エントリー

2022年05月29日の記事は以下のとおりです。

現職警察官”も”過失傷害罪加害者責任を、偽造医証で軽減の恩恵に浴している

  • 2022/05/29 16:24

司法警察員、山本巡査”も”過失傷害罪行為者としての、刑事、民事責任軽減を常に成功させて有る、司法が損保、提携弁護士の支配下に堕ちており、による「傷害致死傷罪加害者刑事、民事責任慶元、医証を軽微な怪我だと、主治医に常時偽造させて、成功させて有る、犯罪手法の恩恵に浴して通されて居ます」

司法警察員が、過失傷害罪加害行為者で、司法が山本巡査の、過失傷害罪刑事、民事責任軽減目論見で「主治医の一人に、軽微な怪我だと、司法闇マニュアルの手を踏襲させて、捜査機関用診断書を偽造、行使させて居て”東警察署交通二課、札幌地検交通部検事が先ず”軽微な怪我だと偽りを通して、不起訴で山本巡査を逃がした訳です」

ですが「7日しか治療が要らない、軽い怪我だと、捜査帰化尿診断書を作成、発行した、北新病院河野医師は”この傷害事件被害の治療、損保が支払い潰しを凶行決定した、事件から7カ月半、治療を続けた訳です、軽微な怪我、は完全な嘘と言う事です”」

この、河野医師の捜査機関用診断書偽造作成、発行を武器で不起訴で刑事責任抹殺実行、の法を犯した措置の立証が出来ているが「この、河野医師の矛盾の極み医療行為、医証事実を、損保、提携弁護士、山本巡査、民事裁判担当裁判官は”国の自賠事業診査用”名目医証の、只のコピー紙を、証拠価値不問、内容無視!で、半端に、共栄火災が提携弁護士、斉田に指示した通りの内容を、そのまま合法無しで採用した判決を下した、審理も潰して」

で「自賠事業は”医師法第17条違反、犯罪者診断をでっち上げて、国としてこの犯罪に手を染めて、5人の主治医の、重い怪我、頚椎変形、視力急激低下診断を、医学的に事実無し!”と、犯罪者診断を付けて、通しに走って居ます」

滅茶苦茶の極みですよね、合法の逆、加害者の刑事、民事責任慶元、抹殺と言う目的を、犯罪を重ねて達成に暴走して居るのです、加害者司法警察員山本巡査、共栄火災、東海、損保ジャパン自賠窓口、自賠事業、斉田弁護士、札幌地検交通部、担当検事、札幌罹災民亊部、担当裁判官が共謀公式犯罪者でです。

何通りもの、医師5人の矛盾も有る診断、カルテが有る、自賠責診断で、主治医の診断潰し事実が有る、損保、提携弁護士、山本巡査、民亊担当裁判官共謀、主治医らの医療行為、診断潰し犯罪診断が有る、テロ以外答えは有りません。

廃棄物不法投棄、確認して文書発送が拙くて

  • 2022/05/29 15:17

後志振興局は、私が小樽市幸2丁目18-44国有農地と、隣接する18-39民有宅地に、廃棄物が多数違法投棄されている事実を、現地に行き、確認した(令和3年4月22日)事が、道庁、後志振興局に取り拙いので、この土地に廃棄物不法投棄、埋設されている事実は無い、と、複数回、公文書を発行して、環境犯罪事実を、虚偽公文書発行で逃れに走って居るんですよ。

ですが「札幌市環境局は”現地に行き、映像も撮って有る証拠と、現地で収集した、廃棄物多数を確認して、この土地には、廃棄物が不法投棄されて居ると、公文書に書いて発行して居ます”現地調査映像には、小樽市役所塵減量推進、森課長に、建設部高橋係長と部下も、現地調査に来て、廃棄物不法投棄、違法埋設を確認して居ます」

第一、国有農地が地目の土地と、民有宅地の土地に、廃棄物混入土砂を、長年不法に投棄させ続けて、違法な、万人に通行させる道路造成させて居る事が、根本的な犯罪行為ですから。

大体にしてですよ「確固たる、物理的事実、証拠の山の現実、ここに不法投棄されて居るのは、廃棄物混入土砂で、不法な不動産侵奪行為で、廃棄物不法投棄が、正しく、物理的事実で証明されて居る訳で、幾ら道庁、後志振興局が”廃棄物土砂を不法投棄して有る事実無し!違法は無い!”と、公文書も複数発行して、強弁した所で、あれだけ大量の不法投棄が、物理的に証明されて居るのだから」

虚偽を記載した公文書を、幾ら発行しようとも、廃棄物土砂違法投棄、違法埋設事実は消せる訳が有りません、しかも「私が昨年4月22日にも現地に行き”撮影も行い、多数の不法月廃棄物を収集もした後に、後志振興局の役人が、現地に行き、廃棄物は確認出来なかった”と公文書を出して居る訳ですが」

その後又、私は現地に行き、小樽市役所塵減量推進森課長、建設部高橋係長と部下共々、この土地に、廃棄物混入土砂が違法投棄されている事実を、動画も撮って証明済みですからね、嘘の上塗りを重ねたって、廃棄物混入土砂の違法投棄を、無い犯罪とは出来ません。

小樽警察署は、生活安全課と、刑事二課とで捜査が必要です「虚偽公文書かどうかは”廃棄物不法投棄が行われているか、居ないかの証明が、先ず必須の証明事項だからね”刑事二課では、廃棄物該当物品不法投棄の真偽証明は出来ません」

損保、自賠事業、司法犯罪診断が絶対、刑事事件証拠は、医師が偽造した診断書が絶対?

  • 2022/05/29 07:58

傷害致死傷罪事件を起こした、過失で、が表向きでの場合「軽微な怪我ですよ、と、損保、司法が闇で主治医に常時偽造記載診断書を書かせて、捜査機関に違法発行常時、この偽造の主治医の診断書”カルテと診断書が、全く不整合でも合法な医証だ!札幌市保健所、公文書も出しての答え”事実も有る上で」

傷害致死傷罪加害者が負った、刑事、民事責任軽減、抹殺を目論んでの「司法ぐるみの、主治医に医証を偽造させて、公務所等に発行常時行わせて有り“傷害致死傷罪加害者尾刑事、民事責任軽減、抹殺を、刑事訴訟法手続きで先ず、おおっぴらに成功させて有ります、主治医の偽造診断書が、絶対の証拠と言う設定で」

で「対人損害賠償となった方は”合法な対人賠償を潰して、赤本、司法犯罪賠償以外認めない”これのみを実現させる為に、自賠責事業診断、損保職員診断、提携弁護士、裁判官犯罪診断でっち上げて、主治医の診断が、犯罪者診断より怪我が重いとされてりゃ、犯罪診断で医師の診断無効化実現、犯罪診断が正しい診断だ、と判決、決定を常時下して」

犯罪対人賠償だけを、常に成功させて有るんです、このように「医師も含めて、何通りもの犯罪診断のみが正しい、以外通させないからくりとされて居ます、司法、警察、監督官庁ら共謀の犯罪事実です」

これ等の国家権力テロ犯罪は「今ではもう、完全に公の司法他、国家権力犯罪のみ適法で通して有る、公開国家権力犯罪に格上げされて居ます、もう隠蔽国策も不可能の、公開国家テロ権力犯罪です、医師法第17条違反、医師は刑法第160条適用の、公務所に偽造医証発行行為犯罪です」

犯罪診断を複数でっち上げて、国家犯罪権力が、損保の下僕に堕ち切り、都合に合わせて犯罪診断のみ適法と強制でっち上げで通して有る、極悪な司法他、国家犯罪集団い夜、公開犯罪事実です。

山本巡査も、この犯罪の恩恵を受けて来れて居ます、が「雇っている北海道警察、辞めて貰いたいと?本人が陳述している訳で、自業自得でしょうけれど、犯xに組ですし」

物理的事実迄、x族、法曹権力、役人らは、本気で虚偽の答え通り変えられると

  • 2022/05/29 07:38

普通に振る舞い、言動で「脳無しのひもだな?と、多数の人が、普通に分かって居た、分かって居る、色狂いと同類の親と、国家機関役人、報道カルトは”国民の大半を凌駕した、素晴らしい頭脳と能力、人間性の持ち主だ!と、法螺を本気で喧伝して、事実と全く違うから、国の金と、国家権力悪用で、虚偽設定が正しいように、法を、で捏造に暴走し続けているが、ネット時代には、成功させる事も不可能の現実、親の酷さもとっくにバレ切って居る、息子も同様、でっち上げた現人神、超絶能力の神が選んだ伴侶だの、法螺以外無し”他も大差無し、統べる能力も人間性も、備わって等居ません、普通の国民の方が、数段まともと言う現実」

廃棄物土砂では無い!自然素材土砂だ!鉄筋、ビニール、空き缶、ペットボトル、ビニール、紙、加工済みの木、タイル等々、混じっている人工物全て自然素材だ!道庁、後志振興局が、公文書も、で強弁して、通そうと企んで居る事です、が。

同じ場所の、同じ品目に付いて、札幌市役所環境部長は”これ等は廃棄物に属すると考えられる、現地から持ち出し(自然素材と言う設定で持ち出し)て、何処かへ投棄、等禁止”と、公文書に書いて出して居ます。

同じ物品を見て、真逆の公文書文言です「廃棄物は見当たらない、訳は無い、小樽の腐敗役人も、現地で廃棄物不法投棄を確認済みだし、そもそも「国有農地と民有地に”廃棄物混入建設残土不法投棄実施、これ自体犯罪行為で禁じられているが、カルトを狂信する平民が多数、日本国の現実ですし”」

複数の事実要素が入れば、そして「犯罪を手掛けて居るのが国家権力側なら”平民多数も、犯罪行為者国家権力を、事実無視で狂信するばかりで”一緒に弱者に責任転嫁に走るだけですしね、本質に行き着く等不可能、カルト思考だから、なので」

廃棄物混入建設残土は、自然素材土砂に、公式になった訳です、当社には特に、流石監督官庁発行、事実無根で発行により、事実と現実が変わる公文書、の威力です、見習わせて頂きました、正しい公文書に合わせて。

虚偽公文書を書いて出そうとも、現実を変えられる筈は無し、判決、決定公文書も同様、当たり前

  • 2022/05/29 07:19

この国の教育も、根本から歪み切って居るんでしょうね「国家独裁権力側に立てれば、現実も含めて、国家権力側の人間の、狂った思考で変えた事とさせて、押し通せると、教育されて居るようですから、独裁国家日本、社会主義独裁支配、が実態、x族なる、中世以前の神が降臨?オカルト独裁権力の、我欲しか無い思考、行為事実も合わせてです」

国家独裁支配権力側に立てた、どんな非道も犯罪も、テロもし放題出来て、通されている日本の実態、ですが「犯罪を国家独裁権力が、強権発動で適法と決定、判決を下して、適法と強引に捏造し捲り、の先が、事実犯罪が適法と、公式に変わったかと言うと、犯罪のままで有り、国家独裁権力のテロ、犯罪適法化が実現された事実も有りません」

傷害致死傷罪を起こした加害者救済目的で?被害者の主治医に、医証を偽造させて有り「軽微な怪我、事件加害行為で、被害者が怪我を負ったと言うのは虚偽だ、こうなるように、医証を常時偽造させて、正しい偽造医証で通し続けている、この事実、実例証拠も、公開事実に格上げされて居ます、が」

じゃあ「被害者が負わされた傷害被害受傷、偽造診断書の通り、軽微な怪我となったのか?なる訳が無いし、医証を偽造させて有るだけで、現実に負わされた怪我の程度は、不変だから、医証を偽造させて、偽造医証が正しい、と決定、判決を下したって、犯罪適法判決、決定に合わせて、怪我の実際が変わる訳が無いから、司法、国家独裁権力テロ、犯罪のままだから」

建設残土、廃棄物混入建設残土を、国有農地と民有地に、長年犯罪と承知の上で、不法投棄させ捲らせて来ている農水、道庁、後志振興局、小樽市役所のテロも「後志振興局は”産廃等は見当たらない、仮にあれば、行為者を指導する?お前らが手を染めさせた犯罪、この事実の責任を取れ、なのに、行政責任逃れのみ考えた、狂った公文書”だの書いて出して居て、これで正当化出来ると、本気で思って行った訳です、が」

同様の建設残土が、当社の請負工事で、掘ったら出て来たから「小樽の同様の、廃棄物建設残土は不法投棄して良い、廃棄物処理法違反責任も負わない、現場に運び、登記出来る筈です、札幌市役所は”廃棄物に該当故、現地で分別して、各々適法処理せよ”公文書を出して居るから」

残る手は?小樽に持ち込んで投棄すれば、適法行為で通る、これなのだから、小樽警察署、この求めにどう応じるか?

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2022年05月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6377819
ユニークアクセス:5544472
今日
ページビュー:3319
ユニークアクセス:3292
昨日
ページビュー:4508
ユニークアクセス:4488

Feed