エントリー

2022年06月25日の記事は以下のとおりです。

木材も高騰し続け

  • 2022/06/25 17:31

札幌、北海道の地場の住宅メーカーの人と話しました、やはり一番の話題は、木材などの高騰と、品不足問題です。

部屋の内部の、天井の下地木材、薄く削いだ木材を、何枚も糊で貼り合わせた部材も作られて居ました。

この部材、湿気を帯びると途端に、カビが増殖し出すと言う部材、だそうです、長期保存は無理らしいです、又、糊で貼り合わせられているので、燃やすと黒い煙が出る、異臭がする、との事で、始末に負えなそうな、貼り合わせ木部材ですね。

こう言った、加工した下地木材も作られて、住宅建設して居るけれど、流石に木材の品不足と、高騰し続けに音を上げており、薄い鉄を折り曲げた、軽天下地鉄部材に、内装下地材を切り替えるとか、今後の木材の値上げと、品不足状態続行は、ほぼ確かでしょうからねえ。

当社もですが、予算を組むのも非常に大変、困難な状況です、一か月後には、更なる値上げと、品不足が加速するだろうし。

特に新築住宅を建てている会社、良く利益を生み出せて居ますよね、この急激な資材の値上がり続き、品不足の中で、怖いですよね、大きな建設工事をと言うのも。

この現実です、工事現場の外に、資材を置いて置く事も危険でしょうね、トラッククレーンで運べば、一瞬で数十万円盗めるし。

現場管理も、夜通しは無理だからねえ、どうやって工事現場の資材、盗まれないように対応しているやら、運次第、が実際なのでしょう、昔からですが、運次第と言って居られない状況のようですし。

嘘で騙されてまあ

  • 2022/06/25 07:50

相続権者、嘘に乗って騙されてまあ、自爆した訳だけれど、気付く頭も有るとも。

;自分の父親、故人が書いた、第三者行為傷害求償手続き書類、支払いを誓約した誓約書、当事者間の示談書複数枚、全部偽造だ、何故求償分支払い請求して来た、と、札幌市をじかに、弁護士を立てた設定で脅した、もうこいつ、東海任意自動車保険、日常生活賠償特約への”対人賠償債務補填分、支払い請求出来なく、自分でした訳です”上手く乗せられた訳だ、東海に、自分で請求権を消す罠に。

;この自爆で倒壊は”故人となった被保険者が、生前対人賠償債務を支払い、東海に、賠償債権者となった文、支払い請求を掛けた分”これ以外の支払い責任、相続人が愚か故、自分で請求権を潰してくれたから、この既請求分以外、もう支払いは要らなくなったと。

;この悪事実行で相続人は”札幌市保険企画課、私、捜査機関相手に、求償書類、誓約書、示談書が偽造だ、偽造書類で、札幌市と私から、自分の相続遺産金詐取を企まれている”これで事実争い、公文書、私文書偽造、行使、詐欺事件で争うしか無くなりました。

事も有ろうに札幌市をじかに、公文書、私文書は全て偽造だ、偽造公文書で札幌市は、支払い請求を行って来た!こう、言いがかりの脅迫に走った訳だ、もう正しく一定証明出来ている事件です。

こいつ等、札幌市を脅せば市が逃げる、私が偽造示談書で、相続遺産金詐取を企んで請求して来た、事件をでっち上げて、警察を騙して動かして、支払いを潰せる、と企んだ可能性も、一旦成功したから。

札幌市を引かせなければ、私を冤罪に落とせないと言う、強い可能性も、と思える今日この頃、こいつら本気で、示談書も偽造と勝手に思って居たんでは?阿保だから、当人が支払い分を債権とさせて、東海に支払い請求した事も、偽造で通ると思っていたのでは?

求償手続き書類、支払い誓約書、示談書を偽造と、直接札幌市相手に脅迫

  • 2022/06/25 07:34

刑事訴訟法事件捜査で「札幌市に有る、被保険者、加害者、被相続人から出された、第三者行為傷害求償の為の種類と、支払いを誓約した誓約書が、共に偽造なのに、被相続人に対する相続人に札幌市役所が、支払い請求書を送って来た事は、偽造書類での支払い請求で有り、違法行為だ、当事者間示談書も偽造だ、加害者が被害者に支払ったⅩ万円は、医療費等に困って居たから振り込んだだけ、貸付金?だ、損害賠償金支払いでは無い、親戚ならある事だ」

こう言う内容の脅しを、東京海上日動が弁護士を使い、費用を出して、加害者、故人に対する相続人が委任者、と言う虚偽設定で、この弁護士を動かして、札幌市をじかに脅させたと言う。

相続人と札幌市国保企画課、私は、相続に関わり双方当事者ですが、東京海上日動は、被相続人、加害者が加入している、任意自動車保険の加入者、被保険者との間の、任意自動車保険、日常生活賠償特約で、この傷害事件対人債務補填支払いに係る両当事者、の関係です。

つまり「札幌市国保企画課と私は、東京海上日動任意自動車保険、日常生活賠償特約と、損害保険金支払いに係る契約関係は、原則有りません、求償に付いては”被保険者が、東海に請求せよ、と書いて有るので、札幌市国保企画課は、税金資金で建て替えている、第三者行為傷害受傷医療費支払い請求を、東海、相続人に、共に出せます”」

所で相続人、こんな札幌市相手の、直接の脅しに動いたから「もう東海に対して、日常生活賠償特約支払いの求め、こいつの部分は出来ないでしょうね、被相続人が既払い後、東海に請求済みの分は別で」

自爆の積み重ねですよね、自分で倒壊に対する、損害保険金支払い請求権、違法行為で潰した訳だ、自爆に使ったのが「自分の親が作成、発行した、求償書類、支払い誓約書、示談署は偽造だ、ですからね、もう後戻りも出来ないでしょうね、愚かしい輩だよね、上手く東海に填められてまあ」

今後こいつ、この「偽造書類で違法な支払い請求を行って来られて居る、主張記載書面を送ってくれば”東海は大喜びでしょうね”自分で倒壊への、賠償債務補填分支払い請求権、嘘で潰して居る訳で」

自爆を重ねた

  • 2022/06/25 07:14

いきなり札幌市市役所を、言い掛かりで脅しに走ったこの愚かしさ「第三者求償手続き書類、支払うことを誓約した書面、当事者間の示談書、損保、警察等にもコピー提供済み、これ等の書面は全て偽造だ、何故対人賠償債務者に対する相続人に、求償による支払い請求書を送った、これ等の書面が偽造だと考えないのか!」

ほう、偽造という根拠を示して貰いたい「これらの書面には”令和3年3月29日に起きた、高温焼却炉転倒による、傷害事件に係る~との文言が記載されて居る訳で、この構成で、刑事事件捜査も行われて来て居ますから”この、札幌市役所相手の、直接の脅迫行為と、脅しの内容は、刑事事件捜査が虚偽、でっち上げた事件の構成での捜査、違法捜査、と指弾した上での、札幌市役所に対しての、直接脅迫行為です、東京海上日動、相続人、受任辯護士、委任状を交わす前っぽいけれど?の、直接の脅迫内容」

警察から得た答えは「その内容で、東京海上、相続人、受任辯護士が代理で、文書が出されれば、事実か否か、捜査します、との答えを得て有ります、脅しの内容、上記書類が偽造だ、偽造書類で相続人に、支払い請求を行った札幌市相手に脅迫行為、この中の”脅しの内容が事実か否か、捜査する”と言う回答です」

脅し行為は構わないらしいです、あくまでも「脅しに用いた理由が、正しい事実による脅しか、でっち上げた内容による脅しか、この部分の捜査を行う、との答えです、まあ」

同じ事件で、東京海上日動、伴担当から警察に対しての「損害保険金詐欺を目論み、私が虚偽の損害保険金支払い請求手続きを、東海にして来た、詐欺事件だとの訴えで、事実確認せず、詐欺の嫌疑を掛けて、私を取り調べ、が実際、の上ですから、結局”詐欺請求も何も、私には被保険者資格が無いし、請求手続き書類も正しい物は無い、よって、詐欺請求自体出来ないから、を私が証明したので、この詐欺冤罪も潰えたけれど、酷いレベルで冤罪捏造を、損保の言うがまま、の実例です」

で、この札幌市に対する、直接の脅迫事件理由「求償、誓約書、示談署は偽造だ、偽造書類で相続人に、違法な支払い請求を寄越した、偽造と考えないで」

この脅迫理由の真偽捜査「札幌市役所には”第三者求償手続き書類、支払いを約した誓約書、加害債務者が認めた書類に、こちらにある、示談書原本、これ等の真偽を捜査で証明する訳ですね、刑事訴訟法手続きで、これらの書類が偽造、本物のどっちか証明が、先ず果たされる訳です”偽造なら良いですね、東海と相続人、弁護士、偽造でも本物でも、大事件ですからねえ、政令指定都市が関わっても居る」

東京海上日動、初めの言い掛りは「私が東海相手に、損害保険金詐欺目論見で、違法支払い請求を行って来て居る、でしたが?話が大きく変わって居ますが?結局詐欺冤罪ですか」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2022年06月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6678221
ユニークアクセス:5842826
今日
ページビュー:1169
ユニークアクセス:1162
昨日
ページビュー:948
ユニークアクセス:938

Feed