エントリー

2024年02月02日の記事は以下のとおりです。

司法犯罪は、事前に虚偽を捏造して、捏造が正しいように、犯罪の限り

  • 2024/02/02 17:17

今日の文書と添付書類、国税、衆議院議長、警察各所に送った、渡して来ました、北警察署刑事二課知能犯係には、取りまとめた証拠、書面を渡して来ました。

令和3年3月29日に起きた、焼却炉転倒による、第三者後遺障害重過失事件、この事件で東京海上日動、法曹権力、警察は「完全な冤罪事件、との確固たる証拠を得て居る上で、損害保険金詐欺事件で、加害者と被害者が共犯だ!とでっち上げて、加害者の死去後、加害者の息子多数の犯罪行為者、も詐欺冤罪に加わり、でも」

更なる、詐欺冤罪で有るとの証拠多数を、こいつ等犯罪共犯者等で、公に取得して、証拠を民事訴訟にも出して居ながら「何一つ、詐欺になる証拠も事実も無い上で、息子らの証明された多数の犯罪と、犯罪者を司法,警察ぐるみで免責、逃亡もさせて守り続けて」

損保、司法、昌城らの共謀多重犯罪を闇に葬ろうと、権力悪用を武器とした、悪の限り!を重ねて居る中で「昨年7月、隣家を解体撤去した折、当家に被害を生じさせて、示談を締結して、示談金一定も支払って貰ったんですが、加害業者が加入していた、あいおいニッセイ同和と法曹カルト犯罪権力」

又も、完全な捏造で、損害保険金詐欺冤罪の罠を、被害者相手に仕組んだと言う、当然ですが、この詐欺冤罪の罠も「上記詐欺冤罪同様、被害者は加害責任者との間で、債権債務関係が有るけれど、どっちの加害側損保も、被害者は無関係なのですけれど、どっちの事件も、当事者間で示談を交わして居て、一定示談金支払いも受けているのですが」

逆恨みに走るばかり、の法曹カルト集団は「損保の下っ端の下僕以下の頭だから、損保の下っ端に、いいように詐欺冤罪で操られて、絶対に成立しない、被害者を詐欺冤罪で粛清する!司法テロに走って居ると言う」

両方の事件共に「司法カルト独裁テロ!に走って、示談書を虚偽で偽造だ!既払い示談金も嘘だ!と事実無根ででっち上げて、強制的に、損保相手の損害保険金詐欺冤罪事件!に落とそうと必死を重ねて居ます」

どっちの詐欺冤罪事件共に「示談書を偽造、既払い示談金は嘘、詐欺を働いた、と虚偽自供を、加害責任者に吐かせよう!これ等の司法犯罪を成功させて、被害者を強引に、損害保険金詐欺冤罪に陥れてやる!と狂気の司法テロ、に走り続けている、北警察署にも、これ等証拠等を渡して来ました」

視野の狭さ、視野自体持ち合わせていないだけ

  • 2024/02/02 10:23

政治家、首長、役人の役職の上下毎、経営者、元請け下請け以下経営者、経営側の役職者、労働者、各々見るべき事柄、持って居る責任が異なります。

只の労働者や「こう言った立場に就いても居ない、就けるスキルも持ち合わせて居ない人間達は”こう言った地位、立場の人達が、良くも悪くも、見なければならない多様な責任も何も、当然まるで見る事も出来ません”迷惑ボランティアの連中や、こう言った輩を、正しい現実も見えない強みで、己の只の思い込みで、感情論で擁護するだけの輩連中は」

自分の言動に、正しく責任は持つ気が無いし「正しい、自分が行わせろ‼と喚く、協調して喚いている連中の戯言に即せる、知識、実践力、必要装備の備え等、端から持ち合わせておらず、揃えて装備して、活動に従事する気も無い輩です」

この手合いの言うがまま「好き勝手に被災地入りさせれば”あれが無い、これを用意しろ!勝手にけがをした、二次遭難した、自衛隊、警察、消防、政府、地方行政機関の責任だ‼責任を取れ!と勝手に大騒ぎする事まで、こう言う輩の常だから、簡単に予想も出来ます”」

こう言う輩は「己を全く知る事が無いが、自己評価を勝手に高く持っているので”自分は凄い能力を備えているので、自衛隊、消防隊員など超えるだけのスキルを発揮して、被災者、要救助者を救い出せて、ヒーロー扱いされる自分!”を、勝手に想像してだけいる手合いでしょうね」

本当に現実に遭遇したら「この手合いは逃げるだけですよ”潰れた建物を、手作業で順次撤去し続ける作業の過酷さ”知ってりゃ、大金を掛けて車と必要装備を揃えて、現地に入って、きりの無い、損壊した建物の撤去作業を日々、無償で延々繰り返す等、そもそも実務能力無し、体力無し、安全層部も、必要な工具もトイレも水も、安全装備も着替えも何も持たず現地入り!の連中、すぐ逃げますし」

こう言う手合い、あれもこれも揃えて提供しろ!何故用意が無いんだ!政府自民党、地方自治体が悪いせいだ!正しいボランティアの自分を護って、言った装備を全て揃えて寄越せ‼良し実行だ!(;´Д`)全て他者が悪いから、潰れた建物撤去、被災者救助が出来ない”もう止めて帰って、政府自民党、被災地首長、自治体批判をネットで行う!が目に見えます。

この作業、危険が高い、只の建物の手作業解体撤去だ!解体工事業者さんが、手作業で建物を壊す激務肉体労働だ!自己評価だけの輩、邪魔なだけだ!

狂った権力、支持する狂信者には

  • 2024/02/02 09:55

救援活動に従事されておられる、多数の自衛隊員の皆様方、本当にご苦労様です、敬意を払うばかりで、現実の行動は何も出来ませんが、今後とも宜しくお願い致します、普段からの過酷な訓練のたまもので、凄いとしか言えません。

現場でずっと生きて来て居る立場ですから「左のカルト連中がほざく”何の責任も持たず、見えず、自己評価によるボランティア活動ごっこ!”を認めない政府自民党、被災地自治体首長は悪だ‼被災者を不当に死なせて居る、迫害して居るんだ!自分達無責任ボランティアを、無責任に、自由に現地に入らせろ‼だのの戯言の喧伝、吐き気がしますよ」

こう言う輩を一人、何の備えも、想定も何も無い「自分が全て!の人間を一人、好き勝手に危険でトイレ、水も無くて、下敷きになっているであろう被災者を、正しく、物理的に、建物の撤去方法や、安全対策の知識も備えも無し!の輩を、勝手に現地入り自由とさせれば」

こいつ一人の為に「こう言う輩を護る為の、自衛隊、消防、警察、行政の要因が必要になりますし”こう言う輩が、勝手に現地入りして、勝手に建物の下敷きになって居るやも知れない、被災住民救助ごっこに興じられたのでは”多数の危険が生じるばかりです」

潰れた建物の下に、被災者がいる可能性があるなら「解体工事の正しいノウハウと、実践経験を積み重ねて得た、正しい撤去の工事方法を備えて居る必要が、大鉄則で有ります」

こう言った職人は「壊れた建物を、正しい手順で撤去して行く為には”自身が安全対策を正しく講じる必要が、先ず有る”これから熟知して居ますから、安全靴を複数持参、安全対策用の複数の手袋も持参、防水、防寒、釘等から一定肉体を護れる装備、これ等を装備出来るし」

何の工事用道具が必要なのか?これも想定して、想定出来る状況分、道具も持参して行くから「これらの対策総部だけでも”数十万円規模の費用を要します、当然ですが”自分用の仮設トイレ、手洗い用設備と水、着替えの下着等も必要ですし、飲食物も必要で、車両を持ち込むしか有りません”から、現地で車を置く場所の確保、も、事前に必要です、又、車両、発電機等の燃料も持参が必要です、トラックが先ず必要です、これ等を用意する費用、数百万円掛かるから」

自衛隊員、消防隊員は「こう言った必要な実務知識、実践能力を身に着けて居て、必要な装備も揃えて現地入りして、救援活動を、自身の安全も、出来る限り配慮して、潰された建物内の住人救助も、スキルによって行って居て」

潰されている人は「クラッシュシンドローム!の危険が大きいから”素人が、勝手に重しを除けて助ければ、血栓が飛んで死に至らしめます”医者が居なければ駄目なのです、こう言った災害救助のドラマでも、クラッシュシンドロームが多数扱われて居るのですけれど、こう言う輩と、愚かな支持者、報道カルトは、思考力から欠落して居るから何も考えられず、只ボランティア志願者を、好き勝手に現地入りさせろ!救助活動させろ!と騒ぐだけなのです」

司法犯罪、私が暴き立証した件、全て司法は合憲、合法証明出来ず

  • 2024/02/02 09:27

司法犯罪の数々、私は次々、正しい犯罪事実立証も揃えて「只の法曹職権濫用の、テロ、犯罪で有ると立証を果たし続けて来ており、この国家犯罪権力集団、司法テロで冤罪粛清、犯罪者、犯罪も職権濫用で強制免責!犯罪が暴かれた、職権濫用権限を発動して、犯罪正当判決を下した!で逃げるばかり」

どの司法犯罪公式立証、犯罪糾弾に付いても「こればかりで、法曹職権濫用で場当たりに、犯罪脱法正当化、犯罪者を職権濫用で逃がして、司法犯罪公開証明事実も隠匿、報道カルトも共謀で、ばかりで来ている通りです」

この国家独裁権力集団「一応だけですが”法曹資格者権限を与えられた、合憲、合法によって、正しく判断する以外認められて居ない、設定を護る事を大前提とした”それを常時果たせてこその、国家独裁権力、構成員で居られる立場ですけれど」

まあ「そんな能力も資質も、知識も判断力も、予想する頭も見事に欠けた、凡人以下のこれら資質、能力、必要知識等のレベルの独裁国家権力集団が実態、だからなあ」

正しい情報が、報道カルトぐるみの情報捏造垂れ流し、狙う通りの虚偽情報のみ垂れ流して、狙う通り民衆を操作し放題出来て来たから。

法曹資格者による、司法手続き、司法決定、判決が唯一絶対の正解なのだ!等と言う、カルト思考、カルトの神と狂信信者ごっこ!が常に成功させられただけだから。

左翼の連中、それ以下の、教祖が屑で、狂信信者は当然それ以下!の集団は「どれだけ多様な情報が、ネットでも流されている時代に変わろうとも”自分が勝手に狂信した事が正しい!”を肯定した、出鱈目情報、恣意的に不都合部分を切り取った、情報操作用の情報以外、そもそも見ない、聞かない、疑問を持つ事も拒否!だからね」

こう言う輩が、凄まじいレベルで増殖の一途!小説等読めるスキルがそもそも無い!思考、判断力が備わって居ないから「知的水準がまあ、と言う事です、複合的な知識の習得など、そもそも司法力欠落、の段階で無理‼当然ですが”疑問を正しく持てる訳が無いから、疑問点を見出して、調べて答えを導き出す”も不可能ですから」

この現実の中で「元共産党の県議会議員の女性、共産党からやらされた、怪しい募金に関して”集めた募金、闇に消された事実に疑義を呈したから”共産党を除名された、等を公表、良く疑問を正しく持ち、公表しましたよね、眼が覚めたと言う事でしょうが、黒い疑惑に気付いたから」

三権分立から破壊、法曹カルトのテロ

  • 2024/02/02 08:23

@衆議院への請願、国税庁長官、山本昌城と共謀犯が手掛け、法曹が脱法、犯罪、東京海上日動の横領、司法共謀犯罪を、職権濫用で隠蔽に続き、2173号民事裁判実例通り、又も司法制度も悪用して、損保共々、横領、賠償詐欺、訴訟詐欺で横領、犯罪収益取得等悪事に邁進している現実を、政府と協力して、合法化実現、犯罪利得への徴税実施実現など求めます

                                   令和6年2月2日

請願先
〒100-0014 東京都千代田区永田町1丁目7番1号
額賀福志郎 衆議院議長殿
TEL03-3581-5111
〒100-8978 東京都千代田区霞が関1-3-1
住沢整 国税庁長官殿 札幌国税局経由
TEL03-3581-4161
〒001-0031 札幌市北区北31条西7丁目3-1
札幌北税務署長 資産課税第一部門、菅原統括国税調査官
TEL011-707-5111(520)

            請願法人、法曹、損保、山本昌城等に拠る、不法な冤罪被害多重受社
            住所
            商号
           取締役
           TEL080-6092-1989、FAX011-784-5504
※政府、国税庁、法曹が加担すれば、横領、詐欺、恐喝、犯罪収益獲得、合法賠償犯罪で踏み倒し、脱税、冤罪成立が公式に通って居る現実、法治国家破壊を何故認めるのか

鈴木信弘道警本部長、各捜査課長、法曹に指揮され、上記他テロ追認
TEL,FAX011-251-0110
札幌方面中央、東、北警察署長
中央、刑事二課石森、東、刑事一課山田、北、刑事二課寺田警部補他関係課
上村昌通札幌高検検事長、鈴木眞理子地検検事正司法に記載等犯罪実行権無し
TEL011-261-9313,FAX011-222-7357

1,請願先「追加の資料を送ります”損保東京海上日動、あいおいニッセイ同和損保、法曹権力共謀の更なる犯罪”に付いて、札幌地裁令和5年(ワ)第2173号民事裁判にも、更なる損保、法曹共謀犯罪、犯罪を武器としての、合法賠償、合法な損害保険金踏み倒し、詐欺冤罪捏造による粛清、損保、法曹共謀、損保事業資金横領、犯罪資金を共謀弁護士、司法機関い不法横流し、不正資金と承知で受領、犯罪資金で犯罪刑事、民事司法手続き受理、犯罪司法手続き凶行等請願法人、個人に対しては、令和3,4,5,6年と、損保東京海上日動、山本昌城、犯罪者の彼ら、昨年からは、犯罪者あいおいニッセイ同和損保、法曹権力の共謀、犯罪の数々が続けられても居る通りです」

2,この訴訟に、補助参加人提出書面第十一回として、この訴訟原因、詐欺冤罪、合法破壊による損害保険金踏み倒し、加害法人を、法曹権力が、あいおいと共謀して騙し、詐欺冤罪実行犯に仕立てて、合法な損害賠償支払い叩き潰し他を企んだ、犯罪のからくり等も記載して有ります、過去からの、損保、法曹権力他犯罪実例、犯罪手法の調査、解明、仕組まれた罠で得た実践知識に拠って居ます、合憲、合法の破壊、犯罪資金、犯罪収益隠匿、脱税等も、法曹権力のテロで仕組み、成功させて有る通りです”犯罪で収益を得られて居て、犯罪を隠蔽させて逃がして、犯罪利得は、法曹が共謀脱税も公認、法曹職権濫用で成功させて有る”冤罪も仕組み、陥れられて居る、公式立証済みの事実で、更に同様の、山本昌城、損保、法曹共謀犯罪が再現されています、政治、行政、国税が、正しく職権を発動して、法曹職権濫用テロ等を、合憲、合法によって潰すよう求めます。

3,政府、別紙添付書面お記載の通り、山本繁樹の重過失傷害加害により、重度身体障害の身となりながら、息子山本昌城、東京海上日動、警察、法曹テロ権力等により、交わした示談、既払い示談金、未払い示談金共、この犯罪者連中の、只のテロによって叩きつぶされている私として、体が駄目で、次々損保、法曹(山本昌城)等の不当テロ被害が降って来ている状況なので、私として今出来る、実践知識の提供による、能登地震の今後の復興、迷惑で危険なボランティア論理的対策等を、石川県庁、札幌市危機対策部署等に提言して行って居ます。

4、政府、国税庁”日本国憲法、法律の規定、社会制度などに鑑みて”何を持って、法曹権力が、全能で絶対の、独裁権限を有した強制決定権権力だ、がまかり通セているのか?社会主義、共産主義独裁テロ国家では無い日本国で、合憲、合法が正しく適用されれば、法曹権力テロ制度等通る道理が無いでしょう、只のテロ、犯罪と立証し続けている当社、私が正しい事は、暴いた司法犯罪全て、法曹に、司法職権濫用、テロ犯罪正当論等無かった通りなのですから、三権分立の正しい稼動を求める。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2024年02月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7348257
ユニークアクセス:6501801
今日
ページビュー:401
ユニークアクセス:397
昨日
ページビュー:717
ユニークアクセス:715

Feed