エントリー

2023年01月06日の記事は以下のとおりです。

損保犯罪は、見境も、際限も有りません、警察、司法、行政が下僕故、犯罪凶行も際限無しで通る結果

  • 2023/01/06 14:51

刑事、民事手続きを経て有る、×樹の資金で購入した焼却、これが事実である事の証拠は、警察、検察庁、裁判所も、東京海上日動、×城共々、この事実立証証拠を、共に所有して居ます。

その上で「ワイエ×商会に納品、この証拠も持って居て、隠蔽に走り”焼却炉は、ワイエ×資金で購入の機器であり、リースで貸した機器だと、法螺を吐き続けて来て居ます”揃ってこの連中、嘘と証拠も持ち、承知の上での嘘です」

この嘘を、事実だと、証拠で完全な嘘‼と立証されて居る上で、刑事、民亊共、主張して来て、刑事訴訟法、民事訴訟法手続きで、嘘が事実で正しいと、警察、検事、刑事、民事事件担当裁判官等が「東京海上日動、中島提携弁護士、×城の犯罪指揮下に入っている故、嘘が事実で正しいと、決定、判決を下す、東京海上日動、中島提携弁護士、×城に指揮されて、嘘の決定、判決を出す、ようにも仕組まれて来て居ると、通常は、損保、しかも東京海上日動と、提携弁護士が指揮して居るんだから、このでっち上げで決定、判決を下させる、指揮が、通る筈だったのでしょう?」

損保と提携弁護士は、警察、司法、行政全てを隷属させて居るから、犯罪を凶行、犯罪適法でっち上げ決定、判決を常時下させて居る、特権を現実として、持てている故、これ等悪行迄、日常的に成功させて来ているんです。

不都合な人間は、損保指揮冤罪で粛清も日常のテロ!ここまでの、独裁テロ犯罪事業者特権!を凶行し放題、で来れているから「×樹の資金で購入の焼却炉を、ワイエ×の資金で購入した機器だ、と嘘で通せる筈だったのでしょうし、焼却炉は、証拠無しで、リースで貸した機器だ!との法螺も、通常なら、嘘と承知で、警察、検事、刑事、民亊担当裁判官が法螺が事実だ!と、公権力悪用で決めて通した筈、なのに」

これ等の嘘、でっち上げ、法螺は、警察、司法テロで事実と捏造が通せず、犯罪と公式立証された訳です、もう犯罪が正しい、との決定、判決は、出せなくなっています、嘘、でっち上げ、法螺が事実で正しいと、公権力が強制でっち上げは、通る事は無くなっているのです。

さて、×城を逃亡させて居る件も、何時まで東海、提携弁護士、警察の共謀?で逃がして、犯罪責任、賠償責任、焼却炉不法投棄等、こいつらの犯罪行為責任逃れを通せて行くのでしょうか?

東警察署

  • 2023/01/06 09:38

札幌方面東警察署に電話を入れました、山田警部補も、妻所有地に、×城と共謀して、東京海上日動、中島提携弁護士ぐるみで、×樹の資金で購入した焼却炉、×城の相続遺産動産、廃棄物と、この連中で決めた物品を、違法に投棄した、山田警部補も、共同正犯か、幇助犯だからね、長縄税理士は、明確な共同正犯ですし。

さて、×城は姿をくらまして、逃がして居る以上、山田警部補、長縄税理士は、連帯して、一部支払い金支払い責任を負って居ます。

彼らは、自分に責任が無いと言うのであれば「自分は無関係だと、判決の効力は及ばない立場だと、正しく証明が必要です、今までの、×城、東京海上日動、中島弁護士、長縄税理士らと共謀の犯罪事実、行為者責任に付いてもです」

あの土地に、不法投棄されている焼却炉に付いては「先ず有り得ないだけ”×城が主犯で、×城の相続遺産動産焼却炉を、無価値の事業廃棄物だ、とも公式に決めて、不法に投棄した”事実立証がなされて居るのだからね」

足場とネット、掲示板にしても「これらが有ったから、焼却炉窃盗が、未然に防げたと、向こうも公式に認めている通りです、犯罪抑止が果たせた、足場とネット、掲示板です」

この犯罪、事業廃棄物不法投棄犯罪を認めれば、札幌市環境局も、大変な事態に見舞われます、同じ手で、他者から土地建物を借りた法人は、会社を畳む時に、最後の荒稼ぎで、他社から、安値で不要物品を搬入させて、その上で会社を畳めば良い、実例、証拠が出来ているのだから。

同じ手が、公に使えて通ります、やり放題が公となり、最後には、札幌市が税金で、岩内町役場と同様に、この違法物品処理をするしか無くなります、本当にとんでもない、東京海上日動、中島提携弁護士、警察、検察庁、長縄税理士、司法書士共謀、×城も共謀の犯罪事実、証拠です。

この連中、何処まで犯罪を拡大させて行くのか?法で律せられる国家日本は虚偽だと、ここまででも、公に事実立証して居る上で、何処まで犯罪を拡大させるんでしょうか?先ず判決に従い、一部債務支払いして貰うのと、×城を、事業廃棄物不法投棄で摘発、処断、処理実現させるべきだし。

逃亡させる手で、不都合な判決、刑事犯罪責任逃れを

  • 2023/01/06 08:38

昨年8月13日頃から、東京海上日動、中島提携弁護士、警察等は、×城が「この連中にとって、不都合な証言、自白を、公にしないようにも目論んででしょうが、ずっと自宅から逃亡させて来て居ます、その間に、東京海上日動、提携弁護士中島、警察等が共謀の、犯罪事実証拠が、×城も手を汚して居る犯罪と合わせて、多数の犯罪が現出もしている通りです」

この事実も有り、×城を逃亡させて、自分達ぐるみの悪事、犯罪責任から逃げようと謀って居るのでしょうし。

不都合な判決が下り出しており、判決の実効性も潰せる、と踏んで居るのでしょう、×城が手を汚した犯罪多数と、東京海上日動、中島提携弁護士、警察、税理士ら共謀の犯罪多数も「×城を隠して、不都合な証言、自白をさせないように、企んでも居る、と言う事でしょう」

×城は「山田警部補、親族に行って居る事を見れば”父が負った賠償金を踏み倒したい”黒い狙いを持ち”東京海上日動、中島提携弁護士等の、重大な犯罪行為者責任逃れの為”の、共謀犯罪に加担した、と思えますし」

こいつ、自分も多数の犯罪に手を染めて居る事も、表で暴かれてしまって居るから、逃げ回って、不都合な証言、自白しないように、警察、検察、東京海上日動、中島提携弁護士らぐるみ、身を隠し続けられて居るんでしょうから。

×城を隠して、不都合な証言、自白させないようにしなければ、警察、検察、東京海上日動、中島提携弁護士、長縄税理士も加わって、物凄く拙いと言う事でしょう、悪事が多数、巨大規模で手掛けられて、暴かれて居るのだから。

さて、何時まで×城を逃がして、不都合な証言、犯罪自供させないでいられるのか?不都合な判決も、実効性を潰す為でもある、で通せるのか?暴かれた犯罪の数、内容は、今後に多大な影響を及ぼします、憲法、法律規定の破壊実例、証拠、今後倣える手口、損保、警察、司法、行政ぐるみの犯罪成功実例だから。

犯罪で判決も誘導、損保、提携弁護士が指揮、不都合判決は、当事者逃亡、隠蔽で無効化も

  • 2023/01/06 08:10

十和田労基恐喝未遂犯罪事件、損保ジャパン、提携弁護士、青森の裁判所、裁判官等が、通勤災害人身交通事故受傷事件、労災適用も、の事件で、確信犯で手を汚した、損保が指揮、司法共謀犯罪事実、証拠では「厚生労働省の事業である、労災事業に対して、赤本犯罪診断、犯罪賠償論!が正しいと、犯罪そのものの、損保ジャパン、提携弁護士が求める通りの、犯罪診断、犯罪賠償判決を下して確定させて」

得意になった損保ジャパンは、提携弁護士を使い、十和田労基をじかに恐喝、に走らせたと言う「この判決が出て居るんだ、交通事故の治療、賠償は、事故から8カ月で終わりと判決が出て、確定して居るんだ、労災保険も、過去に遡り、8カ月で打ち切って、以後の給付は、詐欺とさせろ!」

こう言った、只の恐喝行為に走ったが、私も動き、結局厚生労働省、十和田労基は「事故が起きた平成21年1月から、被保険者が、治癒もしていないようだけど、自分で治癒した、と決めて、受診も拒否で、労災を打ち切らせた、令和4年1月まで、都合13年間、交通事故労災が支給された訳です、被保険者さん、自分で勝手に治癒と決めて、治療を拒み、打ち切らせなければ、まだ支給されたのでは?まあ、当人の決める事だから」

この実例でも分かるように「犯罪が正しいとの、損保、提携弁護士が、刑事、民亊共、犯罪賠償論規定以外認めさせない、警察、司法指揮を受けての、犯罪者診断、犯罪賠償論期間絶対決定、判決に、公式に、強制力行使で実効性が、判決通り発揮される場合は”関わる公権力、主治医等が、必要な犯罪に手を染めて”犯罪が正しい判決が、絶対の効力を持つゆえ、犯罪で正当化を偽装に走る場合”と言う事です」

合憲、合法の破壊で下した判決、損保、提携弁護士が指揮しての、刑事、民事事件公的扱い、公権力による、犯罪での決定、判決には「犯罪決定、判決が正しいとなるように、必要な相手、機関等が、犯罪に手を染める必要が有る、よって”特に公務所が、犯罪を拒むと、犯罪性等決定、判決に、公式な実効性は生じないと言う事です”」

さて、×城を逃亡させて、判決の実効性も潰そうと謀っても居る、巨大公権力損保東海、提携弁護士の下僕で、の事件、判決の実効性から、税理士、刑事、責任当事者の一角は、判決に従うのでしょうか?×城を逃がしている当事者の一角、不法行為者責任異より、不法な被害債務金支払い請求も、判決にもよりされた、違法行為責任者達です。

合憲、合法破壊判決、実効性は相手次第

  • 2023/01/06 07:45

平成21年1月に起きた、十和田労基、損保ジャパンが加害者加入任意損保となって居た、通勤災害人身交通事故事件、被害者さんから連絡が来て、次の事実が分かりました。

この事件、何度も記載したように「加害側任意損保、損保ジャパンと、被害車両に掛けて有った、あいおいニッセイ同和損保(人身傷害特約)が共謀して、通勤災害なので、労災も適用となって居たので、労災保険、十和田労基が支給、この労災支給を潰すべく、労基も損保と共謀して、が続いた訳ですが」

私が頼まれて、十和田労基の担当が変わる都度、打ち切りに、損保からの不当圧力が大きいから?違法な打ち切りに動くので、厚生労働省他に、不法行為禁止と動き、労災支給を継続出来て来た訳です。

で「赤本犯罪賠償以外、憲法、法律破壊を持ち、認めない損保ジャパン、あいおいニッセイ同和、提携弁護士、裁判所、裁判官が共謀して”定番である、詐欺訴訟、債務不存在確認訴訟を提起して、損保、司法犯罪診断、犯罪賠償論!により、事故から8カ月しか、交通事故受傷の治療、賠償を認めない判決!”を、犯罪制度通り下した訳です、確か平成27年秋位から、令和元年位迄の筈?」

この犯罪判決を、損保ジャパンの提携弁護士が「労基恐喝の武器で使い、十和田労基に押し掛けて”判決が出て確定した、労災も、事故から8カ月で打ち切って、詐欺受給としろ!”」

と言った、只の司法ぐるみ恐喝実行にも走った、言った抜け入れたと言う、十和田労基ですが、合法に背く所業と伝えられて、労災支給を継続した、と言う経緯が有ります。

この事案、結局「被害者さんが、意固地に通院を拒み、完治した、と自己診断もで、打ち切りさせたとの事です、結局、昨年1月一杯で労災が打ち切り、都合13年間、交通事故労災が支給された訳です」

さて「犯罪診断、犯罪賠償論が正しいと、でっち上げただけの判決には”厚生労働省の事業相手に、効力は生じなかった”動かぬ実例証拠です、損保、提携弁護士が、司法も犯罪で指揮して、従わせて居るが、犯罪が正しい等の判決、実効性を出すには、犯罪を手掛けなければならない、犯罪判決”故、厚生労働省の労災事業には、実効性等生じさせられなかった、実例と言う事です」

損保、提携弁護士が、警察、司法を、犯罪が正しいとでっち上げで決定、判決を下させて居る、実例、証拠の大きな一件です”国交省、金融庁、法務省、検察庁、検事、裁判所、刑事、民亊担当裁判官等”が、厚生労働省所管法律、事業も、犯罪に引き込もうと謀り、しくじった実例です。

東京海上日動指揮、警察、司法犯罪、法にも判決にも従う訳が

  • 2023/01/06 06:58

@あまたの犯罪が発覚している、×城を立てての、東京海上日動、提携弁護士中島、警察官、税理士ら共謀犯罪、1930号事件判決を踏襲し、彼らが行方を眩ませさせて居る、×城と、長縄税理士、山田警部補に、判決に沿い、妻所有地で起きて居る被害金、一部請求を行いました、又、焼却炉不法投棄も証明されているので、昌城を、事業廃棄物不法投棄で告発しました

                                   令和5年1月6日

                   彼らにより、冤罪に落とされ掛けた等被害者
                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                                       山本弘明
                            携帯080-6092-
                            FAX011-784-5504

斎藤健法務大臣、大臣官房、司法法制部、刑事、民事局
FAX03-3692-7393 損保等、不都合判決は無視
戸倉三郎最高裁長官 支配者損保に、不都合な証拠隠蔽、偽造も認め
FAX03-4233-5312  ており、合法による判決は不可能
東京海上日動社長 誰がここまでの、犯罪特権を認めたのか?
FAX011-271-7379 ×城逃亡にも関与、判決無効狙い?
綿引真理子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長
FAX011-271-1456 訴訟詐欺横行、熟知して
斎藤鉄夫国土交通大臣、補償制度参事官室西村専門官他
FAX03-5243-1638 刑事、民亊、自賠事業、損保が犯罪指揮
金融庁保険課、損保係三浦課長他
FAX03-3506-6699東海等、×城を逃亡させ、判決実効性無効も
FAX03-3349-1875 十和田労基の件、13年間労災支給で終結
FAX011-231-8973 三井住友社長、西村氏の件も矛盾の極み
FAX011-210-5592 道新報道センター記者
FAX011-221-4139 共同通信社記者

1、別紙の通り、昌城、長縄税理士、東署山田警部補に”札幌地裁令和4年(ワ)1630号判決”に沿い、妻所有地に不法投棄されている、×城所有と立証済み焼却炉に付いて、妻の被害金額一部算出、支払い請求しました、又、この焼却炉は、×城による事業廃棄物不法投棄と、公式証明が揃っており、事業廃棄物不法投棄により、刑事告発と、札幌市環境局への訴えも行って有ります。

2,×城は承知の通り、東海、提携弁護士、警察、税理士が共謀して、昨年8月10日過ぎから逃亡させており、彼ら共犯者しか連絡も付けられず、1930号の判決実効性を潰されて居ますので、支払い責任者3に、連帯責任で、判決に沿い、妻が負った不法行為被害金一部を、正しく支払うよう求めました、さて彼ら、判決に従うでしょうか?あまたの犯罪と、刑事、民事訴訟法手続き、決定、判決違法な情報操作等で、犯罪隠蔽、決定、判決不当操りに走って居る上、×城を逃亡させて、多数の犯罪責任隠蔽、訴訟詐欺責任も、不都合な判決共々、責任逃れに走っている現実ですから。

3、東海、東署は、昨年1月11日までは、私を詐欺冤罪に落としに走り、でっち上げと私によって証明され、焦った東海も、詐欺冤罪がでっち上げ、との証拠等を、昨年2月3日付け×樹からの回答と証拠提供で証明され、焦ってこの事実証拠を隠蔽して、次の冤罪でっち上げが、示談書偽造、既払い示談金は、騙す、脅し取った金、焼却炉はワイエ×自己資金購入、×樹の資金で購入は虚偽と、冤罪を変更、情報隠蔽、捜査で判決も、この狙いで下させようとも謀った、東京海上日動が指揮して、責任逃れにも走って居ます、焼却炉不法投棄も、×樹の資金で購入立証済み、ワイエ×違法解散も出ており、×城が不法投棄者との事実は消せません、札幌市環境局も、焼却炉不法投棄成立要件は揃って居る、長縄税理士も手を貸し、不法投棄証拠作り、この事実、証拠も含め、認めても居ます、次々重なる彼らの犯罪、×城は、何時まで逃がされるのか?巨大な公権力犯罪の行方は。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2023年01月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6744879
ユニークアクセス:5908381
今日
ページビュー:1244
ユニークアクセス:1161
昨日
ページビュー:1315
ユニークアクセス:1292

Feed