エントリー

2023年02月の記事は以下のとおりです。

東京海上日動、警察、司法犯罪の追加証言

  • 2023/02/28 13:59

@東京海上日動社長、上村昌通札幌高検検事長、綿引真理子札幌高裁長官、鈴木信弘道警本部長”札幌市国保企画課求償担当より”東海札幌損害サービス第4課、伴主任は令和3年7月頃まで国保に、双方過失5割で飲め、国保にも半額払う”と持ち掛けていたとの事、東海主導、違法な損害保険稼働、背任拠出、訴訟詐欺、詐欺冤罪の追加証言です

@東京海上日動社長、×城に背任で訴訟詐欺等用弁護士費用等拠出です、令和2年8月11日、山本×一巡査加害者人身交通事故事件、東京海上日動法人契約自動車保険から、私が払った控訴手続き印紙、郵券費用、公式支払いを求めます

                                 令和5年2月28日

                        本文書送付、支払いを求める者
                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                                       
                            携帯080-6092-1989
                            FAX011-784-5504

東京海上日動社長 札幌損害サービス第4課
札幌支店長、永井課長、木村課長補佐、澤戸担当
TEL011-350-4357
FAX011-271-7379
上村昌通札幌高検検事長、恒川由理子地検検事正、二階堂郁美検事
FAX011-222-7357
綿引真理子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長
FAX011-271-1456
鈴木信弘道警本部長、監察課、各捜査課長
TEL,FAX011-251-0110
札幌方面東警察署長、地域課鈴木警部、生活安全青木警部補
刑事一課強行犯山田、刑事二課知能犯小林、刑事三課盗犯枡谷警部補
TEL011-704-0110
〒060-0061 札幌市中央区南1条西11丁目327番地
          ジュピターブレイス5階
廣部・八木法律事務所
TEL011-271-9669,FAX011-271-9796

1,東京海上日動社長”令和3年3月29日重過失傷害事件、事件原因焼却炉は、山本×樹自己資金で購入焼却炉、×樹はこの焼却炉を、息子をダミー社長に据えた、ワイエ×商会(株)に資産登録転倒、私が下敷きになった重過失傷害事件”で、札幌損害サービス第4課、伴主任は、札幌市国保企画課に3年中、6~7月ごろ”札幌市国保課、双方5割過失で飲め、半額東京海上日動が、×樹加入、自家用自動車保険、日常生活賠償特約から、国保医療費も半額払う”と持ち掛けていた、私を詐欺請求犯、と訴えると合わせてと、札幌市国保企画課、求償担当から、本日も答えが得られて居ます。

2,私の読み通り、×樹加入自家用自動車保険、日常生活賠償特約を、焼却炉を×樹は、ワイエ×に納品、資産登録したので、×樹加入自家用自動車保険は違法稼働だったと、私から東海も、昨年1月11日以降伝えられ、×樹から昨年2月3日付け書面、証拠も添付を受けて、上記証拠が揃って、弁護士費用等背任拠出、廣部・八木法律事務所を動かして違法拠出等が、保険業法違反、背任行為と証明されて言い逃れ出来なくなり、これ等証拠を、検察ぐるみ隠蔽、×樹が昨年5月18日に、上手く死去したので、息子も共謀犯となり、×樹死去に付け込み、次の虚偽主張、詐欺冤罪等を「当事者間示談書は偽造だ、既払い示談金は、×樹を騙す、脅し取った金だ、焼却炉はワイエ×資金で購入、所持、私にリースで貸した機器だ、私が詐欺請求した、×樹、ワイエ×商会、×城は、刑事、民事とも無責だ」と、札幌地裁、複数裁判官も共謀して、訴訟詐欺を展開、に走った訳ですね。

3,この一連の犯罪は、国保立て替え医療費、恐喝等犯罪で踏み倒しは、悪質公金詐欺ですし、私は後2~3回、大きな手術が必要ですし会計検査院等に訴えを出します”札幌中央署は、検察庁、裁判官、裁判所ぐるみの犯罪では、令状も出ないから、捜査自体潰れて終わるので”と認めています、損保、司法共謀疑獄犯罪ですから。

4,東京海上日動社長、札幌損害サービス第4課”×城に違法と承知で4回弁護士費用拠出等、国税から、法人税法違反、国税徴収法違反(背任、保険業法違反、詐欺行為による)故、×城に違法拠出資金、全額回収せよ(損保リサーチを動かした4回の調査費は?)と指示されている、との事ですが「これ等事実、証拠を持ち、令和2年8月11日、私が乗るトラックに、山本×一巡査が、一方的に追突して重い怪我を負わせた傷害事件、私が経営する法人と、東京海上日動との契約自動車保険加入、この事件、民事控訴手続きを、私が行い、印紙費用一万五千円、郵券費用6,500円位拠出した分、東京海上日動から支払うよう求める、弁護士特約締結不要、個人の加害事件で、法人資産登録重過失傷害事件と、証拠も得ながら加害者、被保険者でも無い加害者に、弁護士費用違法に4回拠出他実績、事実証拠を根拠として、支払い請求致します、10日以内に支払うよう求める。

5、本日午前、札幌高裁ラウンド法廷で”札幌高裁令和4年(ネ)第153号、人身交通事故賠償事件”加害者佐藤××氏に、三井住友札幌第一支払い部署が、弁護士特約締結無しの佐藤氏に、熊谷建吾辯護士を、違法に費用拠出、で談合が行われ、不払いを止めて支払う、虚偽作成札医大後遺症診断書は不採用と、裁判官が和解案(金額等裁判官が今後提示)を出す、と決まった、との事、訴訟詐欺ですが?

無能無知故、談合で判決を日常的に

  • 2023/02/28 10:18

損保の下っ端職員如きに、損害保険詐欺冤罪だの、賠償論の”正しい適用?”だのも、指揮して頂く以外、現人神ごっこも出来ない程度、弁護士、検事、裁判官の現実です、まあ、どの事件でも、実際にはこの現人神設定公権力、ほぼ何が何だか理解出来ない、ですけれどね。

この事実があるから「損保の下っ端職員に”詐欺冤罪成功も、指揮して頂く必要が有るし”正しい損害保険の適用も、詐欺となる事実、根拠も、何も判断する知識も持って居ないですから”弁護士、検事、裁判官の現実です」

この現実ですからね「損保の下っ端職員が指揮する通り”何の事かも分からずに、詐欺冤罪との証拠が出揃って居ても、詐欺犯である、有罪だ、損保が言うから詐欺を働いたんだ!でっち上げ判決だけ、実際に下し捲って居るのだし」

合法な、損害賠償請求との証拠が揃って居るのに「賠償論だ!合法と証明した上での、正当な損害賠償請求は却下だ!損保、提携弁護士がでっち上げた、賠償論が正しい!違法な弁護士費用拠出で代理行為実施で、訴訟費用も背任拠出だが、正しい損保犯罪、犯罪資金拠出、違法代理行為裁判が正しい!憲法第76条3項から無効化させた!裁判官権限でだ!裁判官、法曹資格者、裁判所は”憲法、法律にも拘束されないんだ、憲法第76条3項規定が間違って居る”」

甲、合憲、合法破壊で、出鱈目決定、判決を、日常的に、損保、提携弁護士の指揮通りに、でっち上げ、犯罪を重ねて、合法、事実証拠を潰して、下すだけを重ねて居ると、現実がこうです。

この事実、実例証拠が多数出揃っているし「裁判経緯、判決事実を、憲法、法律規定を適用させて、合憲、合法の可否を精査すれば”ほぼ、出鱈目な、憲法、法律規定蹂躙、テロ犯罪判決だと分かります”只のカルトの宣告、合憲、合法等備わって居ません、と証明出来ます」

背任で弁護士費用、訴訟費用を、被保険者に対して名目で拠出も日常で、裁判官、裁判所も承知の上で、詐欺で訴訟参加させて、詐欺訴訟を受理して、訴訟経過、審理、判決全て違憲、違法と来ています、刑事事件も同様です、起訴、有罪判決、99,9パーセントこれ、合憲、合法の有無は”法曹資格者、理解不可能”だから、問わせず、合憲、合法無効で有罪判決を常時、が実際です。

東京海上日動、中島桂太朗辯護士、×城は、警察、検事検察庁、刑事、民亊担当札幌地裁高裁、裁判官を下僕で支配下に置いて居る故、詐欺冤罪が成功して、虚偽の詐欺裁判、主張、要求が、違法裁判で認められて、合法賠償も潰せるし、脱税も成功する、予定だったのでしょう、こいつrたが共謀犯で、同じたくらみを、成功するのは当たり前だと。

損保、司法ぐるみ、公的保険資金詐欺も

  • 2023/02/28 09:52

ようやく手が入り出したようですね、損保、提携弁護士が指揮「損害保険事業で凶行、詐欺冤罪でっち上げ、弁護士費用、訴訟費用背任、詐欺、保険業法違反、法人税法違反、国税徴収法違反違法拠出、詐欺裁判日常的凶行、検事検察庁、裁判官裁判所が、承知で共謀犯罪、警察も」

極悪非道な「高が民業損保が、合憲、合法破壊指揮を、警察、司法、行政を下僕で従えて執れて居て、公権力が、唯々諾々と”無知さ故が最大の理由で”損保職員の、犯罪指揮を受けて、権力の悪用に常時狂奔して、損保が狙う、詐欺冤罪粛清、合法賠償の、権力共謀犯罪での踏み倒し成功”」

対人加害事件は「損保が指揮犯罪を、公権力、医師、保険者等が、喜んで指揮通り手を汚して、合法賠償を常時叩き潰せて居て”被害者を兵糧攻めにして、自殺に追い込む、詐欺冤罪に落とす、生活保護受給に落とす、健康保険詐欺に走らせる”こう言った、権力犯罪の成果による、実際の結果を生み出せており」

損保は、犯罪で巨額の利得を得られて居て「闇資金に回せて居て、悪事に使用出来るから、詐欺冤罪、公権力に犯罪を指示して従わせられて、犯罪を成功させて、合法賠償を踏み倒せて、公的資金詐欺に走らせて責任逃れ出来て、闇資金を生み出せて、闇資金に回せて、を繰り返せて居るのです」

昭和44年頃に、自賠責がほぼの時代に企んだ、この一連の、損保が公権力を指揮、疑獄権力ぐるみ犯罪の手口です、時代錯誤極まって居る、損保が指揮、公権力が指揮通り、犯罪を凶行して、損保が狙う通りの「合法賠償潰し成功実現、を重ねられて居ます」

私を陥れる為の、東京海上日動指揮犯罪、詐欺冤罪粛清から事件は「東京海上日動、札幌支店長、損害サービス第4課永井課長、伴主任、木村課長補佐、×樹死去後は、極悪な犯罪多数実行×城も加わり、違法な自家用自動車保険、日常生活賠償特約、弁護士特約背任、詐欺で事業資金拠出、保険業法違反、法人税法違反、国税徴収法違反、詐欺犯罪に手を染めて、この一連の、東京海上日動指揮犯罪が暴かれて、私を詐欺冤罪粛清して、責任逃れ、が元々の企み、警察、司法ぐるみの背任等犯罪、損害保険詐欺冤罪隠蔽目論見,が原因、始まりです」

損保、司法共謀犯罪、今後次々破綻に

  • 2023/02/28 08:59

東京海上日動、×城、中島桂太郎弁護士が、警察、司法を下僕で支配出来ている故、只の保険業法違反、背任、詐欺、法人税法、国税徴収法違反、訴訟詐欺を重ねた事件を「私が東京海上日動自家用自動車保険、日常生活賠償特約に対し、詐欺請求した、詐欺事件とでっち上げた、警察、司法共謀の冤罪でっち上げ他事件、×城と共謀しての冤罪で」

×城共々で、相続税、法人税脱税も企んだし、×城の雇用保険金詐欺、失業者の再就職支援、厚生労働省の補助金支給事業資金詐欺!も、東海、中島弁護士、警察、司法が共謀で企んだ事実も加わって居る、公権力共謀犯罪。

ここ迄組悪非道で、只の民間損保が、公権力を下僕で支配して、詐欺冤罪でっち上げ、損保でありながら、違法な損害保険適用、背任横領を、東海自ら凶行、事業資金背任拠出、訴訟詐欺の積み重ね、×城と共謀での、脱税複数実行に、ようやくメスが入り出して居ると。

最早この冤罪、犯罪複数を、東京海上日動、×城、法曹権力、司法機関、関係行政機関、警察が結託して凶行、この事件は、ほんの氷山の一欠片に過ぎない事実、実例証拠の通り、日本国が仕組み、凶行し捲って居る、権力犯罪なのです。

東京海上日動、×城、中島弁護士、札幌地検、地裁、検事、裁判官が共謀しての犯罪です、出されている証拠で「この一連の、損害保険詐欺冤罪も証明されているし、東京海上日動が指揮した、自家用自動車保険、日常生活賠償、弁護士特約違法適用、背任、詐欺で事業指揮拠出も立証されています、が」

故意に東京海上日動、中島弁護士、地検、検事、札幌地裁、複数の裁判官が共謀して「詐欺冤罪成立、訴訟詐欺正当化目論見、東京海上日動、×城、中島弁護士犯罪、冤罪でっち上げを成功させる為、証拠隠匿、ワイエス解散済み隠蔽等の、権力ぐるみ犯罪を重ねて来た訳です、日常的な、損保、提携弁護士が、警察、司法、行政を、犯罪に走れと指示して指揮、公権力犯罪、日常の同様犯罪の踏襲ですから」

冤罪を生み出すのは「刑事、検事が、冤罪を成立させるように、虚偽自供を誘導して、録るから、虚偽告訴告発、冤罪創出は、多くが弁護士共謀犯罪です、この事実を隠蔽目論見の、弁護士は正義でっち上げです」

損保指揮、司法他公権力犯罪

  • 2023/02/28 07:16

@長年に渡り、御社(仙台、先々代時代から交流も)と取引しても来た私に対しての、東京海上日動、山本×樹息子、×城らに拠る、詐欺冤罪等犯罪、現在の状況、国税が東海に対し、不法な事業資金、違法弁護士費用拠出、提供は、背任行為、法人税法、国税徴収法違反故不可、×城に返金させよ、等指示をお知らせ致します、片桐機械系列大和興産は、東京海上日動代理店、当社も自動車保険加入等しても来ました、その結果が今の事態です

                                  令和5年2月28日

〒060-0051 札幌市中央区南1条東7丁目
カタギリコーポレーションビル
片桐大 社長御中
TEL011-261-0256
FAX011-261-2012
※東海と共謀詐欺冤罪捏造、×城は正しく雇用保険等詐欺、東海の背任、損害保険金詐欺、×城の相続税、法人税脱税複数共謀、加担他、捜査件悪用
上村昌通札幌高検検事長、恒川由理子地検検事正
FAX011-222-7357 被害者に刑事記録不開示
鈴木信弘道警本部長、監察、各捜査課長 
TEL,FAX011-251-0110
損害保険自賠責料率算出機構 札幌自賠責損害調査事務所、浜村担当
TEL011-709-1231
FAX011-709-1175
東京海上日動社長 札幌損害サービス第4課所長
TEL011-350-4357
FAX011-271-7379

                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                       (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            携帯080-6092-
                            FAX011-784-5504

1,御社とは、山本×樹が御社に入社以来、半世紀位前から私も交流を持って来ており、私が起業してから(平成3年)些少の取引も行って来ました、×樹が人工透析となり、大和興産移転籍後は、自動車保険等に加入し、当社顧客様も、×樹を介し、損害保険加入して頂く等、協力もして来ました、その結果が「山本×樹、×城、東京海上日動等共謀」での「完全に言い掛りと立証されている、×樹加入、東京海上日動自家用自動車保険、日常生活賠償特約”東海と×樹、×城、中島桂太朗辯護士、長縄勝雄税理士等共謀、彼らによる、違法な自家用自動車保険稼働、違法な東海事業資金、弁護士費用等拠出、背任横領、法人税法違反、国税徴収法違反、詐欺行為を重ねたこの犯罪”事実隠蔽目論見での、私が違法請求した、損害保険金詐欺犯だ、との冤罪捏造です」

2、この冤罪捏造に付いて”一昨年4月22日、私から伴に対して、この×樹加入自家用自動車保険、日常生活賠償特約に対し、私は被保険者不適格、東海と私に何の利害等関係も無し”と通告して、伴らが調べて気付き、東海は私との接触を、違法と知って断ちました。

3、ですが、既に東海は、弁護士特約、損保リサーチ調査数回答、自家用自動車保険特約を稼働させており、本社に対しての背任が拙い事態を生み、運良く×樹死去となった後、東京海上日動札幌損害サービス第4課、永井課長、伴主任、木村課長補佐は、×城の共謀加担も得て、中島桂太朗辯護士も加わり、次の冤罪捏造に切り替えて、私を詐欺冤罪に落としに走って来ました。

(1)×樹と私で交わした、複数の示談書面は偽造、事件原因焼却炉は(営業しておらず、×樹が他事業所に正規雇用させた×城、定期的に退職、雇用保険詐欺等犯罪実行、を社長に据えて、×樹が自己資金投入、引き出し、資金洗浄、脱税等)×城が社長、営業して居るワイエ×商会が、自己資金で購入、所持、私にレンタリースで貸した機器だ、証拠は一切無いが事実だ。

(2)×樹は病の進行で、この事実を理解出来ず、自分が購入した焼却炉と錯覚して、示談書を、騙されて交わした、既払い示談金は騙し取られた、脅し取られた金で有る。

(3)1930号民事裁判担当裁判官”山本妻所有地に有る焼却炉を、ワイエ×商会所有と、根拠無く決めて、法廷外で焼却炉をワイエ×に引き渡せ、と指揮を執れ”訴訟参加手続き無しのワイエ×商会が要求した、1932号裁判官、訴訟参加手続きして居ない、ワイエ×商会の主張、要求を認めて、示談書は偽造、既払い金は、騙し取った、脅し取った金、山本は、東京海上日動に、違法に保険金請求した、証拠は無しだが、こう判決を下せ、等裁判で要求。

4,で「ワイエ×商会は、昨年7月5日に、3月31日に遡らせて解散済み、訴訟提起は昨年8月、×城、東海、中島弁護士、裁判官共謀の、虚偽を持った訴訟詐欺と立証、長縄税理士事務所が、ワイエ×は解散済み(過去に遡らせた事は言わなかった、私は6月に謄本を取ったので、営業して居る状況と出た)と証言して、この一連の詐欺犯罪が立証された」し”東京海上日動、捜査機関は、山本×樹が、東京海上日動が×樹に、私から”焼却炉は×樹資金で購入、息子の会社に納品、×樹加入自家用自動車保険は適用不可”と、刑事のこの事実証言も加え、告げられて、東海は×樹に、昨年初め調査を掛け、次の×樹からの証拠を得たが、背任、保険詐欺等証拠故隠蔽。

5、×樹が昨年2月3日付けで、東京海上日動に出した文書と証拠は”焼却炉は、ワイエ×に資金が無いので、自分の資金で購入した機器、焼却炉は、ワイエ×に資産登録を、長縄税理士と自分で行った、ワイエ×の口座履歴、資産登録手続き書面を東海に提供します”これ等証拠を、東海は×樹から、昨年2月3日付け書面、証拠で取り、背任、詐欺が拙い故、捜査機関共々証拠隠匿して、上記別の言い掛に変え、私を詐欺冤罪に落としに走った訳です。

6,この、×樹が東海、捜査機関にも提出証拠を、×城、実査には東京海上日動、中島桂太朗辯護士は、3の、私が×城を訴えた裁判の、口頭弁論最終日、昨年12月9日、口頭弁論午後1時30分、の少し前に、裁判所、郵便局ぐるみ共謀して、この日の午後12時10分過ぎ、自宅に届けさせました「正しく乙号証を使い、事実立証させない為の罠です」捜査機関も同様の、私を詐欺冤罪に落とすべく、虚偽冤罪成立に走っており、地検はこれ等証拠開示を拒否して居ます。

7、これ等の、東京海上日動、×城、中島桂太朗辯護士等共謀犯罪「違法な弁護士費用、裁判3件、札幌市国保相手に一件、他、自家用自動車保険日常生活賠償、弁護士特約不正適用、東海から×城に対する、事業資金背任拠出に国税は”法人税法違反、国税徴収法違反として、東京海上日動に、×城から違法拠出事業資金返却指示を出した”との事です、保険業法違反、背任横領、詐欺”東海等と×城共謀、相続税脱税、法人税脱税ワイエ×分、共に巨額脱税と合わせた犯罪、脱税行為に付いての、国税の指示が出た、との事」

8,なお、損保、提携弁護士は、裁判所も共謀して、日常的に、自賠責保険、火災保険等(事業者と被保険者間の支払いのみ、弁護士特約無し)で、違法な弁護士費用、訴訟費用等拠出を行っている事実に付いても、法人税法違反、国税徴収法違反から適用、違法事業資金拠出損保は、被保険者から、違法拠出資金を回収せよ、同様の違法拠出が有れば、国税局、税務署に通報願う、とも答えており、別事件、札幌地裁令和4年(ネ)第153号人身交通事故事件でも、三井住友が、加害者佐藤××氏は、弁護士特約に加入無しで、弁護士費用、印紙、郵券費用、鑑定費等拠出を認めており、通報して有ります。

9,これが現在の状況です「大和興産は、東京海上日動代理店、×城は、大和興産を通じて、東京海上日動自家用自動車保険に加入、巨額相続税脱税、法人税脱税、私への、×樹加害者対人賠償金、札幌市国保による、高額医療費、×樹支払い誓約等済み債務を踏み倒す、東海の背任、法人税法違反、国税徴収法違反、保険業法違反、詐欺犯罪毎隠蔽目論見での、東京海上日動、×城、中島弁護士等、私を詐欺冤罪に落とす為の犯罪は、犯罪がほぼ証拠も揃って立証され、国税も記載の、所管法律違反による動きを出して居ます」

10,犯罪集団の規模、構成組織等は巨大ですが、犯罪自体は極めて稚拙だが、極悪非道な犯罪です、私を詐欺冤罪粛清させなければ、東京海上日動、警察、検察が物凄く拙いから(警察、検事検察庁は、東海が違法を重ねて居る証拠も得ながら、私を、原因も返絵詐欺冤罪粛清に走った)ここまでのテロ犯罪を重ねて居るのです。

報告幾つか

  • 2023/02/27 15:54

札幌市国保企画課に連絡して「一昨年3月29日の、重過失傷害事件で、札幌市国保事業が立て替えている、高額医療費に関して、証明書の発行を求めました」

昨年、この医療費証明を、東区役所に求めたら「発行済みだから、再発行拒否、と言われた証明書です、が」

一昨年の医療費証明書、届いて居ません、改めて、今度は札幌市役所国保企画課に「一昨年3~6月位迄でも良いからと、医療費証明書の発行を求めました」

昌城、東京海上日動、中島桂太朗辯護士、東警察署、札幌地検上層部、二階堂検事、札幌地裁、民亊担当裁判官複数が共謀して「この重過失傷害事件を”繁樹が息子×城を、ダミーの社長に据えて設立、ワイエ×商会(株)の資金で購入して、ワイエ×が所持して居て、被害者にリースで貸した機器だ!×樹、ワイエ×商会、×城は、重過失傷害事件加害者責任は無い”営業して居るワイエ×商会に、焼却炉を法廷外で、1930号裁判官、渡せと指揮を執れ!被害者は×樹加入、東京海上日動自家用自動車保険、日常生活賠償特約に、詐欺目的で請求したんだ!」

こう、虚偽主張、要求して来た「全て虚言だと、×樹が捜査機関、東京海上日動に、証拠を出して有ったが、隠匿して、訴訟参加合法手続きもさせず、訴訟当事者だと違法に裁判官が認めて、実は訴訟提起のずっと前の時期に、ワイエ×は違法解散させて有った、事実証拠も”口頭弁論終結日に、隠匿して有った、×城、東海提出乙号証から調べて証明済み、全て虚言、犯罪主張、要求、裁判だと立証出来ており、詐欺冤罪も立証されている上で」

上記犯罪者集団は「札幌市国保医療費立て替え金も含めて”詐欺冤罪でっち上げを成功させる、を軸とさせて、訴訟詐欺、詐欺判決を最大の武器とさせる、苫前町農協でっち上げ横領事件成立、の踏襲手口で、詐欺冤罪を成功させて”」

札幌市国保の、高額医療費立て替え金も含めて、高額対人賠償金債務、損保、警察、司法共謀極悪犯罪で、合法賠償を叩き潰そうと謀った訳です、東京海上日動、中島桂太朗辯護士、×城、警察、検事検察庁、裁判官裁判所が共謀犯罪に走って、この疑獄権力テロ犯罪を、成功させると暴走して来て、暴かれた訳です。

取り敢えず、一昨年分の「巨額の医療費証明書は、近日中に届くので、会計検査院への”高額国保立て替え医療費も、詐欺冤罪、恐喝を用いて踏み倒し実行、訴訟詐欺も凶行で”調査要求を出すのと」

損害賠償金を、訴訟詐欺で踏み倒し、国保医療費立て替え金も、この事件で、告発状も出します、潰されても良いから、証拠作りを重ねます、損保指揮、警察、司法、行政ぐるみのシステム犯罪、疑獄犯罪が証明されている、糾弾証拠作りです。

刑事、民事共、犯罪で構成、損保の操る木偶、警察、司法ぐるみのテロ事実

  • 2023/02/27 11:04

損保がでっち上げ詐欺冤罪告訴告発、詐欺事件成立不可能!で受理、詐欺犯と闇ででっち上げ決定、合法に沿わせる等、詐欺が冤罪と証拠が揃って居ても認めない現実、損保職員が、刑事法曹資格者、司法機関等を独裁テロ支配下に置き、犯罪指揮を執れている。

損保が指揮、犯罪を重ねた賠償論のみ、常時判決で下せ、と損保、提携弁護士が、裁判官、書記官らに命じており、唯々諾々と従い、犯罪賠償しか判決で下さない現実。

日本国憲法第76条3項、裁判官は己の良心に従い((´∀`))ケラケラおいおい、現実との乖離度合、銀河系と宇宙の果て以上だろう(;´Д`)

現実として「東京、札幌、横浜、名古屋、京都地裁民事受付の統一の答え”法曹資格者、裁判所は、憲法、法律で判断する立場に無いので”法曹資格者以外の法律家に(司法、裁判所犯罪に付いて)ご相談下さい、この統一回答、回答通りの司法悪の現実、合憲、合法蹂躙が日常の現実、ですから」

合憲、合法の破壊、損保、提携弁護士が、警察、検事検察庁、民亊担当裁判官、裁判所、金融庁、国交省、厚労省、法務省等を、損保犯罪実行指揮を、日常的に執れて通って居ます。

合憲、合法を破壊させる、これが損保指揮、司法、警察、行政等権力が犯罪を凶行、冤罪粛清、合法賠償踏み倒しを日常で成功させて有る、この国の実態です、無知蒙昧が極まり切っている故、公権力構成員が,損保指揮テロ、犯罪命令に、唯々諾々と従い、権力テロを成功させて通して居る、損保が指揮する通り。

成立自体不可能な、損害保険詐欺冤罪告訴告発も、無条件で「詐欺事件で有罪と事前確定と、日常的に冤罪をでっち上げて、陥れて通されている、損保、提携弁護士が指揮した通りの、詐欺冤罪根拠ゼロ!で日常的成立、投獄事前決定」

犯罪を重ねて、合法賠償叩き潰しのみ常時判決で下させ、成功も、損保が指揮する、権力マフィアの現実です。

損保が集められて居る、自賠責事業強制徴収資金、損害保険料資金と、国内外から”損保事業は正業と法螺を、公権力共謀で吐き、集めている事業資金”この資金を、損保が指揮、警察、法曹権力、司法機関他、公権力共謀のテロ、犯罪用資金で悪用し放題!の現実も公開済みの通り。

麻薬カルテルが公権力も支配、の国家と変わらないでしょう?日本の現実が証明する犯罪創出、犯罪者が正しいと、でっち上げ判決が常時下される国家制度!の現実、実例証拠は。

損保、提携弁護士が、公権力マフィアと共謀して、テロ犯罪の限りを尽くし放題出来ている日本の現実、裁判官に課されている、憲法第76条3項から正しく遵守が必須‼も絵空事です、と実例証明済みの通り。

合法と犯罪と、無知さも理解出来ず正しく判断不可能、損保、司法冤罪常態化理由です

  • 2023/02/27 09:27

公権力構成員、無知蒙昧な自分も、無知蒙昧故理解不可能、損保、司法共謀テロ、犯罪の山事実も、これが一番の理由です。

損保が、提携冤罪創出他日常弁護士共々「でっち上げで詐欺冤罪告訴告発も、これが理由で、詐欺冤罪告訴告発、受理、詐欺冤罪に落とす事を、事実無根、でっち上げで、闇で決められて、強制的に、冤罪で詐欺犯に落として通っている現実、刑事、法曹資格者、金融庁、国交省、法務省、検察庁、裁判所職員等、揃って”損保、提携弁護士による、でっち上げ、言い掛かりだけでの、詐欺冤罪告訴告発との事実、証拠が揃って居ても、無知蒙昧故理解不可能だから”」

恒常的に「損保職員、提携犯罪弁護士が、こいつが損害保険金詐欺を行った、損保職員が言うから、提携弁護士が、意見書を証拠とさせて、こいつが損害保険詐欺を働いた、と告訴告発したから”検事検察庁、刑事、民亊担当裁判官裁判所が、損保の詐欺冤罪指揮下で、事実無根、冤罪で、詐欺犯と決めて判決を下して、投獄成功”公開されている証拠で、冤罪と正しく立証されているが、意味も何も無知で理解不可能だから」

損保職員、東京海上日動札幌損害サービス第4課、永井課長,伴主任、木村課長補佐、×城が、中島桂太朗犯罪担当、冤罪捏造主犯弁護士共謀での、完全なでっち上げ、冤罪そのものの、詐欺冤罪を警察、検察庁、検事が受理、民亊裁判官、裁判所も「不法な東京海上日動、×城への損害保険事業資金横領、背任、詐欺弁護士費用等拠出で委任受任、訴訟詐欺用弁護士費用等、東海違法拠出、違法弁護士代理、犯罪主張、要求も認める等、裁判所、裁判官犯罪も証明済み」」

犯罪の積み重ねで刑事、民事手続きごっこ、裁判凶行の嵐が起されている現実です「東京海上日動、×樹加入自家用自動車保険、日常生活賠償特約、弁護士特約は”被害者は被保険者不適格、詐欺行為者に出来る訳が先ず無い”事件原因焼却炉は、×樹が自己資金で購入所持管理使用の機器、この機器は、息子がダミー社長のワイエ×商会、違法解散済み法人に納品、資産登録された機器”裁判のずっと前の期日で違法解散済み法人なのですが」

東京海上日動、×城、中島犯罪辯護士、警察、検事検察庁、裁判所、裁判官が共謀して、営業している法人、焼却炉購入費拠出、所持、リース貸出している法人だと、法螺で主張、要求を認めた等、事実証拠が揃って居る、東海指揮権力犯罪。

どの権力ぐるみテロ、犯罪も「無知無能が原因です、ここまで無知無能な、カルト犯罪者集団で、警察、法曹資格者、司法機関、法務省、金融庁、国交省などが構成されて居て、損保指揮、公権力が下僕、木偶操り人形で、損保犯罪を、権力犯罪を重ねて正当と捏造、成功させて有る現実です」

冤罪を生む原因の最大事実は「公権力構成員なのですが、損保職員以下の、様々な世間常識、損害保険知識共に皆無、商法、保険業法の基本規定も知らない、約款規定もまるで知らない、法人税法、国税徴収法規定が適用される、損保事業資金犯罪拠出事実、犯罪辯護士代理、訴訟詐欺も理解出来ない、法曹資格者、司法機関構成員、警察、監督官庁職員等だから」

損保の犯罪職員、提携犯罪弁護士がでっち上げた、詐欺冤罪成立用権力犯罪指揮!の通り、冤罪強制捏造、根拠無しで詐欺冤罪に落として投獄!が実際です。

違法な、言い掛かりでの賠償潰しの横やり

  • 2023/02/27 08:57

一昨年3月29日に起きた「×樹が自己資金で購入した焼却炉、凄まじい煙と炎を吐く故、妻所有調整区域土地に、仮置きして上げた機器が転倒、下敷き重過失傷害事件、×樹が加入、東京海上日動自家用自動車保険、日常生活賠償特約、弁護士特約は”×樹が自己資金で購入の機器だけど、息子×城を、詐欺行為多数他犯罪者のこいつを、他の事業所に違法正規雇用させて有る上で”×樹は息子と共謀して」

息子を代表取締役に据えて、ワイエ×商会株式会社を設立しており、焼却は、ワイエ×に納品、長縄税理士と、ワイエ×無関係の×樹が共謀手続を取り、焼却炉資産登録を、ワイエ×で取って有った。

つまり「この重過失傷害事件、加害責任者が×樹、被害者が私、×樹が加入、東京海上日動自家用自動車保険、日常生活賠償特約、弁護士特約は”適用不可能”ですから、東京海上日動、中島桂太朗辯護士が、×城に違法なこの損害保険適用、違法に保険金拠出して”損害賠償当事者の一角だ、東京海上日動、中島弁護士は!」

との虚言で打って出て来て居て「ワイエ×が営業して居ると嘘を吐き、焼却炉は×樹が文書、証拠も、東海、捜査機関に出して居て”焼却炉購入資金は×樹の自己資金、納品、資産登録は、ダミー社長の息子の会社、ワイエ×商会(株)”この事実、証拠も、東京海上日動、捜査機関、3の民事裁判、口頭弁論最終日直前に、×城らが乙号証で証拠提出済み」

これ等、事実証拠が揃って居る訳で「東京海上日動、×城、中島桂太朗辯護士、捜査機関、3事件担当裁判官は”虚言、でっち上げが正しいと、何の根拠証拠も無し”で、でっち上げて決めて通しに走った、犯罪行為者と証明されています」

動かぬ事実立証証拠が、刑事訴訟法手続き、民事裁判証拠、被告等でっち上げ主張、犯罪者要求証拠が揃って居ます、悪逆非道な、損保、警察、司法が、×城の犯罪に加担、東京海上日動、×城、中島弁護士等犯罪に、こいつらが犯罪行為者と証拠も持った上で、犯罪を正当化させる為加担、公権力疑獄犯罪事件です。

刑事告訴告発、裁判提起も出鱈目、詐欺行為が日常、損保、法曹権力共謀のテロ

  • 2023/02/27 08:31

損保が「こいつが詐欺を働いたと、弁護士に意見書を書かせて、弁護士を代理で使い、告訴告発、でも”該当する損害保険、特約を理解出来て居れば、詐欺事件など不成立、そもそも該当損害保険、特約、適用不可能と、正しい知識を持ってりゃ、でっち上げ告訴告発が出た時点で、或いは”」

刑事、検事が「損害保険詐欺事件が正しく構成されて居るか?詐欺事件が存在して居て、詐欺行為者が存在する、と正しく証拠証明されて居るか?これを理解出来れば”損保職員、提携犯罪弁護士が共謀、損害保険、特約への、詐欺行為冤罪”は、出だしで潰えるのですが、損保職員、提携弁護士、刑事、検事、刑事、民事共事件担当裁判官揃って」

「詐欺事件だ、こいつが損害保険、特約相手に詐欺を働いた、損保の職員が、損保が委任、提携弁護士が、詐欺事件だ、こいつが詐欺犯だ!と意見書を書き、告訴告発したから”損保職員、提携弁護士がでっち上げた、損害保険、特約への、詐欺行為事件と確定した”裏で詐欺の犯人だと、決定、判決もでっち上げで作って有る、詐欺が確定して居る」

こう暴走する事が日常「呆れ果てるまでの無知さが理由です”損保職員が、損保が委任、提携弁護士が、意見書を証拠で添えて?こいつが詐欺を働いた”と告訴告発すれば”虚偽で詐欺犯に仕立て上げられ、投獄され捲って来て居ます”冤罪ですら無い、損保、司法テロの現実です」

自家用自動車保険、日常生活賠償特約に付いて「損害賠償債権所持、被害者は、加害者側加入、自家用自動車保険、日常生活賠償特約に関して、被保険者不適格”よって、この構成で、被害者を加害側加入、×樹だと、東京海上日動自家用自動車保険、日常生活賠償特約に対しての、詐欺目的違法請求者”との、詐欺冤罪設定も、成立不可能なのも理解不可能で、虚偽告訴告発」

同類の東署刑事一課強行犯、山田、平野刑事、札幌地検、二階堂郁美検事、札幌地裁、民亊担当裁判官等「この、保険業法規定、約款規定での、被害者は加害側自家用自動車保険、日常生活賠償特約と無関係、被害者に請求権自体無し、被害者を詐欺冤罪に落とす虚偽告訴告発が、犯罪行為です、も理解出来ず、詐欺冤罪成立目論見、警察、司法共謀のテロに狂奔事実を生み出している理由です」

挙句「加入者、加害者×樹は、自己資金で購入、事件原因焼却炉を、ダミーの詐欺犯息子を社長に据えた、ワイエ×商会に納品、部外者の×樹、長縄税理士が資産登録済み”完全に東京海上日動、×城、中島犯罪辯護士、東署、札幌地検、二階堂検事、札幌地裁複数裁判官、でっち上げと正しく立証されている、詐欺冤罪創出テロ集団です”」

ページ移動

ユーティリティ

2023年02月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6942865
ユニークアクセス:6101150
今日
ページビュー:1012
ユニークアクセス:979
昨日
ページビュー:1234
ユニークアクセス:1208

Feed