エントリー

2022年08月22日の記事は以下のとおりです。

法曹資格者は、証拠の真贋も判断不可能の現実故

  • 2022/08/22 09:28

私が持って居る知識レベルを、法曹資格者、警察官等、関係する行政機関役人が全員が備えて居れば、でもそんな事は全く無いのが実際、無知無能、正しく証拠能力から、判断不可能が真実です。

傷害致死傷事件、殺人、殺人未遂事件、事件の根本証拠の筈の、被害者の主治医発行、公務所宛医証の日常的偽造、でっち上げ事実、違法な医証とも気付けず、合法医証と常時でっち上げで決めて通されて居る、法曹資格者、警察官、関係する行政機関役人、揃って無知無能故、違法な医証を、合法医証と、でっち上げで決めて通されて居る訳です。

この現実なので「いっその事?損保、労災事業、自賠責事業から、合法な対人賠償、補償せず、公に不払いを常時成功させる為に、対人加害事件被害者の主治医に、加害者の刑事、民事責任抹殺出来る、偽造医証のみ作成、発行させれば良い!この犯罪で、加害者の刑事、民事責任を、公に、常に抹殺成功させて有る、に走って来て居ると言う事です」

無知無能で、まともさが欠落し切って居る、カルト犯罪者集団と構成員、と同じ構図だから、法を授乳する意志も無しの、無知無能な犯罪集団故?犯罪が正しいと、公に通そうと、傷害致死傷、殺人、未遂事件が起きたら「損保、自賠責、労災事業が対人賠償、補償金支払い責任を負うとなれば、医証を常時偽造させて、傷害事件で負った傷病では無い、とか、実際には重症でも、7日程度治療すれば治る、軽微な怪我ですと、と嘘の決定、判決を、虚偽と承知で、常時下して、加害者を逃がす事に狂奔が常!」

証拠を見たって、何が合法証明か、知識欠落も有り、判断不可能な法曹資格者、報道カルト故、偽造した医証もでっち上げ作成、公務所に発行すれば、合法な医証、診断だと、法螺ででっち上げて決めて、犯罪診断が正しい、で、合法対人賠償せず、加害者責任不当抹殺!この司法補k差犯罪を、犯罪国家権力が、犯罪証拠を掲げて、と言う。

自賠責事業犯罪、医証偽造で対人賠償、おおっぴらに踏み倒し

  • 2022/08/22 09:07

自賠責事業、元は労災事業が発症ですが「対人賠償、補償を”正しい第三者行為傷害受傷による治療継続”なのを、賠償、補償を打ち切る手として、法に背いて編み出したのが、医証偽造と言う手です」

@医学に無い、治療終わり時期予言診断、医学上有り得ない、症状固定診断、医学上も虚偽である、骨折、創傷、挫傷、切断、骨部置換術に対する、治癒診断、どれも違法な診断でっち上げです。

これ等の犯罪診断でっち上げは「元々は、厚生省が、労災事業被保険者が、長期療養、労災補償実施となった時、不法手段で打ち切るとの目論見で、厚生省と司法が、犯罪診断をでっち上げて”犯罪診断が正しい”と、判例?を重ねて、合法な医学を強制的に潰して来て居る、だけの、司法、行政ぐるみの国家権力テロです」

ですが、これ等の犯罪診断は、全て医学上、医師法規定上違法で、証拠価値等無いでっち上げ診断だと、禎心会病院医師が、傷害事件で捜査実施刑事らに、医学と医師法規定により、回答して居る通りです、犯罪診断で有り、証拠価値はゼロ、が法律規定の答えだと。

つまり「これらの犯罪診断を、合法な医学的証拠だと、法螺で決めて通し捲って居る、司法、警察、行政、損保、共済は、テロ犯罪行為集団、と言う答えです」

この極悪犯罪が、何故刑事、民亊ともおおっぴらに、合法な医証と捏造されて、通って居るかと言うと「法曹資格者、司法機関、警察、行政機関が共謀犯で、この医証偽造犯罪も、日常的に手を汚させて、汚して、合法、適法な偽造医証だ、と決定、判決を下して、成功させて来たから、だけの事でした」

犯罪医証だとも、弁護士も含めて、承知の上で、刑事、民事訴訟法手続きでも、絶対に正しく指弾からしない、法曹資格者、司法、警察、行政共謀の犯罪!これが正解だから、成功させられて来ただけですよ。

苫Ⅹ町農協、でっち上げた業務上横領事件で、国選弁護人だったx原弁護士、冤罪被疑者に”事実で争うな、横領したかしないかだけで争え!”こう強要して、従わせて、無事に有罪に落として投獄させた、あれですね。

司法、法曹資格者の無謬、絶対正義と言う、完全な嘘が、公式に証明され続け

  • 2022/08/22 08:47

法曹資格者、司法は絶対正義、間違う事は無い、全て法曹資格者、司法が託宣したら、合憲、合法なのだ!大嘘の極みです、損保、自賠事業”にも”完全に支配されて、操られて居るのが真実です。

司法の無謬、絶対正義と言う大嘘は、遺産金、遺産泥棒司法犯罪、これでも公式立証されているし、只の泥棒、強盗司法が真実だと、公式立証されている通りですし「司法の、遺産金、遺産預金泥棒正当化の手口は”盗みに成功した遺産金、遺産預金は、泥棒側の弁護士、司法書士と、裁判官が共謀して、盗みに成功する都度、遺産目録を偽造して、盗めた遺産金を、目録から抹殺作成すれば、裁判官が、盗みに成功した遺産金は、正しく遺産から減じたと、法の破壊決定を出し手成功させて有る、この手だと公式証明されている通りです、国税も、犯罪利得への徴税逃れで成功させて有るし」

傷害致死傷事件、殺人事件、殺人未遂事件が起きれば「損保、自賠事業が、警察、司法、行政を指揮して、被害者の主治医に、公権力職権を悪用させて、加害者が刑事、民事責任を逃れられるように、公務所宛診断書から、加害者責任抹殺が果たせる内容に偽造発行させて、偽造と承知で、合法な医証とでっち上げで決めて、刑事、民事訴訟法手続き遂行、訴訟詐欺も常態化させて居ます」

この事実、実例証拠も公開済みで、今では公の医証偽造状態化犯罪、とされて居る通りです、山本巡査も、この犯罪で、傷害事件加害者刑事、民事責任抹殺で逃がされている通りです、この極悪犯罪はもう、傷害致死傷、殺人、殺人未遂事件が起きたら、犯人の刑事、民事責任抹殺目論見で、公に証拠医証偽造させて、加害者の刑事、民事責任抹殺を成功させて逃がせる、国家権力、警察、司法犯罪手法なのです。

損保事業、自賠責事業特権、の犯罪等有りません、対人加害事件は全案件で、公式に加害者刑事、民事責任逃れを果たせる、被害者の主治医に命じて、加害者責任摩擦成功偽造医証か、違法診断をでっち上げて出した医証?か、どちらかの犯罪診断を武器とさせて、対人加害事件加害者を、免責して逃がさなければ、整合性が全く取れないんです、司法、行政、警察共謀犯罪事実、証拠が揃っており、実行犯国家権力も、事実と認めている権力犯罪なのだから。

日本国では、闇で常時成功させて来てある、対人加害事件が起きれば、加害者の刑事、民事責任抹殺用に、医証偽造から、警察、司法、行政が共謀して、医師と無資格者に行わせて、合法医証とでっち上げで決定して、加害者責任公式抹殺成功!で逃がされるんですから、裁判所刑事、民事事件記録でも、山のようにこの真実が証明出来ています。

損保、自賠責事業は、国家権力犯罪が複数組み込まれて居る、司法ぐるみのテロ事業が実態

  • 2022/08/22 08:26

要約、札幌弁護士会佐藤会長の、事実通りの証言も得られており、札幌地方検察庁、北海道警察本部、札幌中央警察署、医師の答えと合わせて、司法ぐるみのテロ、犯罪実態が、言い逃れの余地無しで立証されて居ます。

傷害致死傷事件、殺人事件、殺人未遂事件が起きれば、被害者の主治医に、加害者の刑事、民事責任抹殺出来るように、偽造した医証を作成させて、捜査機関から宛発行させて居て、偽造医証と承知で、合法診断、医証と虚偽で決めて、加害者責任逃れさせて有る、刑法第160条不法な不適用と、医師法第17条違反に付いての刑事罰則、医師法第31条1も、故意に不適用を武器とさせて有る、極悪非道の極み事実です。

更に「長期療養被害者や、一生治療を要する受傷被害者なら特に”短期で治療を終えた、と、偽造診断を出させて、高額対人賠償踏み倒しを、常時成功させて有る”この医証から偽造、長期対人賠償請求権、被害者が自ら潰した、との虚偽設定を受け入れなければ、弁護士ぐるみのテロだから、損害賠償請求受任拒否!で、対人賠償自体、踏み倒し出来ている、司法テロの現実の証言も、してくれています」

対人危害事件が起きた時、合法等無しで、医証偽造から状態化させて有り、加害者の刑事、民事責任犯罪で抹殺常時成功!合法は一切無しで、この犯罪を成功させて有る、起訴、告訴も違法、虚偽証拠等ででっち上げて有るが「この司法ぐるみ犯罪の手を承知で、弁護士は”起訴、告訴が虚偽、捏造と承知で、異を唱えず”起訴事件、告訴事件を正当と、虚偽と承知で成立させても居る、これが司法の現実だと」

これ等の司法、警察、行政が、自賠責事業、損保事業の下僕に堕ち切り、国家権力悪用テロ、犯罪に狂奔し捲って、成功させて有る事実、証言が揃って居る訳だから「他の同様事件、加害者は”委任した弁護士を指揮して、加害者責任抹殺用に、被害者の医証を、別の受傷原因と偽造させる、事件で受傷は負って居ないと偽造させるよう、指揮を執り、成功させられる訳ですし”」

そもそももう「傷害致死傷事件、殺人、殺人未遂事件、合法な医学的証拠を先ず正しく揃えて、これが成立不可能と証明されて居るからね、見込み診断は違法、治癒しない受傷で治癒診断も違法、症状固定等と言う医学は無し、この診断擬きも違法、長期療養、一生治療を要する重症、治癒しない受傷を負わされたら、やはり”刑事訴訟法証拠の医証”送検、起訴出来る医証として発行不可能、これで逃げられる訳だし、損保、警察、司法、行政犯罪事実の踏襲でです」

建築バブルの時は

  • 2022/08/22 07:30

私の自宅は、昭和の終わりの年の暮れ、11月に購入して、平成元年3月に完成させた住宅です、東日本ハウスの下請け、大工工事請負の時に、東日本ハウスで建てた住宅です、中古住宅を持って居たので、売って住み替えたんです。

この時の、土地、建物バブルの寸前の時の、土地建物価格は、おおよそ次の金額でした、以後も記載します。

;土地購入時の価格-坪当たり23万円、土地は49坪位。

;建物の坪単価-坪当たり42万円、基礎上げ、天窓複数設置、この為の勾配屋根、内装工事、流し台二か所、出窓部分、個数で7カ所等々、東日本ハウスで、この内容で受注だと、当時でもⅩ千万円、の住宅、自分で、原価分の追加金を払い、好きなように、相当安く完成出来たから良かった。

;平成元年に入り、土地バブル勃発、建築バブルと言う事で、内の辺りの土地で言うと、23万円~25万円だった坪単価、十数年同じ坪単価だったのが、平成元年3月には35万円以上、5~6月には50万円!に急上昇しました、土地暴騰寸前に、奇跡的に今の土地を手に入れられました、東日本には感謝して居ます。

;平成20年頃には、この辺りの土地の坪単価は、19万円前後まで価格が下がりましたので、この頃の前後の建売住宅は、土地が40坪少し、住宅が、二階建て延べ面積で30坪前後、で、各建売住宅の価格、2,800万円位で売り出されて居ました。

;今の土地建物バブル、土地の価格は、過去の不動産バブル時の価格位ですが、建物の建築単価が、二倍かそれ以上、坪単価100万円位に急上昇して居ると言う事でしょうね。

土地の坪数が30坪少しで、普通の住宅を建てて、三階建てと言っても、土地建物価格合計で4,600万円位、凄過ぎますよね。

昨日早朝の

  • 2022/08/22 07:09

昨日の話、散歩コースの一部の道路が、新築工事による、上下水工事の為のアスファルト切断、掘削、埋め戻し、の不備により、数か所大きく陥没して居るので、雨が降ると、毎回大きな水たまりが出来るので、土木センターに、補修工事をお願いして有り、一昨日夕刻、轟音を挙げて工事が行われたので、昨日の朝早く、工事確認も兼ねて、早朝散歩に出かけました。

舗装の陥没は、見事補修されて居ました、土木センターに感謝です、大怪我の後遺症がぶり返し続けて、二か月毎位に、歩行が厳しくなるので、足の筋力回復目的の、散歩が厳しくなるんです、水たまりが数か所で切られると、歩行コースを変える必要が有るんで(-_-;)これで安心出来ますが、主治医、また医療過誤だったって、どう言う事だよ!!骨盤に十数センチ、横方向に罅が入って居たって、事故後もう一年数カ月経過してるんだぞ!この骨盤骨折の影響で、痛みがぶり返し続けているって、今更何をまあ!!

で、工事の確認を終えて、新築工事現場数か所の有る道路を選び、散歩して居たら、自宅のすぐそば、住宅地の真っただ中に”猫?だろうか?”それにしては、ちょっと大きいような?犬?にしても、体形が違うような?と思い、近付いて言った処、まだ成獣になって居ないような、野狐でした、、。

そう言えば娘、環状通りのスターバックスの所で、野狐を見たって言っていたよなあと、、ここのスタバの少し先が、羆出没場所ですし、、。

春4月頃に、二階建て84坪の二世帯住宅を建てている現場、一人で同じ規模の二世帯住宅、二軒同時に造って居ると言って居た、大工さんの工事現場も、久しぶりに通って見たら、確か8月一杯で引き渡し、と言って居た筈なのに、外壁に貼られる筈の,50mmの厚さのウレタン断熱板、一枚も貼られて居ませんでした、恐らくこの外壁に貼るウレタン板、製造が間に合わないんじゃあ?

もう一軒の建売住宅は、昨年位に完成して居ますが、二軒中一軒が売れておらず、月額86,000円位で貸し出して居ました、売値も載って居ました。

;敷地、31坪(位)

;建物、木造三階建て、各階約11坪、合わせて33坪位

;売値、土地建物合わせて、約4,600万円

土地が、坪当たり50万円として、建物、坪単価100万円位、普通の住宅で、凄まじい価格だと。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2022年08月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6678349
ユニークアクセス:5842954
今日
ページビュー:1297
ユニークアクセス:1290
昨日
ページビュー:948
ユニークアクセス:938

Feed