エントリー

2023年02月25日の記事は以下のとおりです。

損保が指揮、冤罪捏造、冤罪で事実無根有罪も日常

  • 2023/02/25 18:42

損保、提携弁護士、警察、検事検察庁、刑事、民亊担当裁判官、裁判所が共謀「損害保険詐欺冤罪をでっち上げれば、でっち上げ、冤罪、詐欺事件捏造との証拠が揃った上で”事実無根と立証されているが、詐欺冤罪に落とされているのが実際です”」

刑事告訴告発を、詐欺冤罪でっち上げ損保、提携弁護士が行い、でっち上げが極まり過ぎるから、不起訴、告訴不受理扱いとされれば「裁判官、裁判所が共犯だから”民事裁判を、違法を重ねて提訴する手法で、やはり詐欺は冤罪、でっち上げだと、動かぬ証拠が出揃って居る上で”詐欺冤罪に落とす人間を、合法ゼロで敗訴させて、刑事事件詐欺冤罪の、確たる証拠?とする、司法テロが稼働もされています」

損保、提携弁護士が「詐欺を働いたんだ、自分達がでっち上げで詐欺犯罪者と決めた!敗訴させろ!と、民亊担当裁判官、裁判所を指揮したら、言うがまま”事実無根と証拠が出そろった上で、根拠ゼロで、詐欺行為者と判決を下す、司法テロも仕組まれている訳です”」

東京海上日動札幌損害サービス第4課、永井課長、伴主任、木村課長補佐、中島桂太朗辯護士、×城が共謀犯で、札幌地裁、民亊担当3裁判官、札幌地検、二階堂検事、上層部、道警、札幌東署複数課が共謀して、上記損保、提携弁護士指揮、詐欺冤罪成立司法テロ!に狂奔し捲って居る、実例が良い見本、悪事の手口証明、解説実例です。

北海道新聞が二回特集した「刑事、検事が、虚偽を強権を行使して、冤罪自白調書に署名させる事が、冤罪を生む理由、調書作成時等に、弁護士を立ち合わせれば、冤罪は防げるって?虚偽刑事告訴告発実行者、多くが弁護士ですよ、更に「

弁護士連中の常套句、苫前町農協冤罪事件でも「争ったって無駄、負けると決まって居る、冤罪だ等主張したって無理」

こう言って「正しく事実立証して有る証拠も理解不可能の程度で”闇で敗訴、冤罪に落とす談合して、敗訴、冤罪で有罪確定を成功させるのが日常です”」

東京海上日動、中島桂太朗辯護士、×城、札幌地検、検事、札幌地裁、道警、東署共謀の詐欺冤罪粛清目論見テロも「弁護士なぞ使ってりゃ”詐欺冤罪に落とされましたよ”ほぼ間違い無く、村木局長と冤罪を仕組まれていた政治家さんと同じで、自分で正しく、冤罪だとの証拠を揃えて戦い、冤罪粛清を逃れる以外、弁護士なぞに救って貰おうと、錯覚で頼った日には、冤罪粛清路線確定です」

東京海上日動他損保、持ち株会社が母体で、国際社会から資金調達、国際的詐欺と言う事業事実

  • 2023/02/25 09:11

昭和の時代でも「正しい事実が証明されれば”経費で落とせて、利益を消せる等不可能だった”違法な事業資金提供、法人の資金を、個人等に違法拠がばれれば、重い課税がなされた訳です、愛人手当、愛人らに会社経費で贈り物、会社役員らが、会社経費で故人的資金入手、私物購入、背任行為ですしね」

東京海上日動を含めた損保、提携弁護士は共謀して「背任行為で、損保事業資金、自賠責資金も含めた資金から”違法な弁護士費用等背任横領、詐欺拠出、受領犯罪”も、大々的に繰り広げて来て居ます、完全な犯罪事業資金拠出、受領です」

当然ですが、東京海上日動等と提携弁護士共謀、事業資金背任拠出、詐欺行為受領を、大々的に、損保業界、金融庁、国交省自賠責事業、裁判官、裁判所、法務省ら共謀で重ねて来ている事実は「日本国の公権力が、損保、弁護士と共謀しての、国際的金融犯罪、損保事業と弁護士らぐるみの、事業資金背任拠出、弁護士連中、裁判官裁判所による、損保事業資金、自賠責資金詐取行為ですから」

国際的な、損保、法曹権力等共謀の「金融犯罪行為であり、国際的に、損保が資金調達して居るので、投資家も騙して居る、極悪背任行為でも有ります」

この犯罪、事も有ろうに「損保の事業資金を恒常的に、弁護士ら法曹権力が共謀犯で、損保上層部が、背任行為に手を染めさせて、事業指揮に法に弁護士等と裁判所、印紙費用、郵券費用、鑑定費用等に提供し捲って居ると言う、極悪な司法ぐるみの、損保上層部が指揮、監督機関も、確信犯で共謀して居ると言う、国際的金融犯罪です」

当然ですが、損保の監査を担っている法人、公認会計士、税理士も直接共謀犯罪者です、国際社会から出資を募って居ながら「損保が司法、監督官庁らと共謀しての、事業資金背任拠出、弁護士等、背任拠出資金受領で見逃され、司法ぐるみの巨大背任行為だから、近代法治国家だの、良く謳える物です」

ここまで腐敗して居る法曹権力、我欲獲得を、犯罪を成功させられる権限悪用で、犯罪利得も得放題事実の権力集団が「他者を処断して居る事の危険さ、正しい判断能力欠落集団がです」

司法取引も?×城の多数の犯罪握りつぶしは

  • 2023/02/25 08:52

今、電通が主体の「東京オリンピックを巡る、兆円単位?に上る、オリンピック開催公金を、談合で、巨額の違法利益を山分けしてきた談合事件が、検察庁によって種々暴かれ、糾弾されて来て居ます、損保、司法共謀犯罪、刑事、民事訴訟法手続きも、この連中共謀での犯罪状態化、自賠責、任意損保事業資金悪事に流用、健康保険等資金も、違法詐取利得、国中で獲得やり放題、の現実と同根、ですよね」

国家権力が闇で仕組んで、公然と凶行され捲って来て居る、同じ性質の公権力ぐるみ犯罪です、公的資金違法詐取、悪用三昧を「捜査機関、司法独裁公権力が、損保の支配下に堕ち切っている故、公然と、損保犯罪事業者の指揮を受けて、刑事、民事訴訟法国の手続きも含めて、損保が指揮する通り、犯罪刑事、民事訴訟法手続きごっこ、が日常化されている通りです」

公式に揃って居る証拠と、判決、決定と、全く逆が当たり前「事件証拠を見ても”無知無能さ故、何の証拠で、何を証明して居るか等、呆れるまで理解不可能な弁護士、検事、裁判官、の現実”これが、ここまでの司法テロ常態化理由です」

訴訟当事者的確の有無も、実際法曹資格者等、理解不可能です「書記官が仕切っているだけで、法曹資格者、訴訟当事者的確は、どの法律の規定で決まって居るか、裏付け証明は何によるのか、知らないのが実際です」

正しく言うと「神様ごっこに興じているだけで”自分達が刑事、民事訴訟法手続き、裁判ごっこに興じている事に付いても”何が正しいのか等、まるで理解以前です」

この現実がある上で「東京海上日動犯罪、損害保険詐欺冤罪でっち上げが、完全な捏造とばれてしまったが、×樹がうまい事死去して、息子×城が、詐欺冤罪でっち上げ共謀犯で乗ったから、東京海上日動、中島桂太朗辯護士と昌城が、警察、検事検察庁、民亊、刑事裁判官を、詐欺冤罪捏造用指揮を執って居て」

×城が手を汚し捲って来て居る、山のような犯罪を、検事検察庁、警察が「詐欺利得、脱税未遂資金を返す、納税すれば、犯罪を見逃すから、詐欺冤罪捏造を成功させる為に、虚言を証言しろ!とか、司法取引ごっこ?に走っている事も?恐らく」

国税が、東京海上日動は、違法に×城に、適用不可能自家用自動車保険、日常生活賠償特約、弁護士特約違法適用とさせて、違法に事業資金を、背任で横流しして居る、東京海上日動、×城に渡した、背任拠出事業資金を、先ず回収する事、と動く等、なんちゃって税理士資格者の弁護士、検事、裁判官ですから、予想も不可能だった訳ですし、意味不明が未だ事実だろうね。

司法冤罪常態化の現実を、刑事、検事が虚偽調書作成が、冤罪理由とすり替え

  • 2023/02/25 08:25

小樽の事件、後志振興局部長らによる「小樽市塵減量推進課森課長、建設部高橋係長と部下、私、息子が現地で集い、音声も入った動画を撮影して、廃棄物が投棄、埋設されている事実を、細かく確認した動画と、現地で収集した廃棄物の撮影と収拾を行い」

札幌市環境局にも、この動画のコピーと、収拾した廃棄物現物を持ち込み「札幌に運び、自然素材として投棄出来るか?公文書で回答を求めて”映像と現物を見る限り、廃棄物と見做します”よって、現地から搬出自体違法で禁止、現地で分別して、合法に廃棄物処理が必要です”と、札幌市環境局から、公文書で回答を得た上で」

後志振興局二名の部長が発行公文書の記載「農務課、環境生活課の職員が、現地を確認した所、産業廃棄物等は見当たりませんでしたと”小樽市の役人による、現地での廃棄物各物品違法投棄、埋設事実の確認証拠と、札幌市環境局による、映像と採取物証拠を持った、廃棄物が投棄されています、等公文書回答の真逆”を記載、後志振興局部長複数発行公文書は、無印虚偽公文書作成、行使犯罪で有る、と刑事告発した訳です、が」

担当する刑事さん「弁護士を使い、告発しないんですか?」と繰り返し言っていたので、私は。

「この事件は、行政が所管する、行政所管法律事件で”弁護士、検事、裁判官が、廃棄物及び清掃に関する法律の意味も分からず”どうこう出来る事件では無いですよ、弁護士らにこの事件、事件を証明して有る組み立ても何も、分かる訳が無いです」

と伝えました「そもそも”行政が所管して居る法律、法律業務とは、ここから法曹資格者等、何の事かから”本当に理解以前”ですからねえ、三権分立の意味から、本当に理解以前が実際だから、憲法第7条3項、裁判官は、自身の良心に従い、憲法、法律以外に拘束されない、この憲法条文から、意味すら知りませんから」

彼らが行って居る、刑事、民事訴訟法手続きごっこの現実は「法曹三者による闇談合、合憲、合法の有無も知らずで談合”揃って居る証拠も理解不可能で、事実無根、でっち上げで決定、判決を捏造で下す”これが常套手法だから」

この事件も「弁護士なぞ使ったら、意味不明で傲慢さだけ、の現実で”何の事件かも理解不可能で、潰されて終わるから”当然、検事も裁判官も、何の事件か?理解不可能でしょうし、私のような”正しい事件の組み立て、犯罪証明知識も無いから」

司法冤罪創出の原因は、無知さも理解せず

  • 2023/02/25 07:34

@北海道新聞が”冤罪を生む原因は、刑事、検事が強権発動して、虚偽自白を得るから、弁護士を取り調べに同席させれば、冤罪が防げる”こう言った特集を二回掲載していますが”冤罪告訴告発の多くは、弁護士が、意見書を証拠とさせ、告訴告発状を、事実無根でも受任、出す事が、多くの冤罪理由でしょう、苫前町農協の、共栄火災指揮司法冤罪、東京海上日動等が指揮、私相手の司法ぐるみ冤罪も、これの通り

                                  令和5年2月25日

二の損保、提携弁護士指揮冤罪事件解説等、別紙できちんと確認下さい、損保、提携弁護士違法弁護費用拠出、背任犯罪理由等も記載
                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                                       山本弘明
                            携帯080-6092-
                            FAX011-784-5504

斎藤健法務大臣、大臣官房、司法法制部、刑事、民事局
FAX03-3592-7393 憲法第7条3項から蹂躙公認
戸倉三郎最高裁長官
FAX03-4233-5312 違法弁護横行自体憲法違反
会計検査院 自賠責事業ぐるみの違法弁護等犯罪、求償潰しも
TEL03-3581-3251,FAX03-3593-2530
金融庁保険課、損保係三浦課長他
FAX03-3506-6699 損害保険詐欺冤罪も共謀
斎藤鉄夫国土交通大臣、補償制度参事官室西村専門官、平川係長他
FAX03-5253-1638 自賠に弁護士特約は無い
道税理士会 法人違法設立、口座違法取得悪用、違法清算、脱税他共謀
TEL011-621-7101,FAX011-642-0476
FAX011-218-5182札幌市国保課、東海、昌城ら求償潰し加担は
FAX011-218-5105 環境局、ワイエ×は清算済み、訴訟詐欺
FAX011-221-4139 共同通信社記者
FAX011-232-5190 NHK報道部
FAX011-271-1535 STV報道部
FAX011-221-6807 HBC報道部
FAX011-233-6008 HTB報道部
FAX011-261-5649 UHB報道部
FAX011-271-7379 東京海上日動社長、詐欺冤罪捏造、背任等
FAX03-3349-1875 損保ジャパン社長、佐藤会長共々回答を
FAX011-231-8973 三井住友社長、背任で弁護士費用拠出等

1,弁護士費用拠出で背任、詐欺行為損保、弁護士ら司法ぐるみ共謀犯罪、詐欺冤罪捏造、最後の冤罪成立の武器が”詐欺は冤罪証拠が揃った上で、事実無根で、法曹談合で詐欺冤罪犯設定者、民亊で敗訴させ、刑事で冤罪で刑事罰を科す、一昨年3月29日、重過失傷害事件でも繰り広げられて居る、損保指揮、司法冤罪成立手法です”冤罪創出の多くは、こう言った弁護士指揮、法曹談合冤罪です、刑事以上に法曹資格者が無知過ぎる故、損保、弁護士、司法背任弁護士費用等違法拠出、訴訟詐欺も常態化も、法曹ぐるみ無知故、国税は正しいです、佐藤会長、道新記者他文書で詳細解説。                 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2023年02月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7508896
ユニークアクセス:6660150
今日
ページビュー:436
ユニークアクセス:436
昨日
ページビュー:1487
ユニークアクセス:1475

Feed