エントリー

2023年02月16日の記事は以下のとおりです。

東京海上日動だけで無く、三井住友も、違法に事業資金支出

  • 2023/02/16 17:14

須川××氏が被害者、加害者は佐藤××氏の、人身交通事故事件に絡んだ、東京海上日動と同様の、違法な自動車保険、特約適用、背任支出、詐欺支出事件、佐藤氏加入、三井住友、弁護士特約違法適用、事業資金背任拠出、詐欺支出も明るみに出される事態です」

三井住友札幌第1サービス、佐藤氏事件担当、篠原氏が「佐藤氏は、弁護士特約は付けていないのに、弁護士特約を稼働させて、地裁、高裁と、違法に三井住友事業資金拠出、背任、詐欺を働いているし、須川氏の鑑定料金も、違法拠出した、と証言したと」

東京海上日動、×城相手の同様犯罪と一緒の、自動車保険契約違反、特約違法適用、背任行為、詐欺行為が、三井住友でも行われている、と明らかとなって居ます。

又「×城に違法と承知で、東京海上日動が流している、弁護士特約違法適用、繁樹が支払った、対人賠償債務金の補填の可否も」との「そもそも焼却炉、ワイエ×に納品して居て、資産登録した訳で、×樹の資金で購入だけど、×樹が加入、自家用自動車保険は適用不可、違法適用、背任、詐欺支出ですから」

法に照らし合わせれば当然「×城から、東海が違法拠出事業資金回収するか、しないなら、背任支出、詐欺支出資金、刑法第19,20条から適用して、違法利得で回収が必須です、と」

ようやく損保犯罪、徴税のメスも、が、当たり前ですよ、只の背任行為、詐欺ですから「損保が冤罪で、詐欺と言ったから詐欺冤罪を、強引に成功させている、時代が終わり出したのでは?」

司法犯罪は、憲法蹂躙、三権分立も含めて蹂躙が武器

  • 2023/02/16 10:43

司法犯罪が成功させられて居る、理由は「憲法から独裁国家支配権力、法曹カルトがこれ、憲法第76条3項、裁判官は己の両親に従い、憲法、法律以外に拘束されず、職務を行う、この大鉄則憲法規定も、三権分立憲法規定も何も”知らない、理解不可能故”の、狂った独裁国家恐怖支配者との錯覚、これを唯一最大、絶対の武器とさせて、司法極悪テロ、犯罪を制度化した!も、強引に成功させて居るからくりです」

当たり前ですが「合憲、合法に、事実証拠、現実に背いている訳で、こんなカルト独裁国家支配者気取りの連中が”裁判ごっこ、カルト同士の狂信司法テロ正当だと、事実無視、憲法、法律の正しい適用は、微塵も理解の他”を武器とさせて、じゃあ、司法カルト同士の談合で、憲法、法律を、事実証拠に背いて強制蹂躙して、犯罪が正しい決定、判決を下したら、現実のテロ、犯罪が、適法化されて物理的に変わるのか?を、事実証拠を持って検証すれば、テロ、犯罪事実も不変と正しく分かります」

この独裁者気取りの国家権力、裁判ごっこに「法曹資格者同士、検察庁、裁判所、法務省の職員tらぐるみ、合憲、合法を蹂躙している事も理解不可能、まで程度がなので、ごっこにカルト同士で興じているだけです、現実への正しい対応、事案、事件の正しい解決、処理も何も、無知無能、社会の正しい仕組みから、常識外だから、全く出来ないのです」

で「司法が犯罪、テロこそ正しいんだ、憲法、法律、議員立法、社会を正しく律して居る常識が間違いだ!法曹資格者がそう決めた!今後司法がでっち上げた、テロ、犯罪が合憲、合法に背いて絶対となる、従え!と、強引に、他の国家権力ぐるみ、押し通しているに過ぎません」

廃棄物不法投棄、該当物品、誰が所有者、管理責任者だと、どう言う合理的的根拠、証拠で「公式に事実立証出来て居るか、出来るのか?司法テロ権力は、この出だしの合否事実証拠証明を、真っ先に潰して、司法テロが正しい!こう嘘をし通しているだけで、現実のテロ、犯罪が、適法と物理的に変わって等居ないです」

小樽で不法投棄廃棄物、自然素材に変じて居ないし、焼却炉、繁樹が自己資金で購入した機器、のままで、清算済みワイエ×商会が営業して居て、ここの資金で購入の機器、等に変わって居ないから、合理的、事実証拠に拠る通りです。

こっちへも

  • 2023/02/16 09:58

@小樽市幸2丁目18-44国有農地と。18-××民有宅地で起きている、長年に渡っての、地域住人に廃棄物土砂違法投棄させ、違法に急勾配道路造成?不特定多数に使わせている事件、昨日告発人の私提出告発状受理、告発者調書録り(虚偽無印公文書作成、行使の嫌疑)が終わりました、今後は行為者、被疑者調書録り、送検となります”現実の不法大量投棄、存在せず公文書で消せる訳が有りません”類似の司法ぐるみ犯罪も、対比目的で記載、三権分立破壊事件です

                                  令和5年2月16日

                                 告発者
                  〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                                       山本弘明     
                            携帯080-6092-
                            FAX011-784-5504

農林水産省 国有農地管理課本間、丸山、佐藤課長補佐
TEL03-35-2-6445,FAX03-3592-6248
斎藤鉄夫国土交通大臣、公共事業企画課、高原担当他
FAX03-5253-1551(24-523)
斎藤健法務大臣、大臣官房、刑事、民事局
FAX03-3592-7393
鈴木道知事、道議会、後志他振興局農務、環境生活課
FAX011-241-8181,道政相談、各先配布
環境省北海道地方環境事務所
FAX011-736-1234
迫小樽市長、市議会塵減量推進、建設部
FAX0134-25-1487 記載先配布
中村裕之衆議院議員事務所
TEL0134-21-5770,FAX0134-21-5771
北海道新聞小樽市局記者各位
TEL0134-22-6171,FAX0134-33-0726

1、別紙告発状が昨日受理され、告発者調書取りも終えて有ります「今後は、虚偽公文書作成、発行行為者二部長と、実際に虚偽と承知で(現地で廃棄物投棄等確認済み)公文書作成、発行担当役人の事情聴取、被疑者調書録り、送検です」

2、告発状には「札幌市環境局が、調査等に関与もしている、告発事件の他の”東京海上日動、中島弁護士、元ワイエ×商会社長、山本×城、東署複数捜査課、札幌地検、二階堂検事他、札幌地裁、二民亊事件裁判官が共謀”焼却炉詐取、窃盗も訴訟詐欺で、当事件も記載して有ります、対比もさせなければ、もっと極悪な司法ぐるみ環境犯罪適法化が」                   

刑事告発が通った

  • 2023/02/16 08:05

@小樽市幸2丁目18-44国有農地と、18-××民有宅地への、長年に渡っての廃棄物混入土砂不法投棄事件で、後志振興局、道庁が、農水省から国有農地管理を委託されて、この環境犯罪に与して来て”廃棄物等投棄無し、と、虚偽公文書作成、行使事件、現地確認証拠と、札幌市環境局部長名発行公文書、廃棄物が、映像と物証等で確認される、等記載公文書を証拠とさせて、昨日告発状受理、告発者調書録りが終わりました、今後、犯罪行為者等の捜査、被疑者調書作成、送致となります
@この事件に”も”東京海上日動、中島桂太朗辯護士、検事検察庁、東警察署、刑事、山本×城、二事件裁判官共謀犯罪”妻所有地に、現在不法に置かれた焼却炉”を、捜査機関、東海等、×樹、×城提出証拠で、×樹資金で購入等承知で、解散済みワイエ×資金購入、所持等機器、と嘘を吐き、裁判官ぐるみ、焼却炉詐取、窃盗未遂、詐欺等冤罪捏造成功等に走っている事件も網羅しました”連続窃盗事件、小樽の事件は、事実証拠に法を適用、東海指揮事件は、初めから嘘、捏造で、法に拠らず私を詐欺冤罪に落とす、刑事捜査、民事裁判指揮等による、対比が理由です

                                  令和5年2月16日

     東海、中島弁護士、×城、捜査機関、札幌地裁らにより、冤罪複数捏造等被害受け者
                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                                       山本弘明
                            携帯080-6092-
                            FAX011-784-5504
※東海指揮冤罪捏造事件、事実に憲法、法を適用せず、詐欺冤罪捏造成功をと、司法が合憲、合法蹂躙、小樽の事件、行政が所管法律に沿い、事実立証が証拠で告発受理

上村昌通札幌高検検事長、恒川由理子地検検事正
FAX011-222-7357 小樽の事件、行政所管法律で合否
東京海上日動社長、札幌損害サービス第4課、永井課長、木村補佐
FAX011-271-7379 詐欺等冤罪、憲法違反から実施指揮
戸倉三郎最高裁長官
FAX03-4233-5312 憲法第76条3項から蹂躙違憲
綿引真理子札幌高裁長官、地裁、簡裁所長
FAX011-271-1456法曹談合で事件捏造、事実は不変のまま
鈴木信弘道警本部長、監察、各捜査課長
TEL,FAX011-251-0110 捜査官の多くを騙して冤罪は
札幌方面東警察署長、地域課鈴木警部、生活安全青木警部補
刑事一課強行犯山田、刑事二課知能犯小林、刑事三課盗犯枡谷警部補
TEL011-704-0110 連続窃盗、小樽の事件と真逆冤罪他
斎藤健法務大臣、大臣官房、司法法制部、刑事、民事局
FAX03-3592-7393 法曹談合で、行政所管法も破壊
金融庁保険課、損保係三浦課長他
FAX03-3506-6699 損保、提携弁護士が刑事、民事共指揮
斎藤鉄夫国土交通大臣、補償制度参事官室西村専門官、平川係長
FAX03-5253-1638 法曹談合は、損保指揮が多数、治外法権
FAX011-218-5182 国保企画課、損保天下り多数故求償潰し
FAX011-218-5105 環境局、廃掃法破壊等、損保司法が
FAX03-3349-1875 廃掃法規定も破壊、損保が指揮実例も
FAX011-231-8973 環境犯罪等もも、損保が適法化実例作り
FAX011-261-6548 道新報道センター記者
FAX011-221-4139 共同通信社記者
FAX011-232-5190 NHK報道部
FAX011-271-1535 STV報道部
FAX011-221-6807 HBC報道部
FAX011-233-6008 HTB報道部
FAX011-261-6549 UHB報道部

1、別紙、小樽市で起きている、国有農地と民有宅地への、長年に渡っての廃棄物混入土砂違法投棄事件で”道庁、後志振興局が、後志振興局、小樽市役人らと私で現地調査、確認も行っている上での”廃棄物は見当たらず、との虚偽公文書作成、行使犯罪事件告発は、昨日小樽署刑事二課知能犯係で受理され、告発者調書も録り終えて有ります。

2、この告発事件告発状には”司法が行政所管法律、廃掃法も含めた行政所管法律も、弁護士、検事、裁判官談合、東京海上日動に指揮されて、が妻所有地の事件、犯罪の経緯等記載”等も加えて有ります、理由として、小樽署刑事さんに告げた内容主体は。

3,私を詐欺冤罪に落とす目論見が主の、東海指揮司法犯罪、焼却炉所有者も、証拠が揃って居るが見ず使わず、解散済みワイエ×事実も故意に隠蔽で、焼却炉購入、所有者捏造、訴訟詐欺も加えて証拠隠滅目論見詐取、強奪を裁判官ぐるみ実行、しくじり、妻所有地に残置、投棄も、行政所管法律蹂躙と、事実証拠隠蔽、合憲、合法破壊が理由で武器、小樽の事件等は「事実を私、刑事調査、捜査で証明、法を正しく適用で、東海指揮冤罪、犯罪で事実捏造、犯罪隠蔽等と真逆」道庁が今後繰り出す弁護士、検事、裁判官が、道庁とも共謀で、行政所管法律蹂躙に走り、環境犯罪抹殺等に走る可能性を鑑み、対比事件を加え、備える為、他伝達済みです。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2023年02月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7508784
ユニークアクセス:6660038
今日
ページビュー:324
ユニークアクセス:324
昨日
ページビュー:1487
ユニークアクセス:1475

Feed