エントリー

2023年05月27日の記事は以下のとおりです。

今更嘘だとも、犯罪の限りを尽くし捲り、警察、司法が共謀犯罪で、犯罪成功を目論んだし

  • 2023/05/27 17:21

今更もう、実は犯罪だった、嘘だった、脱税、損害賠償支払い潰しを目論んだ嘘だった!とは。

山本×x個人のこいつと、清算登記済み、を隠蔽して、営業している法人だ、ワイエx商会(株)は、山本×xは、この法人の代表取締役だ!と虚言を公式に、東京海上日動、中島桂太朗辯護士等共謀犯共々、民亊、刑事手続きで吐き、国税相手の複合悪質脱税目論見、犯罪の限りを尽くして、悪質巨額脱税を目論んだ、犯罪凶行でも、国税庁相手にも、この虚言を吐いて、悪質巨額、複合脱税を成功させるべく、犯罪を重ねて来て居るのですから。

もう後戻りも出来ない状況に陥って、それでも犯罪の限りを尽くし捲り続けて、司法、警察が、犯罪にじかに加担して来ているから、犯罪を止めないし、犯罪事実を処断もせず、犯罪を継続させて、逃がし続けています。

損保が指揮、警察、司法が損保の下僕故、損保、共謀犯弁護士による、犯罪を正当と捏造して、犯罪を警察、司法テロで成功させろ!指揮下でずっと、警察、司法は、指揮通りのテロ、犯罪に狂奔して、通して来て居る、この事実の再現です、山本×Ⅹ、ワイエx商会(株)、清算登記済み、も隠蔽して、営業して居ると、虚言で偽って、も居ないですが、もう、この清算法人を巡る多重極悪犯罪と、東京海上日動、山本×Ⅹ、中島桂太朗辯護士、札幌検察庁、検事、札幌の裁判所、裁判官、道警共謀、複合巨額悪質脱税、詐欺、恐喝等冤罪でっち上げ、事実と嘘と承知で受理、冤罪成立に暴走!

自家用自動車保険、特約不法請求、東京海上日動ぐるみの、山本×Ⅹが、詐欺請求行為者犯罪、事業資金を、背任横領で拠出、共謀犯、中島桂太朗辯護士に、横領資金を横流し、犯罪代理行為四件、共謀で実行、検事検察庁、裁判官裁判所、警察ぐるみのこれ等凶悪犯罪の数々!

ここまでの、損保東京海上日動、山本×Ⅹ、中島桂太朗辯護士が、警察、司法を足下に踏みしだき、共に犯罪凶行指揮、警察、司法が、下僕故共謀権力犯罪に狂奔し続けている。

ほぼ全てもう、公開証明済みの、民が警察、司法を指揮下に置いての、共謀で犯罪の限りを尽くし捲る!損保、司法極悪犯罪の再現実例ですから、ここまで公の、民が警察、司法を犯罪指揮して、犯罪を共に凶行!犯罪全て法の適用されず、犯罪の限りを、公開で凶行し続けて通って居る、実は日本中で、過去から今まで、これからも、同様の民が警察,司法を犯罪共謀実行指揮!事実の踏襲ですから。

只「公表されて、この民が警察、司法を共謀犯罪実行指揮、警察、司法は何時も通り、唯々諾々と、民の犯罪者による、犯罪を共謀で実行指揮通り、犯罪隠蔽、犯罪免責、冤罪でっち上げで強制成立等に走り続けている、公表された民が警察、司法を犯罪指揮、犯罪公務凶行三昧!と言うだけです、日常の警察、司法テロですよ」

詐欺の舞台の一角、ワイエx商会の清算は?どうなっているのでしょうか?

  • 2023/05/27 16:09

合法を満たして、ワイエx商会の清算手続きを完遂してりゃ、妻の所有地に、焼却炉が残置されている筈は有りません。

ワイエx商会の清算を、合法を全て満たして行って居るのであれば、ワイエx商会の決算書の記載「山本×Ⅹの資金で、妻所有地に残置されたままの焼却炉に関して”彼の相続遺産動産ですから、息子、ワイエx商会(株)元社長で、現在は、ワイエx商会の清算人の、山本×xが、正しく相続して、こいつの責任で”焼却炉を正しく引き取る、等されなければなりません、が、未だ合法相続、引き取り等、されないままです」

こいつと共謀犯東京海上日動、中島桂太朗辯護士、警察、検事検察庁、裁判官等は「山本×xが、証拠も提出して”焼却炉は自分の資金で購入した、私の妻の所有地に置いて有る”と、自身で書面い記載して提出、証拠の預金記録、ワイエx商会(株)の普通預金記録の一部、全体の預金記録は、息子が証拠で提出しており、付き合わせて、山本×xの言う通り、山本×xが所有している、公開株を売った資金を、ワイエx商会(株)の口座に入金して」

この資金に、山本×xが、他にワイエx商会預金口座に入金した資金と合わせて、焼却炉購入費を支払った、と証明されて居ます、ですが「山本×x、東京海上日動、中島桂太朗辯護士、道警、東署、札幌検察庁、検事、民亊担当裁判官は共謀して”焼却炉購入者、購入資金拠出、焼却炉所持者が、山本×xだとの、彼が証拠提出した書面、裏付け証拠を取得して居ながら、これ等真実を、嘘だ!とか、焼却炉の所有者を、ワイエ×商会が購入、所有者だと、嘘との証拠を出した上で虚偽主張して居るし、焼却炉購入、所有者を偽って、詐取、強奪させろ!と要求等して居るのです」

この犯罪者,犯罪共謀犯ら「ワイエx商会(株)を、合法手続きにより、正しく清算させる事から、司法、警察テロで潰して、虚言との証拠も取得して居る上で、焼却炉購入資金拠出者、所有者もでっち上げでワイエxだ!と捏造して、この法人の預金記録で証明済み、1,500万円位の、山本×xがワイエxに注ぎ込んだ資金と、ほぼ同額、預金から消されている使途不明金と、この法人決算書に記載されている、借受金300万円、貸付金284万円とやらの、合法清算処理も,違法な清算?か、清算も潰して犯罪毎闇に消そうと謀る、合法示談も、合法な一部示談金支払いも、偽造だ、詐取、脅し取った金だ!とでっち上げながら」

遺産相続も出鱈目、ワイエx商会(株)の清算も出鱈目、共に合法相続、合法清算、合法な復号納税、全て司法、警察権力テロで、合法な対人損害賠償相続債務金も、犯罪で踏み倒し!と合わせ、叩き潰そうと司法、警察テロの限りを尽くし捲って居ます。

ファイナンスリース名目、犯罪融資事業で凶行されている、犯罪融資隠蔽目論見、司法、警察ぐるみの極悪犯罪、脱税も組み込んだ犯罪、と同様です。

公開国家権力犯罪による、犯罪を重ねての極悪脱税

  • 2023/05/27 09:42

徳永エリ参議院議員事務所による、ファイナンス貸金との、貸金契約と、コピー機購入、は契約書が無い!「正しいこの借金返済、の内訳は”コピー機器代金返済金、利息、コピー用紙代金、トナー代金、メンテナンス費用”これ等を合算して、ノンバンクとの間で、貸金契約を締結して居ます、コピー機のリース貸出、は嘘です」

この詐欺融資契約は「政治団体、公的機関とも、銀行、信用金庫以外からの、借入禁止!規定違反であり、犯罪行為のノンバンクとの、資金借り入れ契約が真実です」

動産のリース貸出、借り入れには「何通りものリース事業形態が有りますが”ノンバンクは、ノンバンク貸金事業許可で、動産を購入、所持して、動産をリースで貸し出す事業許可は無いですし、動産をリース貸出する、物理的体制等も無し”只の貸金事業者だから当然」

この事実を承知の上で?徳永エリ参議院議員、事務所による、政治資金収支報告書虚偽記載、証拠を添えての刑事告発”も”札幌検察庁、検事とやらは「告発事項に付いて、誰が、何処で、何を行ったか等、何も証明等無し!との虚言で、告発を潰して、証拠が出来ています、検察庁、検事は、公務で虚言を持ち、正当な刑事告発を、不法に潰した、公務実例ですし」

この告発、告発虚偽で叩き潰し事実証拠事件”も”当然ですが、コピー機、償却資産に付いて、償却資産登録せず、償却資産税納付も行わせて居ません、札幌検察庁、検事は、この複合脱税、経理偽造にも共謀など、検察庁、検事の職権悪用犯罪!脱税へも共謀!を、公務で手掛けた証拠なのです。

この一連の、検察庁、検事犯罪の踏襲実例が、山本×Ⅹ個人による、相続税、所得税悪行を共謀犯と重ねての、極悪巨額脱税と、こいつが社長だった解散登記法人、ワイエx商会(株)に係る、高額資金不法入金、不法出金、脱税実施、相続とも絡んだこの犯罪、脱税共も、検察庁、検事も公務で捜査権悪用、これ等公表、犯罪証拠証明も揃った犯罪も叩き潰し、司法テロ!事件に繋がって居ます。

これ等の司法ぐるみ、司法が主犯の極悪犯罪、犯罪事実証拠合法無く証拠から強制除外!等極悪司法、国家ぐるみ犯罪事実、極悪脱税へも加担、司法テロ集団による、犯罪への特設加担!悪質脱税も司法テロで支援、脱税も強引に成功させている現実ですから。

誰もがこの手法、司法が共謀犯での、犯罪で収益強奪、犯罪で脱税も成功させられて居る、司法、警察が、テロ犯罪で「実例、証拠、成功させられて居る実例、証拠をなぞり、同様の犯罪を手掛け、同様に成功させて頂ける訳です、徳永えり事務所、山本昌Ⅹ、ワイエx商会(株)解散登記済み法人が、警察、司法が共謀して、犯罪で脱税も成功して通せて居る、実例と同様の、これ等犯罪、脱税への加担、成功に司法、警察権力悪用、テロで!の協力も、公に得られて成功させて貰えると言う」

国会議員事務所による、ファイナンス貸金との犯罪複数契約、政治資金収支報告書虚偽記載犯罪告発も、検事が抹殺

  • 2023/05/27 09:13

札幌検察庁、名乗れもしない検事とやら、まあ「公印も押された”告発に根拠証拠、告発証拠、告発を証明する理論構成無し!”との、でっち上げ告発却下公文書ですからね」

徳永エリ参議院議員、事務所の政治資金収支報告書の虚偽記載、事実証拠を持っての「政治資金収支報告書虚偽記載事実、証拠を添えた刑事告発手続き”も”名乗れもしない、札幌検察庁、検事とやらは、公印も押印した公文書により、政治資金収支報告書虚偽記載、事実証拠を持った刑事告発も、公式手続きによって、嫌疑も無し!と却下しても居ます」

G7各国が共通で「ファイナンスリース契約は”ノンバンクから契約顧客が、物品購入費等の融資を受ける契約”で統一せよ、動産購入、利息を乗せて分割返済契約の場合、対象動産は、金を借りた債務者の所有と扱う、事業者なら、償却資産登録、償却資産税納付する事、これで各国統一する事、で合意、確定している、国際間合意も、札幌検察庁、検事は、公務でこの国際間合意も、叩き潰した実例も作って有るのです」

国会議員、事務所による「G7各国間合意済みの”ファイナンスリース契約は、物品購入等資金賃貸借契約で統一、分割返済金は、借受資金と利息金の返済で統一せよ、購入機器は、債務者顧客が購入所持、顧客が法人なら、法人資産で登録、顧客債務者の、償却資産税納付対象動産で扱う”事で統一、国際間取り決め」

この、国際間、日本国の範囲は「償却資産で登録、償却資産税を、該当機器が所在の事業所所在市町村に納付、この国の決定、合法な、償却資産顧客事業所で資産登録、償却資産税納付責任を、顧客購入者事業者が負っている、ここまで確固たる、合法を持った取り決めも」

法曹権力共謀で、札幌検察庁、検事とやらも共謀で、公式に合憲、合法、国際間取り決め、決定潰しに狂奔もして居るんです、完全な法曹権力テロ、ファイナンスリース名目、複合極悪犯罪を、公式立証済みの私が揃えて有る証拠、とも突き合せて見れば「司法極悪テロ犯罪、政治家事務所の不法行為、刑事罰則適用範囲犯罪証拠を添えた刑事告発を、司法が不法な権力悪用で潰した、政治権力不法擁護!事件も生み出し捲り」

法曹資格者、司法に正義実現等、この惨状が現実であり、虚言ですよ、合法徴税も、司法がテロで叩き潰し捲り!この現実、実例証拠の通りです。

司法の実際は、法治国家制度破壊!合法徴税潰しも凄まじい規模で、

  • 2023/05/27 08:53

法律で律せられる国家制度の破壊、弁護士、検事、刑事、民亊担当裁判官は、これを本気で日常的に凶行し捲り、合憲、合法破壊を武器とさせ、成功させて居るのが実際です。

山本×Ⅹが負った、重過失傷害事件加害者責任、対人損害賠償債務を、東京海上日動、違法な事業資金拠出、横領資金で担ぎ出して居る、向井・中島法律事務所、中島桂太朗辯護士が、息子山本×Ⅹと共謀犯罪を重ね、司法、警察テロで踏み倒しにも狂奔。

この極悪、民業損保、山本×Ⅹ、弁護士に、合法な対人賠償積み倒しを、司法犯罪で成功させる為のテロ犯罪指揮を、裁判官、検事、警察が受けて操られて、犯罪指揮通りに冤罪捏造を受けて、詐欺、恐喝等冤罪粛清にも狂奔。

訴訟詐欺も三回重ねて、詐欺訴訟を強引に成立に持ち込むは、この一連の犯罪を成功させる為に「山本×Ⅹ分、複合巨額脱税と、こいつが社長だった、解散登記済みも隠して、営業している、と偽ったワイエx商会(株)に係る複合脱税、個人の脱税と、この解散法人関係脱税は、複雑に絡み合って居ます、この複合ky額脱税への、直接共謀犯罪実行!東京海上日動、中島桂太朗辯護士、長縄信雄税理士事務所、札幌の裁判所、複数の裁判官、道警、方面警察署、札幌検察庁、検事複数と上層部が、この悪質脱税を成功させる為」

犯罪の限りを尽くし捲り、悪質脱税も成功させようと、警察、司法権力悪用テロ、犯罪証拠が揃っての告発全て、合理的理由、根拠無しで告発も全て潰し捲って居ます。

自由主義、資本主義経済国家日本ですが「法曹権力、警察は”この公開実例の山‼も含めて、合法による、正しい徴税、納税叩き潰し、司法、警察テロを武器とさせて”も、詐欺リース、他者の預金、遺産預金等犯罪で収奪、この犯罪が成功すれば、犯罪利得は犯罪者が、無税で自己所有と出来た!合憲、合法破壊司法テロ、警察テロ!合法徴税も、党是なわせて叩き潰して、強引に犯罪で収益を得られれば、犯罪利得は、無税で犯罪者が所有権を奪得て通して有る!」

この犯罪も、公にまで強引に成功させて有る、合法徴税強制叩き潰しも、警察、司法の日常テロ犯罪公務となって居ます。

経理知識もゼロレベルで、経済事犯事件,詐欺事件、横領事件等も、全能神設定で、冤罪を生んで当然

  • 2023/05/27 08:06

法曹資格者は「法人の破産当事件も、代理人として扱う都合上、士資格全て備えて居る設定、とされて居ます、が、法曹資格の段階で”とても憲法、法律を持った合否判断等、正しく出来るような知識、能力、資質等も備えて居ない法曹資格者”が、実際には大半です」

理由は「全てに付いて、正しい専門知識、実務知識も備えて居ない、名ばかりの士国家資格者で”何も理解も不可能、知らないから当然”この真実を認められず、無知故のとんでも事件扱い、判断?出鱈目を超え過ぎた、とんでも決定、判決等を日常とさせて居て、この事実も、当然ですが、認めようともしません」

正しい手法は「扱う事件毎に”関与するべき、各士資格者に、出来れば扱う事件の必要事項を、深く把握している関係者にも”何が”揃って居る証拠、証明資料、事実に付いて、正しいと、合理的、法律的に証明出来て居るか”理論的に証明して貰い、正しい答えを、法曹資格者が積み重ねて行く、これが法曹資格者の、正しい役割です、が」

この正しい事件事実証明方法、手続きも、全く実施、採用もしない法曹資格者達なのです、で「弁護士、検事、裁判官談合だけで”他の士資格者業務の範囲の、合法の破壊”を日常化させている現実で」

国、地方行政機関の「行政公務の合法手続き、決定、処理も、弁護士、検事、刑事、民亊担当裁判官談合で、合法公務の破壊!を日常化させている、これが実態です」

この事実の踏襲、再現の実例が「須川氏と佐藤氏間の、人身交通事故損害賠償支払いの、弁護士と裁判官、闇談合での踏み倒し決定です、当事者間合意だの、出鱈目な”対人損害賠償金支払い条件”も判決ででっち上げる一方で”加害者の佐藤氏が加入、三井住友任意自動車保険会社が、既払い分1,000万円以上に加え、1,750万円支払う”と言って居る事も、弁護士、裁判官談合で潰しに暴走した」

場当たりだけの「合憲、合法、社会の正しい秩序維持破壊に狂奔!法曹資格者犯罪談合で、憲法、法律で律せられる国家制度破壊実現!を日々重ねて押し通そうと、テロを日常とさせているのです」

知人と私が「上記、弁護士と裁判官談合テロ!事実と、三井住友が、賠償金を、上記金額支払う意志を発している、この事実を知り”当事者間合意で、加害者は被害者に、対人損害賠償金支払いを行う”だのと、損害賠償債権債務の意味も、法の位置づけも、まるで知らない法曹資格者故の判決、も駆使して」

挙句「三井住友も、佐藤氏は弁護士特約を付けていないのに、違法に弁護士費用、訴訟費用等拠出、不法行為で弁護士が訴訟代理、訴訟提起実施も、三井住友担当が、良心に従い告げてくれたので、一審、二審共訴訟詐欺だとも発覚、これも突き付けて、ようやく控訴担当裁判官”三井住友が支払う、と言って居る額”で、裁判官が独善で、減額しようとも謀ったが、これも潰せて、三井住友提示金額で示談成立、支払い完了に漕ぎ付けられた訳です」

法曹資格者連中、只のテロ犯罪行為を日常とさせている、憲法、法律で律せられる国家制度破壊を実現している、法治国家破壊権力と。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2023年05月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7508835
ユニークアクセス:6660089
今日
ページビュー:375
ユニークアクセス:375
昨日
ページビュー:1487
ユニークアクセス:1475

Feed