エントリー

2022年11月28日の記事は以下のとおりです。

損保が支配する警察、司法の現実が、損保、司法犯罪国家日本を構築

  • 2022/11/28 16:34

損保が警察、司法を、合憲、合法破壊により実際に支配して、通されて居ます、目論見は「損保が合法に、損害賠償保険金支払いせず、犯罪を武器として通せる事、これが目論見です」

損保が警察、司法を、合憲破壊を武器と出来て、現実に支配しており、警察、司法は、損保神の言うがまま、捜査機関、司法機関独裁捜査権限、司法権限悪用に狂奔し捲って居ます。

これが真実、現実だから「医者、医師法も、根本から破壊されて居ます、損保が合法に、対人賠償せず通せるように”医学上当然ですが、カルテには、実は、他者によって死傷被害を加えられた等、元々書ける筈が無いのですが”これをもっと嵩じさせて有り、損保の言うがまま、対人賠償支払いに繋がる死傷は、医者は死傷事件を見ても居ないから、死傷原因等証明出来る訳が無い、そうだろう!」

こう脅されるし、損保の言うがまま、対人賠償せず通せるように、医者の只の意見で「死傷原因が、対人加害とは言えない」

これを常に証明書、実は只の、医師の意見書にも書くのみ、とされて居る訳です、常にこう書くように、医者も支配されて居ます、警察、司法からも、これだけを書くよう、強く、損保伸が、対人賠償を自由に潰せるように従え!と命じても。

ですから「他者を死傷させた設定の事件、実は”損保用犯罪の通り、傷害致死傷罪等、適用される訳が無いんです”損保用犯罪強制適法化の為の、医者に傷害致死添う事件と、医証で証明出来る訳が無い、そうだろう、との強要が常故」

損保のみが「主治医よ、お前が見ても居ないのに、対人加害行為が原因から、証明出来る訳が無い!この、事実ですが、対人賠償踏み倒し目論見の、医師相手の脅迫、強要の手を、損保専用の手で、他の加害者側が、絶対使えない事は全く有りません」

たかが損保ですから、対人加害者側は、誰でもこの手を使って、対人加害事件等嘘、刑事、民亊共責任は無い!これで逃げられるんですよ、どんどん活用して行くべきです、対人加害行為は立証不可能、刑事、民事責任は、だからない、で通る、損保、司法テロ犯罪の通りに。

今度窃盗に及ぶなら、大工も数人必要な措置も

  • 2022/11/28 15:16

私はご承知の通り、重い傷害を負わされた体で、冬の除雪も、もう以前通りには出来ません、ですから「作業場の、屋根を掛けて居ない場所、焼却炉が置かれた場所の周り、雪が積もらないように、積もられても、除雪が困難なので、この辺りも、屋根を掛けました」

ですから、今後焼却炉窃盗に及ぶなら、大工さんも数人、犯行行為者で加える必要が有ります、高い脚立も居るし。

こう言う状況なので、札幌地方検察庁、札幌方面東警察署刑事一課強行犯に「再度泥棒に及ぶなら、屋根も掛けて有るから、大工職も数人頼んで、屋根などを壊して貰って、それから焼却炉窃盗に及ぶ必要が有るから」

と伝えて有ります、強盗警察、司法、損保、詐欺常習犯罪者と共謀犯で、の現実なのだからねえ、狂い切った、損保犯罪実行国家権力警察、司法、常軌の逸し方がもう、言うだけ無駄だし。

さて、次の焼却炉泥棒、強盗に格上げされて居るこの犯罪実行、東京海上日動、提携弁護士は、何処に大工職の手配を頼んで、強盗の手助けをさせるんでしょうね?手蔓が有るんでしょうね、日常的に、犯罪を重ねて居るこの連中だから。

後、あの犯罪常習者は、犯罪が片っ端から暴かれて、共謀犯、実行犯の東京海上日動、提携弁護士、警察と共謀犯と言う現実故、損保、警察、司法が逃亡させている状況です、が。

東警察署、札幌地検に伝えて置いたけれど「あの常習犯罪者は、札幌市国保企画課からの、被疑者が負って居る医療費を立て替えて来て居る、札幌市国保事業からも、今後支払い請求が、更に送られるし、私からの支払い請求も続くし、逃亡生活が、年単位に及ぶだろうから、東京海上日動、警察、司法が、今後も公に、犯罪者を逃がし続けるだろうから」

ボイラー、水道管、トイレ設備、洗面設備、キッチン等、水道管が凍結で破裂し捲って、家が水浸しの事態にも見舞われるでしょう、市ばれが強くなり、マイナスの気温の日が続く時が楽しみだ、思い入れを持って、出来るだけ幸せに暮らせるように、等考えて、手を掛けた事も何も、馬鹿な行為だった、と身を持って思い知らされています。

こう、あの家も終わりでしょうね、あんな犯罪常習者が相続を受けたんでは。

次に打つ手を、札幌地検へも伝達

  • 2022/11/28 10:16

札幌地検に電話しまして、今月2日、白石区の道道で起きた、運転中の車の助手席から、森ひか×さんが落下して、後続の車、石塚×司さんが運転する車に、森さんが轢かれて、死亡した事件で札幌地検、検事が「石塚さんを、過失致死等嫌疑で起訴した事件、この事件に関して、医学的に、石塚さんが森さんを死なせた証拠は無い」

この、医学的事実から持ち、過失致死で起訴出来た、医学的根拠無しでの起訴は、人権犯罪等伝えるべく、公判検事に繋ぐよう求めました。

札幌地検は、特別刑事部の米山捜査官に回して、米山捜査官は私に「森さんが死んだ事件、山本さんは無関係ですよね?」等、定番の言い逃れに走ったので。

一昨年の、山本巡査一方的追突傷害事件と、昨年の、重過失傷害事件野、捜査と司法手続きと、私の調査と、東署刑事一課強行犯、山田警部補の班の、平野巡査部長による、札幌禎心会病院、大場指導医と、大園研修医への、医証を揃える捜査で、医師からの答え「治療が何時までか、分かる訳が無い、受傷原因、分かる訳が無い、治癒時期、骨折、挫傷等に治癒は無い、症状固定等医学に無い、一生治療を要する怪我を負っており、治療終わり等診断は出せない、治療を終える時期等無いし、ならなければ分からない」

これ等の、医師の医学を持った答えも突き付けて、道警本部、中央署、札幌地検特別刑事部、岩崎捜査官の答え「故意に刑法第160条と、医師法第17条違反を適用せず来た」

これ等の事実による答えを突き付けて「森さんが死んだ事に、石塚さんが加害者で死傷させた、医学的証拠は無いでしょう、カルテにも、そんな事は一切書いて居ません、捜査機関用診断書って、捜査機関用に、カルテの記載は無視で、医師が只見解、想像を書いただけで、医学的根拠は無いから、刑事訴訟法の規定で、起訴理由が正しいと、憲法、法律、合理的事実証拠が無ければ、無罪としなければならない、と規定されて居ます、医学根拠無しで石塚さんを、森さんを殺した犯人と、出鱈目で起訴して、刑事裁判で有罪に落とすのは、人権犯罪ですから、証拠も添えて打って出ます」等先ず伝えました。

自家用自動車保険不正適用、これの隠蔽が

  • 2022/11/28 08:42

東京海上日動、提携弁護士、東署刑事一課強行犯は「自家用自動車保険不正適用、この事実を隠蔽しなければ、東京海上日動、この違法行為責任者達、金融庁、国土交通省、法曹権力、警察ぐるみで、大自爆に陥るから」

「ワイエ×商会に納品した、被疑者が購入、所持、管理者の焼却炉の重過失傷害事件で、東京海上日動、提携弁護士、東署刑事一課強行犯が公に、被疑者が加入の自家用自動車保険、日常生活賠償と、弁護士特約を稼働させてしまって居て、被害者はこの自家用自動車保険、日常生活賠償に対して、被保険者不適格も知らず、被害者を、この自家用自動車保険、特約に、詐欺支払い請求した詐欺犯‼と告訴提起、受理して、自家用自動車保険へ詐欺請求した詐欺犯!で冤罪粛清に暴走した」

ここ迄やらかしてしまって「東京海上日動他損保、提携弁護士、警察官等は、自動車保険、損害保険の正しい適用も知らないわ、損害保険詐欺成立条件も知らないわ、実例作りをして、押し通しに暴走し続けて居て」

この、東京海上日動、提携弁護士、警察犯罪を隠蔽目論見で、焼却炉窃盗にも走ったし、示談書偽造冤罪捏造にも走っているし、東京海上日動、あいおいニッセイ同和損保、損保ジャパン代理てね医業して居た被疑者、違法請求実行者なのに「自動車保険の事から何も知らない人間です、加害者責任は無い人間です、示談書は偽造です、被害者が東京海上日動に、自家用自動車保険から、詐欺で金を抜こうとしている犯罪者です、と、冤罪を変えて暴走している現状です。

今更もう、根本から間違えた共、東京海上日動も提携弁護士も、警察の一部も、認める訳に行きません、自爆しますから、だから「被疑者の息子を、多数の犯罪事実、証拠が表に出されて、被害を受けた役所からも、刑事告発を求められて、多数告発済みでも、東京海上日動、提携弁護士、警察の一部が、逃亡させて通しても居る訳です」

この事件を切っ掛けとさせて、人身交通事故事件、傷害致死傷事件、労働災害と言うだけの死傷事件が起きた時、山本巡査事件の事実証拠も用いて『正しく法律を用いさせて、起訴した根拠証拠、死傷させた事の医学的合法証拠、これが何かから、公式に問わせる等させて行きます。

そもそもですが「警察、捜査機関用の、医師発行診断書って”医学に沿って居ないから、カルテから抜いて作成しても居ない”医学的証拠価値無し、の代物だしね」

後に引く訳に行かない状況

  • 2022/11/28 08:13

東京海上日動、提携弁護士、札幌東署はもう、後に引く訳に行かない所まで、出だしを間違い切って暴かれて、来ている訳ですよ。

「従兄が購入して、所持して居て、管理責任を負って居る、息子が社長のワイエ×商会に納品した形、とされている焼却炉が倒れて、人が下敷きになり、重傷を負った事件で、事も有ろうに東京海上日動、提携弁護士とも無知無能故”被疑者の加入している、自家用自動車保険、日常生活賠償特約と、弁護士特約を稼働させて”被害者が東海に、詐欺目論見で支払い請求した、詐欺事件だと、本気で錯覚して、東警察署刑事一課強行犯、山田警部補と平野巡査部長が、無知さを曝け出して」

山田、平野刑事-東京海上日動伴担当が、被害者が東海に、詐欺目論見で支払い請求している、損害保険金詐欺事件だ、と告訴提起した、詐欺事件と決まった、重過失傷害事件と被害者は、虚偽の告訴提起しているが、東海、提携弁護士、警察は、被害者ぶった人間が、東海に詐欺で支払い請求している、損害保険金詐欺事件と知って居るんだ、詐欺で送検して、詐欺罪に落とそう!

これで突っ走ったが「伴は昨年4月後半、被害者から”この自家用自動車保険、日常生活賠償は、被疑者のみが被保険者、被害者は被保険者不適格の特約”と指摘されて、理解して居ますが、警察を騙し続けて、刑事も被疑者から、被害者は無関係との証拠と、自家用自動車保険適用は違法、との証拠も得ながら、見ても理解も出来なかった結果、平野と伴が、転勤で逃げたから、事実を上に隠して」

後を引き継いだ、東京海上日動札幌損害サービス4課、木村加藤補佐、提携弁護士、東署山田警部補が、被疑者が死去して、息子、ワイエ×商会社長の息子が今度は「示談書は偽造だ、示談金支払いは嘘だ、貸した金だ、父は冤罪だ、焼却炉はワイエ×商会が、証拠無しで購入、所持の機器だ、等嘘を吐いた事に乗り、こんなでっち上げ冤罪を、強引に成功させるべく走って来て居るけれど」

この息子と父親、共謀して、今は息子単独で、取締役社長の身分を隠して、他の事業所に、一労働者で正規雇用されて、雇用保険、労災保険、厚生年金、組合健保に違法加入させて貰い、詐欺雇用事業所に、これ等保険料半額詐欺負担させて、違法加入出来て居て、雇用保険詐欺複数回、組合健保医療費詐欺も複数回実行、雇用先からも、保険料半額詐欺支出もさせて来ている事実も、被害者が表に出して、職安から刑事告発を求められて居て、刑事告発数回実行ですが。

東京海上日動、提携弁護士、東警察署刑事一課強行犯が「焼却炉窃盗にも走り、被疑者を逃走させ続ける事態を生み出して居るのです」

法律等知らないレベル、これが法曹権力の真実

  • 2022/11/28 07:52

日本国民の大半でしょうが、国家資格者だの、国家権力構成員だのと言うだけで、その分野で全能だと、相手の言い草の検証もせず、無条件で信仰しますよね、オカルト領域の思考の類いで。

相手が何を言って居るか、正しく法律、常識を当て嵌めて、検証等しませんよね、で、どんどんとんでも領域に暴走し続ける訳です、根本が間違いでも、誰も正しく指摘もせず、追従する結果です。

;公共事業土木建設工事、道路除雪作業で事故を起こせば”自動車事故と偽装されて、自賠責、任意自動車保険を不正適用させて”交通事故が原因だった、と常時捏造した事件処理、この権力ぐるみ犯罪が、大前提とされて居ますので、自賠責事業から支配して居る、損保が独裁テロ権力化出来ています。

この、国家権力犯罪の正しい意味等”も”国民はほぼ誰も、違法が何処なのかも含めて、全く疑問も持たず、検証等せず、今も、この先も通し続けて行く訳です、労働省、労働局も同じく、警察、司法はもう、合法と違法、犯罪の区別、判断能力等皆無だから。

昨年起きた、従兄が購入、所有、管理している焼却炉、息子が社長の法人、ワイエx商会に納品したこの機器が転倒して、下敷き重症事件でも「被疑者が加入して居る、東京海上日動自家用自動車保険、日常生活賠償特約、弁護士特約を、違法とも東海、警察等が理解も出来ず稼働させて、被害者は、この自家用自動車保険、特約に関して被保険者不適格、も理解不可能故」

被害者が東京海上日動に、詐欺目的で支払い請求した、詐欺事件だ!と、何処にも正しい根拠も無しで、東京海上日動札幌損害サービス4課、永井課長と伴主任で、札幌方面東警察署刑事一課強行犯、山田警部補、平野巡査部長に詐欺事件で告訴提起、この詐欺与太話で、東署刑事一課強行犯は「被疑者から、自家用自動車保険が適用出来ます東海証拠と、当事者間示談書と、示談済み分支払い証明と、ワイエ×商会への納品書と、被疑者が東海に、既払い分支払い請求した書類を証拠で出させながら」

見ても意味不明で「被害者が東海に、詐欺請求した、損害保険金詐欺事件だ!と錯覚したまま、今年7月14日まで走って来て、間違いと気付いたが、東海共々に加えて、被疑者息子、ワイエ×商会社長ぐるみ、焼却炉窃盗、示談書偽造冤罪捏造等に暴走して、こいつが手を汚して来て居る、雇用保険、組合健保医療費詐欺等の隠蔽工作、犯人隠避等に走り続けて居ると。

大元の犯罪を隠蔽の為

  • 2022/11/28 06:32

@ワイエ×商会社長、山本××は、初めに職安から、雇用保険詐欺による刑事告発を求められ、東署に告発した、今月18日以降も、その後の、昌城単独での、雇用保険詐欺等での告発を重ねられて居るが、今も東京海上日動、提携弁護士、東署により、逃亡し続けられて居ます、札幌地検に捜査要求も出しました、雇用保険、労災保険、厚生年金、組合健保違法加入と悪用、東海等による、ワイエ×商会に納品焼却炉の事件で、購入者山本××の自家用自動車保険不正適用を隠蔽の為、××の犯罪隠蔽、焼却炉窃盗等重ねて居ます

                                 令和4年11月28日

                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                                       山本弘明
                            携帯080-6092-
                            FAX011-784-5504

田辺泰弘札幌高検検事長、恒川由理子地検検事正、二階堂郁美検事
FAX011-222-7357 被告、東海は、一切証拠出せず
鈴木信弘道警本部長、生活経済岡田警部補、各捜査課長
TEL,FAX011-251-0110経済事犯は特に、資金の流れ
札幌方面東警察署長、地域課鈴木警部
刑事一課強行犯山田、刑事二課知能犯小林、刑事三課盗犯枡谷警部補
TEL011-704-0110刑事一課窃盗許可焼却炉、地域課が防止
綿引真理子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長
FAX011-271-1456公的、民間保険共、詐欺合法共証拠必須
道労働局長 労災等加入、適用社長も他に雇用で可、労安法、労働者以外
FAX011-756-0056 遵守不要、中央、東労基答え
FAX011-894-1941東労基久米労安課長上が法に無い故正しい
FAX011-726-0381 組合健保業務グループ鈴木担当
戸倉三郎最高裁長官 公的保険、民業損保共、詐欺、合法共、証拠ゼロで
FAX03-4233-5312 合否決定、法の根拠無く
斎藤健法務大臣、大臣官房、司法法制部、刑事、民事局
FAX03-3592-7393 
金融庁保険課、損保係三浦課長、北原担当
FAX03-3506-6699東海自家用自動車保険、不正適用も公認
斎藤鉄夫国土交通大臣、補償制度参事官室西村専門官、公共事業土木建築
FAX03-5253-1638 工事事故、交通事故偽装制度捏造も
FAX011-218-5182 札幌市国保企画課求償係
FAX011-218-5105 環境局清水部長
FAX011-271-7379東海社長、自家用自動車保険不正適用他
FAX03-3349-1875損ジャ社長、詐欺か否か損保決定権
FAX011-271-0003 三井住友社長、公金詐欺も損保なら
FAX011-210-5592 道新報道センター記者
FAX011-221-4139 共同通信社記者

1、ワイエ×商会に納品焼却炉、購入、所有、管理者山本繁樹、この焼却炉転倒事件で東海自家用自動車保険稼働、私は被保険者でも無いのに、詐欺で支払い請求でっち上げ、詐欺犯に落とすと東海、提携弁護士、××息子××、東署らで捏造、この東海犯罪隠蔽が、その先の犯罪多数隠蔽等原因。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2022年11月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6744775
ユニークアクセス:5908277
今日
ページビュー:1140
ユニークアクセス:1057
昨日
ページビュー:1315
ユニークアクセス:1292

Feed