エントリー

2024年02月09日の記事は以下のとおりです。

ネットの怖さの一部

  • 2024/02/09 17:29

れxxの議員連中は「北朝鮮に係る審議、議決になれば、議場革退席すると、実際の議会映像も、ネットで流して、公表されている通りです、北朝鮮の下僕、この国を、の集団故」

で、今日出ている動画で「福島瑞穂も、複数の北朝鮮事案、国会議案になると、即刻議場から、そそくさと、小走りで退出を繰り返して居ます、北野商銀様と、が有るから自分は関わって居ない、と証明が、によるのでは?」

他の国会質問、答弁では「れXX代表に対して”北朝鮮による、日本人拉致問題に付いて、北朝鮮と交流が有る、近しいれXXとして、拉致被害者問題に、どう尽力するのか?”と質問された、あるくxxxの答えがまあ(;´Д`)」

質問概要、骨子-北朝鮮と親しい令和新撰組は、日本人拉致被害者の救出に関して、どう言った人道的協力を、北朝鮮に対して行って下さるのか?回答して下さい!

歩くxxxー日本人を拉致誘拐して、人質に取って居る北朝鮮とは”北風と太陽のように、友好関係を結んでですね”友好関係を結ぶ事によって、日本人拉致誘拐、人質に取られている問題の解決も、見えてくると!

完全にこの連中「北朝鮮、日本人拉致誘拐、人質に取り続けて、不法行為で交渉の武器とし続けている、ならず者、犯罪国家の下僕、工作員そのものだと”ハマスに協力している、国連の一部機関”イスラエル国内で、襲撃を実行した事件にも、190人以上加担していた国連の組織、テロ組織に対して、欧米、日本は、テロ集団への資金提供となると判明したから、資金提供を止めたけれど、令和は”公式に、このテロ組織への資金提供を、今も行って居る、資金提供を停めた欧米、日本は間違って居る!”」

こう、こいつ等、党として発表もしている通りです、公安が「恐らく、共産党共々、査察対象組織、に認定する筈では?公式に、国費を投じられて居ながら、テロ集団と直接組している、公表事実により、報道カルトももう、彼ら国内のテロ組織、テロ組織と同調集団と、公に足並みを揃えて、国内でテロ国家と連携、テロ国家、テロ組織と協調!を、公に、になっても居ますし」

この連中は「国内外のテロ組織、テロ国家と公に協調して、国内外のテロを、を公言している状況を加速させて居ると、不法入国外国人も、法を犯して日本国に留めさせて、無法地域を次々創出させ続けても居ますし、神奈川県庁、川口市の市長と議員、役人連中、地元報道カルト等が”クルドの連中を、協調して、共に暮らせる”と勝手に思い込んで、不法入国させて、不法r滞在させ捲って来た事で」

クルドの無法犯罪者連中「日本人がクルドに合わせろ!従え!とまで公言して、女性を拉致して凌辱、強盗、暴力沙汰等をどんどん加速し捲り続けて、警察も目を瞑り、無法地帯を拡大させ続けられて、神奈川県知事、市長、地方議会議員、役人ら”クルドとの協調は不可能でした、国がクルドの無法を止めて下さい、県民、市民から、山のようにクルドの無法、犯罪をどうにかしろ!と上がって来ているが、県庁、市役所には、もうどうする事も出来ません!と、自分達の重大な失政の責任転嫁で、国に泣き付いている、公表された事、とまでなって居る事も、ネットに載っています、報道カルトが隠蔽し続けている、クルドを不法に引き込み、不法滞在支援している、犯罪活動集団‼と協調して」

この県内の各所、川口市で、クルドが多数、不法入国して、不法滞在してしまって居る地域では特に「女性が独り歩きして居れば、数人のクルドの連中が、車に引きずり込んで拉致して、凌辱を、が多数起きても居ると」

クルドの連中は「女性は拉致して凌辱して、妊娠させれば勝ち、と言う考えによる、誘拐、凌辱と言う事です、何故トルコが、クルドの連中を、武力を行使して、排斥して居るか、こう言う連中だから、トルコ国民、国家権力でも、危険過ぎて制御出来ないから、排斥しなければ、トルコ国民を護れない、と言う事だと」こう言った地域で、女性、子供も含めて、財産と身を守ろうと考えれば、クルドの連中に地域を明け渡して、逃げる以外無い状況が加速の一途、にまでと。

映像も載って居る、クルドの連中の言い草が「道路上にまで重機、解体材を出して”自分達は、朝の5時から住宅街、道路も使い、解体工事を行って居る、何故クルドは非難されなければならないんだ!”早朝5時から、住宅街の真っただ中で、道路をほぼ塞いで、解体工事を行って居る、まともさが微塵も見当たらないが、民族性故、善悪も付かないと言う事、不法滞在者は逮捕、強制送還するのが当然、クルド擁護団体?日本を内部から破壊させるべく、治安破壊が狙いだろ?」

化学的根拠に沿い、法を順守した

  • 2024/02/09 12:05

@当社と協力業者が、現在進めている、隣接土地所有者との、新築施工等協議に関して、下記事項に付いて、合法を添えた回答を求める

                                   令和6年2月9日

公文書回答を求める相手
〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目
札幌市役所 都市局建築確認課、安全推進課
平田成秀、笹森長武建築主事、安全推進監察、東森担当他
建設局市街地復旧推進吉永担当他
札幌市危機対策、山本担当
TEL011-211-2846,FAX011-211-2823
TEL011-211-2808、FAXは共通、双方に発信
TEL011-211-3062,FAX011-218-5115
TEL011-211-2390,FAX011-218-5137

                   本件に付いて、回答を求める法人
              住所
                     商号
              取締役
           TEL080-6092-1989,FAX011-784-5504

1,札幌市建築主事、安全推進課、当社は現在、隣接地札幌市東区伏古条x丁目x番Ⅹ号、xxx氏が所有する土地での、現在の住宅解体撤去、後に新築住宅施工工事に関して、他の協力建設業者複数と共に、解体撤去、新築施工に関しても、二年前からの、河野氏との協議に沿い、これら工事に付いて、協議を始めている状況です。

2,この事実を持ち、次の公文書での、関係する法律による、監督行政機関責任での、法を持った回答を求めます。

公文書で回答を求める事項。

一、既存の住宅の解体工事に関して”隣接する住宅に関して、数件支持杭施工の無い住宅”が有りますが、解体工事に起因して、隣接する住宅に、不同沈下が生じる恐れが有ります”が、事前に、沈下等被害を生じさせる恐れ、に付いて、事前の備え等は、必要有りますか?隣接住宅所有者への事前警告、事前の地質調査、事前測量等の必要は有りますか?所管法律の範囲で、公文書回答を求めます。

二、新築住宅施工(今の所、木造軸組み二階建て住宅施工予定)に関して”地耐力のクリアは、次のどれによって確認申請提出、施工するべきでしょうか”公文書回答を求めます。

(1)地耐力のクリアは気にせず、現状地盤上に、支持杭施工不要で、基礎を構築して、住宅を建てれば良い。

(2)平成13年、国土交通省告示に沿い、必要な地耐力を備えた地盤を調べて、必要であれば、必要な地耐力が備わった、地中の地盤迄支持杭を打ち込み、必要な地耐力を満たして、基礎の施工から実施が必要、この場合、必要な地耐力数値、必要な地耐力を備えた地層の厚さも、必ず明記を求める。

(3)国土交通省、地耐力を満たした施工数値、を超えた数値となって居る、札幌市地耐力数値条例に付いて”必要な地耐力数値と、必要な地層の厚さ”を、公文書にて回答を求める、

(4)国土交通省が求める、上記、必要な地耐力が有る地層証明調査は”スエーデンサウンディング式地質調査”ですが、この地質調査では、地下10メートルまで、が地質調査深さの限度です”この深度を超えて、必要な地質を見出す場合、どの地質調査が求められるか、公文書で回答を求めます。

3、これ等の、公文書による公式回答の求めに付いては「直接、工事費用に跳ね返る、数百万円~もの金額に反映される、必要事項の回答の求めですし”仮に、この必要事項に付いて、正しく法を守らず施工して、当然の第三者被害、施主に対する被害を生じさせた場合”巨額の損害賠償債務を負うし、虚偽の確認申請、検査済み取得、完了証明申請、完了済み証明書を取得した場合、虚偽私文書、公文書作成、行使の罪、虚偽証明書を用いた、融資詐欺罪、不法な施工建物を、施主を騙して渡した、詐欺罪なども科せられますので、必ず”所管する法律による、公文書回答を求める次第です」

4、又、札幌市、当社が今後の復旧工事で、被災時自体に、液状化、不同沈下に備えた施工で協力を提示して有る、この問題にも直結します、必ず所管法律を持ち、公文書回答するよう求めます。

損保、法曹権力は、狂ったオカルト教団の輩、オウムの連中らと同様の思考、行為事実

  • 2024/02/09 10:31

さて「あいおい、法曹カルト等が、司法手続き、あいおいが横領資金を作り、共犯弁護士、司法機関に、横領資金を何時も通り、共謀犯同士でやり取りして、犯罪司法手続き、刑事、民事共に犯罪で司法犯罪手続き凶行!に走ったけれど」

私から「横領の共謀犯、高石博司弁護士に先ず、業務上横領の共謀犯だぞ、国税も入るぞ!普通逮捕だぞ、裁判所、裁判官、検察庁、検事、金融庁、財務省も共謀犯だから、今まで上手く行い、成功させられた犯罪だけど、今は国税が、法人税法、所得税法違反資金、業務上横領だ!脱税も行われている!と動くぞ」と、高石博司弁護士に、文書にも記載して。

懇切丁寧に教えて上げたんで「この弁護士が逃げて、被害者は、工事業者、加害者が加入のあいおい工事保険と、何らの法律関係、利害当事者関係は無い!この法律事実も、仕方が無いので、あいおい、辯護士、法曹カルト等に教えて上げた事で」

追い込まれたあいおい、次の共謀犯、黒川弁護士、札幌の法曹権力は「工事業者、損害保険加入、被保険者を、言い掛かりだけで、債務不存在確認訴訟で訴えた訳です」

更にこの連中「無知無能を極めて居るので”あいおい側に、住宅損壊偶発的加害事実!”を、言い掛かりで否定出来る何も無い!”事も知らず」

損保が只でっち上げた、鑑定士民間資格者、部外者一級建築士共々で「地中の水と等しい地盤、地層にも、強固な地耐力が備わって居るんだ!等と記載したらしい?上記詐欺資格者連中の誰も、自分が作成した、詐欺の証拠だ!とも名乗り出られずの上で」

担当裁判官「あいおいは”詐欺だと正しく証明していると、自分が決めたからな、不払い判決を出すから、被告工事業者、被害者と変わした示談は嘘だ!と自白して、払った示談金も、詐欺利益の前渡し金だ!と自白して”詐欺利益の前渡し金を、被害者から公式回収するよな!答えろ!とも迫って居ると」

最早この、損保あいおいが司法を指揮「当事者間示談締結は嘘、既払い示談金も嘘、あいおい相手に、損害保険金詐欺を企んだんだ!自供しろ!と迫って、虚偽自供させる以外、4年続けて来て居る、損保、犯罪者、犯罪法曹権力等共謀、損害保険金、損害賠償金詐欺冤罪!に落とせない訳だ!」

現実通り「特に法曹カルトの思考、行為事実は中国、北朝鮮、ロシア等とほぼ同じ、狂った独裁テロ国家集団が、独裁テロ成立国家確立!を常時成功させられ次国家制度確立!法曹カルトが独裁テロ国家権力で!まっしぐらと言う」

物理的な事件を、損保、法曹カルトが、オカルト土木物理学?で事実捏造の先

  • 2024/02/09 09:55

さて「れいわ3,4,5,6年と続いて来て居る、損保、法曹カルト、司法機関、警察等が、犯罪者山本昌Ⅹ‼も共謀犯、長縄信雄税理士、事務所も同様に共犯!等の事件が毎年捏造勃発!の現在」

いよいよ合否が、物理的な真実の立証、毎年こいつ等が共謀犯、損害賠償金、損害賠償保険金詐欺冤罪捏造等!の罠の連続に付いて、合否が更につきます。

今起きて居る、あいおい、法曹カルト、司法機関が共謀犯、住宅損壊事件を「オカルト集団損保、法曹カルト、犯罪司法機関、犯罪司法手続き!を凶行して”虚偽の建物損壊だ!損害賠償金、損害賠償保険金詐欺事件だ!”と、完全な捏造ででっち上げて、冤罪を事実だ!と、損保が法曹を指揮して、法曹権力が共謀して、事実無根、オカルト土木工学?を武器で駆使して、強制力行使で、この捏造した、賠償詐欺冤罪を、四年続けてようやく成立を、事実無根で果たそう!」

と暴走して来て居る、毎年重ねられて来て居る、損保、法曹資格者、犯罪司法機関の犯罪司法手続き事件!今の詐欺冤罪は「損保あいおい、法曹カルト共謀”土木工学合法を破壊!”水には強固な地耐力が備わっている!”よって、水に等しい地層に、建物を建てて沈下等は起きない!損保あいおい、民間資格者鑑定士、事件当事者でも無い一級建築士も共謀の嘘で、このオカルト土木工学が正しいんだ!との公主張」

このオカルト主張、捏造証明書で「今度こそ、損害賠償詐欺、損害保険金詐欺事件だ!との捏造を、あいおい、法曹が共謀して、でっち上げて冤罪に落とす!と、公に冤罪テロ!を繰り広げている公式事実、証拠の合否も」

一番初めに「地質調査書のデータも有る上で”隣家の解体工事に起因して、当家が沈下するか否か”これを、土木工学により、隣家の新築工事に際して、出される確認申請の内容で、必要事項が証明される訳ですが」

当然ですが「国交省、地耐力をクリアせよ告示、札幌市地耐力クリア数値を持った、確認申請申請書、支持杭施工が必須‼確認申請手続き証拠も”あいおい、民間鑑定士資格者、部外者詐欺冤罪証拠捏造一級建築士、法曹資格者が、虚偽の土木工学、国交省告示、市条例だ!水には強固な地耐力が備わっている!”よって被害住宅は、絶対沈下する事は無い!と、科学的な立証を果たす必要が有るし」

日本国だけで無く「国際的な、地耐力は見ずに等しい地層にも、強固に備わって居るんだ!と、科学的、物理的立証を果たす必要が、公に出て居ると」

このオカルト犯罪者連中「海水浴、出来ないよな?ホースで散水も不可能だよな?洗濯も入浴も、間違い無く不可能の筈だよな?海、河川、湖、沼、田圃、何処でも溺れたり、沈んだりしない筈だが?」

融資詐欺では?

  • 2024/02/09 09:25

今日の北海道新聞社会面に「中沼に有った、去年いきなり無くなった、建設機械等のリース会社、昨年破産手続きが終わって居る元法人の元社長と、厚別に有る、解体工事業者「シンエイ」の代表取締役社長が、会社法違反の嫌疑で、厚別署に逮捕された、シンエイの現社長は、倒産したリース会社で、代表取締役専務を務めていた、と言う報道が出ています」

このリース会社、多分10年近く、中沼町で、三角点通りを走って、東苗穂を超えてすぐの右側に、小さな倉庫と、車を一台置ける位の、横の土地を借りて、重機リース事業を営んで居ましたが、昨年、全て畳んだので、潰れたか?もっと大きい倉庫と土地に移転したか?と見て居たんですよね。

この逮捕の嫌疑「倒産したリース会社と、現シンエイ社長、倒産法人元専務取締役、でもあった人間が組んで”倒産したリース会社は、シンエイ、解体工事業者に対して、4,000万円を超える負債が有る”と言う虚偽設定を作り、倒産前に、リース会社の資金4,000万円を、不正にシンエイに流して、倒産法人の資産隠しを共謀して行った、との嫌疑との事です」

この事件「破産事件担当裁判官、破産管財人弁護士は、まんまと騙せたけれど、破産手続きが終わっている訳だから、裁判官と弁護士は、あっさり騙せた訳だけれど、多分債権者の金融機関は、騙し切れなかった、と言う事では?」

この逮捕事件で「多分、結構大きい筈の”シンエイ、解体工事業者も、通常であれば、倒産でしょうね”これ、融資資金詐欺だと思うし」

あんな小さい倉庫を借りて、リース事業をして居て「普通に考えれば”どうやれば、14億円もの負債を背負えるんだ?”又、解体工事業者が、リース業者に対して、逮捕分だけで4,000万円の債権を有していたって?おかしいでしょう、商取引の正しい形態で有れば、シンエイが、倒産したリース会社から、重機等を借りて居た債務者、設定だろうし?」

この事件、裏は恐らく「破産手続きを成功させたリース会社と、シンエイが組んで”このリース会社の事業実態等を、現実に拠らず大きく膨らませて”融資を不正に受け続けて、適当な時期に、計画倒産させて、融資資金を闇に溶かした、融資詐欺ではないでしょうか?」

と、過去からの融資詐欺事件、取り込み詐欺も含めた、こう言った経済事犯事件の経緯等を鑑みて、推察して居るんですけれど「この逮捕、事件の全容に至る端緒では?巨額の融資詐欺事件の?と推察して居ます」

自分の身は安全だ、を大前提に置いて、xx活動を、己の身の安全を犠牲に、は始めから無い

  • 2024/02/09 08:41

歩くxxx、自分が過去にテレビで吐いた「竹島は韓国に上げれば良い、等の発言」に関して、2021年ですか、右翼の方から「この発言に関して、発言の詳細、発言理由を問われたこの男、動画を見る限り、発言の仕方を見て、怯えた風で、つまり」

右翼の方々を、正面から、自分の本音、日本国の領土を、隣国に差し出せ‼と言う、日本国民の税金を貰う議員の立場で、この男の発言に付いて、正しい、深い真意を、政治家としての真意を問われた事で、映像とこいつの答え方、を見る限り、怖がった風で「日本が統治していた朝鮮に、竹島を占領されているけれど、取り返す気が無いのであれば、差し上げても良いのでは?との考えでの発言です」

こう言った答えを、右翼の方に、おずおずと答えている、動画、発言もネットでも流されています「であればこいつ”日本国は、朝鮮を統治していたが、植民地支配などして居なかった”これを、右翼の方に、公に認めたし、事実通りに認めたし」

日本国が敗戦した事に、半島が付け込み、竹島を、軍隊の無い日本、に付け込み、不法に強奪、占領して今に至って居る!共、公に認めて居ると言う事です、敵国が、日本の固有の領土を不法に侵略して、占領して居ると、この男は、右翼の方に認めて居ます、一方で、北の将軍様に、国会議員、政党の立場で、擦り拠っても居ると言う。

これらの事実によると「この男、指揮する政党は”南は適正国、北は、こいつと指揮する政党に取って、支持する独裁国、と言う事でしょうね”それと」

こいつ、3,11大災害発生後、放射能が怖い!と大阪に逃げて、更に沖縄に逃げて「東北も含めて、ベくれた地域、べくれた農水産物、汚染された農水産物、住人だ!と揶揄し続けており”べくれた農水産物だから、食すと危険だ!と、政党、国会議員として、吐き続けている通りです」

こいつ、自分の身に、直接危険が及ぶ可能性あり、と見れば「即座に、自分を護る為に、の言動に走る、思考、行為事実が、麻原と同様の、の人間と言う”右翼の方から問われて、言い訳している動画の挙動、言い訳している言葉、発し方、怯えて居るのがありありと”右翼の方々相手に、公に売国行動、売国支援している、と言えないと言う事でしょう、自分の身の危険、これが降って来る、と怯えて」

こう言った映像、言葉の発し方、言い訳を見て「常にこいつ、自分の身に危険が及ぶと見れば、自分が助かるように、卑劣な言動を、場当たりで採る人間、と、自分で証明していますね、私なら、自分が身上としている上での言動、間違いなら是正するし、間違って居なければ、国家犯罪権力で有ろうとも、直に身の危険を受けながら、貫いている訳で」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2024年02月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7348353
ユニークアクセス:6501897
今日
ページビュー:497
ユニークアクセス:493
昨日
ページビュー:717
ユニークアクセス:715

Feed