エントリー

2023年02月03日の記事は以下のとおりです。

犯罪が幾つも証明された上で

  • 2023/02/03 13:58

×城、東京海上日動、中島弁護士、長縄信雄税理士犯罪、多数の彼らによる、悪質な犯罪が証明されている通りです。

この法律蹂躙、悪人連中の言い掛、犯罪の中には「×樹と私が交わした、重過失傷害事件の加害者責任を、事件の構成から、詳しく認めて交わした、部分毎の示談の書類が有りますが、×城、東京海上日動、中島弁護士連中、この示談書類を、偽造だ!無効な示談だ!と、言い掛かりで公式に主張して来ても居ましたが」

1932号の裁判官、書記官「証拠で出した、示談済みの複数枚の示談書面、デジタルカメラで撮影して”真正に関して、多分鑑定等したようです”この犯罪者連中でも有るまいし、偽造して公式証拠で使う等、しないですから」

結果「示談書面は偽造だ、無効だと認めろとの、言い掛かり主張も通りませんでした”但し、ありえない示談を認める条件、事件当事者と証人が集い、加害者に加害行為により、被害者に与えた金銭換算被害を、加害者様が、被害者に金を提供する意志が、正しく有ったと、裁判官様に、合理的に証明出来なければ、賠償する必要等無い”と言う、現実完全破壊判決、を下した訳だ、日本中の、特に損保、提携弁護士が絡む示談、全部無効です」

私も経営する会社も「賠償金支払いが絡んだ示談複数あるが”全部無効と言う判決です”おかしいですね?×城と東京海上日動、中島弁護士、×城と関わらせるな、と、警察も、犯罪実行者の一角弁護士も、司法権限悪用で強要した件は?どう責任を取るのだ?」

東警察署刑事一課強行犯、山田警部補の部下、巡査部長にも伝えて有るけれど「今まで刑法事犯が起きて、犯人逮捕後”犯人に就いた弁護士が、被害の一定額を、賠償金で支払いました、これが”加害者抜きで交わした示談書で、支払い証拠です”罪を軽減して下さい」

こう、上申等して、反省して謝罪して、損害も一部か全部、補填して居るから、罪を軽くしよう、とやって来て居ます、人身交通事故も、加害側加入損保が、賠償に応じるからとの法螺で、刑事罰を免除する、やらせのからくりですが「1932号判決では”当事者同士と証人が集い、加害者が、損害賠償支払い責任は、存在せず”だけど?加害者が被害者に、何かの金をくれてやる意思が有ったと、両方の当事者と、証人が、裁判官様に、加害者が被害者に、金をくれてやる意思を持っていたと、合理的に証明しなければ、加害者は被害者に、金をくれてやる必要無し、損害は賠償不要!判決が出ている訳です」

つまり「刑法を適用させる条件、被害者が、金銭換算出来る被害を受けた、これが刑法適用の条件から、破壊させても居る判決ですし、もう加害者、被害者に与えた金銭的被害の補填、不要です”山本巡査事件でも、加害者は被害者に、損害の賠償支払い責任無し!”判決が出ている通りだから」

裁判で身分偽装迄

  • 2023/02/03 10:55

札幌地裁令和4年(ワ)第1932,1930号事件で、被告である×城は、この年の8月提訴事件、自分がダミーの社長、ワイエ×を違法を重ねて解散させた時期は、この年の3月31日と言う事実を隠して。

被告準備書面の記載、~~被告であるxx山本×城は、同じ住所地に有る、ワイエ×商会(株)の代表取締役である~~等の、完全な虚偽の身分を、正しい身分と偽って、詐欺訴訟を展開して来て居ます。

この国の訴訟手続き、公に虚偽と立証される、身分詐称まで認められて、通されて居るんですね、詐欺司法手続きの事実が、又立証されて居る訳です。

苫前町農協、虚偽と民事裁判資料でも立証されている、農協の捏造とも言えなかった、苫前町農協、でっち上げと農協も認めていた、女性職員業務上横領事件、冤罪事件で、民事裁判で詳細に、共栄火災ぐるみの身元信用保険詐欺、農協の山下部長が、電話で私に答えて居た通りの、この損害保険から、保険金を詐取、詐欺支給する為に「証拠の大半を、事前に破棄してから、彼女を業務上横領犯と、嘘と承知で告訴した事件、で有る事は、詳しく民事裁判資料で証明されて居ました」

ですが「ワイエ×商会犯罪同様、決算書も読む頭が無い強みで?身元信用保険金詐欺、違法支給だとの証拠も揃って居たが、理解不可能の強み(;'∀')で、彼女が横領犯だ!と、でっち上げた判決を下して確定させた民事裁判事実、証拠が有る上で」

こう言う内容「彼女が金を盗むのを見た、と、民亊、刑事で証言”松原x美、友人である西村x沙は、この民事事件証言記録で”残されていた、消えた預金の記録書面、破棄したのは自分達です、警察にも伝えて有ります”等証言もしています」

共栄火災と農協は「勤続5年以内の職員が犯人と言う設定で、5年に一件限定で、100万円免責で、身元信用保険金支払いする、と言う規定が、約款に記載されているのですが”12口の消えた預金を、一口と偽り?1162万円余りの、消えた預金合計額から100万円を引いて、1062万円余りを、詐欺支払いした証拠も揃って居ましたが”見ても理解不可能だったと、留萌ひまわり基金法律事務所辯護士も、認めて居ました」

ワイエ×絡みの犯罪に、東京海上日動、中島ら弁護士、警察、検察庁、検事、裁判所、裁判官が直接犯罪共謀も、ワイエ×預金記録と、偽造出鱈目決算書も対比して、犯罪を理解も出来ない、実例証拠が、公に出来て居ます。

損保犯罪と、司法犯罪が融合したから

  • 2023/02/03 08:52

ワイエ×商会ダミー社長で、数十もの刑法犯罪にも、×城が共謀の犯罪は、東京海上日動、損保犯罪で有り、合わせて、向井諭法律事務所、中島弁護士も共に犯罪共謀、司法犯罪も融合した犯罪です。

この一連の犯罪「札幌地検特別刑事部によると”上層部が、多数の犯罪握りつぶしに動いている、らしいですよ”日常的な、損保指揮詐欺冤罪捏造等司法、警察が下僕の司法テロ犯罪が現実に、ですから」

共謀に走る訳でしょうか?何時も通りの弁護士指揮犯罪も加わって居る、根本から犯罪と暴かれた事件多数故、検察庁、検事も「自分達の日常的犯罪者に加担、が拙いのでは無いでしょうか?そして」

どうも「平野巡査部長が作った捜査資料、証拠等、閲覧されると拙いらしいですね?東京海上日動が、詐欺冤罪指揮を執って来た事の証拠と、重過失傷害事件で不起訴決定と、大きく齟齬を来しているのでは?国保企画課が、不起訴記録の閲覧を、求償の為行うと告げたら、色々絵!とか」

そしてどうも「平野巡査部長が取得した、と言っていた”×樹が自己資金を投じて、焼却炉を購入して、ワイエ×で償却資産登録した、東京海上日動が、こっそり取って隠して居た証拠、平野巡査部長、取得して居なかったようです”嘘を吐いて居たんでしょう、か?何故?山田警部補も、見て居ない証拠と言って居たし?”二階堂郁美検事共々、東京海上日動札幌損害サービス第4課、伴主任の法螺捜査指揮に、言われるがまま従っていたのでしょうか?」

この一連の、東京海上日動、向井諭法律事務所、中島弁護士、×樹死後、息子×城ぐるみのテロ犯罪事件、警察、二階堂検事、検察庁、札幌の裁判所、裁判官複数も犯罪に組み事件、定番となって居る、弁護士、損保犯罪合同の、警察、市違法テロ犯罪事件化して居ます。

親族と司法、就学前の他両親の子を誘拐制度、平成18年9月版と、東京海上日動指揮、詐欺冤罪からの事件と

  • 2023/02/03 08:11

東京海上日動札幌損害サービス第4課、永井課長、伴主任、木村課長補佐が「詐欺冤罪でっち上げ訴えが、只の言い掛で、重過失傷害事件被害者は、加害者、×樹ですが、この事件の加害者は、×樹加入、東京海上日動自家用自動車保険、日常生活賠償特約、弁護士特約も、に関して、被保険者不適格ですが」

無知無能な職員が多くを占めている、実例で推認すれば、の東京海上日動他、損保職員、提携弁護士、検事、裁判官有る、合憲、合法の理解から無理な、テロ公権力構成員連中は「こうした、損害保険の正しい適用も何も、本当に無知で、思考する頭が、で、身に付けられる事が無い危険さが、真実なので」

この、東京海上日動自家用自動車保険特約複数、形上はワイエ×に納品と、違法な証拠で証明されても居るから、そもそも適用等出来ない訳です、法人が事件原因焼却炉、所持者と証拠も「ワイエ×を違法、虚偽で設立して、預金口座を手に入れて、等犯罪行為を重ねて居るワイエ×商会に納品証拠も、×樹が生前、×樹死後で、ワイエ×解散隠蔽”存在する法人だから、不法行為を駆使して、この法人解散後も、ワイエ×は生きている、権利を主張だけする!等の法螺も公に吐いて、通されている」

ここまでの東京海上日動、中島弁護士、×城、地検、二階堂検事等犯罪と、暴かれて居ます、とっくに解散させて有るワイエ×商会(株)を、存続して居て、稼働している法人で、×城は社長だ!と法螺三昧、も嘘と証明済み「この犯罪組織形成集団、解散済み法人を、生きて居て営業している、とまで極悪な法螺を訴訟でも展開、只の犯罪行為事業者、捜査機関、裁判官では無いです。

それにしても「合法と証明された証拠以外”特に刑事事件捜査で得た証拠”は特に、部外者から証拠で取得だの、ワイエ×は解散済み、を隠して、言い掛かりを認めろ!”事件原因焼却炉も、閉鎖を隠して来たワイエ×に”誰が所有者でも関係無い、引き渡せ、詐取、強盗させろ!裁判官、刑事がこの犯罪も、合法無く強要迄」

死人は生きている、この法螺同様の「閉鎖法人は生きていると、確固たる、法律、科学、医学の裏づけと証拠を、東京海上日動、警察、法曹資格者、司法機関らは、持って居て強弁か、、証拠をどう見れば良いか、資質、素養が無さ過ぎて不明、ですか?」

司法、弁護士が指揮犯罪に、損保犯罪も合体

  • 2023/02/03 07:51

×樹と息子×城の犯罪を、×樹が死んだ事に付け込み、息子×城も共謀犯、実行犯のこいつが共謀犯ともなり、こいつに付いては、ワイエ×商会社長で有りながら、他の事業所に、社長を隠して正規雇用されて、定期的に退職して、雇用保険金詐取、職業訓練受講をして、補助金詐欺も、重ねて来て居ます。

こいつは、訴訟を提起された後、昨年8月10日過ぎから、東京海上日動、提携弁護士向xx法律事務所、中島弁護士、東警察署刑事一課強行犯山田警部補らぐるみ、自宅から逃亡する生活を続けて居ます、身代金目的就学前の子を、親族と警察、司法が共謀して誘拐、誘拐先に違法に住民票を移し、違法就学で「正しい誘拐である!よって、誘拐犯が、誘拐した先で誘拐した子供を就学させられる、誘拐先で就学出来たから、正しい誘拐だ!の事件の時と同じ構図です。

あの、平成18年9月19日に、子供を両親から、母の両親、妹夫婦が、田x家事調停兼弁護士、内xx也弁護士、検察庁、検事、札幌家裁等ぐるみで「身代金を得られる誘拐に格上げさせる雛形、を目論んで誘拐、豊平警察署刑事一課強行犯伊x警部、南警察署刑事一課強行犯黒x警部、後に共謀犯、金x検事、札幌家裁、担当富樫書記官ら」

こう言う向う側の構成で、翌年就学する男児を攫い、警察、司法が「正しい誘拐だ!誘拐してしまえば正しい誘拐となるんだ他!と強弁して、誘拐直接実行犯母の両親、妹夫婦を、誘拐した子共々、祖父母が持つ家から逃亡させ続けた、あの事件の再現状態が生まれて居ます、同じ弁護士、事務所の系統ですから、×城を逃亡させているのも、恐らく、では?」

まあ「×城は結構な額の金を、詐欺と×樹の遺産で手にして居ますから”大盤振る舞いさせられて居る?無料で逃がしてくれるわけは無いから、出費が恐らく」

こいつが手を汚した犯罪は、社会治安、秩序を根底から破壊させている悪行です、普通は思いつかないが、国中で広く、多くの向こう側の人達が、手を汚し捲って居ると思われる、盲点を巧みについての、極悪犯罪複数です。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2023年02月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7452901
ユニークアクセス:6604602
今日
ページビュー:194
ユニークアクセス:194
昨日
ページビュー:979
ユニークアクセス:965

Feed