エントリー

2024年01月の記事は以下のとおりです。

丘珠と新潟、直行航空便就航

  • 2024/01/31 18:22

本日より、丘珠と新潟間の、新潟の格安プロペラ航空機便が就航した、との事ですね、毎週四日、一日二往復、料金は六千数百円~とか、安いですね、随分と。

こんなに安いのであれば、曾祖父母の出身地である富山県に、この格安航空に乗り、新潟空港で降りて、富山県に行って見ても、と話したら。

土産、食べ物がさほどと、新潟で有れば、へぎそば、油揚げ等で、これと言ったお菓子等もほぼと、富山もこれと言った土産、食品は?北海道の方がやはり。

まあ、この格安航空も就航した事で、多少でも被災地に観光客等も、もう少し落ち着いたら、との思いも。

今後復興が始まって行くでしょうけれど、高齢者が大半の地域、どうなのでしょうね?これだけ地震の回数が多くて、そこにこれだけの大地震が起きて、地面の隆起も凄まじくて、道路の整備にしても、次に大地震が起きた時に備えた、復員拡幅、崩落防止道路網整備、はあの地形では無理でしょうし。

本当であれば、住人を纏めて居住させるべきでしょうね、色々な要件を鑑みれば、ライフライン復旧にしても、今後又、同様の震災に見舞われてからの、被害予防対策、被災者救援活動に備える為にも。

この国の国民、どんどん「自分は何の実務、手を汚す事もしないで、動く人達相手に、只言い掛かりを付けて悦に入る、自分は実務等する必要の無い人間だから、との、只の勘違い選民意識を募らせて、の人間が増殖するばかりで、想像力も、敬意を払う意識、人間性も何も持てない輩に成り下がった腐った自分、共理解以前」

どんどんこう言う、どうしようもない輩が増殖して行って居ます、自分で出来る事は何か、すべきでない事は何か、まともさが有れば、こう言った思考から入る筈ですが、左の思想に染まった人間性だと「自分を迫害する敵‼を勝手に設定して、只々言い掛かりで攻撃ばかり、功罪を見極める思考も何も持てない、何も正しく生み出せもしない人間が増殖し続け」

色々もう、取り返しも付けられない国民性まっしぐらの様相だと、ある意味、法曹カルトが狙う、正しい法で律せられる国家制度破壊!内側から、近しい同志から無為に争い、内部崩壊を狙って、の企みが果たされて行っても居ると。

自分が出来る範囲で、出来る事を行う、すべきでない事はしない、自分が出来る正しい、物理的行為の程度を日々上げるべく、予想して、備えられる範囲備えても置く、自分と家族の為だけでも先ずは、共考えられもせずか。

人間の本質は、危機に陥る、売名行為に狂奔等で露見

  • 2024/01/31 11:09

山本議員と、結託している、辻本が頭らしい、大阪のNPOとやらと左の連中ら、能登を震源地とした地震、津波被害発生後の「まあ、無法の極み行為を重ねて居る現実と、馬Ⅹを超えた戯言を、不都合が生じる度に、次の虚言、言い掛かり、法螺に変えて、只々政府、自民党、地方自治体、知事ら批判するばかり、最低限の必要調査すら、ここまで無能無知、素養も何も欠落だと、出来もしない惨状が公式証明されるばかり」

この手合いら、報道カルトも同じ側だから「まるで正しく政府、自民党、被災地の知事、行政機関批判している、かのように”事実も何も正しく調べもせず”の報道カルトだから、こう言う手合いが履いた法螺、捏造が正しいんだと、公共の電波で垂れ流して、こう言う手合いが常に正しい!と洗脳に狂奔して居ると言う構図です」

この連中はこぞって「兎に角只、自分で思い込んだだけ、政府、自民党、行政批判、言い掛かりで攻撃したいだけなので”自分が勝手に只思い込んだ、自分としての正解”が正しいと強弁出来る、出鱈目な情報を更に切り取って」

鬼の首を取った気で「笠に掛かって政府、自民党、地方行政機関叩きに走るばかり、間違いだ、と理論的証明されても、暴かれた嘘、虚言を無い事とさせて”如何にも自分が正しいと、政府、自民党が、地方行政機関が認めたぞ”との法螺を更に喧伝するばかりです」

正しく功績を残せない、何の能力も実力も持たない、只の売国集団だからね、何かすれば「只々余計な被害が生じるだけ、迷惑千万行為しか出来ないで”自分達は善行を施しているのに、不当な非難をぶつけられている被害者だ!”魔が攻撃している!政府、自民党が、自分達を非難する民衆も含めて、自分達を不当に弾圧して居るんだ!と、報道カルトも同調して、カルト集団、特にテロに、の連中擁護!を重ねて来た報道カルト共々で、の再現も日々見せ付けられて居ます」

法令遵守以前、無知蒙昧を超え過ぎた輩が増殖、国家権力構成員も、こんなのが多数

  • 2024/01/31 10:27

今日の文書に記載文だけでも「まあ、法曹資格者と同程度の輩、国家権力が国の中枢を席捲している事実と、正しく対抗出来る知識、能力、思考力、弁論能力も備えておらず、只出鱈目な攻撃、不当攻撃に晒されるばかり、程度の低さがまあ、絶望以外有りません」

きちんと事実を確認、証明して、正しく憲法、法理論を構成して、不当な圧力等への対抗策を講じるべきです、対応する役人諸氏も、こう言う輩と、共謀マス塵に、正しく対抗、対応するマニュアルを策定して貰わなければ、皆困るだけですし。

いい大人が、只の売名目的の感情論だけで「政府が悪、自民党が悪だ!だの、報道カルト共々大騒ぎするばかり、終わって居ますよね本当に、正しい事実に憲法、法律を正しく適用させて、正しい理論構成も、無知無能過ぎて、思考判断力も欠落し切って居るから、出来る素養がそもそも無いが理由で」

只々言い掛かり、誹謗中傷する事しか出来ないし「間違いと立証されても”すぐに虚言を吐いて、別の言い掛かりに変えて”政府、自民党批判、行動批判するだけ”会話を成立させる要件が、見事に欠落した輩です”この手の連中はすぐに”話し合いで解決しろ!但し、自分のとんでも虚言を受け入れる以外認めない”飲め!」

これで大騒ぎ、攻撃するだけです、話し合う素養も何も持って居ません、そもそも「争いが生じて、一方、両方がこう言う手合いで有れば、更に法曹資格者はもっと狂った無能権力、と言う現実によって、争いが正しく収束は不可能です」

第一「憲法、法律の正しい適用からして、こう言う輩と法曹カルト独裁、テロ権力集団には”無知無能故、憲法、法律の正しい適用以前の強みで”効力が無い扱いだからねえ」

じゃあ「裁判、判決で合否を付ける!の虚言にしても”意に沿わない判決となれば”別の言い掛かり、虚言を持ち出して”最高裁決定、判決で有ろうとも、効力を潰して言い掛かりを次々変えて、聞き入れる事は無い”訳だ」

今群馬県知事、県庁相手に「怪しい団体とやらと、福島瑞穂、民進だったか?が共謀して、朝鮮人慰霊碑?か何かを、公園から代執行撤去実施、明日でしたか、最高裁でもこいつら敗訴決定の上で”不法行為による撤去なのですが”歴史を、政治が権力で造り替えようとしている?”だのと話を変えて、反対活動していますしね、只のテロ集団です」

迷惑ボランティア撃退には

  • 2024/01/31 08:56

@迷惑ボランティア等に対する、合理的、論理的対応マニュアルの作成、使用が必要、電話で伝えた事項等を書面で送ります、なお記載事項も含めて、当社が、物理的な合法化、公共土木建設事業も含め”を実現させた事項も根拠として有ります”今後の、公費建物解体撤去、公道等の復旧工事、日本全国適用が必要な合法化故”にも正しく適用願います、自衛隊への調査内容も記載

                                  令和6年1月31日

文書送付先、後日衆議院議長他にも提供
馳石川県知事殿 危機対策山本担当
県民ボランティアセンター越村担当他
TEL076-225-1482、FAX076-225-1481
秋元札幌市長殿 札幌市危機管理部福田担当
建設局市街地復旧推進吉永担当他、建築主事、安全推進監察東森担当
環境局事業廃物課、袴田担当他
TEL011-211-3062,FAX011-218-5115 
TEL011-211-2390,FAX011-218-5137
TEL011-211-2808,FAX011-211-2823
TEL011-211-2927、FAX011-218-5105

                         文書送付法人
               住所
               商号
              取締役
           TEL080-xxxx-xxxx,FAX011-784-5504

1、迷惑ボランティア、同様の、只の感情論、政府自民党、行政機関等を叩く為の言い掛かり集団に対する、被災地への闇雲侵入、活動等に対して、感情論のみに正しく対抗する為の、物理的、合理的マニュアルを策定して、広報、啓もうに勤めるべきと思慮致します。

2、当社はこれまで、様々な「土木建設工事関連も含め、不法な工事等の現実に付いて、憲法規定、関連法律規定を駆使し、合法化を実現させて来ています、工事場所での仮設トイレ、手洗い仮設備設置、短期の道路工事で、トラックにこれ等仮設設備を設置させ、反要員、工事労働者が、仮設トイレ、手洗い等が出来る(仮設トイレ現場設置は、労働安全衛生法規則、確か682条の正しい適用等)ことの実現を、札幌圏では平成28,29年度から、公共事業道路関係工事で実現させて居ます。

3,被災地で今後行われる、公費での住宅解体工事に関しては、東部沖地震発生後、札幌市役所が、清田地区での液状化、建築物損壊に付いて、住宅解体撤去も公費で実施に関して「解体材等運搬、産廃輸送トラック、日本中で走って居る、鋼鉄荷台仮装(10トンクラスで約3~4トン位の重量)キャビン上に、ヒアブクレーン、椅子、操作機器装着(約1,5~3トン、つまり、6トン以上過積載用仕様、キャビン上部設置は労安法から違反)これら車両の大半は、先ず車検証が偽造して有り、鋼鉄荷台、ヒアブクレーン重量を、車両数重量、積載荷重から差し引いておらず、過積載用違法使用トラックしようとなって居る、この事実を指弾(国交省、運輸局、安全衛生部、道労働局、労基、環境省、道庁振興局等に対して)して有り、札幌市による、被災建物解体撤去、廃棄物運搬処理公共事業実施時に、産廃輸送トラック全てに付いて、車検証と実写写真を提出させて、車検証偽造の有無を先ず確認させ、違法車両を締め出させました」

4、これ等事実、実績を持つ上で、被災地に不法乗り込みして、出鱈目活動?等を「善意でボランティア活動に従事する組織、人間を排除する政府、地方自治体は悪、不当に被害者救済妨害している、等と、只の感情論で指弾するのみ、の輩に対して、次の合理的、物理的不法ボランティア排除理論をきちんと組み立てて、マニュアル化して、正しく対抗するべきです」

5、先ず、自衛隊による被災地救援活動に付いて、被災者救援活動、物資長距離人力運搬、下敷き被災者救済、人力で被災場所に到達隊員らに関する、トイレ対応と、自衛隊による、被災者への炊き出しでの対応調査結果を、ざっと記載します、迷惑ボランティア対策に付いて、参考にして下さい。

@調査先、自衛隊真駒内駐屯地広報→陸上自衛隊北部方面本部広報→中部方面総監部広報→伊丹基地広報と経由。

回答概略ー現在、特に能登半島地域で、人力で長距離移動、救援活動に従事している隊員に付いて、排雪に関する対応情報は持っておりません、近場の場合は、自衛隊員人数に備えた仮設トイレ、手洗い等設備を運び入れて有りますが(広報担当等)の、外国への派遣での体験では(排泄物で汚染等しない為、伝染病等防止の為、紙おむつ装着救援活動として居ました。

回答概略∸自衛隊による、被災地での、被災者に対する炊き出しの場合「炊き出しに従事する隊員全員、当日細菌等検査を実施して、安全が証明された隊員のみを、炊き出し、配布などに従事させて、感染防止に努めています」 

6、石川県庁県民ボランティアセンター、越村担当回答-現在、輪島市に派遣願っているボランティア、金沢市からバスで送迎して頂いているボランティアの方々を受け入れるに当たり、人数分に対応出来るだけの仮設トイレ、手洗い設備を設置の上、対応可能な人数のボランティアを受け入れています。

7、これ等事実で分かる通り、なお、今も日本中の公共事業他で”仮設トイレ、手洗い設備仮設置せず”労働に従事させている土木建設事業の蔓延が通っている通りで、人権蹂躙です、を前提として”迷惑ボランティア集団と、感情論だけで乗り込んでくる権力者、ボランティア要員ら、排泄物処理対抗、衛生管理対応”から、全く考慮もせず、被災者救済に従事する善人、反対する政府、自治体が悪、と論調を張って居ますが、上下水破損、仮設トイレ設備、手洗い設備人数分無しの被災地に突撃して来て、排雪行為、排泄物の汚染防止、伝染病防止対策をどうして居るのでしょうか?

8,こう言う輩が、現地自治体の、体制が整わないから来ないで下さい、との度重なる要請を蹴って、乗りこんで来て、炊き出しも行って居ますが「衛生管理体制が正しく整って居ないでしょうし、食中毒等が発生した、危険な飲食物を摂取させてしまい、病人が出た等の場合、誰も責任を負わない体制です、自衛隊の炊き出し体制と比べても、非常に危険と言うしか有りません、保健所、警察が、こう言った迷惑ボランティア、衛生管理等不明炊き出しに、厳正対応すべきと思います、当社は建設業なので、不特定多数に飲食物を、その場で調理して提供の場合、様々規制が有る事も理解しています」

9、なお、山本太郎議員とやらによる「地元のNPOから要請された、等事実と異なった喧伝で、被災地に押し掛けた、仲間のNPOとの共同炊き出し等について、ネットなどの情報と、彼がネットに上げた写真等によると”このNPOは、辻本清美が頭の、大阪に有るピースボートなるNPOで、地元のNPOでは無い」「このNPOは、市役所の駐車場を占拠して、テントを張り、勝手に炊き出し行為を行って居る、ここを選んだ理由は”上下水が生きていて、水洗トイレが使えるから、これによる山本太郎議員の押し掛け、綺麗なトイレが使える場所を選んだ”との事ですが、複数の不法行為では?地元の負担で上下水、トイレ使用等では?」

※杉良太郎氏は、キッチンカー、調理師同行、責任の所在明示、行政の許可取り等を行って居ます(保健所も無責任では)が、上記輩は無断で売名目的等でしょう。

10、又、山本太郎議員が自分でネットに上げている写真で「彼は、地べたに板等を置いて、彼が炊き出しをよそって配膳して、配布して居ます、複数の不衛生行為で、自衛隊員の炊き出し、配膳、配布と比較して下さい、食中毒防止対策以前です」

11、又「山本太郎議員は”只の講習受講修了証明である、重量3トン未満、排気量1,500CC以内、走行速度15キロメートル未満制限重機講習修了”を、重機免許を取得した、今後被災地で、瓦礫撤去に重機を使える、と公言して居ますが、多数の間違い、不法行為となります。

(1)この講習受講修了証明は、労働安全衛生法による講習で有り”対象者は、雇用されている労働者が対象”で、国会議員の彼は、この講習修了等無関係です。

(2)この重機使用工事も含めて”先ず、公道での作業は、道路使用許可取得、保安要員、公共事業範囲で有れば、行政等からの工事許可、状況により、大型特殊免許他が複数必要です”

(3)当然ですが”他者所有建物には、憲法第29条から適用され、勝手に手を掛けられ無いし、人や財産が埋まって居る恐れがある場合、勝手に手を掛ける事は、憲法第11,29条他により”厳禁されています。

(4)又、この講習受講修了証明では”手元を置いた重機工事禁止”と”運転手が別にいるトラックへの積載禁止”等の規制が掛かります、あまりにも、法に無知な国会議員と言うしか有りません。

11、これ等の記述に付いて”関係国の機関、地方行政機関、警察等に、各々の適用法律を正しく調べて、書面で問い合わせて、法を持った回答を得て”動く以外認められません、愚かしい感情論に、法を持った理論構成等で対抗出来る、必要なマニュアルの策定、広報等を果たすべきです。                       

只の思い付き、感情論ばかり、国を支配する権力構成員の現実

  • 2024/01/30 17:46

年々、自分で只思い付いた、思い込んだだけ、詳細な調査、裏付け取り、事実証明等する筈も無し、これだけで「己が持てている権力をひけらかして、自分の只の思い付き、妄想が、自分で絶対の真実、答えだ、とカルト脳だから勝手に信じ込み、抜ける事は無い上で」

妄想、戯言、カルトの妄言を、声高に、これが絶対の答え、事実だ!異なる現実が間違いだ、是正しろ、従え!と喚き散らして、カルト特有の不当攻撃に走る事ばかり、の国民性、国家に激変し続けていますよね。

出来る限り中間思考で、現実、事実を調べて、正しいと思える答えを探し出す、導き出して「多くの場合、正誤どちらか、でも無い場合が大半だから、証明出来た答えに、振れを摺り寄せて、理論構成も正しく果たして、次に繋げる事を重ねるべきなのですけれど」

自分が勝手に妄想、錯覚、思い付いただけを、こう言う手合いは「裏付けも何も無しで”絶対の答えだ、違うと反論する、証明する人間は全員敵だ!自分の妄想以外絶対認めさせない!”攻撃だ、逆恨みを募らせて、不当な仕返しをしてやる!」

これに何時も走るばかり、只の腐敗した独裁カルトテロ犯罪権力構成員、がどんどん増殖して行って居ます「先ず、自分が思った、想像した等事に付いて”裏付けを取る事の徹底”これを怠らない事が必須なのですが、こう言う手合いは、勝手な妄想、只の思い付き、思い込み、多くがとんでも妄想を、絶対の正解だ、違うと反論、証明する相手は全員敵だ!叩き潰してやる、逆恨み攻撃してやる!」

ここに走るのがほぼ、の現実です、只の出来損なった餓鬼、のまま齢をただ重ねて、権力を手に入れて、狂った無能独裁者!になったつもりを増進させて行く結果です。

毎年どんどん、こう言ったカルト妄想ばかりの輩が、増えて行く一方ですよね、きちんと事実を調べられれば、こうはならないのだけれど、妄想、錯覚、狂ったカルトの想像が全て、正誤に付いて、裏付け調査、証明を果たして理論構成する、これ自体、頭、資質、人間性によって不可能なのでしょうね、あの神の末裔虚偽の設定一家と擁護する両親、と同様ですよね。

被災者救援活動も、感情論は排除して、理論構成が出来た上でが鉄則

  • 2024/01/30 12:07

何か年々この国、国民の多くが「子供でも首をかしげる、只の幼稚な感情論!が横行して、どんどん幼稚さが進行して居ますよね、多角的な思考から、いい年の人間等が出来なくなり続けています」

物事全般に関して「場当たりで、只の浅すぎる感情論、自分の狭すぎる思い込みだけで”異論は排除だ!自分は善行を施して居るんだ‼自分の愚かしい只の思い込み、発言に、疑問は一切受け入れない、敵と見做す!”こう宣言までする輩がまあ、増殖の一途ですから」

今日の調査にしても「事前にきちんと、理論構成を果たして”起きた時に、即刻正しく広報して、是非を理論構成により、はっきりさせるべき事項ですから”それをしないから、迷惑ボランティアの連中や、只の浅すぎる、自己宣伝、売名行為の連中の、場当たりの戯言に対抗出来ず」

同類の報道カルトとともにの「善行を施そうとするボランティア、善行を施した(只の迷惑自己宣伝者)人の排除、行為叩きが起きるんだ!政府、自民党が悪い、被災者救援妨害だ!」

こんな戯言に飲まれるんです、きちんと事実確認して、迷惑ボランティアを何故排除しなければならないのか、迷惑を超えた、只の自己アピール目的迷惑行為者を、何故否定しなければならないのか、理論構成を正しく行い、啓発、広報しない事が最大の問題です。

人間、一人で有っても「一日に何回用を足すのか、数回用を足します、トイレが必要人数分、無い中で迷惑な連中が押しかけて来たのでは、大小の始末が付かないからね」

迷惑ボランティアによる、責任の所在もまるで考えても居ない杉良太郎氏は、きちんと保健所が飲食物提供許可、衛生管理されている仕様等、を備えて、派遣先自治体、保健所ときちんと協議の上、調理、配膳等しているようですが。

只の迷惑ボランティア、怪しいNPOとやらの炊き出しも”無責任を超えた、不特定多数の口に入れる食品の正しい調理、配膳”でも無いですから。

何故「予想される事態に見舞われた場合、これを一番に考えて、対応策を構築して、迷惑ボランティア、不法な自己喧伝被災地での行為者の、正しい理論構成した、排除に動かないのか、政府、行政機関が、きちんと理論構成出来ていないから、こう言う手合いにも付けこまれて居るんです」

報告事項

  • 2024/01/30 11:48

そもそも、迷惑ボランティアの連中、報道カルト共々で「如何にボランティア活動要員が、崇高な活動に従事居て居るか、これを阻害している政府自民党、地方行政機関が悪だ!と、故意の感情論で、政府自民党叩きに悪用して居ますが」

千葉県庁県民ボランティアセンター、越村職員の答えが先ず「現在、金沢市から輪島市に、ボランティア派遣を行って居ますが”仮設トイレ、手洗い設備を、必要分設置した上で”その範囲の人数のボランティア要員派遣を行って居ます、との答えでした」

又「衛生管理等の証明と、食中毒等が発生した場合の責任の所在をはっきりさせず”炊き出しボランティア団体に対し、衛生面の注意をきちんと果たすよう”と勧告するだけで、安全対策、衛生管理、食中毒が起きた場合の責任の所在”への備え等は無いです」だそうです。

迷惑ボランティアの連中に、大小の正しい、衛生管理を持った備えも無い中で、勝手に被災地に入らせて、現地で、救助活動と称して、そこらで垂れ流し、をされれば、不衛生だし、伝染病の恐れが強まります、被災地、戦地で一番に危惧される事です。

不特定多数の口に入る、飲食物を炊き出しして、被災者らに食させる「衛生管理、料理、配膳する要員は、何の許可等を持つのか?保健所の検査等を通さず、調理要員、配膳要員の菌の検査もせず、調理して配膳して、不特定多数が食している、食中毒の危険性を何故考えない、上下水が壊滅地域であれば特に、煮炊きした飲食物を、誰かも分からない連中が、配膳して居るのだから、食中毒の危険が大きい事に気を配るべきです、あの歩くxxx、地面に板を置いたような形で、配膳していた写真も上げていますが、只のパフォーマンスの上に、不衛生極まりないです」

自衛隊の部隊員は「きちんと菌の検査を行い、クリアした隊員が、衛生管理がきちんと果たされた、調理車両で調理して、危険な菌を保有して居ない隊員が、調理を担い、配膳して居るんですから」

特に被災地、戦場で有れば「上下水も破壊されている場合が多いから、衛生管理もまともに果たせません、食中毒の危険性の排除の徹底、伝染病蔓延の防止、不特定多数が食する飲食物、現地調理品、危険な何かを故意に入れられる恐れ、も考える必要が有るのです」

報告事項、迷惑ボランティアの問題点

  • 2024/01/30 10:37

輪島市役所、石川県庁県民ボランティアセンター、石川県庁危機対策課、札幌市役所危機管理部、自衛隊真駒内駐屯地に電話を入れました。

確認事項は次の通り、迷惑を超えた、感情論のみで善を主張、ボランティアなる輩が、行政の勝手な現地入り拒否、を、善行を潰す政府、行政は悪だ!報道ぐるみの無責任大騒ぎ、強行措置、に対する必要事項の調査です。

1,先ず”自衛隊員は、救援活動に於いて、長時間、長い距離を歩く救援活動に於いて、大小の処理”をどうして居るのか?迷惑ボランティアの連中と支持者は”大小の処理”も全く考えておらず、そこらで垂れ流す、等が強く危惧されます、衛生面も含め、重大な問題です。

2,迷惑ボランティア、左の、政府、自民党批判だけ、の連中による”衛生面も何も考えず、責任を負う気も無し”での、勝手な炊き出し、配膳の危険さ、衛生面の確保が、上下水壊滅では無理、食中毒が起きた場合など、事が起きた時の、正しい責任の所在もまるで備え無し、自衛隊員の食事、炊き出しは、どう言う衛生管理が取られて居るのか?比較。

先ずは、これ等の必要事項に付いて「石川県庁、札幌市役所危機管理対策部署、自衛隊真駒内駐屯地→陸上自衛隊北部方面本部広報→中部方面総監部広報→伊丹広報部、と繋げて(;´Д`)まあ、次の答えを得る事が出来ました」

自衛隊の回答ー長時間、長距離の救援活動の場合”外国に派遣されて、同様の活動に従事する場合は、紙おむつ装着となって居ます”能登での救援活動で、どう言う形になっているかは、調べなければ分かりません、との答えでした。

自衛隊の回答ー自衛隊の部隊による、被災者に対する炊き出しの場合、先ず必須として居る事は”炊き出しに従事する隊員全員に対する、派遣当日の、菌の検査の徹底です、食中毒を起こさない為の検査の徹底”に努めています、との答えを得ました。

翻って迷惑ボランティアの連中、地方自治体が、何故まだ入る事を禁じる、と広報して居るのか、感情論では無く、報道も共に、きちんと考えてすらいないのが実態と。

雪質の変化

  • 2024/01/30 08:58

年々、北海道に降る雪の質も変化して来て居ます、特に今年降って来る雪の質、べた雪が多くて、パウダースノーがほぼ降りませんね。

雪質が、どんどん水分含有率の高い、重めの雪に変わり続けています、又「寒暖差も大きいので、ある程度低温の雪が積もっても、すぐ気温が上がるので、積もった雪が水分を多く含み、重い雪質になって居ます」

当然ですが、降った雪が凍り続けない、零下を下回る事で、降り積もった雪が硬化し続け無いので、降り積もった雪、道路上でも、割と簡単に剝がせます。

今年の冬は特に、零下10度とかまで気温が下がりませんから、道路も含めて、降った雪が硬化しませんから、降った雪がどんどん堆く積もり続けて、道路が高くなり続ける、とも差ほどなりません。

私が旭川の職業訓練所に入学した、今からもう55年も前の年度から、北海道の冬の激変し出しました、地球温暖化は、特に車が原因だ、は違いますし、宇宙規模の原因でしょうね。

人間、所謂専門家、地球温暖化の専門家だのを自称して、きちんと過去の古い年度から、気候を正しく実際に理解、知った上で、様々な”気候の変化が起きて居る原因を、物理的な原因を基にして、推認して”様々な要因毎の推認を検証して、調べた結果、判明した事実、想定の根拠を用いて、正解と言える根拠、証明の中から、最も正解と思える答えを導き出して、それを軸に据えて、更に突き詰め続けて行く。

こう言った地道で必要な作業、調査、研究を、こう言った、自称専門家の多くは、出来ないのが現実ですよね「所謂専門家なる輩の多くは”週刊誌の記事と大差の無い、ゴシップ程度の戯言を吐いて、悦に入る輩が非常に多いのが現実と”その程度で実際、大衆の多くが」

自分の頭、程度、知識の範囲で「流石専門家だ!と賛美してくれる訳です、人間誰もが、自分が理解した、気になるレベルでしか、あらゆる物事の、自分勝手な正誤を”自分も正しく理解した”と錯覚、只の思い込みで納得?しないからね」

身の上相談、占い師、カルト宗教構成員、詐欺商法を立てた人間、詐欺商法営業マン、これ等の思考、行為と基本変わりません、地球温暖化の専門家なる輩も含めて、ほぼこう言う輩が、大衆が理解した気になる、簡単な原因、答えを発すれば、好きなように扇動出来て、稼げると言う事です。

情報収集能力がまるで無い、正しい情報が揃ってても、素養、必須知識、思考力が欠落故意味も何も、法曹資格者の現実

  • 2024/01/29 17:15

どんどん実際の情報等が、各方面から世界中に発信されて行ってしまう時代、が進行し続けていますが、特に法曹権力、法曹資格者等は「恐ろしいまでの時代錯誤な国家権力であり、半世紀以上ずっと、正しく情報取得、情報更新せず、出来ないが実際で、司法カルトごっこに興じてだけ居ます」

この権力集団、多くの構成員が「記憶した気になるだけで、思考、判断能力、正しい多様な基本知識、実務の多様な知識等、呆れ果てるだけ欠けているから、子供でも分かる不法、不正、カルト司法でっち上げ犯罪制度にも、全く疑問すら覚えないんです」

これらの事実が重なり合っているので、狂った司法カルト独裁、犯罪制度がまかり通されている、司法権力悪用で「事実隠蔽、嘘が正しいと事実、証拠偽造捏造、偽証も組み合わせて、事実を強引に作り替えて、司法犯罪制度が正しいんだ!と、常時司法テロを成功させている、まさしくテロ国家権力なのです」

政治、報道が悪事の限りを重ねて居る、が現実の上で「司法、警察が、時代の最先端を走る必須知識を常に更新しながら備えて居て、常時正義を貫いて通して居る、訳が有りませんから、法曹資格者の大半、自分で思考、判断出来る資質も頭も能力も持って居ないし、司法犯罪制度、を記憶した気でいるだけで、只のカルト論、説、法は無効、神話だ!で神様ごっこを、本気で凶行犯罪!に走って成立させて居るのが実態だから」

この独裁テロ国家権力構成員等「刑事、民事事件記録、裁判記録、証拠を検証すれば”まあ、只の時代錯誤処では無い、カルト犯罪に狂奔している国家権力、司法機関だと、まともな思考力、必要知識、判断能力、不明、疑問部分は調べ上げて正解を導き出せれば”実際の刑事、民事記録を検証して、分かるんです」

このカルトテロ権力等、まともと言える司法手続き、裁判ごっこの実例、有るのか?阿保を超えた訴状、答弁書、準備書面、決定、判決文ばかりしか見当たらないが?

多少頭を備えて居て、事件に関する必要知識を、後付けででも、事件に関与してからでも「最低限必要な正しい知識を身に着けられて居れば、馬しかを超越し過ぎた、オカルト司法手続き、刑事、民事裁判ごっこ、実際は司法カルト裁判ごっこばかりが行われるのみ、は起きて居ませんから」

裁判で真実を明らかにする!誰が?どう言う真実とやらを、どうやって見つけ出して、証明して、それを法曹資格者、無知の極み権力が、正しく理解出来て、正しく判断出来るんだ?「どれだけ正しい事実証拠を揃えて、説明しても”弁護士、刑事、民亊担当裁判官、検事等、報道カルトの連中も”まるで無知無能、思考、判断能力欠落、物事を正しく組み合わせて理解、がまるで出来ない故意味をなさないのが実態だと、数多く立証済みの通りだから」

うましか告訴、訴訟提起、答弁、準備書面記載ごっこ、現人神ごっこ裁判官決定、判決がほぼ、笑う事も出来ない惨状ばかり、の事実証拠しかない通り。

ページ移動

ユーティリティ

2024年01月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7348188
ユニークアクセス:6501732
今日
ページビュー:332
ユニークアクセス:328
昨日
ページビュー:717
ユニークアクセス:715

Feed