エントリー

2022年05月05日の記事は以下のとおりです。

聴覚障害偽装、診断書偽造が武器で、事件は長期実刑が

  • 2022/05/05 12:42

確かに、聴覚障害偽装事件と、傷害致死傷罪抹殺、軽減目論見、医証偽造から、犯罪、同じ犯罪ですよね、詐欺目論見も同じですし、障碍者認定を受けて、障碍者年金詐取と、傷害致死傷罪抹殺、軽減目論見で主治医に医証を偽造,公務所宛交付させて、加害者の刑事、民事責任抹殺、軽減も,共に詐欺他犯罪です。

医証を偽造させて居る、目的は「障碍者年金詐取目論見、対人賠償踏み倒しが主目的、共に”医証を偽造させる事で、違法に金銭利益を得る事が目的の、詐欺犯罪でも有ります”犯罪によって金銭的利益を得る、どっちも同じ犯罪目的です、傷害致死傷罪抹殺、軽減目論見医証偽造は、刑事罰免責も目論見と言う”更に極悪ですけれど、これが損保指揮、司法、警察、国の行政機関共謀犯罪と言う現実」

聴覚障碍者偽装犯罪、滝川の介護タクシー詐欺、傷害致死傷罪抹殺、減免目論見の医証偽造、医師法違反者が、主治医の診断をつぶす診断を出すと、裁判官、司法が常時犯罪診断が正しい、と強制捏造決定、加害者の刑事罰、対人賠償とも、逃れて通されている、国家権力犯罪事件、どれも同じ犯罪ですから。

犯罪診断書作成、犯罪医証作成、犯罪が正しいと捏造目的証拠偽造、この犯罪が「損保が指揮して、警察、司法、行政、医者が結託して,国中で凶行三昧、更に”損保、自賠責事業、提携弁護士、裁判官犯罪診断でっち上げで、医師法第17条違反無効化させて、医師法第17条違反診断が、常に主治医の診断を捏造、でっち上げ、偽造と断じて通って居る”極悪非道な司法犯罪実態」

この現実、実例証拠がもう、公開されて、再現され続けて通されている、司法、警察、法務省、国交省、厚労省他が共謀犯で、犯罪者国家権力で結託して、権力が犯罪を強行突破。

取り敢えず、主治医一人を「捜査機関用診断書偽造、目論見は、加害者が負った刑事、民事責任抹殺、軽減が目論見、犯罪事実と、損保犯罪診断事実を先ず持って、告訴、告発します」

山本巡査も、この犯罪で加害者責任ほぼ抹殺の恩恵を受けて居る、白石署勤務警察官も、同じ恩恵を受けられて当然、ですよね、傷害事件加害責任者?で、勤務する警察署管内で加害事故を、が同じと言う。

悪質さはもっと上

  • 2022/05/05 10:25

事件番号 札幌高等裁判所令和4年(ネ)第140号
債務不存在確認訴訟

控訴人  山本弘明
被控訴人 山本

                                   令和4年5月5日

札幌高等裁判所第2民亊部ハ係 当真建志書記官 御中
TEL011-350-4780

                               控訴人 山本弘明

               控訴理由書 第四回

1,損保、司法、医師他犯罪、傷害罪事件加害者が負って居る、刑事、民事責任を、主治医に医証を軽微、怪我は無い等偽造させ、捜査機関、自賠責審査に提出の手で、加害者が正しく負って居る、傷害事件加害者刑事、民事責任共、法に反して抹殺、軽減、賠償金詐欺踏み倒し犯罪は、過去に聴覚障碍者偽装の為、前田医師が診断書を偽造して、香田社会保険労務士が、聴覚障害偽装診断書を使い、行政に聴覚障害申請を行い、違法に障碍者認定を取り、障碍者年金を詐取した事件(乙第45号証記事)医師、社会保険労務士共実刑判決、多数の障碍者年金詐欺犯らは、略式起訴で罰金刑を受けた事件と、手口、構図が同じである、詐欺で利を得て居るのが自賠責事業、損保、共済事業、加害者、傷害事件受傷被害者は、賠償詐欺被害も受けて居る構図、と言う形で、詐欺は同じである。

2、傷害罪事件加害者責任を軽減、抹殺目論見で、被害者の主治医に医証を、虚偽で軽い、怪我は負って居ないと偽造させ、捜査機関、自賠責事業と言う設定で民間損保に発行、この犯罪行為が、聴覚障碍者偽装以上に極悪と言えるのは「自賠責事業診断?なる、医師法第17条違反診断が、主治医の診断を叩き潰せて、裁判官も通して居る、国の事業と司法共謀犯罪事実の通り、悪質さはこっちが遥かに上と言える、しかも、10年も前に司法は、刑事訴訟法手続きにより、聴覚障碍者偽装、障碍者年金詐欺を処断して居ながら、傷害致死傷罪加害者刑事、民事責任抹殺目論見の、被害者の主治医に医証偽造を強要、実行させて、医師法第17条違反、自賠責診断、損保、提携弁護士診断が、主治医の診断も叩き潰せて最上位の診断判決まで、常時下して居るのだから、悪質さの度合いは比べるべくもない」

3、控訴人は、先ず捜査機関用診断書に、虚偽の7日の治療と記載して発行した、北新病院河野医師に対してと、自賠責事業診断で、主治医の医療行為、診断を、医学的所見無し、と診断した事件を、医師は刑法第160条適用、自賠責診断は、医師法第17条違反で告訴、告発する事としてある「聴覚障碍者偽装、障碍者年金詐取事件と、犯罪性質は同じであるから」

4,乙第46号証、令和4年1月19日日付、北新病院他宛文書の記載の通り「聴覚障碍者偽装事件も含めて、公務所に虚偽を記載した医師に対しては、刑法第160条が適用され、禁固3年以下、30万円以下の罰金刑が科せられる刑法の適用が、法曹権力、警察により、故意に免除で通されて来ている事実が有るが、札幌地検特別刑事部も、今後この刑法の正しい適用も、告訴提起が有れば果たす、と答えている通りである」

5、乙第47号記事は「今年5月1日、札幌方面白石警察署勤務警部補が、白石署管内道路でパトカーを運転して居て、道路に蹲って居た人を撥ねた嫌疑で逮捕、実名報道された事件で有る、事件の構図が、被控訴人が加害者の傷害事件と同じ、勤務する警察署管内で起こした傷害致死傷事件で有る。

6、乙第48号証、今年5月4日付け、白石警察署長他宛文書の通り「白石署勤務警部補が起こした事件でも”医証が合法な証拠だと、何を根拠で証明出来るのか、死亡も含めた診断書、医証は、損保、司法、厚労省、国交省、金融庁、医師等で、賠償詐欺目論見で偽造発行、悪用されているし、損保、自賠責事業医師法違反犯罪診断が、医師法第17条違反を承知で、主治医が合法診断を下しても、損保、自賠責事業犯罪診断でが正しい、と強制否定された判決、決定が最後に裁判官判決で出されて通って居る事実が公表されているのに、山本巡査もこの犯罪診断が正しい、と主張しているし”よって、この警部補は”医師の医証に証拠価値無し故”冤罪の筈、医証偽造犯公務所等への捜査から必須、等訴えを提起して有る。

7、これ等実例証拠により、この訴訟提起から,合法対人賠償踏み倒し目論見の、訴訟詐欺と更に立証されている、白石署警部補事件も今後は「自賠責事業、損保犯罪診断が出されて、医師の死亡診断書等無効で、詐欺刑事、民事手続き、加害者の刑事、民事責任犯罪気減じる、免責で逃がされる、山本巡査も受けた恩恵、が通る筈である」

8、なお、乙第1号証、東京地裁書店でも販売、医療調査・照会の留意点、記載手法犯罪マニュアル本は、公立図書館に置かれており、今も記載犯罪が正しいとされ、活用されている、との事である。

証拠

乙第45号証  2012年3月19日、聴覚障害偽装で実刑記事           写し
乙第46号証  令和4年1月19日、北新病院他宛文書               写し
乙第47号証  令和4年5月2日、白石署勤務警部補人身死亡事故記事        写し
乙第48号証  令和4年5月4日、白石署長他宛文書                写し

賠償詐欺が目的の、傷害事件受傷被害者主治医に、虚偽の、軽微な受傷医証偽造発行を

  • 2022/05/05 09:46

聴覚障碍者偽装事件、前田医師と社会保険労務士が共謀して、聴覚障碍者偽装の診断書を作成して、聴覚障碍者手帳を行政に発行させて、障碍者年金詐欺を働いた事件ですよね。

この犯罪と、傷害致死傷罪責任を、医証の偽造と言う犯罪手法を用いて抹殺、詐欺で軽減させている悪事、同じ構図ですから。

傷害致死傷罪責任を、被害者の主治医に「軽い怪我だ、とか、傷害事件で怪我を負った、と言うのは嘘だ、や、医証偽造、公務所宛発行を、常に強制実行させて有る手口で、罪を減じて有る、免責とさせて有る、極悪非道な損保、司法犯罪”は”聴覚障碍者偽装の為に、前田医師が診断書を偽造して、社労士が傷害申請手続きを行い、偽の障碍者認定させて、障碍者年金詐欺を成功させた、この刑事罰が適用された事件、同じ犯罪なのですから」

同じ「公務所相手に”診断書、医証を偽造発行して、詐欺を働いている極悪犯罪”ですから、聴覚障碍者偽装に成功して、障碍者年金詐取犯罪が処断されているが、傷害致死傷罪責任抹殺目論見、この犯罪を武器とさせて、加害者の刑事、民事責任抹殺、犯罪で軽減と言う悪行”は、免責で今後も続行し続けて通す、は認められる筈が有りません」

刑法第160条、この刑法規定、やはり聴覚障碍者偽装用、診断書偽造、公務所宛発行の罪は適用されて居ません、虚偽公文書作成、行使の罪と、詐欺罪が適用として有ります、が。

刑法第160条が適用される事件でしょう、聴覚障碍者偽装目的、診断書偽造、行使犯罪も、詐欺罪は共に、医証偽造からの犯罪で、適用されるのは同じですけれど。

医証を偽造させて、傷害致死傷罪加害者責任を減じている、消している、国中で凶行されて居る、公の損保指揮、司法犯罪、行政犯罪です、極悪非道を超えた、国家権力テロ犯罪です。

辯護士同士で、医証偽造他、でっち上げを争う、カルトの思考、行動です

  • 2022/05/05 08:32

辯護士同士に、カルトの神の一角裁判官が「双方の弁護士の上に君臨、ごっこによって位置して、双方の”当時者でも無く、争点に関して、正しく答えを出すべき立場の者、事業者、国家資格者でも無く、只の弁護士、代理人弁護士”同士の、事実、法律も飛ばした、事実も無視の戯言だけで、裁判ごっこに興じて、判決だ、が常とされて居ます」

正しく事件の原因から、法も持って証明する事から理解出来ず、オカルトの領域で「刑事、民事訴訟法手続きごっこに興じて居ます、これが法曹資格者、司法カルトの実態です。」

傷害致死傷罪適用の事件、被害者の主治医の医証が合法なのか?先ずここが重要です、当然ですよね「損保、司法犯罪闇マニュアルで、傷害致死傷罪の抹殺、軽減目論見で、被害患者の医証を、主治医に軽微と偽造させて有る、この偽造医証で刑事、民事訴訟法手続きごっこに興じている、詐欺犯罪です」

この司法犯罪も、医師法第17条違反、刑法第160条適用、この法律適用の犯罪、と言う事実を「司法独裁テロで、故意に免責、無責で通しており、国中で傷害致死傷罪犯罪責任は、被害者の主治医に、軽い怪我だ、傷害致死傷行為で死傷は嘘だ、となるように、医証を偽造させ、公務所に発行させる手が、国中で強制実行されているから、成功させられているに過ぎません、であれば」

万人が、この犯罪医証でっち上げで、傷害致死傷罪加害責任、刑事、民亊共抹殺、法を犯して軽減、の恩恵を「当事者の指揮ででも、受けられるに決まって居るのです、損保、提携弁護士、自賠責事業、労災事業、司法テロで医証偽造、だけだと、どの憲法、法律で定めて有ると言うのか」

新聞記者が言って居たけれど「この医証偽造の手、聴覚障害偽装目的、医証偽造の手と同じ、確かにそうですよね、方向が違うけれど、手法は一緒ですよね、確かに」

これで法曹資格者、司法機関と言う、笑う事も出来ない現実

  • 2022/05/05 08:09

あらかじめ「主に弁護士用の”犯罪を適法だった!”とでっち上げた答え?を設定して、弁護士が地裁に持ち出します、対人賠償犯罪で踏み倒し、もこれの一つです、この司法極悪犯罪の、闇ででっち上げて手法は」

1,先ず”東京地裁民事27部、日弁連、運輸省、医師会、厚生省らが闇犯罪談合して”人身交通事故で負った怪我に関して、医学破壊でっち上げ診断、これを捏造しました、打撲一カ月、むち打ち三カ月、骨折六カ月、植物状態で一年!この期間に、お情けでそれぞれ一カ月余分に?交通事故で負った怪我の治療と認めてやる!と言う、司法極悪犯罪診断がでっち上げられて、赤本なる犯罪マニュアルに書かれて、常時この犯罪診断が、被害患者主治医の医証偽造で付けられて来て居ます。

2、この医師法違反、刑法第160条適用犯罪!の手口に加えて”この犯罪診断を、常に正しい事と捏造して、通すには、刑事事件捜査、送致、不起訴処分を、送致まで一カ月以内、不起訴までにカ月以内”で、詐欺刑事事件処理、させる必要が有ります、打撲一カ月、むち打ち三カ月、余裕一カ月で?交通事故の怪我の治療を、犯罪で叩き潰す訳だから”刑事事件捜査、送致、不起訴、この刑事訴訟法手続きを、この期間、事故後二カ月以内までに、医証偽造から行わせて、不起訴処理で加害者責任抹殺を果たす、刑事事件処理が必要なのです。

3、刑事訴訟法手続きを、事件後二カ月以内で、詐欺捜査、詐欺送致、詐欺で不起訴で加害者責任抹殺成功、としなければ”賠償論だ!赤本、司法犯罪診断規定で、お前の交通事故で負った怪我の治療、賠償を、主治医に医証を軽微と偽造させて、加害者責任抹殺して、刑事事件から免責で逃がして有るからな”この司法犯罪方法、拙くなるので。

4、そう言えばですが”山本巡査による、一方的追突傷害事件、あれ、送致して不起訴で逃がしたが、追加の重い怪我です、医証が複数出されたし”追加捜査になったから”恐らくですが、刑事記録写し、出さないでしょうね、拙いから、とても、司法にとって。

5,つまり”傷害致死傷罪適用の犯罪事件、医証偽造実行から糾弾して”重い怪我であれば、複数の医師を受診して、医証を、加害者責任抹殺目的で、軽微な怪我と偽造した医師を糾弾して、送致を正しく行わせる、徹底した事件立証捜査を行わせる事が先ず必須、調書は”正しく事件事実、受傷の程度が、相当部分判明した、と思えるまで録らせず、事件被害を正しく立証して、させて、送致させる事の徹底を果たせば良い事です。

6、山本巡査”自賠事業、損保事業の犯罪診断、が救いと言って居るが”お前警察官だろ、じゃあ”白石署勤務警察官の、人を撥ねたら被害者死去事件へも、お前の犯罪診断で主治医の医療行為、診断否定、を踏襲させろ。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2022年05月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6678323
ユニークアクセス:5842928
今日
ページビュー:1271
ユニークアクセス:1264
昨日
ページビュー:948
ユニークアクセス:938

Feed