エントリー

2023年09月11日の記事は以下のとおりです。

司法が犯罪機関と、実例で証明されて、繕うのに必死による、詐欺冤罪3年続けて凶行

  • 2023/09/11 10:08

司法が絶対正義等、絵空事、只の捏造、虚言を持った平民洗脳でしか無い、実際には、辯護士、辯護士会、検事、検察庁、刑事、民亊担当裁判官、裁判所ぐるみ「扱う事件のどれもに付いて”何の事件なのかも何も、実は理解以前”で、損保が言った、金融機関が言った、辯護士が言った、報道がこうだった、等や、司法犯罪闇マニュアルで、こう言う犯罪を凶行して、司法犯罪が正当だ、と捏造されて通るからくりだから」

永遠に司法犯罪を、変える事も不要で続けて成功し続ける、筈だ、辯護士、検事、裁判官、司法機関、警察は、半世紀かそれ以前前にでっち上げた、職権濫用で犯罪を正当とでっち上げて通って居る、司法犯罪制度を、永遠に凶行して、成功させて通る筈だ、不変の司法犯罪制度だ。

こう、本気で、無知無能さを揃って備えた強みと、事件を正しく、深い実践知識を身に付けて、事件全てを、正しく法律適用も合わせて構成して、合法により、決定、判決を下して、正しい正義、合法を実現させる等、意味も不明だから、果たせる訳がそもそも無い事すら、無知無能、遵法の意味も不明で、待った売り買い以前なのです、今も不変の真実です。

ですが「次々、損保の事業資金を、被保険者、加害者を騙して、詐欺請求させて、損保が横領に手を染めて、事業資金を拠出して、犯罪を指揮する弁護士、裁判所にも、詐欺、横領資金を横流し指揮して提供させて、受領して」

裁判官、検事、警察ぐるみで、犯罪資金を横流しさせて、手に入れた犯罪弁護士が、刑事、民事手続き等全てを、犯罪者なのに代理人とされて、検事、検察庁、刑事、民亊担当裁判官、裁判所、警察を、犯罪指揮下に置いて従わせて、狙う通りの損保、司法犯罪成功、司法冤罪抹殺も成功、犯罪で合法賠償叩き潰しも常時成功、下僕の裁判官が、犯罪で賠償潰し決定、判決のみを、犯罪弁護士の指揮通り下すから。

警察、検事、検察庁も「損保、共謀犯罪弁護士の指揮通り、合法、正しい被害者を、冤罪粛清出来るように、刑事捜査記録、証拠を偽造捏造して揃えて、合法賠償を叩き潰す武器で揃えて悪用に走って居て、同じ偽造の刑事捜査記録、偽造証拠、犯罪者の犯罪を闇に葬り、被害者側を冤罪に落とす偽証もさせて有る、山本×Ⅹが現在、この犯罪者行為責任を、司法テロ集団が闇に葬って、私を冤罪に落とす偽証を吐いて、の公式代表犯ですし」

そもそも、損保の事業資金を、詐欺、横領で抜かせて、辯護士、裁判所等にも、犯罪を重ねて提供させて、刑事、民事司法手続きも犯罪で構成して通して居る、ここまでの損保、司法犯罪も公表されて、国税、国の上が、犯罪だから禁じる、としても居る上で、損保、司法が強制続行、刑事、民事司法手続きを犯罪で構成!公表されている訳だから。

法曹資格者、司法機関が謳う「合憲、合法による司法公務手続き、決定、判決等、大嘘で只の職権乱用司法テロでしか無い訳です、こんな司法職権濫用テロに、合憲、合法が有る訳が有りません」

この事実立証も果たされて、辯護士、辯護士会、検事、検察庁上層部、刑事、民亊担当裁判官、裁判所上層部、法務省、国交省、厚労省等、警察庁、都道府県警、報道カルト等は「言い繕う事も不可能に陥り切り、責任逃れと、責任転嫁司法テロで、に必至と言う、今までは、この手で司法犯罪責任抹殺出来て来た現実に縋って、必死に責任逃れ、責任転嫁をと司法テロを重ねて居る」

損保の事業を、司法が犯罪で構成して、辯護士、裁判所にも、損保資金詐取、横領で差し出させても居て、司法犯罪手続き常態化まで

  • 2023/09/11 08:50

全知全能の法曹資格者、司法機関だの、冗談以下の虚言だと言う事実、実例証拠は「検察庁に有る、司法、損保犯罪、賠償を犯罪で叩き潰して通して来た実例証拠、賠償詐欺冤罪捏造を、不当に、でっち上げで成功させて来て居る実例証拠と」

裁判所の刑事、民事訴訟手続き証拠、調停、審判記録証拠で「山のように、司法が犯罪に手を染めて、合法破壊決定、判決を凶行して、犯罪を成功させて来て居る事が、幾らでも立証されますし」

ある時からいきなり「それまでの司法犯罪、警察犯罪事実証拠の山、を無い事とでっち上げて”司法犯罪の踏襲実例、犯罪事実証拠を、いきなり犯罪だ!”と真逆に扱い出した事も、幾らでも刑事、民事手続き証拠でも立証出来ます」

全く同じ犯罪を、司法が適法犯罪だと、判例ででっち上げたから、犯罪、犯罪者が正しい事となったんだ!を強制的に重ね捲り、司法職権濫用テロで成功させて来たのに「国際的に、もう司法犯罪を成功させられなくなり切って、国の上から”こう言う合法扱い、合法決定、合法判決に切り替えろ”と、無能な現人神故、決定、判決まで、詳しく指示を出して、従わせて」

今日からは、司法犯罪を禁じられて、犯罪と扱う事に変わった!昨日までの同じ司法犯罪も、今日から成功させる事を禁じられた、昨日までの司法犯罪行為、司法犯罪実行犯、犯罪正当とでっち上げた警察、検事検察庁、裁判官裁判所、実行犯、実行辯護士、共謀弁護士の犯罪を握り潰して、今日から犯罪を処断する正義の司法、警察ごっこに切り替える。

これを公然と、司法が常に正義だごっこで繰り広げて居ますが、何処かまでは、司法、警察が、犯罪者、犯罪弁護士の下僕となり、犯罪を制度化した、犯罪は適法だ、犯罪だが合法を破壊して、正当な犯罪だと、検事検察庁上層部、刑事、民亊担当裁判官、裁判所上層部、警察庁、都道府県警上層部等で、合法の意味も知らずに切り替えて、過去の犯罪者責任を闇に消して逃げる。

と走って居るが、刑事、民事事件記録、裁判証拠で、この司法犯罪成立、今日から犯罪扱いに代えて責任逃れ実例証拠が、山のように、公式実例証拠で揃って居るんだから。

司法犯罪公式証拠は山のように、損保の事業資金をさぢゅ、横領させて、辯護士、裁判所に横流しを指揮、犯罪司法手続きも

  • 2023/09/11 08:23

司法犯罪は、凄まじい件数の刑事、民事手続き証拠も、裁判所、検察庁公文書でも揃って居ます、確固たる、司法の犯罪実例証拠が、物凄い件数、凄まじい不当被害者、被害規模、加害犯罪者、共謀犯罪で利を得た、実行犯でも有る弁護士犯罪事実証拠と、犯罪との実例、証拠、犯罪事実立証、犯罪者特定証拠と、確固たる犯罪、犯罪行為者、犯罪共謀、実行辯護士の犯罪と、犯罪成果とも、適法だ!との決定、判決も、司法犯罪証拠で山のように揃って居ます。

この司法極悪犯罪の手口は、国際的犯罪だから、国際社会から、司法ぐるみの国家犯罪を禁じろ!圧力に耐えられなくなり切って「何処かの時点で、国の上が、裁判所上層部等に”もう司法犯罪は出来ないから、こう言う合法化に変えろ!”と、出来損ないの、無能な餓鬼に命じて、それまでの司法犯罪行為、不当被害、加害責任を闇に葬って、今日から正義の司法、警察ごっこに切り替えろ、命令を発して、従わせており」

いきなり「今日から司法犯罪は、只の犯罪と扱いが激変したぞ!同じ弁護士、検事、裁判官、警察が、昨日までは合法破壊で、司法がでっち上げた犯罪の制度化が正しいと、強引にでっち上げで決めて成功させたが、今日から真逆の、法律通りの犯罪と、強引に扱いを切り替えたぞ!」

これを平然と、職業犯罪者そのものの所業、言動の法曹資格者、司法機関、警察、報道カルトが共謀犯罪者同士で、国中で行って、先日までは、司法犯罪だ、適法な犯罪だ、犯罪だと証明して、合法実現を求める被害者側を、冤罪で粛清にも走った!司法職権濫用テロを武器とさせて、も闇に消して。

いきなり「合法に反した(司法犯罪と同じ犯罪)犯罪で有り、刑法、刑事罰を科す!犯罪を認めないごっこに切り替えて居ます、当然ですが”全く同じ犯罪を、先日までは、必要な犯罪を凶行して、正しい司法犯罪だ、犯罪制度だ!”と、強引に、職権乱用司法テロででっち上げて、押し通して来た職業犯罪集団なのだから」

今日から同じ犯罪で、司法の犯罪者責任を闇に消して、司法、警察が、法律によって犯罪と認定して、犯罪者を処断だ!と真逆に切り替えた”公務ごっこ”に走ったって、何が犯罪なのかも何も、理解等全く出来ない集団な訳だ。

平成28年12月19日、相続遺産分割除外説は、民法第896,897条、1031条違反だった、相続遺留分が有る者は、遺言状がどうであろうとも、減殺遺留分が法で保証されて居た、被相続人死去時に、法の規定通り遺産全て凍結して、相続人全員の包括相続遺産で扱う事と、今日限り、強制力行使で決定した、今後もう、相続遺産分割除外説は採用禁止、遺産窃盗も禁じると、最高裁大法廷最終決定。

最高裁判事の付帯意見”じゃあ今後、葬儀費用を遺産から詐取出来なくなるだろう”どうするんだ!泥棒は元々禁じられて居る事すら全く理解不可能、この後令和元年11月まで、遺産、遺産預金、他者の資産、預金泥棒強制続行の通り。

司法犯罪制度は、刑事記録、民事記録で確固たる、犯罪との証拠が揃って居る事も、故意に隠蔽して、司法は常に絶対正義、も捏造、何処かまで司法が犯罪の頭、を隠蔽で

  • 2023/09/11 07:59

司法犯罪が、国際的犯罪で有る事により、何処かで国際的圧力を躱せなくなって、国の上が、司法に「もう司法犯罪の、この手口は使えない、犯罪に与して、正当とでっち上げて、成功させるのは無理になった、合法に切り替える事」

と、国の闇で、法曹資格者、司法機関に命令が下されてしまって、どうしようもなく成り切ると「何が悪で犯罪なのか、ここからまるで理解以前、辯護士、検事、検察庁上層部、刑事、民亊担当裁判官、裁判所上層部、警察、上層部だから”そこまで手を汚し捲って、成功させて来た、犯罪を武器で行使して、合法を叩き潰して、何処にも合憲、合法無し”で、司法テロで成功させて来ただけの、極悪司法犯罪を、もう成功させる事が出来なくなり」

ですが、自分の頭で「合法化に切り替える事等不可能が実態故”国の上から、今までの司法犯罪を闇に消して、こう言う合法決定、判決に変えろ!”と、国の上が裁判所上層部に命じて、裁判官に、合法決定、判決雛形を教え込む、どうせ裁判官は、自分で何も判断等不可能だから、ダミーでしょうけれどね”」

こう言うからくりが発動されて、検事、検察庁上層部、辯護士、辯護士会、警察が、合法化へ強制変更決定、に従い、ですが「それ以前に手を汚し捲って来た、司法犯罪の数々の、権力悪用犯罪加害責任を闇に消して、不法な被害を加えた多数の被害者を、被害毎闇に葬る司法、警察犯罪に走って」

どこかの時点で「司法犯罪凶行は無い事にして”司法犯罪制度を手掛けた事を、犯罪行為者、犯罪だ、処断だ!”と、法曹資格者、司法機関、警察、報道カルト等が共謀して、悪を許す事は出来ないごっこ、に走ります」

他者の財産、預金泥棒、詐取犯罪に、遺産泥棒、遺産預金泥棒司法犯罪凶行にしても「令和元年11月まで、平成28年12月19日、最高裁大法廷が最終決定で、以後強制禁止決定した”遺産、遺産預金泥棒、死人の身分を偽る等犯罪で、遺産を強奪、詐取に成功すれば、警察、辯護士、検事検察庁、刑事、民亊担当裁判官、裁判所上層部、報道カルトが共謀犯罪者”で、盗めた他者の財産、遺産は泥棒と共謀、実行犯罪弁護士が所有権を得たんだ!こう決定、判決を下して、財産、遺産で盗めた分を、証拠隠滅、捏造を刑事、民事手続きで凶行して消して、正しい司法犯罪、詐欺、窃盗、横領とした!と、強引に正当化を、以後も強制的に、警察、司法犯罪で強制継続した”通りです」

ですが、令和元年12月から、この司法犯罪も強制禁止とされて、令和2年1月1日から「全く同じこの犯罪を、特殊詐欺だ、後見財産横領、相続遺産詐取、横領で犯罪だと、同じ警察、司法で、先日までの居直り強盗実行犯事実等を隠して、犯罪を処断する正義の国家組織ごっこ、に切り替えている通りです」

ジャニーズ問題と司法犯罪の、決定的な違いは、公式証拠の有無

  • 2023/09/11 07:41

ジャニーズの問題は、あくまでも確固たる証拠等が無い上で「ジャニー氏が、数百人者少年らに、性被害を加えた、であろう、別に映像も音声も無いけれど、裁判官等も、正しい証拠無しの上で、ジャニー氏による、少年らへの性的加害が有った、と、正しい根拠無しの上で、決定しただけ、これが今の所までの、事実と言う事ですよね」

一方、凄まじい種類、件数に上って居て、今も繰り返され続けている、司法極悪犯罪制度、司法犯罪制度の不当被害者数、不法な財産権蹂躙被害規模、司法冤罪被害者数に付いては「多くの司法犯罪制度に関する、刑事事件、民事事件捜査記録、裁判記録で、司法犯罪証拠が揃って居るんです」

司法犯罪制度は、もうどうしようも無いまで、司法犯罪制度が只の極悪犯罪でしか無くて、犯罪を正当と偽る為に、事件構成、捜査、調査もでっち上げで構成して有り、あらかじめ闇ででっち上げて有る、司法捏造犯罪制度が正しい、とした、合法破壊決定、判決を踏襲しただけの、出鱈目な答えだけを、どれだけ司法犯罪制度が、只のテロ、犯罪だ、との事実証拠を出されても、全て無視、却下して。

司法犯罪制度が唯一正しいんだと、辯護士、辯護士会、検事、検察庁、刑事、民亊担当裁判官、裁判所、警察も加わり、犯罪正当との決定、判決のみ下す、闇の司法談合も常時行われて、司法犯罪制度が正しいんだ、決定、判決のみ下して、押し通して居るが。

司法犯罪制度を、強引に、権力指揮犯罪で正当と決定、判決を下して、このでっち上げた答えが正しいんだと、事実証拠、証人、証言、合法規定破壊!で司法犯罪決定、判決を下そうとも、国のもっと上が、日本の司法他、国家権力犯罪を糾弾して、認めないと決めて、日本国の上に通告されて、司法犯罪を続行できない、鎖国するしか無くなるまで、司法犯罪が追い込まれてしまうと。

どこかの時点で「それまで凶行三昧を認めて来た、司法犯罪を国の上が禁じて”いきなり、司法、警察が、先日まで司法がでっち上げた、犯罪制度が正しいんだ!と、刑事、民事手続き共、必要な犯罪を凶行して、正しい合法事実を叩き潰す事も常とさせて、司法犯罪正当、を強制適用させて来た”事実毎闇に葬り、これは犯罪で有る、処断だ!と、同じ犯罪国家権力が、真逆に走る訳です」

でも、ジャニーズ問題と司法犯罪が決定的に違うのは「司法犯罪を、何処かの時点で、それまでの司法犯罪責任を闇に消して、同じ司法、警察が、同じ行為を犯罪だ、と切り替えた刑事、民事事件公式証拠が、山のように揃って居ると言う事が、決定的な違いですから、基本的人権、財産権蹂躙司法テロの、決定的証拠が、公の司法手続きで揃って居るんです」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2023年09月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7433720
ユニークアクセス:6585797
今日
ページビュー:1054
ユニークアクセス:1030
昨日
ページビュー:547
ユニークアクセス:538

Feed