エントリー

2022年07月の記事は以下のとおりです。

追加情報

  • 2022/07/31 18:21

従兄の息子に、ろくでもない手引きをして居るのは、従兄の同級生らしいことを、今日の警察ざらで、警察官が、草むしりして居る、この男から聞いた話で判明しました、こいつが手引きして、弁護士だの、不払いを、だのと。

息子は、司法書士を使って居るかも?との情報も、であれば「大事の犯罪に、士資格者が、じかに関わっている可能性が、ですよね」

まともな士資格者であれば、ここ迄つまびらかになった、多くの事実を見たなら、税理士と行政書士(焼却炉の、会社所有の問題、相続絡みでの)も使わせて居るでしょう、司法書士だけで、ここ迄複雑な、相続絡み事件は、合法な遺産洗い出し、遺産金の仕分け、事業所への投資の扱いも含めた等、扱える訳が有りませんから。

そして、東京海上日動の、日常生活賠償特約の、不払い問題も関わっているし、高温焼却炉、資金拠出者、所有者問題も、故人が資金拠出、息子の会社が所有者、この購入資金、遺産金員の分類、機器の所有権問題が先ず大前提で、も有ります。

私が購入した高温焼却炉で、虚偽の人身事故を起こして、従兄が所有者と偽り、従兄が加入して居る、東京海上日動任意自動車保険、日常生活賠償から、保険金を詐取しようと謀って居る、この東海と提携弁護士、刑事、検事のでっち上げ詐欺事件、息子の会社が所有者だった、も出て居るけれど、どう私を詐欺犯にでっち上げられるのか?

巨大な疑獄犯罪事件、ですよね、あまりの飛んでも詐欺事件捏造に、言われても???過ぎて、、。

どう捻じ曲げれば、こんな詐欺事件をでっち上げられるのか、親族も「従兄が焼却炉を購入して、息子の会社の所有にして有る事を、前から聞いてたとの事」

警察、検事、東京海上日動、士資格者(まだ表に出て来ず)さて、どうケリを付けるのか。

報告続き

  • 2022/07/31 09:50

東警察署の警察官と、従兄の家の前でのやり取り、続き

私ー故人に対する、個人が持つ債権取り立てと、工事代金取立ては、貸金業と違い、年中、365日取り立てを行える、民亊の債権回収で、故人の賠償債権取り立てだ、警察は不当介入するな、憲法第11条、基本的人権保護と、憲法第29条、個人の財産権保護規定が適用される、生存権に係る債権取り立てだ、余計な介入をするな、生存に必要な債権回収だ!

私ー個人の所有する債権は、生存権を護る為の債権回収で、生存権も守る為に、貸し付けの場合、年利率109,5パーセント、複数年利率、109,8パーセントの金利を乗じる事が認められて居る、故人が示談書を交わして、部分毎支払いして来た債権だ、息子の金では無い、働けなくされて、支払いを約して示談書を交わして、支払われて来た債権だ、それをこの息子は、偽造示談書だ等嘘を吐いて、札幌市国保も、人を使って脅迫もさせて居る、犯罪を重ねる事を止めて、きちんと資格者も複数使い、遺産金額、故人の債務額、故人が事業所に貸し付けた、相続金額等を証明して、法に沿って返済、納税しなければならないが、こいつは合法手続きから逃げ回り、法を犯す悪行を重ねている、合法手続きを取ると、遺産金隠蔽、故人の債務踏み倒し、脱税が出来なくなるからだろう。

私ーこいつが脱税、故人の債務踏み倒し、遺産預金窃盗、隠蔽工作等を重ねて居るから、私が郵貯、北洋、道銀に連絡して,遺産預金凍結させて、税務署にも脱税の嫌疑等で通報もして有る、遺産金も巨額で、例えば私が住む、伏古地域の公共事業除雪を請け負っていた、新港運輸は数年前に、8,700万円の所得を隠して摘発されて報道されて、追徴課税額が3,000万円位科せられた、従兄の遺産額も、この事件とほぼの金額だ、相続税脱税額も巨額に上るし、東京海上日動が、詐欺をでっち上げて踏み倒そうとしている、保険支払い額も、数千万円お金額だ、巨大な事件だぞ。

私∸国税も、正しく相続税徴税の為の調査を行えば、令和2年から、こう言った事例は、金融機関から税務署に、被相続人の預金履歴10年分が送られるように変わって、私が変えさせたから、従兄の遺産預金履歴と、息子の預金履歴等を調べれば、息子と東海による、遺産金隠匿、被相続人の債務踏み倒し、損害保険詐欺でっち上げ、息子も傷害事件加害者社長だが、警察、検事が逃がして居る、等が証明される、こいつがきちんと、税理士、司法書士、行政書士を使い、これ等の金銭問題を,資格者の手ではっきりさせれば良い事だが、遺産帰任特、故人の債務踏み倒し、脱税を目論んで居るから、やれないで、事をどんどん荒立てているんだ。

私ーこいつと東海で共謀して、言い掛かりで賠償債務を、国保分も踏み倒して、示談書他を偽造だ、とでっち上げて逃げようとしたが、損害賠償事件だ、と偽って、相続事件、工事代金不払い等に、東海が弁護士費用を出して、息子に乗る事は違法だ、だから札幌市を、言い掛かりで脅したが、未だ弁護士等出て来ないし、この事件は、税理士、司法書士、行政書士の領域だ、弁護士風情に扱える事件では無い、遺産金横領、遺産債務犯罪で踏み倒し、事業者への出資金遺産証明、対人賠償保険金支払い問題、焼却炉所有者証明、今後の扱い、警察、検事、税務署が直接白黒を証明する事件で、士資格者の証明が無ければ、こいつと東海は、犯罪を成功させる事も不可能だ、使うと結局不可能だ、犯罪が証明されるので。

報告続き

  • 2022/07/31 09:34

東警察署の警察官と、つづく!!

東署の警察官と、従兄の自宅前でやり取り続き

私ーこの息子は、父親と私を、父親が加入して居る、東京海上日動任意自動車保険、日常生活賠償特約から、損害保険金詐欺を働こうとして居る等、嘘を吐いて陥れようともして居る、とんでも無い息子で社長だ、東署が”従兄が購入費を出して、息子の会社の所有の焼却炉だ”刑事一課強行犯の平野巡査部長に、昨年10月、被害者調書を録る、と言う名目で、何の裏付け捜査もせず言われたから、従兄の預金履歴を調べれば、DAITOへの支払い履歴が有るし、DAITOに照会を掛ければ、購入者がだれで、誰が購入費を払ったか、証明書が出るだろう、調べて物を言え、この程度の捜査も出来ないのか?と伝えて、翌年1月、従兄が費用を出して、息子の会社が所有者だった、と証明出来た、と聞いて居る。

私ー所が先日、平野刑事の上司の山田警部補が、私に”あんたが金を出して購入した焼却炉を、従兄が所有者と嘘を吐いて、従兄の損保に支払い請求居た事は知って居る”と、振出しの言い掛かりを付けて来たから、余計こいつは付け上がったんだろう、従兄が遺した遺産金は、x円前後に上る、日常生活賠償保険金、従兄が請求権者の保険金も、正しく支払うと、x千万円に上る、この金を払いたくないからと、息子と東京海上日動、警察は、言いがかりの詐欺事件を捏造して、札幌市国保も脅迫して居る、犯罪者に与して、詐欺冤罪をでっち上げて、不払いを成功させようとして居るから、余計事態が悪化するんだ、警察、検事等が。

私ーこいつがきちんと、税理士、司法書士、行政書士を頼み、正しく遺産金を証明して、遺産債務の返済、焼却炉購入費等の、事業所への出資金額などを証明して、正しく納税するようにすれば、こんな犯罪は起こせない、こいつと東海は、不都合だから、きちんと専門の国家資格者を使わず、従兄と私、札幌市国保を言い掛りで陥れようとしているんだ、この正しい手続きを取ると、息子と東京海上日動は、犯罪が証明されて拙いから。

報告です

  • 2022/07/31 09:18

今朝、従兄の家に請求書を持参して、息子に支払いを求めようとしたら、老齢入り口位の人が、草むしりをして居ました。

問い質した所「従兄の田舎の同級生で、トヨタに勤めていた人と判明しました、この人が、息子と色々、の様相が?の件も問い質しました」

なお、従兄の兄二人、姉は、弟と息子と、ほぼ交流も無かったようで、事件に付いても、何も知らないようです。

息子は父親の同級生のおっさんに、居留守を使って任せて逃げていて、110通報したようで、帰宅の途に就いた私でしたが、戻って警察とやり取りして来ました。

警察官は「あんたが声を出して?近隣に迷惑を掛けたから、呼ばれて来た」と言うので。

私∸この辺りの住宅は、ここもここもここも、私がxx建設に居た時建てたので、知人ばかりだ、誰か迷惑して居ると言ったか?聞いて回れ、それどころか、従兄と息子が、庭の手入れもせず、毛虫等を大発生させる等で、私が近隣から”従兄なんだからどうにかしてくれ”と怒られて、毎年手入れをして来たんだ。

私ー東警察署が、この息子の経営する会社が所有する焼却炉を、私が購入した機器なのに、従兄が所有者と偽り、従兄が入っている東京海上日動から、私が損害保険金を詐取しようとして居る等と、息子、東海と共謀してでっち上げて、詐欺犯に仕立てようとして居るから、余計混乱したんだろう~~~

私ーこの息子は、東京海上日動と共謀して、従兄が私の治療費の内、国保で建て替えている分、支払うと誓約した書類も、従兄と私が交わした、対人賠償金支払い示談書も、偽造だと嘘を吐いて、札幌市国保も脅迫しても居る、遺産金を違法に引き出して、脱税も謀って居る、巨額の脱税も謀って居る、警察は、これ等の犯罪に与して居るんだ、証拠も揃って居る、警察がこんな犯罪に乗るから、こいつも付け上がるんだろう、焼却炉は息子の会社が所有者と言うんだから、こいつを引っ張るべきだろう、従兄と同罪で、何故逃がす!

私ー私は従弟とこいつの責任で、障碍者にされたから、従兄は賠償金支払いを約束して、示談書も交わして、生前、働けなくなった私に、示談通り支払いして来た、こいつが逃げ回って支払わず、人権蹂躙、財産権蹂躙して居るから、請求に来ている、生存権侵害する気か!

国の重大な危機を

  • 2022/07/30 18:43

山上氏は、この国の重大な危機を救ったのでは?この国の政治は、表向きだけの与野党ごっこの現実はまだましだった、実際の危機は、国と国民を滅しようとしている、カルト集団に政治が支配されて居る、この現実を、ようやく表に大きく出せた、後世の歴史で、どちらが評価されるか、と。

いま政治、与野党ごっこ権力構成員らは、本気でカルト支配下に居る事実も自覚の上で、居直りに走っている通りです。

先代の嫁は、共産党が独裁支配民族の血が半分?GHQの差し金に、先代が大喜びで乗り、積極的に乗り、と?で、子は別の血統と?を据えると、子の血統は、もう一つの、統一教会は生民族の血統との、で?

何故統一教会発症国、民族の血統を、次々入れて居るのか?こう言うからくりが、だったのだろうと。

GHQの思惑とは別の思惑により、統一教会発祥民族に、乗っ取らせて、隷属を果たそうと?これが狙いだったのであれば、分かるように。

現行も、結局は偕老同穴、の類いと言う、大和民族の象徴等絵空事、別の民族の血統を混ぜこぜで、別の血統に変わっても?

政治の実態は、与野党ごっこは表向きで、実際には「大和民族を、隣国の血統に置き換えた、独裁者皇帝?を立てて、独裁支配させる為に、政治はカルト教団にとっくに支配されて、他民族で別の血統のを、元首、独裁傀儡支配者に据えて、隣国が大和の国を乗っ取り、民族を隷属させるべく?

これが狙いで有れば、様々得心が、山上氏の行動により、国、民族破滅へまっしぐら、の現実が、大きく浮き彫りに、後世仮に、この国と民族が、独立して存在出来て居れば、どう言う双方の評価に?

訴訟詐欺控訴事件、山本巡査らは、何一つ出さないまま、司法が主犯の訴訟詐欺故?

  • 2022/07/30 17:13

対人賠償金は、一円も支払わずなのに「自賠責限度を超えて、189万円位支払った、30万円弱過払いだった!と、虚偽の示談要求に、詐欺訴訟提起、山本巡査、加入共栄火災、斉田提携弁護士の悪行」

こんな詐欺示談要求、蹴って置いた訳です、そうしたら「この内容で、只のコピー紙の、自賠責審査用医証謄本、等虚偽設定の紙を添えて、債務不存在確認訴訟を提起したと言う」

訴訟詐欺も日常として居る、司法犯罪国家権力ですから「詐欺訴訟と承知で受理、審理を潰して強制結審、詐欺訴訟提起の通りが正しいと、根拠ゼロで判決!詐欺訴訟が日常の裁判所、裁判官の日常犯罪の再現」

で、今年3月7日に、控訴手続きを取ったけれど、延々何の答えも無しで来て、6月20日過ぎにでしたか?控訴受理、事件番号はこれ、控訴理由書の提出をせよと、控訴理由書も出したのに、要求が、蹴局現在、控訴理由書は、第十一回まで出しました。

所が、山本巡査側からは、控訴答弁書も含めて、何一つ出て来ないままです、普通であれば、私の側がこうであれば、控訴事件潰されてお終い、だろうと、損保が指揮、司法訴訟詐欺だから、闇談合でも?指揮する損保様にお伺いを立てて、託宣を頂かなければ、元々何も知らないカルトの飾りの神集団!だからねえ。

こんな詐欺訴訟提起、まともな人間であれば「自賠責支払いの証明書、自賠責を超えて対人賠償金支払いした証明書、過払いだと言うなら、過払いした事の理由と証明書、これ等の提出を求めて、合否審査、判断が大前提だから」

カルト司法は「損保様が、提携弁護士を立てて、託宣としての訴状提出、提携弁護士の、自作だけの証明文書?これだけで真実だと、正しい常識も持たないから、司法カルト内で、本気ででっち上げて通して居るんでしょう」

刑事、民事訴訟法による、公務としての国の手続き、合法のみで遂行して居る、等大嘘です、只の権力犯罪で、国家権力司法、警察、行政は、損保職員の傀儡、下僕、損保伸の信徒、が実際の、の結果で。

政治はカルト集団の傀儡、山上氏の功績により、国内外に知悉させられた真実、司法、行政は、損保神の下僕、狂信信徒、三権と言うが、こんな真実が、自分で知識を蓄えて、思考、判断する事も何も出来ない故、カルト犯罪集団に、全てを委ねて、傀儡となり切り、操られて流れていると、危険極まりない現実です。

東署は刑事課が三つ、捜査実施と?

  • 2022/07/30 08:29

従弟の息子が社長の会社にも、故人となった従兄は、自分のお金を出資して居ます、息子の会社への出資名目で、贈与とも?x税の一端?

こいつの会社が、故人のお金で焼却炉を手に入れたのに?私が所有者と嘘を吐いて、損害保険金詐欺冤罪を仕組んでも居る、東京海上日動、提携弁護士、警察と共謀で?

これ等の、故人が資金を出した事案、これと、私に振り込んだ、対人損害賠償債務金支払い、嘘だ!貸付金だ!と、札幌市国保企画課を脅迫した件も、税務署は、事実調査が必要です、当然、徴税先と、課税根拠、税率が、全く違うからね。

故人の息子が言い張る、これ等の事柄は「先ずは、故人と息子、息子の会社の預金履歴を調べる事です、お金の流れですよ」

故人が焼却炉購入費を、DAITOに振り込んで居れば、私が購入したんだ、この息子と東署の法螺は潰えますし、この購入資金、息子、経営する会社への出資金、貸付金と?相続遺産金分類に?

故人が購入費拠出、が証明されて居る上での、息子と東海の法螺です、相続遺産金の隠蔽工作や、対人賠償金踏み倒し目論見やら、が裏に。

お金の流れを追う事が一番先、この鉄則すら、本当にこの連中、知らない頭と、あまりにも程度が。

山本巡査名での詐欺訴訟提起理由と同じ構図、金の流れの証明が先ず必須、当たり前だけど、この常識すら、気付けない程度と言う、程度の低さが実際です。

訴訟詐欺状態化、対人賠償債務支払いも嘘、口座履歴が証拠とも気付かず

  • 2022/07/30 07:59

山本巡査が訴訟詐欺提訴当事者、お前、誰が対人賠償金を、被害者と主治医側に振り込んだのか、口座記録でも分かる事だろう、お前と共栄火災が、自賠責限度を超えた分、対人賠償金支払いした、30万円弱過払いだったと訴訟を提起、一切の事実証明無しで、詐欺共犯札幌地裁、裁判官が、正しい裁判提起、事実とでっち上げ判決、司法は損保の下僕、法t¥で正しく審理、判決を下せる資質も知識も何も無い結果、ですよね。

で、被害者側の任意損保東京海上日動から「自賠責範囲を超えて、自賠責基準に準じて、対人補償金支払いしたのは、被害車両に掛けて有る、東京海上日動任意自動車保険、日常生活賠償特約、東海ですよ、この事実が記載された、正しい支払い証拠を持った損保からの、正しい証明書も発行された訳で、この司法ぐるみの訴訟詐欺事実も、正しい事実証拠で証明されて居ます」

まともな人間であれば、カルトに乗っ取らせた政治、と、法曹資格者、司法が違うなら、違わないからですが「誰が、何処が対人賠償金を、被害者側に支払ったのか?証明書を出させて、真贋を確認した上で、対人賠償金支払いは、誰から、誰に行われたか、刑事、民事訴訟法手続きの決定、判決に書いて出さなければなりませんが、統一教会に乗っ取らせた政治、と同様で、損保等に乗っ取らせた司法なので、この訴訟提起理由、根拠の正しい証明も何も、ほぼ出来もしないんでしょうね」

対人賠償債務金を、この金額支払い済みで、30万円弱過払いだった、もう対人賠償債務は無いんだ訴訟の提起、司法警察員が訴訟提起、だけど「加害者山本巡査側は「自賠責の範囲を超えた対人賠償金、一円も支払いして居ないのに、詐欺共犯裁判官、札幌地裁は”対人賠償金を、加害側は189万円位既払いして居て、30万円弱、過払いだったと、合法無しで、共栄火災、提携弁護士斉田顕彰、山本巡査、加害者の言うがまま判決、司法、警察が、損保の傀儡、飼い犬に堕して居る実例証拠の一端」

こいつ等法曹資格者、司法機関構成員、警察官、世間常識の範囲ですら、何も理解も不可能と言う事です、統一教会、カルトが支配する政治権力、と基本は。

これがこの国の、エリート気取りの連中の実態です、法曹資格者の実態は、詐欺、窃盗、横領の定義から何から、無知無能過ぎて、理解、判断不可能が現実の。

請求書

  • 2022/07/30 07:22

@山本xx殿、別紙による、故人山本xx氏が負った、対人賠償債務相続債務支払いと、工事代金支払いを、改めて求めます、なお、貴殿が主張する、故人との合意示談書、第三者行為傷害求償書類、故人発行、医療費立て替え金支払い誓約書が偽造、この主張と、高温焼却炉所有社は故人、山本xx氏経営、xxxx商会が所有は虚偽、との主張に付いては、札幌方面東警察署刑事一課強行犯、山田警部補、刑事二課知能犯、小林警部補、刑事三課盗犯係、枡谷警部補(貴殿による遺産預金窃盗嫌疑も)が、現在担当して居ますので、貴殿の主張が正しいなら、出頭して告訴手続きを取るべきです。

@又、故人が貴殿経営会社と、他社に出資している資金は、回収の有無は問わず、相続人が相続した、遺産金故相続税対象と、札幌国税局が回答して居ます、国税にも、巨額の「示談書偽造、詐欺事件?高温焼却炉所有者偽装事件?(購入費は故人が拠出、も虚偽)札幌市国保に故人が提出、求償書類、支払い誓約書も偽造と、国税局、東署に出頭して、証拠も出して、告訴提起、相続遺産金の正しい算出、徴税の合法を果たすべきです」

請求相手
〒007-0829 札幌市東区東xxx条x丁目x番xx号
xxxx商会社長、山本xx殿、
故人責任重症被害により、階段に上れず車庫前に置きます、逃げ回らず対応を

                                  令和4年7月30日

                          相続人の貴殿に対する債権者

                〒007-0862 札幌市東区
                                       山本
                                同住所会社
                             (有)

1、山本弘明による、貴殿への請求金、故人が傷害事件加害者、対人賠償債権
合計金額、請求済み額           

2,高温焼却炉保管費用、6,7月分
二か月分金額

3,債権者会社による、工事金請求金額
未払い工事代金額

これで国の強制保険事業

  • 2022/07/30 06:37

@令和2年8月11日発生、山本xx巡査による、一方的追突重い傷害加害事件の受傷被害、後遺症あり診断に付いて、審査請求済みの補完手続きを行います”訴訟詐欺が合法か違法か、札幌高裁令和4年(ネ)第140号控訴事件に提出書面、証拠”も添えます

                                  令和4年7月30日

山本孝一乗車車両、自賠責担当損保
〒060-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1
損保ジャパン自賠責後遺症審査担当窓口
TEL050-3808-3026,FAX03-3349-1875
証明書番号、619W85789
事故日、加害者令和2年8月11日、山xx一巡査

本件審査請求手続き者、国交省補償制度参事官室より、後遺症も含む審査請求は、根拠を持った理由が有れば、生涯審査請求が出来る、国の強制保険事業の規定、と答えを得て有る

                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                                       山本弘明
                            携帯080-6092-
                            FAX011-784-5504

斎藤鉄夫国土交通大臣、補償制度参事官室、前任上中、今西村専門官
TEL03-5253-8586,FAX03-5253-1638

1,本件後遺症審査請求に付いて、先ず加害者山xx一、加入共栄火災、地裁裁判官は、一言も主治医による、頚椎変形、視力9級適用要件を満たす、両眼0,6以下に激減検査結果、診断を否定もして居ないが、自賠責事業、身分不詳の誰かと言う設定の診断?で、上記主治医と検査技師らの、検査結果による診断は虚偽、掛かる医学的所見無し、と、怪文書診断を下して、後遺症却下としている事実が有る、自賠責事業である以上、自賠責診断が合法との法を添えた根拠と、診断者の身分、診断出来る法の根拠、主治医が虚偽診断を下した、と断じれる医学的、法を持った根拠を示す事を、改めて求める。

2、後遺症却下理由?として持ち出した理由に、現在札幌高裁令和4年(ネ)第140号事件地裁事件判決?が正しい故?と、再三持ち出して居るが、追加控訴理由書、証拠にも記載の通り、東京海上日動人身傷害部署から「訴訟原因とされて居る、加害側が自賠責上限120万円を超えて、189万円位、対人賠償金支払いしたが、30万円弱過払いだった、との訴訟提起理由は虚偽、189万円程度支払ったのは、東京海上日動、被害側任意損保、人身傷害特約から、自賠責基準に準じて、主治医の診断等に沿い、一定額補償金支払いしたので有り、加害側は一円も、対人賠償支払いして居ないとの、被害者への振り込み記録に沿った、損保による証拠文書を出しているし、山本孝一側から証拠で出された、自賠責審査用医証謄本は、民業損保、自賠責調査事務所間でやり取りされて居る紙を、損保がコピーした物、国の強制保険事業診査医証謄本にあらず、公的証拠価値無し、とも証明されて居る、つまり、地裁判決が正しい云々も虚偽、訴訟詐欺で有り、根拠証拠にならずです」

3,なお、今年3月7日に控訴手続きを取った控訴事件は、今年9月に口頭弁論開始、と連絡が来ているが、今日現在、山xx一、共栄火災、提携弁護士から、控訴事件答弁も無いままで、山本孝一側が、自賠の範囲を超えて、189万円程度対人賠償支払いしたが、30万円過払いだった、との訴訟提起理由が正しい、人身傷害特約東京海上日動が支払ったとの文書は虚偽、との主張、証拠も出ていないし、甲第1号証~14号証、自賠責審査用医証名目証拠が、合法な国の自賠事業診査用謄本、との主張、立証も出て居ません、又、後遺症審査請求者の主治医らが、検査結果を持ち、頚椎変形、急激に両眼0,6以下に視力激減、後遺症12,9級該当の後遺症状有り、との診断を否定も、一切して居ません、更に「只の民業損保、自賠責調査事務所の誰かとやらが、法も含めた根拠も無く、主治医の診断は虚偽、医師法第17条違反でっち上げ診断が正しいと決定だの、訴訟原因から正しいだの、申立者が証明、主張した事実、証拠に主治医の診断等が正しい根拠無し、控訴争いだ、だの、決定出来る権限は一切有りません、不当な医師法蹂躙、司法権の侵害で、只の言い掛りです、国の強制保険である以上、主治医の診断が虚偽と診断、地裁事件訴訟提起理由、甲号証が合法との根拠と、控訴事件への介入法の根拠も示す事を、決定者の身分共々示す事を、再度求める。

添付証拠
控訴事件控訴理由書第十一回書面
衆議院議長宛請願書、添付証拠、東京海上日動発行書面    

ページ移動

ユーティリティ

2022年07月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6377864
ユニークアクセス:5544517
今日
ページビュー:3364
ユニークアクセス:3337
昨日
ページビュー:4508
ユニークアクセス:4488

Feed