エントリー

2021年01月29日の記事は以下のとおりです。

司法の犯罪には、弁護士を頼んだ人間も引っ掛かって居る訳で

  • 2021/01/29 15:48

司法の犯罪は「弁護士等使ったから、金を取られた上に”司法犯罪により手を染めて”犯罪を積み重ねて、暴かれて、弁護士、裁判官、検事、警察、共犯国家権力は、弁護士を使った結果、犯罪を累積させた愚か者を、加担したくせに放り出す訳です」

妻の身内の犯罪者連中も、阿部xxも、このパターン行為者です、弁護士等金を取られて使った事で、更に犯罪行為を増やして、暴かれ証明されて「使った弁護士も、共謀犯罪者裁判官、裁判所も警察も、己らの犯罪行為責任から逃げて、愚かな犯罪累積者を放り出して居ます」

この犯罪累積行為者、多重犯罪者達「犯罪を手掛けた事実、証拠から、言い逃れられないだけ揃えられて居ますから”同じ司法犯罪事件に、犯罪累積悪人、弁護士を使い、裁判官、裁判所、警察が、犯罪を見逃す、適法犯罪と、法の破壊で決定した公文書を出しても居る”けれど、同じ悪行を、犯罪と正しく?扱われて」

犯罪者とされて、顔も晒されて、実名報道されて逮捕、拘留されて、送致されて、刑事裁判に掛けられて、有罪に落とされている犯罪者の事件あちこちに「犯罪累積行為悪人達の”正しい犯罪、と虚言で逃がされて、司法、警察、行政が犯罪者は、犯罪は正しい”こう、公式に宣告もされて、犯罪責任逃れさせて貰えて居る」

これ等の証拠を、説明文も添えて送って居るから「まあ、犯罪者の中では”どう言う扱いでしょうね?”同じ犯罪行為者で、犯罪事実、証拠が揃えられているのに、司法、警察、行政、政治、報道が”同様犯罪行為者故”逃がして貰えて居る事実、を確認して、どう考えているのか、扱われているのか?同じ犯罪者達の中で?」

司法、警察を任じる大元の犯罪国家権力も、同様にです。

正義を実現する司法、弁護士、嘘処では

  • 2021/01/29 15:15

法曹資格を得た人間は、あらゆる事に精通した、憲法、法律も含めて,神羅万象全てを凌駕している、生神である、合憲、合法のみを常に通して居て、社会正義を実現させて居る、全能の神である、このネット時代になっても、まだこんな「オウム集団神格化、普通にカルトテロ、犯罪行為集団だと、映像を見ただけで分かる事実も何も、見ても何も実際が見えない、報道カルト、警察、司法、多くの平民、その先が、あのテロ勃発、被害者多数生み出させ、被害者不当に社会から抹殺、国家権力、報道カルトが実際は主犯の巨大テロ事件、責任逃れに終始、のなぞりテロを重ねて居ます」

他者の預金泥棒、財産泥棒、未相続遺産金品泥棒、司法が仕切る、凶行三昧のこの一連のテロ、犯罪と、関係する司法犯罪続発、司法犯罪が、どう言う犯罪で成功させて有るか、これ等を詳細に私の手で表に出されて、司法テロが続行出来なくなってしまったし。

主原因が「弁護士、司法書士用の、犯罪を闇で国家権力が認めて、共謀犯となって必要な犯罪に手も染めて、司法極悪犯罪を、表向き正当と、犯罪によって偽装して、成立させて来た、犯罪で収益を得放題して来た、犯罪者、弁護士、司法書士等、と」

個人の所有金品泥棒、実行犯運送屋、古物商、便利屋、遺品整理屋、委任者弁護士、裁判所、役所、介護系業者等、不動産屋、犯罪物品廃棄処理に加担、市町村、都道府県庁、警察、国税庁は「この犯罪で収益を得ている事も、徴税逃れに手を染めて、犯罪を成功させて、犯罪利得を手に入れて逃がしても居る」

社会正義を常に実現させて居る、弁護士、司法集団、機関、大笑いですよね。

この司法犯罪も「今まで凄まじい件数、金額、司法他者の預金、財産泥棒、詐取、強盗被害が発生させられて、泣き寝入りさせられて、犯罪者が徴税逃れもさせて貰えて、犯罪利得を得放題も出来ています、報道カルトも直接共謀犯、と言う、司法犯罪と同じ構図も、当然表で証明されている通りです」

犯罪を、個別だの詭弁を吐き、部分毎で言い逃れしようとして居ますが「犯罪を制度化して有る、からくりも、詳細に実例証拠で、表に出して有りますから、逃げられる訳が有りません」

何もかもが、事実、証拠の通り、出鱈目、犯罪ばかり、之が司法、法曹資格者の現実

  • 2021/01/29 12:21

阿部xx氏、祖父母の遺産を「生活保護受給者の伯母、札幌市役所、と言う単位、札幌の司法全部、北海道警察等が”確信犯でこいつに手を貸して、犯罪で犯罪を支援、犯罪見逃し握り潰し”に公式にも手を貸して、犯罪に手を染めて支援もして”詐取、窃盗させて、成功に持ち込ませに走って来て居ます」

生活保護受給者に相続が発生した「保護受給者が相続を受ければ”保護費打ち切り、相続遺産金保護費で回収”等、法律による措置を取らなければならないので?相続遺産を根こそぎ、阿部xxに詐取、窃盗等させる為、札幌市役所全体、市等、市議会議員全員、区長、犯罪職員多数、道警、道銀、税務署、報道が共謀犯罪に走り」

保護費で回収逃れさせる事に、国家権力他が共謀犯罪に手を染めて、犯罪隠蔽等に成功してある訳です、これで相続遺産、遺産金を「生活保護費に充当しなければならない、この法律規定の大原則を、遺産金詐取、泥棒に提供を目論んでいる国家権力が、直接加担、共謀行為実行により、表立ったこれ等テロ、犯罪により?成功させて有るんです」

どんどん日本中の「司法他国家権力テロ犯罪、他者の預金、財産泥棒行為者故?司法他国家権力が、揃って犯罪に手を染める、犯罪を握り潰す、等極悪な所業を用いて凶行三昧、司法他犯罪を成功させて、他者の預金、財産強盗、強奪金品泥棒が所有権者、之が正しいと、中世でも犯罪、テロ行為とされる悪行に暴走し続けて居ます」

結果、有名になり続けて居ます、民間の犯罪行為者連中も、司法共々犯罪事実,証拠等を揃えられて、身分も知れ渡り続けて居る?

司法が狂気の独裁テロ犯罪国家権力

  • 2021/01/29 12:05

昨日書いて配った、司法の実態を、弁護士が事実通り証言した、世の中に喧伝して来て有る、司法の合憲、合法絶体遵守、弁護士による、社会正義の実現、の大嘘、真逆のテロ、犯罪国家権力で、憲法、法律等論外、この事実の証言等。

今日の文書の記載も合わせて、記載内容の事実確認も、平成28年12月19日、最高裁大法廷最終決定「要するに、司法挙げて他者の預金、他相続人相続遺留分遺産等を”相続遺産分割除外説”とやらを、一パーセントの合憲、合法も無しででっち上げて、正しい他者の財産収奪、犯罪収益は犯罪行為者と共犯が、合憲、合法は間違い、と言う、でっち上げ設定によって、無税で手に入れられて来て居る、これを”正当な犯罪と、合法無しででっち上げて通して有る”司法ねつ造の説、が理由で、成功させて来て有る司法犯罪の真実を」

現実のこの犯罪証拠、証明文書も合わせて読んで「司法他国家権力共犯、実行犯他者の財産犯罪収奪も、国中の国家権力が、テロ、犯罪と承知で凶行し続けて通して居る、之を正しく確認して、理解に至れるように」

正しく事実、証拠に憲法、法律を適用させて、理論構成を破綻しないように組み、この司法極悪テロ、犯罪事実を、自分の頭でちゃんと理解する、司法も含めた、犯罪国家権力集団も。

ここに、漸く向かう公権力の一員も、出て来だして居ます、現実の司法他テロ、犯罪証拠、説明文書を読んで、証拠と併せて事実と確認して「テロ、犯罪が正しい、と言うでっち上げを、犯罪を重ねて成功させて居る、司法なるテロ、犯罪国家権力の、之も真実、を、正しく理解して貰えれば、貰わなければ、司法テロ犯罪は、拡大し放題が続くんです」

無差別に司法テロ、犯罪凶行し続けて居る、既に事実化している”法曹資格者、司法なるテロ集団が、テロ、犯罪し放題を押し通す国家”になり切るだけです」

司法犯罪は、他の国家権力の共謀犯罪で正当化偽装

  • 2021/01/29 08:00

道庁職員の石井〇君、特殊詐欺(って犯罪、無いです、でっち上げです)起訴事件でも「事件担当裁判官に、一連の他者の預金泥棒、犯罪を重ねて正当化偽装、国家権力が直接犯罪当事者、等を、3回の上申書でも、証拠も付けて証明して行っています」

犯罪そのものの悪事を、司法が指揮を執り、他の関係国家権力が、職権を悪事に用いて、司法でっち上げ犯罪適法を、ねつ造によって果たさせて有る、ここまで国家権力が、職権を悪用して、犯罪が正しいように偽り、通してりゃ、成功させられて来る筈です。

こんな程度が低いけれど、国家権力が揃って共謀犯罪に暴走し捲り、司法でっち上げ犯罪の制度化、を適法と強制作り替えして、強権で犯罪は正しい、事としてりゃ、成功させられるに決まって居ます。

主眼が弁護士、司法書士用の犯罪、犯罪によってこの連中が、収益等を得られるように企んで有る代物ですから「石井〇君の刑事弁護も、司法他犯罪のなぞり行為だ、この事実を隠して、有罪に落とす弁護士か、他の同様事件もそうでしょうが、行って居ない訳です」

法曹資格者、司法機関、警察、法務省他が、揃って実行犯ですから、合憲、合法等、弁護活動も、刑事、民事裁判も何も、果たされる筈が無い訳です、当たり前ですよ、こいつら揃って犯罪者なのだから「一番正しい弁護活動は、法曹資格者、司法機関、法務省、警察が、己らの犯罪を、実例証拠も揃えて出し、自白からする事です」

3通目の上申書

  • 2021/01/29 06:47

          上  申  書

提出先
〒053-0018 北海道苫小牧市旭町2-7-12
札幌地方裁判所苫小牧支部 下記刑事裁判事件担当裁判官御中
事件番号令和2年(ワ)第65号 特殊詐欺等起訴事件
TEL0144-32-3295
次回公判 令和3年2月16日

                    令和3年1月29日

                 上申を行う者
  〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                         山本弘明
             TEL090-6092ー
              FAX011-784-5504

根本の犯罪を仕組み、国中で凶行し続けて、犯罪事実を承知で擁護、不都合が生じて、責任転嫁、逃れに走って居る公的機関等
大谷直人最高裁判所長官
FAX03-3264-5691
綿引万里子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長
FAX011-271-1456
植村実札幌高検検事長、地検検事正
FAX011-222-7357
秋元札幌市長、市議会議員全員、区長、総務部法務部所、保護自立支援課、全て直接実行犯
FAX011-218-5166
FAX011-218-5005 環境局清水部長他

1,先ずは、別紙複数の弁護士証言記載文書を御一読下さい、刑事、民事訴訟法等手続き、弁護、告訴、起訴、判決は、合憲、合法に行われて等居ない事実等証言です”岩本弁護士は、元日弁連副会長、札幌市オンブズマンの一員でも有った弁護士”です。

2,石井〇氏起訴事件に関して、追加の「根本が司法、法務省、警察等国家権力犯罪、それをなぞっただけ、司法犯罪を隠蔽して、個人が同様の行為に手を染めたからと、正しく刑事罰適用統一根拠、証拠も無しで”司法犯罪、主眼が弁護士、司法書士用の、他者の預金窃盗を正当と偽り、犯罪収益を手に入れて逃げられるように仕組まれた、司法他犯罪”との事実、証拠、最高裁もこの事実を認め禁じた訳です。

3、しかし、最高裁大法廷最終決定、平成28年12月19日の後も、同じ犯罪を、司法挙げて続行して来ている、妻の両親の遺産預金、預金窃盗、阿部花枝氏遺産預金窃盗等事実で立証の通りの、司法挙げての犯罪で、令和2年1月から、個人だけの同様犯罪を選び、摘発、実名報道、恐らく実行犯の一角弁護士等は、犯行を認めて刑を軽くせよ等、己らの組織だった犯罪隠蔽用弁護のみ行い、有罪に落としているようです。

4,金融機関に対して裁判官、裁判所、金融機関監督官庁から、他者の預金通帳、印鑑、キャッシュカードを持参して,預金横領に来れば、金融機関は顧問弁護士、税理士、公認会計士も加担して、預金者による預金引き出しと、証拠隠滅、偽造で偽り、横領して渡し、犯罪を隠せと指示を受けている、道銀は、相続センター後藤氏らによると、共謀行為者会計法人があずさ、青森銀行は新日本監査法人が、顧問税理士、弁護士共々、上記犯罪に手を染めている、これ以外この犯罪を成功させる手が無い故、と認めても居ます。

5、この司法他犯罪命令、命令受諾による犯罪の結果「金融機関の帳簿等を洗えば、山のように預金横領、帳簿等偽造、犯行ビデオ隠匿で犯罪隠蔽工作実例、証拠が出ると、金融機関は答えています”各金融機関毎に、基本遺産預金であれば200万円ずつ、この犯罪で横領、提供、偽造せよ等、上記から命令が出ている結果”後は遺産預金窃盗適法説で、上記犯罪で証拠毎抹殺、で通って来て居る等認めて居ます」

6,十和田おいらせ農協から出ている、妻の父の遺産預金仮支払い通知、日本初の実施実例、新民法第909条2規定施行による手続きの通知を確認して下さい「妻の兄次男の娘次女が、死去した義父の身分を偽り(次男は重度の上下肢障害で、筆記等不可能、農協も死去を聞いた上で共謀)遺産となった預金約450万円から、200万円を横領した事件での、妻と4男から、遺産預金仮支払請求を請けて、民法第896、新民法第909条2規定通り、盗ませた遺産預金は、法律上全額農協に有る、盗ませた200万円は、農協の資金の横領です、と認めて、遺産預金仮支払いした証拠です、阿部〇枝氏遺産預金も、阿部〇〇氏による、遺産預金窃盗分も入れて、仮支払請求に応じる、との書面が出ている事も、証拠の通りです」

7,この二件の遺産預金窃盗の経緯は下記、青森銀行は、証拠の通り”青森銀行挙げて、横領、横領隠匿犯罪に手を染めている、横領した遺産預金は渡さぬ”との自供通り。

;十和田おいらせ農協は、計算通り借り支払いして、横領させた200万円を、次男側から回収に動きましたが、青森県農政部(国)から、横領させた200万円を回収するな、正しく遺産預金総額とするな、と命令が出て、横領金回収、法律通り死去時の額で遺産預金を渡せなくされました。

;阿部〇枝氏の件では”金融庁、北海道財務局金融監督課から、横領させた遺産預金分仮支払いと、総額を遺産預金で渡す事を禁じる”と命令が出て、横領を通させられました、この事件には、日本共産党本部も、遺産、遺産預金横領、保護費詐欺用犯罪を認められない立場で、途中まで直接関与して居ます。

8,上記犯罪、司法、警察他犯罪は「平成28年12月19日、最高裁大法廷最終決定以後の、禁じられた犯罪の続行と、法によらない、司法、警察、行政ぐるみの、明確な犯罪の、適法化強制でっち上げ等です」

9,なお、阿部〇枝氏の遺産預金窃盗犯、阿部〇〇氏事件では「令和元年12月末までは、正しい遺産預金窃盗(遺産預金通帳、印鑑,キャッシュカードを預かれている、多分葬儀に使った筈、葬儀費用と言えば、遺産預金窃盗は免責と、制度でしてある?被害者は道銀、相続人に被害無し、道銀は補填不用が根拠、犯行ビデオは隠匿して、犯人特定不可、との規定も有る、と強弁)と、西警察署〇井警部補、道警、地検が強弁して、犯罪は無し、で逃がして居ました」が、令和3年に入ると「阿部〇〇氏は遺産預金窃盗犯、被害者相続人、犯行ビデオで被害届け出者相続人にも、犯人確認を行わせ、7月に窃盗で送致した、等事実が有ります」

10,阿部〇〇氏事件は「札幌市挙げて”相続人4人中2名が生活保護受給者と言う事情が有り、保護受給者が相続を受ければ、保護費で回収が鉄則なので、保護費支給続行、遺産隠匿により、保護費で遺産回収を逃れさせる目論見の犯罪の、二重犯罪を、司法共々凶行して来て居る(生活保護法第85条で、行為者全員3年以下の懲役、100万円以下の罰金刑が科せられる犯罪)これが証明された事実です”この罰則を、司法、警察、札幌市長、市議会議員、区長、関与多数の役人も、科せられる訳です」

11、之だけの権力ぐるみ犯罪事実、証拠の山です「先ずはこれ等権力犯罪から、正しく捜査、立件、送致、起訴しなければならないし”弁護士会、弁護士全員も直接犯罪行為者、共謀法曹資格者ですから、合法弁護は出来ない、して居ない”この重大な人権犯罪も、法治国家である以上合憲、合法化が必須であり、これ等を果たさぬ限り、恣意的基礎、有罪判決は、認められ無いです」 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2021年01月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5395050
ユニークアクセス:4576819
今日
ページビュー:1657
ユニークアクセス:1594
昨日
ページビュー:1827
ユニークアクセス:1759

Feed