エントリー

2023年11月20日の記事は以下のとおりです。

司法犯罪はどれも、同様の犯罪の手で、犯罪利得を得て通ります

  • 2023/11/20 09:43

司法犯罪はどれもが「民間も当然、司法の犯罪制度を活用もしています、そもそも「司法犯罪経済事犯、弁護士等”独自に、単独で、司法犯罪経済事犯を凶行は、出来ないのですからね”犯罪者と組んで、辯護士が検事、検察庁、裁判官、裁判所、警察を指揮して、司法犯罪経済事犯を成功させて、犯罪で利を得て逃がされて居るのだから」

当然ですが「弁護士を使い、司法犯罪経済事犯を手掛けて、共謀弁護士が司法、警察を指揮して、犯罪で収益を得て、国税も抑え込めて、成功させて居る犯罪者等は、単独でも同様の、司法犯罪を活用し捲って居ます」

所謂特殊詐欺、遺産預金窃盗犯罪行為者も、司法犯罪制度をなぞり、他者の預金、遺産預金犯罪収奪を成功させて、国税も司法、警察共々、犯罪利得収奪見逃しに加担、脱税幇助に走り、荒稼ぎさせて来た訳です。

他者の預金、遺産預金詐取、窃盗、横領犯罪も「犯罪者の犯罪行為事実証拠は、預金先に正しく有るのですが「一旦預けられた預金は、全て預金先金融機関の資金で有り、金融機関だけが被害者だから、金融機関は被害届け出を出さないので、強制捜査を潰せるので、他者の預金、遺産預金を盗めれば、常時成功出来て居るんだ!」

この司法犯罪の定番手法と、国税による、犯罪利得洗い出し、脱税調査潰し、国税も組!の手が合わさって居るから、弁護士は犯罪し放題特権!が、現実として、検事検察庁、裁判官裁判所、法務省、警察、財務省、国税庁らぐるみ、認められている事実が有るので、犯罪者は、司法がでっち上げただけの”基本は弁護士犯罪者を共謀して”の、司法犯罪経済事犯の犯罪を手掛けて成功すれば,犯罪利得は犯罪者と共謀弁護士で、丸ごと山分けして逃がされて来て居るのです、が。

犯罪者等の多くは「無能な弁護士等に、犯罪利得の一部を掠め取らせる事等せず、自分達で司法犯罪経済事犯を手掛けて、犯罪利得を手に居れて、逃げられて居ます、山本昌Ⅹ程度ですら、司法犯罪制度を、愚かな司法、警察を馬鹿にして、凶行し捲った通り」

司法犯罪制度は、検察庁、検事、裁判所、裁判官、法務省、警察庁が共謀犯、弁護士用犯罪

  • 2023/11/20 09:25

司法、警察犯罪の一つ、他者の預金横領、窃盗、詐取を成功させれば、盗めた他者の預金は、泥棒と共謀犯弁護士が、無税で、没収されず、被害者に返す事もせず、山分けして通って来て居る、この司法経済事犯犯罪”も”現職辯護士、退官後の検事、裁判官用に仕組まれた犯罪の一つです。

成年後見人に就任した弁護士が、被後見人の財産、預金を詐取、窃盗、横領して自己所有と出来るように仕組んだ訳ですし。

相続事件が起きたら「遺産泥棒と共謀犯弁護士、裏で共謀警察、検事、検察庁、裁判官、裁判所、法務省、財務省、金融庁、国税庁が”遺産預金泥棒に成功すれば、盗めた遺産預金は、泥棒と共謀弁護士が、丸ごと山分け、自己所有と出来て”正しい相続人が、相続権によって遺産預金を手に入れられる、法の規定破壊を強引に成功させて、通して来て居ます」

辯護士が、法人の預金口座、法人印、横版、キャッシュカード、暗証番号を手に入れられれば”該当法人の預金も、色々な場合に詐取、窃盗、横領出来れば、犯罪者、辯護士が自己所有と出来て”逃がされても。

この司法経済事犯犯罪を成功させる為に「一旦金融機関に預けた資金は”全て預入先金融機関の資金となり、預金者には、預け入れた預金に権利は一切無くなる”よって、誰かの預金が不正に消えても、被害者は金融期間のみであり、預金者は被害者不該当なので、詐欺、窃盗、横領被害者で告訴、告発権は無い!この虚言を先ず常時適用させて、他者の預金を不正に抜いた証拠隠滅、を果たす訳です」

更に「金融機関の預金に付いては”全て金融機関の資金で有り、預金者が犯罪資金預け入れ、脱税行為者、との嫌疑が有ろうとも、預金は全て金融機関の資金だから、犯罪資金洗い出し、脱税資金洗い出しを目的としようとも、捜索押収許可状を、検事が請求して、裁判官が発行しなければ、預金履歴を取得は出来ない”」

何しろ、預金は全て、金融機関の資金で有り、預金者の資金では無いのだから,金融機関の指揮に付いて、無関係の預金者が、犯罪資金預け入れ、脱税資金隠匿預け入れして居ようと、預金所有者の金融機関の、預金履歴取得権は国税にも無い!この虚言を組み合わせて、司法犯罪経済事犯を常時成功させて来た訳です、辯護士、退官後の検事、裁判官用の、虚偽を重ねて成功させて有る、司法犯罪経済事犯制度!成功の手口です。

司法犯罪、司法独裁テロは、合憲、合法強制蹂躙を凶行で成功、合理的な合法等無し、只の犯罪

  • 2023/11/20 08:41

私が札幌に出て来た16歳位から、20歳代中頃までは、顔つきでアイヌ民族系の人だ、と予想出来る人達が割と見受けられて居ました、あれからもう半世紀位経過した今、見掛けでアイヌ系ではないだろうか?と思える人に会う事が、先ず無くなりました。

杉田議員が、弱者である?アイヌ民族”系統?”の人達に対して?公金を不正に吸って居ると人権侵害して居る、だのと、報道ぐるみで攻撃して居ます。

アイヌ民族の系譜だ、の判断根拠「遺伝子で合否証明している訳でも無いとか?どこぞでアイヌの末裔ですよ、とすれば、お上が無条件で、アイヌの末裔です、と認定?して、色々金銭的利益を得られても居るとか?」

そもそも「日本国籍を持って居る必要も無くて、遺伝子的事実を正しく証明も無しで”アイヌ民族の末裔ですよと、どこぞで認定?すれば”日本の公的資金を、の恩恵を受けられるとか?」

部落民の系譜だ!と言う事に出来ると、と同種のでは?弱者ビジネスと言うのか?

損害賠償債権を、不条理にも持つ立場にされた過失事件被害者の場合は「損保、警察、法曹テロ権力、報道カルト等が共謀犯罪を常に手掛けて”虚偽の損害被害、被害を金銭に換算した債権を有して居ると嘘を吐いて居る、賠償詐欺犯罪者だ”と常に」

損保、共謀弁護士、公的士資格者等ぐるみで事実証拠を、詐欺行為者だ、との捏造言い掛かり、証拠でっち上げで、詐欺行為者に仕立て上げる事が、闇で決まって居て、詐欺冤罪を仕立てるも仕組まれて居て、最後は司法テロ刑事、民事犯罪手続きを経て、賠償詐欺犯罪者だ!とでっち上げで司法決定、判決を出鱈目で下して。

まんまと合法な損害賠償金支払い踏み倒し成功、初めから「合法な損害賠償支払いを、損保、共謀犯罪弁護士が指揮して、警察、司法、国家資格者等共謀犯罪を武器とさせた、損害賠償債権は虚偽、只の賠償金狙いの詐欺犯だ!このでっち上げで潰す、犯罪を武器で凶行して、合法賠償を潰して居る、の再現しか通さない、と決めて有り」

合法を持ち、対抗されれば、詐欺冤罪捏造で叩き潰して、テロを常時成功させ続けている、事実無根の詐欺冤罪で、の現実と、アイヌ民族だ、事実証拠は公的に無いが、特権享受の現実共に「正しい事実証明、証拠、合法との事実証拠、証明を問わせない‼も同じと。

独裁権力を持てれば、自分が狙う結果を出す為の嘘を吐き、嘘を重ねて狙いを果たす!

  • 2023/11/20 08:22

ロシアによる、ウクライナに対する一方的侵略、虐殺に付いて「ウクライナはネオナチ国家である、ウクライナのネオナチを殲滅して、ロシア系住民が虐殺されて居る行為を止めて救出する、正誤の侵攻だ‼だのと言う設定で、一気にウクライナを占領、強権支配を成功させられる、予定でしたが」

ロシアが目論んだ、一気にウクライナ全土を侵略して抑え込んで、興津独裁支配を果たす、が次々しくじり続けて、ロシアは次々、発言を変え続けて来て居て、戦争で最も効果的な「ウクライナの生活を支える住人、インフラ等を無差別攻撃、殺戮し捲り、を重ねている通りです」

そして今ロシアと、ロシア狂信者等は「ロシアが占領出来た、ウクライナの領土の恒久支配!が目的だった、かのような虚言に変えている通りです、橋下、鈴木等が言い張って来た”ウクライナ、ゼレンスキーが悪、ウクライナは武器を捨てて、ロシアに無条件降伏すれば、ロシアによってウクライナ国民は、平和で豊かに暮らせる!”の法螺の元の虚言を、こいつ等現状の変化共々、整合性を持って、言動に責任を負う等しても居ない通りです」

そこに、イスラエル、ユダヤ教徒の国家による、パレスチナ、ガザ地区での無差別攻撃、虐殺が起きました、ロシアとイスラエル、無差別攻撃、虐殺行為は同様と。

ウクライナ、ゼレンスキーが悪、ウクライナは武器を捨てて、ロシアに無強権降伏すれば、ウクライナ国民は、ロシアの支配下で、豊かで平和な生活を送れる、強弁して来た連中「パレスチナ国民、ガザ地区の住人らに何故”イスラエルに対して無条件降伏すれば、イスラエルの支配下で、平和で豊かな生活を送れる”と、ロシアの無差別虐殺等を無い事とした、侵略国が正義‼論?を吐かないのでしょうか?」

同様の事は「羆、ツキノワグマを護れ!集団にも言えます、この連中”も”自分での言動に何の責任も負わず、自分が只狂信して居るだけ、の戯言を吐いているだけです、大災害後、自衛隊が救助活動に動く度、自衛隊反対、自衛隊は人殺しだ、被災地から去れ!と騒ぐけれど、自分達が代わりに、被災者の救助等をする事は全く無い、能力自体持たないし、救助活動を、自衛隊の規模で実行出来る訳も無く。

被災者、被害に見舞われた住人を、只切り捨てる暴挙に走るのみ、の輩と同様です。

羆は昔から人間の生活圏にも

  • 2023/11/20 08:00

子供の頃から羆は、普通に人の生活圏にも表れていました、今になって急に、人の生活圏に現れ出した訳では有りません、実体験で知って居る事です。

只、かつての羆は、駆除される危険を、代々親から教えられ続けて来ており、人との遭遇を避けただけです。

小学校低学年以前は、まだ山の畑の開墾を行って居た頃で、山と言うか、丘の際近くまで、森になって居ました、親は子の森の木を伐り、笹藪を一定の範囲刈り取って、延焼を防ぐ措置を取った上で、延焼を防ぐ措置を取った中に火を点けて、笹を燃やして、その後木の根と笹の根を掘り出して撤去して居たのですが、時々笹藪に熊の気配がする、と言って丘から降りて来て居ました。

又、夏の時期になり、トウモロコシ等に実が入り出すと、家の周りの畑等を、普通に、但し人の目に付かないように、徘徊して居たし。

羆は人の目を避けて、森が連なる中を伝い、人家近くまで来て、夜間に羊や農作物を狙いました、馬や牛、犬は、近くの森に羆が来ると、気配を察知して怯えて、嘶き出しましたので、馬と牛を、丘から連れて来て、厩舎に入れて守りました。

隣で飼って居た羊は、毎年のようにヒグマに襲われて、一瞬で首の骨を折られて即死したようで、内臓を綺麗に食われて死んでいました。

羆は昔から普通に、人の生活圏に来て居ましたが、狩猟対象であった事で、代々母親から子に、火薬の匂いがすれば、死に繋がる事や、爆発音の危険性、人間に見つかる事の危険性を教え込んで来たから、人の目に触れないようにして、人の生活圏内で、家畜や農作物を狙っても居た訳です。

別に、最近いきなり、羆が人の生活圏を犯し出した訳では無いですよ、狩りの対象と親から教えられて居たから、人の目に触れないように、藪や森を伝い、人の生活圏に来て居たと言う事です。

羆は普通に、人の生活圏にも来て居たから”いきなり羆と鉢合わせしないように”人の存在を、鈴や笛、回覧板を回す時、豆腐屋さんのラッパ、あれも一緒に付いて来て、ラッパを吹き、熊に人の存在を知らせながら、隣に回覧板を回した物です。

物事どれも「時系列で事実、に近い事を列記して、今の現実までの経緯を、きちんと検証しなければなりません”羆はこの頃、人も襲うようになった、人の目を避けて、人と遭遇すると、自分が狩られると考え無くなり、人目を気にせず、人の生活圏に来るように変わった”が真実の一端です」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2023年11月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7452823
ユニークアクセス:6604524
今日
ページビュー:116
ユニークアクセス:116
昨日
ページビュー:979
ユニークアクセス:965

Feed