エントリー

2021年10月19日の記事は以下のとおりです。

ハヤブサ?と烏

  • 2021/10/19 16:54

穢れが聖なる対象、と思わされて来た対象を覆い尽くすのは、本当に一瞬だと、この年齢まで生きて来て、心から実感させられて居ます、神道、神社への、それなりの畏敬の念が、綺麗さっぱり消え去ってしまいました。

現実は「先代の奥方は間違いなく、この状況では、神道の頭と言う設定だった、先代も、他宗教を信仰して来たのでは?神道のトップとして、大和民族と大和の国の安寧を、天照大神(てんしょうおおかみと読む、一族も居るようで)に日々祈って居る?異教徒が?次男夫婦、子供3人も、実は異教徒、異教信仰者、でしょう?」

世界中見回しても「異教徒が、自国の神、崇拝対象に付いて”最高位に君臨しており?異教を信仰する心で、信仰しても居ない対象なのに、祈りを捧げる対象に対して、頂点の依り代と言う設定で、祈りを捧げて居る等、有り得ないし”いいように洗脳されて来たと、思い知らされてしまい、これらを見ると、物凄く悪寒が!!!ぞっとします、今では」

所で今日、小樽に向かう途中の、銭函の手前、海岸近くの道路を走って居たら「ハヤブサが、カラスの群れの一羽を捕獲して、道路脇に、二羽で斜めに着地、墜落、落下?して来ました」

隼と烏、ほぼ同じ大きさで、隼が烏を、鉤爪でがっしり捕獲して居ました、周り中を、次々集まって来る烏、数十羽?が、次々集まって来て、低く旋回して居ました、道路脇で起きて居た事です。

すぐに、信号を待つ車が発進したので、その後は見届けられませんでしたが、烏が隼の上に乗る形、のように体制が変わっていたようです、自然で生きると言う事は、こう言う事ですよね。

国家権力から、巨額の血税が、憲法違反で貢がれ放題されて通るわ、犯罪が握り潰されるわ、法をxxす輩が、税金で、国家権力によって警備されて通るわ、他の憲法も、蹂躙し放題で通って居るわ、言論強制制限されるわ、国家権力独裁者の頂点、が実態だった、現行も全員、隼と烏の生存競争とは、完全に真逆です。

聖なる対象と、洗脳で思って来た、ある程度、聖なる対象も必要と思い、が「民族の根本部分の穢れに、あっと言う間に染まり切った事により”物凄い嫌悪に襲われるように、あっと言う間に変わった”心の深奥まで、見事穢された結果です、民族の持つ、最も根源のまともさを、根こそぎ穢れで覆い尽くされたからです」

小樽に行って

  • 2021/10/19 15:55

小樽市幸2丁目18-39,18-44地域に足を運び、運転手を頼んでですが(;'∀')、土木も頼んでですが、今日朝書いた文書と、道庁発行、偽造公文書を、二十部程配って来ました。

農林水産省、北海道庁、小樽市役所の犯罪を、出来る限り記載もして「農水省、道庁、小樽市役所共謀、廃棄物土砂大量投棄、違法な国道造成犯罪に付いて、告知と、犯罪者情報提供要請と、廃棄物土砂撤去用、残土私有地搬入妨害、法令違反の不当妨害行為に付いて、法律根拠を示せ、等求めて有ります」

なお「先日、当社で設置した柵を、誰かが壊して居ました、本当にたちが悪い、地域住民連中です」

今日は、農水省、道庁、近隣住民、小樽市役所共謀犯罪国有農地と、隣接する民有宅地への、廃棄物土砂大量投棄、違法を重ねた、国道違法造成現場を、音声も入れて、動画撮影も行って来て有ります。

場所を決めて、動画を撮り、掘削して、廃棄物混入物証拠採取も行って来ました、明白に、廃棄物混入土砂だと証明出来る、動かぬ証拠の一部です。

今後、札幌市環境局、札幌東警察署に、この動画と、掘削廃棄物土砂等、今日配った偽造公文書と説明文書等を持ち込み「この掘削物は、自然素材か、廃棄物該当物か、文書で答えを取ります、自然素材と答えれば、札幌に運んで来て、残土受け入れ場所に運び込み、投棄します、廃棄物故、搬出搬入、投棄犯罪故禁止なら農水省、道庁、地域住民は、確信犯罪者です」

なお、ここへの廃棄物土砂違法投棄禁止を、昨年させた事で、昨年初夏には、毎年不法投棄を重ねるから、草木がほぼ生えて居なかったのに、今日足を運んで見たら、草木が生い茂って居ました、凄まじいまで、地面が全く見えないまで生い茂って居ました。

昨年、今年と、不法投棄を行えなかったからです、又「やっつけ国道違法造成だから、不法投棄で補修?出来なくなったことで、轍がえぐれて来ており、何れ車両通行は、困難となるでしょうね。

三井住友一括代行と、札幌医大付属病院の、医師法違反行為に付いて

  • 2021/10/19 08:45

一括代行三井住友札幌と、札幌医大付属病院、主治医と、三井住友が担ぎ出して居る、弁護士の、医師法違反犯罪に付いて、軽く触れます。

@三井住友が担ぎ出して居る、熊谷だったか、この弁護士と確認して”三井住友担当が、札医大医師に、人身交通事故受傷被害者の診察をせず、患者の意志でも無く、違法に後遺症診断書を、医師に作成、発行させて、三井住友の設定?と合わないからと、後遺症診断書症状固定日を、更に偽造もさせた事件”が本題です。

@熊谷弁護士から、法に拠らない回答を得た内容、概要は次の通り。

熊谷弁護士談ー三井住友が、札医大主治医に電話をして、須川氏、人身事故被害患者の後遺症診断書を、三井住友の指示に沿い、作成して、発行するよう求めた、医師が医師免許を持ち、行った医業なので、医師法第17,20条違反は、医師だけに適用されても、この指示を出した、三井住友、受任辯護士には、医師法違反、自賠法違反責任は、一切科されない。

熊谷弁護士ー医師法第17,20条違反が科せられるとしても、医師が医師の国家資格で行った、三井住友の委任を受けて、患者の後遺症診断書を作成、発行した行為は、医師の国家資格で行われており、正しい医業である、自賠法も、医師が国家資格で行った医業なので、一切適用外である、医師が医師免許で行った、医業は正しくて、他の法律等で、否定等は出来ない。

こう言った、医師法第17,20条の正しい適用か否か、は置いておいても答えを得て有るし「労働者災害補償保険法、自賠法を持ち出して、医師が医師免許で行った、医業、治療、診断等の否定も、医師が医師免許で行った医業故、否定は不可能とも、答えを得て有ります」

皆様方「三井住友が担ぎ出して居る、提携弁護士の、法律に拠る答えですよ”医師が医師免許を持ち、行った医業を、労働者災害補償保険法、自賠法等で否定は出来ない”明確な答えで助かります、労災補償保険法、自賠法で、医師の診断等否定、は違法と言う答えです」

報告事項

  • 2021/10/19 08:31

昨年8月11日午後12時10分頃、札幌方面東警察署所属、山本xx巡査が、意識を飛ばして、私が運転するトラック後部に突っ込んで来て、私に重い怪我を負わせた、人身交通事故事件の、こいつと加入損保が、言い掛かりで賠償を、医療費も含めて、ほぼ踏み倒している事件の、昨日の件です。

;こいつと警察署長連名で”上記刑事事件加害行為者責任の内、対人賠償債務支払い責任を、加害者警察官は、法律規定で負って居る”不払いを理由無く続けて、通る道理は無い、等通知して有ります。

この、警察署長と連名の通知”意識を飛ばして自分の車を運転していた、この症状なのに、自家用車通勤を認めて、人身交通事故まで起こさせた”道警の責任は、極めて重いのです、しかも「言い掛りで、治療費他賠償踏み倒しです、詐欺だの言い掛かってです」

この状況の上で「民事で法定外の協議なのに”裁判所、裁判官、執行官が、代理人委任状を、私に対して、強制執行で受け取らせようとした”民同士の、法定外の事件で、国が不法介入した事件も起こした通りです、私は、法に拠らない国の不法行為故、蹴りましたけれど」

上記事態で、加害者と加入損保、提携弁護士は「強行突破が全部しくじって、どうしたら良いか分からなくなったようで、昨日午後に、提携弁護士から携帯に、電話が来ました」

電話を寄越す位なら、初めから自分で動けば良い事だ、民同士の、法定外の事案なんだから、愚かにも程が有る。

東署署長と、平巡査の連名で、昨年こいつが起こして、言い掛かりで賠償も蹴った不法行為の数々を、私から、正当に糾弾されて「かと言って、東署所属の巡査が、一方的追突加害傷害事件を起こして置いて”債務不存在だ、訴えた、詐欺だとも、理由無く告訴した”も出来なかったようです、白黒決着とすれば、自賠責、任意一括代行、人身傷害補償全部、犯罪が明るみに出るしね、保険金詐欺でっち上げ恒常化も、医師法蹂躙犯罪も」

行政犯罪

  • 2021/10/19 07:49

小樽市幸2丁目18-39民有宅地への、廃棄物土砂不法投棄、大量投棄、廃棄物で国道造成、犯罪複数行政行為を、小樽市役所も「農水省、道庁を慮り、犯罪隠蔽工作と、責任転嫁に狂奔し捲って居ます」

廃棄物土砂を、近隣住民に違法投棄、大量違法投棄させて、この環境犯罪責任を、農水省、道庁、小樽市が共謀犯で、隠蔽工作に走って居る訳です、当然ですが「見れば廃棄物土砂で有る事が、当然判別出来ます、目視と、掘削で分かる、農水省、道庁、近隣住民犯罪を、農水省、道庁、小樽市役所が共謀犯となり、責任逃れ、責任転嫁に走って居ます」

この多重犯罪責任を、廃棄物土砂違法投棄場所、民有宅地地権者に、莫大な処理等費用毎、責任転嫁させる為に、行政が犯罪を重ねて居ます。

この一連の犯罪は、今日の文書の記載通り、道庁、後志振興局、小樽氏の役人らも「現地でも”居直り状態でも、認めて居る訳です”刑事罰則が適用となる、重大犯罪事実も合わせて」

ここまではっきりして居る、行政による犯罪だから、責任逃れに必死なのですよ、巨額の合法化工事費も必要ですから。

それで「虚偽公文書もでっち上げで発行して、責任逃れに必死なのです、目視でも、廃棄物土砂と分かるのに、廃棄物は見当たらずと、虚偽公文書まで出して、犯罪公務責任逃れに必死になって居ます」

ここに、言い掛かりに走る近隣住民と言う、もっと事態を混乱させる状況を利用して、犯罪被害者地権者に、行政が責任転嫁させようと必死になって居ます。

極悪非道な行政、犯罪行政機関、役人連中の氏名、所属も記載して、近隣にも配布します、不法投棄行為者は、二名近隣が教えて呉れても居ます、共謀して来た近隣住民達は、犯行実行者を教えるでしょうか?

犯罪者が公権力の場合、責任転嫁に走るのは常です、それへの対抗策を持って居るか、居ないかです。

公式通告

  • 2021/10/19 06:51

  @地元住民への通知、幸2丁目18-39民有宅地借地社として、下記を通知します

                                令和3年10月19日発

                    小樽市幸2丁目18-39民有宅地借地社

                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                       (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            携帯080-6092-1989
                            FAX011-784-5504

※上記民有宅地と、隣接する、18-44国有農地は、地域住民等の犯罪、住民複数証言、廃棄物混入土砂で埋められ、違法な道路造成されて居る事実を、現地確認して、廃掃法違反、私有地違法侵奪を承知の役人

@小樽市役所塵減量推進課、森課長、都市計画課、高橋係長他一名

※国有農地管理、道庁、後志振興局は、畠山主幹他一名(後志振興局農務課)が、昨年現地にて、上記国有農地、民有地への、廃棄物混入土砂違法投棄、違法道路造成公認事実を求めた上で、廃掃法違反責任(数千万単位費用を要する)を、指揮犯道、農水は負わない、隣接民有地地権者に、近未来に責任を負わせる、又、違法国道で、18-39民有宅地に転落等事故が起きれば、民有地地権者に、不当に責任を負わせる、と通告しており”該当地に廃棄物は存在せず”と、虚偽公文書も出して居ます。

@現在、18-39民有宅地に搬入して居る土砂、仮置き土砂に付いて、違法は無い事を、国土交通省他に、法も調べて確認済みで有り、近隣住民からと言う、土砂仮置き、廃棄物土砂撤去用仮道造成に、違法と言いがかられる根拠は無い、小樽署と当社に、廃棄物混入土砂投棄者名の通知と、違法と言いがかる法の根拠を通知せせよ。

@この、廃棄物混入土砂のサンプルを掘削して、動画撮影も行い”道虚偽公文書、目視でも廃棄物は無し”公文書の合否を、札幌市環境局、札幌方面東警察署に持ち込み、札幌市に搬入、投棄が出来る土砂か、廃掃法違反で禁止か、公式回答を取る事も決まって居ます”道偽造公文書が無ければ、掘削した廃棄物再埋設、搬出自体、廃掃法違反で摘発”行為です。

@農水省、道庁の、上記廃棄物土砂不法投棄、違法国道造成行為は、行政による、国有農地、民有地への、廃棄物土砂不法投棄、違法国道造成と言う、多重犯罪、道農道整備、道道路課、道開発局も認める事実でも有ります、これ等事実通知と、違法投棄者名通知、言い掛かり根拠を、地域住民から回答を求める。       

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2021年10月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6225113
ユニークアクセス:5393005
今日
ページビュー:997
ユニークアクセス:981
昨日
ページビュー:2654
ユニークアクセス:2653

Feed