エントリー

2023年01月03日の記事は以下のとおりです。

判断根拠

  • 2023/01/03 17:02

法律で判断、も何も、判断する根拠が、只のでっち上げで有れば、その先の判断等も、合憲、合法の筈は有りません、当たり前です、損保が指揮、警察、司法犯罪は、これですよ。

合憲、合法を備えた、根拠?では全く無く、損保、提携も含めた辯護士、刑事、民亊担当裁判官、検事の、只のでっち上げ、恣意的な決定、判決誘導、誘導に故意に乗る、これが実際に、多くを占めている、刑事、民事事件実例、証拠、決定、判決が証明する真実です。

損保、法曹資格者が、法を蹂躙してでも、都合良いように、合憲、合法等無視で、決定、判決を下すように、主張も証拠?も捏造して、通させるべくが日常です。

判断の根拠が、でっち上げ、出鱈目であれば、合憲、合法な決定、判決が出る訳が無いし、又「初めから、合憲、合法による決定、判決等、下す気が無い場合も、多く見られる通りです」

一昨年3月29日の、繁樹が自己資金で購入、焼却炉転倒下敷き、重過失傷害事件の経緯でも、東京海上日動、昌城、提携弁護士の嘘に沿い、警察が先ず、でっち上げた詐欺冤罪捏造に暴走したし、示談書偽造との、法螺にも乗り、賠償金回収潰しに暴走もした通りです。

物事の裏取り、事実証明を、呆れるだけ取らないで、損保が、弁護士が、犯罪者が言ったからだけで「警察、司法権力悪用に狂奔が日常、犯罪者とシンクロする事実でも、同類なのだと」

正しく証明された事実、証明事項、出来るだけ私見を入れず、物事を多方向から検証して、必要な知識、情報を探して、見出して、これが出来る人間が、ほぼ見出せない現実だから、場当たりの権力ぐるみの犯罪、テロ行為が、近未来に惹き起こす、不正義の連鎖と拡大が招く、様々な正義、常識の破壊も見られ無いのでしょう。

昨年勃発した、ロシアによる、ウクライナ一方的侵略、戦争により、我欲しか見えない独裁者に、私利私欲を満たす為なのを、正義等とでっち上げて、民主、国民が追従の先の実例も見せられて居ます、ウクライナは、ゼレンスキー氏がトップで救われたと思いますが、この国の場合、扇動に乗り、複数に分裂するのでは?大きな萌芽が、どんどん大きくなり続けている現実が、損保、司法犯罪の横行の現実も、近未来に分裂を進んで、への布石の一環ではと。

土屋太鳳さんが結婚、おめでたと

  • 2023/01/03 09:15

昨年暮れに、土屋太鳳さんが結婚なされて、子供も出来たと報道されましたよね、お目出とう御座います、別にファンでも有りませんが、良い知らせでは有ります。

広瀬アリスさんが、心を病んだらしく、仕事を減らして居ますよね、広瀬すずさんとの同居生活も解消なされたとか、どっちも彼氏がおられるとか。

この方々共に、姉妹二人で、土屋さんは弟さんの面倒を、広瀬さんはお兄さんの面倒、費用支出等で、面倒を見ておられますよね。

こう言った、異性の兄姉、弟妹間での、生活費等を丸抱えで、面倒を見ておられるケースって、それなりに見受けられますよね。

大体の場合、結婚しても伴侶と収入源が違うので、伴侶の収入を当てにせず、ずっとお金も含めて、身内の面倒を見続けますよね、血の繫がりは、他人が断ち切れるものでは無い、と言う事の証でしょうね。

これはこれで、本人には励みになるのでしょうね、仕事を、事業を拡大させて、兄姉、弟妹も、豊かに暮らさせて上げたいとの強い意志が、更に掻き立てられるんだと思います。

人はそれぞれ、何かに向かう為の拠り所が有ります、互いが良ければ、それで良い訳でしょう。

こう言う例を見ると、良く向かう場合と、悪い方向に走る例と、共に起きる場合との違い、食い違いが出る理由も、ある程度分かる気はします、依存性がどう働くか、悪い方向は、ひも、自己利益の為、都合良い人間と組み、悪意で相互に誰かを陥れるとか、でしょうね。

 

詐欺冤罪も、自白が証拠の王と

  • 2023/01/03 08:52

現実として、損保、提携弁護士が、詐欺冤罪でっち上げて告訴、被害届け出したら、警察、検事、刑事、民亊担当裁判官を、合法破壊で指揮を執り、警察、検事、刑事、民亊担当裁判官は、損保、提携弁護士が指揮する通り、合憲、合法の外側で、気付かないから強いです(;´Д`)で踊って居ます。

当然ですが「損保、提携弁護士が、詐欺冤罪でっち上げて、冤罪を成功させるべく、執る指揮には”損保、提携弁護士が言っただけ”以外の、正しく憲法、法律を備えた、詐欺だと言う立証など有りませんが」

損保、提携弁護士が、詐欺冤罪をでっち上げて、指揮して動かすのが『交通事故事件で有れば、交通二課が主で、他の傷害致死傷、家屋、器物損壊事件だと、基本刑事一課強行犯を、詐欺冤罪担当とするから余計”詐欺罪の正しい立証の必要事項も何も、知らないで、損保、提携弁護士の指揮下で、見当違いの職権悪行使”に走る訳だから」

詐欺だとでっち上げる証拠「自白の強要がほぼです、江戸時代から変わらない?自白させれば有罪確定!で、損保、提携弁護士でっち上げ、詐欺冤罪を、事実無根で成立させて居ます」

ちなみにですが「昨年報道された、自動車事故を故意に起こして、損保から保険金を詐取した、設定の事件もですが、一昨年の、繁樹の資金で購入、焼却炉転倒、重過失傷害事件を、詐欺冤罪と強制捏造事件と同じく”複数人を、詐欺当事者だ”と、事実によっても居ず、決めた詐欺事件設定です」

複数人を、詐欺実行犯だと設定して「誰かが、故意に起こした事件で、保険金を詐取した、と自白した、と言う設定を軸とさせて”xxは、詐欺に手を染めたと自白したぞ、お前も素直になって、詐欺を自白して、罪を軽くしろ!”」

この手口で、損保、提携弁護士の犯罪賠償潰し目論見の、詐欺冤罪成立指揮下で暴走して居ると、損保、提携弁護士が、詐欺と言ったから詐欺罪成立だ!を、実際成功させている、事実証拠の一端です。

山田警部補も「×樹はだんだん、あんたも焼却炉購入費を出した事を思い出して来て居て、もうじき認める筈だった、詐欺で重い罪にならないように、意見書も付けて送検した、だの証言したけれど、×樹は昨年2月3日付け、東京海上日動宛回答書と証拠によって”ワイエ×には資金が無いから、×樹が所有する公開株を、野村證券、カブドットコムで売り、ワイエ×に売却益を振り込ませた資金で、焼却炉を購入したと、書面に記載して、証拠も渡して居た通りです”」

この一連の証拠にしても、一昨年7月14日に、×樹が捜査機関に渡して居た一連の証拠共々「刑事、法曹資格者は特に、大半の人、理解も出来ないのが実際でしょうね、苫x町農協、虚偽の業務上横領冤罪事件野、民事裁判記録、証拠と同じで」

スキルが備わって居ない刑事、法曹資格者等、証拠の意味を把握、理解出来ないのであれば、只の紙切れだと言う、実例証拠です。大半こんな現実ですよね。

損保、提携弁護士が、損保、司法犯罪の指揮権を、の現実により

  • 2023/01/03 08:22

妻の所有する土地に、違法手段で解散したと言う、実際は×樹が動かして居た?×樹の息子、×城が社長とされて居た、ワイエ×商会(株)が、×樹の資金を借りた形で購入した設定の、焼却炉が置かれたままになって居ます、ワイエ×は、解散したと言うのに、ですよ。

この事実が厳然として存在して居る上で「札幌地裁令和4年(ワ)第1930,1932号事件、被告は×城、実際に、犯罪を重ねて被告主張として居たのは、×樹が加入して居た、東京海上日動自家用自動車保険、日常生活賠償と、弁護士特約を、東海が違法稼働させて、背任行為に手を染めて、×城の主張と設定して居た訳です」

この、×城が被告の民事裁判で、実際には東京海上日動、提携弁護士向井諭法律事務所、中島は「焼却炉は、×樹の資金で購入してはいない、ワイエ×が所有する、他者の公開株式を売却した資金で購入した焼却炉で、×樹の相続遺産動産では無い、この焼却炉は、原告にリースで貸し出した機器だ、長縄勝男税理士も、これ等を事実と認めている、警察、裁判官、焼却炉のリース契約を、口頭で解除したから、原告に、焼却炉をワイエ×商会に引き渡すよう、職権を使って求めて引き渡させるよう求める」

こう、証拠隠蔽工作を重ねた上で、昨年12月8日午後まで「この時出した、乙号証により、全て虚言主張であり、警察、裁判官を騙して、警察権限、裁判官、裁判所権限を、犯罪強制に向かせに走っても居た、犯罪を、警察、裁判官職権を悪用させて、成功させようと企んで、しくじったと証明も果たせて居ます」

東警察署刑事一課強行犯、山田警部補、平野巡査部長と、札幌地検刑事部、検事は「東京海上日動札幌損害サービス第4課、永井啓太課長、伴主任、後任木村課長補佐による”私の資金で購入した焼却炉を、金に困った×樹が購入の機器、と嘘を吐き、東海から私が、保険金詐取を謀った、詐欺事件だ”との、完全な法螺による、詐欺告訴、被害届け出を受けて、詐欺冤罪で捜査を重ねました」

結果、私が言い続けた通りの事実が、乙号証で証明された訳です、焼却炉は、×樹が所有する株を売った資金で購入,×城の相続遺産動産、×城、東海、提携弁護士中島、東署刑事一課は「完全な虚偽である、昨年2月3日までは、焼却炉は私の資金で購入の機器、私が東海相手に保険金詐欺請求した詐欺事件、とでっち上げた詐欺冤罪成功に暴走して、×樹から、全く事実が異なる証拠が、警察、東海に渡された後は、焼却炉はワイエ×資金で購入の機器、原告にリースで貸した機器だと、長縄税理士も証明している(長縄税理士事務所は、全て否定済み、嘘を吐いたと言う事)×樹、ワイエ×、×城に、刑事、民事責任は無い、ワイエ×所有焼却炉だから、警察、裁判官は、職権を発動して、焼却炉をワイエ×に引き渡させるよう要求する、×樹、ワイエ×、×城に、重過失傷害事件刑事、民事責任は無いと判決で認めろ!と、訴訟詐欺の展開他、悪事の限りを重ねた訳です」

で、警察、検事は、このでっち上げに、実際乗り、詐欺冤罪成立にも、暴走もした訳です、出鱈目な捜査が理由です、詐欺となるのは、昌城、東海、提携弁護士等ですし、警察、検事は、極悪な職権乱用他、公権力悪用犯罪者です、損保東海、提携弁護士、×城、長縄税理士らとの犯罪共謀公権力です。

当事者とされたなら余計、自分でも事実調査、証明と、合法による反撃、冤罪から逃れる等が必要です、どうするべきなのか、事が起きたなら、常に考えて、出来る限り対応、対抗すべきですが、事に対する対処策から、先ず考えもしないから、ここかで腐敗して、通って居る訳です。

詐欺成立の条件幾つか

  • 2023/01/03 07:58

東京の一等地にあった、老舗旅館の敷地を巡る、積水ハウスが引っ掛かった、ですよね?10人位が暗躍したらしい、地面氏詐欺事件でした、積水は、55億円位騙し取られた事件でしたよね。

この事件の舞台となった土地は、相続を経て、旭化成が購入して、高層マンション建設が行われて居るのだとか。

この、地面師詐欺事件で、積水が騙し取られた55億円に付いては、30億円位、お金の行方を掴めていないとか、まあ、割に合って居る、現状でしょうか?

昨年暮れ放送された、と津川警部ファイナルでも、地面師詐欺を題材に取り上げて居て「詐取した資金を受け取り、闇に消した主犯がだれか不明で、騙し取った資金も行方知れず、土地所有者に成りすました女性と、仲間の弁護士と、仲介者は、身元も掴めたが、詐取した資金は、この人達には、少なくても証明出来る範囲で、渡っても居ないので、詐欺実行犯と出来ない、と言う設定でしたよね」

例えばですが、司法犯罪が元であろう、特殊詐欺名目の、お金を騙し取るあの犯罪、捕まるのは「受け子役ですが、この役は、直接騙し取った資金を手にするから、但し”騙された風を装う場合が有るのと”受け子に、詐取の意思が有ると、正しく証明出来る訳でも無い、詐欺罪適用であれば、他者を騙して、金銭的利益を得る意思の証明と、騙し取ったお金を手にした証明、が必要なので」

この手の犯罪には、詐欺罪と、窃盗罪を合わせて科して居る、と言う事ですよね、要するに「詐欺罪を正しく組み立てて、詐欺罪と証明するには、多くの証明要件が必要と言う事です」

損保、提携弁護士が「知人、親族同士が、故意に車で事故を起こして、損保自動車保険(何の損害保険、特約なのだ?適用条件、種別で全く異なるぞ)から保険金を詐取した、詐欺事件だ!」と告訴、被害届け出を出すと、詐欺罪成立要件等満たせた証拠証明無しで、逮捕、拘留、起訴、有罪確定と出来る、合憲、合法に拠らない人権犯罪制度とされて居る」

詐欺罪成立要件を、どう言う根拠で満たせたと、正しく法の規定によって証明出来たと言うのか、損保、提携弁護士が「詐欺だと訴えたから、故意に事故を起こして、保険金を詐取した、と訴えたから、これが詐欺と断じた根拠証拠、ですよね、恐ろしい現実です、損害保険の種別により、全く法の適用が異なるし、運転手、同乗者によっても違うし、損保、警察、司法が、公に手を汚して居る、犯罪診断で加害者の刑事、民事責任違法軽減、抹殺、この、公開恒常的犯罪事実との整合性は?も聳えているんですからね」

整合性を、正しく問うべきですし、証明された事実、証拠を、同様の他実例、扱いと整合性も取らなければ、憲法、法律違反、人権犯罪ですからねえ、損保、提携弁護士が訴えた、合法だとなる根拠、では無いから。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2023年01月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6744751
ユニークアクセス:5908253
今日
ページビュー:1116
ユニークアクセス:1033
昨日
ページビュー:1315
ユニークアクセス:1292

Feed