エントリー

2023年09月05日の記事は以下のとおりです。

司法犯罪はどれをとっても、AIに合法のみ設定であれば、成立不可能の代物です、法曹資格者を絶対正義の神、と虚偽設定だから成功

  • 2023/09/05 08:39

司法犯罪はどれを取っても「只の荒っぽいだけの、極悪犯罪でしか有りませんが「弁護士、検事、裁判官は、絶対正義で全能の現人神であるから”彼ら現人神が、思い付きで、出鱈目な、犯罪が正しいと決めた!”現人神が託宣を下された!現人神の託宣が正しいとなるように、他の国家権力、国家資格者、偽証者等で合法破壊を果たすぞ!これで現人神法曹資格者の、犯罪が正しい託宣が、神の絶対のお言葉となった!」

この手口で、辯護士、検事、裁判官共謀のテロ、犯罪が現人神の託宣、犯罪正当託宣が、常に正しい託宣である!と強制捏造されて、犯罪、犯罪者を正当な犯罪、犯罪者で、合法な被害者、合法実現に動く人間を、司法冤罪で粛清まで成功!と出来て来た理由です。

前提として「法曹資格者も、司法機関、行政機関、警察も、事業者も平民も”犯罪を強要されるようには、日本国憲法、法律規定から、されて居ないのだけれど”この国の現実は、辯護士、検事検察庁、裁判官、裁判所は、犯罪を好きなように凶行して、他の国家権力、国家資格者、事業者等が、司法がでっち上げた犯罪正当捏造宣告が正しいように、あらゆる犯罪に手を染めて、司法テロが正しいように捏造して、通る国家制度”だから、逆らうと冤罪粛清迄仕組んで有るので」

司法犯罪に対抗する手立てを、強引に封じて有る訳です、日本国憲法、法律規定を強引に無効化までして有る訳で、ここまでしなければ、司法犯罪の制度化実現は、成功しない訳ですけれどね。

当然ですが「司法犯罪はどれをとっても”AIに合憲、合法で判断するように、正しく設定して、正しい判断をさせれば”司法犯罪も、司法冤罪も破綻します、司法犯罪、司法冤罪には、合法は存在しないのだから」

なお、司法犯罪成立用の犯罪実行による、司法犯罪正当化証拠捏造も、司法冤罪成立用の冤罪証拠?捏造も「AIが正しく合法で判断となれば、破綻しますからね、犯罪を正しいと判断出来る、日本国憲法、法律は存在しないから、犯罪者が弁護士、検事、裁判官で君臨して、テロ、犯罪に手を染めて、染めさせて、絶対神の自分達が犯罪正当託宣を下した、ごっこに興じれるから、司法犯罪でっち上げも、司法冤罪粛清も、成功させられているに過ぎません、どっちも犯罪で事実を捏造、が武器だから」

AIに、法曹資格者がでっち上げるだけ、の刑事、民事訴訟法手続き判断させれば、バグが発生し放題でしょう

  • 2023/09/05 08:20

カルトの教祖が、奇跡を起こす託宣を下すと、信者が”教祖が下した託宣が正しいとなるように、現実を強引に、犯罪も手掛けて作り変えて、教祖の託宣が常に正しくて、教祖が奇跡を起こした!とでっち上げている”この手と、司法がでっち上げる、司法犯罪制度は同じ、神の託宣が常に正しいように、現実を犯罪で作り変えて、法曹資格者、最後は裁判官が、全能神として、犯罪が正しい、と託宣を下されたように、現実を強引に作り替えて、司法の託宣は常に正しい!と、カルトと同じ所業を重ねて有ります。

ですがこの、法曹資格者、最後は裁判官が「犯罪が正しくて、合法が犯罪だ、犯罪と犯罪者が正しいのである、この託宣と、犯罪が正しいとの託宣を正当化する為の、警察、行政、国家資格者、関係する事業者、偽証者の犯罪は、いきなり只の犯罪だった、と、国の国家権力の闇で、正しい方向に変わる訳です」

で「弁護士、検事検察庁、刑事、民亊担当裁判官、裁判所、警察等は”犯罪正当化目論見の犯罪凶行!”に明け暮れて来た事実を闇に消して、犯罪、犯罪者許すまじ、と、過去の犯罪実行国家権力事実を無い事と偽り、正義の国家権力ごっこに変じるんです」

同じ国家権力が、犯罪に狂奔し捲った国家権力との事実、実例証拠を闇に消して「いきなり”今まで自分達が、権力犯罪に走って正当化して来た、違法犯罪事実を無しと勝手にして”犯罪の処断、に走る訳だ」

この司法が頂点、犯罪正当託宣決定、判決が正しいとなるように、他の国家権力、国家資格者、偽証者共謀犯罪で、司法犯罪正当託宣を正当と捏造で成功、只の司法ぐるみテロ犯罪正当化を闇に消して。

ある時からいきなり、正しく犯罪だと処断に代えて、司法ぐるみの犯罪を無い事で逃げている、この司法が頂点のテロ、犯罪等を「AIが合憲、合法を組み込んで扱えば、確実にバグを発生させるでしょうね”弁護士、検事、裁判官、警察官等が犯罪者だから”犯罪正当化用の犯罪毎ばれて、犯罪を禁じられて、合法によって犯罪、犯罪者を処断に変えろ!と命じられて、己らの司法が指揮、犯罪適法化の奇跡演出犯罪‼もやれなくなって」

司法、警察、行政、国家資格者、偽証者犯罪を闇に消して「犯罪、犯罪者を正しい法の規定で処断に切り替えて、先日までの司法ぐるみ、犯罪、犯罪者正当捏造を闇に消す!同じ連中がいきなり真逆に走って通せるのは、犯罪者が指揮当事者故で、AIに扱わせれば、フリーズするだけでしょうね」

ビッグモーター事件も、損保事業に司法が、職権濫用犯罪で組み込んだ

  • 2023/09/05 07:59

司法がカルト教団の手口をなぞり、法曹資格者、司法が、合憲、合法が不法行為、犯罪だ、も含めて、全能神として、正しい託宣を下した、司法犯罪の制度化がなされた!との、カルト犯罪を重ねて成功させて来て居る現実の裏は。

カルトの教祖が託宣を下した、教祖の託宣が正しいように「奇跡をでっち上げで創出して、現実を強引に作り替えて、教祖の託宣が正しいと捏造する、この手口を、司法犯罪制度化実現、法曹資格者、最後は裁判官が、犯罪は正しいんだと決定、判決を下した、この神の託宣が正しいと、現実の合法が破壊されて、犯罪が正しいように作り変えられた!只の犯罪凶行によって」

と言う、カルトの教祖が託宣を下した、信者らが、教祖の託宣が正しいとなるように、現実の合法事実を、強引に、犯罪によって作り変えた、カルト教祖が起す奇跡‼と同じ方法で、司法カルトの託宣が、常に正しいと演出?して有るんです。

司法犯罪の一つ、他者の預金泥棒、財産泥棒、遺産泥棒、遺産預金泥棒が、常に成功して、神である泥棒共謀犯弁護士、検事、検察庁、警察、刑事、民亊担当裁判官、裁判所等が共謀犯で、司法犯罪で有る、これ等の強盗、泥棒が正しい犯罪だ!と、事実を強制捏造して、司法犯罪だから正しい、と強制でっち上げを成功させて来れた手口も、犯罪で成功させただけです。

他者の預金泥棒を成功させた手口は「一旦金融機関に預けた預金資金は、全て金融機関の資金となるので、預金した者には権利が無い、金融機関は、金融機関の資金が被害を受けたけれど、犯罪と扱わないので刑事捜査も行われない」

司法犯罪なので「詐取、窃盗、横領に成功した預金資金、遺産預金資金は存在せずと”泥棒行為者と泥棒辯護士を逃がす為に、警察、検事、検察庁、刑事、民亊担当裁判官、裁判所ぐるみで、職権濫用で捏造で決定して”他者の預金、遺産預金泥棒は存在せず!とでっち上げて通して来た」

遺産預金泥棒は、泥棒に成功すれば「泥棒の共犯弁護士が、盗めた遺産預金、遺産財産を、遺産目録偽造に手を染めて抹殺する都度裁判官が”盗みに成功した遺産、遺産預金は、遺産から失われた、と決定して、只の泥棒、横領犯罪を強制抹殺します”」

で「預金、遺産預金を奪われた被害者が、刑事、民事で訴えても”脅迫、恐喝冤罪を強引に、警察、司法で着せて粛清”や、犯罪と犯罪者が正しい決定、判決を出鱈目に下して、犯罪隠蔽、犯罪者を逃がすのも常とされて居ます」

これが司法による「犯罪、犯罪者が正しいとする、奇跡の実態ですよ、当然ですが”只の犯罪だから、令和元年12月~令和2年1月1日から、只の犯罪扱いに、警察、司法、金融機関、国税等で”激変させて居ます、これ以前の司法犯罪責任も負わせず」

カルト宗教の手口が、司法犯罪の制度化の手法、でっち上げた答えが正しいように事実を捏造

  • 2023/09/05 07:36

司法犯罪はどれもが、カルト宗教が起す?奇跡の捏造と同様で「教祖が発した予言が正しいように、事実を捏造して、教祖が奇跡を起こした、と偽る、あれと同じ手口で”全能の神法曹資格者、裁判官が最後の神で、神の託宣、判決、決定が正しかった”ように、現実を強制捏造して」

法曹神が、常に全能で正しい託宣を下して居る、と偽装して有るのが実際です、現実は、犯罪が正しいんだと、辯護士、検事、裁判官が共謀してでっち上げて、決定、判決を下すと「必要な国家機関、国家権力、国家資格者、事業者、警察が”全能の神法曹資格者が、絶対正義の託宣を常に下して居る、ように、事実を強引に捏造する事で、法曹資格者は、常に合法な託宣を下しておられる”と、カルト集団と同じ、奇跡を捏造しているに過ぎません」

損保ジャパン、東京海上日動、三井住友とビッグモーター共謀犯罪も、司法ぐるみの極悪犯罪で有り「公共事業土木建設、除雪請負事故が起きれば”発注した公的機関、警察、損保、共犯弁護士、検事検察庁、刑事、民亊担当裁判官、裁判所、国土交通省、金融庁が共謀して”只の交通事故事件だな、うん、加害者は事故車両?(履帯重機事故も只の交通事故だと?)の運転手(とも限って居ないと言う)だ、人身事故であれば、自賠責、任意自動車保険が賠償資金元だ!」

この司法が最上位の、自賠責、任意自動車保険詐欺賠償常態化の、司法が頂点での犯罪や、自賠責、火災保険、第三者行為加害で生じた賠償債務補填損害保険等で常態化「弁護士費用、訴訟費用を被保険者、加害者が、損保、共謀弁護士、裁判官、裁判所、検察庁、検事、警察等と共謀で詐欺で請求手続き、損保は、司法に流す犯罪資金と承知なので、横領して資金拠出、犯罪辯護士、裁判所に、詐取、横領資金を横流し、民亊、刑事訴訟法手続きも、司法が指揮の犯罪と言う」

この司法が指揮して居る、常套犯罪も同じ構図の、司法犯罪ですし、共栄火災と苫前町農協事件、身元信用保険金詐欺事件も、司法犯罪実例、証拠で有る通りです。

これ等の、損保の事業に弁護士、検事、検察庁が、裁判官、裁判所を犯罪の制度化指揮を執り、裁判官、裁判所が、極悪犯罪と承知で「正しい犯罪で有る、と決定、判決を、合憲、合法破壊で下したから、これ等の損保事業に司法が組み込んで凶行の犯罪も、正しい犯罪となった!実例、事実証拠も、カルト教団の手法と同じで、でっち上げた奇跡の創出でしか有りません」

只の司法ぐるみ犯罪だから「ビッグモーター事件も、損保の事業資金詐取、横領で弁護士、訴訟費用詐欺、横領で提供犯罪も、不法と扱われて居るんですし、辯護士、検事検察庁、裁判官裁判所は”司法が指揮犯罪事実が暴かれたから”己らが実行犯と言う事実毎、口を噤み続けていて、正しい損保事業の司法犯罪だ!と打って出られ無い訳だ」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2023年09月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7452905
ユニークアクセス:6604606
今日
ページビュー:198
ユニークアクセス:198
昨日
ページビュー:979
ユニークアクセス:965

Feed