エントリー

2022年06月18日の記事は以下のとおりです。

主治医が、合法な捜査機関用医証の作成を、これで司法犯罪絶対が

  • 2022/06/18 17:50

骨折、切断、創傷等は、治癒、全治は有り得ない、元に戻る事が絶対無い怪我だから、当たり前の、医師の医学的答えです。

;大腿骨を切断して、インプラントを繫いだ治療も、治癒、全治等有り得ない、骨部の癒合を目指す、果たす治療では無い、仮の手当てでしか無いから、この先も、今まで通りの動き、荷重負担を掛けると、インプラントに接する骨部に影響が出る可能性が強い、歩行、軽労働程度が限界、との診断が出されている。

傷害事件の捜査用、公務所宛の医証、診断書の記載です「治癒、全治は有り得ないから、記載は当然無し、体を使える範囲は、歩行、軽作業程度まで、骨部の癒合はし無いから、今後もインプラントと接する骨部に影響が出る恐れが大きい、死ぬまで再発が起きる可能性から逃れられない、と言った診断です」

一昨年8月11日に、一方的追突による傷害被害を加えられた事件の受傷も「頚椎変形、視力急激低下は、治癒等有り得ない訳です、当然の事として、犯罪診断を武器とさせて、治療費を含む損害賠償金支払い、合法無しで踏み倒しも、当然只の”司法が頂点で凶行、只の恐喝犯罪です”この司法指揮恐喝、医証強制偽造と、医師法違反犯罪診断を適法だと、合法破壊司法犯罪、を武器で凶行して、犯罪診断が正しい、対人賠償金踏み倒して良い!恐喝司法テロを、日常的に、強制的に成功させて有るのです」

傷害致死傷事件被害者にされて、死傷させられた側は今まで「加害者責任軽減、抹殺を成功させる為の、医証の強制偽造犯罪を武器とされて、合法な損害賠償支払い強制踏み倒し、司法犯罪不当被害を受けさせられて、通されて来たのです、悪の法曹資格者、司法犯罪国家権力によって」

禎心会病院勤務、日大付属医局から派遣されて来て居る主治医は「上記司法が強制指揮、医師法破壊、犯罪診断強制作成、公務所から提出、傷害致死傷事件加害者の刑事、民事責任軽減、抹殺成功テロ!これが犯罪だと、公式医証で証明して居ます」

人身交通事故傷害事件被害に見舞われたなら「捜査機関用医証から”加害者責任逃れ用、偽造作成、発行被害潰し”これを念頭に置いて、合法に近い医証の作成、発行を、主治医に行わせる事です、受傷から半年以上経過して、ある程度怪我の部位、重さ等が一定判明してから、正しい医証を捜査機関用に作成して貰う事、この前には、捜査機関用偽造診断書、作成、発行させては駄目だし、被害者調書も、この時期後でなければ、録らせない事です、又、主治医への医療捜査も必須で行わせましょう、偽造防止目的です」

刑法第160条適用と、医師法第17,20条適用を潰して有るから、司法犯罪診断適法、司法詐欺が成功

  • 2022/06/18 09:30

公務所に提出する、資格者、権利者作成証明書に虚偽記載して、公務所に発行した場合、刑法第160条が適用されて、3年以下の禁固刑、30万円以下の罰金刑が科せられる、この刑法を、司法が強制不適用として通して来て居る。

医師法第17条違反、医師法第20条違反行為者には、医師法第31条1による刑事罰と、医師法第33条2による刑事罰が科せられる、3年以下の懲役、200万円以下の罰金刑と、50万円以下の罰金刑が科せられる、法律規定となって居るが、この法律も、司法が故意に、強制不適用で逃がして居る訳です。

理由は「傷害致死傷罪適用の事件が起きた場合、加害側の刑事、民事責任を、医証の偽造を最大の武器とさせて軽減、抹殺させられるように、これらの法律違反行為事実に、刑事罰を適用すれば、医証偽造を武器とさせて、傷害致死傷犯罪加害者責任軽減、抹殺成功が潰されるから、が理由の、司法犯罪を成功させる黒い目論見による、刑事罰適用犯罪行為だが、刑事罰強制不適用で逃がすのみ、事実が有ります」

人身交通事故事件の場合は「司法がでっち上げただけの、赤本でっち上げ診断、賠償論に沿わせた、医証偽造、行使、偽造医証が正しい決定、判決しか通らない不文律、これで統一させられて居ます、司法犯罪国家独裁テロ権力によって」

この医証偽造以外認められて居ない、司法犯罪用診断は「現実に正しく適合する訳は有りません、現実を無い事と、傷害事件で重い怪我を負わされた、等事実は無し、偽造医証でこの犯罪行為を正しいように偽装して有る、犯罪証拠を、司法が指揮して、最終的には、強制的にでっち上げただけ、ですから」

悪の権化法曹資格者、司法機関、法務省、厚労省、保健所、警察、報道カルトが、この一連の、医学強制破壊、テロ犯罪を犯罪で成功させるべく、犯罪共謀犯となり、極悪非道三昧に!!

司法は全能の、正義実現の神、嘘処では有りませんから、只の国際的テロ犯罪国家権力です、犯罪診断以外認めない、合法対人賠償を潰す目論見だ!これが司法、警察、損保の実際なのです。

今年1月11日の、医師の答え通りの公務所宛診断が

  • 2022/06/18 08:35

今年1月11日に行われた、札幌禎心会病院での、傷害事件を証明する、医証を揃える為の、東署刑事一課刑事による、医師への捜査で医師が答えた、医学を踏まえた答えに沿った、傷害事件被害受傷に関わる診断が、主治医から出て居ます「人身交通事故傷害事件と同様の、過失傷害事件に関わる、主治医発行医証です、人身交通事故用の、赤本犯罪、でっち上げ診断以外認めて居ない、司法指揮犯罪診断!とは全く違った、医学を踏まえた診断が記載されて居ます」

この捜査機関用診断書、傷害事件を立証する、合法を持った診断書発行により、更に赤本犯罪診断が常に正しいとなるようにと、司法が指揮を執り、医証偽造、行使、偽造医証、赤本診断が正しいと捏造用偽造診断以外、刑事、民亊とも認めない、司法犯罪の現実が、犯罪と断じられて、破壊されて居る訳です。

赤本ででっち上げただけ、この司法犯罪診断以外絶対認めない、司法独裁権力悪用犯罪行為が、ここまで事実、証拠が出され続けて、犯罪と正しい事実を立証されて、それでも止める気無しで、司法指揮、医証偽造、行使、医師法、医学が犯罪と、でっち上げ決定、判決のみ下し続けている事実が、どんどん不整合を、公に生み出させて行っても居ます、今まで闇で、司法犯罪が正しいとなるように、関係する先が手を汚して来た、司法が指揮した悪行、犯罪が、表に炙り出させて居ます。

司法が頂点の悪の集団、これが事実、司法犯罪は多数闇ででっち上げて、偽造証拠が正しい、との決定、判決しか出さないから、合法な事実、証拠が闇抹殺されてしまって居る、司法テロ事実も公開証明されて行って居ます。

幾ら司法犯罪適法判決を下そうとも、事実は不変で犯罪適法判決に沿い、事実が変わる事は有りません、犯罪が適法化される、現実にも、有る訳が有りません。

山本巡査で言うと「現行犯で、自分の正しい法を踏まえた判断で、人を逮捕も出来る立場の司法警察員です、合法を正しく証明、理解して、法に従った司法警察員の行動、職権行使以外認められて居ないのですよ、司法犯罪の享受で、傷害事件加害者責任逃れ出来ている、とんでも無い事実です」

医学に沿った、公務所用診断です

  • 2022/06/18 08:03

常識で考えるべきでしょう「傷害致死傷罪適用事件が起きれば、加害者と損保の、加害者責任抹殺を目論み、軽い怪我、傷害事件で負った怪我とは証明不可等、事実に拠らない、加害者責任を消す目論見での診断だけを、主治医に付けて出させる以外認めて居ない、司法、警察、行政共謀の犯罪が絶対で常」

何処に合憲、合法が有りますか?只の国家権力共謀犯罪です、司法、警察、行政が、犯罪を成功させる為に結託して、公権力悪用に走り、加害者側の刑事、民事責任を、医証偽造と言う犯罪を武器とさせて、違法に軽減、抹殺させて居るんですから、今では公になって居る、国家権力犯罪事実ですから。

この状況下で「禎心会病院の医師は、医学に沿わせた、正しい診断を下す事に尽力し続けて居ます、創傷、骨折、切断となった怪我に治癒は無い、治癒とは元に戻る事だが、上記人的被害は、元に戻る事は有り得ないので、治癒は有り得ず、この医療捜査での答えを、捜査機関用診断書の記載にも、正しく反映させて居ます」

傷害致死傷事件が起きてから、捜査機関等公務所に出す診断書は、加害側の刑事、民事責任軽減、抹殺目論見で、偽造作成、発行のみ行う闇の不文律、医学に沿った、正しい受傷に関わる診断を、主治医が出したなら「自賠事業、損保事業、法曹権力が、加害側責任軽減、抹殺目論見での、偽造犯罪診断を出せば、刑事、民亊担当裁判官が、犯罪診断が正しい、主治医は虚偽診断を出したんだと、合法を潰して、犯罪診断を常に勝たせている」

人身交通事故事件、労災適用傷害致死傷事件、損保が対人賠償債務補填の事件は、どれも上記司法他犯罪、で押し通されて居ます、司法が総指揮を執り、ここまで極悪非道な公権力犯罪を、国中でずっと凶行し捲って、成功させて来て居る訳です。

今回出された、傷害事件受傷に関わる、捜査機関用診断書の、医学、医師法を護った合法な診断記載診断書は「刑事一課強行犯が、傷害事件の捜査担当ですから”人身交通事故傷害事件の常の、医証偽造で加害者責任軽減、抹殺以外認めない、司法犯罪の不文律”が通せるとは」

この司法総指揮犯罪、他の傷害致死傷罪適用事件で、常時医証偽造する用、被疑者と委任弁護士、公式に求めるべきです、刑事訴追される謂れは無いのだから、この司法指揮犯罪事実が公開されて、強制続行されている以上。

インプラント術は、治癒等無し診断

  • 2022/06/18 07:10

@昨年3月29日午後発生、高温焼却炉転倒下敷き、重過失傷害事件、加害責任者死去により不起訴、賠償債務は相続人が、単純相続事件、主治医から”怪我に関する診断書が出ました、骨頭置換術は、骨癒合手術では無い、歩行、軽作業程度は出来るが、重労働不可、インプラント接触部への影響有る故”と言った、医学を踏まえた診断です、治癒、完治、症状固定等有り得ない、とした診断です

                                  令和4年6月18日

                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                                       山本弘明
                            携帯080-6092-
                            FAX011-784-5504

後藤茂之厚生労働大臣
FAX03-3591-9072(医政局医事課2566)
FAX03-3504-1210(保険局保険課、国保課3258)
FAX03-3502-6488(労災補償課5463)
金融庁保険課、損保係池田課長、古村係長
TEL03-3506-5104,FAX03-3506-6699
斎藤鉄夫国土交通大臣、補償制度参事官室西村専門官
TEL03-5253-8586,FAX03-5253-1638
石川禎久法務大臣、大臣官房、司法法制部、刑事、民事局
FAX03-3592-7393
大谷直人最高裁長官 法曹資格で診断不可、偽造証拠公務所採用も不可
FAX03-4233-5312
綿引真理子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長
FAX011-271-1456 切断、創傷等に治癒、完治無し
田辺泰弘札幌高検検事長、恒川由理子地検検事正
FAX011-222-7357 偽造医証で事件立証、法治国家で?
扇沢明宏道警本部長、生活経済、各捜査課、交通課長
TEL,FAX011-251-0110 証拠の合否証明が必須
鈴木道知事、医務薬務課酒井課長補佐
TEL011-204-5989,FAX011-232-4108
札幌市保健所医療政策課、診療録他偽造積極推進
TEL011-622-5162,FAX011-622-5168
損保ジャパン社長、任意、自賠部署
TEL050-3808-3026,FAX03-3349-1875
東京海上日動社長、任意、自賠部署
FAX011-271-7379
三井住友社長、任意、自賠部署
FAX011-271-0003
廣部・八木法律事務所、東京海上日動顧問
TEL011-271-0669,FAX011-271-0796
小寺・松田法律事務所、三井住友顧問
TEL011-281-5011,FAX011-281-5060
岩本・佐藤法律事務所、損保ジャパン顧問
TEL011-281-3001,FAX011-281-4139

1、昨年3月29日に発生、高温焼却炉転倒下敷き、重症対人被害事件の受傷に関して、主治医から詳しい診断書、捜査機関用が出ました、加害責任者死去(この加害責任者の体調で、言い掛かり刑事、民事争いを、東海と弁護士が強要、詐欺冤罪捏造で、警察も騙して違法捜査もさせた)となったので、被疑者死亡による送致、不起訴処理事件で終わりですが。

※病名、右大腿部骨折、左大腿部挫創(皮膚、脂肪層筋膜から剥離、脂肪層喪失、何れ形成術必要です)左肋骨骨折、骨頭、頸部切断、インプラント置換術、骨癒合術では無い(治癒等有り得ない)歩行、計労働程度は可、重労働は、インプラントに接する国分等への影響がある故不可、治療終わり、治癒、症状固定診断は、医学的に付けられる訳が無い、死ぬまで再発、治療の可能性が無くならない、との診断です。

2、今年1月11日の「札幌禎心会病院での、東署刑事一課平野巡査部長、私、おおが行弁護士、禎心会大場医師、大園医師等が集っての、医療捜査で医師が答えた”創傷、骨折等に治癒無し、治癒とは元に戻る事、創傷、骨折等は元に戻る事が無い、傷病の治療終わり等予見不可、予想診断に合法根拠は無い、証拠価値は無い、症状固定と言う診断は無い”との医学的合法証言通りの、傷害事件受傷に関わる、捜査機関用診断です」

3、この主治医発行診断書の内容でも「今月16日送った文書の記載、札幌市国保企画課、国交省補償制度参事官室、東署刑事課からの回答の正しさが、更に立証されて居る訳です、現行行われている、医証偽造で傷害致死傷罪加害者刑事、民事責任を、医師法第17条違反、刑法第160条適用共免責として、偽造医証が正しい医証と虚偽決定、判決が、犯罪そのものと更に証明されて居ます」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2022年06月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6377878
ユニークアクセス:5544531
今日
ページビュー:3378
ユニークアクセス:3351
昨日
ページビュー:4508
ユニークアクセス:4488

Feed