エントリー

2023年02月15日の記事は以下のとおりです。

報告事項

  • 2023/02/15 16:42

本日、小樽警察署刑事二課知能犯係に行き、小樽市幸2丁目18-××民有宅地と、隣接する、18-44国有農地への、長年にわたる、廃棄物土砂不法投棄、違法な道路造成、不特定多数に使わせて、居直って来て居る環境犯罪、民有土地侵奪犯罪事実に付いての、虚偽公文書作成、行使事件被害届け出手続き、告発者分手続きを、一応終えて来ました。

告発者発行、告発書面が受理されて、告発者の調書も録って来ました、今後、行為者複数らへ、告発状と告発者の調書の内容を踏まえ、事情聴取して、被疑者調書取りする、運びと。

処で、行為者等「虚偽事実を記載した公文書では無い、冤罪だ、廃棄物は見当たらないし、埋まっても居ない事実を確認済みだ!」

等、言い逃れしても居ないようです?言い逃れして「道庁、振興局、行政職権を悪用させて、廃棄物混入土砂、国有農地、民有宅地に違法投棄、不動産侵奪犯罪は適法だ、違法は存在しない!と、公文書も発行して、行政職権行使で正当化すればどうなのでしょう?

東京海上日動他、損保に提携弁護士、検事検察庁、刑事、民亊担当裁判官、裁判所共謀の、損保指揮、詐欺冤罪でっち上げを、犯罪で事実と捏造を、国家権力を指揮して事実と強引に作り替えさせて、詐欺冤罪に落とし放題事実や、東京海上日動、×城、中島桂太朗犯罪指揮民間人が手を汚した、多数の犯罪事実、証拠も、警察、司法が職権を悪用して、犯罪握りつぶし放題も成功させている。

この公開犯罪事実、証拠もある上での、警察、司法テロです、正しく犯罪と証明して、告訴告発したら「東京海上日動他損保、提携弁護士等が、警察、司法を指揮して、犯罪抹殺成功、訴えた者を冤罪で粛清!この公開テロ犯罪事実も表に出され、強制的に通し放題出来ているのだから、小樽警察署に告発、受理事件も、この東京海上日動、×城、中島犯罪指揮実行辯護士犯罪告発状に認めて受理されている訳だから」

更に逆上に走るでしょう、札幌地検、検事、札幌地裁、刑事,民亊担当裁判官、弁護士連中は、小樽の告発、受理事件も、司法が集い、適法犯罪だ!廃棄物は投棄されて居ない!とでっち上げで潰しに暴走すると、何時も通りの司法テロで。

中央警察署にも

  • 2023/02/15 10:37

中央警察署に電話して「一連の詐欺訴訟”ワイエ×商会(株)は、昨年7月5日に、3月31日に遡って解散させておきながら”営業して居ると、東京海上日動が、×城(詐欺師社長)中島桂太朗辯護士、長縄信雄税理士、札幌東警察署、札幌地裁、1930,1932号担当裁判官札幌地検、二階堂検事と上が、詐欺冤罪捏造を一義とさせ、訴訟詐欺も働き続けた事件、を説明しました」

当然ですが、物凄く驚いて居ました「二事件裁判記録の閲覧も、法人違法設立、違法な法人口座取得、資金洗浄、脱税に活用実例証拠も含めて、行うべき、とも伝えて」

訴訟詐欺犯罪、事件は札幌地裁で起きている、×城は東区在住、詐欺裁判告訴先は、東署、中央署のどっちか?聞きました。

経緯を聞いた警察官「警察、検察庁、検事、裁判所、裁判官が、東京海上日動、弁護士、×城の指揮に従い、であれば、持ち込める先は無いでしょうね(;'∀')」

との、当然の答えを、東京海上日動、×城、中島弁護士が犯罪、冤罪式、捜査機関、司法が犯罪、冤罪指揮下で権力悪用犯罪を重ねて居る、事実であれば、当然の答えを発して居ます。

東警察署、札幌地検が、多数の犯罪の捜査を潰しているなら、何処も扱えないでしょうね、との、当然過ぎる答えを発して居ます。

連続窃盗事件への協力も告げて「裁判官、裁判所ぐるみで窃盗まで指揮,も伝えて”窃盗罪の適用も、整合性を取れば難しいだろう”とも、双方当たり前に納得も」

たかが損保、東京海上日動が、ここまで犯罪を指揮して通っている現実、恐ろしい事実です。

報告事項

  • 2023/02/15 08:41

札幌市役所の二の部署「一昨年3月29日、重過失傷害事件に係る、東京海上日動が指揮、加害者山×樹が加入、自家用自動車保険、日常生活賠償特約、弁護士特約、違法稼働、事業資金背任拠出で”被害者の私を、詐欺冤罪粛清に狂奔から”事件」

この「私が購入した焼却炉を、金に困った×樹が私に”私が購入した焼却炉だ、と嘘を吐いて”被保険者不適格の私が、出来る訳も無い、×樹加入、東京海上日動自家用自動車保険に、詐欺狙いで違法請求した、この、×樹が捜査機関、東京海上日動に出して有る証拠でも、でっち上げた詐欺冤罪だ!と立証されている上での」

昨年初め位迄の「詐欺冤罪と承知の上での、東京海上日動、東警察署刑事一課強行犯、札幌地検、二階堂検事共謀による、詐欺冤罪と承知での、詐欺冤罪捏造を成功させるべく、のテロ事件」

この、確信犯での詐欺冤罪が、昨年1~2月に、完全に冤罪が成功しない事態でしくじったが、証拠隠匿を、冤罪指揮東京海上日動、東警察署刑事一課強行犯山田、平野刑事らで働き、二階堂検事、札幌地検ぐるみ、×樹死去位迄、このでっち上げの詐欺冤罪粛清を成功させよう?に。

で、×樹が死んだ事で、犯罪多数実行、息子×城も東京海上日動、中島桂太朗辯護士、東警察署、札幌地検等と共謀犯で、今度の冤罪を「当事者間示談書は偽造だ、×樹は冤罪だ、焼却炉はワイエ×商会が営業して居て、ワイエ×商会の所有株を売って作った資金で購入した機器で、リースで貸して有ったが、営業して居るワイエ×商会が、口頭でリース契約を解除した、×樹はワイエ×資金で購入焼却炉だと、ワイエ×預金記録等を見ず錯覚した、冤罪と気付いて居なかっただけだ、1930号裁判官、東警察署、訴訟外で焼却炉を、ワイエ×商会に引き渡させるよう、職権を行使しろ!訴訟当事者でも無い、解散を隠したワイエ×商会、代理人でも無い代理人、中島桂太朗辯護士が、違法を重ねて主張、要求している、泥棒、詐欺に従えと指揮しろ!立ち入り禁止と掲示が出されて居て、泥棒を差し向けたが、泥棒せず帰って来られた!泥棒に加担しろ!と、警察、裁判官、指揮を執れ!」

こんな法螺に切り替えた訳です「で”×樹が捜査機関と東京海上日動に出して有った証拠等で、この嘘も証明されて居た訳です”捜査機関、東京海上日動は、×城、中島弁護士ぐるみで、違う冤罪捏造に切り替えて、私を陥れようと、札幌地裁、二事件裁判官ぐるみ、札幌地検、二階堂検事、東署ぐるみ、違う言い掛を成功させて陥れるべく、テロを重ねて、捜査機関、裁判所、裁判官が従った訳です」

判例が絶対、合憲、合法破壊でが日常

  • 2023/02/15 08:19

どうも札幌市国保企画課「東京海上日動、中島桂太朗辯護士、×城ら共謀犯罪に対抗してしまう”第三者求償手続き”を潰したいようですね?カルト神二事件裁判官判決!”解散済み法人、ワイエ×商会(株)が稼働している、と先ず法螺を吐き、訴訟当事者、原告でも被告でも無いのに、補助参加手続きも、解散済み故取れない事も、札幌地裁書記官、二事件裁判官ぐるみ承知だから」

憲法第76条3項違反、民事訴訟法第47条1,3項、民事訴訟法第43条蹂躙で「ワイエ×商会は解散済み、を隠す為に”現在事項証明謄本を出さずで良くて、補助参加手続きも取らずで、訴訟当事者で訴訟参加を、違法を重ねて勝手に認めて”」

だけど「憲法、法律違反ですから”正しく訴訟当事者と、補助参加は無し、判決対象当事者でも無しで、訴訟当事者と違法に認めて”主張、要求させて通した、札幌地裁令和4年(ワ)第1930,1932号民事裁判、判決」も正しい事と、カルト狂信者思考で、公式な事実証拠を捻じ曲げて決めて。

二か月分の、示談済み対人賠償金支払いを求めた訴訟「これが法律事実、も”カルト狂信市役所”故らしく、二か月分支払い却下、解散済み、補助参加手続きも無しで訴訟当事者とでっち上げで決めて主張、要求も認めた二事件裁判官、判決、を、強引に拡大解釈して」

対人賠償全て不払いだ!と判決が出た、と、強引に解釈?したとして「解散済みワイエ×商会(株)が営業しており、焼却炉はワイエ×商会が自己資金で購入、所持の機器だ、と判決で決まった」

とも、強引に詐欺裁判、判決を解釈して「求償をしないで逃がす”らしいです”物凄い損保、弁護士犯罪、裁判所、裁判官犯罪との癒着事実ですね」

まあ「私としても”この二の詐欺裁判の経緯、東京海上日動、×城、中島桂太朗辯護士が、二事件裁判官、札幌地裁、札幌地検、二階堂検事と検察上層部、道警本部、札幌東警察署を、冤罪捏造用指揮を執って”ここまでのテロ行為を重ねた、とほぼなので」

警察の要請で交わした示談書も引き上げたし、求償手続き書面も、詐欺冤罪に使われるんで”一定分引き上げました”札幌市役所も、詐欺冤罪共謀に、の様相だから。

少年事件同様「刑事事件記録の内容”詐欺冤罪でっち上げ”等が存在して居て、札幌市国保企画課も、閲覧自体、東京海上日動、×城、中島桂太朗辯護士、札幌地検、二階堂検事と上層部、札幌地裁、二事件裁判官共謀、詐欺冤罪でっち上げ目論見、刑事、民事手続き、犯罪手続きが証拠で存在しており、拙いとも気付いたようですし」

で「求償潰し、東京海上日動、×城、中島犯罪弁護士と同調して”求償潰しで共謀路線”に変更の様相が、他の求償書類も引き上げて、破棄するか、求償手続きも詐欺だ!迄やり兼ねないから」

詐欺犯罪、裁判官、裁判所がこれ、解散済み法人が稼働と偽り、手続き無しで訴訟当事者とまで

  • 2023/02/15 07:52

最高裁が「不都合だから破棄したんだろ?読まれると拙い記述が、恐らく多数だから、とコメントされ捲って居る、少年事件審判記録破棄で、表向きだけ”実際にはふんぞり返って”頭を下げた振りだけして、叩かれ捲って居ますよね」

表に出されると困る、少年事件の審判記録の記述等だから「破棄して証拠を消そう!で”判例とした?判例の根拠は破棄したからな”これで何が判例となった根拠か、審判記録で証明されている、事実証拠、認定、経緯を抹殺したから不明としたからな、だろうと、多くの平民が」

判例だ?大阪高裁平成27年許第10号(だったか?11号だったか?)相続人が二名いて、一人の相続人が、数億円の遺産預金のほぼ全てを盗んだが「平成15,16年、最高裁小法廷判決で、相続遺産分割除外説、等と言う泥棒適法決定を重ねて有るから”憲法第29条、個人の財産所有の権利”当然ですが、法定相続人も、この憲法規定から適用されて、相続財産の相続権も認められて居るのですが、民法第896条、1031条規定も正しく存在して、相続権が護られて居るんですが」

この、憲法も法律も「知らない人間が、独裁国家権力を気取って通っている日本国、の強みを発揮して”相続が完了までの間は、被相続人の遺産預金通帳、届出印鑑、キャッシュカード、暗証番号を手に入れられた人間らが、遺産預金を盗めた都度、遺産目録から、盗みに成功した遺産預金を、目録を偽造して抹殺すれば”裁判官が、盗みに成功して、目録偽造で遺産から抹殺!遺産預金を、片っ端から相続遺産預金から強制除外した!」

こう、大阪高裁”も”憲法第29条、民法第896,1031条も知らない強みを発揮して、決定して「泥棒に成功した遺産預金は”刑法第19,20条不適用も含めて、泥棒が所有権を、不法行為を重ねて取得した!”と、押し通した大阪高裁決定が出た訳です」

で「平成28年12月19日、最高裁大法廷最終決定で”大阪高裁平成27年許第11号決定、民法第896条違反だった、平成15,16年最高裁小法廷決定、相続遺産分割除外説をでっち上げて、遺産預金を泥棒出来れば、泥棒が窃盗遺産預金所有権を得た、と、憲法第29条、民法第896,1031条破壊で強制決定して有る”のは、民法第896条から違反だった、今日限り、相続遺産分割除外説は、強制力を行使して適用禁止、最終決定を下したけれど」

その後も連綿と「弁護士、検事、警察共謀で、刑事、民事訴訟法担当裁判官も共謀して”遺産預金泥棒出来れば、泥棒が所有権を得た、と強引にでっち上げで決定させて”泥棒が正しくなるように、遺産目録窃盗遺産預金分偽造で抹殺、同じ司法泥棒成功、を重ねた訳です、令和元年11月まで」

信用等微塵も出来ません、只の国家独裁権力者気取りの、無知な犯罪者集団だから。

少年事件記録、恐らくみられると拙いから、故意に破棄したな、のコメントに「裁判を傍聴するべきだ、そうすれば”どれだけ常識から外れた裁判が行われて居るか、知る事が出来て”悪事を思いとどまれるだろう、とか書いてあったけれど」

正しい事実を書くなら「日常的に、損保、弁護士が指揮して、冤罪粛清成功も常、悪事を働いたかどうかは、冤罪粛清も含めて無関係、が分かる、です」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2023年02月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6937944
ユニークアクセス:6096373
今日
ページビュー:1721
ユニークアクセス:1642
昨日
ページビュー:1347
ユニークアクセス:1314

Feed