エントリー

2023年09月18日の記事は以下のとおりです。

司法犯罪成立は、カルトが起す奇跡の手口、只の国家権力詐欺、犯罪

  • 2023/09/18 18:35

損保犯罪も司法犯罪ですから、司法犯罪の常套手段である、犯罪適法判決を下したら、必要な犯罪を、関係する先が、犯罪に走って現実、司法犯罪判決が只の犯罪だ、と言う事実を証明してしまう、正しい現実を、犯罪に走って捏造しる訳です、カルトが起す奇跡、の手口そのものです。

損保の常套手段、司法犯罪の常套手段の一つ、只の言い掛で、合法を証明した、損害賠償保険金支払いを叩き潰す手口も、カルトが起す奇跡と同じで、合法な賠償支払いを、犯罪に手を染めて、叩き潰して居るだけです。

この、合法な賠償支払いを、犯罪を手掛けて叩き潰しに成功して居る、国家権力が、司法犯罪権力の犯罪に共謀、合法賠償叩き潰しの手口で、相手が法人の場合は特に「双方の法人の会計処理、税務申告も、双方の法人で異なって居ます、偽造の経理処理、違法な税務申告ですが」

国家権力全て、国税庁も、損保の犯罪を闇に消す為に、双方の経理処理、税務申告、決算書作成内容を、双方調べて、整合性がまるで無い、不法な経理、不正な税務申告との証明を、故意に行わず、損保、司法犯罪を見逃して居ます。

これが損保事業に司法が、犯罪を組み込んで、損保の事業資金を、辯護士、裁判所、大口加入社、大手代理店、闇勢力、国家権力等に、犯罪を行使して事業資金を抜いて、差し出して通る、損保事業犯罪が、公然と通って居る原因です。

損保は常に、司法を謳う只の犯罪国家権力の手で「合法な賠償保険金支払いを、極悪犯罪で叩き潰して貰えて居ます、辯護士、裁判所に直に、損保の事業資金を犯罪拠出して、横流しして居る見返りで有り、検察庁、裁判所元検事、裁判官も、高給で野党、顧問として、利を得させている見返りの、司法職権乱用犯罪が武器です」

この司法犯罪判決、を下すと、他の国家権力、国家資格者、関係事業者等が、必要な事実、証拠を、司法犯罪が正しいように、合法を抹殺して、偽造に走り、司法犯罪判決が正しいんだ、と演出して居ます。

これ等の司法が指揮、犯罪の数々も「損保の犯罪経理、税務申告と、共謀事業者の経理、税務申告を、先ず突き合せる事を、国税も故意にせず、損保、司法犯罪を成功させて居る訳です、損保犯罪の理由は、損害保険金支払いを、司法が主犯で指揮、犯罪に手を染めて、染めさせて踏み倒す事ですから、損保と、犯罪共犯相手方事業者と、両方の経理、税務申告について、国税が調査して、双方の経理、税務申告を突き合わせて、不整合、不法を正しく糾弾して、合法な経理、合法な税務申告とさせれば、損保、司法極悪犯罪は、破綻する代物と言う事です」

所詮は、カルトが起す奇跡、の手口でしか有りませんから、損保、司法犯罪の実際等、只の極悪犯罪でしか無いけれど、他の国家権力、国家資格者、共謀犯罪者が、犯罪で合法を作り変えて居て、合法の有無を、損保と相手方双方の経理、税務申告等を調べて突き合わせない、犯罪が暴かれる故、の代物です。

損保から犯罪資金提供を、未だに請けて居る弁護士、裁判所の犯罪が証明する事

  • 2023/09/18 09:44

山本×Ⅹ、こいつがダミーの社長だった(株)ワイエ×商会、解散登記済みも隠蔽して居た法人、向井・中島法律事務所、中島桂太朗辯護士は、東京海上日動が犯罪を共謀して、違法に弁護士費用などを横領拠出して、この犯罪者連中に差し出して居て。

同様の犯罪資金受領、裁判所、裁判官犯罪権力と、直接犯罪に加担、札幌検察庁上層部、検事等、道警も共に、この損保東京海上日動による、事業資金を犯罪で拠出、今犯罪者に横流し、受領、司法手続きを犯罪で構成、国が犯罪当事者と言う事実立証事件の一端、この犯罪で、山本×Ⅹ、ワイエ×、辯護士、裁判官、裁判所犯罪全て、司法、警察ぐるみの犯罪だから、司法、警察職権濫用テロ、で犯罪免責、隠蔽に狂奔している通り。

同様の犯罪に、三井住友が事業資金横領、加入者、被保険者佐藤利Ⅹ氏、小寺・松田法律事務所、熊谷建吾辯護士、札幌地裁、高裁、裁判官、札幌検察庁上層部、検事が共謀の、三井住友が、事業資金を横領拠出、佐藤氏を経由で、熊谷弁護士、札幌地裁、高裁に横領資金提供、犯罪司法手続き強制成立犯罪も有るし。

あいおいニッセイ同和損保、高石博司弁護士、札幌の裁判所、札幌検察庁上層部等共謀の、同様のあいおいニッセイ同和損保が、同様に犯罪で弁護士費用、訴訟費用を拠出して、辯護士、裁判所に、犯罪資金横流し、犯罪辯護士、犯罪国家機関裁判所、犯罪裁判官が共謀して受領、犯罪司法手続き凶行未遂犯罪‼も公表して有る通りです。

これ等の公開証明、損保3社が、辯護士、裁判所が共謀の犯罪の為に、事業資金を背任で拠出、犯罪司法手続き日常、辯護士、裁判所に犯罪資金横流し、犯罪辯護士、裁判所は、犯罪資金と承知で受領、犯罪司法手続きに狂奔。

この事実証拠、証明によっても「何処に司法、司法手続きに、合憲、合法が有ると言えますか、只の極悪犯罪者でしょう、犯罪者から、犯罪資金の提供を求めて、受領して、犯罪司法手続きを日常化させて有る、法曹資格者、司法機関、司法手続きは、只の極悪テロ、犯罪と言う事だから」

損保の犯罪、事業資金犯罪の取引相手も、経理から出鱈目

  • 2023/09/18 09:15

損保の犯罪事業の中の、事業資金を犯罪で拠出、共謀犯に犯罪資金を横流し、この犯罪も「犯罪資金横領、共犯者に犯罪資金横流し損保と、共犯者で、損保から犯罪拠出資金を差し出されて居る犯罪者双方の経理も、当然整合性も取れていない訳です」

損保は「弁護士、裁判所へも、も含めて、事業資金を犯罪で拠出して、辯護士、裁判所に、この犯罪拠出資金を差し出して居るのだから”犯罪資金を、合法な経理処理等出来ませんし”犯罪資金を差し出させて居る、辯護士も裁判所も、合法な資金提供、受領だ等、経理の処理は出来ないですが」

国税庁、金融庁、国土交通省が先ず「損保のこれらの、事業資金を犯罪によって拠出、辯護士、裁判所へも、犯罪資金横流し事実を熟知の上で”職権濫用に走り、合法の可否調査実施を、故意に行わない不文律”ともしていて、損保と共謀犯罪、事業資金を犯罪で拠出させて、横流しさせて受領犯罪双方共、故意に経理、税務調査されず逃がされて居る、現実の通りの犯罪です」

ビッグモーター、損保ジャパン、東京海上日動、三井住友、他合計損保7社全てに付いて「国税庁、国税局は”故意に今も、これ等犯罪事業者への経理、税務調査を逃れさせても居る通りです”弁護士、裁判所、司法犯罪権力への、損保の事業資金犯罪提供も、国税庁、会計検査院、政府は、故意に犯罪資金調査せず、を続けている通りです」

当家を損壊させた解体工事業者も、当社も「あいおいニッセイ同和による、解体業者さん相手の”犯罪による言い掛で、損害保険金請求を受けて居ながら、合法等微塵も無しで、不払いに走るけれど、不払い事実に付いての、法を明記した書面回答は無いまま”損害保険契約、約款規定である、請求後一カ月以内に、請求に対して回答、支払いが必須条項も踏みにじっての犯罪です”司法、金融庁が直接、このあいおい犯罪にも加担して居る事実も公表して有る通り」

この損保、司法ぐるみ公表済み犯罪も、国税庁は会計偽造調査、税務申告出鱈目調査実施から、司法が犯罪者の一角、主犯だから、所管法律によるあいおいへの調査も、故意に逃れさせている訳です、山本×Ⅹ、ワイエ×商会、東京海上日動、長縄信雄、税理士事務所犯罪に、極左弁護士、札幌の裁判官、裁判所、検察庁、検事、道警も犯罪を承知で加担、も闇に葬ろうと悪事の限り犯罪も同様、経理、税務申告も犯罪と証明済みですが、国税は、所管法律による調査も表だってせずで逃がしに、の通り。

事業者間の金銭取引は、双方向共経理等同じが必要だけど

  • 2023/09/18 08:48

金融機関の事業も、損害保険、生保もでしょうが共に「会計検査、税務調査等を、実際には省かれて居まして、記入機関、保険事業者が、黙っていても集まる資金を、犯罪者等に、好きなように横領して、提供し放題、事業者の上、職員等も、横領取得し放題も、として有る、犯罪事業が実態です」

事業者間で、資金もやり取りする場合は「双方の事業者が、資金も動く取引で有れば、双方の事業者の取引資金等に付いて、同じ経理処理が必須、の筈ですが”金融機関事業、保険事業に付いては、金融機関、保険事業への、経理、税務調査等を、故意に省いて有り”犯罪で資金抜き取り、犯罪者に提供、事業者の上、従業員、共謀弁護士等で、資金を犯罪拠出、差出受領、横領取得し放題”を、経理調査、税務調査を省いても有り、これ等の犯罪も、やって通し放題に」

当然ですが「金融事業者、保険事業者と、金銭取引等を行っている法人の、この事業者相手の金戦闘取引の多くで、これ等事業者の犯罪資金生み出し、不法横流し、犯罪により、取引先の資金等犯罪強奪が、事業に組み込まれて、凶行され捲っている事実が有り”犯罪資金を差し出して居る相手も、犯罪により、取引金を奪われる等被害を受けている取引先事業者共に”これ等犯罪事業者の経理と、当然整合性も無い訳です」

これを成立させて有る理由が「国税庁からして、金融事業、保険事業の犯罪経理も含めて、故意に合法経理の可否調査、合法納税の可否調査を、先ず故意に省いて居る事が、この犯罪が成功している理由です、当然ですが、監査報告書も偽造で作成して、内閣府も偽造監査報告書と承知で、合法な監査報告書だと、嘘で日本国が、偽造の監査報告書も、国際社会に合法と偽り、公開して、騙して居ます」

この犯罪が大前提で有る事も、もう公表された真実の通りです「金融機関は、司法犯罪テロ権力と共謀して、預金資金詐取、横領に手を染めて、犯罪者と司法犯罪権力等に横流しし放題、損保事業は、事業資金を辯護士、裁判所にも、犯罪拠出して不法横流しし放題、行政機関、大口加入社、大手代理店、公権力、闇社会等にも、犯罪で資金を横流しし放題して、会計検査、税務調査課等、故意に除外して貰って居るから、取引相手との、整合性を取る為の会計、税務調査も、故意に省いて居るから、今では公表された、事実と証明された、ここまでの損保事業と共謀犯罪者等犯罪も、成功して居る訳です」

損保、司法犯罪は、国家権力が犯罪隠蔽工作

  • 2023/09/18 07:14

@別紙は当社、別の手続きで藤田解体工業からも”衆議院議長、国税庁長官、金融大臣に対し、損保事業者に対し、税務調査の実施他”を求めました、損保、司法犯罪が成功している理由は”損保、損保の犯罪資金を受領して居る官民、司法犯罪者、組織、この事実について、損保から、税務調査等を、故意に行わない故です、事業所の経理は双方向で共通、損保事業資金犯罪拠出、受領が成功理由も、双方の税務調査を故意にせず、が成功の理由、国中の法人が先ず、同様の不正経理、事業資金横領取得出来る実例です

                                  令和5年9月18日

ワイエス商会、東京海上日動、極左弁護士が、裁判官、検事と共謀、訴え提起犯罪凶行被害者、ワイエス、東海の犯罪経理公認は、法人全て同様犯罪実行が
              住所
              商号
             取締役
                TEL011-784-4046
                携帯

戸倉三郎最高裁長官 損保から犯罪資金受領弁護士、裁判所、司法手続き犯罪
TEL03-3506-8111,FAX03-4233-5312
近藤宏子札幌高裁長官 損保事業資金犯罪提供受、弁護士共々見逃され
TEL011-231-4200,FAX011-271-1456
上村昌通札幌高検検事長、鈴木眞理子地検検事正 損保事業資金不法受領共謀
TEL011-261-9313,FAX011-222-7357
加藤勝信厚生労働大臣、大臣官房、道労働局長、各労基署長、巨大権力犯罪
TEL011-737-1192,FAX011-737-1211
※、記載等犯罪、凄まじい件数、凄い人数労働者も犯罪実行、犯罪労働加担
森田祐司会計検査院院長 自賠事業犯罪も、損保、自賠事業会計検査せずで
TEL03-3592-7393,FAX03-3593-2530
斎藤鉄夫国土交通大臣、大臣官房、補償せず参事官室、共犯です
TEL03-5253-8586,FAX03-5253-1638
徳永エリ参議院議員 立憲民主他野党も過去から損保、司法犯罪共犯
TEL03-6550-0701,FAX03-6551-0701
鈴木道知事、道議会、各振興局環境生活、建設、不動産指導課
TEL011-204-5823,FAX011-232-1156
指導課34-496,FAX011-232-1022公共工事事故でも詐欺
秋元札幌市長、市議会、市民の声を聞く課、土木センター、土木建設工事
水道局、大気汚染、事業廃棄物、公共事業も犯罪塗れ、損保、司法犯罪も
TEL011-211-2042,FAX011-218-5165
札幌弁護士会、清水智会長、預金、遺産預金横領他も司法、弁護士用犯罪
TEL011-281-2428,FAX011-281-4823
FAX011-261-6548 道新司法記者クラブ記者
FAX011-221-0965 共同通信社司法記者クラブ記者
FAX011-271-1535 STV報道部
FAX011-221-6807 HBC報道部
FAX011-233-6008 HTB報道部

1,別紙訴え、当社、藤田解体からも、損保、共犯者の経理調査実施の求め他理由は”損保事業は資金詐取、横領、犯罪共謀犯弁護士、裁判所、大手顧客、代理店、裏の公権力、民等に差し出し、裏金作り等も成功する理由、ワイエス犯罪も同様、司法が指揮して犯罪行為、犯罪経理握り潰しも同様”これ等の犯罪成功理由は、司法が犯罪当事者、この事実も隠蔽目論見で”国税庁が、双方の経理に付いて、整合性を取らせず逃がす故”損保事業の決算、税務申告、監査報告書の偽造、脱税等も同様、損保、損保取引相手辯護士、裁判所、保険支払い相手法人を、共に税務調査等せよ、ワイエス犯罪も同様、不法経理等双方調査実施要求も、衆議院議長、国税庁長官、金融大臣宛に送りました。

2、損保の事業実態、偽造経理による犯罪者に資金提供は”双方の経理、税務調査を、国税が故意に行わず成功させて有る、ワイエス、司法犯罪も同じですが”相手方と損保、経理処理等が全く異なっており、双方会計調査せず事実を持ち、双方法人税務等調査実施を、公式に求めたので、不正経理事実の処断、追認結果で次の段階に、損保、司法犯罪と同じ犯罪を国中実施可、も公認されます、脱税で自己利得得放題も公認と。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2023年09月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7508793
ユニークアクセス:6660047
今日
ページビュー:333
ユニークアクセス:333
昨日
ページビュー:1487
ユニークアクセス:1475

Feed