エントリー

2023年05月12日の記事は以下のとおりです。

小樽の事件では

  • 2023/05/12 16:54

小樽の事件、国有農地と、隣接する民有宅地に、長年に渡り、近隣住民らに「廃棄物混入土砂を、凄まじい分量違法投棄させて来て、違法な道路、坂道造成、一般の通行に供させている事件ですが」

この環境犯罪で、後志振興局は「農務課、環境生活課職員が、現地に行って調べたが、産廃等投棄は見当たりませんでした」と、虚偽公文書を作成、発行して居るんですよ」

一方「小樽市役所塵減量推進森課長、建設部高橋係長と部下は”私と息子共々、動画撮影も行い、一般廃棄物、産業廃棄物混入土砂の、違法投棄事実確認して有るし”」

この動画と、集めた廃棄物も合わせて、札幌市環境局にも行き、清水部長に証拠提供して「廃棄物の種類、虚偽公文書で有る事実裏づけに沿わせて”この投棄物は、廃棄物か否か、公文書回答を求めて、個々の物品は廃棄物に該当します”等公文書を出して頂いてます。

この証拠を添えて、私、経営法人から小樽署刑事二課に「虚偽公文書作成、行使の嫌疑で告発して有り、受理されて居ます、が。

札幌地検、検事、時効まで引っ張り、事件を闇に葬ろうと?現実の、大量廃棄物不法投棄は変わらないですよ、農水省、道庁責任逃れ!目論見で、事件を時効まで引っ張って、闇に葬ろうと?の模様共。

ですが当社は「当事者として、これだけの公式証拠も揃、告発しているんで、潰されたらさらに「コンクリ―ト、アスファルト、タイル、加工機、竹製品、ビニール、布、空き缶等等、公文書に記載されても居る物品全て”自然素材”となりますから、土、石、木等と同じ扱い、となりますから”」

今後当社に付いては「加工された筈の、該当物品全て只の自然素材で通せる、札幌市、石狩振興局担当課も認めている事です、環境犯罪合法化!も実現出来ると」

司法が犯罪に直接組み、司法独裁権力凶行、犯罪免責により、被害当事者は

  • 2023/05/12 15:43

オリックス、司法共謀犯罪、違法な暴利乗せ、ノンバンク詐欺融資契約を、物品リースと虚偽で捏造、金銭賃貸借契約を交わして有る「で、一回でも支払いを滞らせれば”残りの回数分、月額支払い×残りの回数分金額を、司法が最後の犯罪成功実行役で、裁判、判決名目で、これで合意したんだ!全額支払え!判決を常時下して」

暴利乗せ金額、強制収奪!司法犯罪によって「元々暴利乗せ、違法融資契約の上”例えば、120回払いだとしますよね、平成20年過ぎまでだと、元の物品詐欺機器、15万円位、ファイナンスリースって、購入費融資何ですけれど”機器に係る金額が、15万円位なのに」

この詐欺リース、月額30,000~40,000万円×120回払い!とかが普通だった訳です、で、多くの被害者が、詐欺だと気付いて、支払いを止めて、詐欺だと警察、経済産業省などに訴えますが「警察、司法、行政、政治が全てグル‼特に司法は、直接の共謀犯組織、構成員ですから!」

金銭賃貸借契約書には、この手の詐欺契約書の定番文言、当然裁判所、裁判官も共謀犯で「大阪、東京地裁民事45部で訴訟を行う事に合意する」との文言も有るからくりでして。

詐欺と気付いて、支払いを止めると「被害者に取って、遠くて出廷も難しい、弁護士費用も莫大に必要、日弁連ぐるみの仕掛け!大阪、東京地裁45部の、出廷が難しい法の裁判所から”訴訟が起こされました、この期日に出廷の事”と送達が来る訳です、多くの被害者、この時点で諦めますし、弁護士もグルだから、弁護士を使ったって、食い物にされて終わりです!」

で「私は、詐欺融資である、物品リースは虚偽!等証拠を逸れている、敗訴の結果も有り、の武器を持って居るから、以後頼まれた被害者を救済出来たけれど、通常は、幾ら融資詐欺、物品は顧客が購入の機器、等を証明しても無駄、裁判所、裁判官ぐるみの暴利乗せ、詐欺融資だから、敗訴、全額払え判決以外出しません」

この司法ぐるみの、暴利乗せ資金強奪!預金差し押さえ名目詐取で強奪成功!司法犯罪で、15万円位の、被害者購入機器で、数百万円もの金を、裁判所、裁判官が最後は、強盗公務実行するからくりです。

元金は些少、大半が「強盗された資金と言う、強盗が司法だから、捕まる事も無しで通って居る!」

これと絡んで「被害者顧客を、販売店、ノンバンク共謀弁護士が脅迫に走って”敗訴したんだ(詐欺資金を払え判決)リース物品も引き渡せ、窃盗で訴えるぞ!と脅迫!被害者顧客購入動産も、こうやって強奪もして来て居ます」

これが司法、裁判官、裁判所の定番極悪多重犯罪事実、の一端です「詐欺、窃盗、強盗等を裁くって?資格自体無いです、司法、裁判官、裁判所には、実行犯、共謀犯なのだから」

伝達事項

  • 2023/05/12 15:25

札幌東警察署勤務だった、平尾将希巡査部長さん、懲戒解雇された警察官、窃盗事件を起こして逮捕された方ですが、今は懲戒解雇されて居ます、この方に付いての情報です。

札幌地裁刑事部に、電話を掛けて聞いた所、今月16日午後2時30分から、札幌地裁808号法廷で、刑事裁判が開かれる、との事でした、元上司である、東署交通一課、早坂警部らにも伝えて置きました。

この方、札幌拘置支所には”再逮捕、複数回起訴されていますが、一回も拘置されておらず”保釈されて居て、在宅で刑事裁判を受けるようです。

恐らくですが「アパートは解約されて居ると思います、被害を受けた住人も、多分引っ越したのでは無いでしょうか?危ないですからね、色々と」

東警察署と言えば「東京海上日動、山本×x、中島桂太朗辯護士、札幌地裁、裁判官共々”重過失傷害事件原因、山本×Ⅹ資金で彼が購入焼却炉を、嘘の羅列によって、詐取、強奪未遂犯罪!”も起こした警察署で、同罪共謀裁判所です」

強盗、窃盗、詐欺行為機関、裁判官が「窃盗行為者を刑事裁判で裁くんですよ(;´Д`)おいおい、ですよねえ、同種の行為者でしょう、上から裁くと言う、、冗談でしょうか?」

窃盗罪の正しい定義、知らない強みでしょうか?上記共謀犯ら、犯罪の証拠は揃って居ます、それで言うと「ノンバンク主犯犯罪、融資詐欺犯罪への加担、違法な融資契約、暴利乗せ金額、被害者から司法ぐるみ共謀合法破壊で収奪!被害顧客が購入所持、物品リース偽装動産強奪、詐取犯罪も」

これ等の司法ぐるみ犯罪も証明されて居るんです、裁く資格、無いですよね、暴利ごと詐欺融資資金強奪、被害者購入機器も、詐取、強奪国中で凶行!司法が最後の実行犯!司法だ、裁いてやる!だの、どうして言える、出来ると言うのか。

法律による刑事、民事手続き、法曹資格者による、は虚言、そんな素養、知識、資質は無しが実態

  • 2023/05/12 08:55

札幌高裁令和5年(ネ)第153号事件、人身交通事故損害賠償に係る、この事件「ではっきり事実、自供も出されて、裁判の事実は、弁護士と裁判官が、当事者等除外させて、主に弁護士が裁判官を指揮して、合憲、合法等まるで論外!弁護士が裁判官に”こう言う判決を下せ‼”と指示、裁判官は、合法等理解もの強みも発揮して?」

熊谷建吾辯護士、加害者委任偽装、実際には、加害者加入、三井住友が「加害者、加入者は”弁護士特約も付けていないが、保険契約蹂躙、保険業法違反、背任行為で事業資金横領拠出、熊谷弁護士、裁判所,鑑定医に横流し!”彼らは”一定額、三井住友が損害保険金支払いする、と、被害者側と、裁判官に伝えて来て居る、但し地裁では別で」

熊谷弁護士と、地裁裁判官で談合して「不払い判決で、対人賠償を踏み倒す判決を下す!と決めて、裁判を即刻潰して、やらせ、談合での判決を下しました、日常的な、弁護士、裁判官共謀裁判ごっこ事実です」

被害者は「これで絶望して”控訴は諦める”と言っていたが、後に補助参加する人も含めて私から”さほどの訴訟費用も要しないから、流れが変わる可能性も有り、控訴すべき、控訴を諦めれば、もう賠償される事は無くなる”と助言した事で、控訴手続き実施となった訳です」

で、控訴事件では「熊谷建吾辯護士、被害者が委任、丹羽錬弁護士、高裁裁判官等が談合、丹羽弁護士は”自分は二十万円しか貰って居ないから、被害者敗訴で、二回の口頭弁論で、控訴事件を終えさせて、被害者敗訴判決を下せ‼”と、談合で決めて居たと」

三井住友は「一審から、一定額支払います!と言って居るが、熊谷弁護士、地裁、高裁裁判官が聞き入れせず、不払い判決を下すとされている」

等証言、熊谷、丹羽弁護士も認めている事実です、で、三井住友は「x千Ⅹ万円払います!と、裁判官にも伝えて有るが、裁判官”法定外和解で、二百万円減じさせる和解案提示、理由は、被害者委任、丹羽弁護士が、三井の提示額より低く示談案を出せ!と裁判官に要求”」

この事実も、補助参加人、私も知って「三井住友の支払い提示額での和解を、正面で裁判官に求めて、ようやく三井住友の提示額で、法廷内で和解成立しました」

この事件、事実でも分かるように「裁判官、検事も、損保の指揮処か、弁護士の独善指揮!で、法律等理解不可能で、刑事も民事も、出鱈目な決定、判決を下して居ると言う事です」

訴訟詐欺処では無い

  • 2023/05/12 08:13

今札幌検察庁、検事、上層部、札幌の裁判所、裁判官、上層部、北海道警察等が「東京海上日動様、の下僕で有る立場を明確に公表状態で”公開済み、犯罪者連中も、自分達の多重極悪犯罪事実を、証拠も出して証明”済みの上での」

虚言主張、虚偽を事実と、裁判官、警察、検事、役人、認めろ!強要、犯罪正当捏造要求、司法、警察相手の指揮下で「どうにかして、東京海上日動様、司法、警察を支配している民業損保様!も、虚偽、犯罪を手掛けた!と認める証拠も出して”犯罪を正当と、警察、司法、でっち上げで何時も通り認めろ!指揮を受けて、犯罪正当化実現、公表済みで、犯罪証拠も出しての、犯罪正当決定、判決要求を、指揮に沿って通そうとも、狂奔していると」

告発済み犯罪も、全て闇に葬ろうと必死になって居ます、札幌検察庁、上層部、検事等、道警本部等が、支配者東京海上日動様!からの犯罪免責指揮下でです。

東京海上日動が「背任横領も手を染めて、事業資金を横領で抜いて、犯罪共謀犯で実行犯山本×xが、横領で資金を抜いて、犯罪実行者、表で犯罪実行辯護士に横流し!も働いている通りです、で」

この、損害保険、特約犯罪稼働、不法と承知で請求手続き実施、東京海上日動、先に立って不法請求させて受けて、事業資金背任横領、違法横流し済み!刑事、民事手続き共、東京海上日動、山本×Ⅹ、中島桂太朗辯護士、道警、方面警察署、札幌検察庁、上層部、検事、裁判所、上層部、裁判官ぐるみ、この極悪損保、司法共謀犯罪にも組み!

この民と官共謀犯「極悪犯罪を重ねて”法人税悪質脱税、相続税、所得税悪質脱税も、共謀して実行”犯罪を多数凶行、犯罪を免責、隠蔽に加担も複数実行、司法、警察権力悪用を武器とさせて」

更に「恐喝脅迫、冤罪告訴告発にも、司法、警察共謀で手を染めさせて逃がしているし、詐欺、窃盗も共謀で手を染めて通して居ます」

今更もう、公表済みの東京海上日動、山本×x、中島桂太朗辯護士、長縄信雄税理士、事務所が、警察、司法を足下に従えて「必要な犯罪複数凶行、犯罪隠蔽、免責、公に公表済み、証明済み犯罪全て免責成立を目論んだ、検事検察庁、道警等、司法、警察権限悪用!犯罪も、成功させる以外、この共謀犯ら、不法処では無い、極悪犯罪行為者責任逃れ出来ないんでしょう」

徳永エリ参議院議員、事務所による、政治資金収支報告書虚偽記載、事実証拠による刑事告発不法潰し‼追及に付いても「結果として、札幌検察庁上層部、検事確信犯で、違法との立証が出て居る上で”嫌疑無し、と虚偽決定”立証されて居る訳です、司法は政治にも、大きな弱みを握られたと言う」

損保、ノンバンク共謀犯罪も、実際は、司法が頭で犯罪成功

  • 2023/05/12 07:44

札幌高裁令和5年(ネ)第77号控訴事件、担当書記官も認めていますが「弁護士等の行為には”合法は無関係で、何かの根拠が有ります”司法が仕組んだ、闇の制度のなぞりが、法曹資格者の行為理由”です」

重過失傷害事件原因焼却炉に関して「山本×x死去後、息子山本×xも共謀犯罪に加担して、焼却炉は、息子が”解散登記済みを隠して、現在も代表取締役だ!との嘘も公に吐いて、犯罪を企んだワイエx商会(株)が、所有株を売り、作った資金で購入した機器だ!”この機器を、リースで被害者か、経営法人に貸した、リース契約を口頭で解除した、裁判官、この虚言、犯罪者等で、全て嘘との証拠も出して有る上での嘘を、事実と認めて指揮を執り、焼却炉を法廷外で引き渡せと指揮を執れ、この、嘘との証拠も出して有る内容の虚偽で、判決を下せ、とまで裁判でも働いた犯罪にも」

ノンバンクによる、訳でも無いですが「違法なノンバンクとの貸金契約を、物品リースと、事実無根との自供等も出して有る上で嘘を吐き、司法ぐるみこの虚言が事実だ!リースと言えば、嘘だとの証拠も出揃った上で、物品リースとなるんだ!との、山のような判決等が出され捲って来て居るので」

東京海上日動、中島桂太朗辯護士、父親死去後共謀犯罪に加担、犯罪次々凶行息子が「全て嘘との証拠、違法な東京海上日動、自家用自動車保険、弁護士特約、日常生活賠償特約稼働、用は事業資金背任横領で詐取、窃盗拠出、横流しです、この犯罪で、犯罪辯護士を四件委任も、今では札幌検察庁、検事、札幌の裁判所、裁判官、道警ぐるみの公開共謀犯罪シリーズ!」

ここ迄損保の指揮で、司法、警察が、権力悪用犯罪共謀実行!に手を染めて居る、原因は「ファイナンス貸金が主犯の、違法なノンバンク融資契約を、物品リースだと、口頭で、虚偽との自供も合わせて出して居る上で、違法貸金だが、物品リースだと、嘘で主張したから、嘘が正しいと、司法が認めろ、何時も通り!」

で「ノンバンクが委任弁護士ぐるみ、この嘘との自供も加えての、物品リースだと、虚偽で決定、判決を下して偽って通せ!に、常時裁判官、検事が従って、嘘が正しい!と公権力悪用ででっち上げ決定、判決を下し捲って来て居る、司法犯罪の手を」

東京海上日動、中島桂太朗辯護士、山本×x等は「警察、検事検察庁、裁判官裁判所と、闇談合も?で公に嘘を吐き、嘘との証拠も出した上での嘘を吐き、警察、検事検察庁、裁判官裁判所が、何時も同様、公に犯罪正当化に、の設定だった訳です」

東京海上日動が、違法に自家用自動車保険、弁護士特約、日常生活賠償特約を稼働させて、事業資金を数回背任横領で抜いて横流し、損害保険詐欺冤罪で訴えも、適用不可のこの損害保険、特約違法稼働で、この犯罪事実隠蔽工作、が主目的の、極悪官民犯罪です。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2023年05月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7452765
ユニークアクセス:6604466
今日
ページビュー:58
ユニークアクセス:58
昨日
ページビュー:979
ユニークアクセス:965

Feed