エントリー

2023年01月04日の記事は以下のとおりです。

山田警部補にも、支払い請求して有る、札幌市環境局の協力も取り付け済み

  • 2023/01/04 16:14

×城は、公式な実例、証拠、民亊、刑事手続きも含めた、実例証拠を公式に揃えて、焼却炉を違法に、妻所有地に不法に置いている、不法投棄して居ます。

もうこいつと共謀犯連中、詭弁、虚言で責任逃れ等出来ません、あそこまで、嘘、でっち上げを重ねて、焼却炉転倒による、重過失傷害事件加害者責任を、警察、司法犯罪を、東京海上日動、提携弁護士が、犯罪指揮で、抹殺に走り捲って、でっち上げ、嘘が、公にばれた訳ですし。

長縄税理士も共謀犯で、×樹の資金で購入した焼却炉、×樹がワイエ×に、金を貸して購入出来た焼却炉”も”妻所有地に、違法に放棄、投棄して、ワイエ×商会を、違法に解散もさせたと言う、焼却炉の合法相続、撤去もせずで。

明確な犯罪です、不動産侵奪罪、産業廃棄物不法投棄に科せられる刑事罰則共、適用させられる証拠、条件が揃って居ます。

札幌市環境局と、東署生活安全課も「共に協議も、で、産業廃棄物不法投棄事実に関して、×城の犯罪行為ですから、これから幾つも揃って居る、産業廃棄物不法投棄事件も、動いて貰えると、答えを得て居ます」

×城、東京海上日動、中島提携犯罪辯護士、東警察署刑事一課強行犯、山田警部補、一連托生で、犯罪に手を染めて、相互に犯罪隠蔽工作にも走って居ます、犯罪者同士の犯罪共謀、もう闇に葬れない事実の一端です。

今後、追加で刑事告発も、複数提起します、道警,東警察署は、損保の奴隷のこの警察権力は、更なる憲法第29条、11条蹂躙による、犯罪成功実現を目論み、犯罪証拠隠蔽、犯罪を、合法無しで与えて、下僕化させるべく、近代法治国家は嘘だから。

不法投棄でも有る

  • 2023/01/04 09:56

×城は「妻所有地に置かれた焼却炉を、×樹の金で購入、相続遺産動産である事実、証拠隠蔽工作も重な手、ワイエ×の焼却炉で、×樹の資金で購入した、相続遺産動産では無い等の嘘を重ねて、自分が代表取締役だった、ワイエ×商会(株)も、焼却炉を妻所有地に置いたまま、違法に精算までして、逃げ回って居ます」

これらの事実証拠、現状を鑑みれば「焼却炉は、不動産侵奪行為と、産廃不法投棄にも、該当すると言えるでしょう」

相続手続せず、ワイエ×清算しながら、焼却炉引き取り等もせずで、妻所有地に、違法に置かれとぃるのだからね。

この現状は、札幌市役所環境局も、廃掃法を所管する以上、責任の一端を担う必要が有ります、焼却炉は、×樹の資金で購入した、×城の相続遺産動産だとも、正しく証拠にもより、立証されて居るのだから。

この、不動産侵奪、産廃物品不法投棄が起きて居る責任は、×城、東警察署山田警部補、長縄税理士が、等しく違法行為責任、損害金支払い責任と、焼却炉撤去、処理等責任を負って居ます。

もう、1930号判決と、×城側で、隠蔽して、1930号判決が出た後、1932号に、乙号証で事実立証証拠を出した、証拠で証明された真実が揃っており、又「焼却炉も、妻所有地に違法に置かれたまま、ワイエ×を解散させた、違法な長縄税理士の証明書作成犯罪が武器、この事実も有る通り」

焼却炉は、不動産侵奪行為であり、産廃不法投棄でも有る訳です、言い逃れは無理です、×城、長縄税理士、山田警部補は、違法、犯罪行為責任を、損害賠償債務者ともして、負う必要が有るのです、不動産侵奪、産廃不法投棄責任も含めて、他の多数の犯罪責任も。

×城、東京海上日動、中島弁護士が、裁判官も騙そうと謀ったが

  • 2023/01/04 08:49

損保が何故「法律蹂躙で、違法な情報入手、バラマキ、恣意的悪用三昧出来て居るか」と言うと「あくまでも”国の強制保険事業、自賠責事業”のみ、国から委託されて、国による、単独校的賠償事業、国の事業部分を、国の権限を、法に拠らず悪行使出来て居る、これが事実です」

所が「実はこの、損保、共済、自賠責料率算出機構、自賠責調査事務所の犯罪公務?合法根拠は無しです、なしくずし(洒落では無くて)に、損保の事業全般で、国として、国の特権を悪利用して、犯罪の限りを尽くし捲って、脱法を、警察、司法、行政が共謀して、成功させて、犯罪者責任を逃れさせてある、だけが真実です」

当然ですが「自賠責事業以外は当然、国の事業実施特権は、行使出来る道理が有りませんが、現実として”元々損保、共済、提携弁護士に、自賠責事業手続き代行特権が、関連する法律を全てクリアして、備わっている事実も有りませんから”実は、只の犯罪の積み重ね、が真実です」

何となく?国の強制保険事業、自賠責事業”も”事業許可を得て、実施出来て居るから、損保、共済事業全てで、国の特権が使えると、只の錯覚で、出来て通って居るだけです、犯罪ですよ、正しい犯罪行為、犯罪事業です。

合憲、合法が備わって居る事業者、公務員の身分と、責任を科された職員で有れば「公的な身分証から必要ですが、只の民間事業者で、只の民間事業職員ですから、現行行えて居る、損保、共済、提携弁護士の、偽造医証作成要求、取得、悪利用、傷害致死傷事件の加害者の、合法証拠による、刑事、民亊責任違法行為で軽減、抹殺事実、実例証拠の山は、只のテロ犯罪でしか有りません」

合法に背いて、犯罪を日常的に凶行して、成功させられて居るが、只の公権力ぐるみの犯罪、テロです、民間事業者と、民間業者職員に、現行手を染め捲って通されている、犯罪特権は、備わって等居ませんから。

判決翌日に、裁判官を騙して判決を、違法誘導させようと、の動かぬ証拠が、別事件で出された

  • 2023/01/04 07:57

×城名の民事裁判と、刑事事件で、×城、東京海上日動、提携弁護士向井諭事務所、中島弁護士は、嘘を主張し続けて、刑事、民事手続き、決定、判決を、恣意的に、虚言が正しいと出るように、法を犯して誘導も重ねた訳です。

東京海上日動が、自賠責事業”も”国の委任を受けて、国としての権力特権を、合法無しで得られており、この法に反した、国としての特権を用いて、得られて居た、事実を立証した証拠を隠蔽にも走り、東京海上日動、×城、提携弁護士、長縄税理士、司法書士ら共謀、警察も共犯、の、権力ぐるみ犯罪を、この国の事業特権悪用も武器とさせて、手掛けて、検事、裁判官の決定、判決を、犯罪が正しいように捻じ曲げるべく、悪事を重ねた、続けた訳です。

この連中は、×樹が提供した、事実を正しく立証した証拠書類、一昨年7月14日に、東警察署、札幌地検に出して居た、焼却炉はワイエ×に納品、×樹は一部示談書により、示談金支払い済み、×樹が東京海上日動に、既払い分支払い請求した証拠等、一連の事実立証証拠と、昨年2月3日付け、×樹が東京海上日動に出して居た、焼却炉購入の経緯記載書面、裏付けとなる証拠等に加えて、×城が所持して居て、隠蔽して居た、ワイエ×商会預金口座記録、長縄税理士による決算書、償却資産登録手続き書等を隠蔽して。

札幌地裁令和4年(ワ)第1930号、焼却炉問題判決を、この連中が吐いて居た虚言、焼却炉はワイエ×所有、他社公開株式を売却した資金で購入した機器で、×樹の資金で購入した、相続遺産動産では無い、焼却炉は、ワイエ×が原告にリースで貸して居た機器だとも、長縄税理士も証明している、この嘘と、×樹もワイエ×も、×城も、よって刑事、民事責任は存在しない、これ等の応訴を主張し続けて。

正しい事実を立証して有った、×樹、×城、東海が所持、一連の証拠を「札幌地裁令和4年(ワ)第1930号事件、昨年12月8日の判決日翌日まで、東海、×城所持証拠の隠蔽工作を重ねて居て、判決を、虚偽主張に沿って下させて、重過失傷害事件、刑事、民事責任逃れを企んだ訳です」

で「翌日の、札幌地裁令和4年(ワ)第1932号、損害賠償請求事件、口頭弁論寸前に、原告自宅に届けさせる悪事にも走り、上記決定的な、×城、東海、提携弁護士、長縄税理士、警察ぐるみ犯罪立証証拠を、使わせないように企んでも居た訳です、私が、ぎりぎりまで自宅を出なかったので、一連の、こいつらが手を汚して居る、判決違法捻じ曲げも企んだ、犯罪証拠が自宅に届き、手にして、一部こいつらの虚言犯罪立証も、準備書面を緊急作成、提出して、証明も果たせたと言う経緯です」

判決による支払い請求

  • 2023/01/04 07:17

@札幌市東区中沼町50-××、山本××子所有地に、違法に置かれた焼却炉問題に関して、札幌地裁令和4年(ワ)第1930号事件判決と、同年札幌地裁、1932号に、山本×城側から乙号証で出された、一連の証拠で立証済み事実を持ち、加害責任者等に、被害金支払い請求致します

                                   令和5年1月4日

                     被害当事者、判決により、被害金債権請求権者
                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目×番×号
                                      山本××子
                            TEL011-784-4060

                 被害者代理者、及び、被害一部債権譲渡受け、請求者
                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                          有限会社 エッチエイハウスリメイク
                                   取締役 山本弘明
                            携帯080-6092-
                            FAX011-784-5504

債務支払い請求相手、連帯責任による

〒007-0862 札幌市東区東雁来xxxxxxxxx
山本xx様
携帯080-1881-xxxx
FAX011-791-xxxx

〒060-0002 札幌市中央区北2条西13丁目
          札幌第一会計ビル
長縄勝男税理士殿
TEL011-281-1774

〒065-0016 札幌市東区北16条東1丁目3番16号
札幌方面東警察署長 
刑事一課強行犯、山田凌二警部補御中
TEL011-704-0110

1、支払い請求相手が、連帯して支払う事を求める、令和5年1月4日までの、支払い請求権者による支払い請求金額、本書面到達後、10日以内に、債務責任者責任で債務金を支払う事を求めます、支払い債務者は、請求された債務者の誰でも構いません。

2,支払いを求める、上記判決と、山本×城提出、乙号証で決定、立証済み金。

(1)事件原因、山本×樹の資金で購入、山本××子所有地に、違法状態で置かれた、違法投棄された焼却炉による、山本××子所有地不法占有、不法侵奪被害金。

@令和4年5月19日~令和5年1月5日までの、日割り計算による、不動産不法占有、不法侵奪被害請求金額、日額1,000円×202日=202、000円の支払い請求を、山本××子に対して行うよう求めます。

@焼却炉転倒等事件に対しての、足場、ネットで囲い込み工事金支払い請求、ハウスリメイクが、山本××子から依頼され、債権譲渡を受けた、支払い請求金です。

(1)足場、ネット設置、撤去工事費 金60,000円
(2)足場、ネットリース額、日額500円×202日=101、000円
※合計金額161、000円+消費税16,100円、合計額177、100円
を、ハウスリメイクに対して、本請求書面到達後、10日以内に支払うよう請求致します。

3、なお、この一連の事件に関しては、訴訟詐欺に係る複合犯罪事実、証拠も揃っているし、焼却炉不法占有、不法投棄(生活安全課)に係る犯罪も立証されており、今後複数の、刑事告訴、被害届提出も行う予定です。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2023年01月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6744884
ユニークアクセス:5908386
今日
ページビュー:1249
ユニークアクセス:1166
昨日
ページビュー:1315
ユニークアクセス:1292

Feed