エントリー

2023年11月13日の記事は以下のとおりです。

欅坂の歌詞と音楽性は、他のグループと全く違う、最近先ず無い方向性だと、今頃

  • 2023/11/13 19:40

元欅坂のセンターを務めていた、平手友梨奈さん、幾つかテレビドラマに出ていたのは見て居ましたが、とても我儘そうで、最近先ず見当たらない娘さんだなあ、としか見て居ませんでした、欅坂でセンターを務めていた、歌の場面でも、相当変わった娘さんみたいだ、とだけ見て居た位です。

で、うちの弁護士は手が掛かる、のドラマを見て、この人の凄まじい輝き、ギラギラした目と発する光等に圧倒されました、若かりし時代特有の、かつての、が蘇って、レベル差は置いて置いて、ギラギラに尖った、今の娘さんだけでなく、青年らに先ず見られ無くなった、良くも悪くも、が、この娘さんから、強烈に発せられて居ると。

この娘さん、ギラギラの方向が、沢尻エリカさんのような、崩れた方向では無いように見受けられるんですが、、正当方向のギラギラのような。

この娘さんを、秋元康氏は「二度と巡り合えない才能」と評価して居るとか、確かに、この娘さんの持って居る様々な才能、性質、とても大きな、まだ見えて居ない何かを成し遂げるのでは?と思えるんです」

安室奈美恵さんの若い頃の、抜きんでた才能を凌駕して居そうな、物凄い高い才能、能力、資質を見せられて居ると、戦場で命のやり取りを常時して居る、かのようなギラギラさが先ず!とても光った娘さんですね。

秋元康さんでは、この娘さんは制御出来なかったのでしょうね、恐らく、群れで光る娘さんとは思えませんし、安室奈美恵さんもそうだったように。

この娘さん、20歳代に入り、幾らかギラギラが落ち着いて来たように見受けられます、この後どう進化、変化して行くのか、予想が私では付きませんが、とても卓越した、類まれな、今の日本で滅多に見られ無い、戦場で光るタイプ、の感覚の娘さんと、自分を常に、極限近くまで追い込んで生きて居そうな。

隣地の新築施工、物凄い難易度に、あいおい、犯罪司法らの功績

  • 2023/11/13 19:00

司法犯罪の一つ、就学前の子供を誘拐に成功すれば、親権者から司法、警察が、身代金強奪迄!の制度化まで企んだ!司法極悪テロ、犯罪国家権力集団の実態、只の我欲塗れ、で無能さしか無い三流犯罪集団の、短絡極悪、犯罪で他者の財産を強奪で我欲を満たす、しか実際能力?も無い国家権力故の、職権濫用テロの一つです。

そう言えば、州により違うのかも知れませんが、アメリカって「誘拐に成功して、身代金を奪えれば”誘拐で手に入れた身代金、無税だとか”本当なのでしょうか?身代金と引き換えで、誘拐された人の命が助かるように、身代金収奪に成功すれば、身代金は誘拐犯が、無税で手に入れて通る!としてあるようです?ご存じの方おられますか?日本の極左集団、司法テロ集団も含む用の、就学前の児童、司法身代金収奪も組み込んだ誘拐の制度化、アメリカの身代金誘拐、の手をなぞったと?」

司法テロ、犯罪制度、あいおいと司法共謀の犯罪凶行!解体工事が原因で、隣家に被害が生じた訳ですが「隣家は私の、と言う事で”あいおいと犯罪司法テロ集団が共謀で、解体工事で隣家は損壊等しない、隣家損壊被害の申告、損害賠償金請求は虚偽、詐欺だ!”と、闇で詐欺冤罪粛清、損害賠償金踏み倒し共で成功!を企んだ訳です」

隣家損壊は虚言、損害賠償金詐欺だ!被害者と委任工事業者は「被保険者でも無い故、あいおいに請求等して居ない被害者らが、あいおいに詐欺目論見で請求した、でっち上げでこう決めた!解体工事で使用の重機は、13,7トンクラスの重機だから、震度3以下?の揺れしか生じない、よって隣家損壊は虚偽、損害賠償金詐欺請求だ!一級建築士二名らで、この土木建設理論?を立てて、隣家損壊は嘘、損害賠償金詐欺だ!と証明した」

と言う、土木建設工学理論等!が詐欺の証拠だ、と言う闇の仕掛けで「被害者と依頼建設業者を、詐欺冤罪で粛清出来る、筈だった訳です、この”土木建設理論”証拠も物を言いました」

隣地の新築施工で「支持杭の施工を合法に行う!必須条件となった訳です、ここ迄公とした、支持杭施工が違法‼問題も、もうこの土地に新築施工!になれば、絶対に違法、支持層に届いて居ない支持杭施工!で、新築施工を完遂させるのは、まあ無理となった訳だ、司法犯罪の違う方向の合法化、成果と」

神田憲次財務副大臣の脱税問題は、責任を問われるのに司法犯罪収益、脱税は公然と逃がされて通って居る

  • 2023/11/13 18:22

神田憲次財務副大臣、経営する法人が、四回税金の滞納で差し押さえを喰って居た、と言う事で、副大臣を辞める事になったのですよね、ですが。

司法犯罪制度!この極悪犯罪を成功させられて、犯罪収益を手に入れられれば、犯罪種駅全てを、犯罪者と共謀犯罪弁護士が、犯罪利得没収されず、徴税されず、被害者に損害賠償金返済も不要だ!と、検事検察庁、裁判官裁判所、警察、国税庁、財務省、政府等で「この司法極悪犯罪制度”も”公式な犯罪で利得主奪!犯罪利得没収されず、徴税されず、被害者に賠償も不要!これを、司法テロ、警察ぐるみの司法テロ犯罪正当化!で通して居ます、公式な司法犯罪で」

他者の預金泥棒、遺産金、遺産預金詐取、窃盗、横領制度、貸金詐欺、暴利主奪、動産リースと偽って、暴利貸金融資客購入動産詐取、窃盗、強奪!犯罪利得無税で犯罪者が取得!

これ等の司法犯罪利得収奪!公式犯罪刑事、民事手続きを経て通されて居る、極悪司法経済事犯犯犯罪‼どれも司法テロで、犯罪利得全額犯罪者、辯護士が収奪成功、没収、徴税せず逃がされて居て、被害者に損害賠償債務金返済も、司法テロで不要で通っている通りです。

司法手続き、何の事は無い、司法職権濫用テロ、犯罪正当捏造公務が事実です、他には、司法冤罪捏造成功、粛清常時!この司法テロも有る通りです、合憲、合法の破壊を武器とさせて有り、国中で日常行為犯罪!で凶行されて、司法テロで成功させられて居る訳です。

当然ですが「どの政党が共謀犯か、等では全く有りません、政党、政治家誰もが、司法テロ、犯罪に与して、刑事、民事司法手続きから、犯罪で構成させて通して居るのが実際です、与党だの野党だの、只の、国民を欺く政争ごっこですから、資質がどの政党所属の、どの政治家なのか?等だけ無駄!が実際だから、この事実が有り、司法テロ、犯罪も、公式司法テロ、犯罪で通って居るのです、犯罪の限りを尽くし捲り、司法犯罪制度は正当だ!と捏造を成功させて有るだけ、三権、国税、会計検査院、警察、士,師国家資格者、銀行、信金、ノンバンク等等、司法極悪テロ、犯罪制度共謀犯罪者集団で」

脱税で責任を問われた、司法テロ、犯罪利得収奪は、犯罪利得没収逃れさせて有り、司法犯罪利得なら徴税逃れを認められて居て、被害者への損害賠償債務金返還も、司法テロで不要だ!で通されて居る処か「被害者は加害者に対する犯罪行為者だ、損害賠償金を支払え、司法犯罪判決も日常で、司法冤罪とセットで被害者を更に不当被害に落とし捲っている通り、神田憲次財務副大臣、正しい脱税だから、納税など不要に決まって居るんです」

司法犯罪制度化の武器は、偽造した事実、証拠で合法蹂躙、犯罪適法化

  • 2023/11/13 10:24

司法犯罪制度捏造成功、あらかじめ仕組んで有る「犯罪者と共謀犯弁護士、犯罪正当化用、国家資格を悪用した、犯罪正当用偽造証拠、証明書、これが組み合わされて、司法犯罪手続きで、犯罪が正しい!決定、判決を、闇で事前に仕組んだ通り、下すからくりです」

司法犯罪制度捏造成功は「政府、国の行政機関法務省、財務省、金融庁、国税、警察、報道カルト、偽造を担う国家資格者が、犯罪の制度化を求める犯罪者と、共謀犯罪弁護士会、辯護士が企んだ、犯罪は正しいんだ!とでっち上げる企み、犯罪の罠に従って、各々職権を悪用して、犯罪は正しかった、合法が犯罪だった!刑事、民事手続き、決定、判決を、やらせで事前設定を絶対変えず、犯罪を証明される都度、出鱈目理論?犯罪ででっち上げた証拠?等を場当たりで造り変えて」

事前のでっち上げ設定、犯罪が正しかった、司法手続き決定、判決を、なんとしてでも下して「司法が犯罪の制度化実現!これを要求して来た犯罪者、共謀犯罪辯護士からの、犯罪を適法と決定、判決を下せ‼それで犯罪をやり放題に変えられて、犯罪を成功させて通せるように変わるんだ!この司法テロの、数多くでっち上げられて、犯罪で稼げている、不都合な人間は、冤罪で粛清出来て居る現実の数々、公表済みの事実の通りです」

今度企まれて来て居る、損保、共謀犯罪弁護士が指揮して居る、合法破壊、犯罪正当化司法でっち上げ制度樹立に狂奔は「損保、共謀犯罪辯護士、法曹テロ権力等が、長年企んで来て居る”土木建設物被害に対しての、被害補償、損害賠償金支払いも”損保、共謀弁護士、犯罪司法が犯罪正当目論見犯罪手続きを行使して、合法な建築物、構築物偶発的損壊被害発生事件を」

定番として有る、司法犯罪手続きによって「建造物、構築物損壊告知、被害金支払い請求は虚言、詐欺行為だと立証した!この捏造証拠を武器とさせる等しての、建造物、構築物偶発的損壊申告、金銭支払いの求めは虚言、詐欺請求だ!との、でっち上げで被害事実強制叩き潰し、詐欺冤罪成立!目論見事件事実の犯罪手口、手法、経緯公式立証事件」

どうせ札幌の司法、裁判官、検事、警察は「あいおい、共謀弁護士、一級建築士が正しい!工事場所隣家に被害は生じて居ない!詐欺請求だ!刑事、民事共、事前に闇で決めて有るこの決定、判決しか出さないでしょうから”政府、建築主事らにも、同様の犯罪正当回答”を、あいおい、共謀弁護士、一級建築士の捏造行為犯らが、警察、司法と共謀の犯罪で、下すと決めて有る?被害者らが虚偽の建物損壊を申告した、損害賠償金詐取、恐喝事件、犯罪とはっきり証明された!決定、判決迄でっち上げられて、不変の決定、判決でしょうから」

このあいおい、共謀弁護士、一級建築士、法曹カルト権力、犯罪司法手続き、警察庁も共に?国中の同様事例で統一適用させましょう、違法施工、欠陥施工、詐欺施工し放題、被害が生じても”13トンクラスのユンボ使用工事だ!第三者被害は生じる事は無い!司法手続き証拠が根拠だ!で被害申立者、読んだ警察、役人を撃退出来ますし”やり易いですねえ、今後、土木建設工事も。

司法犯罪制度、元が犯罪だから、合法を強制潰し、犯罪正当証拠等捏造で成功

  • 2023/11/13 10:02

司法がでっち上げただけ、司法犯罪制度の現実はこれです、只の極悪犯罪ですから「何処にも”実は合法が違法、犯罪だった、犯罪が正しかった”訳が御座いません、当たり前ですよ、日本国憲法、法r津は、合法を下敷きとして、作られて、組み立てられて居るのであって、実は犯罪でした、等有ろう筈が無いです」

まして「極一部を針小棒大に、事実でも無い、只の詭弁、虚言、三段論法で”違法、犯罪が正しかった、合法が犯罪だった”や、犯罪と言う事実を強制的に問わせず、犯罪こそ適法だ、と、犯罪者、共謀弁護士が指揮した通り、刑事、民事とも決定、判決を下せ‼子の司法犯罪で、犯罪を正当だ!と決定、判決を下したから、犯罪は合法化された!司法による犯罪合法化実現だ!なぞには、合法事実根拠等無いです」

損保、共謀犯罪辯護士、鑑定人の一級建築士が、札幌の法曹権力、犯罪司法手続き機関、恐らく道警も?と共謀して、今度の損保、司法共謀の、犯罪の制度化、公式犯罪制度化実現が企まれて居ます。

土木建設工事実施に際して「13トンクラスの重機を使う土木建設工事で有れば、近隣建物、構築物等に、工事を原因とした被害を生じさせる事は無い!あいおい、共謀犯弁護士が、共謀一級建築士らと、土木建設実務、科学、過去からの被害発生実例、原因究明、事前対策、被害補償対策実例を作り、被害を生じさせない為の、必要な対策を講じて来て居る事実、実例証拠の数々を、この虚言で、虚偽一級建築士作成証拠?で、合法化の公式な動きを、根こそぎ叩き潰しに走って居る、司法手続きでの蛮行実例が出来て居ます」

紙切れ二枚にさらっと「13トンクラスの重機で解体工事を実施しても”震度3以下?しか揺れが生じない?”よって隣家への被害が生じたとの、隣家所有者、依頼建設業者の証拠証明、損害賠償請求はでっち上げだ!一級建築士が、あいおい、共謀弁護士、札幌の法曹権力等とで捏造した、隣家工事で被害発生主張、損害賠償請求は詐欺だ!と、司法手続きを取っても主張、証拠を出して主張事件が起きて居ます」

当社が追い続けて来て居る「地耐力のクリアを証明した建物の施工、地耐力数値不足(建築粘度で違う基準)の有無を持った、建物損壊被害発生後の責任の所在、賠償責任の有無等を、合理的、物理的、実例等の裏付け証拠により、はっきりさせて~の実現に、とても良い実例ですし」

司法、損保、共謀弁護士、法曹犯罪権力、警察、国家資格者等共謀犯罪、詐欺冤罪成立、合法賠償犯罪で叩き潰し日常!の合否の証明にも。

損保、共謀弁護士が指揮、司法犯罪土木建設工事事故潰し、犯罪による実例

  • 2023/11/13 07:34

@衆議院への請願、及び、国税庁長官に対する、事業資金横領他犯罪処断の求め、札幌市建築主事、建築安全推進課に対する、土木建設工事合法化を阻害する行為の禁止等求め

                                 令和5年11月13日

@衆議院への請願、関係する機関宛訴え先
〒100-0014 東京都千代田区永田町1丁目7番1号
額賀福志郎 衆議院議長殿
TEL03-3581-5111
〒100-8978 東京都千代田区霞が関3-1-1
住沢整 国税庁長官殿
TEL03-3581-4161
※札幌国税局経由、訴え文書、解体業者被告で提出書面、証拠
〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目
平田成秀、笹森長武 建築主事、建築安全推進課
TEL011-211-2846,FAX011-211-2823
※市民声を聞く課配布先、各土木事務所、土木建設工事、水道局
環境局、大気汚染、市税事務所
FAX011-218-5165 司法犯罪に、立法、行政府追従違憲他

                          本件請願、訴え法人
             住所
             商号
            取締役
            TEL011-784-4046,FAX011-784-5504
               携帯080-

1,本文書の記載事実の裏付けとして、今までの証拠資料に、追加の証拠等を添えて請願、訴えを提起します”添付証拠は、住宅解体工事が原因”の、工事場所隣家住宅への損壊被害、本件他訴えを提起している法人会社が所在する、札幌市東区伏古2条4丁目8番14号、法人建物隣の住宅が、8番×号、大坂×氏所有、二階建て住宅の解体工事実施により、複数の損壊被害を受けた事実が有り、解体工事業者、解体土地仲介業者等は、隣家損壊等を認めて、一定額損害賠償金支払いも行っている途中で、被害側は、支払い部分に付いて、順次工事を行って居る現実、伝えた通りの今です。

2,

2、しかし、あいおいニッセイ同和損保、あいおいと共謀弁護士、札幌の法曹権力、司法機関等は、過去2年の詐欺冤罪、東京海上日動、山本×城等共謀の犯罪と同様の冤罪捏造、被害は虚偽、損害賠償詐欺で有る、と捏造した事件を仕組んで、今回はあいおいが共謀弁護士等、札幌の法曹権力、司法機関(おそらく道警も?)共々で「被害者、被害者依頼工事業者の当社を罠に落とそうと謀ったのですが、工事業者等が冤罪に与する事を止めた事で、あいおい、共謀弁護士、札幌の法曹権力、司法機関等は「詐欺冤罪の罠の重大な部分、加害側が共に、被害者が訴える過失被害、被害による損害賠償債権債務発生は虚偽と、山本×城、ワイエ×同様、解体工事業者、加害者が表向き頭に立って、虚言、事実証拠偽造捏造で被害者側を、刑事、民事で訴えて、詐欺冤罪に陥れる、合法損害賠償支払いを、犯罪司法手続き刑事、民事共の詐欺冤罪で踏み倒しも成功、この旧来からの、損保、共謀弁護士、法曹権力、司法機関、警察、詐欺冤罪用証拠偽造国家資格者等が共に犯罪に手を染めて、成功させて来て居る詐欺冤罪、合法賠償叩き潰し、の罠が成立せず、となった事実が有る通りです」

3、工事業者が、詐欺冤罪の罠の頭設定かを止めて、合法示談、合法賠償金支払い中となり、あいおい、共謀弁護士、札幌の法曹権力、司法機関は「解体工事業者を、建物損壊被害は虚偽だ、等で、民亊で(先ず民亊で?損壊被害は虚言、詐欺だと判決を下す事前設定、この虚偽詐欺判決で、刑事でも詐欺冤罪成立予定だった、過去二年同様の罠、の結果はこれから)訴える手に出た、札幌地裁令和5年(ワ)第2173号、債務不存在確認訴訟で工事業者を訴えた訳です」

4,被害側を、建物損壊は虚偽、損害賠償詐欺で有る(あいおいと被害者は、法律的債権債務者関係無しも、過去2年の罠同様、あいおい、共謀弁護士、札幌の法曹権力、司法機関は理解以前での罠)この詐欺冤罪告訴、訴えの頭設定工事業者は、不当に民事で(刑事は不明)訴えられた事で”この訴訟答弁書記載の通り、被害者側を、詐欺冤罪に落とす罠の詳細な経緯等を、被害側に証言して、答弁書に記載して、裁判に出した訳です。

5,あいおい、共謀弁護士等は、事故後から”建物損壊は虚偽、詐欺である”と、鑑定人、一級建築士ら、国家資格を悪用した一級建築士らで、建物損壊は虚偽であるとした、甲第1号証捏造証拠を作り、被害者側を、今度こそ詐欺冤罪、刑事、民事共詐欺冤罪に落とせる、確固たる一級建築士作成、捏造証拠が武器で建物損壊主張、賠償の求めは虚偽で有ると、一級建築士が証拠を作り、提出した、詐欺が確定した”に使う筈だった甲第1号証を、あいおい加入工事会社を訴える武器、で使った通りです。

6,被告答弁の利益に付いて、3部作に、工事業者から依頼されて、当社が解体工事が原因で、被害受託に損壊被害が発生した、根拠等を記載して、この裁判に出して有る、札幌市建築主事、建築安全推進課で、あいおい共謀一級建築士らの虚偽主張と、当社の合理的事実に基づく反証のどちらが合法根拠を備えて居るか、公式立証等する事を求める、あいおい、共謀弁護士、あいおい委任一級建築士、札幌の法曹権力、司法機関、警察が、捏造根拠、証拠で、隣家被害は虚偽、被害は生じておらず~と決定出来る事案では無いのですから。

7、今売り出して居る、札幌市東区伏古2条4丁目×番×号住宅地の、今後出される確認申請提出内容も含めて”国土交通省告示、地耐力を物理的、科学的に正しく備えた地盤に建物を建てなければならない”告示と、札幌市設定”国交省規定を上回る地耐力を備えた地盤い建物を建てる、市条例”に違反して建てられる事が無いよう、厳正な審査、合法施工実施も求めます、又は。

8、政府、建築主事、現状、地耐力数値を満たさず建物施工事実に沿わせて”地耐力数値を満たした地盤に建物を建てる告示、市条例は無効”地耐力を備えた地盤に建物を建てる法的根拠、理由は無しと、政府、国交省、建築主事が先ず、札幌全域の住宅建設で認めるか、告示、市条例等遵守違反は認めぬ、のどちらかの答えを、当社他土木建設工事に携わる業者、新築、既に旧宅を建てた施主らに、公に答える事を求めます。

9、政府、建築主事、建築安全推進課、振動、騒音規制扱い部署”この訴訟理由、あいおい、共謀弁護士、闇で仕組んだ法曹権力等のでっち上げ、甲第1号証が証拠として有る、一級建築士の主張、13トンクラスのユンボで土木工事を実施である、このクラスのユンボでの土木工事の場合、震度3以下しか揺れず、隣家沈下等被害は生じない、一級建築士作成、刑事、民事で使用証拠”が正しい(これを正しいとするなら、今後土木建設工事に際して、このクラスの重機使用は、近隣被害一切生じず、で通せます)か、当社答弁の利益で記載事実、どちらが正しいか、土木建設実務、科学的、合理的、事実証拠に沿った答えを被告業者、当社、被害宅所有者、国民、既に住宅を建てた施主、これから住宅を建てる建設業者、施主等に、公式に答える事も求めます。

10、政府、国税庁、建築主事ら”土木建設工事実務の合否も、損保、共謀国家資格者、辯護士、法曹権力、司法機関等で、合法、合理的、物理的、科学的、過去からの実例による合法施工、損壊発生後の責任の所在立証をでっち上げた証拠で虚偽の責任抹殺等”決定、判決で事実と捏造成立は認められません、司法ぐるみ犯罪正当判決が正しいと偽装の為、損保、金融機関、ノンバンク、詐欺、横領犯罪資金受領共犯者らの経理から偽造、犯罪利得隠匿、没収、脱税逃れも司法が犯罪正当判決で成功させて居る、この権力犯罪も、当然認められて居ないのです。

11、政府、国税庁、建築主事、記載犯罪、各々の責任部分に付いて責任を持った調査、事実立証、重大な不法行為、犯罪事実の処断、犯罪行為者の刑事、民事責任を問う事を求める「当社と私個人に対して、今後も損保等と司法、警察共謀で、国家資格者による詐欺冤罪等偽造証拠を武器とさせて、司法犯罪手続き、犯罪行為で、詐欺冤罪粛清等を重ねさせる気でいるのでしょうか」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2023年11月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7452913
ユニークアクセス:6604614
今日
ページビュー:206
ユニークアクセス:206
昨日
ページビュー:979
ユニークアクセス:965

Feed