エントリー

2023年11月10日の記事は以下のとおりです。

司法犯罪制度、正しい犯罪の筈が、いきなり摘発、司法犯罪踏襲は逃がされるが

  • 2023/11/10 15:54

司法犯罪シリーズ、幾つも私が、公に犯罪を証明して有ります、狂っている法曹カルトは「犯罪と正しく立証されて逆上して、犯罪は正しいんだ!現人神の裁判官が、弁護士犯罪共謀国家権力と結託して、犯罪を正しいと決めた!」

と、定番として決定、判決を下して、犯罪者と犯罪事実を、合法破壊で免責だ!と、職権濫用、テロ凶行で逃がすのも、もう定番お司法テロになって居ます。

司法犯罪制度化で、詐欺、横領、窃盗、強盗、脱税も、公に、司法犯罪で適法犯罪だ!と、司法犯罪手続きで犯罪ロンダリングが果たされて居るので、公式に手を汚して、成功させられる犯罪‼と、司法テロによりなって居ます、司法犯罪制度だ!これが司法犯罪制度の実例、免責事件実例で、犯罪を正しいと逃がされた実例、証拠、根拠だ‼と突き付ける事をお忘れなく。

他にも、司法犯罪制度成功、判例も山のように作られて、逃がされて居る司法テロ‼制度により「経理偽造、税務申告偽造、犯罪利得隠匿、脱税も、司法犯罪制度で適法犯罪‼とされている通りです、合法な経理、合法な税務申告等、司法犯罪集団らは、犯罪による司法手続きを活用して、合法等不要だ、偽造経理、偽造税務申告、脱税、犯罪利得隠匿を制度化して、犯罪の限りを尽くす、尽くさせて、犯罪を免責させて有る!公式な司法犯罪制度とされている通りです。

又「不正な利得も、司法犯罪によって得て取得し放題!犯罪利得を闇に消す手口の司法犯罪には、山本繁Ⅹと昌Ⅹ、長縄税理士事務所、東海、向井・中島法律事務所、道警、札幌の司法機関、検事裁判官、上層部等による、公式凶行、犯罪事実毎免責で制度化公式実現!法人預金口座不法取得、不正法人口座、ダミー法人口座、営業して居ない法人口座に犯罪資金を入れて、抜いて資金洗浄、犯罪利得没収逃れ、隠匿成功!これも公に制度化されて居る、司法犯罪です」

ファイナンスリースを謳うが、融資詐欺、融資受け資金で購入動産詐取、貸金、司法ぐるみで、融資顧客が購入動産を窃盗、司法強盗収奪!貸金が先ず経理偽造、脱税、司法犯罪制度‼詐欺融資資金は銀行が、詐欺等犯罪と承知で資金融資!オーバーローンに、銀行融資顧客を陥らせて有る!巨大犯罪司法制度、も有る通りです。

損保、司法極悪犯罪との絡み等も、これ等の司法犯罪に有りますから、司法極悪独裁テロ、犯罪国家権力が、犯罪を制度化した!犯罪のままだが、司法職権濫用、テロ凶行で犯罪制度を強制確立した!日本国中で凶行され捲り、のこれ等司法犯罪制度の活用を、国内外の万人が、公式に踏襲して正しいのです。

司法がでっち上げて確立させる、犯罪の制度化はどれもが、事実を偽造捏造して、犯罪が正しいと判決

  • 2023/11/10 11:05

損保、司法共謀犯罪、合法な損害賠償を叩き潰す目論見で、刑事事件捜査証明、証拠を、先ず偽造すると闇で決まって居て、損害賠償は不要だ、加害者が加害を加えた、金銭的被害を与えた、受けた、と言うのは嘘だ!と、人的被害なら被害者の主治医、治療先医療機関等に、偽造させた医証を作って発行させても居る、これ等の犯罪で、人身加害、被害は嘘だ!と、刑事事件も捏造で纏めて、加害者刑事責任を抹殺出来て通って居ます、当然ですが、損害賠償も潰せて居ます。

建築物への、第三者加害事件が起きて、加害側損保に、加害側被保険者、加入者から事件届け出が出されて、被害さが被った、建造物被害に付いて、加害者責任を持ち、被害を金銭支払いで補う、日本国の憲法、法律規定も「損保、司法、警察等共謀テロ、犯罪で叩き潰す為に、一級建築士の鑑定人ら、損保が飼って居る国家資格者等に、損保、法曹権力が”建造物損壊は嘘だ!”との、偽造国家資格者証明書を作って出せ!」

こう、闇で指揮が出されて居ると言う「よって、一級建築士国家資格を悪用して一級建築士の鑑定人も”被害者所有の建造物が、加害者によって壊された、金銭被害を受けた”とした、被害者側の被害申告、被害を補う損害賠償金支払い請求は嘘、建造物損壊被害は無いと、損保に飼われて居る一級建築士の鑑定人らが、事前に捏造して有る通り、出鱈目な建造物損壊は虚偽だ、国家資格者発行証明書を作って、公式証拠で出した、これで建造物第三者損壊事件は嘘で、被害者が詐欺を働いた事件と確定した!」

あいおいと、札幌の法曹犯罪権力が仕組んで凶行、当家損壊事件と言う申告、賠償請求、示談締結、示談金支払いは全て虚偽だ!司法ぐるみの事件抹殺テロ!の闇のからくりも、一級建築士がでっち上げた、建造物損壊は虚偽だ!との一級建築士複数ででっち上げて、司法手続きで公式に使って居る事実証拠、事件実例で、公式に立証されている通りです。

損保犯罪も、司法犯罪も、国家資格者が国家資格特権を悪用して、損害賠償事件から、嘘だと証拠、国家資格者証明書を偽造して、事実を捏造して成立、被害者側が、詐欺請求した詐欺事件だ!この犯罪手法で常に成功させて有る、極悪なテロ犯罪集団の現実、司法の正義、最大の事実無根の虚言です。

あいおいの指示で一級建築士が、資格を悪用して出鱈目な住宅損壊は嘘、との証明書も

  • 2023/11/10 09:57

どんどん極悪化が進行し続けている、損保、司法共謀の「犯罪損害保険事業化、司法が共謀犯罪者で、損保、共謀弁護が指揮して、犯罪で合法賠償叩き潰し、不払い目論見による、被害側詐欺冤罪粛清!」

もうこの犯罪者連中、立ち止まれる状況では全く無くなって居るんでしょうね、自宅損壊では「技術者PLセンター所属の一級建築士と、めぐみの鑑定代表の一級建築士が”土木建設の理論も何も無視、知らない強みだろうけれど、一級建築士様が鑑定した、事前に決めて有る答え通りの、出鱈目な国家資格者の鑑定結果で”住宅損壊は虚偽だ、と証明した、虚偽の住宅損壊だ、との証拠を作った、この国家資格者作成証拠で、詐欺と立証出来た」

これに走りました「国家資格の悪用でですが”法曹資格者、税理士、司法書士、公認会計士等が共謀の、司法が共謀犯での、司法犯罪経済事犯シリーズ!”に、一級建築士国家資格者犯罪‼も加わった訳です」

どんどん極悪化の規模が拡大して行って居る、損保、司法ら共謀のテロ、犯罪です「人身被害潰しでは”被害者の主治医、治療先医療機関等”に、虚偽の医療証拠を作らせて、事件で死傷した、との被害者申告は虚偽だ!賠償詐欺を働いた、この偽造の医療証拠と、偽造の刑事事件捜査証拠、記録が、詐欺の証拠だ!これを国中で、無数に損保、共謀弁護士が指揮を執り、警察、検事、検察庁、刑事、民亊担当裁判官、裁判所が共謀で、必要な犯罪指揮、犯罪凶行、詐欺冤罪成功を阻害する、正しい証人、証拠隠滅、隠蔽、詐欺冤罪用偽造証拠、証人捏造と合わせて」

この、公式有名損保、司法、医者ら犯罪‼方式を「公に、住宅損壊事件に”一級建築士に損壊は虚偽だ!”との、でっち上げの国家資格者捏造証拠を作らせて、建造物損壊、損害賠償金請求は詐欺だ!との、詐欺冤罪で粛清、合法な損害賠償保険金支払い潰し成功!を果たす予定だった訳だ、あいおいと一級建築士と、札幌の法曹犯罪独裁テロ国家権力は」

損保、司法犯罪等のような、司法経済事犯の適法化捏造は、国家資格者も共謀犯で、証明書偽造、国家資格者が合法と虚偽認定、これが武器となって居ます、最後の国家資格者による、犯罪適法化確定は、裁判官決定、判決で、犯罪正当化実現です。

無知無能過ぎる法曹資格者故、損保の下っ端や、山本昌Ⅹ程度の犯罪者の意のままに、犯罪正当化実現等を

  • 2023/11/10 08:51

土木建築に係る、技術的、物理的な問題も「たかが損保の下僕の立場で、一級建築士国家資格を悪用して、建物の沈下の原因、沈下の有無の立証も”紙切れ一枚程度の戯言、出鱈目文書の記載で!あいおい、札幌の法曹権力、犯罪共謀者連中が、建物損壊は虚偽だ、あいおいに被害者らが、損害保険金詐欺請求した!との虚偽証拠を書いて、詐欺確定となった!と、土木建設の正しい実務、法律規定で、出来る訳は無いのですが”闇で詐欺冤罪成立!を目論んだから、上手く行く可能性が大きかったのでしょうけれど」

そもそも、加害解体工事業者が加入して居たと言う、あいおいの建設総合保険に、被害側は被保険者でも無いから、請求自体しても居ないけれど”東京海上日動、山本×城、道警、東署、向井・中島法律事務所、札幌検察庁、検事、札幌の裁判所、裁判官等共謀の詐欺冤罪でも分かるように、損保の職員、法曹カルト連中、損害保険適用事故事件で、どう言う法律根拠で、どの立場だと被保険者的確となるか、この大原則の時点から、本当に理解以前ですから”損害保険金詐欺冤罪にしても、損保、共謀提携犯罪弁護士が、出鱈目に告訴すれば”」

警察、検事、検察庁、裁判官、裁判所は「出鱈目な損害保険金詐欺冤罪告訴の提起が出た、詐欺犯罪が確定だ!と、思考力、判断力も、欠片も備えて居ない法曹資格者、警察官等なので、大喜びで、損害保険詐欺冤罪と確定した、有罪迄決めた!合法根拠等不要で、告訴時点で詐欺犯、有罪と決めたから、有罪に落とすまでテロを重ねる!」

これのみに、毎度狂奔して居るんですよ、東海、昌城、中島犯罪辯護士、札幌検察庁、裁判所上層部、検事、裁判官、警察揃って”詐欺冤罪も仕組んだけれど、根本から無知で、×城の犯罪にも気づく頭も持たず、いいように騙されて操られて、極悪多重犯罪に警察、司法権限を犯罪成功に悪利用も重ねて”詐欺冤罪も、こちらによって潰されて更に逆上、×城等犯罪立証済みも、司法テロで叩き潰して逃がすのに必死」

の所に「自宅が隣家解体工事が原因で、損壊被害を被ったのですが”今度は工事業者が加入、あいおい、札幌の法曹テロ権力の共謀であいおい相手に被害側が、自宅損壊、損害賠償金を払え‼と詐欺を働いた”と言う、東海と昌城ら詐欺冤罪の再現!に又走った訳です、被害者はあいおいと無関係、請求権等無く、あいおいに損害保険金請求等して居ない、事実にもやはり理解も出来ず、の詐欺冤罪捏造」

この、あいおいと司法テロ、詐欺冤罪を成功させる武器‼として、一級建築士二名が「被害住宅の被害は虚偽だ!と捏造した証明書?出鱈目極まる証明書を、国家資格を悪用して作り、使わせた訳です、どんどん極悪化して行って居ます、出鱈目さが加速もして行って居ます、損保、小共謀犯罪」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2023年11月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7433645
ユニークアクセス:6585723
今日
ページビュー:979
ユニークアクセス:956
昨日
ページビュー:547
ユニークアクセス:538

Feed