エントリー

2022年08月05日の記事は以下のとおりです。

従弟の息子相手の少額訴訟3件、今月末に纏めて公判が開かれます

  • 2022/08/05 15:53

従弟の息子、xイxス商会社長、従兄の唯一の相続人が、言い掛かりで父親の対人賠償債務、工事代金全部踏み倒しして、示談書は偽造だ、求償書類も偽造だ、父親が、被害者の医療費を、国保で立て替えた債務支払いを、債務者責任で約した書類も偽造だ、父親が生前、東京海上日動に、日常生活賠償への支払い請求した手続きも、偽造だ!

こう、東京海上日動、司法書士、提携弁護士、警察と共謀して、自分の手で、父親が支払い請求手続きを取った事を潰しても居ます、頭の程度の低さは、小さい頃から知って居るし、何か使い物になるか?に付いても、無理だと言う事は知って居ますが、ここまで法の外側に、とまでは流石に、親はまともだったから。

こいつ、司法書士と、父親の同級生と、東京海上日動と共謀して、父親が負った損害賠償金を、法を犯して、父親と私、札幌市国保を、でっち上げで犯罪行為者に仕立てて踏み倒して、遺産金を、法を犯して私して、脱税して、と動いて居ると、良くもまあ、ここまで出来る物だ。

こいつと、従兄の同級生と、司法書士が共謀して、東京海上日動も共謀して、東警察署刑事課、地域課を操って、上記犯罪を成功させる、手ゴマで動かしても居ます、検事も警察も、あまりにも愚かですね。

こいつ相手に、少額訴訟で訴えた三件の訴訟、今月末に、纏めて審理されることに決まりました、裁判官が良い人だったようで、助かりました、有難う御座います。

しかしこいつ、工事代金も何も、一切支払わず逃げ回るだけ、本当にとんでもない人間です、親とは雲泥の差です、身内で、一応仲が良かった筈、の従弟の息子ですからねえ、一ミリもこいつの人間性、信用はして居ませんでしたが、やはりでしたねえ('◇')ゞ

こいつの愚かさは「こいつと違って親は、まともだった筈、と言う事です、こいつのように、親の遺産をくすめている、こんなに金が有るんだ、と吹聴したりし無かったしね、自分の悪行に跳ね返ると気付かない愚かさ、人間の、が顕れています」

東京海上日動、司法書士、父親の同級生、二階堂検事、東警察署全体、さてどう冤罪を成功させる、息子の遺産泥棒、脱税、父親の賠償債務踏み倒し、東海も同様、を成功させられるか。

国家権力の実態は、犯罪カルトの下僕化が蔓延

  • 2022/08/05 08:10

国政も地方政治も、カルト集団が支配して、この国を実効支配出来ている現実、山上氏が、国際社会に知らしめた事実です、日本国と国民の為だの、おためごかしを吐いて、選挙に当選して居るが、実際には、カルトの下僕、狂信信者であり、カルトの教祖とカルト組織の為の、政治権力悪用に狂奔が真実。

警察、司法、行政、報道カルトも実態は「損保、提携弁護士の下僕、損保がでっち上げた通り、刑事も民事事件も、でっち上げた賠償踏み倒し用犯罪に、権力悪用で狂奔のみ、が現実と言う、政治がカルトに支配されて、狂った信者として、カルトの為に国と国民を売り飛ばしている現実、これと根本が同じです」

憲法、法律、社会の正しい常識から、この国家権力には、守る意思自体無くて、損保が命じるまま、賠償踏み倒しを成功させる為の、権力悪用犯罪に狂奔し捲って居ます。

挙句、遺産泥棒、脱税、警察、司法、国税犯罪同様「犯罪行為者擁護も成功させると、犯罪者の捜査指揮も受けて、被害者を詐欺犯に、冤罪で落とすべく、警察、司法権力テロに狂奔も常」

過去繰り返されて来た、犯罪者の犯罪を握り潰して、被害者側を、冤罪でっち上げで叩き潰そうとの、警察、司法が、犯罪者の指揮下に入ってテロの限りを尽くす、これも相変わらず再現されて居ます。

今回は、従兄の息子、東京海上日動が、犯罪で利得を得られるようにと、警察、検事が、この連中の捜査指揮下に入り、損害保険金詐欺冤罪でっち上げ、傷害事件に絡んだ、当事者間示談書、求償書類、損害保険金請求手続き偽造とでっち上げ、これを、検事、警察が、東海、従兄の息子の捜査指揮を受けて、でっち上げで事実と捏造させると、暴走を重ねています。

これ等犯罪正当化、を成功させて、対人賠償金支払いを潰せる、と言う狙いです、従兄の息子は、巨額の遺産金を、法を犯して手に入れて、対人賠償故人の債務踏み倒し成功、相続税、贈与税脱税も成功させる狙いでの、権力犯罪です。

どんどん拡大し続ける、損保東海、従兄の息子が捜査指揮、損害保険詐欺冤罪成功目指して、と、示談書等偽造でっち上げ目論見違法捜査指揮、違法捜査他、警察、司法犯罪の数々、遂に地域課迄、この警察、司法が、損保東海、従兄の息子の捜査指揮下に入って、このでっち上げ犯罪を成功させる、と捜査に加わっている今です。

ここまで司法、警察、行政腐敗が進行して居ると、損保、提携弁護士の下僕化で

  • 2022/08/05 07:52

ここまで司法、警察、行政の腐敗が進行して居ます、損保が合法な対人賠償をせず、踏み倒せるようにと、法の蹂躙を武器とさせて、警察、司法、行政共謀の犯罪を、どんどん積み重ねて、犯罪を成功させて、合法な対人賠償踏み倒し、を強制的に成功させて居ます。

昨年の、高温焼却炉転倒重過失傷害事件でも「焼却炉所有者を、私とでっち上げて、故意に事故を起こして、従兄が所有者とでっち上げて、私が従兄加入東海に、損害保険金詐欺請求した事件と、東海が不払いを成功させるべく、でっち上げた事件構成で、違う事が証明された今も、このでっち上げた詐欺事件で突っ走って居ます」

挙句、従兄が死去後、息子が「自分が経営する会社が、焼却炉所有者だと証明されながら、重過失傷害事件加害者責任を逃れさせて貰えて居るし、損害保険詐欺は、私が実行犯設定が崩壊するから、でしょうね」

この息子と東海に、今は捜査指揮を執られて「当事者間示談書も、求償手続き書類も、従兄が生前、東海に支払い請求した書類も、全部偽造だ、札幌市国保が、息子に医療費立て替え金支払い請求した事は、詐欺請求だ!と、国保を脅した内容を、正しい事実と強引にでっち上げで決めるべく」

今度は札苗交番、小林巡査長が「示談書等が偽造だ、とでっち上げる為の捜査を開始となって居ます、刑事一課強行犯、二階堂郁美検事による、実際は東海の捜査指揮を変える訳に行かない、損害保険詐欺事件冤罪、これを正しいとさせる為に、当事者間示談書も、求償手続きも、東海への、従兄からの支払い請求も、検事、警察は、偽造と強引にでっち上げると暴走まで、の事態です」

何処までこんな、東海と従兄の息子が、犯罪で利を得られるようにと言う目論見による、検事、警察、行政犯罪が重ねられて行くのでしょうか。

政治他が、実際には統一教会、極悪カルトの下僕に堕ち切っている事実が、山上氏の手で白日の下に晒されて居ます、司法、警察、行政の実態は「損保の下僕に堕ち切っており、損保が対人賠償踏み倒し目論見の、詐欺でっち上げ、不都合な証拠偽造、抹殺自由自在、加害者もこれ等捜査の指揮が出来ていて、刑事、民事責任逃れが果たせて居る、現実も公開されて居ると」

もうしっちゃかめっちゃか

  • 2022/08/05 06:55

@重要な告知事項、詳細に読み込み、把握願います”札幌簡裁から電話が来て、昨年お重過失傷害事件、全体の数千万規模の損害賠償に関して、部分請求したが、司法の慣習で、部分請求すると、他全て請求権を失う恐れあり”損害賠償請求は、法に拠らずに、一事件で一回しか、司法が認めて居ないから、との連絡あり、別紙準備書面を提出済み、札幌市国保企画課、会計検査院、この賠償詐欺制度に関して、法による請求権を通す協議が必須

@事件担当二階堂検事が、昨日夕刻電話を寄越したが、別紙文書の通り、この事件、東京海上日動、山本昌城の、対人賠償踏み倒し等、悪事成功目論見違法を重ねた捜査が有り、又、示談書等を偽造とでっち上げた昌城、東海に乗り、札苗交番小林巡査長が、追加捜査実施と決まった現状で、電話で済む事では無い、カオス拡大の事態悪化です

                                   令和4年8月5日

                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                                       山本弘明
                            携帯080-6092-
                            FAX011-784-5504

会計検査院院長 当然司法と共謀して、複数回損害賠償請求不可制度作りも
TEL03-3581-3251,FAX03-3593-2530
秋元札幌市長、国保企画課求償係
TEL011-211-2341,FAX011-218-5182
石川禎久法務大臣、大臣官房、司法法制部、刑事、民事局
FAX03-3592-7393
戸倉三郎最高裁判所長官
FAX03-4233-5312
金融庁保険課、損保係池田課長、古村係長
TEL03-3506-5104,FAX03-3506-6699
斎藤鉄夫国土交通大臣、補償制度参事官室西村専門官、共謀犯では?
TEL03-5253-8586,FAX03-5253-1638
綿引真理子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長
FAX011-271-1456
札幌市保健所所長、医療政策上野他担当
TEL011-622-5162,FAX011-622-5168
損保ジャパン社長、自賠、任意部署
FAX03-3349-1875
三井住友社長、札幌支店経由
FAX011-271-0003
廣部・八木法律事務所、東京海上日動顧問
TEL011-271-9669、FAX011-271-1386
小寺・八木法律事務所、三井住友顧問
TEL011-281-5011,FAX011-281-5060
岩本・佐藤法律事務所、札弁連会長、損保ジャパン顧問
TEL011-281-3001,FAX011-281-4139
おおがゆ法律事務所、禎心会顧問
TEL011-271-8255,FAX011-271-1386
弁護士法人佐々木法律事務所、北新病院顧問
TEL011-261-8455,FAX011-261-9188

1、昨日までに判明した、司法、警察、行政が、損保の下請けとなり、法を犯して対人賠償を踏み倒せる、犯罪領域の手口、詐欺冤罪、当事者間示談書、求償書類偽造でっち上げ等の事実に加えた、追加事実伝達、別紙を詳細に読んで下さい。

(1)札幌簡裁から、好意で連絡があり「昨年起きた、重過失傷害事件での、一部損害賠償金請求事件、司法の慣習、法に無い慣習で、一件の損害賠償事件で、複数回損害賠償請求を認めない慣習、よって、一部損害賠償支払い請求した事で、数千万の、全体の損害賠償請求権が失われる強い可能性あり」と連絡が有りました、法の規定では無く、表立って説明出来ない、司法の闇慣習による、と言う、反論は別紙準備書面、会計検査院、法務省、金融庁、国交省らが共謀して居ますよね?合法な対人賠償を、司法詐欺で潰せるように仕組んだ手口でしょう。

(2)昨年起きた、重過失傷害事件、東京海上日動、今は山本昌城の捜査指揮で、私と故人が共謀して、損害保険詐欺を手掛けた、とでっち上げ設定、この冤罪で、東海、故人息子は、損害賠償金踏み倒しを成功させる目論見に、検事、警察が加担事件、別紙文書の通り「札苗交番小林巡査長が、示談書等を偽造と主張、東海、昌城の虚言を通す為、私からも一部証拠を取り、追加捜査実施と決まりました、東海、昌城のでっち上げを通す捜査追加実施、もう詐欺冤罪、合法賠償踏み倒し成功以外、道が無いのでしょう。

何処を目指しているやら

  • 2022/08/05 06:23

@昨年3月29日、重過失傷害事件の設定で捜査は表向き、実態は、東京海上日動が、違法不払い目論見、損害保険詐欺でっち上げで捜査、被疑者息子も共謀して、示談書等も偽造とでっち上げ等事件、札苗交番小林巡査長も、示談書等偽造を証明する捜査実施、東署から回答、二階堂郁美検事、東署刑事1,2,3課、地域課全ての捜査指揮でしょうから、電話で私と話してどうなる事でも有りません、昨日も伝えた通り、公式刑事事件捜査、証拠で決着を付けましょう

@二階堂検事、札幌簡裁から善意の連絡が来て”司法の法に拠らない決まりで、数千万円の損害賠償事件でも、部分請求すれば、他の損害賠償請求権を潰せて居る”との連絡あり、反論は別紙準備書面、把握必須

                                   令和4年8月5日

                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                                       山本弘明
                            携帯080-6092-
                            FAX011-784-5504

〒060-0042 札幌市中央区大通西12丁目
札幌地方検察庁恒川由理子検事正、二階堂郁美事件担当検事
TEL011-261-9313,FAX011-222-7357
扇沢明宏北海道警察本部長、監察、生活経済、捜査課課長
TEL,FAX011-251-0110
札幌方面東警察署長、地域課、生活安全課
刑事一課強行犯山田、刑事二課知能犯小林、刑事三課盗犯係枡谷警部補
TEL011-704-0110
※示談書等偽造、東海、昌城の主張主体捜査、札苗交番小林巡査長
〒007-0829 札幌市東区東雁来9条1丁目8番12号
ワイエス商会社長、相続人山本昌城
携帯080-1881-0584,FAX011-791-4075
東京海上日動札幌保険金サービス第4課、永井啓太課長、木村担当
TEL011-350-4357,FAX011-271-7379

1,二階堂検事、昨日夕刻、電話を寄越したけれど、この現状で、貴殿から電話を寄越されても、東京海上日動、今は山本昌城の、でっち上げ捜査指揮を受けて、収拾不可能の事態に陥った現実を繕うのは不可能です、要求通り、東署刑事1、2,3課、地域課頸部、警部補と、貴殿が集い、下記の件の合否証拠を揃えた上で、じかに東京海上日動、山本昌城、私を公式捜査するよう。

(1)表向きは、山本繁樹氏が購入した高温焼却炉が転倒して、私が下敷きとなった、重過失傷害事件で捜査、と名目だけ設定して、実際には、東京海上日動の捜査指揮を受けて、証拠は山本繁樹が購入費拠出、機器所有者は、息子昌城経営会社、ワイエス商会と証明しても、機器購入者は私、金に困った山本繁樹(遺産金、億位有る筈で、親族は彼が金持ちと知悉)が、私と組み、故意に転倒下敷き事件を起こし(故意にした時期が正しいと、同じ事故を起こして立証せよ、検事、警官、東海職員が下敷きで)私が繁樹加入、東京海上日動に、損害保険金詐欺請求した事件、これを変更せず、私を詐欺犯設定で糾弾、この詐欺事件設定、合法な証拠、根拠を公式証明せよ、何故山本昌城を、機器所有会社代表で捜査しないのか、これも答えよ。

(2)昨日、札苗交番小林巡査長の要求、当事者間示談書に請求出来る根拠等無い、工事代金請求も正しい根拠等無い、証拠を出せ、捜査する、との求めに応じて、これ等証拠写しを、小林巡査長に提供、受領済み、東警察署刑事課、地域課からは”これ等の捜査を、今後小林巡査長が行う”と連絡を受けて居ます、小林巡査長に、全ての捜査資料を提供して、山本昌城、東京海上日動、私、東署等の再捜査を、正しく指揮して行わせて下さい、二階堂郁美検事が、この追加捜査を指揮して居るのだから、今度はきちんと、山本昌城、東京海上日動の捜査も必須で実施する事。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2022年08月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6561129
ユニークアクセス:5726819
今日
ページビュー:1509
ユニークアクセス:1497
昨日
ページビュー:1782
ユニークアクセス:1777

Feed