エントリー

2022年05月14日の記事は以下のとおりです。

小樽の事件も

  • 2022/05/14 17:56

小樽警察署にも、今月中には足を運ばなければなりません、例の「国有農地と、隣接する民有宅地に、大量の廃棄物混入土砂を投棄して、違法な国道?を造成?して、不特定多数の通行に供されている事件に関する、虚偽公文書作成、行使、道庁犯罪に関する、告訴提起済み問題の、刑事さんとの協議が有りますから」

この行政主導犯罪、環境犯罪、不動産侵奪犯罪事件では「産廃は見当たらないと、見れば分かる、廃棄物不法投棄、不法埋設行為が有るのに、嘘の公文書を、道庁、後志振興局が、公に発行して居ます、近隣住民に、違法に廃棄物土砂を、何十年も違法に投棄させて、違法な国道?拡幅犯罪を続けて来た、農水省、道庁、後志振興局、小樽市役所の共謀で、を糊塗しようと、こんな見れば虚偽と分かる公文書発行に走ったと言う事です。

あの、廃棄物土砂と、目視で分かる廃掃法違反、不動産侵奪行政指揮犯罪に関して、札幌市役所環境局、部長から「違法投棄された廃棄物、現場証拠映像、写真により、ここの土砂は、廃棄物該当故、持ち出して他の場所に投棄禁止、と公文書が出されて居ます、札幌に持ち込まれて、投棄されると困るからです」

農水省と道庁は「廃棄物違法投棄では無い!と、行政で公文書を出せば、廃棄物不法投棄と、違法な道路造成犯罪とも、犯罪責任を問われないと思ったようです、司法カルトと同じ思考、行動ですよね、司法カルトは”判決、決定を、合憲、合法破壊が正しい、と書いて出せば、司法犯罪が抹殺出来て、合法な司法犯罪制度だとなる、筈だ!”を常時凶行三昧です、同じ国家犯罪権力の思考、行為ですよね」

こいつら国家権力、憲法、法律、社会正義の破壊テロ行為に、全く禁忌も無いのです、職業犯罪者集団ですよね、ロシアの言動と同じです、犯罪、テロ行為に何の禁忌も無し、犯罪を凌ぎとさせて通しに暴走、同じテロ犯罪者ですよね。

司法カルトのテロ多数、一部

  • 2022/05/14 07:51

@憲法第32条、何人も、裁判所で訴訟を受ける権利を奪われない、と言う憲法規定です、が。

自力で訴訟に出られない、傷害を負った人や、大怪我を負い、出廷出来ない人が”介助者を就けると申し入れると、弁護士、裁判官が、憲法等理解不可能な人間性を発揮して、傷害を理由として、介助者を就けると犯罪だ、却下だ、三親等以内の身内も含めて、訴訟行為の手助けを行うと、弁護士法第72条違反で犯罪者となるんだ、判決も下し放題”そんな法律的法も無いですが。

大怪我を負い、出廷出来ないからと申し入れしても”出廷出来ない事に付け込み、敗訴させて通すのが常、理由は”日本の民事訴訟法規定では、訴えた側に訴えに付いて、立証責任が有るが、裁判官の独善で、出鱈目、言い掛り、理由を裏付ける事実証拠は不要で訴えられて、訴えられた側が、訴えに付いて正しく反証出来なければ、敗訴させる、この憲法、民事訴訟法違反を日常化させている、司法犯罪が日常化されて居ます。

@憲法第11条、29条、基本的人権保護、個人の財産所有の権利保護、となって居ますが”特に対人加害行為被害賠償となれば、加害者こそ被害者、被害者と主治医は、対人賠償金詐欺目論見の犯罪者だ”と、でっち上げで強制設定して有る訳です、司法カルト独裁テロ行為で。

なので「対人賠償金詐欺狙いの被害者、偽装被害者と、主治医は悪なので”どんな犯罪を用いてでも、賠償金詐欺狙いの犯罪者である被害患者と主治医を、犯罪を武器とさせて陥れて当然”こう、公に喧伝して、司法独裁指揮犯罪の数々凶行、を押し通して居ます」

被害者の医証偽造、理由は”加害者救済、刑事、民亊責任軽減、抹殺を目的とさせて、損保、司法が主治医に、患者の実際の怪我は無視で、負った怪我は軽い、怪我は負って居ない等偽造させて、加害者の刑事責任、賠償支払い責任軽減、抹殺を常時成功させて有るのです、只のテロ行為ですよ”この手で、被害者が正しく治療、賠償を受けられないように、司法テロで陥れに成功し続けて居ます。

ロシアの所業と、何処も変わらない悪行三昧、人権、財産権蹂躙テロでしょう、これが司法カルトの、日常の蛮行です。

嘘を重ねる手で、嘘が正しいと錯覚させる、強権発動で、でっち上げが正しいと、平民が唱える以外認めない、最後はこれ、日本も同様の、国家独裁権力支配

  • 2022/05/14 07:34

ロシアの目的は「ウクライナから始めて、旧ソビエト連邦、ロシア帝国の支配下にあった他国の領土、他国の財産を、強盗して手に入れる、が目的だと、ロシア、チェチェン、シリア等から集めた傭兵部隊の、戦争で他国を侵略して、建物破壊、人民虐殺、強姦、拷問を重ねて、他国の財産強盗まっしぐら事実、で判明して居ます」

国として「ウクライナにある財産、穀物迄強盗して、強盗戦利品で稼ごうとまで、まともな国家では全く有りません、こいつらの行為事実で、ロシアの狙いは、他国の領土と財産強奪、巨大な強盗殺人行為国家,と分かる所業を重ねて居ます、言い訳の余地は、ロシアの政治家”も”ウクライナにある穀物も強盗して、他国の売り捌こうとして、アメリカに避難されての”反論?(;'∀')”否定では無い反論、でもはっきりして居ます」

ロシア高官ーアメリカだって、ウクライナの穀物を(代金を支払い)輸出しようとしているだろう!意味不明でもう、居直り強盗殺人集団と、認めて居る訳で。

翻って日本国の、独裁国家犯罪権力の所業です、同じ手法ですから、理も何も立って居ません。

x族達の実態「神の血族で、天照の血脈で、大和民族の万世一系の血脈を継いでおり、x族と連れ合い、紐は、神に匹敵する天才で?民族、大和の国の安寧を日々、天照に祈り続けて居て、質素に暮らしている、民族の象徴の方々である、、、」

嘘と言う言葉を知って居るのか?今の時代にも、ここまでの法螺で洗脳し続けられるか、ここ最近の、こいつらの独裁者気取りでの、我欲に塗れ切った言動、不法な血税浪費、x族特権悪用三昧で、社会秩序と正しい常識破壊行為の嵐と、我欲の塊の生き物故の、不正蓄財実態など、高級生x保x受x者だろうが、憲法第1条から、こいつら勘違い、現人神虚偽喧伝集団にも、他民族の血統、神道では無い、社会常識破壊行為の嵐、の輩だから」

神に等しい法曹資格者、誤謬の無い司法機関、嘘も極まって居ます「司法犯罪を闇ででっち上げて、合憲、合法が犯罪だと、同じ行為で、司法犯罪のみ合法とでっち上げて押し通すのみ、当然、合憲、合法破壊テロ故、何処にも正しい事実無し、只のテロ行為と言う、合憲、合法を理解不可能、よって実現出来る訳が有りません」

事実と向き合えない輩、司法独裁権力、x族なる独裁者、カルトの類い

  • 2022/05/14 07:13

「アメリカがロシアに対して”ウクライナから盗んだ穀物を、他国に売りさばこうとしている事を非難する声明を出した”ら、ロシア側の言い草が”アメリカだって、ウクライナの穀物を(代金を払い)輸出しようとしているだろう”と、応酬したとか?」

この事も昨日、報道されて居ますけれど「ロシアが正義、ウクライナ、欧米が悪、正義のロシア、と狂信して、事実の一端も見ない輩は”ロシアとシリア、チェチェンの傭兵等は、正義のみ行って居る、市民虐殺も、市街地破壊も、全てウクライナの自作自演だ!ロシア軍、シリア、チェチェンの傭兵は、強盗などして居ないし、市民無差別殺戮、強姦等もして居ない、インターネットを通じて、国際社会が知り出して居る事だ、だの、何時までも、一定の現実も見ないようにして、ロシアの正義、を洗脳して信じさせようとして居ます、が」

ロシアの政治家が「ウクライナから盗んだ穀物を、中東、アフリカ等に売り捌こうとしている事実、認めて居るんだから”言い訳が、アメリカはウクライナ側に、穀物代金を支払い、輸出しようとしている”と非難って?((´∀`))ケラケラ反論ですら無いですしね」

同じ手口を、司法カルト、x族なる国家独裁社会主義狂信のみ、日本国憲法、法律破壊行動に狂奔、国家権力と、報道カルトなる眷属も、日常的に使って居ます。

;x族は”平民に寄り添い、日々天照に、国と民族の安寧を祈り、質素に暮らしている、現人神一族(連れ合い、只の輩ですが?隣国の血筋だし、どの民族の安寧を祈って居るんだ?神道でも無いし?)の上、血税巨額浪費、不正蓄財の強い疑い、虚偽の超優秀なひも、時代のx皇予定者だ”法螺喧伝、この手法と、ロシア正義、ウクライナ、欧米が悪、を必死に喧伝、の連中、橋下も、の言動は、嘘を次々、事実を無い事とさせるのに必死、の手法は共通です。

;賠償論等でっち上げて”傷害致死傷事件被害者の主治医、検視医に、加害者の刑事、民事責任を、犯罪医証を作成、公務所に発行させて軽減、抹殺させて有る”司法カルト、損保が指揮、自賠責事業も直接実行犯、共犯犯罪”も、同じ構図のテロ犯罪です”医証を偽造する手を、常時講じて、司法カルトが常に、傷害致死傷罪事件、実は軽い怪我、怪我を負ったとの意思の診断は虚偽等、司法、損保、自賠事業で犯罪診断をでっち上げて、現人神設定の裁判官が、犯罪診断が正しい、医師が虚偽診断した、判決だけ下して、正しい判例?作りを果たして、この国家犯罪だけ、常に正しい事と、強制捏造し捲って居ます。

合法な賠償を、司法犯罪で叩きつぶす事だけが目的、これが実態の法曹権力

  • 2022/05/14 06:48

傷害致死傷罪加害責任者が、この罪状を持って、正しく刑事罰を受ける事を避ける、別に加害者の事を、一義に考えて居るのでは無くて「加害側の損保が、合法な対人賠償を、犯罪を武器とさせて、叩き潰す為の、極悪司法犯罪です」

司法が損保の下僕、でしか無いから、理由は「損害賠償って何?基本的人権、個人も財産所有権が有るって何?人命も、財産も、土地も何も、全部国家独裁権力が、法曹権力も、国家独裁権力の一角で、強制所有権を持って居る筈で、国家独裁権力が、国民の命も、財産も、全部独裁所有している筈なのに?」

こう、本気で、社会主義国家制度が日本国の制度だと、勝手に狂信して居る、程度の差はあれど、日本国憲法、法律の、根本的な意味から、理解も不可能なのが実態です。

根本の「人間の資質、これが違うと言う事です、社会主義独裁国家と日本国の制度は、基本同じ、こう、本気で勝手に狂信して居るから、次の憲法規定も何も、理解出来なくて当然なのです、社会主義独裁、国に存在する、あらゆる財産は特に、国家独裁権力が全て所有権を持って居る、筈、と狂信して居る輩ですから」

;憲法第11条、基本的人権の尊重、何を言って居るのか、司法カルトには理解も何も不可能です、国家独裁権力が、平民の命も人生も、下僕として支配している、筈と本気で狂信して居るから”で無ければ、加害者保護が日本国の憲法、法律規定で正しい”被害者等、保護される訳が無い!これを本気で、勝手に司法こぞって狂信して、被害者を犯罪で追い込むのが常、となる訳が有りません。

;憲法第29条、国民は、個人財産所有権を持つ、司法カルトには”社会主義独裁国家制度が日本国の制度、と本気で狂信して居る、x族なる、中世を今に持ち込む独裁国家支配権力気取り集団、も同じ”なので、国中のあらゆる財産は、国家独裁権力が所有権者と、本気で勝手に思い込んでいるのです。

こう言った”国の根本の制度から、本当に理解も不可能な独裁国家権力集団、x族も同様”なので”国民の私有財産も、国有財産、税金資金も、司法、x族連中は、己の独善で、私物と強制扱いし捲れて居ますし、国民が、正しくこの国家独裁権力による、憲法、法律蹂躙悪事を表に出す、糾弾すると”国家独裁権力悪用による、不当な粛清に走る”のが常として有るのです、独裁国家権力は、己らの悪行、憲法、法律蹂躙悪事が暴かれれば、不都合な平民を、法を犯して粛清に暴走が常、古代から同じです。

たかが人間如きを、しかも”我欲しか無い輩”を、現人神に据えて、合憲、合法破壊神!の狂った独裁権力を持たせてりゃ、こうなるに決まって居ます。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2022年05月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6561071
ユニークアクセス:5726761
今日
ページビュー:1451
ユニークアクセス:1439
昨日
ページビュー:1782
ユニークアクセス:1777

Feed