エントリー

2022年11月29日の記事は以下のとおりです。

役員も労働者と

  • 2022/11/29 14:38

@代表権を持つ、法人役員も労働者である、ワイエx商会社長の山本xxの実例、労働者と偽り他事業所に雇用され、辞めては雇用保険受給で、東京海上日動、提携弁護士、警察等が、この実例にも沿い、合法と強弁して、通して居る実例に沿い、私と死去した社長分から、労災給付手続き等取りました

                                 令和4年11月29日

              昨年、一昨年受けた傷害被害共、労災適用だったと知った被害者
                〒007-0862 札幌市東区xxxxxxxxxxxx
                     有限会社 xxxxxxxxxxxxxxxxx
                            携帯080-xxxx-
                            FAX011-

田辺泰弘札幌高検検事長、恒川由理子地検検事正、二階堂郁美検事
FAX011-222-7357
鈴木信弘道警本部長、生活経済、各捜査課長
TEL,FAX011-251-0110
札幌方面東警察署長、地域課鈴木警部
刑事一課強行犯山田、刑事二課知能犯小林、刑事三課盗犯枡谷警部補
TEL011-704-0110
戸倉三郎最高裁長官 合法破壊、損保、司法共謀テロで
FAX03-4233-5312 独裁者と労働者の二極、社会主義
綿引真理子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長
FAX011-271-1456 役員は休損無し、犯罪賠償だったと
斎藤健法務大臣、大臣官房、司法法制部、刑事、民事局
FAX03-3592-7393損保と提携弁護士、犯罪制度樹立の神
金融庁保険課、損保係三浦課長、北原担当
FAX03-3506-6699 損保犯罪で制度新設続々
斎藤鉄夫国土交通大臣、補償制度参事官室、損保と犯罪専門官
FAX03-5253-1638 遂に社会主義制度も実現
FAX011-218-5182 札幌市国保企画課
FAX011-218-5105 環境局清水部長他
FAX011-271-7379 東海社長、社長も労働者制度樹立も
FAX03-3349-1875 損保ジャパン社長、社長も労働者賠償
FAX011-271-0003 三井住友社長
FAX011-210-5592 道新報道センター記者
FAX011-221-4139 共同通信社記者

1、ワイエx商会社長の実例を、合法と強制支援東海、提携弁護士、警察テロにより、社長や執行役員も労働者新制度樹立、私と他死去した、他の社長実例から、役員も労働者として、労災給付申請から行いました                             

証拠

  • 2022/11/29 13:47

事件番号 札幌地方裁判所令和4年(ワ)第1932号
損害賠償請求事件

原告 xxxx
被告 xxxx

                                 令和4年11月29日

原告 xxxx

証拠

甲第35号証   北海道労働局長他宛、労災給付申請手続き願い書    控え

執行役員も労働者

  • 2022/11/29 13:21

事件番号 札幌地方裁判所令和4年(ワ)第1932号
損害賠償請求事件

原告 
被告 

                                 令和4年11月29日

札幌地方裁判所 民亊第1部2係 内海書記官 御中
TEL011-290-2330
FAX011-281-7747

原告 

             原告準備書面 第二十五回

1、原告は今月29日付けで、北海道労働局長、札幌東、中央労働基準監督署署長、労災給付担当他に宛てて”被告が認められて居る、法人代表取締役で居ながら、労災、雇用保険に加入出来て、給付を受ける権利も行使出来ている事実、法の規定では、法人代表取締役、執行役員で、法務局登録されて居る身分で有りながら、他の事業所に、一労働者と偽り,正規雇用されて、労災保険、雇用保険給付対象者ともなれている事実と、これを正しいと、法に拠らず決めて、通して居る警察、東京海上日動、提携弁護士、労働基準監督署等による、公式実例証拠を踏襲して、原告、法人取締役の身分、虚偽で労働者偽装は犯罪、執行役員も労働者で通っている事実を踏襲して原告も、本重過失傷害事件受傷に関して、労災給付手続きを取った、甲第35号証、労働局長他宛、労災給付手続き申立書による。

2、この、執行役員も労働者故、労災も適用となる、法に無い手続きに付いて、法に反して居るから、代表権を持つ役員は、労災、雇用保険加入不可だが、労災は、労働者が労働で死傷の場合、労災加入の有無問わず、労災保険が適用されるので、代表権が有る取締役も労働者、この規定を踏襲した、なお、当家裏の、山口塗装店社長は、昨年可一昨年、石狩の工場の工事に行き、4階ビットから転落して死亡しており、代表取締役故、中央労基、北警察署刑事一課強行犯は、調査、捜査せず帰ったとの事だが、彼も労働者なので、労基に労災申請書を送るよう申し立てて有る。

3、この労災給付申請手続きに合わせて、札幌市国保企画課も、この事件で立て替えている医療費を、労災給付に切り替えるべく、労基と今後協議に入る、被告、東京海上日動、提携弁護士、警察は、諸手を挙げてこの、代表権を持つ役員も労働者、労災、雇用保険が適用となる、被告の実例を、全面支援している、法に無い代表権を持つ取締役も、労災、雇用保険が適用される労働者、制度確定に公式尽力する訳である、労働省相手にも、当然合法な法に無い、被告の実例で、直接支援して居る、代表権を持つ役員も労働者、労災、雇用保険も適用となる制度、と支援もする訳である。

4、なお、原告妻所有地に有る焼却炉だが、雪の季節に入った事で、重い傷害を負わされた原告は、除雪もままならない故、焼却炉周り等に、仮屋根も掛けたので、窃盗、囲い込み、仮屋根を壊すので、強盗で有るが、に及ぶときは、警察官、地域課が強盗阻止に及ぶ可能性が有り、味方の景観も連れて、警官同士で争わせる必要がと、大工職数名も同行させて、囲い込み、屋根を解体して、再度組み上げて窃盗を成功させるよう求める、壊しっぱなしは止める事。

5、この、代表権を持つ役員も、労働者であるとの、法に無い規定により、法人役員の原告も、昨年お重過失傷害事件受傷被害も、労災適用される事となったようで、当然労災事業として、焼却炉購入者、所持、管理者の特定等、調査で証明等する訳であるし、土地所有者の妻が刑事、民事責任を負う等と言う、被告、東京海上日動、提携弁護士の戯言も、法を持って否定するし、札幌市国保共々、もう東京海上日動、提携弁護士、被告らからの、不法な犯罪に属する被害を受けず済む、労災が、一定額の補償金(医療費は全額支給)支払いを、今後も果たすであろうから、ようやく不当な冤罪加害等から逃れられそうで、安心出来そうな状況になって来た、被告もこれで大手を振り、雇用保険、組合健保医療費違法受給、支払わせを公に成功させられるから、逃亡生活を終えられるのでは?

労災が適用されるなら、合法の可否もどうでも良い

  • 2022/11/29 10:43

昨年起きた、良く考えて見れば、一昨年の、山本巡査一方的追突傷害事件も、交通事故労災だった訳で、どっちも「執行役員は、実は労働者だったと言う、警察、司法、損保東京海上日動、提携弁護士、ワイエス商会社長、山本昌xの実例、証拠も有るし、雇用保険も労災も、執行役員も労働者だから、適用されると言う、事実証拠、労基の主張等が有るから、労災がこれから遡り、適用となる訳です」

裏の山口塗装の社長さん、一昨年でしたか?石狩の工場の工事に行って居て、ビットの穴から、4階の穴と言ってましたが、落下して意識不明に陥り、カ月入院後死去しました、中央労基,北警察署刑事一課強行犯は、過失致死傷の嫌疑で調査、捜査に入ったが「社長が事故被害者、労働者不該当と言う事で、即刻安全対策問題等の調査、捜査を止めて帰ったと言う回答を、労働局から得て居ましたが」

社長も労働者となれば、山口社長さんも労災が適用となる訳です、改めて調査、捜査が必要でしょうね、中央労基、北警察削刑事一課強行犯は。

又、労働局、中央労基は「山口さん”にも”労働者の取締役社長として、正しく労災給付を果たさなければなりません、これからきちんと、ワイエス商会山本社長の例と同様に、労災も正しく適用が必要です」

流石?転嫁の東京海上日動、言うがまま損保の下僕で、合憲、合法破壊を日常として、損保が合法賠償せず、逃げられるように、権力悪の限りを尽くし捲って居る警察、司法、法務省、金融庁他です、執行役員も労働者だ!そうですか、全く知りませんでした、法律規定は違うので。

ですが「司法独裁犯罪正当化が日常の警察、司法、行政、政治、報道カルト日本国、ですからね、損保様が、法律蹂躙も理解不可能の強みを発揮して、執行役員、代表取締役、法人社長も、実は労働者で有り、労災保険、雇用保険が適用となる!実例、証拠も作って表に出して、正当で通せて居るのだから、正しい制度?で合法化されて居るんですよ」

こう言う事実証拠、主張が揃って居て、実際社長である被疑者の息子が、雇用保険受給も重ねて居て、通されて居るんだからね、東京海上日動、提携弁護士、警察、司法が直接、犯罪は無いとさせて、告発されても逃がして通して居るように。

執行役員も労働者だと

  • 2022/11/29 09:37

@ワイエ×商会代表取締役、山本××が手を染めて来ている”代表取締役の身分を隠して、他の事業所に労働者偽装で雇用されて、雇用保険、労災保険にも加入出来て、被保険者で扱われて合法”この事実と、合法として通して居る労基、捜査機関等に倣い、嘘は悪故、法人役員の身分で私から、昨年の重過失傷害事件、労災申請手続きを取る事としました

                                 令和4年11月29日

 労災申請手続き書を、労働局は東労基に、当社と、裏の山口塗装店さんに送る事を先ず求める
                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                          有限会社 エッチエイハウスリメイク
                             労災被保険者、取締役山本弘明
                            携帯080-6092-
                            FAX011-784-5504

北海道労働局長殿
TEL011-709-2311、FAX011-756-0056
札幌東労働基準監督署署長、労災給付担当、久米労安課長
TEL011-894-2816,FAX011-894-1941
秋元札幌市長、国保企画課求償担当
※今後東労基にも、国保立て替え分請求を
TEL011-211-2341、FAX011-218-5182
札幌高等検察庁、田辺泰弘検事長、恒川由理子検事正、二階堂郁美検事
TEL011-261-9313、FAX011-222-7357
鈴木信弘道警本部長、生活経済岡田警部補、各捜査課長
TEL,FAX011-251-0110
東京海上日動社長
FAX011-271-7379

1,ワイエ×商会代表取締役、山本昌城と、東京海上日動札幌損害サービス第4課、提携弁護士等により、ワイエ×商会山本昌城社長は、社長の身分を隠して他事業所に、労働者として雇用されて、労災保険(加入の可否問わず、労働者が労働災害で死傷の場合、適用)雇用保険へも加入出来て、共に被保険者で扱われて合法、実例証拠が複数出て、労基も正しい執行役員が、労働者で扱われる手続き、労災も適用される、との答えも得られて居て、山本昌城社長は、雇用保険詐欺、労災不正加入も問われず、合法と扱われている事実を持ちまして、もっと合法化が必須なので、次の手続き書の送付を、労働者である、エッチエイハウスリメイク社長山本弘明と、裏の山口塗装に送り、労災申請手続きを取らせて、労災支給を求めます、札幌市国保とも、労災保険医療費給付に切り替え手続きを求めます。

2、エッチエイハウスリメイク山本弘明取締役は、昨年3月29日、札幌市東区中沼町××∸42,××土地、妻が所有する土地建物の巡回等に行った折、従兄である、札幌市東区東雁来×条×丁目×番×号、山本××が購入して、妻所有地に頼み込んで、仮置きして有る焼却炉、納品先は、同じ住所地で、××息子ワイエ×商会(株)、山本××社長の法人に納品と、納品書が有る焼却炉が倒れて来て、山本弘明が下敷きになり、一生治療も要する重傷を負った事件に付いて、労働者でも有る、エッチエイハウスリメイク山本弘明取締役と、正しく申告(労働者と偽るのは犯罪、執行役員も労働者との、労基、警察、司法他に正しく沿い、執行役員の労働者で申請)の上、労災保険給付申請手続きを取るので、労災申請手続き書を、当社と、裏の山口塗装店に、執行役員で労働者による、労災申請手続き(労災は、労働者保護が目的故、未加入でも無条件給付が鉄則、執行役員は、労災未加入だし)を取る為の、労災申請書の送付を先ず求めます。

3、山×塗装店お社長は、昨年でしたか、石狩の工場で下請け工事中に、ビットから落ちて長期入院後、意識が戻らず死去しましたが「中央労基、東警察署刑事一課は”社長の山口さんだから、労災も不適用だと錯覚して、調査、捜査せず帰ったと、労働局側回答”だが、執行役員も労働者、労災申請書送付から、山×塗装店委も行うよう求めます」司法、警察、東京海上日動、金融庁等が、ワイエ×商会代表取締役、山本××の同様行為で、合法な雇用保険、労災等適用共認めて押し通しに走って居るのですから。

4、又、昨年の、ワイエ×商会(株)に納品焼却炉による、重過失傷害事件で掛かって居る高額医療費、札幌市国保で立て替えている分に付いて、労働局、東労基労災給付課は、今後の医療費と、私が立て替えている3割分に付いて、全額労災で医療費給付に切り替える事を求めます、札幌市国保求償担当に連絡を、先ず入れて切り替えて下さい。

統一教会、電通と他の広告代理店犯罪問題、ミネルバ事件闇に葬られ事件も

  • 2022/11/29 08:20

今次々に、政治他が統一教会に乗っ取られて、操られて来ている現実が、山上徹也氏の手で、結果として、ここまでの政治他が、反日カルトに乗っ取られている事実等が、広く表に出され続けて居る訳ですし。

札幌市役所、秋元市長らによる「清廉潔白な札幌冬季オリンピック誘致の大嘘を、次々表沙汰にして居る、電通他広告代理店ぐるみの、汚職に染まり切った、黒い金儲けが実際の、オリンピック腐敗も表に出され続け居ます、清廉潔白なオリンピック、スポーツの大嘘が暴かれ続けて居ます」

政府と司法、法務省が闇に葬った、ミネルバ法律事務所による、大規模な過払い金返還手続きを使った、詐欺そのものの、返ってきた資金詐取事件、闇に葬られた、弁護士事務所による、巨大規模の詐欺事件、元武富士支店長らが支配しての詐欺事件、も出て居た通りです。

この国の国家権力の実際は「自分達には、実際には持てている国家権力特権に関しても、正しく持てて居る国家権力を駆使出来る知識も資質も、公徳心に沿ったまともさも備わって居なくて、私利私欲の為に、他者に操られて、我欲を満たす為に、持てている国家権力を駆使、テロで駆使して居るのが実際、の実例の一端です」

損保が指揮、警察、司法、法務省他が損保の下僕、国家権力を持った損保の傀儡テロ国家権力、この構図による、刑事、民事事件、訴訟手続きの破壊実態も、同じ構図に拠って居ます。

損保の連中に操られなければ、無知無能故、自分達が持てている国家権力も何も、使った振りも出来ないから、損保に指揮して貰い、持てている国家権力を、正しく、能力と知識を持った国家権力が、遂行したように偽って有るのが実際なのです。

損保に操られなければ、何も分からないから出来ない結果、警察、司法、行政、報道、政治は、損保の操り人形に堕ち切って居るのです、合憲、合法破壊で損保合法賠償常時踏み倒し実現、これを成功させる為の、損保に指揮された、公権力テロに狂奔して居ます。

多くの嘘を武器とさせて、東京海上日動、提携弁護士、被疑者の息子は、冤罪に落とそうと謀略三昧

  • 2022/11/29 07:39

東京海上日動、提携弁護士、東警察署刑事一課強行犯、被疑者の息子が、直接共謀犯となって居て、被疑者が負った、重過失傷害事件被害者を、東京海上日動自家用自動車保険、日常生活賠償特約相手に、損害保険金詐取を目論み、詐欺請求した犯罪者と、根本からでっち上げで、陥れに走り続けて居ます。

被疑者の息子の嘘は「被疑者の父は、重過失傷害事件加害者責任は無い、事件原因の焼却炉は、自分が法人社長を務める、ワイエ×商会(株)が、根拠証拠無しで購入所持している焼却炉だからだ、証拠は一切無いが、事実だ!当事者間示談書は偽造だ、示談金支払いは嘘だ、貸し付けた金だ!と法螺を吐き、東京海上日動、提携弁護士も、警察も、この法螺にも乗って居ますし」

被害者は、被疑者が加入している、東京海上日動自家用自動車保険、日常生活賠償特約に、損害保険金詐欺を目論み不正請求した、被疑者は請求等して居ない、詐欺は被害者が手掛けた、等嘘も、共に破棄、通そうと企んで来て居ますが。

東京海上日動自家用自動車保険、日常生活賠償特約に、当事者間示談書を複数交わして、示談済み分の示談金を被害者に支払い、東京海上日動に、支払い請求したのは、被疑者、加入者である証拠の一部は、被疑者が昨年7月14日に、札幌方面東警察署刑事一課強行犯に出して居ます。

ちゃんと「当事者間示談書、支払い証拠、被疑者が東京海上日動に、既払い分支払い請求した書面も、証拠で出して居ましたが、被害者を詐欺請求した詐欺犯、に落とそうとしか企んで居ないから、この捜査機関に出して有る証拠も、隠蔽に走って居た訳です」

更に東京海上日動、提携弁護士、被疑者の息子が共謀して「被疑者は平成28年8月まで、大和興産に務めて居て、東京海上日動、あいおいニッセイ同和損保、損保ジャパンの代理店営業を仕事にして居た事実も、この冤罪創出目論見連中は、隠して来て居ました」

被疑者は「東京海上日動札幌損害サービス第4課、伴主任が”支払うと言うだけで、全く支払われない、日常生活賠償特約の不払いに付いて、大和興産時代の、東京海上日動の営業担当に、不当な不払いと訴えても居て”」

この営業担当が、担当部署に対して「不払いしている理由等を問うた事で、永井課長、伴担当は”支払いたいので、被害者に損保リサーチ調査員の調査をさせてくれと、被疑者、加入者に要求して”」

被疑者から被害者に、調査を受けてくれるよう求めが有り、被害者は数度、調査を認めて調査させて居るが、この事実も、東京海上日動、提携弁護士、被疑者の息子、雇用保険金、組合健保医療費詐欺行為他犯人、隠して居ました。

札幌東警察署、検事、金融庁は「被害者を冤罪に落として、ここまでの巨大損保、提携弁護士、警察、被疑者の息子が共謀犯犯罪を隠蔽したい訳です”だから東京海上日動への調査、捜査は、絶対に行う訳に行かないのです、この事件に限って居ない、損保が指揮する不払い目論見の、捜査機関、でっち上げた犯罪を成功させる為の、犯罪を成功させる指揮の現実だから」

損害保険金詐欺冤罪に落とす事に狂奔、事実無根で不払い目論見、でも、自家用自動車保険不適用後気付けず

  • 2022/11/29 07:17

東京海上日動、東署刑事一課強行犯、東京海上日動提携弁護士は「被疑者が加入している、東京海上日動自家用自動車保険、日常生活賠償と、弁護士特約は、被疑者の息子が社長の法人、ワイエ×商会(株)に”被疑者が資金を拠出して購入して所持、管理責任を負う、焼却炉を納品しているので”被疑者が加入している、自家用自動車保険、日常生活賠償特約と、弁護士特約は、適用不可能だ、これも、無知さ故理解出来ないまま」

不払いを目論み「被害者を、東京海上日動自家用自動車保険、日常生活賠償特約相手に詐欺請求した詐欺犯罪者、に、冤罪処では無い、そもそもこの自家用自動車保険、特約、適用出来ないし、被害者は被保険者不適格だから、被害者をこの自家用自動車保険、特約に対しての、詐欺目論見違法請求行為者、詐欺犯と、根本から出来る訳は無いのですが」

無知さ故、東京海上日動の指揮を受け続けている、札幌方面東警察署刑事一課強行犯刑事と、東京海上日動提携弁護士は「被害者を詐欺犯だと、完全なでっち上げで仕立て上げる事に、今も狂奔し続けて居ます」

そもそもから知らない、東京海上日動自家用自動車保険、日常生活賠償特約相手の、損害保険金詐欺犯と、提携弁護士、東署刑事一課強行犯刑事らが、東京海上日動の、冤罪創出目論見、犯罪捜査指揮を受けて、虚偽ででっち上げ冤罪に落とす相手には、絶対に適用不可の自家用自動車保険、日常生活賠償特約なのも理解不可能の強みで、冤罪を成功させるべく、警察、司法テロに走り続けている中で。

被疑者が死んだ後、相続者となった、被疑者の息子、ワイエ×商会社長(一件は、実父被疑者と共犯)による、代表取締役の身分を隠して、他の事業所に雇用されて、雇用保険、労災保険、厚生年金、組合健保に、雇用事業者が保険料半額負担させられて、違法加入を成功させて、仕事を辞めては雇用保険詐欺需給等を重ねても居る、巨額の遺産資金を、東京海上日動、提携弁護士が共謀犯で隠匿、巨額脱税にも走って居る、等の犯罪を、被害者が証明して有ります。

そもそも「被疑者が加入の自家用自動車保険、日常生活賠償特約も、弁護士特約も、適用不可能に気付ける頭も持たなかった東京海上日動伴、永井課長、木村課長補佐、提携弁護士等、東署刑事一課強行犯刑事達、これが根本の問題、間違いの根本ですが、もう後に引く訳にも行かなくなっているんでしょうね、責任を負わされるから、で、被害者を冤罪に落とそうと暴走続行に」

季節が狂い続けている?

  • 2022/11/29 06:53

今年の札幌は、とても暖かくて、雪もほぼ見当たりません、地面は凍らず、雨が多くて、土の地面はぐちゃぐちゃです。

札幌で言うと、最後まで咲いている花は、菊の花なんですけれどね、今年は、私が知っている北海道の、過去の経験で初めてでしょうけれど、他の野草が、多く花を咲かせて、生育し続けて居ます、菊の花は終わったのに、、('◇')ゞ

雑草も、未だに生育を続けて居ますしね、地面が凍結せず、それなりに温かいからです、季節が大きく狂い続けているようです。

大雪に見舞われた、昨年暮れから今年に掛けてで言うと、この時期にはもう、寒波が襲来し出して居ました、私は数度目の、股関節の大怪我がぶり返し出して居て、歩行を数度目でしたが、自分で止めて、静養に入った頃ですよね。

その後、どんどん雪の量が増え続けて、そこら中が雪に埋もれ続けて、大変な事態に見舞われた訳です。

作業場に辿り付く迄、多くの時間が必要でしたし、辿り付いたら、大量の雪に埋もれて居て、雪の処理がまあ、凄まじかった期間が長く続きました。

そうこうしている内に、3月6日午後3時頃に、南側隣家二軒の間で、屋根の雪が隣家に大量滑落して、カーポート、物置、住宅外壁等を壊した事故が起きました。

この事故で、工事を請け負い、自家用自動車保険、日常生活賠償特約が加害者側、被害者側は、火災保険で工事費調達、実例作りが出来た訳です。

正しい日常生活賠償特約適用実例作り、も果たしました、東京海上日動、提携弁護士、警察等が「理解に至る事も出来なかった、日常生活賠償特約に於ける、正しい被保険者特定他を、実例で証明しました」

損保に、無知故支配されている、警察、司法他には、損害保険商品に付いても、正しい実務知識も備わって居ません、大元から間違った、損保の言うがまま、損保犯罪、賠償金踏み倒し目論見の、言い掛かりによる冤罪創出、加害責任犯罪抹殺!を支援して居るのが実際です。

この現実だから、損保犯罪で不払いの最高の武器、損害保険金詐欺冤罪捏造にも、喜んで暴走して居る訳です、無知さを冤罪捏造の、強い武器として居ます、冤罪とも理解不可能の強み、損保に違法に操られるまま、冤罪創出に暴走を、日常的に重ねて居ます、日常生活賠償特約の正しい適用潰しも、同じ構図で凶行されて居ます。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2022年11月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6744906
ユニークアクセス:5908408
今日
ページビュー:1271
ユニークアクセス:1188
昨日
ページビュー:1315
ユニークアクセス:1292

Feed