エントリー

2023年11月17日の記事は以下のとおりです。

地耐力を無視して来た理由には

  • 2023/11/17 19:51

特に北海道に生まれて生活して居る身ですと「地面を多少掘削すれば、水が湧くのは当たり前ですから、それ以上地面を掘るのに、湧いてくる水をどうやって抜くか、ここに苦労しますし、ですが、普通の生活をして居る道民も含めて、特に扇状地や、海抜がほぼ無い地域で有れば、表土は水に浮いて居る事自体、考えても見ないようです」

石狩の平地等、元々が海だった所に,砂が吹き付ける、押し流される事で海が埋まり、陸地になった所ですから、砂地の表層土の下は、砂が水に浸かった地層?になって居るし、砂が積もった地層が、水に浸かって居るのですから、地盤は粘着しません。

ですから、石狩のような地域は、大きな横揺れ、縦揺れに見舞われると、場所によっては、粘着力ゼロ、の地層なので、砂を浮かせて居る地下の浅い所の水が、地表に噴き出て来たりします。

同様に、水脈、河川や用水路、泥炭地地表すぐ下の水を海に流す用水路だった所等を埋め立てて、主に火山灰、掘削土砂で埋め立てた所も、水に浮いて居る地盤だから、埋め立てた所の土も、粘着しないから、浅い地面下の水が、表層土を割り、地表に噴き出て来たりします。

特に海抜が低い、元扇状地だった場所や、大きな河川の近辺等の平地とかは、浅い地下に水脈が流れて居ますので、地下の浅い所の水が動くと、地表が陥没、沈下等する事が有る訳です。

この、当たり前だと私達が知って居る知識すら、殆どの人、建設関係者も、設計士や建設部署の役人らも、多分土木建設関係の学者ら、の多くも「実務で何が起きて居るか、起こすか、正しく知らないのでしょうね」

耐震強度がどれだけ強いか、建設会社、不動産業者等が、自社の建物等で宣伝しているけれど、建物がどうかより、立って居る地盤がどう言う地盤なのか、一番はこの問題なのですけれどね、地震が起きて、地盤が弱い、地下の浅い場所の水が動いて、表層土が沈下したら、対新緑がどれだけ高くても、どうにもならないから。

大半の人も、土木建設関係の人間等も「例えば宅地造成完成許可が出る条件は、地盤にそのまま建物を建てられる事だ、と勝手に錯覚しているけれど”札幌で言うと、年間10センチメートル以下まで、地盤沈下度合いが低くなった場合、宅地造成完了許可を出す”と言う事であり、その後も毎年、10センチには満たない地盤沈下が続く事を認めて有るんです」

埋め立て地で、埋め立てた土地に家を建てる、支持杭を打ち込んで、杭に家を乗せて建てる、毎年地盤沈下が進行して、建てて10年以上経過すると「支持杭も露出して、杭の上に基礎と建物が、地面から浮いて建って居る状態になります”札幌の場合、基礎とベースコンクリートは、造った時は、地表から65センチメートル以上埋まっている”けれど、この高さ以上に地盤が沈下する訳です、支持杭も露出すると言う事は」

あいおいが使った、詐欺師一級建築士らの戯言「重量13,7トンクラスのユンボ使用土木工事だと、震度3以下?しか揺れないから?工事場所回りの建物等に、沈下等被害は起きない!出鱈目の極致ですが”この法螺を、カルト犯罪司法は、正しい建築理論だ!”と判決するでしょうね、今後土木建設、解体工事実施の時の、この重機までなら、近隣被害は生じない‼責任逃れが絶対と出来る判例を作ってくれる訳だ」判例の正しい使用方法の実例です。

本質を問う事から逃げて詭弁を、専門家、国家資格者、学者等とカルトは共通で

  • 2023/11/17 11:22

司法犯罪の蔓延、犯罪者、犯罪事実を、職権濫用、犯罪司法手続きで強引に抹殺迄仕組まれて居る、政治、行政、警察、国税、会計検査院、報道カルト揃って司法犯罪正当化、虚言で職権濫用による、只の極悪犯罪正当化に狂奔、で成功させて、毎年短絡で極悪な、司法犯罪捏造、蔓延に狂奔して、国を犯罪国家に作り替えて行って居ます。

司法犯罪の手口は、カルト集団のやり口と全く同じ「自分達ででっち上げただけ、事実の裏付け、正しい根拠等無しででっち上げただけ、自分達に都合の良い法螺を、正しい答えとでっち上げて、神が託宣を下した!神の託宣が、唯一正しいのだ‼見ろ!神の託宣が正しいように、テロ、犯罪、でっち上げで奇跡を演出して、神の託宣こそ唯一正しいと証明したぞ!を」

キリXXが、奇跡を起こした?等の類いと同じですよね、狂信者集団同士で、狂信する現人神が絶対だ、ごっこに本気で狂奔して、自分も洗脳して居ると言う、現実を見ないようにして、矛盾を問わせず、狂信する答え以外絶対受け入れないで、司法犯罪も同じです。

人間も、独裁権力、権限を、圧倒的な暴力行使力も持って、独裁テロ権力に君臨出来れば「楽して自己利益を、他者から強引に奪ってでも、自己犯罪利益収奪に走るのです、特に、自分では何も、物理的に成果を正しく上げられもしない、口先だけの輩に、独裁権力、テロ、犯罪特権を持たせれば、テロに狂奔し捲って、テロを極悪非道化させる一方に走るのです」

司法犯罪制度はどれもが「無能な、自分で何も正しく、物理的、合理的成果を上げる能力も資質も、何も持たないで、自分達を神、と自己狂信だけの輩同士で”狂信者がでっち上げただけ、の犯罪の制度化、冤罪粛清手口共、を次々でっち上げて、犯罪司法手続きを頂点の武器、現人神が下した、犯罪正当化託宣!”を下して」

他の国家権力が各々、必要な犯罪凶行に走る、不都合な人間、組織を冤罪等で粛清する、資産、会社を強奪、不法手段で叩き潰す!司法テロ特権凶行で!何しろ、国家権力が共に司法テロ成立用の、権力犯罪凶行を重ねて通すし、犯罪事実、犯罪者を逃がして、犯罪責任全てを闇に消す訳だから。

どんどん司法がでっち上げただけ、の犯罪制度踏襲が増殖の一途を辿るのです、短絡で荒っぽい、行き当たりばったりの強盗の類い程度の犯罪に手を染めて、犯罪全て逃がされるのだから、司法犯罪の踏襲だと。

人間性が「楽して、法など無視出来て望む利を得て逃がされる、司法でっち上げ、犯罪の制度化!の踏襲犯罪凶行!の実態です、真面目に正しく生きて仕事、行動する人間、事業者を、司法犯罪カルト制度踏襲犯罪者は狙い、テロ、犯罪凶行、我欲を満たすため収奪の限り!に走って、司法が指揮、司法犯罪責任逃れで逃がされる訳だから」

実はずっと以前から「この国の法曹権力、犯罪手続き司法機関は”詐欺を中心として、同じ手法で、表向き少し変えて”マルチ、投資等詐欺を指揮して、被害者の正しい事実、証拠、法による、詐欺事実の訴えを司法テロで叩き潰して荒稼ぎさせ放題!を繰り返して来て居ます、辯護士、退官後弁護士に転じた検事、裁判官カルトの、永遠に同じ犯罪で稼ぎ続けられて居る、司法犯罪の大きな代物が実際です、詐欺リースも同様ですし」

自分の身の安全、これが大前提、羆捕食、司法犯罪とも同じ

  • 2023/11/17 09:42

羆は元々、今も「動物を捕食して、食して、消化吸収出来て、生きて居られる生き物ですよね、消化機能が、動物を消化吸収する消化機能ですから」

日本民族は「永の年月、植物や海藻を食料にして生きて来た事で”消化器官、消化機能が、植物の消化吸収機能になって居て、海藻を消化吸収出来る酵素?とかが消化機能で備わって居るとか”でも、乳製品を消化吸収出来る消化機能は、ほぼ備えて居ないから、牛乳を飲んでも、カルシュウム等を栄養で得られないとか、消化機能は内臓内の微生物等の働きで、消化吸収出来る、出来ないに別れるから、まあ当たり前でしょう」

欧米人等、アイヌ民族系もの筈ですが、基本動物食の消化機能ですよね、生き物が生きるには「食して、消化吸収出来る必要が有ります、幾ら食したって、消化、栄養分を吸収出来ないなら、いくら食べても、栄養失調で死ぬだけです」

子供の頃、馬が「食べる草と、食べない草が有る事に疑問を持って居ました、あれって”栄養分が少ない草を幾ら食べても、腹は膨れるが、栄養摂取出来ない事を知って居るから”だったんですね、笹の葉、養分が少ない土地の草、作物系は、馬は基本食べません、食べても少量でした」

植物は、生えている土地から養分を得て、成長して居るので「養分が少ない、ほぼ養分の無い土地に生えている植物、木は、栄養がほぼ無い訳ですよね」

火山灰地を好む白樺の木は「伐り出して外に放置すれば、数年で幹が分解して、ばらばらに砕けてしまいます、栄養分をほぼ持たない土地で、早く育つ白樺は、養分をほぼ持たないので、スカスカの幹なのです」

羆は、消化吸収をさほど、ほぼ出来ない植物食をせずとも、人と家畜と言う、本来の消化吸収出来る食料を、比較的安全に、楽に出来ると知ったから、本来の肉食の修正に戻って行って居る、と言う事では。

司法犯罪テロ集団による、司法テロ、犯罪の拡大の凄まじさも「自分で物理的に、稼ぎを質し喰える何物も、実際には持たない法曹カルト権力等が、楽に我欲を満たせるのは、犯罪により、他者の財産等を収奪する事で、犯罪を虚言、愚見、合法破壊で正当化捏造して、逃がして貰える司法犯罪手続き!に拠っての犯罪特権享受国家日本!」

この現実が有り、拡大の一途なので「司法犯罪と言う、短絡で極悪な、只の犯罪を凶行して、しのぎを得捲れている”司法機関、警察、国税、会計検査院、政府等揃って”司法犯罪凶行責任全て免責で逃がしてくれている!安全で楽な、犯罪による凌ぎの得方です」

苦労して、ようやくしのぎを得られる生き方等「今の日本国民の大多数が”馬鹿馬鹿しい生き方で、生真面目に、物理的に正しく仕事、生産活動を、自分の良心に従って遂行して”認められ次事もほぼ無く、中傷、理不尽な責任転嫁攻撃に晒され続けながら、ひたすら真面目に取り組んで生きる、この生き方を馬鹿にして、楽して、事実など問わず、適当な生き方、出鱈目な稼ぎが目標!の国民が大半でしょう」

生き物は基本、楽して餌を確保して、苦労を減らして生きて居たいのですよ、動物の根本の性質でしょう「安全で栄養価の高い、自分の消化機能に沿った食糧、人と家畜が、楽に捕食出来る対象だに、消化機能に沿って回帰して居る羆、司法犯罪制度によって、楽に犯罪で、他者の財産等を収奪!犯罪責任全て、司法犯罪手続きで免責で逃がして貰えて居る!日本国の司法テロ、犯罪の蔓延、犯罪強制抹殺の現実、共に共通の理由ですよね」

XXの専門家、XXの国家資格者の戯言のみを有難がるカルト信者

  • 2023/11/17 09:14

ここ最近、消化器官が動物を餌とする消化器官、消化、吸収する能力と言う、羆による「自分が消化出来る機能に合わせた、動物捕食の事件が”羆の専門家?連中の、自分で羆にじかに向き合い、導き出した答えでも全く無い、只の場当たり詭弁”等、動物を食料とする消化器官、消化能力に沿った、動物捕食、動物を餌とした捕獲が起き続け出して居ます、動物の中で、容量が多くて、逃げる能力欠落、反撃能力ほぼ無し、の動物も、当然対象となり続けて居ると」

この現実が繰り返される中でも「羆の専門家なる輩連中、行政、報道共々で”羆は人間を恐れる臆病な動物であり、襲われた人間が悪い”この定番詭弁や”人が餌とされたのは、人が羆を驚かせた結果?ヒグマは草木食で、肉食動物では無い”等の、使いまわしの戯言を、相変わらず吐いて、この連中の”安全件だけから、所謂大衆が喜ぶ戯言のみを発し続けているのです」

単純な事です「動物を捕食する羆、消化機能が動物消化用ですから、動物を捕食するのに、安全で簡単な動物で、図体が大きい動物で、反撃能力の無い動物を襲う対象で選んだ、動物の生態、人間の生態共々、当たり前の行動ですから」

羆は、地上で現在、史上最強の部類の肉食動物です、人間と、人間が飼い慣らした家畜は「栄養豊富で、反撃能力をほぼ持たないし、纏まって生きているから、捕食対象には絶好と言う、捕食する側とすれば、最も効果的な捕食対象動物と認識して当たり前と」

人間も同様でしょう「自分を安全圏に置けると、楽して我欲を満たせるテロ、犯罪でしのぎを得る!ここに走っている通りでしょう、司法犯罪もこれですから”司法犯罪手続き、犯罪者擁護、犯罪と証明された悪行強制適法決定、判決!”司法テロで、犯罪を凌ぎと出来て、犯罪者、犯罪行為責任全て免責で逃がされて居るから」

司法犯罪制度?をなぞり、犯罪者と共謀弁護士が指揮を執り、犯罪の限りを尽くし捲って、犯罪で我欲を満たし放題出来て、犯罪司法手続きで、犯罪正当化、犯罪者正当化決定、判決が常に下される!

この司法テロが凶行されて、犯罪正当化、犯罪者責任抹殺!を常時成功させて貰えるから、安全で楽な、犯罪によって我欲を満たす!犯罪者と共謀犯罪弁護士が指揮、凶行!司法犯罪が国中を席捲して、通って居るのだから。

羆が「図体が大きくて、栄養豊富で、危険意識皆無で、纏まって無警戒で生きている人間、家畜を”羆の消化応力による、捕食対象の獲物”と認識して、狩りの対象と、に習性を、正しい消化機能通りに戻して居る事は、司法犯罪制度を踏襲すれば、犯罪で利得を得られ放題、邪魔者を粛正もしてくれる!司法犯罪テロ権力が、犯罪司法手続きによって、の現実と、何ら変わらない訳です」

情報更新も全くせず、出来ず、自分が正しいと詭弁だけを

  • 2023/11/17 08:48

自分の正当性を通そうとだけの輩の特徴の大きな物は「自分が言いがる事の情報の正しさ、これを全く考えられない事です、そもそもこう言う輩自分が勝手に思い込んで、正しいと言い張るだけ、の内容が、元から正しのか?も考えられ無いですし、情報の更新に至っては、カルトの頭、思考形態なので、疑問を持つ事自体出来ないのですよ」

この頃、羆に襲われた人達が、襲われた経緯等を話し出して居ますが、まあ、羆の専門家?なる輩の、決まり言った羆に遭遇しない対策、遭遇後の対応策の出鱈目振りと、出鱈目と言う、実体験で出ている、こう言う輩が定番内容で、したり顔で発して居る、戯言を絶対変えないカルト人間振り、極左の連中、カルト集団構成員、法曹権力等等と同じですよね。

釧路で羆に遭遇して、襲われた人の体験談、あくまでも「報道による、ですから、何処まで正確なのか?は有るけれど、羆の専門家?連中の戯言を、只の戯言だと、実体験で証明して居ますよね」

釣りをして居て、熊よけ鈴も鳴らしながら林道を自転車で走行して、車を置いた場所まで戻って居た時、子熊を連れた羆に遭遇した。

隠れようとしたが、子熊に見つかり、子熊が向かって来た。

気付いた母熊が、激昂して?向かって来た、クマよけスプレーを噴いたが、熊は一瞬怯んだだけで襲って来て、頭部を引っ掛かれて、右肩に食い付いて、振り回された、熊よけスプレーを、振り回されながら吹いたが、効力は無かった。

羆に右肩を齧られて、振り回され続けて、崖にぶら下がった状態になって、熊が重くて?離した事で、がけ下3メートル位に落下して、熊が立ち去って命が救われた。

熊よけスプレーも、事実として、熊目掛けて吹いても、熊が逃げるとも限らない、熊が人を恐れる等、長年羆撃ちして、人が怖いと教育して、子に伝えさせて来たから、羆は人を恐れたが、羆保護の徹底により、羆が爆発的に増えて、餌場が大きく不足して、恐くない人の生活圏に侵入しても来た、羆の消化能力は、動物の内臓、肉等を消化出来るが、草木を消化して、養分吸収して生きられる消化能力では無い、人も同じで、楽に望む物を得られる方に、ふつう流れるのは当然。

XXの専門家等の戯言を、カルト狂信者等が、喜んで拝聴するだけなのは「自分が求める”事実を問わない戯言”を、こう言う輩は、自分でも事実かどうか無関係で、適当な”専門知識?”を、望まれる内容で答えて稼いでいる、カルトの教祖と狂信信者、の構図のが」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2023年11月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7452910
ユニークアクセス:6604611
今日
ページビュー:203
ユニークアクセス:203
昨日
ページビュー:979
ユニークアクセス:965

Feed