エントリー

2021年02月17日の記事は以下のとおりです。

別の仕事に切り替える、併せてなので

  • 2021/02/17 16:29

近い時期に、怪我は治癒が無いので、近い時期に、と言う事で、その先を見据えて事業展開に、で。

司法、警察極悪公開、公式犯罪事実、証拠を揃えて有るから「取り敢えず、生前整理、遺品整理委任、請負犯罪と、強制執行名目犯罪に関して、公式な実行犯警察、札幌市役所市長、市議会、各犯罪部署が、上記司法他犯罪実例、証拠を合わせて、合法化策等の協議に入る、手はずを整えました」

司法他犯罪、生活保護費詐欺も合わせた、他者の財産、預金泥棒、遺産、遺産預金泥棒公式制度、遺品整理犯罪は、大半この金の横流し、と言う現実も合わせて。

今後の対応策を、実行犯公権力が協議して、合法化策を構築する訳ですが。

司法、警察犯罪が公式に有る、この問題からどうするのか、です、公に協議出来ない、とんでも無い司法、警察犯罪ですから。

この司法、警察犯罪から先ず、公式に協議とすれば「司法、警察が破滅します、とっくに破滅している司法、警察ですけれどね、犯罪国家権力なのだから」

ですが「ここから公式に協議して、これ以外手も無いでしょうから、さてどうするのか、司法、警察を名乗る極悪テロ犯罪国家権力共々」

札幌市各部署には「市の顧問弁護士、部署ごとの顧問弁護士にも、渡した犯罪証拠、当社チラシと裏事実証明文書を見せて、法律で合法、犯罪を答えて貰いな、大好きな弁護士だろ、弁護士に記載内容が分かる訳が無いけれど、知って居なければならない法律事実だけどね」

とも伝えて有ります、裁判官、検事、弁護士、司法書士、行政書士、公認会計士、税理士は全員、国家資格者ですから、息子行政書士と同じく、理解出来て居る必要が有るんですよ、士資格者責任です。

公式に遺品整理屋に委任、録画、ネットに流す協議も

  • 2021/02/17 15:44

札幌市役所犯罪部署と、警察と協議しまして「石井翼君の刑事裁判に私が送った、司法他他者の財産、預金泥棒、遺産、遺産預金泥棒は正しい司法犯罪、裏を正しく取り、合憲、合法な刑事裁判遂行を求める、上申書と証拠に」

室蘭市に送って居る、生活保護費詐欺も合法、この司法、警察、札幌市他犯罪合法証拠、文書を共に、各部署で持ち、この事実証拠を踏まえて「遺産預金、他者の預金泥棒の合法、犯罪を決めて?生前整理、遺品整理委任、請負が合法か、法の規定通り、違法、刑事罰適用犯罪か”当社の説明文書二部と、チラシ記載内容を、今後の合法化等をどうするか、も含めて協議するよう求めて有り、了解を得て有ります”」

司法、警察、地方自治体、市長、地方議会、保護、介護系事業、不動産屋、ここが犯罪委任者で、犯罪者と共謀して、犯罪に明け暮れており「国家権力悪用を武器とさせて、犯罪を成功させている、犯罪を免責で成功させている、資金も犯罪で手に入れた資金、遺品整理はほぼこれですし」

司法犯罪公式証拠を揃えて、石井翼君刑事裁判に、上申書で送り続けて居る証拠他と、室蘭の生活保護費詐欺事件にも、同種の犯罪証拠と、説明文を送って有る、これ等を皆で揃えて、この権力犯罪事実、証拠を持って、生前整理、遺品整理委任、請負と同様犯罪を協議して今後の合法化策を構築する、どうやれるやら、ですよね。

解決策で「犯罪領域の解決策は、まあ、有るので伝えては有ります、我(;'∀')」

これで公権力と言う、犯罪集団が権力悪用で、故成功だけ

  • 2021/02/17 15:09

息子行政書士と、当社のチラシ等広告に名を連ねて居ます、既に新聞に折り込んで、市民にも配布しているチラシ等広告です。

このチラシと、大元の司法、警察、行政、国税、報道ぐるみ犯罪の説明、犯罪証明と合法化へ切り替えさせて来ている、実際に動かして来て居る事実を書いた、二部の文書、国の機関だけでは無く、札幌市役所各部署にも、カラー印刷のチラシと、文書二部を配布して有ります。

札幌市役所市長秘書課、環境局、保護自立支援課、介護保険課、障害福祉課(直接犯罪に手を染めている、犯罪者と結託して、犯罪を行わせて、行っている部署)戸籍住民課(犯罪を委任しましょう、優良な犯罪業者を宣伝して居ますから、どんどん犯罪委任しましょう、広告を打っている部署)

そして「建築安全推進課、家屋解体工事届け出を受けている部署で”主に違法元請け不動産屋から、家屋解体に係る届出を受けている部署で”残置家財等に付いても、不動産屋等共々、古物で買い取ったと、古物買取記録も何も無し!で偽らせて、家財等犯罪処理に加担しているこの部署」にも渡っており、古物商法違反、廃掃法違反にここも組しても居る認識を、正しく理解させてあります。

後は「行政情報課、市民の声を聞く課と、主となる政治団体にも配布して有ります”市長秘書課は、市長にも見て貰い、上記部署と協議等して、対応策を考えて行く、と答えています”」

各部署には「市の顧問弁護士、警察、環境局と直接、チラシ記載事実と、説明文記載事実に付いて、更なる裏介が記載されている、石井翼君刑事裁判提出上申書、室蘭市役所生活保護費詐欺に絡む、室蘭市他宛て文書、各々証拠を”市民の声を聞く課、行政情報課、環境局の何処かで配布して”これ等を合わせて協議する事、と求め、市長秘書課、安全推進課、障害福祉課は、之を理解して、対応すると、一応答えています、一応ですよ、違う答えの部署も有るので」

同じ犯罪で、昨年から闇抹殺と摘発に

  • 2021/02/17 07:36

他者の財産、預金泥棒他犯罪にしても「一昨年までは”司法、警察、国税他が頭を張り、手を汚して居る、汚させている犯罪だから、犯罪が正しい事と偽り、通して有るから、犯罪扱いせず逃がして、決定して有るんだ”泥棒他犯罪は、正しい犯罪、無税の犯罪収益獲得だ」

こう、刑事、民事事件手続きでも、公式にこの連中が実行犯、指揮犯、共謀犯故押し通されて来て居たのです「合法は当然無しでです、司法、警察、国税、他犯罪共犯国家権力、報道カルト、揃って犯罪集団だから、ここまで公式な犯罪が、大手を振って成功させられたんです」

笑えるのは「最高裁大法廷は平成28年12月19日に”未相続の遺産、遺産預金窃盗に成功すれば、遺産目録を偽造して正しい遺産で扱い、遺産泥棒利得を、泥棒が所有者とでっち上げで決定して来た、等は、民法第896条等違反だった、相続遺産分割除外説とやらをでっち上げて、最高裁小法廷も平成15~16年から採用して、成功させて来たが、以後採用は禁じる、被相続人死去時で全ての遺産を凍結して、相続人全員の包括相続遺産で扱う事に統一する”」

こう、詳しく決めているけれど「最高裁判事が”自分達で理解して、下した最終決定では無いらしく”誰もこの内容を、最高裁、以下裁判所、裁判官が理解も出来ないで、同じ犯罪を重ねて成功?させ続けて来た、一昨年中まで、この事実に笑えます」

意味も知らない最高裁大法廷最終決定「書いたのは”最高裁判事の知識ででは無い結果”でしょうね」

司法、警察が泥棒、強盗の頭

  • 2021/02/17 07:07

司法、警察が「何の事は無い、他者の財産強盗、詐取、泥棒の頭を張っており、故に他者の財産、預金泥棒も、未相続の遺産根こそぎ泥棒、負債遺産は更に犯罪に走り、放り出して近未来に付け回し、が成功して来た訳です」

司法、警察が頭を張り、こう言った脱法、犯罪を「法律が間違い、司法が犯罪こそ正しいと、根拠は犯罪により、事実作り替え、真実抹殺で決めた」

これに狂奔し捲り、罰則が適用される脱法、犯罪を、正しい司法でっち上げ犯罪だ、こう嘯いて捏造して来て「他の国家権力も共謀犯で犯罪に手を染めて、犯罪が合法だと、極悪な権力犯罪を通して来て居ます」

正気を疑うけれど「法曹資格者成る連中には”正しい社会常識から備わって居ないし、世の中を律している、正しいあらゆる常識等、理解も不可能と言う現実が有るんで”犯罪と合法と、本当に何も判断も出来ません」

そしてこのカルト独裁国家権力「オウム集団と同じで、法曹権力だけの世界で、神様ごっこに興じて生きてだけ居ますから、世間の正しい常識も、守るべき社会正義も何も、一生揃って理解出来ないままなのです」

当然ですが「この事実による通り”民事事件だけでなく、刑事事件に付いても、どう言う事実証拠で、どの刑事罰則が、何の合法理由で、誰が被害者で加害者で、ないしは、行政所管法律に付与された刑事罰則適用で”刑事事件で扱われるかも、実際ほぼ何も、弁護士、検事、裁判官、報道カルト揃って分からないで、神が犯罪者を裁いている、ごっこに興じて居る訳です」

だから「公式に”正しく証明して有る犯罪、犯罪加害者、被害者”と言う事件を、合法犯罪だ、犯罪が立証されているが、犯罪は合法行為だ、処罰されない犯罪だと、公式な刑事、民事手続きで、やって通せているのです」

チラシ配布用も兼ねた

  • 2021/02/17 06:40

@当社と息子行政書士が、法を犯す相続の司法、警察、国税他制度の詳細を暴いて、合法化策も政府他に提言する、等を重ねて、昨年から合法化策が次々政府、法務省指揮で実現され続けて居ます”未相続遺産を盗むと犯罪、遺品整理なる委任、請負も同じ、不動産明け渡し強制執行と同様の、他者の財産窃盗他犯罪”他者所有財産は、犯罪で収奪禁止が鉄則です

                    令和3年2月17日

  〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
         (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
              TEL011-784-4046
              FAX011-784-5504
※未相続の遺産は全て、法を犯した入手、闇処理禁止、昨年から罰則適用、違法収益への課税実現がなされている悪事です

秋元札幌市長、市議会議員、区長、市税、総務局法制課、保護自立支援、介護保険、障害福祉、会計、戸籍住民、各市議会議員事務所他、環境局、警察生安他に、廃掃法、古物商法違反確認も必須
FAX011-218-5166
FAX011-218-5105 環境局清水部長他
※価値がさほどない土地建物相続は、家裁が相続調停を蹴り出した、当時者でケリを付けろと命じて、も出て来て居ますね
綿引万里子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456 何の為の裁判官、司法手続きか
植村実札幌高検検事長、地検検事正
FAX011-222-7357 
小島裕史道警本部長、生活経済、保安、1,2,3,4課課長
TEL,FAX0121-251-0110
FAX011-210-5607 道新くらし編集部
FAX011-231-4997 NHK札幌放送局報道部
FAX011-221-8898 共同通信社札幌支局
FAX011-233-6008 HTB報道部、広告審査
FAX011-271-1535 STV報道部、どさんこワイド、広告審査
FAX011-221-6807 HBC報道制作センター、広告審査

1,添付文書、配布開始当社、息子行政書士チラシ記載内容でも、当社が実現に持ち込んだ事が主体の、法を根本から犯す、司法、警察、国税等による、刑事罰則適用行為を重ねた”相続の制度、窃盗、横領、詐欺、廃掃法、古物商法他違反”の公式立証、合法化に舵切りが、昨年から一気に果たされ続けた事で「司法が制度と謳うが、実際にはこれら脱法相続は、刑事罰則適用、過料制裁対象行為と、公式に立証も果たされています、脱税も組み込まれている事と併せて”遺品整理、生前整理委任、請負も同様犯罪”共々立証されています」

2,この文書、添付文書、チラシ記載文書内容は「国税局、振興局、市環境、警察生安、顧問弁護士、司法書士、税理士に確認願います”行政書士も法を守り、チラシ広告内容事業を請けます”記載士資格者、裁判官、検事も法曹資格者であり、記載内容は、本来合否判断が付く筈なのです」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2021年02月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5317850
ユニークアクセス:4503136
今日
ページビュー:257
ユニークアクセス:247
昨日
ページビュー:1149
ユニークアクセス:1105

Feed