エントリー

2023年02月23日の記事は以下のとおりです。

弁護士は、委任者も陥れる

  • 2023/02/23 16:19

須川氏が委任した、丹羽錬弁護士にしても「三井住友が、佐藤××氏が委任、と装って居る、熊谷建吾辯護士、札幌高裁裁判官と、闇談合して、須川氏を陥れるべく、の通りです」

苫前町農協事件で、冤罪の罠に、民亊も刑事も、自分が選んだ道、で落とされた女性も、民亊も刑事も、弁護士を委任して、罠に落ちた訳です、委任して、罠を仕組まれ陥れられて、が実際と。

冤罪の罠に落とされそうになったら、弁護士を委任すれば救われる、何処の国の話でしょうか?この国の話だと、多くが全く異なっている訳だから、自分で委任した弁護士”も”委任者を、進んで罠を仕組んで陥れている現実だから”厚生労働省元局長の、村木氏にしても「弘中弁護士が、彼女を救う証拠を見出して救った、訳では全く無かったしね」

刑事、民亊担当裁判官、検事、弁護士は、談合して、あらかじめ陥れる結果をでっち上げで決めて、裁判ごっこに興じて、あらかじめでっち上げ済み、の決定、判決のみ下すだけだから、やらせだからね、刑事も民事も、裁判も含めて。

初めから法曹談合を、闇で行い、判決、決定をでっち上げで決めて置いて「裁判ごっこに興じるだけだから”出された証拠等が、捏造して有る判決内容と、全く異なって居ても、理解以前な訳です”まあ、どの証拠を見ても、きちんと正しく理解、把握すら不可能も理由ですけれど」

少なくても「出された証拠を、正しく理解出来る程度であれば、ここまでのカルト権力テロ、には陥らないでしょうけれど、見ても理解の端緒にも就く事が出来ない程度、により”私を陥れるべく、東京海上日動が総指揮を、冤罪捏造を成功させる為の、警察、検事検察庁、民亊、刑事担当裁判官の指揮を執り”法曹権力、警察を、意のままに操れて居る気で来た”のでしょうが」

多分ですが「×城と長縄税理士が共謀で”ワイエ×商会違法を重ねて解散させて有った”裁判提起のずっと前の日付で解散させて有った事等、恐らく東京海上日動、操られている中島犯罪辯護士、検事検察庁、警察、徴税を考え動いていた税務署も、×城と長縄税理士に、ワイエ×解散も、隠されて気付く頭も、捜査能力も無かったのでしょう」

で「ここ迄無様極まる、東京海上日動総指揮、詐欺冤罪の罠を成立、に暴走して来たのでしょう”焼却炉はワイエ×資金で購入、所持、レンタリースで貸して有った、リース契約を口頭で解除した、置いた土地には、立ち入り禁止の掲示が掲げられて居るから、強奪にしくじった、裁判官、営業して居るワイエ×商会に、法廷外で焼却炉を引き渡させる指揮を執れ!”までの、嘘の羅列と、自分達で証拠を出して、嘘と証明する馬鹿さ加減発揮、までして来たんだと思います」

警察、札幌地検上層部、検事、札幌地裁、刑事、民亊担当裁判官等、東京海上日動、×城、中島弁護士が同じ方向で、揃って私を冤罪の罠に落とす、公権力冤罪成立指揮!に動いて居ると、×城如きに騙された訳でしょう(*`艸´)ウシシシ無様極まって居ます。

もうこの、法螺で構成の罠「どう足掻いても、嘘だと言う証拠が公式に揃っており、ワイエ×違法手段でとっくに解散済み!も立証済みで、詐欺冤罪成立も不可能でしょう、×城に足をすくわれて愚か過ぎです」

証拠の意味がそもそも無い、法曹資格者が無知蒙昧すぎる故

  • 2023/02/23 10:33

損保が警察、法曹資格者、刑事、民事事件を指揮して通っている理由は「損害保険に係る実務、商品知識”も”刑事、法曹資格者が、皆無と言う現実故です、何が何か、呆れるまで無知のままですからね、自分で理解不可能、正しい事実を調べて揃える事は有り得ず、木偶人形ですから」

で「損保、提携弁護士等に”全能の神設定”して頂いて居るのが実態ですから、先ず刑事を指揮、操り、損保、提携弁護士等指揮、詐欺冤罪でっち上げで成立、に狂奔して、通って居る訳です、損保がでっち上げで仕組んだ絵図通りのみ、事実を強引に捻じ曲げて、冤罪が正しい、と持ち込むのが常だと言う事です」

当然ですが「正しい知識を備えた人間が、出ている証拠等を検証すれば”でっち上げた詐欺冤罪”と、合理的、証拠に法を正しく適用させて、詐欺冤罪と証明出来ますが」

こんな合憲、合法は、刑事、法曹資格者も、冤罪指揮損保毎拙いから「警察、司法独裁権力悪用で、闇に消す訳です、で、損保がでっち上げた、詐欺冤罪設定を、公権力ぐるみ犯罪を重ねて、正しい詐欺冤罪、と、強制捏造判決まで下すからくりです」

当然、判決と、表に出されている、事実証拠と、全く整合性等有りません、只の「損保、提携弁護士等の、詐欺冤罪指揮を受けて、詐欺は冤罪との、公開証拠、事実を揃えても、理解不可能な現実による、でっち上げただけの、詐欺冤罪を正しい、と判決で書いた、冤罪創出判決です」

損保、提携弁護士等指揮、損害保険金詐欺冤罪事件、冤罪との証拠を揃えた上での「詐欺犯だ判決、共に精査すれば”只の詐欺冤罪強制的、根拠無しでの詐欺犯判決と証明出来ます”冤罪ですら無い、詐欺罪でっち上げも日常、私も陥れるとされている手口です」

公式に証拠で出されている、詐欺冤罪との証拠も何も、まるで理解の他の頭だから「現実に全く適応出来ない無知さ、無能さが実際だから、正しく事実を証明済み、証拠も何も”正しい効力発揮させず潰される訳です”事前の法曹資格者が、損保の下僕で操られている、詐欺冤罪判決以外、通さない談合決定の踏襲が常、だからです」

群盲象を撫でる、の諺の再現、司法冤罪

  • 2023/02/23 10:17

今時の刑事方「大声で威圧して怯えさせて、冤罪で自白させて、調書に署名させる等、あまりしないですよね、普通の地方公務員方ですから、威圧出来る風貌でも無い刑事が多いしねえ」

冤罪を生む構図の大半は「三権分立から知らない無知さ、先ずこれが理由、が多いです”刑事事件で扱う為には、事件を正しく組、事件が正しいとの裏づけ事実、証拠証明を揃えて、法律の裏付けを揃える必要がある”けれど、多くの事件で」

行政が所管する法律業務が関わります、経済事犯なら「国税庁も含めて、行政が関与、の部分が幾つも有りますが、ここからそもそも、刑事が知らないし”なんちゃって税理士資格も所持の設定、弁護士、検事、裁判官等、三権分立の正しい意味も知りませんし”帳簿、決算書、資金の正しい動きの立証も何も、まるで理解不可能と来ていますし」

犯罪によって得た資金は「刑法第19条適用であれば、犯罪で得た利得を証明の上、全額没収して、国庫に入れるこの刑法規定も”意味の段階で理解不可能と来ています”刑法第19条不適用でも、刑法第20条が適用出来ます、違法な主駅に対しての、徴税規程を定めた刑法です、が」

こっちはもっと、無知過ぎて「なんちゃって税理士資格も所持設定、法曹資格者だから、分かる訳が全く御座いません、そして」

金融機関の正しい実務も知らないですし、損保の正しい実務と、違法な日常業務事実も知りません、損害保険の正しい契約、遵守事項も知らないし、特約毎の、正しい扱いも知りません、被保険者的確も、当然まるで知らないです。

冤罪発生の仕組みは「刑事が虚偽を、嫌疑を掛けた人を威圧して、冤罪自供を録るから、が理由でも無い訳です」

刑事が正しく、三権分立憲法規定から遵守して、事件の立証に絡む行政機関からも、必要な行政所管公務、法の裏付けを得て、正しく合憲、合法に、事件を立証したとしても、弁護士、検事、刑事、民亊担当裁判官、理解は不可能ですから「この現人神錯覚国家権力者等が”神として理解出来た”と錯覚で思い込んだ事件構成、証明以外、潰されるだけでしょう、冤罪発生原因は、主体がこう言う事でしょう」

損保指揮、冤罪粛清の構図

  • 2023/02/23 09:57

事実として「刑事達、弁護士、検事、裁判官の大半は「世間知、世間常識が”自由民主主義、地涌主義経済制度国家”この檀家から、本当に理解以前、が実際です」

つまり「自由民主主義、自由主義経済を取っている国家、議会制民主主義が根本の日本国、ここから本気で理解以前、が実際ですから”起きた諸々の事件”も”正しく組める道理が有りません、事件を扱う素養が備わって居ないんだから”正しく扱える訳が無いに決まって居ます」

深くて広くて、現実に関わった等事件の類いで、深く事件を調べて居た経験もある、等の「運が占める経験値が高くて、正しく事件の根本から、法律を備えた合理的経験値が、一定備わって居る、日本国の制度を、先ず理解して居る上で、これが備わっても居ないなら、事件を正しく組める訳が先ず有りません」

苫前町農協事件、東京海上日動詐欺冤罪、二つの詐欺冤罪方式でっち上げ事件共々、根本の構図が同じでしょうね。

共栄火災は、身元信用保険金詐欺事実の隠蔽工作、が大元です、実際は「農協上が、資金にあけた穴を、身元信用保険金詐欺で埋める為、職員が横領したと、冤罪をでっち上げた、が始まりでした、証拠で証明済み事実です。

東京海上日動は「×樹加入、しか用自動車保険、日常生活賠償、弁護士特約を、違法に稼働させて「被保険者不適格の私、被害者を、設定がそもそも不可能な、東京海上日動、×樹加入自家用自動車保険、日常生活賠償特約に、私が”被保険者不適格”の上、×樹は、息子をダミー社長に据えた、ワイエ×商会(株)に、×樹の資金で購入した焼却炉を、この法人と無関係の×樹と、長縄税理士が共謀で、資産登録して有ったから、×樹加入、東京海上日動自家用自動車保険、日常生活賠償特約、弁護士特約は、適用自体違法、背任行為、事業資金横領だから」

この二の、損保、提携弁護士、保険加入者側共謀の犯罪「刑事、民事、刑事担当裁判官、検事、虚偽告訴者、被疑者側弁護士揃って”事実も何も、理解以前の無知さ故”二事件共、損保の犯罪だ、との証拠も民事裁判証拠で揃って居るが、理解の他で、証拠が意味を持たず、と言う結果です」

私の場合は「自分で東京海上日動が指揮、損害保険金詐欺冤罪を、でっち上げだと、何が正しい答えか、も含めて立証して有るけれどね」

冤罪発生の根本原因

  • 2023/02/23 07:52

@冤罪ならまだまし、刑事犯罪ですら無い”冤罪以前の犯罪嫌疑が、苫前町農協事件で有り、私が東京海上日動指揮、山本×城、中島桂太朗辯護士が、警察、検事検察庁、裁判所裁判官を、でっち上げた犯罪に落とす”指揮を執り、の事件です、経済事犯事件も、帳簿も決算書も読めず、損害保険の正しい仕組みも知らず、金融機関、損保が、委任弁護士が告訴告発、被害届け出した、自白は付け足しで有罪事前確定です、事件の正しい構成、事件と出来る合理的事実、証拠、法の正しい適用の可否も知らない現実が、一番問題です

                                   令和5年2月23日

北海道新聞社 司法記者クラブ
角田悠馬記者、広田記者が詳細、証拠を
TEL011-271-0223
FAX011-261-6548

     詐欺冤罪に陥れて、合法な、山本×樹との傷害事件、賠償支払い潰し等目論見被害者
                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                                       山本弘明
                            携帯080-6092-
                            FAX011-784-5504

1,冤罪発生の原因を”刑事、検事の強引な自白強要”のみに特定させる事は、非常に危険です「冤罪発生原因の多くは”苫前町農協事件も、東京海上日動他が、私を詐欺冤罪に落とそうと、詐欺理由を×樹死後造り替えるまでして”陥れようと、民事裁判で、事実無根で敗訴判決を出す、と事前設定されて居て、事実、証拠は全く異なるが、経済事犯事件”も”証拠を見ても理解不可能な刑事、弁護士、検事、民亊、刑事担当裁判官なので、民亊で事実が逆で敗訴、この敗訴判決を証拠とさせ、刑事告訴告発、有罪と事前設定通り、陥れる」この事実、実例証拠等が、冤罪を生み出す仕組みの大きな物です。

2,自白の強要、大声で脅して、虚偽自白を飲ませる「現在の刑事方は、更に普通の市民、国民が多く”大声で自白を強要して、怯えさせて、虚偽自白させる”事は先ず有りません、但し”金融機関が職員を、横領で訴えた(苫前町農協事件もこれ)損保が、詐欺の嫌疑で訴えた(小樽6人逮捕起訴、私を陥れに走って居る、東京海上日動が指揮冤罪共にこれ)の場合、金融機関、損保が使う弁護士が、事実、証拠は全く異なる事も理解不可能、金融事犯も、帳簿も決算書も読む事不可能、損害保険毎の正しい仕組み、保険金合法請求、支払いも知らない故、弁護士が意見書を出した、主張した、が根拠と検事、刑事、民亊担当裁判官は、自動的に、弁護士の指揮通り、事前の談合で決めて有り、判決を下すからくりが、冤罪を生む原因の多くでしょう」

3,厚生労働省局長村木さんと、政治家さんを「虚偽の障碍者団体認可証明を発行、村木さんが、政治家に頼まれて行った犯罪、設定冤罪でも”村木局長も政治家さんも、自分ででっちあげられた犯罪、共に偽造の障碍者団体でっち上げ証明書に、局長印を押した、政治家さんが、局長と談合した日時には、この犯罪は不可能だった”との証拠を見出して、無罪を勝ち取りました、弁護士が無罪証拠を見出し、無罪を勝ち取っては居ません」

4,苫前町農協事件では「一旦不起訴となった後、北大法科大学院教授の弁護士が”実際には共栄火災が使った弁護士、苫前町農協が委任を装い、刑事、民事共委任設定弁護士”が、意見書を証拠とさせて、刑事告訴、逮捕報道、不起訴、民亊で訴え。

5,冤罪被害者は、留萌ひまわり基金法律事務所を委任”この日弁連運営事務所、弁護士は、初めから敗訴確定、争うだけ無駄”と告げて、いい加減な受任、苫前町農協、共栄火災から、私が逮捕報道を見て、苫前町農協に電話して、山下部長から「彼女は無罪、損保から保険金を貰うのに、横領犯が必要だったが、彼女は冤罪だから、事前に抜いた預金の手続き証拠等を破棄した上で告訴した、まさか逮捕されると思わなかった、何故こんな大事になったのか」と聞いて有った通りの、共栄火災、苫前町農協共謀、身元信用保険金詐欺の証拠等が、民事裁判に出されて居ました。

6、ひまわり基金法律事務所から、冤罪被害者が、私に民事訴訟資料一式を送らせており、私が資料を精査して「身元信用保険金詐欺の証拠も見出し、12件の預金に付いて、知人が苫前町の電話帳を入手、被害者の一人、元組合長の花井氏共、事実確認等行っても有ります、ひまわり基金法律事務所、弁護士は、身元信用保険詐欺証拠の意味も何も、全く理解出来て居ない事等認めています」

7、私を詐欺冤罪に陥れるべく、の冤罪刑事、民事事件でも「東京海上日動伴主任、東署系j比一課強行犯山田警部補、平野巡査部長、二階堂郁美検事、上層部、民亊担当裁判官複数(東京海上日動、山本×城、中島桂太朗辯護士は、3の民事裁判で、一切証拠を隠蔽して出さず、1932号口頭弁論最終日が最後の公判、昨年12月9日、口頭弁論開始が午後1時30分、当家に証拠等届けさせたのは、12時10分過ぎ、つまり3事件裁判官は、被告側証拠一切無しで良し、中島弁護士が、虚言を吐いた事全て正しい事実、とでっち上げで裁判進行、判決を下しました」

8、で、1932号口頭弁論最終日、3事件最後の口頭弁論日に出された証拠でも「重過失傷害事件焼却炉は、東京海上日動、山本×城、中島桂太朗辯護士の虚言、焼却炉は×城がダミー社長のワイエ×商会が、所有他社公開株を売った資金で購入の機器、ワイエ×が所有者で、レンタリースで原告に貸した、口頭でリース契約を解除した、1930号裁判官、焼却炉を、原告妻所有地には、立ち入り禁止掲示が有って奪えなかったから、法廷外で引き渡させろ主張と、これを飲んだ裁判官、刑事ら、只の窃盗、強盗未遂共犯、とも証明されている通り」

9、乙号証で「×樹が東海に提出、昨年2月3日書面と証拠と、ワイエ×預金履歴証拠、長縄税理士関与決算書、償却資産登録手続き書面で”焼却炉購入費は、×樹所有株を、野村證券、カブドットコムで売却した資金で購入、ワイエ×で資産登録”これ等が証明されているが、東京海上日動、×城、中島弁護士(捜査機関も取得済みの筈で隠蔽?)が、3事件口頭弁論取穴最終日寸前まで、3事件裁判官との闇談合で、隠蔽して居た訳です」

10,裏で3事件全て、東京海上日動、山本×城、中島弁護士と裁判官、裁判所談合で、私を敗訴させ、焼却炉はワイエ×商会資金で購入、所持、レンタリース貸し出し機器だから、示談書面は偽造、示談金は詐取、脅し取った金、私が犯罪行為者で、偽造示談で東京海上日動に、詐欺狙いで請求した詐欺事件、こう冤罪を成立させる、民事判決証拠でっち上げ作成が狙いでしょう、苫前町農協事件と同根ですね。

11,ですが「×樹が捜査機関、東海に提供証拠、ワイエ×預金履歴、決算書証拠や、ワイエ×商会は、昨年7月5日に、3月31日に遡って違法解散済み”3事件提訴は8月、つまり東京海上日動、山本×城、中島弁護士、3事件裁判官、札幌地裁、警察、検事検察庁が共謀して、ワイエ×商会は営業して居る、焼却炉はワイエ×が購入、所持、リース貸出機器、よって示談書面は偽造、示談金支払いも詐取、恐喝取得、私が東京海上日動、繁樹加入自家用自動車保険、日常生活賠償に詐欺請求した詐欺事件、×樹、ワイエ×商会、社長×城は刑事、民事とも無責、と捏造で決定予定が、×樹提出証拠、ワイエ×現在事項謄本証拠で、正しくでっち上げだと立証され、破綻した訳です」

12、恐らくですが「わざわざ自爆証拠を出した理由は”苫前町農協事件同様、弁護士、刑事、民亊担当裁判官、検事、検察庁捜査員、検察上、刑事らに”帳簿、法人預金履歴、決算書、損害保険商品適用規定と法律根拠知識が皆無、が理由ですが、多分虚偽告訴告発時に、これ等を証拠で捜査機関にも出して有る故、刑事事件で証拠隠蔽とならないように、民事証拠でも出したと思っています、東京海上日動、共栄火災職員も、自社の損害保険の正しい適用から知らないですしね」

13,現在告発状も出して、告発者調書も録り終えている「小樽市幸2丁目18-44国有農地と、18-××民有宅地への、長期にわたっての、廃棄物土砂大量投棄、違法な道路造成使用に絡む”後志振興局二部長発行、該当地に廃棄物無し、虚偽公文書作成、行使の嫌疑での告発事件”告発証拠は、当社で揃えた、小樽市役人も加えての、現地廃棄物確認ビデオ、廃棄物収集証拠、札幌市環境局清水部長発行、該当物は廃棄物で有り~等公文書が証拠での告発です」

14、この告発事件”でも”刑事さんも、多分検事も裁判官も”産業廃棄物は道庁が所管、一般廃棄物は小樽市が所管”ここから知らないと来ているし、何が、何故産廃、一廃と区分されるかも知りません、何故札幌支部長が関わったか、も理解出来て居ません、この状況では、虚偽記載公文書で有る事から、検事、刑事担当裁判官、部長等に就いた弁護士、理解不可能のまま、刑事訴訟法手続きを行う訳です」

15,冤罪ならまだまし、扱う事件どれも「刑事、弁護士、検事、刑事、民亊担当裁判官、正しい事件構成理解出来ず、当然、被疑者とされた事件の正しい合否も不明、正しい事実、証拠、法理論も有りません、これが実際です、自白を強要は、この法曹資格者、刑事、民事裁判の現実が理由で、刑事だけ責めても、何も合憲、合法に向かう事にならないです」

16,冤罪発生の理由は”告訴告発、被害届け出を受けた刑事、訴えた、被疑者にされた人に就いた弁護士、検事、刑事、民亊担当裁判官等、事件殆ど、何が何かも理解から出来ず、が冤罪を生み出す最大の理由です、何度も冤罪を被せられて切り抜けて来て、今も証拠の通り、冤罪を仕組まれて居て、幾つも刑事事件も、委任されて調べて、違法な事件構成、犯罪構成等潰してきた、これで不都合が生じて、×城の数十の犯罪抹殺にも走る警察、司法の所業、事実多数有り実績も含め、伝えておきます。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2023年02月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7452879
ユニークアクセス:6604580
今日
ページビュー:172
ユニークアクセス:172
昨日
ページビュー:979
ユニークアクセス:965

Feed