エントリー

2023年11月04日の記事は以下のとおりです。

司法犯罪を正しく活用すれば、窃盗事件だけでも

  • 2023/11/04 19:32

近隣で、最近結構な件数「放置自転車事件?が発生して居まして”集通報して、交番の警察官が臨場して、放置自転車が不正に運ばれた自転車かどうか?”登録証によって確認して、不正に運ばれた自転車、所有者が道路に放置した自転車、と証明して、扱っています」

一方、司法犯罪、他者の財産詐取、窃盗、強奪犯罪を制度で正しい犯罪だ!他者の財産を、犯罪に走って奪う事を成功させれば「司法、警察、国税等が共謀して”奪得た他者の財産は、泥棒と共謀犯、辯護士も含めた犯罪者が所有権を得た、と司法、警察、国税が、法の蹂躙で強引に決めて”被害者に自己の財産を、犯罪で収奪された被害等無いんだ!”と、司法、警察が職権悪用で諦めさせる、泣き寝入りさせて、他者の所有財産収奪、強奪を正当とさせて押し通している通りです」

つまり「司法犯罪で他者の所有財産を強奪、詐取、窃盗に成功すれば、憲法第29条蹂躙、詐欺罪、窃盗罪、横領罪、強盗罪全て無効だ!と警察、司法、国税等が、泥棒と共謀弁護士等と結託して、他者の財産を、犯罪者が犯罪で奪得た行為を、正しい他者の財産犯罪で収奪だ!」

と、合憲、合法破壊を職権濫用で押し通して、犯罪者に犯罪利得を、無税で手に入れさせて、被害者を強引に潰して通している訳です「通常の、司法他者の財産犯罪強奪事件!以外の同様事件の合法な扱いと、全く違う只の強盗犯罪正当化です」

司法犯罪、他者の財産を、犯罪者と共謀犯が、犯罪によって収奪した事件の合法破壊で正当と捏造!この権力テロ、犯罪と、以外の他者の財産を、犯罪によって収奪した犯罪と、同じ犯罪行為なのに「司法犯罪だと、正しい犯罪だと、司法、警察、国税、政府等が共謀して、合憲、合法無効化テロ!で押し通している訳です」

この司法ぐるみ犯罪、の現実でも分かるように「法曹資格者、司法機関手続きが犯罪、国税による税務調査対応用経理、税務申告偽造で犯罪隠蔽公認事実で成功させて有る、司法犯罪以外だと、経理偽造、税務申告偽造も不法、犯罪だと扱われるうえでの、司法テロ犯罪凶行です」

法曹資格者、司法手続き、警察の事件捜査ごっこ全て、事実立証済みの通り「合憲、合法の破壊、テロ犯罪なのですよ、正義等微塵も無いのが実態です、只の犯罪集団、犯罪司法機関、犯罪国家公務が真実です」

司法犯罪、詐欺リース犯罪を使った事実も

  • 2023/11/04 19:02

山本×Ⅹ、ワイエ×商会、解散登記済みを隠して居た法人と、東京海上日動、向井・中島法律事務所、長縄税理士事務所、札幌検察庁、検事、札幌の裁判所、裁判官等、検察、裁判所上層部、道警、札幌方面東警察署が共謀しての、極悪多重犯罪!

この一連の、個人、解散隠蔽法人、警察、札幌の法曹権力、司法機関が共に犯罪を凶行!詐欺冤罪捏造、対人加害事件虚偽の詐欺冤罪でっち上げで抹殺に狂奔、対人損害賠償も、司法ぐるみのテロ、犯罪で踏み倒しに狂奔。

この一連の、警察、司法ぐるみ犯罪でも「詐欺リース、国家権力、司法犯罪の手口が使われた訳です、私がこの融資詐欺の手口、犯罪のからくりを、裁判手続きで詳細に解き明かして、犯罪で構成と立証したのは平成18年1月までに」

平成20年4月からは、この詐欺リースを禁じた企業会計基準13号が施行されましたが、無知無能な犯罪司法、税理士、公認会計士、行政、政治らは、犯罪融資を禁じた上で続行し続け、公式な国家権力犯罪化を続行し続けて今に至って居ます。

平成25年、当家への放火事件で、詐欺リース事業用電話機も罹災、火災保険が適用と気付いて、平成27年に支払請求手続きを取った。

損保ジャパン、元金融公庫火災保険事業は「詐欺融資オリックス、池田友子犯罪弁護士に、闇で機器の情報を流して”ファイナンスリースは、危機を購入せず、所持せず、貸付せず、これでリースが成立した!”電話機はオリックスが所有者だ、電話機を返せ!等、詐欺の上塗りオリックス、池田弁護士が書面で主張、損保ジャパン、札幌鑑定が共謀相乗り」

山本×城、ワイエ×商会、解散登記法人、向井・中島法律事務所、道警、札幌の法曹権力、司法機関が「詐欺リース犯罪が正しい!事件原因焼却炉は、事業継続と偽り、自社資金で焼却炉購入も、嘘だとの証拠も出した上で強弁して、焼却炉はワイエ×が購入、所有、被害側にリースで貸したんだ、機器を返せ、リース料を払え!と虚偽主張、この法螺を、何処にも合法事実、根拠無しで、札幌の裁判官、裁判所、道警、札幌検察庁上層部、検事も、正しいリースだ、対人賠償は虚偽だ!焼却炉を営業している、と嘘を吐いているワイエ×に渡せ!リース料を払え、等虚偽で裁判官等も共謀指揮、検察、道警は、この嘘、犯罪を私が暴き証明して、告発したが、詐欺リース犯罪手法を強引に正当だ!とも捏造して、等に走って、犯罪隠蔽、犯罪者、犯罪、免責で逃がしている通りです」

今も詐欺リース犯罪も含めて、司法、警察、行政、財務省、法務省、国税庁、国、地方行政機関、政党等が、民共々詐欺リースにも手を染める等も行っており、合法化を潰しに走って居る事実が有るし、犯罪者に与して、合法化を拒み、犯罪続行している事が正しい!と、犯罪正当化にも暴走している事の公式立証でも有ります。

法曹資格者、司法手続きの正義、完全な法螺でしか有りません、詐欺リース、犯罪司法手続き事実証明共、私が果たしているから、この損保、警察、司法、行政、政治らぐるみの犯罪を強行した、冤罪の罠も凌げた訳です、普通であれば、陥れられて、冤罪で投獄されていたでしょうね。

逆から見れば「これらも含めた、犯罪司法手続き、犯罪正当判決、冤罪捏造成功司法手続き、も、全て活用出来ると言う事です”脱税目的での、法人口座を使った資金洗浄、脱税、犯罪利得隠匿、犯罪資金没収、徴税逃れのこも実行して通るし、来れた犯罪隠蔽用の経理、税務申告偽造も公式な正しい犯罪!司法手続きも経て、認められた通りの正しい犯罪!司法が指揮の正しい犯罪、だから活用し放題出来て、通るのが合法の筈です”」

詐欺融資も、他者購入所持動産詐取、強奪、窃盗も正しい犯罪で行使して通るし、犯罪で処断される謂れなど、司法犯罪事実立証の通り、実は無いんですから、司法が指揮、手を汚して成功させて有る犯罪、のなぞりなのだから。

司法がでっち上げただけ、の犯罪制度の出鱈目事実

  • 2023/11/04 08:34

そう言えば,センチュリー21、隣地の売り出し、新築施主募集を続けて居ますので、その内客が見つかって、契約を終えれば、何か動きが出るでしょうね。

不動産業者と、多くの建設業者、ハウスメーカーは「新築施工も解体工事も”近隣への被害等無視して、強行突破で進行出来る、と勝手に思い込んで居ますから”行政が所管する法律が多岐に渡って居るので、適用法律を所管するが、知らない役人、警察等を、どう合法に反したら動かせるか、ですけれど」

新規の不動産業者等って「近隣から正しく苦情、抗議が出ても、脅せば通る!程度の認識、行動ですからねえ、まともな仕事では元々無いし、行為事実が証明するように」

まあ、施主が決まれば、次の動きが出るから分かるでしょう、何を起こすかは予想が付きますしね。

司法と損保共謀の「第三者に対しての、建設工事が原因での物理的損害行為事実に対する”只の言い掛、脅しによる、加害による損害賠償金不払い、踏み倒しの恒常化、被害者を詐欺賠償者と捏造して、陥れるまでしている損保、司法テロ事実、も再度行われる恐れも”損保、司法の日常犯罪だから」

これ等の損保、司法共謀の犯罪は、国家権力挙げての犯罪だから、損保、司法犯罪集団は「何が悪いんだ!損害賠償金は犯罪で踏み倒して当然だし、損害賠償債権を持つ被害者は、賠償詐欺冤罪で粛清して当然だ、と決めて通って居るんだ!」

この現実が有る通りですから「建設工事の実務も何も”損保の連中も、司法犯罪集団は特に、不動産屋、建設業者の多くも、正しい法の規定以前で、自分達に楯突く人間は、司法テロ、警察テロで粛清だ!第三者加害を生じさせたって、損害賠償等司法ぐるみの犯罪で潰して通って居る!詐欺で被害者を冤罪粛清も日常だ!”の思考と行為だからね」

司法ぐるみの犯罪用に、事業犯罪、偽造経理、脱税申告公認

  • 2023/11/04 08:16

カルト集団化が進行し続けている大和民族、自分で物事を見ても、カルト信者特有の「教祖様、カルトの教義とそぐわない事実は、自分の目を背けて見ない、聞かない、考えない事で”現実を無い事とさせて”カルトの教祖の託宣、カルトの教義こそ唯一正しくて、永遠の真理である!科学的、医学的、現実の実務業務も全て、カルト教祖の託宣、カルトの教義を前提とした託宣が絶対だ!以外無い事とさせて通して居る」

この事実が有るので「司法犯罪制度、三流以下の、只の荒っぽい犯罪”法曹資格者連中の、実際の程度がもう、絶望的なまで低いから、その中の最低程度の法曹資格者!でも、神の託宣ごっこを手掛けて、通して居る”故の、犯罪の程度が超絶低いし」

元々の、司法犯罪制度でっち上げ!が、程度の低い犯罪の上に、これでしか神が託宣を下した、ごっこが出来ないからですが「この、現人神が司法犯罪制度をなぞって下した託宣ごっこ!が、表で犯罪故潰されようとも”法曹資格者の性質は、大半の構成員は、一旦覚えた?司法犯罪制度に付いても、情報更新、情報切り替えがそもそも出来ないと言う”理由は単純で」

自分の頭で物事を考えて、法と常識を軸とさせて司法、判断出来る物が無い結果、情報更新、刷新は出来ません「合理的に思考、判断を、事件毎に事実に法と常識を当て嵌めて構成して、等出来ない輩ですから」

辯護士が言っている、裁判官も、追及されるとあっさり答えるように「自分達は扱う事件どれもに付いて、何の事件なのか、何が、何故正しい、犯罪なのか、理解出来る知識も備えて居ないんだ」

この事実が有る通りなので「法曹資格者が仕切る司法手続きごっこを、事件で出された証拠、証言、その前に、事件の構成に関して”法と常識、合理的、物理的、科学的、医学的、現実に即させて、理論構成を矛盾せず組み立てて”これを行えば、これが出来る知識、資質、能力が備わって居て、必要な不測知識を証明する事も果たして、が出来る事が前提ですが」

検察審査会だの、裁判員制度だのは「素人が思い付きを、が実際ですし、裏で司法が決めて有る答え以外、そもそも通さないし持併せて、合法どうこう以前ですけれど、あれでは無くて、司法犯罪刑事、民事手続き、司法犯罪制度、司法冤罪事件を、正しい事実証拠を備えて洗い出して、合否を理論的に証明する!に、法曹資格者、犯罪司法手続き常套行為者は、対抗出来ないのが実際です」

合法な許可事業であれば、事業者が合法を証明が必須、損保、ノンバンク、金融事業は司法犯罪ゆえ、自分の事業の合法証明不可能

  • 2023/11/04 07:53

損保事業、ノンバンク事業、金融事業も司法犯罪で構成して有る現実により「自分が許可を得て、行っている事業に関しても、合法が無いから当然、合法な事業を遂行している、と立証が先ず不可能です」

この事業者連中「集めている資金、司法犯罪、行政犯罪用に不法横流し、資金を預けた側などに対して、犯罪を司法共々凶行して、犯罪で金銭的、冤罪捏造も含めた、カルトテロ犯罪被害を加えて、特定の対象、司法権力もこの不法な資金提供側、への犯罪提供資金創出‼も常態化させて有ります」

よって「損保事業、生保事業も、ノンバンク、金融事業、証券事業も”合法を犯した経理、偽造経理を、共に手掛けて居て、税理士、公認会計士、弁護士も加わり、これ等犯罪経理凶行”国税庁、財務省、政府が、これ等犯罪事業者と司法ら共謀、横領資金犯罪者に不法横流し、契約者等に対しては、犯罪による詐欺、横領、窃盗詐取等加害実施、当然税務申告も、犯罪資金隠匿、合法な資金拠出犯罪で叩き潰し!等犯罪隠蔽目論見も有り、偽造、犯罪申告で通されている通りです」

ここ迄大規模に、国家権力ぐるみで犯罪を手掛けて「当然ですが、通して事業事実、経理、税務申告を調べられれば”記載犯罪が、正しい事実と証明される訳です”税理士、公認会計士犯罪も、事実通り証明される訳です、合法な事業実施、合法な経理、合法な税務申告、納税等、この事実証拠で分かるように”操れる善良な事業者、個人を騙して行わせて有るだけ”で、司法も含めた国家権力等への犯罪で資金提供、受領が事実故の、経理偽造、犯罪資金拠出、横流しを経理偽造で成功、犯罪事業なので、税務申告も偽造、合法納税も、司法ぐるみの犯罪事業だからと、政府、財務省、国税庁らが、偽造税務申告で脱税も公認が真実」

大マスコミが、司法犯罪独裁テロ権力とも共謀して、隠蔽して来ている真実です、現実を公式証明している、司法手続きでの記載犯罪証明!の通りの、損保、生保、ノンバンク、金融事業は、司法他と共謀の犯罪を組み込んで凶行!が真実ですから。

この犯罪者連中、自分達が手を汚している、犯罪で事業遂行が暴かれると、犯罪事業者は考えて居なかったし、司法他犯罪資金収奪、犯罪正当化捏造権力集団は、無知故犯罪事実が公式立証される、犯罪資金を差し出させている事業者の経理、事業、税務申告全て犯罪で構成‼も暴かれる等、理解以前の程度の低い犯罪権力だし。

カルト犯罪正当化、合法破壊の根拠は

  • 2023/11/04 07:23

司法カルトも含めてですが、カルト犯罪を証明する方法は共通して居ます「カルトの犯罪に関して、時系列で、証明出来る事実を列記して、必要事項に合法の有無が存在するか否か、も連ねて証明して、総合的に、合法に背いた犯罪で有る、と立証すれば良いのです」

カルトの犯罪には、程度の低い犯罪だから余計、時系列で事実証明されて、個別の犯罪と、総合的な犯罪事実、証明に、カルト犯罪者が対抗出来る物は無いですから、司法犯罪も同様です、只の単純で、司法権限を悪用しただけの、犯罪そのものが事実と立証出来ている通りだから。

最近までは、情報発信が広く行える媒体は、大手メディアのみだったので、この連中は特に”法曹権力の走狗”で有り、司法犯罪、司法冤罪捏造用の、デマ報道を日常行為として居て「司法が企む犯罪正当化、新たな弁護士の犯罪による凌ぎ捏造への加担と、司法冤罪を正当とでっち上げる為の、不当な情報操作を日常として来た、司法と共謀した、権力テロ集団、と言う現実が、にっぐモーター、損保が指揮しての詐欺犯罪と、ジャニーズ犯罪で、確たる事実として立証されている通りです、司法、報道は絶対正義、社会の木鐸、法曹資格者が只思い込んだ法螺は、神が下す絶対合法な託宣である!」

カルトの支配側の法螺を、カルトの狂信信者、カルト支配者連中の、馬鹿げた法螺、でっち上げ、場当たりの詭弁を鵜呑みにするだけ、普通に矛盾、嘘、馬鹿げたでっち上げと気付ける事なのに、全てのカルトの教祖、上層部の法螺、出鱈目を、矛盾も飲んで全面的に狂信する!

司法犯罪も、このカルト犯罪成功!のなぞりで凶行して、成功に持ち込めて来ただけです「民衆の大半は”全能の現人神の法曹資格者様が、全能による託宣を下された!”疑義を持つ事は認められないのだ、司法様の下された託宣を、無条件で狂信する以外犯罪fだ!と言った、大マスコミぐるみのカルト犯罪強制正当化!デマ喧伝が通った訳です」

ですが、インターネットの普及により「何台にも渡り、異民族の智が入り続けて居て、他の疑義も?により、大和民族の象徴等法螺、神の系譜も嘘、只の我欲塗れの、俗物以下の輩と事実がどんどん公表されている、と同様の、司法カルトはテロ、犯罪行為権力、全能の現人神など事実無根、犯罪に禁忌も持たない、司法権力を我欲を満たす為の犯罪に、司法犯罪を暴く等人間を冤罪粛清に、職権濫用で悪活用の権力‼と、事実を持って証明して、正しい事実情報発信されて、出来ている今なのですが」

旧来の、権力神格化メディアが、インターネットによる事実発信を潰して、旧来の権力正当化、司法犯罪集団事実隠蔽、神格化喧伝で相互黒い利益を護ろう、とせめぎ合っている今です。

旧来の犯罪国家独裁権力は「事実証拠による、犯罪証明に対抗出来る、自分達のテロ、犯罪事実証明に対抗出来る物は、無知無能さ故持ち合わせて居ません、場当たりの、司法権力悪用テロで、犯罪正当化を強引に確定させて、通せただけだから、理論など資質的にも組めないです」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2023年11月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7452833
ユニークアクセス:6604534
今日
ページビュー:126
ユニークアクセス:126
昨日
ページビュー:979
ユニークアクセス:965

Feed