エントリー

2023年11月15日の記事は以下のとおりです。

ずっと言い続けて来た、脱税を証明する為の、預金履歴取得は令状不要

  • 2023/11/15 21:24

国を支える最重要事項、合法を果たした徴税公務の実施、憲法規定の最重要事項です、司法が、犯罪利得を得させる目論見で、犯罪利益を隠蔽の為、預金履歴取得妨害を、職権濫用の手を行使で続けて来たから、司法犯罪経済事犯も成功できたのです。

当たり前でしょう、合法な徴税の為、犯罪資金証拠、預金履歴を取得する事は、合法な徴税を果たす為に必要条件なのだから、

犯罪で利得を手にして、司法が証拠隠滅を通して、犯罪利得を、没収されない様に、犯罪で与して、犯罪で利得を得て逃がして居る。

徴税目的の、預金履歴取得を、同様の犯罪利得取得を成功に組みして、職権濫用で成功させて来た。

これも司法の犯罪です、合法破壊を司法権限悪用を行使して、犯罪利益隠蔽を成功させて来て居る司法犯罪国家犯罪権力、司法犯罪国家権力司法カルト、司法は絶対正義だ、大嘘だと言う、動かね実例、証拠実例です。

司法は正義だ、事実によって居ない虚言の実例、証拠なのですから。

司法犯罪を成功させる為の

  • 2023/11/15 20:44

司法犯罪を成功させる目論見で、合法を強制的に潰して、司法犯罪の発覚を防いで有る、司法職権濫用を行使してのテロです。

司法犯罪の中、経済事犯の発覚を防ぐ為に、国税、地方自治体、地方税徴収部署が司法犯罪利権収奪の証拠を隠蔽の証拠の決定的証拠、預金履歴取得を、捜索押収令状無しでは出来ない、と言う制度にしてあった。

この司法による、合法潰し手口によって、司法犯罪利得を収奪して、犯罪利得を、没収逃れ市で逃されて来たと言う、司法犯罪の、闇の絡繰なのです。

ですが、国を保つ為の必須要件、税収を支える、合法による税の徴収逃れ、以前に、司法職権悪用で、犯罪集団が、犯罪によって、黒い収益を得られて、没収逃れを、司法が犯罪、証拠となる、預金履歴取得を、職権悪用で妨害して来たから、司法犯罪経済事犯も、成功して来れたのです、もうこの司法犯罪証拠隠蔽も、成功し続けて、はうまく行きません。

 

行政機関犯罪

  • 2023/11/15 05:08

司法犯罪、行政機関、警察、政府、国税、会計検査院、報道、地方行政機関、国家資格等が共に犯罪を手掛けるから、表立った犯罪制度が構築できて居るだけです。

この権力犯罪、同じ被害者に、逆の結果を、行政などで、公務上で要求すれば、合法を備えた反撃に対抗出来ません。

しかも、行政も、共に、司法犯罪を成功させる為の犯罪を、先に立って手掛けて居ますから、詭弁で責任逃れは無理だから。

財務省、国税も同じです、司法犯罪経済事犯用に、経理偽造、偽造税務申告、脱税を認めて居る通り。

司法手続き自体、犯罪で構成しで、通して有る、司法犯罪を成功させる為には、関わる公的機関全てが、職権濫用犯罪に手を染める必要がある、当たり前です。

司法犯罪被害者が、同じ事案で、逆の結果に、行政、国税から要求されたなら、司法犯罪を加えた犯罪司法等は、犯罪者特有の、場当たり犯罪しか出来ない程度故、考えろ事すら無いです、司法犯罪被害者から、同じ事案、事件を持ち、逆の結果を飲ませようと企んで、反撃されたら、司法犯罪権力には、考える頭も備わって居ない結果を、こくみんが、どんドン作れば良いのですよ。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2023年11月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7433731
ユニークアクセス:6585808
今日
ページビュー:1065
ユニークアクセス:1041
昨日
ページビュー:547
ユニークアクセス:538

Feed