エントリー

2023年05月11日の記事は以下のとおりです。

江戸時代から捜査機関、捜査員、裁く人間、ほぼ進歩無しが実際

  • 2023/05/11 10:00

実際の話「江戸時代と現在と、事件の正しい組み立て、事実の正しい証明、法律を、常識に沿わせて、証拠に沿って適用させて、理論構成を正しい根拠に沿わせ、構築して合否を決める!設定の実際、ほぼ変わって居ないですね」

根本問題として『携わっている人間、上からして”江戸時代から現在まで、基本が変わって居ない故でしょうね”正しく事件を理解して、正しく組み立てて、不明確な部分に付いては特に、明確化されるように、事実の裏付け証拠等を揃えて」

事件の組み立てで、違う部分が見出せれば、事実を調べて、裏付け証拠を揃えて「揃えられた証拠等を軸に据えて、常識に沿わせて、揃えられた事実証拠を持ち、法により、正しく理論構成した決定を下す、これが現在でも、江戸時代とさほど変わらず”お前がこう言う犯罪に手を染めたと、xxが訴えを出した、警察、法曹資格者、司法機関が、合憲、合法に沿わせず決めた”この設定通り自白しろ!」

自白しない気だな!何てしぶとい犯罪者だ!罪を思いっきり重くしてやる!自白しないとどうなるか、見せしめにしてやる!事実等どうでも良い、警察、司法が「こいつをこう言う犯罪当事者だ!と決めたんだから、有罪と確定して居るんだ!それなのに自白しない等認めない!思いっきり罪を重くしてやる!有罪と決めて有るから、有罪と確定しているのだから、自白した方が罪を軽くするから、事実等無関係で、決めた通り自白した方が良いんだ!」

これを江戸時代から現在まで、さほど変えられもせず、続けて来て居る訳です、恐ろしい事ですが、現実はこうです。

山田警部補、平野巡査部長-東京海上日動伴が”金に困った山本繁xから、あんたが頼まれて、あんたが購入した焼却炉を、繁xが購入と偽り、山本×xが加入、東京海上日動自家用自動車保険、日常生活賠償特約に、あんたが詐欺狙いで違法請求した”詐欺事件だ、と訴えを出しているから、この設定の詐欺請求事件と決まった、自白しろ!

私ーいや、×xが加入と言う、東海自家用自動車保険、日常生活賠償特約に私は無関係、請求権も無いし、×樹は資産家だから、×樹から賠償金を貰うんで、東海と私は無関係、請求権も無いし、請求等行って居ない、×樹は焼却炉は自分の資金で購入、証拠も捜査機関に渡す、と言って居る、東海の録音証拠と、×xが出すと言って居る、焼却炉購入費拠出、機器納品証拠等を取れ、事実が証明出来るから!

こんなやり取り、私で数回繰り返し、×xも複数繰り返したが、刑事、検事、事実を裏付ける証拠取得拒否!東海伴が訴えた通り、詐欺狙いで請求した、と自白しろ!が繰り返されました、で、繁樹死後、私が言った通り、との証拠が続々、裁判にも出され捲って居る通りです。

公表済み、犯罪と詳細に立証の上での公表犯罪を、必死で隠蔽工作に

  • 2023/05/11 09:01

札幌検察庁、検事等は、必死になって「事実証拠も揃えて、公表済みの”損保、ノンバンクと共謀、と言うより、無知故損保、ノンバンクの支配下に堕ちて居る立ち場で”損保、ノンバンク、委任弁護士の言うがまま、関係する合法を果たす法律、法律手続きの強制破壊!に狂奔して来た事も暴かれている」

政治家も、会計検査院も、国税も内閣府、他国、地方行政機関も、何処もが「ノンバンク違法貸金契約、融資を、虚偽との証拠も揃えた上で”物品リースだ!”と偽っている犯罪にも、共謀で手を染めても居る」

政治家、政治団体による「このノンバンクを舞台とさせた、違法貸金、違法融資契約での、物品リース偽装犯罪を、政治資金収支報告書も証拠で揃えて”政治資金収支報告書の虚偽記載”で札幌検察庁に告発実施、この告発”も”札幌検察庁、検事は、まあ、見ても意味不明が実際?だったのかも知れませんが、得意になって潰した過去の証拠も」

今糾弾している訳ですが「札幌検察庁、検事等、必死にこの司法共謀行為も、潰しに走って居ます、損保とノンバンクが共謀、ファイナンスリース、物品リース偽装犯罪用、ファイナンスリース損害保険商品!等と言う、れっきとした詐欺損害保険商品、融資契約に沿い?残りの融資金債務支払い残額分を損保等が”ノンバンクが物品を、購入、所持、貸出無し、の機器?が罹災した”との法螺申告で」

残りの貸金元金、利息合算全額を「虚偽の物品リース動産罹災補償金、との嘘で支払って居る、重大な損保上層部、監督官庁らぐるみの、損保事業資の、特別背任、背任横領詐取、窃取、不法な共謀犯ノンバンクに横流し!犯罪も公表されたし」

札幌検察庁、検事に、この極悪国家上層部ぐるみ犯罪、損保、ノンバンクと国家権力、国の上層部が共謀のこの犯罪の、公開事実証拠公表!も共に「検察庁、検事が闇に葬れるような犯罪では、現実として有りません、国際的犯罪ですし」

重過失傷害事件でも「この、ノンバンク違法貸金事業、物品リース偽装犯罪手法のなぞり犯罪も凶行!東海による、損害保険不正稼働、事業資金横領、違法横流し、詐欺訴訟、法廷外代理行為、この犯罪を、検事、裁判官も共謀して成功させて、合法対人賠償潰し、複合巨額脱税も成功させようと悪事の限りを尽くして来て居る!」

公表して有る、損保、ノンバンク、警察、法曹資格者、司法機関、関係行政機関らが、揃って犯罪に手を染めて、与して来て居る犯罪のなぞり犯罪!犯罪収益没収潰し、徴税実施逃れも凶行!も公表済みです。

自分の頭で考えて、必要な事実を調べて、答えを出せる資質も何も無し

  • 2023/05/11 08:27

弁護士、検事、裁判官等の大半?は「自分の頭で事件毎に、正しい組み立てを理解して、事件を構成して、必要な事実の裏付けを取る等して、合憲、合法に沿わせて答えを得る、出す事等出来ません」

この事実が前提ですから「司法犯罪はどれもが”闇で、法曹資格者の誰もが、合憲、合法等考える事も無しで”闇ででっち上げた手法をなぞり、闇ででっち上げて有る決定、判決のみ下している、これが真実です」

佐藤利x氏が人身交通事故加害者、加入損保三井住友、熊谷弁護士を担ぎ出したが、三井住友は、弁護士特約を付けていない任意自家用自動車保険で、違法に弁護士費用、訴訟関係費用拠出!弁護士法違反、背任横領、訴訟詐欺です、が。

同様の損保、監督官庁、司法共謀犯罪も、過去から現在まで「故意に損害保険証券証拠を、裁判官が出させずに”複合犯罪と承知で、正しい弁護士訴訟代理だ!正しい訴訟行為だ!”と強制決定だけを押し通して、不法な訴訟を成功させて来ている通りです」

東京海上日動と、山本×x、中島桂太朗辯護士、札幌検察庁、検事複数、札幌の裁判所、裁判官複数も、同様の多重犯罪も合わせた、極悪複合犯罪を手掛けている通りです。

こっちの犯罪も「東京海上日動は”自家用自動車保険自体、適用不可能と承知で、弁護士特約四回、日常生活賠償特約も合わせて違法稼働させて、事業資金背任横領拠出、横領指揮に横流し、詐欺訴訟展開”して来ている通りです」

ここ迄暴かれた、損保が司法を犯罪指揮!唯々諾々と、犯罪指揮に従うのみの法曹資格者、検察庁、裁判所、法務省等。

何もかもが不法、犯罪で構成して有る訳です『弁護士、検事、裁判官、法務省の役人、警察官等揃って”現実を踏まえて、正しく事件を構成して、必要な証拠を揃えて、揃えられた証拠、事実に、正しい法律を、正しく適用させて”刑事、民事手続きを遂行して、合憲、合法を備えた決定、判決を下す!等、出だしから不法、犯罪だから、果たせる道理が無いのです」

損保犯罪の主体は「犯罪を武器で駆使して、司法、警察等を支配下に置いており、犯罪凶行し放題、させ放題出来て通って居る、これが武器で成功、ノンバンク物品リースと、口頭で偽っただけで、物品リースだ!と、法曹資格者、検察庁、裁判所等が強制でっち上げ決定、これで暴利を乗せた資金強奪成功、顧客購入動産も”法定外で弁護士、検事等共謀で詐取、強奪多数も成功”古物売却偽りで、金員詐取も日常、脱税複合実行も成功等等」

極悪非道の限りが「国家権力が共謀犯故、公に、国中で尽くされ、合法破壊司法、警察テロ犯罪を最終の武器!で成功させられて居るんです」

共に「犯罪によって収益を得ている、合法徴税逃れも組み込まれているから、これ用が基本です、闇資金を作れるように、仕組まれても居るから、闇資金を巨額、脱税利得も巨額だし、支配下に置いている、国家独裁権力に流して飼い慣らして、と言う」

これが法曹資格者の実態、全てとは言いませんが

  • 2023/05/11 08:02

加害者佐藤xx氏、加入損保は三井住友、弁護士特約無し!で、法的事実では、三井住友側が、背任横領で弁護士委任資金、訴訟関係費用違法拠出、違法横流し、法人税法違反、所得税法違反(被保険者)弁護士法第27条違反で、72条で三井住友、熊谷弁護士共に、刑事罰則も適用との条件も満たされて。

当然ですが「この類いの、損保と弁護士、裁判官、裁判所が共謀しての”違法な損保による、弁護士費用、訴訟費用背任横領で拠出、弁護士に横領資金横流し、違法と承知で受領、訴訟関係費用も背任横領拠出、違法と承知で横流し!”故意に、恒常的に行われている悪事、犯罪ですから、法に沿わせれば、全ての行為が違法、犯罪で、効力等無い、が正解です」

この犯罪も、当然ですが「損保、共謀弁護士も、裁判所、裁判官も、検事も検察庁も、承知の上での常態化させて有る犯罪手法です”訴訟自体も含めて、全てが違法、犯罪ですよ、適法だ等、一つも存在して居ないのです、これで司法による法律手続き、決定、判決だ、と強引にされている訳です」

ここまでの、損保、弁護士、裁判官、裁判所犯罪事実立証が果たされて居る上で「佐藤×x氏と、須川×x氏との間の、人身交通事故損害賠償事件は、法廷内和解で、須川氏を補佐して来た複数の尽力が最大の功績!で、不払いと闇で、裁判官、熊谷弁護士、須川氏が控訴で委任、丹羽錬弁護士が談合で決めていた事実も潰す事が出来て」

和解も成立したので、後は支払いされれば、一応決着が付く訳です、法に照らし合わせれば「法廷外和解、が正しい手続きだったでしょうね、裁判所手続きで和解成立、手続き多数が違法で、この惨状ですから」

しかし、須川氏から委任費用も取りながら「闇談合で、不払いと決めて通そうと謀った丹羽弁護士、この弁護士の思惑が潰えて、支払いされる、となったら”賠償金を、自分の口座に振り込ませようと、裁判官と闇談合”も、これも潰されて」

丹羽弁護士は須川氏に「弁護士の口座に、損害賠償金を振り込ませれば、賠償金に掛かる税金(無税ですが?)を逃れられる、マネーロンダリング出来るから、自分の口座に振り込ませれば得をする、との虚言も吐いて居たと言う」

犯罪で利得獲得、司法犯罪の根本の一つ

  • 2023/05/11 07:33

ファイナンスリース”ノンバンクによる,融資詐欺、暴利ごと顧客資金を詐取、強奪犯罪”を、ノンバンクも認めている、虚偽の物品リースと、根拠ゼロで、ノンバンクは基本、この虚言を吐きませんが、共謀犯販売店の一部、共謀犯処か主犯の、弁護士、検事、裁判官等が。

「リースと言えば、根拠ゼロでリースと決まる!ノンバンクが委任した弁護士が、物品リースだ!と言えばリースと決まるんだ!BY裁判官、検事、当然ですが、嘘以外の答えが有りませんが、これで正当と強制確定して来ました」

この融資詐欺、違法な貸金契約、違法な暴利強奪、融資詐欺被害者顧客が購入動産を、嘘でありながら「ノンバンクが物品リースした動産だ!ノンバンクが物品を購入所持、リース貸出した等、嘘だから合法根拠等無しで、ノンバンクが物品リースした!弁護士、裁判官、検事がでっち上げで決めた!が」

物品リースも嘘だから「顧客が購入した動産、顧客が所有者だから”ノンバンクが購入所持、リース貸出は嘘と承知で、動産所有者を脅す、騙す方法で、顧客が購入した動産も詐取、強奪も数多く重ねて来て居る、司法犯罪を最終の武器とさせて”但し、法的手続きを経て動産詐取、強奪は出来ないので、法廷外で動産詐取、強奪を成功させても来ている」

既にこの司法が主犯、只の犯罪事実立証も、果たして有る通りです「この司法が最終的主犯、ノンバンクによる、融資詐欺を、物品リースと虚偽で捏造!犯罪方法を、ファイナンスリース動産用損害保険商品?も違法に作り、運用して来た東京海上日動と、共謀犯中島桂太朗辯護士、山本×Ⅹが共謀犯で、道警、東署、札幌検察庁、検事、札幌の裁判所、裁判官等が共謀犯となり、重過失傷害事件原因焼却炉を、山本×x資金で購入、彼が所持の機器と承知で」

全て次の主張が嘘だ!との証拠も出した上で「焼却炉は山本×x息子、×xが社長を”解散登記済みを隠して、今も代表取締役を務める”ワイエx商会(株)購入所持、被害者か経営法人に、リースで貸した機器だ!裁判官、この虚言と証拠も出しての嘘を、事実と判決、訴訟指揮で認めろ!と、違法代理中島弁護士が、二事件で裁判官指揮も執った理由、だった訳です」

@ファイナンスリース動産対象、損害保険商品とは「ノンバンクが、この損害保険を掛けて有る損保に”xx商事に貸して有るファイナンスリース契約動産?が罹災した、融資契約書を提供するので”残りの融資資金返済総額を、ファイナンスリース貸出偽装機器の罹災補償金、と偽って支払い頼む」

これで損害保険金?と偽って支払われている「残りの支払金って”ノンバンクが融資した貸金と利息”で有り、物品所持、リース貸出は嘘だから、悪質な、融資資金と利息の違法補填支払いです」

世の中に「金融機関が利息を乗じて回収条件で、貸付した資金と利息、損害保険で補填?支払いされる貸金事業、損害保険商品等、無いです、まして”動産をリースで貸し出し、該当機器が罹災”と偽って、貸金と利息を隠して損害保険金名目、損保資金横流し、犯罪そのものです」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2023年05月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7391238
ユニークアクセス:6544109
今日
ページビュー:208
ユニークアクセス:206
昨日
ページビュー:645
ユニークアクセス:640

Feed