エントリー

2024年01月の記事は以下のとおりです。

丘珠と新潟、直行航空便就航

  • 2024/01/31 18:22

本日より、丘珠と新潟間の、新潟の格安プロペラ航空機便が就航した、との事ですね、毎週四日、一日二往復、料金は六千数百円~とか、安いですね、随分と。

こんなに安いのであれば、曾祖父母の出身地である富山県に、この格安航空に乗り、新潟空港で降りて、富山県に行って見ても、と話したら。

土産、食べ物がさほどと、新潟で有れば、へぎそば、油揚げ等で、これと言ったお菓子等もほぼと、富山もこれと言った土産、食品は?北海道の方がやはり。

まあ、この格安航空も就航した事で、多少でも被災地に観光客等も、もう少し落ち着いたら、との思いも。

今後復興が始まって行くでしょうけれど、高齢者が大半の地域、どうなのでしょうね?これだけ地震の回数が多くて、そこにこれだけの大地震が起きて、地面の隆起も凄まじくて、道路の整備にしても、次に大地震が起きた時に備えた、復員拡幅、崩落防止道路網整備、はあの地形では無理でしょうし。

本当であれば、住人を纏めて居住させるべきでしょうね、色々な要件を鑑みれば、ライフライン復旧にしても、今後又、同様の震災に見舞われてからの、被害予防対策、被災者救援活動に備える為にも。

この国の国民、どんどん「自分は何の実務、手を汚す事もしないで、動く人達相手に、只言い掛かりを付けて悦に入る、自分は実務等する必要の無い人間だから、との、只の勘違い選民意識を募らせて、の人間が増殖するばかりで、想像力も、敬意を払う意識、人間性も何も持てない輩に成り下がった腐った自分、共理解以前」

どんどんこう言う、どうしようもない輩が増殖して行って居ます、自分で出来る事は何か、すべきでない事は何か、まともさが有れば、こう言った思考から入る筈ですが、左の思想に染まった人間性だと「自分を迫害する敵‼を勝手に設定して、只々言い掛かりで攻撃ばかり、功罪を見極める思考も何も持てない、何も正しく生み出せもしない人間が増殖し続け」

色々もう、取り返しも付けられない国民性まっしぐらの様相だと、ある意味、法曹カルトが狙う、正しい法で律せられる国家制度破壊!内側から、近しい同志から無為に争い、内部崩壊を狙って、の企みが果たされて行っても居ると。

自分が出来る範囲で、出来る事を行う、すべきでない事はしない、自分が出来る正しい、物理的行為の程度を日々上げるべく、予想して、備えられる範囲備えても置く、自分と家族の為だけでも先ずは、共考えられもせずか。

故意でも無く、本当に事件を正しい情報を並べて、正しく理解も不可能、法曹資格者の連中ほぼこの程度

  • 2024/01/29 11:18

札幌地裁令和5年(ワ)第2173号、債務不存在確認訴訟名目で「全く一つの根拠証拠も無しで、あいおいが、損害保険加入法人、解体業者相手に”初めは、損害保険の正しい業務も知らないあいおい、共犯弁護士、裁判官、裁判所カルトで、あいおいと無関係の被害者を、あいおい相手の損害保険金詐欺冤罪に落とす!”あいおいが、事業資金を横領で拠出して、加害者被保険者と、司法機関に、横領資金を横流しして」

損保、司法共謀、山のように手を汚し捲て来ている犯罪の一つ「犯罪用の弁護士費用、司法手続き費用、背任横領で拠出、被保険者に横領金提供の形だけど、実際には、損保が飼う犯罪辯護士と、裁判所等に、横領資金を横流しして、犯罪司法手続き刑事、民事手続き凶行!」

この定番犯罪に手を染めて、被害者、あいおいと無関係の被害者を「加害業者が表向きの原告で、被害者は嘘だ、あいおい相手も含めて、虚偽の建物損壊を捏造して、損害保険金詐欺を企んだ事件だ!合法な、詐欺事件との根拠証拠は無しで、何時も通りの損保、司法共謀、犯罪で不払いを成功させる狙いもあっての、損害保険金詐欺冤罪捏造で、被害者を詐欺冤罪に落とす損保、司法共謀テロだ!」

これを成功させる、と暴走した訳だけれど「あいおい、法曹権力は、何時も通りの犯罪損保指揮、司法手続きにしくじり”何も知らない無様さ故、同じ捏造で、被保険者、あいおいの加入業者を、只の言い掛かりで、虚偽のあいおい相手の損害保険金請求、詐欺事件だ!”と訴えたと言う、契約者同士でですよ、損害保険契約法律規定、約款規定等何も知らないあいおい、法曹カルト同士で」

この連中、本当に損保の正しい、法を護った業務とは、からまるで知らない同士だし、正しい損害賠償の規定も知らないし、損害賠償債権者、債務者が誰になるか、も全く理解すら出来ません、これが損保の人間、法曹資格者等の現実、無知無能さが極限を超えたテロ集団、の現実です。

ここまでの無知無能集団、共謀犯同士なので「あいおいと法曹カルトが、只のでっち上げ、言い掛かり、共理解以前の怖ろしいまでの無知無能振りで、詐欺冤罪を捏造した不払いが正しい、との法螺で、公式民事裁判居も打って出た、裁判官も無知無能で受理、訴訟詐欺展開がばれてしまい、被告加入被保険者、損害賠償債務者に「締結示談は虚偽、既払い示談金も嘘だと、不払いで良い判決を出すからな、この虚偽を認めて、被害者から支払った金、詐欺利益前渡し金だろ、回収するよな、と何度も迫ったまで、損保が指揮、法曹カルト独裁権力は、ここまでのテロに狂奔して、更なるテロにと」

北警察署刑事二課にも

  • 2024/01/29 10:52

死にそうな思いで、ようやく顧客様の雪も処理し終わり、今日札幌方面北警察署、刑事二課知能犯係、小x警部補に電話を入れて、狂い切った損保、法曹権力は、司法テロを発動して、強引に詐欺冤罪に落とそう、と更なる暴走に、等を伝えて置きました。

もうこのテロ民間事業者、下僕法曹カルト組織「どうあっても”損害保険金詐欺冤罪で粛清する!”山本繁Ⅹ加害者事件同様に、当事者間示談書を、司法テロで偽造だ、と強制捏造して、既払い示談金も嘘だ、今度の法螺は、あいおいからの損害保険金詐欺利益の前渡し資金だ、被告、そうだと認めて」

裁判官の自分は「何ら正しい根拠も無いが”あいおい、鑑定士は、正しく不払いとする根拠を揃えて有るんだと”裁判官の自分が、合法無しで決めたから、不払いと判決を出すから、被告解体業者(示談書は偽造で、支払い金は、損害保険金詐欺利益の前渡し金だった、と認めた)示談相手被害者に対して、払った金を返せ、と訴えるよな、と繰り返し求めた、詐欺冤罪を成功させるには」

山本繁×加害事件同様「加害者加入損保、共謀弁護士が指揮して、検事検察庁、刑事、民事裁判官裁判所ぐるみで、裁判官が、合法破壊特権を行使して”当事者間示談書は偽造だ、既払い示談金も嘘だ!”と、虚言で判決を下して、強引に詐欺冤罪を捏造する証拠作りを、又重ねてやる!」

ここに走っている訳です「なお、昨年7月の、隣家解体工事が原因で、当家が損壊した事件での示談取り交わしは”解体業者が所在する、北区管轄で交わしたので”札幌方面北警察署刑事二課知能犯係、小Ⅹ警部補に」

あいおい、共謀弁護士、札幌の法曹カルト、裁判官共謀テロ「あいおいから損害保険金を詐取する目論見で、偽の示談書を取りまわした、虚偽の示談金支払いだった、実は詐欺利益の前渡し金だった、と、被告、認めて被害者から、支払った金を回収するよな、答えろ!と何度も強要迄」

これらも、以前のあいおい、司法テロ共謀連絡の追加で、本日伝えて有ります「事件は東警察署管轄地、あいおい札幌支店は中央警察署管轄内、示談締結は、北警察署管轄内、3の方面警察署が、この損保、司法共謀、損害保険金詐欺冤罪捏造、成功に強引に持ち込むには、関わる訳ですよ、警察組織としては」

事前にきちんと伝えて置かなければ「何を仕掛けて来るか、ここ迄追い込まれている損保、法曹カルトだからね、どんなテロ、犯罪も厭わないのは、今までぼ経過でも発揮されて居て、損保、司法犯罪事実証明されている通り、見境も何も、元々持たない上に、ここまで損保、司法共謀テロ犯罪を多数立証された上での現在の詐欺冤罪捏造に狂奔、だからね」

この連中、損害保険の正しい仕組みも知らず、。法律の正しい扱いも無知で知らず、損害賠償の意味も知らないし、正しい賠償債権者、債務者とは、も全く理解以前と来ています、ここまで公式立証もされてしまい、もう詐欺冤罪に落として、損保、司法共謀テロ隠蔽工作成功、しか見えなくなっていると。

募金の闇、根拠もある例

  • 2024/01/29 08:41

共産党千葉県議会議員(元?)東郷ゆう子氏が。

東郷県議ー自分も県議だった時、共産党から募金箱を渡されて、募金を募りました。

東郷県議∸募金活動を終えた途端、共産党の人間が、集めた募金全てを、即刻回収して行きました。

東郷県議ー自分が集めた募金に付いて、集めた総額、集まった募金の行方などを、共産党に聞いたけれど、言葉を濁されて教えられませんでした。

東郷県議∸調べた所”自分も行い、集めた募金、一定額を党が抜いて、残りを、恐らくどこかに渡しているらしい”と分かりました、以後二度と、共産党の募金活動には関わらないようにしました、募金して下さった方々、本当に申し訳ありませんでした、募金はきちんと使途も分かる所に行うべきです、自分の行為を謝罪します、との事です。

赤い羽根共同募金で集めたお金は「村木厚子氏が頭?元厚生労働省局長で、冤罪で逮捕、起訴されて、自分で冤罪を晴らした方が代表?この募金活動は、赤い羽根共同募金の要綱?にはっきりと”集めた募金は、被災者支援ボランティア団体、NPOに配布されます”と記載が有ります、とても疑問が生じる、正しい募金活動、集めた募金の使途と言えるんでしょうか?何だNPOやボランティア団体に、集めた募金を配布します、って?使途不明と言う事だろう」

他にも多数こう言った、怪しい募金活動が有るとの事、報道機関関係の募金も含めて「公的機関に、じかに振り込む募金が、、今のところ一番確かに、正しく被害者、募金を送るべき対象に届くと言う事です」

アグネス・チャンが頭の日本ユニセフですか、あの組織の募金の行方も、度々取り沙汰されていますよね、この方、億単位毎年?とか言われて居て、、。

正しく募金が使われて居るか、募金を公表して居ない、公表しても”実際に幾ら集めたか、公式に証明出来なければ”同農の疑惑が、と、善意の方々から、募金を集めたからと言って、正しく募金を渡して、正しく使うとは限りません。

そう言えば割と最近、子供が難病で、海外で臓器食を受けると言って、億単位のお金を集めて、親が自由に散財、浪費と言う話もあったよなあ、、。

行き当たりばったりが常、法曹カルトの司法手続き、刑事、民事裁判の実態もこれ

  • 2024/01/28 10:03

昨年7月、隣家解体工事が行われて、当家に被害が生じて「工事業者と示談を交わし、一定倍賞工事金も払われたが、狂い切った損保あいおい、民間士資格?鑑定人、共謀犯罪弁護士複数、裁判官、裁判所(他同類国家権力等?)は、只の場当たりだけの、損害保険金詐欺冤罪でっち上げに、又も走った訳です」

例によって「損害保険事業の正しい規定も何も知らない、損害賠償当事者と、損害保険契約締結契約者、被保険者とは、も何も知らない、毎年繰り返して来て居る、出鱈目な詐欺冤罪、詐欺行為者捏造で始まった、何時もと同じ出鱈目な構図」

で「被保険者の出鱈目設定、これから完全な間違いだし”あいおい、共謀弁護士、弁護士費用、司法手続き費用など出せば業務上横領、横領金提供共謀犯!”の上で、例によってこの犯罪も、あいおい、法曹が共謀で凶行も」

これ等の損保あいおい、司法共謀多重犯罪を、片っ端から正しい事実、法律根拠等を揃えられて暴かれて、証明された法曹カルトは何時も通り「公表済みの犯罪隠蔽、犯罪抹殺に走り、言い掛かり、詐欺捏造による不払いを通せ、出鱈目訴訟を受理して、犯罪職権濫用により、不払いは正しい、損害保険詐欺冤罪を、正しい詐欺行為と、でっち上げ判決を下して捏造を成功させてやる!と、又も司法テロに走っている通りです」

この連中”も”常軌を逸した、を超えた無能無知、犯罪日常行為集団で、自己の脱法、犯罪事実を隠蔽する目論見で、次々嘘を吐いて、犯罪を握り潰して、損保と司法共謀犯罪を闇に葬り、合法な損害賠償、賠償金支払い潰し、詐欺冤罪捏造成功、を実現させると暴走を重ねて居ます。

共謀犯らが今、定番の司法職権濫用権力犯罪、で使って居る手の一つ、二つが「当事者間示談締結、示談金支払い済みを”司法犯罪職権濫用、只の言い掛かりで、示談締結は偽の示談だ、既払い示談金も嘘、損保相手に、損害保険金詐欺用に仕組んだ虚偽だ!”この、毎年同様の損保、司法共謀犯罪で、示談潰し、示談金支払い潰し、司法犯罪の繰り返し、テロ実行、テロ成功に狂奔、この事実です」

こいつ等の、この手口犯罪も「何もかもが嘘、只のでっち上げだから、嘘、でっち上げと暴かれ証明された都度、他の嘘、でっち上げを持ち出して、強引に嘘、でっち上げが正しいんだ、と捏造成功に走って居る、毎年繰り返されている、損保、司法テロです」

政治が悪だ!政府、自民党が悪だ!で、野党なる連中の実態は?法曹資格者司法機関構成員、警察、報道カルト構成員の実態は?同類が集って、場当たりのカルト特有の妄言、言い掛かり、内部から正しい国家制度、社会制度叩き壊しに邁進だけ、が実態でしょう、法曹も同じ構図、それはそうだ、国民の多くがこうだから、崇高で正しく、全てに関して優秀の筈は無い、何処にそんな現人神数万人、居ると言うんだ?

熊の増加、人的被害激増、ルーマニアの現実

  • 2024/01/28 08:21

ヨーロッパ全域で生息していた、ヨーロッパの羆は、イギリス、ドイツ、フランス等で次々絶滅して行った事で、保護政策をヨーロッパ全体で取る方針とした、と言う前提だそうで。

ルーマニアは、環境保護、自然動物保護に傾倒する方が、環境大臣でしたか、に就任後「それまでルーマニアが取って居た、羆の個体数調整、狩猟で頭数調整方針を全面的に禁じて、頭数調整の主体は、世界各国から、熊を狩りたい人からお金を頂き、羆の狩猟を許可して行わせる、が主体で、ルーマニアを幾つかの区域に区切り、各々の区域内から上がる、問題個体、被害実例、生息頭数データを纏めて、各々の地域毎に、羆の狩猟頭数を割り当てて、ハンターが駆除する方法を取って居た、との事でした」

で、羆猟全面禁止、の翌年にはもう「狩られる恐れが無い、と学習した羆達は、人や農作物などを、人が怖くない事を知り、特に農村部で襲い出して、羆被害を訴える声がどんどん上がって来て、政府は翌年度から、一定の羆駆除を認めた、との事、羆駆除禁止、人間との共存政策、一年で破綻したと言う」

ですが「羆の頭数を、きちんとした根拠によって行う政策を、全面禁止した付けは非常に大きくて、羆の頭数が激増するわ、人を怖がらなくなったから、人も農作物も襲う、荒らす規模が大きくなるばかり、でやはり”都市部でぬくぬく暮らす輩や、適当な羆保護運動で稼ぐ輩が、羆の狩猟反対活動!”に走る一方、実際に人的被害、農作物被害に見舞われる規模が激増している、農村部の実際の被害者達からの、羆駆除要請が激増の一途、日本と同じ構図が生まれて居る上で」

ルーマニア政府は、羆駆除禁止政策から数年で「元通りの、羆の狩猟解禁、特定のハンターが、お金を払い、羆を狩る元の方法にまで、羆の頭数管理、人と農作物被害防止のための対策、に戻した、わずか6~7年の事、だそうです」

日本はこの、ルーマニアの政策の変化、変更、わずか一年間の、羆狩猟全面禁止政策で、羆は人を恐れなくなり、人と農作物を襲う、荒らすように激変してしまった事実を、政府が重大事案と認識して、次々引くが狩猟政策に戻していった、人と農作物被害を防ぐ為に、の政策変更等と違い、羆保護を叫ぶ、商売の連中と、報道カルトの極論、洗脳報道が怖くて、永の年月、熊の頭数無差別増加、人農作物襲い放題、荒らし放題政策を取り続けた訳です。

子供でも、少し説明すれば分かる「無差別に頭数増加させりゃ、熊全部が生きられる餌も無くなるに決まって居ます、人間も動物も同じ、くだらないヒューマニズムごっこで、物理的問題は、根本的から解決出来る訳が無い」

法曹資格者による、司法手続き、訴訟手続きは詐欺、やらせ

  • 2024/01/27 17:10

法曹資格者の多くは「ごっこ以外出来ません、ですから彼らの法律家による、法律手続は、ごっこで有り、正しい法律家による、事実証拠に法律を適用させた、法律手続き、訴訟手続き等では無いのですよ、やらせだからね」

この現実、理由は「法曹資格者連中の程度が、自分で物事を正しく理解出来る資質、必要知識習得、思考力、判断能力が備わって居ないから、根本から絶望以外無い現実が理由です”うましかが現人神ごっこに興じて居るんだから”まともな法曹資格者責任での、法律手続きが出来る道理が無いのは当然と」

きちんとこのカルト集団の、日常の現人神ごっこ、神による司法手続きごっこ、裁判ごっこの実態を、予想したテーマ、争う事件は、何が正しいのか、事件の原因の、大元の正しい答え、理論構成、これをテーマに据えて、この現人神様方が執り行う、司法手続きごっこ、裁判ごっこの現実を検証すれば「カルト集団による、オカルト裁判ごっこだ、と正しく理解出来て、証明出来ます、正しい現実と懸け離れた、xx者集団による”場当たりの嘘、詭弁、三段論法、逆恨みを晴らそうと企んでの法螺の積み重ね”これが展開されて居ます」

札幌地裁令和5年(ワ)第2173号民事裁判、この事件経緯にしても「原告あいおいが訴えた、損害保険金は不払いで良い!と判決を下せ、被告損害保険加入法人、請求者に対して、請求は不当だから支払いは不要だ!と判決を下せ」と訴えて、裁判官も呼応して。

裁判官ーあいおいは良く調査している、請求を棄却する、と判決を下すから、被告、示談を無効にして、既払い示談金を回収するんだよな!答えろ!

こう強要している、支払い不要証拠が「損保がでっち上げただけ、の鑑定士なる輩が、出鱈目な”建造物損壊は虚偽だ!等捏造しただけ”13,7トンの重機で土木作業を行った、震度3以下しか揺れず、隣家沈下は起きないんだ、土木理論だ!大きなクラックが存在しない(沈下の差、3ミリ程度、大きなクラックが出る訳が無いし、表面はモルタル、下のコンクリートと別で)だから隣家被害は嘘だ!”他でっち上げただけ、詐欺士資格者の只の捏造。

これら法律事実を、私が指弾した事で、詐欺士資格者連中、表に全く出られず逃げています、この法螺土木理論、誰がでっち上げたのか?公に名乗り出て来ないままと。

ここまでの、只の詐欺、脅迫強要、信用棄損、偽計業務妨害他犯罪!に走って、不当不払い処か「被告保険加入請求法人、被害者を、損害保険金詐欺冤罪に陥れてやる!とまで、裁判官、裁判所、法曹権力、司法機関、警察が企んで、暴走して居ます、もう四年続けての、損保相手の詐欺冤罪、示談締結、示談金支払い全て嘘だ、捏造強要、詐欺冤罪の罠です」

人一人が、一日生活すると言う事を、正しく思考、理解すら、戦争地でも同じ

  • 2024/01/27 08:25

ウクライナの各地、パレスチナ自治区のあちこちも「ライフラインも破壊されているので”大小の用を足すにも、手洗いにも、当然、平和時の清潔な生活は望めません、そこらで用を足すしかないでしょうし、手洗いを清潔な水で、もまあ無理でしょう”戦場地域も、大規模災害地域も、同じ事が起きて居ます」

当たり前です「生活に用を足せて、手洗い、入浴出来る生活は、人間が構築して満たせて居るん尾で有って、戦場になった、大災害に見舞われたとなれば、人間が作ったこれら用施設も、破壊されるのですからね、原始時代に戻るに決まって居ます」

こんな事、子供でも教えれば理解出来る、物理的常識なのだけれど「まともな常識無し、思考、判断能力欠落、自分では物理的な行動を、何の基礎知識も、実務経験も持たないし、行わないから、本当に役に立たない、現実なのも、こう言う手合いは現実逃避して、見ないようにして居られるんです」

こう言う手合いが大半だから「上下水が壊れて居ようとも、我先に、被災後我先に、大小の用を足して、下水を瞬時に詰まらせる訳だ、どうせ誰か下賤の作業員が、自分が詰まらせたトイレ、下水を、汚物を処理して直すんだから、自分は知った事では無い、この思考が大半の、で」

戦場になった場所で有れば、誰かが汚物の始末もするから、は通りません、激甚災害被害が生じた地域にしても「自分勝手を皆でして、即時に誰かが汚物の始末をして、元通りの清潔で無責任な生活を送れるようにしてくれる、とはなりませんが、言うだけ無駄ですから」

そう言えば「元TBSの記者かキャスターだったと言う、立件の杉本だったか、あの男、岸田総理、防衛大臣に、参議院で”石川県の防災アドバイザーの名誉教授が、自衛隊の初動が遅い、と指弾している、等、裏も正しく取らず、相変わらずの政府、自民党、自衛隊批判したら”」

防衛大臣「件の名誉教授に、道路網が寸断、破壊されて居て、大型の車両、重機も含めて、能登半島各地域に送り込めず、人力しか出来なくて、大量の自衛官を送り込んで、救助活動等不可能、装備と救援物資を背負い、徒歩で現地に向かう状態だった”と説明したら」

この、石川県が飼っている防災の専門家?名誉教授は「道路が寸断、崩落して居て、車両も重機も入れなかった事も知らなかった、初動が遅れた、との発言は、現常認識無しで発した、と認めた」と、防衛大臣が答えて居ましたが。

こんな輩、石川県庁は、何の役に立つと思って飼って居るんだ?野党、反自民の連中と同様の程度で呆れ果てる、車で観光出来る被災地には、正しい現場知識はほぼ無い位も理解不可能、堕ちるだけ堕ちた物だ。

連日の雪処理

  • 2024/01/26 17:56

令和6年、元日から暫しの期間は、雪も左程降る事も無く、まあ、楽な冬の日々を過ごせたんですけれどね、そんな日々も、10日位で終わりを迎えまして、日々降り積もる雪の処理、に追われる今日この頃です(;´Д`)やはり北海道、雪国の冬の季節だと。

近隣の屋根の雪下ろしも、私はほぼ戦力外なので、障害者だからなあ、今月毎週、屋根の雪を下ろして、運んで処理を三回、確か天気予報では「この冬は、暖冬で小雪、との予報でしたよね、全く違う‼(# ゚Д゚)と怒ったって、雪は降り積もる訳だ」

そう言えば、解体業者の社長さん、多分もう二週間以上、昼夜問わず状態で、大型タイヤショベルを運転して、除排雪作業の勤しむ日々、を送られて居ると、頑張って下さいね、と言うしか。

で「私、依頼されてこの会社が被告、の裁判の書面造り、証拠の取り揃え等を、ほぼ、損保、法曹権力が共謀の、詐欺訴訟の実態を知らなければ、いいように罠に落とされるだけだから」

そもそも、只の言い掛かりで、あいおい、司法カルトは何時も通り「初めから、只の言い掛かりで不払いと決めて置いて、詐欺訴訟の提起、詐欺訴訟が常だから、当たり前に受理、どうせ事前に、詐欺で賠償保険金踏み倒し、と決めて居る上で」

だけど「損保、鑑定士なる詐欺民間資格者?がでっち上げた、不払い根拠証拠?詐欺冤罪の武器、只の犯罪だと、今回公に使った事で、損保、詐欺民間資格者鑑定士、法曹カルトテロ権力、泥沼にはまり、沈み続けるばかり、底なし沼に今まで漬かりながら、黒い闇金提供、国家資格悪用によって、底が何処かも不明な沈下に陥らなかっただけ」

腐敗の極を超えてなお、何処までも一緒に沈み続けるのみ、合憲、合法に切り替えられる物は皆無、只の犯罪集団が実際だから。

こいつ等、三年も四年も続けて、損保、司法他共謀、詐欺冤罪粛清目論見テロ凶行、合法賠償犯罪で踏み倒し!の罠を仕掛け続けて来て居るんですからね「お前らの頭と一緒にするな、防衛策は多重に講じて有るんだよ、どれだけ回りを冤罪の罠、に巻き込む気なのか、防衛策が稼働して居るからね、どんどん司法照り権力、巻き込んで行けよ」

犯罪集団だから、犯罪者と同調が日常です、法曹資格者、司法機関、司法手続き名目国家権力テロ公務、山本昌Ⅹと一緒に極悪国際犯罪に狂奔、犯罪を詳細に公開証明されて、犯罪隠蔽工作で、この犯罪者を必死に逃がして、責任を覆い隠そうと更なる損保、法曹カルト詐欺冤罪の罠!狂い切った国家権力だから。

黒川弁護士は逃げ回るだけ、連絡来ずのまま

  • 2024/01/26 10:30

損保、法曹権力が公に主張、立証は全く無いし、の土木建設理論、学、実務を持った「土木建設の正しい証明事項?全く何も、何時まで経っても出せないままです、当たり前ですけれどね」

地下の水に等しい地盤、水脈にも、強固な地耐力が備わって居るんだ、土木理論?が正しいんだと、どうやって物理的、合理的立証を果たせるんだ?馬しかを超え過ぎだ。

この連中、普段から、損保に就職してから、法曹資格を取得してから、何も正しい実務知識も学ばず、必要な知識を構築する為の行動、行為もせず、自分達ように、只の捏造、でっち上げた賠償論!等を、カルト得意の脳内事実、と勝手に狂信だけし続けて、カルト論、を極悪化させる!これに狂奔し続けて今に至って居る、オウム、左の売国集団と同様の思考、行動事実です。

損保、司法共謀、只のでっち上げた正解捏造!これ以外、最後は法曹権力が、司法詐欺犯罪手続きごっこを経て「損保、司法が共謀ででっち上げた、賠償論、犯罪を武器で凶行して、合法賠償を、常時叩き潰せて通して居る、司法犯罪決定、判決が最後の武器で凶行されて」

これの極悪非道化にのみ、ずっと狂奔し放題出来ています、正しい事実、正しい現実と、全く別の次元の行為、思考、犯罪を当たり前と凶行三昧、の輩だから。

能登を震源地として起きた、巨大地震、津波による人と建物、家財、インフラへの被害の発生にも、直接関係している、札幌地裁令和5年(ワ)第2173号、訴訟詐欺事件の内容、経過です「損保、損保協会が只でっち上げただけ、の鑑定士なる詐欺師、法曹カルト共謀国家権力集団、現人神と自称して、この連中が絶対だ!と強弁して、強要を飲ませている、土木建設理論、学、実務?が有るんだと、あいおい、鑑定士詐欺犯、法曹テロ権力が強弁、詐欺事件捏造にも狂奔もして」

水にも強固な地耐力が有るんだ!建物損壊被害が正しいか、詐欺狙いの嘘なのか「鑑定士、法曹資格者は、損壊前の建物も、見通して証明も出来るんだ!はア、完全なカルト集団、詐欺犯罪集団化して居ると、こいつら本気で言っている側面も大きい、恐ろしいカルト集団だよなあ(;´Д`)」

この法螺論法、法螺で塗り固めた「土木建設理論、学!を唯一絶対だ!と、今後はもっと公に、自身、津波で損壊した、火災保険地震特約適用被災者らに押し付ける訳だ、地震特約、国の事業だぞ(-_-;)国もカルト化が進行して、行き着いたと言う事か?流石統一教会他、の下僕政治権力も、の国だ」

ページ移動

ユーティリティ

2024年01月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7452777
ユニークアクセス:6604478
今日
ページビュー:70
ユニークアクセス:70
昨日
ページビュー:979
ユニークアクセス:965

Feed