エントリー

2023年01月21日の記事は以下のとおりです。

ここまで犯罪指揮権限行使が出来るから

  • 2023/01/21 09:11

東京海上日動、損保等全て、提携も含めた弁護士連中は「記載、証拠も揃えて事実立証多数の通り”賠償保険金も含めて、損害賠償金を踏み倒す目論見だ!とすれば、合法な賠償金支払いを、犯罪し放題特権行使を”」

警察、刑事ら、検事、検察庁、民亊、刑事担当裁判官、裁判所、関係行政機関、職員、医師等を足下に置き、合法賠償を踏み倒すのに必要な?全ての犯罪を、損保、東京海上日動が、犯罪に手を染めさせる相手、官民に、必要な犯罪行使を指揮して、指揮通り、配下の公権力、民は、犯罪に手を染めており。

日常的に、損保が指揮する通りの犯罪実行、犯罪成功が行われ、通って居るんです、損保、東京海上日動が、合法な損害賠償金支払いせず、犯罪で踏み倒す為、損保が間違った、当事者間の損害賠償事件も同様で、一旦合法な賠償を犯罪で潰すと、損保、東京海上日動が決めれば、当事者間の賠償事件で有ろうと。

損保、東京海上日動が、賠償を踏み倒す為に必要な犯罪を、支配下の警察、法曹権力、行政機関、民間の資格者等に「共に犯罪だと承知の上で”損保、東海が指揮した、命じた通りの、各々の公権力らによる、確信犯罪が、常に凶行されて”」

合法な損害賠償金支払いを、強引に叩き潰せて来て居るんです、公権力らを損保、東海が支配下に置いて居て、合法賠償を叩き潰すのに必要な犯罪指揮を、支配下の公権力らに、各々命じて、事実を強引に作り替えて。

合法な賠償金支払いは、犯罪だ!犯罪で事実を強引に作り替えて有る、損保犯罪指揮で作った、犯罪が正しいとした、捏造証拠の通りだ!合法賠償は、詐欺、恐喝だったんだ!摘発しろ、投獄しろ!冤罪が適法と、証拠から捏造して有るから、冤罪も成功させて有る!

これを日常的に、損保、東海等は、公権力も含めて支配下に置いており、成功させて通して居る、日本の現実「損保が命じるまま”損保様が詐欺と決めた、お前は詐欺行為者だ!詐欺を働いた事を認めろ!まだ吐かないな、しぶとい奴だ!もう一枚石を載せろ!”どうだ、自白する気になったか?((´∀`*))ヶラヶラ!!」

これ方式?が、司法、警察、報道等の、損保の下僕で詐欺冤罪も含めて、犯罪で強制成立が日常、を成功させて有る、江戸時代からほぼ不変の、警察、刑事、民事事件司法の扱いの現実と(;´Д`)正しい事実証明目的捜査から、無いから、そんな社会正義実現等。

×城、東海。中島弁護士らは、詐欺行為で、犯罪成功も目論見

  • 2023/01/21 08:45

札幌地裁令和4年(ワ)第1930,1932号民事事件での、被告側の公式詐欺訴訟、被告である×城、実際の犯罪指揮は、東京海上日動、向井諭法律事務所、所属弁護士等共謀犯は、札幌方面東警察署、刑事一課強行犯山田警部補、地域課札苗交番小林巡査長他も同じく共謀して、と言う状況で、の犯罪、詐欺裁判で。

彼ら、確信犯での共謀行為者等は「一番根本の嘘として”昌城が代表取締役社長”登記上の社長で有る、ワイエ×商会(株)を、昨年3月31日付で解散させていた、解散登記は、7月5日付けで、遡って解散させて有った、この重大事実を隠蔽して、裁判官も騙す等して」

×樹が自己資金で購入して、所持、管理、使用の焼却炉を「ワイエ×商会の自己資金で購入して、重過失傷害事件被害者に、リースで貸している機器だが、口頭のリース契約を?口頭で解除した?1930号裁判官、警察、法定外和解で、妻所有地に仮置きされている焼却炉を、ワイエ×商会自己資金で購入、所持している焼却炉だ、と言う法螺を正しいとして、職権行使して、引き渡しさせろ!」

これも、詐欺犯罪で、裁判官に対して、警察官も共謀犯で、嘘と承知で、裁判官職権と、警察官権力悪用で「法定外で、法廷内で、裁判判決でだと”ワイエ×商会は、とっくに解散させて有る訳で、窃盗要求、訴訟詐欺を武器とさせて、裁判官を騙して”の証拠が、公文書証拠で残るから、法定外で、判決等出さず、裁判官職権を、嘘が正しいと偽って、警察官も共謀犯で、焼却炉詐取、強奪を、判決等証拠を残さず、でも」

裁判官職権悪用と、警察官権力悪用により、×樹の資金で購入、×樹が所持、管理、使用焼却炉を、事実として、公権力複数に、虚偽を事実と偽り、不法な公権力悪用をに走らせて、ワイエ×資金で購入、所持の焼却炉だと「虚偽による詐取、窃盗を、裁判官、刑事が共に、司法権限、警察権力悪用を武器とさせて、成功させて、焼却炉を闇に溶かして」

「事件原因の焼却炉は、ワイエ×商会資金で購入、所持の焼却炉で、被害者にリースで貸して有った機器だ!原告もこれを認めて、ワイエ×商会に、焼却炉を引き渡した、よって、×樹の資金で購入、所持、管理、使用の焼却炉が事件原因は嘘で、×樹にもワイエ×にも、×樹相続人×城にも、刑事、民事責任は無く冤罪だ!よって、当事者間示談書は偽造だ!既払い済み示談金支払いも虚偽だ!」

こう、一連の事件を、裁判官も騙して、事実だと偽りで、裁判官職権悪行使させて、通そうと悪の限りが尽くされて来て居る、事実立証が果たされて居ます、きちんと事実証拠を揃えて、この一連の犯罪を証明して、犯罪を処断してりゃ、起こり得なかった、×城、東京海上日動、向井諭法律事務所、弁護士等による、確信犯罪だと言う事です。

どの国家権力、構成員も、誰がこう言ったから正しい!で犯罪擁護等が

  • 2023/01/21 08:18

×城、長縄信雄税理士事務所、税理士、東京海上日動、向井諭法律事務所が共謀して「×城が、名目上代表取締役だった、ワイエ×商会(株)を、昨年7月5日付けで、3月31日に遡らせて、解散させて居ながら「ワイエ×商会は存続して居て、×城は社長だ、との大嘘も吐き、複数の民事事件、裁判官も騙して、警察、捜査員、検察、検事も騙して、北税務署も騙して来て居ますが、私がこの、ワイエ×商会の解散済み事実も、証拠も取り、証明した訳です」

この、ワイエス商会を、実は昨年3月31日で解散させて有った、との事も、刑事、検事、検察庁、北税務署も、民亊裁判官共々「自分達でも事実調査、証拠取得もせずだったから、知らないで騙されて来た訳です、私が証拠を取り、解散手続き時期、解散年月日証拠も提供しなければ、知らないままで、公務手続き等、進めていたと言う」

なお「北税務署に付いては”長縄信雄税理士事務所、長縄信雄税理士が、違法な×樹の資金ワイエ×口座に入金、ほぼ同額を引き出し、振り込み等、×樹が全て行った事実に対する、ワイエ×に×樹が注ぎ込んだ資金に付いて、相続遺産資金として正しく税務申告、相続税関係手続きに、違法引き出し等、ワイエ×預金口座の資金に付いての税務申告手続きする事と」

ワイエ×商会への、部外者である×樹の、相続遺産資金、動産で正しく扱い、×城個人に関しての、×樹の相続遺産税務申告手続き、これ等を全て、長縄信雄税理士事務所で手続きを、今年3月15日までに、相続税部分がこの期日が起源で、ワイエ×に付いては、3月末が期限の筈で。

長縄信雄税理士事務所が、×城から代理手続きを請けて居て、代理で税務申告手続きを、長縄税理士事務所、長縄信雄税理士が、正しく行うと、×城、長縄信雄税理士は、北税務署に伝えて有ったのですが。

どの税務申告手続きも、端からせず、この嘘で引っ張って置いて、脱税もして逃げる算段だったのに、捜査員も検事も、北税務署も、事実確認、証拠取得をし無いから、騙されて気付きもしなかったんです。

見事に((;´Д`)×城、長縄税理士、東京海上日動、中島弁護士に騙されて、気付きもしないで来た、北税務署、捜査機関、札幌地裁、裁判官等、と言う事実も公開証明されて居ます「強権を、国家機関故持ちながら、この惨状です、×城、長縄税理士、東京海上日動職員、中島他弁護士らに、ここまで低い程度で騙されて、気付きもしない現実と言う、民間人が、不法行為被害を公権力共謀犯罪で、不当に負わされる事態に遭遇した後、こう言う不当な公権力共謀被害、も降って来ます」

長縄信雄税理士事務所問題は

  • 2023/01/21 07:59

長縄信雄税理士事務所、代表である、長縄信雄税理士は「×城らと共謀して、×城が代表取締役の、ワイエ×商会(株)を、違法を複数重ねて、昨年7月5日付けで、3月31日に遡り、解散させる事にも関与して居て、×城が被告の裁判に、一連の犯罪証拠を、×城が社長だと、嘘で詐欺訴訟を行っても居ました」

ですが、×城、こいつ、登記上の社長で、実際には、労働者と偽り、他の事業所で、社長の身分を隠して正規雇用されて、雇用保険受給資格を得たら、時期を見て退職して、違法加入の雇用保険受給や、雇用保険金額と基本同額で、もっと長期間、公的資金受給を受けられる、厚生労働省再就職支援目的、職業訓練受講でも、詐欺で公的資金を得て来て居ます。

この事実、証拠や、この法人、実際には、ワイエ×とは無関係の、×城の父、×樹が「ワイエ×の預金口座、北洋銀行札苗支店で開設、の、法人預金口座も、私物化して来ても居た事実に、×樹はこの口座に、平成28年3月、法人登記時期から、平成30年3月までの期間だけで、×樹の資金を、約1,500万円注ぎ込み、ほぼ同額を、振り込む、引き出して居ました、乙号証で出された、預金履歴で証明されている事実です」

長縄税理士事務所に、この違法行為事実もぶつけて「焼却炉資産登録も有るが?ワイエ×自己資金で購入も嘘だと長縄税理士事務所も認めて、焼却炉が×城、東海、中島提携弁護士、刑事が言うように”ワイエ×が自己資金で購入の機器であれば、こいつらが言い張った嘘の一つ、妻所有地に仮置きされた焼却炉”が同じ機器であれば、ワイエ×解散後に、妻所有地に有る訳が無い、つまり」

長縄税理士事務所は、多数の税理士の資格を悪用しての、犯罪行為を×城らと、確信犯で、共謀して、犯罪に走って来たと言う事を、私から伝えられて、税理士法違反も含めて、刑事罰適用も含めた、脱法、犯罪事実、証拠により、長縄税理士、事務所は、業務停止等に、刑事訴訟法手続き、脱税の嫌疑も、で処断されるから。

長縄信雄税理士は、田中巌税理士に、事務所を譲渡して逃げた訳でしょう、顧客全員失うし、大きく表に知らされるだろうし、で、取り敢えず、証拠隠滅も考える等して、急いで逃げたんでしょうね。

見事に捜査機関、北税務署、裁判官等も出し抜いて、騙して、ばれて逃げたんでしょうね、もう言い訳は無理だし。

法曹資格者、公認会計士、税理士等、ここまでの資格悪用犯罪を、好き放題出来て、上手く犯罪行為を成功させられて居て、逃がされて居るんですね。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2023年01月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6744724
ユニークアクセス:5908226
今日
ページビュー:1089
ユニークアクセス:1006
昨日
ページビュー:1315
ユニークアクセス:1292

Feed