エントリー

2022年11月09日の記事は以下のとおりです。

泥棒で奪うしか

  • 2022/11/09 17:33

いよいよ公に、犯罪者の実態の身を表に顕した、東京海上日動、提携弁護士、被疑者の息子、恐らく神設定の輩も?

焼却炉を泥棒して奪おう、この所業を、公然と行うまで犯罪行為者の本性発揮、泥棒で奪うしか、焼却炉を手に入れる方法が無い故です。

ロシアとの提携、を公式に謳っても居る訳で「泥棒にも禁忌等無いから、公然と泥棒も凶行出来る、性根が同様と言う事実の証明で」

他者の土地に置かれた動産は、外部の者は、土地所有、権利者が拒んだなら、泥棒、強盗で奪うしかない、この事実が立ち塞がり、泥棒に走った訳ですが、下請けを使った泥棒、詐欺リースの方式でしょうから、下請けは、泥棒禁止と掲示もされて居れば、泥棒に二の足を踏むんですよ、普通は。

泥棒に手を染めても、利が大きい程の金は貰える訳が無い、捕まった日には、人生が終わるから、詐欺リース物品詐欺、泥棒行為者の類いなので、泥棒で捕まると言う危険がはっきりしてりゃ、泥棒は止めるんです。

東京海上日動、提携弁護士等が、下請けに泥棒を命じたんだと思うけれど、泥棒を禁じた掲示が有ったので止めた、掲示が無くても、泥棒は犯罪だから、禁じられて居るのだけれど、詐欺リース物品詐取、泥棒を日ごろ手掛けて居る、を使う訳だから、泥棒行為自体には禁忌も無い泥棒行為者だろうけれど。

判断能力も欠如、カルトの所業

  • 2022/11/09 17:12

世の中を正しく律して居る、当たり前と思われて居る事が、まるで理解も出来ない輩が、国を支配出来て、通せて居ます、あの、色狂いとひも、色狂いの親とその上も、この類いで、我欲が全て、独裁者気取りの、危険な輩で。

まともでは無い、独裁者の性質を隠す事も出来ない輩で、危ないと思います、自己制御も出来ないし、独裁権力の一角故、色々な我欲のみに暴走する輩だから。

昨年起きた、重過失傷害事件に絡んでの、東京海上日動犯罪、提携弁護士ぐるみ、被疑者の息子も共謀犯罪も、狂った権力犯罪の類いです、犯罪者責任逃れが目的になり果てて、悪行を重ね捲って暴走して居ます、初めの詐欺冤罪の設定で、詐欺冤罪に落とせる予定だったのが、しくじって、犯罪が詳細に暴かれて、次々損保指揮、提携弁護士、予想通り、裁判官も参入と?

犯罪を成功させられる、何時も通りにの予定が、破綻して悪行が公開されて、次の冤罪をでっち上げに走ったが、しくじりを重ねて、今では「東京海上日動、提携弁護士犯罪だと、隠す事もせずで暴走し捲って居ます、泥棒にも走り、通せて居る状態に陥り切って居ます」

法律を正しく守る、この鉄則から、公然と破壊の限りを尽くして、通って居る狂った国家ですから、損保が指揮、司法、警察テロ犯罪国家ですから、憲法、法律の規定等、意味も失い切って居るのですよ。

事件原因の焼却炉を盗みに走るまで、公の泥棒に走って、泥棒を公言までして通されて居る、異常さが当たり前になり果てた、この国の損保、警察、司法テロの現実です。

焼却炉を泥棒出来れば、どんな責任転嫁が成功すると、裁判官、検事等と談合出来て居るのか?損保が指揮する、司法、警察テロの闇の深すぎる現実です。

詐欺リースを洗い出した実績、知識が、昨日の犯罪裁判ごっこの根っこの、に役立って居ます、正常の対局、カルトテロが日常、これの実例証明でしたから。

ここで役立った、ファイナンスリース、融資詐欺徹底解明実務知識

  • 2022/11/09 10:00

昨日の、詐欺の焼却炉所持、リース貸出の法螺、この法螺で、裁判官も共謀して『正しいリース機器所有、リース機器所有ワイエ〇商会は、リース契約を解除した、リース契約が解除されたから、借主はワイエ〇商会に、リースで借りた焼却炉を返せ、詐欺で機器詐取成功、目論見の、定番の判決予定、の踏襲裁判の、闇の証明、手口、裏付け証明は、私の実務知識が功を奏して居て、多くが理解に至れています」

基本知識が無いと、この詐欺の手口を理解は、難しいでしょうが、基本知識を色々備えて居る人は、概略でも、部分でも、ある程度理解します、相続遺産分割除外説、賠償論、親権神話、これ等と同様の「確たる司法権力悪用の、テロ行為ですよ、只の権力犯罪です、合憲、合法の対局の、只の権力悪用犯罪です」

問題は「どうも”焼却炉窃盗に動いた節が?(;^ω^)ですが、立ち入り禁止、二階堂検事、山田警部補が管理等、掲示して有るので、多分窃盗はしくじったのでは?”恐らく東海が、下請け運送屋でも差し向けたとか?」

やはりこう言う犯罪も、再発が起きたようです、やっぱりですよね、窃盗も、のようだけど、掲示看板を掲示して置いて良かったですよ、泥棒未遂、やはりなあ、山田警部補も、とても拙いですよね。

今の設定は、ワイエ〇商会が焼却炉の所有者だ、ですよ「完全に、〇〇が加入の自家用自動車保険、不正適用ですから、東海、提携弁護士、裁判官、警察、検事、もう初めの詐欺の冤罪設定も何も、整合性等吹っ飛ばして暴走し続けるしか、に陥って居るんでしょうね」

この犯罪、検察庁、警察も、共謀と見做して?詐欺冤罪、窃盗共謀、実行、もう捜査機関、司法では無いです、只の犯罪集団です、元々からか(〃艸〃)ムフッ

司法犯罪、損保が指揮しての司法犯罪、警察介入阻止の理由

  • 2022/11/09 08:48

司法犯罪、損保が刑事事件捜査、詐欺裁判を、実際には指揮して居る、真っ黒いこの現実、実例証拠、が、ファイナンスリース、融資詐欺の手法も繰り出して、凶行されて居ます。

嘘で塗り固めた、物品所持主張、物品リースとの虚偽主張”だけ”で裁判で主張、阿吽の呼吸で、詐欺リース適法、訴訟詐欺判決のみ下して来ている裁判官も、共謀して居るから、この詐欺行為を、根拠を証明させず、正しいと判決予定。

過去に、徹底的に犯罪事実を洗い、証明し続けて来た、司法が最後の犯罪免責権力、融資資金詐欺を、物品リースと偽装、ファイナンスリース名目の、融資詐欺の再現が、焼却炉転倒下敷き事件でも、再現されて居る訳です、見事にこの融資詐欺裁判、判決の手がなぞられて居ます。

裁判経緯と、判決文を精査して見れば「物品購入資金の詐欺融資契約で、物品リースは嘘だと、正しく判明します、ですから「錯覚で、物品を借りて居るから、敗訴により、リース借り受け物品?を、返さなければ窃盗等に問われるだろう、ブルブル(-_-;)こう錯覚させるだけの判決で」

錯覚させた、詐欺リース被害者が「貸金は知らない機器を、リース借り受け機器と勝手に錯覚して、貸金が送り込んだ運送屋に、騙されて差し出す構図ですが」

詐欺物品リースだから、引き取りに来た時、警察を介入させれば、詐欺だから、引き取りを諦めて(引き取り業者は下請け、何も知らないから、警察介入となれば、引き取り業者を引き揚げさせる)物品は、購入費融資先に置いて逃げます。

何時までもまあ、同じ融資詐欺を、物品リースと嘘を吐き、詐欺を成功させる判決を下す、を続けて居る物です、日本国民の程度が、こんな三流の詐欺も、大手を振って成功させられている理由の主、では?

詐欺としても、質が悪い詐欺ですが、司法が最後の詐欺成功の砦だから、司法は神信仰平民は、騙せる訳だ。

昨日の、司法犯罪予定解説

  • 2022/11/09 07:46

@昨日行われた、焼却炉管理費請求、機器合法引き取りの求め訴訟、東海提携弁護士、裁判官が、事実立証を飛ばして、ワイエ〇商会が機器所有者、リース契約で、契約解除だとの、被告側主張名目記載と、裁判官の、故意に事実立証飛ばしで、ワイエ〇商会が所有、リース契約捏造の経緯は、ファイナンスリース、融資詐欺正当化の予定調和手法でしょう

                                  令和4年11月9日

                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                                       山本弘明
                            携帯080-6092-
                            FAX011-784-5504

戸倉三郎最高裁長官 まだ詐欺リース合法無く正当化判決も
FAX03-4233-5312
葉梨康弘法務大臣、大臣官房、司法法制部、刑事、民事局
FAX03-3592-7393
鈴木信弘道警本部長、生活経済岡田警部補、各捜査課、交通課長
TEL,FAX011-251-0110
札幌方面東警察署長、地域課鈴木警部
刑事一課強行山田、刑事二課知能犯小林、刑事三課盗犯枡谷警部補
TEL011-704-0110
綿引真理子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長
FAX011-271-1456
田辺泰弘札幌高検検事長、恒川由理子地検検事正、二階堂郁美検事
FAX011-222-7357 詐欺リース成功手法再現、加担は
金融庁保険課、損保係三浦課長、北原担当
FAX03-3506-6699 詐欺リース手法で機器抹殺も指示?
斎藤鉄夫国土交通大臣、補償制度参事官室西村専門官
FAX03-5253-1638 損保と司法共謀犯罪次々立証
FAX011-7〇〇-40〇〇 ワイエ〇商会社長山本〇〇
FAX011-271-7379 東海社長、札幌損害生出サービス4課
FAX011-218-5182 札幌市国保企画課求償担当
FAX011-218-5015 市環境局清水部長
FAX03-3349-1875 損保ジャパン社長
FAX011-271-0003 三井住友社長
FAX011-210-5592 道新報道センター記者
FAX011-221-0965 共同通信社記者
FAX011-281-4139 札幌弁護士会佐藤会長

1、昨日行われた裁判で、実際には東京海上日動が、違法な自家用自動車保険稼働、背任、保険業法違反犯罪で動かして居る、中島弁護士と、裁判官の共謀行為、機器はワイエ〇商会の機器、リースで貸し出しだが、契約解除、原告は、ワイエ〇商会所有機器と、根拠無しで認め(対人賠償も諦めろと言う事)警察に押収させず、機器を引き渡せ、この裁判官指示の狙い等は、ファイナンスリース詐欺の手の再現等記載書面を送ります。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2022年11月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6678392
ユニークアクセス:5842997
今日
ページビュー:1340
ユニークアクセス:1333
昨日
ページビュー:948
ユニークアクセス:938

Feed