エントリー

2023年12月07日の記事は以下のとおりです。

あいおい、一級建築士ら、札幌の司法が共謀、詐欺冤罪の今後の

  • 2023/12/07 17:47

隣家の解体工事、土木工事は、13,7トンのユンボで行ったから「震度3以下の揺れしか生じず、隣家損壊は起きない、隣家損壊被害は虚偽、詐欺だ!あいおい、飼って居る一級建築士らがでっち上げた詐欺冤罪で、札幌弁護士会、辯護士、検察庁、検事、裁判官、裁判所も共謀で与した犯罪、冤罪捏造です」

所で「支持杭を打ち込む重機”20トンかそれ以上の重量が有りますので、くい打ち工事自体、隣家等に被害を加える重機だから”もう住宅の杭打ちに使う事が出来ない訳です」

今後、隣接地で土木建設工事が行われるとなれば「支持杭打ちも何も”重量13,7トンを超える重機の使用は、まして20~22トンの重さの重機など、多分震度7以上を発生させる訳だから、あいおい、一級建築士、司法の言い掛りが有る以上は”今後もう、軟弱地盤の建設地では、こんな重い杭打機も使えないのです、何しろ損保、一級建築士、司法が公式司法手続きで、正しいと主張して、受理された内容だから」

なお、道路工事、上下水を入れて道路造成工事でも今後「13,7トンを超えた重機は使えないのと”これかそれ以下の重機を使った工事でも、隣接家屋、構築物沈下、傾き被害が多数生じていて、札幌市は補償して居るのだけれど?詐欺、恐喝と言う主張ですよね”で有れば、刑事責任を、工事に接する被害宅全てに問わせるべき」

司法犯罪手続き、決定、判決は現人神の絶対の託宣で有り、常に正しいと確定だ!ですからね「土木建設工事で隣接建物等被害発生の可否は”ユンボの重量が13,7トンを境で確定する”と司法、損保、一級建築士が確定させたと」

住宅の支持杭施工が先ず「20~22トンかそれ以上の重機使用だから、全て隣家被害を生じさせるのだから、強制禁止が必須と確定した訳です、流石損保、司法、一級建築士ら国家資格者だ!」

無能な独裁国家資格者が、狂気の犯罪司法手続き凶行、正しい常識根こそぎ破壊

  • 2023/12/07 17:24

司法犯罪の数々、合憲、合法処か、正しい常識を根こそぎ破壊し続けている、只のテロが司法、司法犯罪手続きの現実です。

泥棒、詐欺、横領を、司法独裁権力悪用で,正しい他者の財産犯罪収奪である!異常さがもう、別の次元の生物と言う、この世界の正しい常識の、完全枠外の思考、行為事実の独裁テロ権力手段、国のテロ制度化機関、国の公務手続き事実です。

次々司法カルトは、テロ、犯罪を制度化し続けています、法曹資格者の我欲を満たす目論見、が全てゆえの司法テロです。

無能無知、世間知も何も備えていないまま、齢をただ重ねるばかり、知識、知見、判断能力も何も、全く備えられず、法曹資格を得てから、法曹業務を辞めるまで、ほぼ知識、実務能力も何も進歩せずで半世紀もそれ以上も同じまま、時代もその次の代も同様、歪んだ浦島太郎?

あいおいと札幌の法曹カルトテロ権力、損保が飼う一級建築士が共謀して「13,7トンのユンボで土木建設工事を行っても、震度3以下の揺れしか生じない、よって隣家損壊は虚偽、詐欺である!今度の詐欺冤罪はこう言うでっち上げを、あいおい、札幌の法曹カルト、司法機関、あいおいが飼って居る、損保が飼って居る一級建築士に命じて、隣家被害は競技だ、と言うでっち上げの一級建築士作成、被害は嘘証明、証明書を作らせて」

あいおい、一級建築士が「隣家住宅損壊は虚偽で有ると立証した、詐欺で処断しろ!損害賠償など詐欺故不要だ!を闇で、札幌弁護士会、辯護士、札幌検察庁、検事、札幌の裁判官連中、裁判所が共謀、犯罪何時も通り凶行当事者でも有る、もう定番の、詐欺冤罪捏造、テロに走った訳です」

日本ERI株式会社所属、複数の一級建築士が「建設物検査視覚器官、資格者の立場で”あいおい、一級建築士、札幌の司法がでっち上げて陥れに走って居る虚言、13,7トンのユンボで土木建設工事を行っても、震度3以下の揺れだから、隣家損壊は虚偽、詐欺だ!”等科学的根拠は無い!重機の重さでは無い、っ地盤、地盤地下の水脈、強度が問題だ!等虚偽と証言済み」

現実の、自身による大量の住宅等損壊被害でも、壊れた建築物、構築物、近くは壊れていない理由は「震度3以下、3以上による、等無いから、なお「揺らし続ける事数時間を毎日、建物、構築物は、揺れがどんどん増幅し続けて、揺らす方向と、揺れている方向が逆にもなり、どんどんダメージが増幅して行きますし、こんな長時間、長期間揺らし続けりゃ、建物も地盤、地下水脈も、どんどんダメージが増幅して行くから」

地震による津波の大きさ、震源地から離れて行くにつれて、津波の巨大さが増大し続けるあれと同じ構図です。

まあ、公式な司法手続き証拠だから、多方面から活用出来る武器が又出来ました、成程ですね。

急ぎの告知、明日の裁判中止

  • 2023/12/07 11:47

明日午前10時25分から、札幌地裁7階、令和5年(ワ)第2173号、あいおいが解体工事業者を訴えた裁判、口頭弁論第一回が開かれる予定でしたが。

昨日、準備書面、被告準備書面第一回を、担当裁判官は月、水、金曜日出勤なので、午前中に送信させたんですが、裁判官が昨日読めるように、今日だと読めないから、休みなので。

で、今日になったら「裁判官側に不幸が有り、明日の口頭弁論第一回は中止」と連絡が来たと、おいおい、山のように裁判、司法公務と関わったけれど”前日にいきなり、タイムリーに?身内の不幸が起きた、明日の裁判は中止しますって、それは無いだろ!”あさっては土曜日だ、本当ならば、明後日からとかだろ?

折角「13,7トンまでのユンボで土木工事を行えば、震度3以下だから”隣家などに被害を及ぼす事は有り得ない、技術者PLセンター一級建築士、めぐみの鑑定、一級建築士が主張、立証”を、今後大々的に使うと決めて有るのに、解体業者もうちも」

第一当社、13,7トンまでのユンボを使う土木工事、やらないからね、近隣からの騒音、振動等の苦情全部蹴れるから。

しかも「当社が調べ上げて来て居る、地下の水脈問題、地耐力不足問題に、あいおい、一級建築士、司法が真っ向対決と来ています、是非国交省、都道府県庁、建築主事、建築学者等と”13,7トンの重機で工事を行うと、近隣被害は生じない、論で対抗して頂こうと思っているのに”こんなでっち上げで、3,11被害住宅の賠償、施工会社相手の欠陥施工訴え、全部蹴った訳だ(;´Д`)」

本業の問題で、こんな薄い土木理論?で、良くもまあ、損保と一級建築士、司法が共謀して、賠償詐欺だの言いがかって来た物だ、愚かにもほどが有ります、国交省、都道府県庁、建築主事、民間検査機関、全部敵に回してですから、あいおい、一級建築士、司法、いい度胸だ?

天Ⅹ一族の降臨と、法曹資格者資格取得、全知全能の現人神で降臨と

  • 2023/12/07 10:37

xx一族は、高天原から降臨された、天照の血を受け継いだ(どんな血液型だ?血液中に、八百万の神がおわしめす血液型?なのか?)ほお、何処に証拠が、合理的な、天照の血を受け継ぐ一族、と言う証拠が有るのか、何故証明しないんでしょうか?自らで天照、神の血統だと、神の眷属と言う設定なのだから、証明出来るでしょ?

同じ事で「只の人間如きが”司法試験に合格した途端!神羅万象全てを理解した、現人神となられた!”法曹カルト狂信も、現実として、一つたりとも事実だ、と立証した事例を知りません、常軌を逸した無知無能、オカルト権力だ、との実例、証拠以外無いですが」

XX一族も、法曹神集団も「きちんと合理的、科学的、医学的、現実を持った質疑応答、現人神の対応等を、全国、世界中継して、神の血統だ、の合否、現人神で有らせられる、全知全能の生神の法曹資格者だ、設定の合否を、合理的に証明して貰い、判断させるべきです」

まあ「只のでっち上げだから”対応出来る道理が有りません”出来るならとっくに証明して居ますから、きちんと事実証明を、国際的に事実証拠公開、質疑応答公表を、堂々と重ねる事を行わせれば、嘘がはっきりばれるだけだと」

そもそも、一族全員、血統を継いで居る設定の人間、法曹資格を得ている全員を、表に出させて「合理的、医学的、必須知識の備え等に付いて”国際社会に対して、リアルタイム映像を流して”天照の血を受け継ぐ現人神設定、の合否証明、現人神と言える資質、知識、見識、崇高な人間性に付いて証明を果たさせる、事実で正しいのであれば、世界中の国民が、足元に平伏するでしょうから?」

世界中で先ず言われている風の無い「法曹資格を得たら、全知全能の現人神となった!法曹現人神狂信、日本国独自の?法曹資格者全t全能神話、これも国際的に、リアルタイム映像、音声発信で事実立証させるべきです」

司法犯罪制度、犯罪を重ねるのと、犯罪隠蔽等が武器

  • 2023/12/07 08:01

@衆議院への請願、国税庁、記載市役所に対する”司法が制度化、経済事犯犯罪複数”経理、税務申告偽造、犯罪収益隠匿、犯罪収益脱税事件徴税目的調査実施の求め

                                  令和5年12月7日

衆議院への請願、国税庁、各市に対する徴税調査の求め
〒100-0014 東京都千代田区永田町1丁目7番1号
額賀福志郎 衆議院議長殿
TEL03-3581-5111
〒100-8978 東京都千代田区霞が関1-3-1
住沢整 国税庁長官殿 
03-3581-4161
森田祐司 会計検査院院長 損保、司法、横領金で犯罪司法手続きも公務犯罪
TEL03-3592-7393,FAX03-3593-2530
※日本国憲法、法律で、司法は犯罪司法手続きで犯罪正当化、冤罪捏造正当、犯罪収益創出、犯罪を命じて適法化捏造、犯罪収益隠匿、脱税等権限を認めて居ない

              本件訴え法人、司法犯罪で犯罪収益、脱税等成功、全部に適用を
              住所
              商号
             取締役
            TEL011-784-4-46,FAX011-784-5504
                携帯080-6092-1989

近藤宏子札幌高裁長官 犯罪正当判例が絶対なら、統一すべき
TEL011-231-4200、FAX011-271-1456
上村昌通札幌高検検事長、鈴木眞理子地検検事正 同じ行為で犯罪、適法と
TEL011-261-9313,FAX011-222-7357
鈴木道知事、市町村課森越課長 償却資産登録、徴税の鉄則他不知では
TEL011-204-5154,FAX011-232-1126
秋元札幌市長、市民声を聞く課経由市税、ファイナンスリース契約全担当
FAX011-218-5165 地方税徴収、正しい経理、徴税知識必須
石狩市役所 枡谷税務課長 小樽市共々、他の市役所と協議、当社情報提供を
TEL0133-72-3119,FAX0133-75-2275
小樽市役所 奥山資産税課長(246)
TEL0134-32-4111,FAX0134-25-1487
北広島市役所 (3701)近藤課長、岸本主査
TEL011-372-3311,FAX011-372-1131
江別市役所 岩本税務課長
TEL011-381-1404,FAX011-381-0390
恵庭市役所 温井税務課長(410)
TEL0123-33-3131、FAX0123-32-0260
千歳市役所 平野税務課長
TEL0123-24-0158,FAX0123-49-2056
岩見沢市役所 又村税務課長 各市への脱税等説明願う、徴税調査で犯罪立証
TEL0126-23-4111,FAX0126-23-9977

1、衆議院、政府”政治団体による、政治資金収支報告書虚偽記載等”が問題とされて居るが”伝えて有るように、札幌検察庁、検事は過去、同じハンザ告発を、故意に潰した通りですし、法曹が共謀して、この融資詐欺と関係犯罪、経理偽造、税務申告偽造、複合脱税、詐欺、窃盗等犯罪事実証拠を、全て正当だ、と犯罪判決、犯罪決定で正当化した通りです。

2、この法曹犯罪は、当社が石狩振興局選挙管理委員会から取得出来た、国会議員全員による、ノンバンクとの犯罪融資、ファイナンスリース金銭賃貸借契約(企業会計基準13号他で、犯罪と立証済み)を、動産リースと虚偽記載、リース料と虚偽経理処理”この融資詐欺を正当だと、虚偽を列記札幌地裁平成17年(ワ)747号リース料請求事件判決、金融公庫火災保険事業も追従証拠等が揃った上での、数名の国会議員札幌事務所に対する、政治資金規正法違反告発を「告発の嫌疑無し、嫌疑が何一つ立証されて居ないと、全否定して告発を潰した通りです」自民党各会派に対する、政治資金規正法違反嫌疑で捜査と完全に矛盾して居ます、当社、オリックス、金融公庫火災保険事業、該当政治団体、政治家、最高検、最高裁長官らを国会に呼び、審議するよう求める。

3,記載道庁部署、各市役所「北広島、江別、恵庭、千歳市役所税務課に昨日架電して伝えた通り”ファイナンスリースはノンバンクとの違法融資、コピーサービスと名称を変えても同じ融資詐欺”各市、市の国の機関、司法機関、警察署、民間事業所に有る、ファイナンスリース名目動産全て”資産登録、償却資産税納付の可否調査を先ずする事を、改めて求めます”動産をファイナンスがリースしているなら、動産所在の市に資産登録、納税されて居ますが、共に無いままですよね、只の犯罪を認める以上、公務員犯罪です」

4、記載各市「司法職権濫用で、犯罪収益創出司法犯罪経済事犯、必要な犯罪を司法が命じて手を汚させて犯罪隠蔽、犯罪正当化、複合脱税制度創出”ファイナンスリース犯罪は、証拠も提供済みの通り”更に”他者の預金、遺産預金、遺産財産詐取、横領、窃盗、強奪司法犯罪”のからくりも、当社が詳細に犯罪立証、犯罪手口解明して有ります、最高裁大法廷最終決定、平成28年12月19日、相続遺産分割除外説は民法第896,897,1031条(減殺遺留分強奪)違反だった、以後採用禁止決定、この後も同じ犯罪公然、刑事、民事共犯罪凶行、犯罪免責続行”令和元年迄、この犯罪司法手続きと、民の犯罪者も弁護士も共謀、実行、犯罪収益得放題、経理偽造、税務申告等偽造、司法が先に立って、司法手続きでも証拠隠蔽、遺産目録も、犯罪収益分司法ぐるみ偽造で犯罪収益取得、司法犯罪で脱税等成立、令和2年から特殊詐欺と命名で犯罪扱い”これ等司法犯罪分だけでも、時効までの7年分だけで、兆、十数兆円、数十兆円の単位の犯罪金額、司法が主犯、実行犯、共謀犯の脱税等金額でしょう」

※司法がでっち上げた犯罪で収益強奪、脱税等が合法ならば、辯護士、書記官、裁判官が直接犯罪収益を強奪すべきですし、犯罪収益隠匿経理、税務申告偽造も、法曹資格者が命じた記載をすべき、司法犯罪以外は犯罪扱い時に、司法犯罪を無罪証拠で使うべき、不都合がどうにもならなくなれば、過去の司法犯罪、犯罪者、犯罪加害被害を闇に葬り、犯罪扱いに切り替えも糾弾すべき、同じ弁護士、検事検察庁、裁判官裁判所犯罪で有り、犯罪処断権限自体無いです。

5,四の市役所、札幌の司法が、多数の司法犯罪経済事犯刑事罰毎隠蔽、告発潰し(地検刑事部は嫌疑有り、上層部が言い掛で告発潰し、辯護士、裁判官、裁判所、検事、検察庁が、東京海上日動、山本昌城、中島桂太朗辯護士の犯罪隠蔽、正当化捏造指揮下での、職権乱用司法犯罪)証拠も石狩、小樽から取得願う、複合悪質脱税、司法が手を汚している犯罪実例、手口、罰則での告発、職権濫用で告発等潰し実例証拠です

6、政府、国税庁、会計検査院(司法機関犯罪)各市役所「上記司法犯罪に付いて、政治、行政として、公権力での調査権を持って居るので、既に裏付けも持ち、承知の、司法が頭を張った犯罪です”合憲、合法を、犯罪司法手続きも含めて、司法決定、判決を下せば、司法犯罪で有れば、司法が各先に犯罪を命じる、犯罪証拠隠蔽、抹殺、証拠捏造、犯罪者、犯罪免責で逃がして成立”同じ犯罪で司法犯罪以外は、司法犯罪事実を秘匿で犯罪で処断”司法同様犯罪事実、証拠と突き合せを強制排除で」只のテロで有り、合法、合憲等有りません。国会で審議を求める。

7、衆議院、国税庁、添付した、被告提出準備書面資料、札幌地裁令和5年(ワ)第2173号は、あいおいニッセイ同和と札幌の法曹権力が共謀して、今年7月10~17日に掛けて、当家裏の住宅を解体撤去した工事で、当家に複数被害が生じたが”あいおいと札幌の法曹権力が、三年続けての、当社と私を、損害保険金詐欺冤罪に落とそう、と企んだ、今年分の詐欺冤罪捏造テロ事件、詐欺の根拠も事実も一切無し”で、損保、司法犯罪を暴き、潰す当方を逆恨みして、損保、司法が詐欺冤罪を捏造、しくじり続け、今年分の、追加冤罪証明記載文です」

8、当社が日本ERIに調査を掛け「あいおい、札幌の司法が、一級建築士二名ら、めぐみの鑑定、技術者PLセンター所属一級建築士と共謀」して「土木解体工事は、13,7トンのユンボで実施、この重機使用だと震度は3以下?よって隣家損壊は虚偽等、一級建築士でっち上げ証拠?が詐欺冤罪成立の証拠、送った通りですが”日本ERI株式会社本社東一級建築士らは、建築物等が揺れで損壊の一番の理由は、地下水脈が有る場合”重機の重量で沈下等被害の有無決定等根拠無し、国交省、都道府県庁、民間検査機関で対応、責任の所在等協議して居る、等の答えを得て記載した準備書面です、更なる損保、司法による、詐欺冤罪捏造事件、建築物損壊被害に付いて、一級建築士、法曹資格者、法曹権力が共謀犯での、被害申告は虚偽、詐欺と捏造の手口、刑事、民事実例、証拠です、通常は「詐欺を働いたと自供させる、自供が無くても、一級建築士捏造証拠?で詐欺罪に落とす、被害側は加害損保に請求権無し、請求は加害側なのに、あいおい、損保に詐欺請求した詐欺事件、共捏造しての司法、損保詐欺冤罪立証です」

9、こう言った、国家資格者に偽造証拠を、損保等と弁護士、裁判官、検事等が、偽造内容を指示して偽造(傷害致死傷事件は医証偽造等常時)させて、詐欺冤罪成立、合法賠償踏み倒し、刑事、民事共日常凶行手法の、建造物損壊被害潰し、損保、司法、警察犯罪手法の事実証拠です「政府、国会で審議、最高検検事、最高裁裁判官、国交大臣、財務、金融大臣も呼んでの審議等を求めます”司法犯罪、建造物損壊事実の捏造、合法賠償叩き潰し、被害者側を、損保、司法テロで詐欺冤罪に落としている手法の事実証拠です”」      

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2023年12月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7348303
ユニークアクセス:6501847
今日
ページビュー:447
ユニークアクセス:443
昨日
ページビュー:717
ユニークアクセス:715

Feed