エントリー

2023年09月14日の記事は以下のとおりです。

あいおいは、色々不法行為、犯罪行為が証明されて

  • 2023/09/14 16:52

あいおい、当家損壊に絡んで手を汚した、鑑定人、技術者PLセンターとやらの人間、アジャスター、代理店職員等で大挙して、当家に押し掛けて来て、不法、犯罪を手掛けて、測量ごっこに手を染めて、当家損壊は嘘だ!等、当社と藤田解体社長に、大声で言い募った事件に関して、何の法律記載回答も不可能で逃げ回るのみで。

解体業者さんを罠に掛けて、不法に弁護士費用、訴訟費用名目の資金を、あいおい共々詐欺、横領共犯で不法に拠出させて、犯罪辯護士、犯罪裁判所に、犯罪で弁護士も白紙委任させて、犯罪資金を不法に横流しして「犯罪行為責任は、全て解体業者に負わせて、これ等の犯罪を手掛けようとも謀った、この犯罪に付いても、何の法律回答も出せずにいる、との事です」

ビッグモーター事件も、一切損保三社も、金融庁も国交省も、法務省も弁護士連中も。検事も検察庁も、裁判官、裁判所も法務省も、何の法律回答も、説明も出来ないままの極悪犯罪で推移して居る事実の通りです。

これ等の犯罪は、損保の事業に司法、警察、監督官庁、報道カルト、政治が共謀して、損保が集める自賠責、任意自動車保険料収入を「この連中も共に、詐欺、横領で収奪も出来るように仕組んで有り、特定の権力等に、損保の事業資金を、犯罪を凶行して、こいつ等が収奪して、司法手続きも、犯罪で構成して、犯罪を正当とでっち上げて、資金詐取、横領で取得も合わせて、司法ぐるみで犯罪を通して居る」

この事実証拠が、公開で証明されて居る通りであり、損保、辯護士、検事検察庁、裁判官裁判所、警察、監督すべき行政機関、法務省も同様で「法律を持って、正当と文書回答も出来ないんです、只の極悪司法ぐるみの犯罪、テロですから」

あいおいだけで無く、損保ジャパン、東京海上日動、三井住友、共栄火災共々で、公開犯罪実行犯罪者で、司法、警察、行政、政治、報道カルトが犯罪当事者、犯罪で資金詐取、横領も当事者と証明されて居ます。

あいおいに限らず、これら損保、辯護士、検事検察庁、裁判官裁判所、警察、監督すべき行政機関、政治、報道カルト等、揃って犯罪行為者故、犯罪が公式実例証拠、訴訟手続き証拠も含めて揃って公開されて居るから、これ等の犯罪を、正しい犯罪だ等、文書に記載して答えられる訳が有りません。

ですが「この一連のテロ、犯罪も、司法手続き記録、証拠の山で、犯罪が正しく立証されて居る訳です、司法、警察犯罪だから、自分達が職権濫用に走って、自分達が手を汚した犯罪者責任を、悪の組織故、免責で逃がして居るのが実際です」

司法犯罪の実例証拠、事件、記録、判決が動かぬ証拠の一端

  • 2023/09/14 09:57

司法犯罪の数々の実例証拠は、刑事、民事事件記録でも、動かぬ司法犯罪立証が、幾らでも果たせて居るんですよ。

司法が直接、犯罪を成功させる目論見を持って、犯罪を指揮して、手を汚させて、事実を司法犯罪制度が正しいように、職権濫用によって強引に作り替えて、司法犯罪を成功させて有る訳です。

司法の手続きが、合憲、合法だ等、絵空事の極みでしか有りません、法曹資格者等、司法機関構成員等、法務省の役人ら揃って「扱う事件に付いても何もかも、何が何なのか、無知無能過ぎて、まるで理解の他が真実なのだから」

損保、金融時期魚を、犯罪事業化して通しても来ている、辯護士、検事、検察庁、刑事、民亊担当裁判官、裁判所、これを成功させるべく、司法犯罪が正しいとでっち上げ事件記録、証拠捏造させて居る警察、行政機関、士資格者、医師等の現実。

これ等の司法犯罪事実、真実証明も、事件記録、刑事、民事事件記録を精査すれば「まともな基本知識を備えて居て、まともな思考、判断能力と、正義とは、を理解してりゃ”‼驚きの連続で、司法犯罪の闇が、山のように証拠も揃って居て、立証出来ますから”」

辯護士、検事、裁判官連中は「何の偽造だと、普通の人間であれば理解出来る証拠を見ても、出鱈目証言を聞いても、全く何も判断も、正しい理解も不可能です、当然ですが、専門分野の事件となれば、何が何なのか、全く判断、理解等不可能ですから」

この現実故、損保、金融機関の事業を、犯罪で構成して、犯罪資金洗浄、犯罪者間でやり取り、犯罪資金を洗浄して、没収、脱税逃れも成功させているし、辯護士、裁判所も共に、損保、金融機関の事業資金詐取、横領拠出を指揮して横流しさせて、犯罪資金と承知で収奪も常態化御司法犯罪。

これ等の犯罪、犯罪資金収奪で、刑事、民事司法手続き、決定、判決を、犯罪者の指示通り、合法破壊ででっち上げて下すのみ、ここまで司法犯罪を、損保、金融事業にも組み込んで、犯罪の限りを尽くして尽くさせて、司法職権濫用により、犯罪が正しいんだと、司法テロ決定、判決を常時下して正当化を国中で。

司法冤罪も同じ手で、日常的にでっち上げて陥れ放題しても居る、これ等の司法犯罪事実証拠は、刑事、民事事件記録、判決等でも、無数に事実証明出来るんですよ「只の犯罪を、司法が職権濫用で犯罪に手を染めて、染めさせて、合法を闇に消して、司法犯罪が正しいと捏造、この真実も、事件記録の精査で、幾らでも立証出来ます、司法犯罪で犯罪で正当化、国際犯罪が出来なくなり、いきなり過去の司法犯罪を隠蔽して、犯罪だと処断に切り替え、司法犯罪責任を隠して切り替えも、事件記録で証明出来ています」

司法犯罪は、事件記録を精査すれば正しく証明出来ます、司法犯罪責任逃れで、いきなり犯罪扱いへ切り替えも

  • 2023/09/14 08:46

司法が職権濫用、犯罪正当化捏造を目論んで、事実証人、証拠隠蔽、抹殺、偽装、証拠捏造を指示もして、これを成功させて、刑事事件捜査もこれが日常ですし、司法犯罪を成功させる為の犯罪が、どの部分で、どうやって、何処が、誰が凶行して有るかも、刑事、民事事件記録を精査すれば、正しく事実証明出来ますよ。

司法犯罪の最も極悪な代物が「損保に命じて、事業資金を被保険者を唆して、山本昌Ⅹは、東京海上日動、長縄信雄税理士、事務所、警察、辯護士、検事、検察庁、裁判官、裁判所を、いいように騙して共犯に引き込んで、利用したけれど、この程度の犯罪者が、司法、警察等を、好きなように犯罪共犯に引き込んで、操れる程度と言う事です、が、通常?は」

辯護士、刑事、民亊担当裁判官、裁判所、検事、検察庁上層部が「司法犯罪を成功させるのに必要な犯罪を、損保、共謀犯弁護士から指揮されて、司法職権濫用を武器とさせた、犯罪成立目論見、犯罪指揮、犯罪正当丁稚上げ判決で、犯罪正当化達成です、犯罪が正当だ、でっち上げ判決が正しいように、現実を、司法職権濫用テロで、事実を強引に捏造も成功させて、司法犯罪を正当とでっち上げでして有る代物です」

この司法犯罪も「事件の刑事、民事記録を精査すれば”司法が犯罪者で、犯罪を指揮して手を汚させて、司法が犯罪を凶行して、させて、司法犯罪が正しいとでっち上げて有るだけ”事実立証も果たせます、苫前町農協事件、共栄火災共々、職員を冤罪に落として、身元信用保険金詐欺を成功事件事実も立証出来ているし」

日本興亜損保と司法、警察、監督官庁犯罪、この犯罪は、日本中の公共事業土木建設、除雪工事請負事故が起きたら、同じく交通事故だと、警察段階から司法ぐるみで常時捏造、自賠責、任意自動車保険詐欺賠償を国中で凶行!の手口だとも、訴訟記録、証拠で立証済みですし。

東京海上日動、山本×Ⅹ、向井・中島法律事務所、長縄信雄税理士、事務所、札幌の裁判官、裁判所上層部、札幌検察庁検事、上層部、金融庁等共謀、道警も共謀犯一連の犯罪証明済みの上で、この国家テロ権力が、職権濫用で犯罪免責、犯罪者を逃がすまで、犯罪全て、司法ぐるみの犯罪だと言う事実の隠蔽目論見も会って。

この事実立証も、刑事記録、民事手続き記録で、正しい事実と立証されている通りです、司法犯罪は、事件記録を精査すれば、無知無能集団の犯罪だから、呆れるまでの司法犯罪証拠が揃って居るから、事件手続き、裁判手続きは、司法の正義等虚言との証拠作りが正しいと言う。

損保、司法犯罪により、加害者も被害者も、不法な司法テロ被害を

  • 2023/09/14 08:24

損保の事業にも、弁護士犯罪利権収奪を主眼とさせた、司法犯罪が組み込まれて居て、犯罪設定を日々なぞり、悪事の限りを尽くして、司法犯罪が成功と捏造されて、通って居ますが。

肝心要の「損保の事業、任意損害保険事業の商品、特約設定が”合法を理解出来ない”事が最大の理由、損害保険商品、特約を作るに当たり、関係する法律、実務から理解不可能、どうせ弁護士にお伺いを立てたから、正しい新商品、特約だとなった」

これを錦の御旗とさせて「無知無能、何の法律問題にも、実際には対応等出来もしない辯護士、共謀犯検事、検察庁、裁判官、裁判所等による、犯罪性等を、司法が職権濫用、合憲、合法等全く理解以前の強みを発揮!での、司法がでっち上げただけの、犯罪の制度化司法職権濫用テロ!を凶行させて、犯罪を正当と強引に捏造しただけ」

この事実、現実が本当ですから、犯罪で設定した、損保が新規に作った損害保険商品、特約、不法、犯罪で設定事実によって、日本国内だけだから成立して来た、金融、保険事業が犯罪者と直接共謀、資金洗浄、犯罪者に洗浄した資金を、国際犯罪組織、犯罪者に与して洗浄、横流し、犯罪資金隠蔽、没収、徴税逃れを成功させて来て居る上に。

金融機関、損保に集まる資金も、詐欺、横領で犯罪者に横流しも、辯護士、裁判所もこの犯罪指揮に横流しを命じて、犯罪資金主奪犯罪者の一角と言う。

この司法ぐるみ犯罪、犯罪資金主奪を果たした犯罪辯護士、裁判所、裁判官等が共謀して、刑事、民事司法手続きも、犯罪で構成して、犯罪資金提供金融機関、損保、共謀弁護士、闇で手を組む犯罪者等の言うがまま、司法手続きを謳うが実際には、司法が職権濫用を武器で行使して、共謀犯犯罪者が要求する通り、司法手続きを犯罪で構成して、犯罪者、共謀、実行犯弁護士が命じる通り、出鱈目犯罪判決を常時下して。

金融機関、損保の事業に司法が犯罪を組み込んで、資金詐取、横領、犯罪者の資金洗浄、犯罪者間で洗浄した資金をやり取り、脱税も成功させている司法犯罪国家権力!の犯罪も、次々国際社会からの、金融、保険事業も犯罪で構成も禁じろ!圧力に屈した政府によって、司法が犯罪正当化を果たした、で成立出来なくなっているんですが、あまりも無知無能さ、遵法の意味も理解不可能、犯罪で我欲を満たす事が全て!の現実で、何も見えもせず、何ですよ。

損保の事業資金を不正収奪、犯罪司法手続き蔓延、司法犯罪実態

  • 2023/09/14 06:39

@隣家の解体工事に起因して、当家が損壊被害を受けたが”工事会社が加入、あいおいニッセイ同和損保、共謀高石博司弁護士、札幌の司法機関らが共謀”工事会社を騙し、弁護士は牛委任状に記載させ、あいおいが事業資金詐取、横領で弁護士費用、訴訟費用拠出、横流しして、工事会社に犯罪責任全て負わせて、合法賠償を、定番の司法犯罪手続きで叩き潰しにも走った、この司法犯罪も合わせて、工事会社、当社で衆議院議長にも訴えを提起しました、司法も不法な資金提供指揮、受領、犯罪司法手続き、合法等微塵も無し

                                  令和5年9月14日

               解体工事業者共々、衆議院議長、国税庁、金融庁宛訴え提起社
                住所
                商号
               取締役
                  TEL011-784-4046
                  携帯
※司法犯罪で犯罪利得、辯護士が主体で収奪し放題、不都合な被害者等、冤罪捏造刑事、民事手続き恒常実施で成功、いきなり合法化、刑事、民事司法手続き記録で証明出来ます

森田祐司会計検査院院長 自賠事業資金も司法犯罪で不法横流し
TEL03-3592-7393,FAX03-3593-2530
戸倉三郎最高裁長官 損保事業資金詐取、横領を指揮して辯護士、裁判所受領
TEL03-3506-8111,FAX03-4233-5312
加藤勝信厚生労働大臣、大臣官房、道労働局、各労基署長、犯罪責任労働者が
TEL011-737-1192,FAX011-737-1211各先配布
徳永エリ参議院議員 同罪故沈黙?司法が詐欺横領犯事実、得意の自民攻撃は
TEL03-6550-0701,FAX03-6551-0701
※司法犯罪、他者の預金、遺産預金犯罪収奪司法犯罪令和2年から犯罪扱い
斎藤鉄夫国土交通大臣、大臣官房、判例が有る、被害者請求も潰したまで
TEL03-5253-8586,FAX03-5253-1638
近藤宏子札幌高裁長官 犯罪資金収奪辯護士、裁判所共謀犯罪司法手続き
TEL011-231-4200,FAX011-271-1456
上村昌通札幌高検検事長、鈴木眞理子地検検事正 司法犯罪で詐欺横領脱税
TEL011-261-9313,FAX011-222-7357
秋元札幌市長、市議会、市民の声を聞く課、土木戦隊、建築安全推進
大気汚染、事業廃棄物、土木建設工事課、水道局、法令遵守、詐欺禁止
TEL011-211-2042,FAX011-218-5165
清水智札幌弁護士会会長、他者の預金、遺産預金犯罪主奪、損保資金も同様
TEL011-281-2428,FAX011-281-4823
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 新納啓介代表取締役社長
TEL03-5424-0101,FAX03-5789-6416
高石博司あいおい提携弁護士、横領資金を裁判所ぐるみ収奪、犯罪司法手続き
TEL011-223-5566,FAX011-223-5570
鈴木信弘道警本部長、各捜査課長 辯護士、裁判所犯罪は免責、理由は
TEL,FAX011-251-0110 事件捏造で詐欺横領、冤罪も
札幌方面中央警察署長、刑事二課石森警部補、水野巡査部長、交通1,2課
生活安全、刑事1課、全て直接共謀で事件から捏造
TEL011-242-0110 犯罪司法手続き正当化用、捜査捏造
札幌方面東警察署長、地域課鈴木、交通1,2課警部、生活安全青木警部補
刑事一課強行犯山田、刑事二課小林、刑事三課枡谷警部補、犯罪共謀署一体
TEL011-704-0110 損保、司法の傀儡で詐欺、冤罪捏造等
FAX011-261-6548 道新司法記者クラブ記者
FAX011-221-0965 共同通信社司法記者クラブ記者
FAX011-232-5190 NHK報道部
FAX011-271-1535 STV報道部
FAX011-221-6807 HBC報道部
FAX011-233-6008 HTB報道部

1、当社が訴え内容を取り纏めて、同じ損保、司法犯罪不当被害を受けさせられて居る(株)藤田解体工業共々、細田衆議院議長、住沢整国税庁長官、鈴木金融大臣(ここは損保、司法犯罪指揮機関、資金詐取、横領、横流しを弁護士、裁判所にも、見返りが司法手続き刑事民亊共犯罪で賠償潰し、浮かせた資金を、特定対象に犯罪で提供指揮ですが)にも訴えを提起しました、この事業所も、騙されて犯罪に手を染めて居れば、法人犯罪責任を、唯一合法化に動いて居る、司法犯罪、損保犯罪にも手を入れている国税から問われて、会社が重大な危機に落ちた訳です、。

2,辯護士、裁判官、裁判所、検事、検察庁が損保事業資金犯罪主奪、刑事、民事手続きを犯罪で構成、詐欺、横領、脱税、冤罪粛清を、司法職権濫用で成功させ続けている、もう隠蔽不可能な真実です、山本×城犯罪では、当方を冤罪粛清、民亊、刑事共司法職権乱用犯罪を凶行、彼らの証明済み犯罪全て、法人口座悪用、資金洗浄、脱税、国際犯罪も免責、雇用保険詐欺も含めて、職権濫用で免責迄、公共事業土木建築、除雪請負事故を常時交通事故と、刑事、民事手続き共捏造、自賠、任意自動車保険詐欺、苫前町農協と共栄火災、身元信用保険詐欺を成立目論見で、農協職員を、冤罪証拠が揃った上で長期投獄、損保事業が脱法で構成故、司法訴訟詐欺も次々破綻状況、誰が収拾を付けられるのか?法曹資格者、司法機関職員等は、半世紀以上昔にでっち上げた犯罪を踏襲故、合法化に対応は不可能です。

3、当社が主体で、これ等の司法が指揮、損保事業資金犯罪収奪(金融機関資金犯罪主奪は、令和2年から、司法犯罪を隠して犯罪化)を司法ぐるみ、司法手続き、刑事事件捜査も犯罪で構成で成功、国際犯罪の数々を立証済み、これ等の司法犯罪も、損保の事業、損害保険商品、特約を出鱈目設定でも破綻し続けており、司法犯罪で成立、犯罪合法化も果たせ無くなり続けて居ます”刑事、民事訴訟記録を精査しない事”で、司法犯罪成功、いきなり犯罪に変更、辯護士、検事、裁判官犯罪隠蔽も通っただけ”金融機関の資金詐取、横領、遺産資金、遺産預金横領、遺留分、減殺遺留分司法テロで強奪司法犯罪、損保犯罪刑事、民事共事実証拠隠蔽、偽造捏造で成立、司法冤罪事実も、司法手続き精査で司法犯罪成功、いきなり犯罪に変更、不法な冤罪成立、これ等も正しく立証出来るのです。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2023年09月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7508804
ユニークアクセス:6660058
今日
ページビュー:344
ユニークアクセス:344
昨日
ページビュー:1487
ユニークアクセス:1475

Feed