エントリー

2022年08月08日の記事は以下のとおりです。

国家権力犯罪を、詳細に立証する事で,合法が失われると言う

  • 2022/08/08 16:06

今月30日の午後3時半に、従兄の息子、xイxス商会社長で、従兄の相続人が、言い掛かりで対人賠償、焼却炉相続、保管料支払い、工事代金全部踏み倒しして居る、三件の少額訴訟の審理が行われる運びとなり、通知が来ました。

これで明日にでも、三件目の訴訟提起の特別送達が、従兄の息子、xイxス商会社長に届きます、特別送達を受理はして居ると。

こいつと東京海上日動、提携弁護士、司法書士、警察が共謀して、検事も共に共謀して、焼却炉の所有者を、従兄が費用拠出、息子の会社が購入所有者、と、私が捜査指揮して、証明を取ったのですが、私が購入した焼却炉だと、でっち上げで捏造に走られて居る訳です。

従弟の息子は、自分の父親も、金に困って焼却炉の所有者と偽り、私が焼却炉を倒して下敷きになり、東京海上日動から、損害保険金を詐取しようとしている、詐欺犯だ!とでっち上げもして居ます。

所がこいつ、自分の父親が死去した事で、巨額の遺産金を、法を犯して手に入れて、脱税も目論んで居るんです、自分の父親が、金に困って詐欺を働いた、お前、生命保険金も入れれば、x前後の金を得られるよな、極潰しが。

こいつ、自分の父親と私を、東京海上日動、提携弁護士、司法書士、従兄の同級生の親父と共謀して、検事、警察を支配下に置いて、詐欺犯に落とそうと謀って居ます、自分が得られて居る、巨額の遺産金を違法に手に入れて、脱税目論見!に走る一方で。

対人賠償債務遺産負債、これを踏み倒そうと、東京海上日動、提携弁護士、司法書士、警察、検事、従兄の同級生と共犯で、この犯罪捏造に走って居る訳です、本当に悪いですね、この連中。

東京海上日動、従兄の息子が、犯罪で利を得られるようにと、ここ迄の国家権力犯罪が、おおっぴらに凶行されて居ます。

損保、司法犯罪は、行政に犯罪を強要で成立

  • 2022/08/08 08:51

;遺産金、遺産預金は、泥棒に成功すれば、泥棒が犯罪収益を、国税も共謀するので、無税で犯罪利得全額、手に入れて逃げられて”弁護士、裁判官、検事が共謀して、犯罪で奪わせた遺産金は、徴税を逃れさせて、遺産目録を偽造して、盗めた遺産金を、強引に遺産から抹殺して”全額犯罪者と、共犯弁護士らが手に入れて通されて居ます、司法、警察が、行政にも犯罪を求めて、行政も共謀犯罪で成功、の構図です。

;損保が加害者側の立場で、対人賠償債務金補填支払いする場合”損保が医師、司法、警察を、賠償踏み倒し目論見の、損害保険詐欺冤罪をでっち上げる、が主体で、指揮下に置いて居るので、受傷は軽微、事件と受傷は無関係、等の偽造診断書のみ発行させて通す”これに医師が応じないなら、犯罪者診断をでっち上げれば、主治医の合法医証は偽造で潰せて居ます、この犯罪で、加害者の刑事、民事責任を、常時潰せて居ます。

;この犯罪を成功させても”傷害事件で負わされた傷病の治療が、その後も必要であれば、他の傷病原因をでっち上げさせて”公的資金詐欺と、自己負担で治療継続とさせて居ます、国交省、金融庁、厚労省、国税査察などが共謀犯罪を重ねて、成功させて有ります。

;自賠責事業、労災事業、損保事業が共謀犯で”この事業が、第三者行為傷害で傷病被害を負わされた被害者に対して、補償、賠償金支払い責任を負った場合”医学上有り得ない、症状固定等と言う、オカルトでっち上げ診断?”を、主治医に強制的に、虚偽と承知で付けさせて、主治医に一般傷病カルテを偽造させて、公的資金、医療費等詐欺に走らせて居ます。

;上記権力犯罪に、労災事業、主治医、保険者が従わない場合は”犯罪診断が正しいんだ判決”を下して、労災事業、健康保険事業、主治医を脅迫して、犯罪に従わせる手を使って居ます。

このように、損保犯罪を成功させる為に、警察、司法、行政が、必要な犯罪に手を染めて、損保等が合法な対人賠償を、公然と踏み倒して通るように、仕組まれて有る訳ですよ、国家権力の悪用が武器と言う。

警察、司法の定番、犯罪者支援、被害者を冤罪に落として、潰すまでも日常で

  • 2022/08/08 07:48

警察、司法冤罪が日常、この事実は「一昨年8月11日、山本巡査一方的追突傷害加害事件発生後の、警察、検事、裁判所、裁判官共犯の、テロ犯罪、損保が軽症の事件、合法賠償遂行との虚偽もでっち上げて、警察、司法が、このでっち上げが正しい、加害者に刑事、民事責任は、ほぼ無いと、合法無しで強制決定、この嘘、でっち上げを、被害車両の任意自動車保険、東京海上日動も含めて、被害側で証明済み、事実でも明らかとしてある通りですし」

昨年3月29日に起きた、高温焼却炉転倒下敷き、重過失傷害事件でも「焼却炉の所有者捏造、当事者間示談書、求償書類、加害者が加入損保に、日常生活賠償金支払い請求した書類も偽造だ、と、相続人息子がでっち上げ、東海は、当事者が共謀して、損害保険詐欺を働いて居る、とでっち上げて東署、検事を捜査指揮、従兄の息子は、東海と共謀して、札幌市国保企画課を、人を動かして脅迫も実行、求償潰しが目的の犯罪も実行済み」

息子は、司法書士の共犯協力も、で「遺産金を、法を犯して取得、脱税目論見で犯罪利得隠匿、そもそも”遺産金確定せず、故人が負った、対人賠償債務も、言い掛かりで踏み倒し”合法納税など眼中に無し、親族には、高額の遺産金違法取得、脱税目論見を口止め」

東京海上日動、提携弁護士、従兄の息子の共謀行為司法書士、東警察署、検事は未だに「遺産金は、犯罪に手を染めて手に入れられれば、犯罪者が無税で、犯罪利得満額を所有出来る、司法犯罪、相続遺産分割除外説でこの犯罪が正当化出来る、と、勝手に錯覚して居るんでしょう、妻の両親の遺産泥棒も、安倍氏の遺産泥棒も、この司法、警察犯罪で押し通したように」

今年の1月6日に、函館の医師が、被相続人実父の遺産預金300万円を、実父を騙って、相続人の立場で引き出し、着服した角で、窃盗、詐欺罪で逮捕されたんですが、東海、提携弁護士、従兄の息子、共犯司法書士、二階堂検事、東警察署刑事課、地域課は「未だに遺産金は、犯罪で手に入れた泥棒が、無税で所有権を得て逃がされる、司法犯罪制度、相続遺産分割除外説、が絶対だと錯覚して、犯罪を支援して、成功させると暴走して居る訳です」

従弟の息子、遺産金非課税枠は500万円位、ですよね?法を犯して手に入れた遺産金額、数千万円は既に手にしたのでは?脱税額も数千万円単位?普通は摘発されて、報道されるべき事件では?警察、司法が共謀犯だから、摘発逃れ出来ていると言う。

東京海上日動と、検事、警察、弁護士、司法書士、従兄共謀犯罪、対人賠償言い掛りで踏み倒しテロ!も、息子への債権回収手続き妨害警察の悪事も、権力テロですしね。

函館の医師は、相続人の立場で、被相続人の父親の遺産預金を盗んで逮捕、全国報道されて居ます、阿部さんの甥は、祖母、相続権の無い祖母の遺産預金を盗み、最後には窃盗の嫌疑で送検されて居ます、従兄の息子が、法に背いて盗んだ遺産預金額、数千万円でしょう、武Ⅹさんの従弟が、子の居ない伯母の預金を、伯母の生前、死後、大和証券、北洋銀行から、合わせて2,400万円盗んだ事件より、従兄の息子の窃盗、詐取、横領額、脱税額は、ずっと上ですしね、この金額以上、従兄が負った対人賠償債務を、犯罪検事、警察、司法、東海が共謀犯で、踏み倒しに犯罪暴走してるし。

巨額の遺産金犯罪入手、脱税にも加担、損保、提携弁護士、司法書士、警察、検事ぐるみの

  • 2022/08/08 07:24

相変わらずで「従兄が死去後、相続人の息子も東京海上日動と共謀して、犯罪で遺産金を手に入れて、脱税も成功させて、父親が負って居る、対人賠償債務も、東海と共謀犯で踏み倒すべく、悪の限りが尽くされて居ます、遺産は泥棒に成功すれば、泥棒が無税で所有権を得て通る、司法違反泥棒で入手、令和元年一杯成功させて来た、司法極悪犯罪のなぞりと」

対人賠償は、証拠偽造と、損害保険詐欺でっち上げ、冤罪でっち上げです、共に、この手口が融合している事件です。

従弟と私、加害者と被害者が共謀して、私が購入した焼却炉なのを、従兄が億単位の財産を持つが、金に困り?私が故意に焼却炉の下敷きとなり、従兄が加入する、東京海上日動任意自動車保険、日常生活賠償に”私が保険金請求した”損害保険金詐欺事件だと、東京海上日動永井啓太課長、伴担当がでっち上げて、札幌地検検事、東署刑事課が、裏も取らずにこう言う事件とでっち上げで決めて、違う事も証拠を揃えさせたが、もう合法に動けず、従兄死後は、従兄の息子も詐欺冤罪でっち上げに加わり、強引に、事実無根と承知で、損害保険金詐欺事件だ、と捏造で暴走を重ねています。

従弟の息子は、遺産を法に背いて横領、窃盗、詐取で、司法書士と共謀して手に入れて、脱税も目論んで隠匿を、親族に口止めもして居ます。

で「自分の父親と、私が共犯で、示談書、求償手続き書類、従兄が東海日常生活賠償に、対人賠償債務金を支払い、部分示談した分、支払い請求した書類等は偽造だ!と、東海と提携弁護士と、自分が使って居る司法書士が共謀してでっち上げていて、この虚言で、札幌市国保企画課不当脅迫も行って居ます」

東京海上日動、従兄の息子、提携弁護士、司法書士、検事、東署の目論見は「損害保険詐欺冤罪をでっち上げて、対人賠償を東海、息子が踏み倒せるように、と、従兄の息子が、遺産金を不正取得して、脱税を成功させられるように、司法、警察権力犯罪に走って居る、定番の権力犯罪を重ねています、妻の両親の遺産でも起きた、遺産泥棒取得、犯罪利得脱税に付いての、警察、司法テロ、犯罪公式共謀支援、の再現です」

従弟の場合は、桁が一つ上の額だし、従兄が負った、対人賠償債務支払いを、損害保険詐欺冤罪でっち上げで、息子と東海が、警察、司法の共謀権力犯罪支援で踏み倒して逃げられるように、この権力の定番犯罪も加わって居る訳です。

損保、司法犯罪、損保、司法、警察が共謀して、対人賠償犯罪で強制踏み倒し、詐欺冤罪でっち上げで被害者潰し、遺産金犯罪で取得、犯罪利得脱税も成功させるべく、警察、司法が権力悪用犯罪で加担、が組み合わさった、国家権力ぐるみの巨大テロ事件です。

呆れるまで、事実証拠を揃えられず、損保の下僕で言うがままの、損害保険詐欺冤罪捏造捜査に

  • 2022/08/08 07:05

一昨年の、山本巡査一方的追突、重い傷害加害事件では「加害者の刑事、民事責任抹殺用、主治医に先ず、軽い怪我だと事実無根で、虚偽診断書のみ作って出させる、損保、警察、司法共謀の犯罪証拠で加害者刑事、民事責任常時抹を、この事件でも成功させた、筈だった」

が、正しい診断が、複数の主治医から出されたんで「自賠責事業犯罪者診断で、主治医らの診断は虚偽、後遺症など医学的に存在しない、と、犯罪者診断をでっち上げて、後遺症も強制否定、に加えて」

山本巡査、共栄火災、斉田弁護士、札幌地裁、裁判官が共犯で「自賠責と、被害車両に掛けて有る任意自動車保険、人身傷害特約から、自賠の限度までとの賠償金と、人身傷害から、自賠責基準に準じた、補償金支払いされた事実を、加害者側が、対人賠償金を、自賠の範囲も超えて、30万円弱過払いまでして支払った、もう対人賠償債務は無い!と、訴訟詐欺を提起、裁判官は、訴訟詐欺と承知で、審理も潰して、その通りだ、過払いまで加害側はして居る、もう債務は無い、でっち上げ判決を下して居ます、証拠で出したのは、自賠責審査用医証謄本名目の、損保がコピーしただけの紙切れと言う」

で、控訴手続きは、今年3月7日に取った訳ですが、控訴審は来月5日、被害側損保東海からは「加害側は、一円も対人賠償金支払いして居ませんよ、東海で補償金支払いしただけです、自賠限度までと、との証明書と、居自賠用名目医証、損保発行のコピーですよ、との証明書も出されて居ます、で」

この訴訟は、訴訟詐欺と証明された事も含めて、司法警察員加害者、共栄火災、提携弁護士斉田、札幌地裁、裁判官共謀の訴訟詐欺‼と証明されて居る事に付いて等、未だ何の正当さ証明も、証拠も出されて居ません。

自賠責事業からも、医師法第17条違反、犯罪者でっち上げ診断で、複数の主治医の診断は虚偽、後遺症該当受傷、症状が有るとの主治医診断は虚偽、掛かる医学的所見は無い、犯罪者診断が合法で正しいとの、法を持った決定は、未だ一切出て来ない現実です。

加害者は司法警察員、加害者が向うの主犯の立場で、共謀犯は共栄火災、被害側東京海上日動、国交省自賠責事業、札幌地裁、担当裁判官、の構図の権力犯罪です、目論見は一つ、犯罪を凶行して、権力悪用で犯罪が正しいとでっち上げて決めて、加害側の刑事、民事責任を、不当に抹殺して逃げる事です。

損保、提携弁護士ら弁護士、司法書士、警察、検事共謀の犯罪行為、当事者間での借金返済請求、協議潰し

  • 2022/08/08 06:41

裁判所、国の意向は「債権者と債務者が直接、債権債務返済に付いて、請求、支払い協議して、解決策を出す事が一義、これが裁判所、国の方針です、が」

法を犯して、債務踏み倒しを成功させる以外考えて居ない損保が指揮を執り、下僕に堕ちている提携弁護士、他弁護士、司法書士、検事、警察は「債権者が正しく、債務者側に債権支払い請求、支払い交渉すれば、違法、犯罪となるんだ、全て裁判だ!直接支払い請求や、支払い交渉すれば、違法、犯罪で強制排除、摘発だ!」

こう、損保、提携弁護士他弁護士、司法書士、警察、検事が共謀して「脅迫、恐喝行為、債務踏み倒し目的の冤罪、証拠偽造、でっち上げた債務無し言い掛かりを、日常的に捏造して、事実無根で正しく債務は無い、言い掛かりで債権支払い請求して居る、犯罪行為だ、詐欺行為だ!強制排除だ、摘発で債務踏み倒しを成功させて居る!」

この損保が指揮、警察、司法極悪権力犯罪が、国中で凶行されて、事実無根と承知の上で、強引に成功させられて居るのです、現在私が、この損保指揮、司法、警察、加害者共謀の、合法な賠償債務踏み倒し目論見の、損保がでっち上げた、債務は存在しない、詐欺行為で請求して居るんだ、とでっち上げた捜査に従い、警察、司法、加害者共謀テロ被害を受けている事件は、一昨年の山本巡査一方的追突傷害加害行為による、対人賠償踏み倒し目論見テロ被害と。

昨年3月29日に起きた、従兄が購入して、私の妻が所有土地に置いてある、高温焼却炉転倒下敷き、重過失傷害事件で、従兄が加入して居る、東京海上日動任意自動車保険、日常生活賠償特約、札幌損害保険金サービス第四課、永井啓太課長、伴担当が捜査指揮、焼却炉は私が購入した機器を、従兄が金に困り、私が所有と偽り、私が故意に事故を起こして、私が従兄加入東海に、損害保険金詐欺請求した事件だ!とでっち上げられて居て、従兄が死去したら、息子が。

従弟は億前後、遺産を遺して居るんで、息子と司法書士、東海、提携弁護士、東署、検事が共謀犯で、従兄の息子に、この遺産金を不正手段で手に入れさせて、脱税を成功させるべく、と、賠償債務踏み倒しも成功させると、権力犯罪を重ねているんです。

私が、私が被害者と言う、表向きの設定で、実は私を詐欺犯に仕立て上げようと企んだ、被害者と言う名目での調書録りの時、従兄の口座履歴調査と、DAITOへの、機器購入者、費用拠出者証明取得捜査をさせて有り、東海のでっち上げは、虚偽と証拠も揃えた上で「従兄の息子も、遺産金犯罪取得、脱税、債務踏み倒し目論見で、死んだ父親と私を、犯罪者にでっち上げで落とそうと悪の限りを、の今です。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2022年08月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6561232
ユニークアクセス:5726922
今日
ページビュー:31
ユニークアクセス:31
昨日
ページビュー:1581
ユニークアクセス:1569

Feed