エントリー

2023年12月22日の記事は以下のとおりです。

札幌市役所の除雪への備え、上田市長時代からどんどんおかしく

  • 2023/12/22 18:40

札幌市役所の、除排雪に対する備え、どんどん、上田の時代から急激に、労働組合関係の連中と結託して、おかしくし続けています、公共事業除排雪は、必要な単価を無視して、道新なども手を組んで「除排雪工事に携触る業者、労働者を、支払う金をどんどん、潰す目論見としか思えないまで叩き続けて来ました、流石左の労働貴族連中、の傀儡、辯護士だけ有ると」

秋元も、この路線を、自己も無い人間と言われているように、自己利益を、としか見えない「箱もの行政の典型を引き継いで、税収入を喰い尽くそうと、札幌ドーム問題では、日本ハム教団を徹底的に食い物にし続けて、結局逃げられた通りです、日本ハム球団が稼ぐ金を、徹底的に搾り取って、天下り利権などにし捲った結果です」

この、旧社会党系、民主系、立憲民主も、の路線をなぞる市長らによって「札幌市役所による、除排雪事業破壊‼も急激に進行して行って居ます、雪処理場土日祭日休み、夜間雪捨て場閉鎖、どんどん雪を運んで処理出来なくされて行って居ます」

更に「平ボディートラックでの、排雪受け入れ潰し、一応平ボディーも受け入れと言う体裁を取って居るが、実際には、平ボディーでの排雪受け入れが出来なくされて居て、雪の捨てようが無くされています」

平ボディートラックでの、雪捨て場の受け入れ不可能、に追い込んだ理由は「雪処理公共事業で使う金を、徹底して削減して来たからです、雪処理場で、運ばれてきた雪を、大型タイヤショベルで押し込んで、均して積んで行く、この重機作業用ショベルを、徹底して台数削減して来ましたから」

平ボディーのトラックで雪を投棄すると、ショベルでの作業が、ダンプ排雪より、遥かに手間が掛かるんです、その作業を担うショベルを、思いっきり減らした事で、平ボディートラックでの雪搬入処理請けを、実質出来なくして来て居る訳です。

建設業者等は、平ボディーのトラックが使い勝手が良い訳で、ダンプでは、荷運びが不便ですから、通常平ボディーのトラックを使って工事物資などを運んで居ます、雪処理は、施主などから頼まれて、手積み込みで雪を積んで運び、雪処理場に運んで処理して来たのですが、又は、手作業でしか、雪をトラックに積んでしてられない条件の場合、も、平ボディートラックでの雪運搬処理が、実質不可能とされて来て居る、何れ雪運搬処理が、更に困難に陥るでしょうね。

法曹資格者の実際

  • 2023/12/22 10:13

今週水曜日に行われた、あいおいニッセイ同和が、被保険者でも無い、加入法人に対する被害者側を、初めは例によって「損保に詐欺狙いで不正請求した、詐欺事件だ!とのでっち上げ、共理解以前の損保職員、法曹資格者、司法機関によって”定番の、被害は嘘だ、被害者が加害側損保に、詐欺を企んで不正請求した、詐欺事件で訴えた!」

これに、何時も通り走る段取りを執って居たけれど、事前に、寸前でこの罠に気付いて食い止めた事件、訳が分からなくなり過ぎたあいおい、司法は「保険加入加害者を訴えた訳です”正しい損害保険金請求被保険者相手の訴えです”」

この裁判でも明らかとなって居る事には「当事者間示談の締結、示談金支払い、その事実を持ち、加害者側が、加入損保に支払請求実施、この合法手続きが取られた事が、非常に拙い事に気付かされたので」

山本繁Xが加害者事件同様「事実無根で、当事者間示談は嘘、騙す、脅して示談させて、金を不法に奪った犯罪だ!こう、山本繁Xとの示談同様、強引に不法示談締結、不法に金を奪った事件だ!と、司法職権濫用で、この捏造冤罪に作り替えよう、との企みも、ま違いなく見えて居ると」

当事者間で示談を交わして、加害者側が被害者に、示談金を支払い、支払い済み証拠を持って、加害者は、加入損保に支払請求実施、この合法手続きを認めれば。

司法が損保、警察、関係国家資格者、犯罪証拠を作り、合法賠償を潰す偽造証拠作り国家資格者、らの共謀犯罪で賠償叩き潰し常時成功制度!これが破綻しますからね。

もう見境も何も、持って居られないまで司法、損保、共謀国家資格者等、警察、報道カルト共犯権力は、犯罪が暴かれて、合法手続き実例を作られて、逃げ道を失い切って居ると言う事です。

あいおいと司法カルトは「解体工事業者が、騙された、脅された、その結果の不法示談締結、示談金名目資金差出、共に犯罪だ!と、事実捏造も果たす必要が有ると言う事です」

司法、損保犯罪は、大元から犯罪を、偽造等で正当化

  • 2023/12/22 09:37

あいおいと札幌の法曹権力、司法機関等共謀のテロ、犯罪でも「例によって”大元が犯罪を、事実捏造偽造等の犯罪で、元々の犯罪が、如何にも正しいかのように”司法、損保等が共謀犯罪を凶行して、演出して、犯罪が正しいと判決を下して成功」

これの再現と、証言も出ているし、あいおいと司法が共謀の、嘘で塗り固めた被害は嘘、賠償金詐欺狙いで請求した事件だ!でっち上げも証明して有る通りです。

まあ「司法、警察、国家資格者等が共謀して”虚言を正しい答え、事実であると、犯罪を凶行して、事実を強引に作り替えれば”嘘が事実だと、造り替えて通せる訳ですけれどね”日本国の憲法、法律規定では、完全なテロ、犯罪となる訳ですが」

司法犯罪だから、が理由で「権力が犯罪を正当化!ようのテロ、犯罪指揮を執るから、司法犯罪を糾弾、処断出来る仕組みが存在しないから、司法テロ、犯罪は、年々短絡犯罪を、極悪非道に推し進めて、犯罪国家制度を国の軸に据えて通って居る!が果たされて来て居ます」

正義と言う、法治国家制度を保つ根本の規範から、全く何も備えてすらいない、法曹権力、司法機関、警察、報道カルト、国家資格者等の本性が有り、正義の破壊から、こうして国中で凶行されて、成功させて通って居ます。

もう、多くの国民が知悉して来て居るように「この国の多くの国民も含めて、国家権力、国家資格者連中の大半、多くに、正義実現の意思も無いから、我欲を楽に満たせればよいだけ、これが全ての人間が、どんどん増殖して、権力を握って通って居て」

自己利益獲得の為の犯罪を、権力を悪用して凶行し放題、犯罪が正当だ、と、警察、司法他国家権力も、報道カルトも、職権悪用で強引に決めて成功させて有る、もうこの国、国民、近未来も見えないでしょうね、正義が失われて、権力テロ、犯罪が凶行されて成功、独裁国家ですから。

カルト司法を野放し

  • 2023/12/22 07:55

@衆議院への請願、国税庁長官に対する、犯罪司法手続きに絡む、犯罪者へ資金提供、犯罪で不当利得収奪、脱税等調査委、処断を、併せて対応の求め、合法破壊判決で、不法行為、犯罪制度化常態、犯罪資金収奪、脱税公式制度化、この事実を禁じる政府、国税庁対応の求め”合法の達成不可能”法曹権力の現実への対応を求める

                                 令和5年12月22日

〒100-0014 東京都千代田区永田町1丁目7番1号
額賀福志郎 衆議院議長殿
TEL03-3581-5111
〒100-8978 東京都千代田区霞が関1-3-1
住沢整 国税庁長官殿 札幌国税局経由
TEL03-3581-4161
森田祐司会計検査院院長 司法手続き、犯罪資金で成立は、司法テロ
TEL03-3592-7393、FAX03-3593-2530

                        本件訴え法人
               住所
               商号
              取締役
            TEL011-784-4046,FAX011-784-5504
                  携帯080-6092-

近藤宏子札幌高裁長官 司法犯罪で犯罪正当、冤罪成立他
TEL011-231-4200,FAX011-271-1456
上村昌通札幌高検検事長、鈴木眞理子地検検事正
TEL011-261-9313、FAX011-222-7357
※司法犯罪制度、証拠捏造等犯罪故法曹責任逃れ、行為者失職等
鈴木信弘道警本部長、各捜査課長 損保に犯罪公認、冤罪粛清指揮も
TEL、FAX011-251-0110 損保に証拠捏造まで認めて
札幌方面中央警察署長、各捜査課長 捏造証拠で冤罪成立他
刑事二課石森、水野刑事、生活安全他関係課 被害者が司法犯罪立証
TEL011-242-0110
札幌方面東警察署長、地域課鈴木警部、生活安全青木警部補、交通1,2課長
刑事一課山田、刑事二課小林、刑事三課枡谷警部補、損保による証拠捏造も
TEL011-704-0110
秋元札幌市長、市民の声を聞く課配布、建築確認課、安全推進、土木センター
土木建設工事課、水道局、振動、騒音規制、事業廃棄物
FAX011-218-5165

1,添付した、札幌地裁令和5年(ワ)第2173号に提出、被告準備書面、補助参加人書面の記載を確認下さい「あいおいニッセイ同和損保、司法共謀、合法賠償を叩き潰す為、損保、司法が共謀して”鑑定人制度、技術者PLセンター、一級建築士らが共謀しての、建築物土木建設工事に起因した損壊は虚偽だ等の、偽造証拠作成、行使事実証明等、合法賠償支払い潰し、被害者側詐欺冤罪粛清等が狙い”も果たして有ります」

2、札幌地裁令和4年(ワ)第1930,1931,1932号事件では、被告山本×城、解散登記隠蔽で営業偽装ワイエ×商会、東京海上日動、司法と、長縄信雄税理士、事務所も共謀して、当事者間示談書を偽造と捏造、既払い示談金は嘘等等のでっち上げを正当化させるべく、経理偽造、リースと捏造等犯罪を重ねて、被害者側冤罪粛清、合法賠償叩き潰しを企んで暴走、今も続行事件とほぼ同じ、犯罪の構図です。

3、この3の損保、司法ら犯罪は共に「損保が事業資金を、犯罪辯護士、司法機関、犯罪で詐欺等偽造証拠作成実行犯へ不法提供も共通です、そして”犯罪が暴かれると、司法の犯罪は免責、犯罪事実抹殺、犯罪で損保、共謀犯らが収益を得る、加害責任者、加害犯罪共、司法、警察職権濫用で逃がす”損保実行職員を退職させる、等の共通権力犯罪、も基本同じです」

4、あいおいと札幌の司法権力共謀テロ事件で「水に等しい地盤も、重機、コンクリート、建築物を頑強に支える地耐力あり、これが訴訟提起根拠ですから”政府、国交省、札幌市関係部署も、司法手続き事実証拠、に倣うよう求める”札幌市東区伏古2条4丁目8番13号、1号宅地での、来年予定されて居る解体工事、新築施工から、公式適用させます」政府他、司法犯罪正当判決で、正しい常識、合法破壊、犯罪正当化、判事で収益得て逃がす、脱税、窃盗、詐欺、恐喝適法化を制度化、を潰すべきでしょう。     

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2023年12月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7433742
ユニークアクセス:6585819
今日
ページビュー:1076
ユニークアクセス:1052
昨日
ページビュー:547
ユニークアクセス:538

Feed