エントリー

2023年01月08日の記事は以下のとおりです。

損保、提携弁護士が指揮すれば、犯罪者の犯罪は免責実例

  • 2023/01/08 12:35

@東京海上日動、向井諭法律事務所、中島提携弁護士が、昌城を立てて、警察、検察庁、検事、刑事、裁判官を指揮して、犯罪握り潰し、冤罪でっち上げ等悪の限りを尽くし、通されている、東署、xx警部補らも共謀、××で今、内偵中の事件が有るが、摘発の有無は、損保指揮によるのでしょうか、同じく犯罪免責とすべきでしょう、事業廃棄物不法投棄も、取り敢えず、損保指揮故、個人ではどうにも出来ないので、衆議院にも訴えましたが、××の内偵事件も、公に逃がすべきでしょう

                                   令和5年1月8日

                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                                       山本弘明
                            携帯080-6092-
                            FAX011-784-5504

田辺泰弘札幌高検検事長、恒川由理子地検検事正、二階堂郁美検事
FAX011-222-7357 ××の内偵も逃がすのが筋
鈴木信弘道警本部長、生活経済岡田警部補、監察課、各捜査課長
TEL,FAX011-251-0110 ××の内偵は摘発と
札幌方面東警察署長、地域課鈴木警部 ××内偵、行為者に伝達は
刑事一課山田、二課小林、三課枡谷警部補、生活安全不法投棄
斎藤健法務大臣、大臣官房、司法法制部、刑事、民事局
FAX03-3592-7393 損保指揮犯罪は免責、他も倣べき
戸倉三郎最高裁長官
FAX03-4233-5312 損保指揮犯罪は適法でっち上げ免責
綿引真理子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長
FAX011-271-1456 詐欺は出鱈目自白で有罪不可
東京海上日動社長、札幌損害サービス第4課、犯罪免責件数多数
FAX011-271-7379 警察、司法を犯罪免責で指揮他
金融庁保険課、損保係三浦課長他
FAX03-3506-6699 違法な損害保険適用、背任支出も公認
斎藤鉄夫国土交通大臣、補償制度参事官室、西村専門官他
FAX03-5253-1638 損保犯罪、自賠事業代行特権無限悪用
FAX03-3349-1875 損保ジャパン社長、十和田労基恐喝未遂
FAX011-231-8973 三井住友社長
FAX011-218-5182 ××境局、事業廃棄物不法投棄制度構築を
FAX011-642-0476道税理士会、賠償踏み倒し、不法投棄他加担
FAX011-210-5592 道新報道センター記者
FAX011-221-4139 共同通信社記者

1,事業廃棄物不法投棄事件も、東京海上日動、提携弁護士指揮故免責、個人の手に負える訳が無く、衆議院にも、合法破壊潰しへの対応を求めました、東署署長、山田警部補、長縄税理士と、×城犯罪免責多数、判決も無効の現実も実現されており、法律無効化への対抗策は有りません。

2、今××で、x警察署がxx中の事件が有るので「上記と同じく、免責で逃がさせるべきではと、行為者さん方への内定通報、犯罪免責等も、東署が、東海指揮で、×城犯罪同様先ずすべきでしょう、同じ署です、恣意的犯罪全て免責と、摘発は、完全に不整合です、xx情報伝達も、東海、提携弁護士、×城、長縄税理士、警察官犯罪と同様、当然適法ですよね?」

東京海上日動、東警察署、検事等共謀の、詐欺冤罪の

  • 2023/01/08 08:39

一昨年3月29日に起きた、×樹が自己資金で購入して、息子がダミーの社長の、ワイエ×商会に納品して、×樹が管理、使用責任者の焼却炉転倒、重過失傷害事件では「×樹が加入、東京海上日動自家用自動車保険、日常生活賠償特約と、弁護士特約を、法人に納品した焼却炉だから、この自家用自動車保険、稼働させられる訳が無いのに稼動、適用させる背任行為、保険業法違反犯罪に手を染めて」

先ずこの犯罪者連中は「被害者が購入した焼却炉なのに、金に困った×樹から頼まれて、被害者は、×樹が購入した焼却炉だ、と嘘を吐いて、被害者が東海に、対人賠償保険金請求した詐欺事件だとの、でっち上げの極みで組んだ、詐欺で告訴提起に走り」

札幌方面東警察署刑事一課強行犯、山田警部補、平野巡査部長、札幌地検刑事部は「無知さを発揮して”東京海上日動、札幌損害サービス第4課、永井課長、伴主任が、詐欺だと告訴したから、このでっち上げ通りの詐欺事件だと、根拠ゼロで受理して”そもそもこの自家用自動車保険、日常生活賠償特約って、被害者に請求権も無い、被保険者不該当だから、も知らないで、被害者が詐欺犯だ!と、本気で捜査した訳です」

被害者は何度も「伴は被害者から言われて、被害者は被保険者不適格、詐欺請求等不可能、と理解している、×樹は億前後の資産家で、金に困って等居ない、×樹は、自己資金で焼却炉を購入した証拠も出す(一昨年7月14日に、多くの証拠を捜査機関に出して有り、昨年2月3日には、東海に他の証拠を渡して有った)と言って居る、×樹から証拠を取れ」

こう伝えたが、平野巡査部長、山田警部補は「証拠を見ても、無知で理解も出来ず、伴らの出鱈目詐欺事件告訴が正しくなるようにと”×樹を何度も呼び、被害者が実は焼却炉購入費を出したんだろう、吐け”と虚偽自白を求め続けたと、自白を取れば、被害者が詐欺犯と確定する、と言う、定番の損保詐欺告訴提起、イコール詐欺罪決定の手です」

結局平野巡査部長は「一昨年12月3日、被害者調書取りと称して、実は詐欺冤罪に落とす調書捏造を狙い、詐欺冤罪自供調書を作ろうと謀ったが、数度目の、被害者に請求権は無い、詐欺請求等不可能、×樹から、自己資金で焼却炉購入証拠を取り、ダイトから、納品証拠を取れ!伴はとっくに、これ等事実を理解して居ると、何度言えば分かる!」

と伝えられた平野巡査部長は、ようやく「重過失傷害事件、被害者調書作成一回目を果たした訳です、で、昨年1月11日、平野巡査部長は被害者に”×樹の自己資金で焼却炉購入証拠と、ワイエ×に納品証拠を取った”等答えて、被害者が東海他に情報発信」

東海は焦って「×樹に事実確認書面を送り、×樹は昨年2月3日付け書面と証拠を添えて、焼却炉購入費は、×樹の資金で購入の機器、ワイエ×に納品、登録の機器、自分が加害者等、公式証拠も添えて回答ずみだったが」

東海、提携弁護士、警察、検察庁、×城が共謀して、この事実証拠隠蔽工作で「焼却炉はワイエ×自己資金で購入の機器、当事者間示談書は偽造、既払い示談金も、騙し取った、脅し取った金だ!等でっち上げ主張で、判決もこのでっち上げ通り下させようと操作等、定番の損保、提携弁護士、警察、司法を独裁指揮の再現まで手掛けて、全てと言えるまで、この一連の、東海、提携弁護士指揮犯罪が証明されて居る訳です」

損保、提携弁護士が、故意に起こした傷害事件だ、損害保険金詐欺だと告訴したから、詐欺と確定しただの、何処に合法根拠が有ると言うのでしょうか?只の人権犯罪、出鱈目な詐欺事件告訴、強制有罪決定、冤罪で詐欺に落としているだけでしょう。

報道が消えた、小樽警察署の、損保告訴詐欺逮捕事件

  • 2023/01/08 08:19

昨年12月1日に報道された、損保複数が5年前に「故意に交通事故を起こして?損害保険金詐欺を働いた、と告訴提起されていた?事を前提と言う、詐欺の嫌疑で6人逮捕事件ですが」

6人が、二台の車に分乗して、故意に事故を起こして、複数の損保から、詐欺で保険金を得た嫌疑で?複数の損保が、詐欺で告訴が有り、逮捕と言う、あまりにも出鱈目な、何処の、どの損害保険契約、特約に対しての、誰が詐欺実行者、故意に事故を起こした行為者で、共謀犯だと言うのか?何も根拠、事実証明が見当たらない、詐欺罪嫌疑で逮捕事件です。

車両二台の、それぞれの運転手で「何処の損害保険の、どの特約に対しての、誰が詐欺を働いた当時者だとして居るのか?どうも”詐欺だので告訴した、損保の職員も、受理して、逮捕までした警察官、検事も、令状発行した裁判官も誰も、この複合的な、詐欺で告訴事件に付いて、何も正しい理解も出来て居ないとしか”この事件、複雑な組み立て、組み合わせで有り、あんなざっくりとした、詐欺の嫌疑で6人逮捕等、初めから出鱈目の極みでしょう」

このからくりは「損保、提携弁護士が、詐欺狙いの人身交通事故だ、や、虚偽の人身交通事故受傷での、損害保険金詐欺だと訴えれば”自賠責と言う、国の強制損害保険事業資金の詐欺事件”と言う事で」

只でっち上げただけの、赤本診断、賠償論規定を超えた,も含めて「自動車保険金詐欺が確定した、と出来るからくりが、闇で組まれているだけが、詐欺の嫌疑で逮捕、のからくりなだけです、合法根拠等、元から存在して居る訳では無いのです」

ここ最近ずっと「複数の人間が、故意に起こした交通事故で受傷被害を負い、自動車保険、特約から、損害保険金を詐取した、この設定で、詐欺の嫌疑で逮捕、詐欺犯の内xxは、詐欺を働いたと自白した、このパターンで、詐欺罪成立として有る構図です」

法の規定では、こんな杜撰で出鱈目な内容で「詐欺罪適用で、有罪決定は不可能です、まして”自賠責保険、対人賠償特約、人身傷害特約、搭乗者傷害、他の傷害保険等、多岐に渡って居る事実に関してから”ほぼ何も、正しくこれら商品知識も備えておらず、損保が、提携弁護士が、詐欺事件と告訴したから、詐欺と決定した、自白を取れば詐欺で有罪確定だし、自白しなくても、詐欺で有罪だ!」

これが真実ですからね「この現実、実例証拠を揃えて”損保、提携弁護士が、損害保険対人賠償金詐欺事件と訴えただけ”の事件にぶつけて、記載事項から含めて、今まで重ねて来て居る、刑事、民事手続きの犯罪実例証拠、判例も合わせて捜査させれば、こんな出鱈目な詐欺告訴、潰れて当然です」

事実証拠、証明を果たしても、そんな合憲、合法で決めて居ない事実

  • 2023/01/08 07:57

たかが損保、提携弁護士の下僕に堕ち切り、好きなように操られているだけ、実際がこうなのだから「司法の無謬、絶対正義等、絵空事以外答えが有りません、損保、提携弁護士が、自賠責事業”も”国から合法無しで、全て法を護らず、犯して、犯罪を武器とさせられて居る特権、自賠責事業を代行して居る事による、合法無しの特権”を、損保、共済、提携弁護士、自賠責料率算出機構、自賠責調査事務所なる、只の複合犯罪事業者等が、犯罪と承知で、合法賠償を潰す為に必要な犯罪全てを、国家権力と共謀犯で、手を汚して通されている現実があり」

この、合憲、合法破壊特権、犯罪自由凶行特権!を、損保、提携弁護士は、警察、司法、行政を下僕で実際支配して居て、従えて、犯罪指示を出して、権力犯罪を成功させられて居ます、もう公開実例証拠多数、で言い逃れられない現実です。

こんな、只の民業からの、公権力確信犯罪による、犯罪正当決定、判決、合憲、合法破壊で決定、判決、犯罪の制度化が、常に下されている日本の司法ですから「合憲、合法に背いている、只のテロ、犯罪だと言う実例、事実証拠を揃えて、この現実に対抗すれば”損保、提携弁護士、警察、検事、検察庁、刑事、民亊担当裁判官、裁判所は、自己矛盾を曝け出しながら”不整合を持ち、どの犯罪も正しいんだと、決定、判決を下して」

その場だけから、責任逃れに走るばかり、に陥って居ます「元々、損保、提携弁護士が操る通り、合憲、合法に背いて、犯罪正当化決定、判決を下す事だけで踊って居る警察、司法、行政だから、合憲、合法に背いて居る事を、実例、事実証拠を揃えて、正しく合法理論構成して対抗されれば、整合性を取り、犯罪正当化等、出来る訳が全く有りません」

札幌高裁令和4年(ネ)第150号、債務不存在確認訴訟控訴事件では「印紙費用を、請求額に応じて納付しろ!等裁判官は求めず”合法潰しで、損害賠償請求却下”判決を下した通りです、合法根拠はゼロでです、元々只の犯罪、詐欺で構成ですから」

一方、札幌高裁令和4年(ネ)第153号、債務不存在確認控訴事件では”只の債権の存在確認手続き”なのに、存在する、と主張する債権額分、印紙を納付しろ!正し、存在を主張する債権を、支払わせる事等無しだ!拒むなら、債務不存在確認控訴は却下だ!となっています。

滅茶苦茶の極み実例です、これが損保、提携弁護士、弁護士指揮、人身交通事故刑事、民事事件、訴訟法手続きを謳う、犯罪公務の現実です。

起訴罪状追加

  • 2023/01/08 07:37

手製の花火を打ち上げた?山上徹也氏に関して、銃砲刀剣類等不法所持、この罰条も、起訴理由に加えたとか、他にも複数、起訴罪状を追加の予定も有るらしいと。

この事件でも「法曹資格者、司法内部の談合制度である”起訴理由の合否を、絶対問わない不文律”が徹底されて居ますよね」

安倍氏の死因は、何が正しいと医学的、物理的、科学的に立証されて居るのか、刑事訴訟法第323号規定の正しい適用、起訴罪状の合否から、故意に問わず「山上氏が安倍氏を射殺した事は確定と、正しい根拠、証拠無しで突っ走り続けており」

当然ですが「山上氏の弁護人設定の連中が、この、法曹資格者、司法手続きに於ける、司法内のやらせ手続きを、故意にも踏襲して居るからでしょう」

あの事件、安倍氏の死因も「主治医は”心臓に大きな穴が開き、出血多量で死亡”ですし、鑑定では”左上腕部動脈に穴が開き、出血多量で死亡”ですからね、でも」

昨年7月18日でしたか?午前11時30分頃に、心臓と左上腕部、動脈にも穴が開いて、そこから、午後5時十分位迄の間、十三リットル位輸血を続けて、この時間頃、死亡とされて居ますよね?

で「左の肩辺りの穴と、心臓と左上腕部、動脈に空いた穴が、何によって空けられた穴なのか?何の物的証拠も見つけられても居ません、つまり、山上氏が安倍氏を銃撃して、安倍氏の体、これ等の部位に穴を空けたから、安倍氏は、穴が空けられてから五時間四十分後くらいに、出血多量で死に至ったと等、全く医学的、科学的、物理的に証明もされて居ない訳です」

これ等の事実が有りながら「法曹資格者、司法の馴れ合い、談合で”起訴理由の合否を絶対問わない不文律”等を、この事件でも、特に弁護士連中、報道も、故意に、知らない振りを装い、踏襲して、山上氏が手製の銃で、安倍氏を銃撃したから、安倍氏は死去した事は、疑う余地が無い」

こう、事実とも証明されて居ない、プロパガンダに走って居る訳です、損保、提携弁護士が指揮する、警察、司法を下僕で従えての、冤罪捏造、恣意的脱法正当判決が常、と同じ構図と。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2023年01月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6744869
ユニークアクセス:5908371
今日
ページビュー:1234
ユニークアクセス:1151
昨日
ページビュー:1315
ユニークアクセス:1292

Feed