エントリー

2021年02月02日の記事は以下のとおりです。

ここまで狂い切ったカルト犯罪国家権力に、司法、警察権を持たせるから

  • 2021/02/02 17:10

司法犯罪遺産泥棒、遺産預金泥棒に、遺産年金詐欺、死人が生きている、が常態化で成功、だと思っていたけれど、そうでも有りませんでした。

遺産年金詐欺犯罪では「相続人は、実は戸籍上で生きているが、本当は死んでいますと、年金事務所に”当の本人が足を運び、だから相続権も無い、こいつに遺産年金を渡すように”と求めて、死人?の相続人?の言う事を、年金事務所、機構が認めて、成功させられても居ます」

当人が年金機構、年金事業と、警察、司法に「自分は死んでいる、戸籍上生きているが、実は死んでいる、こう自己申告?して、通った実例、証拠です、正気の沙汰と思えないが、事実です」

まあ「これで公の機関、警察、司法、厚生労働省、札幌市長、市議会議員、保護事業、総務部等ぐるみ、正しい死人の自己申告、違法、犯罪は一切無い、を公式に認めて、通した実例なのだから」

自己申告して認められた、死人の沼内xxに、生活保護費を支給し続けて居るが、間違い無く保護費詐欺支出です、税金詐欺です、犯罪ですから、刑事事件で扱い、犯人を摘発して、刑務所に送らなければなりません。

そして「死体を放置している事は、死体遺棄罪ですから”沼内xx、死人を平岸の火葬場に運び、火葬しなければなりません”法律規定上当然です」

何しろ「年金事業、厚生労働省、北海道警察、札幌の司法権力、札幌市役所全部が認めて通した、沼内xxが自分の死を伝え、公式に通って居るのですから、こいつの”死体の火葬と、保護費詐欺支給停止”これは必須ですから」

実際は全く違う、そんな資質も知識も能力も公徳心も無い独裁支配者、と錯覚したテロ集団

  • 2021/02/02 15:48

司法、警察、行政、報道カルト、政治、この国家権力集団の実態は「組織だってと、職権、所有権限を、私利私欲を満たす為と、自分達の闇の悪行、犯罪行為国家権力と言う事実、証拠を揃え、糾弾して、この権力テロを潰そうとする平民の抹殺恒常実行、之が実態です」

年金機構も「今までは”死人を生かす手を使わせて、年金詐欺を働かせる、遺族年金詐欺を、事実婚を隠蔽させて詐取させて通す”この手で成功させて、共謀して年金詐欺、を共に、で来ていますけれど」

沼内xxと日本年金機構、司法、警察、札幌市長、市議会議員、区長、保護課、総務部等が共犯となり「実は沼内xxは、自分で年金事務所に足を運び、遺産を隠匿して、生活保護費で回収を逃れさせる目論見で”相続人四人は、自分も含めて皆死んでいる、戸籍謄本上は生きているが、実は全員死んでいる、だから母の遺産年金を、孫で、保護受給者相続人の子である、阿部xxに渡してくれ”」

こう、沼内xx、阿部xx夫婦で、年金機構新さっぽろ事務所に行き、伝えたら「そうですか、沼内さんも他の兄妹も、全員戸籍上生きているが、実は死んでいるんですね( ´艸`)じゃあ阿部xxに遺産年金を渡しましょう」

こう言って、遺産年金を詐欺犯罪者に、詐欺と承知で渡して居る訳です「道警、厚別署刑事二課、共産党本部、秋元市長、市議会議員全員、区長、保護自立支援課、総務部法務担当、札幌の弁護士連中、札幌の裁判官、裁判所、厚労省他が”公式に共犯で手を貸して、手を汚して成功させて居ます”」

ここまでオカルト国家権力犯罪、テロが国中で凶行されて、通されているんです、実は死んでいる沼内xxなのに「生活保護費支給し続けて居ます”遺産年金詐欺を働かせて、保護費支給続行にも走り続けて居る”腐り切った国家権力集団、根本から稚拙過ぎて、馬鹿そのものの犯罪集団ですから」

自分は実は死んでいる、この自己申告?までも、遺産年金詐欺目論見と、保護費詐欺確信犯で支給し続けて居る、この多重犯罪の為だと言って「公式に、公式手続きで、本人が申告して、通って居る日本の狂い切った法曹資格者、司法機関、法務省他、実例も公に出来て、通されている通りです」

飾りでしか無い神、事実は私利私欲、法の蹂躙ででも、神の実力は当然無い

  • 2021/02/02 11:10

人間性、之が先ず「神の設定に、有る程度以上適って居るか、居ないか、ここから事実証明が必要です、神と設定した立場に就けるならば」

当然ですが「設定上の神、と一応認められる、必要知識、方法論等の備えも、当たり前ですが、必須要件です、が」

神と設定して有る、x族集団も、法曹資格者、司法機関構成員も、この大前提からして「求めて無い訳です”本当かどうかも疑問で、色々表に出されている、同じ民族の血統を守って居る、は嘘で、多民族の血統が、強く入ってしまって居る上に、正しく血統、万世一系の血統も、実はもう、別の血統にすり替わっており、途絶えている?”これも情報で出されている、法律上の一族なだけ、の連中を」

天照大神の血統で、依り代だから?無条件で崇め、従え、おいおい、設定の大前提から違って居る事からして、設定に入れる事は大間違いで、言いなりになる必要は無いし、設定の神、に据えられ無いだろう、と、多様な情報も流れてしまって居る、この状況ですし。

法曹資格者は、憲法、法律、之を持った全てに正しく通じており、合憲、合法を正しく常に見抜き、判断出来て、遂行だけを果たして居る、現人神集団、組織である、等と言う「設定はこうだけれど、実際は”拳法、法律家ら、まるで知らない、理解出来る頭も無い、当然、憲法、法律を事件毎に正しく適用させて、事件に関わり、証明出来て居る様々な証明事項を見て、合憲、合法による正解を出す等、知らない以上、出せる訳も無いんです」

現人神の設定を「この連中は、無知無能、公徳心は意味不明、私利私欲、我欲が全てで、権力をこれにのみ悪用三昧、が実際ですから、設定に沿った知識、方法論、合憲、合法証明、公共の利益実現、どれも”意味から分からないし、備わって居ないし、実現出来る訳が有りません”」

インターネットが普及して、広く国内外に、この事を正しく証明して、発信出来て居ます、無知無能で、公徳心の意味も分からない人間性で、我欲、逆恨みがほぼ全て、神の設定に、適った行為も何も、不可能に決まって居ます。

x賊、あ、違った、族か、と法曹資格者、司法権力は、全能、公を先に見る現人神、は大嘘、我欲塗れの俗物、我欲が全て、が真実

  • 2021/02/02 09:46

インターネットの普及が進み、x賊、では無く族、法曹資格者、司法権力が「公を最優先させる、合憲、合法、社会正義、社会を正しく律する為尽力している、現人神集団である、等と言う、一ミリも真実でも無い法螺、虚偽で設定して有るに過ぎない法螺も、事実、証拠、理論構成等を”広く知らしめる事も出来るようになり”こんな虚偽設定も、大嘘だとも証明出来て居ます」

この連中の実際は「我欲が先でほぼ全て、合憲、合法、社会正義実現、憲法、法律で正しく律せられる国家遵守等、理解する人間性、意識も知識来備わって居ない、巨大権力を手に入れられた特権を、我欲の為に凶行、自分達の権力、権限が、テロ、犯罪に悪用されている、等を証明して、合憲、合法、社会正義実現に動く、自分達に取って不都合極まる輩を、権力悪用で粛清する事、自分達に不都合な情報は、隠蔽、抹殺を、強権を発動して果たし続ける事、私利私欲が全て、公の為等、自分達には関係も無い」

これが「行為事実からも、真実だと証明されている通りです、全能で合憲、合法のみ実現させる、正義のみの生神集団、無条件で崇拝して、宣告を疑わず、無条件で受け入れて、従う以外認められ無い現人神、等大嘘だと、正しく事実を持ち、証拠も揃えられて居て、証明され続けている通りです」

この虚偽の設定、が真実の神達は「虚構の神、万能で正義の神設定の意味も理解不可能、装う事も”我欲しか無い思考、行為事実の通り”出来もしない程度の集団です」

其の場だけを「全能、万能で正義の神、と言う虚偽設定権力を悪用して”全く正しくない虚言を吐き、神の宣告で有り、絶体だ”と、決定して、報道カルトも喧伝、洗脳に走り、今まで成功させて来れただけです」

この事実、証拠証明も、インターネットによって公開立証され続けて居るから「ネット規制を強める、強権を持った権力の行為が出続けても居ます”ネットで誹謗中傷されて、命まで奪われる人が出ている、ネット規制を、重い刑事罰も科して規制しろ”大手報道機関だけが、事実無視で情報発信できる過去に戻せ”」

こう、情報操作も重ねて「特に法曹権力、報道カルトが実現させようと走って居る”裏の思惑にも、気付くべきなんですけれどね”合憲、合法破壊、法で律せられる国家破壊、権力悪用で、我欲を満たせる国家、自分達のテロ、犯罪を暴き、再犯を潰す人間は、冤罪粛清して通る国家制度確立、之を目論んで居る事も、考えて理解するべきですけれどね」

職業犯罪行為者、法治国家破壊行為者、闇と直接結びついて、向こう側に立つ事に走って居る国家権力集団、この事実の集団が「不都合な情報潰し、虚偽の神の宣告、神に等しい方々洗脳喧伝、権力を悪用して、テロ、犯罪によって我欲を、私利私欲を満たし捲っている国家権力集団、この事実が表で証明されている国家権力集団は」

己らの我欲を満たして、邪魔な正しいものと、犯罪事実隠蔽、抹殺、情報操作で平民を自由に操り、奴隷で使い捨てて、喰い尽くす、之が実際に行われている、事実ですから、情報操作には、インターネットは邪魔ですし。

どの司法、警察テロ、冤罪捏造、犯罪事実抹殺も

  • 2021/02/02 07:59

刑事、民事事件共に「法曹資格者、司法機関、警察、報道カルトの無知無能、傲慢さが、記載事件事実ばかり生み出して、押し通せているんです”大本営発表、弁護士が、裁判官が、検事がこう決めた、正しい答えが出た、警察が決めた、正しい犯罪行為者だ”事実に沿わせる事も無く、この大本営発表で、司法、警察の出鱈目事件扱、決定を」

合憲、合法に、司法、警察が答を出して、確定させた、と、虚偽を喧伝して、裏も取らず、取る頭も能力も無しで、洗脳報道に走り、事実とすり替える、未だこれがまかり通って居ます。

平民は無知無能、思考、判断力ゼロの、愚かしい生き物だから、自分達神の集団、法曹資格者、司法機関、報道カルトが、好きなように情報操作も武器で駆使して、事実を逆に出来るし、同じ行為で犯罪、適法犯罪、とも出来て通せている、こう思い上がり切って、続けて居ます。

インターネットの普及により「この神を自称する、カルトテロ犯罪集団の実際も、真逆の同じ事件結果や、判例?と言うが”全く違う答えを、間違いにより生み出して居て、気付く頭も無し”の数々を生み出して、通して居る事も、公開証明、発信出来て居ます」

今の時代「法曹資格者、警察、司法機関、報道等が、どれだけ時代錯誤で、いい加減な法律業務ごっこに興じている連中なのかも、こうして事実立証出来て、発信出来るんです」

判例も何も

  • 2021/02/02 07:50

弁護士、検事、裁判官は、半世紀以上も昔から、完全な時代錯誤法律業務ごっこ、に興じて居ます、合憲、合法等「知らない訳で、ここまで時代錯誤を通して居るのだから、理解も不可能、よって通じません」

今日の「人身交通事故事件の、出鱈目、適当な刑事、民事事件の扱いを見ても、まあ、適当を超えています”自分が加入している任意自動車保険会社、顧問弁護士の程度の違い、之ででも、結果が全く逆にされると言う”」

判例至上主義、言い訳でしか有りません、無知無能、無責任で向上心ゼロ、の法曹資格者、司法機関、警察、報道カルトの連中の、この事実を隠す為の「適当過ぎる言い訳です”今日の人身交通事故事件、刑事、民事事件複数の扱い事実、見ても分かります”」

刑事事件では被害者、民事事件では加害者に転じる、合法が証明されてりゃ、こんな愚かな司法決定が出る訳が有りません「合法な事実、証拠証明等無いから、それを果たす知識、能力、理解力も無いから、判例でこうなっただの、適当な法律行為ごっこ、裁判ごっこに走り、通せているだけです」

今日の文書の人身交通事故事件、4件の内容、事実を見て、自分の頭で考えるべきです、自分を守るには、予想する頭と、起きた場合に備えての必要知識、方法論を、多数持つ以外ありません。

場当たりだけの三文猿芝居

  • 2021/02/02 06:46

            ご連絡文書

                     令和3年2月2日

〒060-0021 札幌市中央区大通西9丁目 キタコールセンタービル6回
岩本・佐藤法律事務所 御中
TEL011-281-3001
FAX011-281-4139

                   連絡者
  〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
         (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
              TEL011-784-4046
              FAX011-784-5504

1、御無沙汰しております、昨夕〇〇氏より電話連絡が有り、以前の交通事故民事事件裁判、判決が出たとの事でした”判例が有るから、刑事事件では〇〇氏が被害者だが、民事事件では〇〇氏が加害者、過失割合は〇〇氏が多い”との判決、との事で、〇〇氏は佐藤弁護士(と思いますが)が謝罪して下さった事も有り、之でも良い、と話しておりました、私は”〇〇氏の弁護士に、能力、知識が無い故の結果でしょう、と答えて置きました。

2,私が関与するのは、頼まれた”刑事事件で、道交法の規定の原則通り、〇〇氏は被害者、加害者との扱いは、事故ビデオ映像内容と、道交法の原則”により、直進の〇〇氏を加害者と、間違って扱った豊平警察署交通二課の過ちの是正を、刑事事件で正す事”で、之は果たしましたので。

3、私が何故、信号のある交差点で、直進の〇〇氏のバイクが、右折車両に引っ掛けられて、加害者とされた事が間違いと言うのか、根拠は何かに付いて、〇〇氏委任弁護士、裁判官が無知、適当だと言って居るか、次に記載します。

4,数年前、旭川の変則交差点で、→信号が青になり、この信号に従い、二台目で右折した70歳の女性が、120㎞以上で暴走して来た、スカイラインの側面に軽く突っ込み、スライラインは、走行方向左側にカニ走りして、信号待ちして居た18歳の高校生に激突後、側面からガードレールに突っ込み、25歳の運転手と妹さんが即死した、人身交通事故事件が起きています。

5、この交通事故事件で、信号に従い右折した女性が、加害者として逮捕されましたが”彼女が加入している任意自動車保険会社、三井住友(担当札幌自動車損害調査部、山本所長)は、弁護士を彼女に就けて、次の弁護活動を行いました”

6,三井住友、委任弁護士は「この事故の少し前、本州の判決で”信号のない交差点で、優先道路に左右確認後、わき道から優先道路に右折侵入した所に、120キロメートル以上の速度で、暴走直進してきた車両が突っ込み、直進者運転手が被害を受けた事故の判決で、裁判官は、信号の如何に関わらず、優先道路走行車両と、直進車両が優先権が有るが、常軌を逸した暴走車両の場合(この事故で、時速120キロメートルを超えて、一般道を暴走の場合、と言う規定になった)この規定は適用しない、ここまでの暴走の場合、予想は不可能故である、よって直進車両が加害者、わき道から左右確認後、右折した車両に非は無い”との判決が出ていて、判例となって居ますので、この主張を刑事、民事で行いました」

7、三井住友、受任弁護士は「彼女に”貴女に非は無い、実況見分にも立ち会わない事、車両からも出てはならない、事故加害を認めた、とされます”こう助言して、彼女は実況見分に立ち会った弁護士共々、実況見分立ち合い拒否しました”結果、彼女は釈放されて、刑事事件場加害者責任は、当然問われず済みました」

8,この後、苫小牧市の3車線?道路に、信号の無い脇道から、左右確認後右折して、250m走行した、10トンクラスダンプの後部に、労働者送迎ワゴン車が、常軌を逸した暴走によって突っ込み、数人が死傷した事故で、ダンプ運転手が”直進者走行妨害により、加害者として逮捕されたので、私は上記判例事実等も添え、ダンプ運転手が加害者、との扱は間違い、暴走ワゴン車が加害責任を負う”等担当苫小牧警察署に文書を送り、ダンプ運転手は、即刻釈放されています。

9、これ等人身交通事故事件の扱い、判例による扱い実例が有りますので、私としては、〇〇氏の事件の場合”直進走行で、常軌を逸した走行では無い〇〇氏が、刑事事件で加害者となる筈は無い”と、事実認識して居る訳です”判例によるも何も、適当過ぎると言う事です。

10,私は昨年8月11日昼過ぎ、夜勤明けの東署勤務警察官運転車両に、信号待ちして居て突っ込まれ、重い怪我を負いましたが「加害者警察官は、私に突っ込んだ事は認めたが、本人は意識を飛ばして突っ込み、事故の記憶も無いが、ドライブレコーダー映像と、双方の事故車両被害で追突は認めるが、私に怪我は負わせて居ない、人身賠償は拒絶、として居ます」

11,彼の加入任意損保は”〇〇火災で、ここはこう言った言い掛かり、冤罪を得意としており?私は事故日に、加害者警察官、私が乗車していた営業用トラック任意自動車保険、〇〇〇〇に、〇〇火災は言い掛かりに走り、人身賠償は拒絶する筈”と伝えて、人身傷害特約にそうなれば切り替える、と伝えて有り、その通りの事態となりました。

12,私は、この加害者対応を受けて「東署交通二課、刑事二課、地検に対して”ドラレコ解析(衝撃力等の割り出し)通院先複数医療機関への、事故による治療、検査等捜査、人身被害が虚偽、賠償金詐欺との主張の可否科学的、医学的立証、虚偽なら脅迫、恐喝等となる、これ等を証明して、正式刑事訴訟法手続きを取り、白黒決着を付ける事、之を求めて有ります”司法警察員は、各々で法律判断を無し、職務遂行責任、強権発動権を持って居ます、自身の”人身交通事故事件当時者行為に、正しく責任を負う必要が有ります”」

13,警察、検察庁、国交省補償制度参事官室、加害者加入自賠責損保、〇〇〇〇には「加害者加入任意損保は”被害者に対して、交渉権、賠償金直接支払い件は、当時者では無く無い、弁護士法第72条違反、民法第709条、不法行為に対する賠償責任も無い、この行為責任は、全て事故当時者警察官が負う”と通告して有ります」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2021年02月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5317810
ユニークアクセス:4503097
今日
ページビュー:217
ユニークアクセス:208
昨日
ページビュー:1149
ユニークアクセス:1105

Feed