エントリー

2024年05月の記事は以下のとおりです。

トルコ国籍、不法滞在犯罪者に丸投げ解体工事と、西武総業工事も

  • 2024/05/31 17:16

今日リサイクル届け出の写しが届きましたので、札幌市北区北31条西8丁目での解体工事、西武総業が請負解体していた、今も?での色々法を犯した工事事実写真も添えて、警察、北海道庁に届けて来ました、国会質問されて、国土交通省、警察庁は極一部しか回答せず、の事例、品川区の工事現場での、埼玉県庁は。

建設業法違反、産業廃棄物処理法違反!事実を調べて証明して、解体工事元請けを調べて、行政処分を一応掛けたと、品川区役所は、重大な違法工事事実が有り、解体工事を差し止めしたと、国会質疑で証明された事項です。

この国会質疑を根底に据えて「では”西武総業が元請けで施工”北区の木造建物違法を幾つも、で解体工事実施に付いて、北海道庁、北海道警察、中央労働基準監督署、札幌市役所関係各部署は、この重大な不法行為を証明して、不法事項を列記して、証拠写真も添えての訴えに対して、建設業法、産業廃棄物処理法を所管して居る権限による、建設業事業許可を与えて監督権限を持つ、産業廃棄物処理法も同様、許可を与えて監督権限を行使、埼玉県庁と同じ立ち位置の北海道庁、どう対応するやらと」

北海道警札も、さてどう対応するのやら「道路使用許可を取得して居るから、公道不法重機作業、車検証偽造の疑い大型ダンプ停車場所で恒常不法使用、道路損壊等、道路の保安体制正しく行って居ない」

足場違法、養生も適当で廃棄物を舞い散らせて、隣地にも当然、公道を解体材置き場で使って居る、公道を重機の作業場所で使う、大型ダンプを公道を占有して停めて、解体材を大型ユンボで積載。

トルコ国籍不法滞在犯罪者等を、多重丸投げ下請けで使った不法を大元から、の解体工事の実態と、工事に起因した違法、不法は同様ですよね、西武総業の大型ダンプ、違法改造、車検証偽造っぽいし?3メートルを超える荷台の高さ位に積み込んだ産廃の上に作業員が載って作業も、色々重大な違法を持った工事の証拠写真と、写真で証明出来ている、違法、脱法、不法行為の説明文などをセットにして、道警、東署、北海道庁に、法を犯した証拠を提供して、合法による対応を行うか?今後分るでしょう。

札幌市関係部署らも、さてどうしますか?ここまで不法工事証拠が揃って居る上で、北警察署は”道路使用許可を取得して居る、拠って全て合法、違法は無い‼と独善で決めて免責”を、との対比も注目ですし。

西武総業の解体工事の違法に付いて

  • 2024/05/31 09:12

札幌市北区北31条西8丁目、共同住宅の解体工事に際して、次の違法が撮影もされて証明されています、なお「札幌方面北警察署、交通一課、110通報で臨場した警察官は共に”道路使用許可を取得して居るから違法性無し!”と強弁して居る事項で、行政は違法と答えて居る事項です」

                                  令和6年5月31日

※現地にて撮影は今月29日、役所訪問は今月30日
〒060-0001 札幌市中央区北2条西7丁目
伊藤俊充北海道警察本部長 交通課課長、各方面警察署長
TEL,FAX011-251-0110 東署経由
山本真千子札幌高検検事長、鈴木眞理子地検検事正
TEL011-261-9311,FAX011-222-7357
※この事案も含めて、損保、共謀弁護士の出鱈目捜査指揮に従順等、理解無し
〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
北海道知事、建設業、産廃業許可、不動産業許可、監督、道道管理他
TEL011-204-5022,FAX011-241-8181
〒060-8587 札幌市北区北8条西2丁目 札幌第一合同庁舎
TEL011-737-1192,FAX011-737-1211
〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目
札幌市役所 環境局事業廃棄物、安全推進、リサイクル届、監察、道路管理
大気汚染振動騒音、各工事課、土木センター、危機管理、市街地復旧他
TEL011-211-2867,FAX011-211-2823
〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院会館403号
浜田聡参議院議員殿
TEL03-6550-0403,FAX03-6551-0403

                         情報提供、違法事実通報社
                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                          有限会社 エッチエイハウスリメイク
                                 取締役 山本弘明
           TEL080-6092-1989,FAX011-784-5504

※工事現場は、7丁目と8丁目南北に走る市道に、東向きで面した北隣角地一軒手前、北税務署に対して、北西方向斜め前、一車線の市道、写真添付。

(1)公道を重機作業場所(オペレーター証言、今は奥にユンボ配置、相当壊したので)10トンダンプを停めて、解体材積載場所で使用、歩行者用安全囲い込み無し。

(2)歩道を中心として”札幌市道路管理課、北土木の了解を得ず、上記工事を遂行して公道等損壊、汚染”他、養生もいい加減。

(3)トンパック数個を歩道に積み上げて、歩道を産業廃棄物堆積場所、歩道通行止めとして居た”110通報で臨場した、北署地域課警察官、道路使用許可を取得故違法無し、工事を停めて安全対策、合法施工に是正させる等せず、自分が公道にトラック停車を見て居ない、こちらの撮影写真も見ない、よって違法無し”と言い放って撤収、すぐトラックが戻り、公道占拠続行他。

(4)一本多段足場を、正面は開放で、左右、後ろは中途半端にシート張り、29日は強風が吹き荒れており、解体による被災物が舞い散り放題。

(5)仮設トイレ設置せず、コンビニなどを使うとの答え。

(6)歩道を占有、重機、ダンプ、廃棄物で歩道を中心にしての占有(廃棄物仮置き場所は敷地内のみ、の掲示が有る上で)”で、歩行者を車道に出させて通させて居る”ですが、歩行者の安全対策囲い込み、作業車両との接触防止、通行車両との接触防止囲い込み無し、半端に車道にコーンを置いて有り、作業車両側、通行車両側のどっち側を歩行させるか判明せず、どっちも危険。

(7)10トンクラスの産廃輸送ダンプ、この解体業者所有ダンプ”鋼鉄製煽り、車高を超えた高さで搭載”積算重量を正しく減じて居ない模様、高さ変更も是正せずの模様、同様の違法ダンプ数台、現場を行ったり来たり。

(8)この違法改造ダンプの荷台、高さ3メートルを超える高さに作業員が、安全対等装着、設置せず作業実施。

(9)公道でこの違法作業、解体材積載作業を、ユンボでダンプに積載作業実施、この作業に関しての、歩行者の安全を保つべき安全管理保安員は居ない。

等等を、現地で撮影して有り、昨日札幌市役所、労基を訪問して「各々所管する法律に合致して居る?違法作業、工事?を問いました”北署交通一課と地域課は、道路使用許可を取得故違法無しの答え!”行政は、全て違法との答えでしたが?」

※今年4月25日午後3時57分~浜田聡議員が国会質問、埼玉県、川口市を中心としての、トルコ国籍不法滞在者等を数次下請け就労、違法解体工事問題追及、埼玉県庁、建設工事許可、監督、産廃事業許可、監督県庁、違法工事場所品川区役所他による、職権行使しての監督権限行使調査、工事差し止め、行政指導実施等国交省が代表で回答、の実例と基本同様の事案、西武総業は元請け施行、下請けも使いは違いますが”違法改造、車検証偽造産廃輸送車両、同種違法改造、車検証偽造産廃輸送ダンプ、屋根上違法ユニック装着車も同様、当社が平成28音なきから違法を証明、指摘して、トラック3社は平成29年7月頃製造販売中止、国交省、厚労省は一昨年暮れ頃製造販売、車検証偽造禁止措置、の車両使用”も違いますが、基本同様の不法を重ねた解体工事です。

時代錯誤処では無い、損保の事業実態、下僕法曹カルトはもっと

  • 2024/05/31 07:57

損保が契約者に発行して居る、損害保険、特約の契約内容を記載してある、損害保険、特約の約款の規定、損保の職員も、ほぼ誰も「字を見るのではなく、文章の意味を正しく理解から、多分誰もと言う実態で、出来ても居ませんよね、約款の記載、規定を読んでも”大元の正しい仕組みを知らないのだから”約款の規定を読んでも字ずらを追っているに過ぎません、文字を読んだだけで、文章の正しい意味、理解は出来ないのが実際です」

素養の欠落、これが大前提で存在するのだから「その先の、損害保険契約の正しい意味、損保と契約者、被保険者の正しい特定もまるで理解以前の現実が生まれています」

損保の職員がこうなのだから「損保の下僕、木偶が実際の弁護士、検事、裁判官、検察庁、裁判所職員、警察官、損保を監督して居る設定だけ、の金融庁、財務省職員は”損害保険に付いても、何も理解に至れていませんよ”只損保が出鱈目を吐けば、出鱈目を吐いた自覚も無い損保、それを遥かに下回って居る金融庁、財務省、法務省、法曹資格者、司法機関職員だから、損保の連中がそもそも正しく損保の事業内容も、契約に付いて、商品に付いてほぼ何も分からないまま、の現実なのだから」

この連中、カルト集団と差が無い?オカルト損保事業制度、を只なぞって通して居るだけで有り、合法に沿った損害賠償の扱い等、知らないこの連中なのだから、合法を証明した損害賠償、賠償保険金支払いの有無決定と支払も何も、果たせる道理が無いのは当然です。

カルト同士でオカルト損保業務、刑事、民事司法手続きごっこだけに興じているだけが真実だから「損保が集められ続けている資金を、犯罪者に投じて、犯罪法曹権力に投じて、損保が只でっち上げたに過ぎない、損害賠償、損害賠償保険金不払い、損害賠償詐欺、賠償保険金詐欺に陥れる為に犯罪者に、払った金で詐欺に陥れる為の捏造証拠でっち上げ、行使もさせて、損保、警察、司法、行政が共謀犯と常時なり」

合法に沿った損害賠償金支払い、損害賠償保険金支払いを、損保が犯罪者に犯罪用資金を渡して、不法不払い用証拠偽造させて、この偽造証拠を絶対の根拠、証拠だ!と警察、法曹資格者、司法らが職権濫用テロに走り叩き潰し成功!

これだけをずっと、今も不変で繰り返してだけ居ます、相変わらず「弁護士法違反でこの一連の犯罪受任辯護士を担ぎ出して、損保は司法、監督官庁、警察と共謀して、事業資金を特別背任で資金拠出、辯護士、司法機関、犯罪証拠作り依頼犯罪者等に横領資金横流し、犯罪者は犯罪資金と承知で受領、損保、警察、司法が命じる通り証拠偽造、行使を繰り返している訳です」

合否の確認、きっちり証拠が写って居るので流石に

  • 2024/05/30 18:40

札幌市北区北31条西×丁目、共同住宅の解体工事現場、西武総業が元請けの解体工事現場、昨日北税務署にも足を運んだ折、この違法な解体工事現場を見つけた次第と。

まあ「やらかし捲りがとても、産廃輸送ダンプは、絵に描いたと言うべき鋼鉄あおりで嵩上げ、積載重量ごまかし、アオリは車体より高いので、車検証の記載の車高を超えた代物、この解体屋さんのダンプです、北警察署もそうですが”何を見て警察権力を行使しているやら”見ても理解以前、車高は屋根の上の高さで車検証に記載されている訳で、車体の屋根の高さを超えた、鋼鉄製のあおりを搭載してりゃ」

車体重量は4トンは重くなっているから、積載重量は9トン~10トンでは無くて、5トン~6トン位に減じている事を、警察官で有れば見て気付くべきだし、鋼鉄のあおりの高さが屋根を超えて居るんだから、メジャーで高さを計れば合否が分かるだろうに。

歩道をこの違法改造ダンプで占領して、車道に適当にコーンを只置いて、通行人は何処を通れと言うんだ?ダンプの横か?車道か?どっちも危険だと気付けよ「道路使用許可条件には”作業車両と通行車両に接触しないように、囲い込みを設置”と書いて有るだろ」

歩道を痛めていたし、札幌市道路管理課、土木センターと事前に「工事前の道路の状態確認、工事を終えた後の道路の損壊の有無、きちんと確認が必要だし、市民の財産です、公道も」

歩道を占拠させて、解体材を入れたトンパックを何個も置いて通行出来なくして居るし「解体廃棄物仮置き場所外で有り、違法が明白に証明されています」

一本仮設足場多段組み、階段設置無し、飛散防止養生適当、前面は囲い込み、養生無し、当然解体工事の埃等飛散し捲り。

仮設トイレ設置無し、等が撮影出来て、警察官が「北署との事前の確認通り”道路使用許可を取得して居るから、これら全て違法では無い!”警察官が断言したし、でも札幌市建築指導課監察部署、道路管理課、大気汚染等部署、事業廃棄物部署は違法と認めて居るし」

中央労基も「管轄法律に違反して居ます、足場の違法、仮設トイレ設置無し、違法な公道で重機作業、ダンプ不法駐車、作業実施等、西武総業も認めて居る違法ですが、北警察署は違法性無し!だそうで、今後役所、警察との交渉、依頼を受けた場合の交渉の良い武器です」

嘘で塗り固めただけ、司法犯罪はどれもこれ、嘘が暴かれて、犯罪が証明されれば

  • 2024/05/30 08:54

司法が只でっち上げた、司法犯罪制度等何処にも合法も、合法理論も有りませんからね、犯罪者と共謀して居る弁護士が、犯罪を正当だと検事、検察庁、刑事、民亊担当裁判官、裁判所、法務省との間で、司法が犯罪を制度化した、と捏造したら「退官後の検事、裁判官も、同様の司法犯罪制度を踏襲するだけで、荒稼ぎ出来るからね(〃艸〃)ムフッ」

この司法闇談合で捏造しただけ、が司法犯罪制度の実態だから、合法等元々微塵も備わ体無い訳です、ですが「司法談合、法曹三者談合(談合3兄弟とか( ̄▽ ̄;)、まあ、、)この現実から正しく、実例、証拠、法理論を揃えて熟知して居て、立証して有れば、後は合憲、合法を武器で駆使して、司法犯罪を潰せば良いだけです」

うましか程度です、司法犯罪の実際はどれもが、出鱈目の極みだからね、闇で権力悪用談合だけで、司法が職権濫用に走り、合憲、合法破壊を正当である!と決定、判決を下して確定させた代物に過ぎない、司法犯罪制度の本当はこれだから。

損保の傀儡、傀儡も実際の法曹資格者、司法機関なので「損保が命じる通り、又は”損保が違法に弁護士費用、司法手続き費用を拠出して、被保険者が委任した弁護士です、被保険者が弁護士に求めた刑事、民事の訴えですよ‼と捏造して訴えを提起”」

訴える内容、証拠、理論構成も出鱈目、でっち上げ、偽造捏造、三段論法と来ていますから、合憲、合法を問われたって存在せずが損保指揮、司法、警察が下僕、傀儡で操られる通り権力テロ凶行!も実際です。

この現実がほぼなので「合憲、合法、正しい事実証拠に法を正しく適用させた争い、決定、判決等絶対させない、しません、これを突き付けられれば、逆上逆恨みに走り、正論を突き付ける側を職権濫用テロで陥れに走るのも日常です、ここまで事前に見越して、読んで司法犯罪手続きごっこに向かう事が必要です、何れ役立つ犯罪正当化、実例証拠が出来ているので、司法テロによる」

きちんと裏付けを調べる事も出来ない、これが法曹の現実、間違い、犯罪を指摘されれば逆上、逆恨みに走るのみ

  • 2024/05/30 08:41

損保と法曹権力、法務省等が共謀の犯罪者で「損保が不正に資金を横領で拠出して、被保険者が弁護士を委任した、と言う嘘の設定を、被保険者が飲む事を条件とさせて”特別背任、詐欺、横領を損保、被保険者が共謀犯で、弁護士費用を拠出、共謀犯罪法曹権力ぐるみ、辯護士にこの犯罪資金を提供、共謀弁護士も犯罪と承知でこの犯罪資金を受領が常”公権力、司法ぐるみ犯罪の常態化です」

これと合わせて「犯罪資金と承知で金を受け取り、被保険者が委任者と言う、実際は損保の傀儡弁護士と損保、司法機関が共謀犯だから”司法機関手続き関係費用も、約款で認めて居ない事も、誰も確認もせずに損保は拠出、辯護士に横流し、裁判所も犯罪資金を犯罪弁護士が支払い”と熟知の上受領」

で「この犯罪国家権力、損保の下僕が実際で”犯罪を重ねた司法手続きごっこを日常的に凶行、これ以外認めない闇の司法犯罪設定で”に加えて」

犯罪辯護士、下僕裁判官、裁判所、刑事事件手続きは検事、検察庁、警察ぐるみで「損保が犯罪弁護士に金を渡す形で、と、損保が自ら金を渡す場合とあり”損保、司法が闇ででっち上げただけの、損保、司法が犯罪で陥れる為の偽造鑑定書、証明書の捏造を、行為者に金を渡してさせて”この犯罪者同士で凶行、闇ででっち上げた答えが正しいんですよ、と偽造した証明書を証拠とさせて」

この犯罪者同士で企んだ、虚偽の答え通りの決定、判決だけを下すからくり迄仕組んで有り、これだけをずっと成功させて居るんですが「見事この一連の、損保が指揮、法曹権力、警察、偽造担当犯罪者共謀のテロ、犯罪が、詳細に実例証拠、法理論、損保の約款規定証拠等を揃えて証明して有ります」

もうここまで公開で証明して有る、これ等の損保が犯罪を指揮、損保が犯罪で事業資金を拠出、法曹に提供、犯罪資金と承知で受領、犯罪で構成した刑事事件捜査、虚偽立証、司法手続きごっこ犯罪と決定、判決!滅茶苦茶を極め過ぎて折り、もう隠蔽も何も不可能です。

多分誰も気づかなかった?損保の約款規定、弁護士委任費拠出は不可、以外の訴訟に掛かる費用を他項目拠出、約款規定

  • 2024/05/30 08:24

昨日財務局、北税務署に行って来て「あいおいの法人用、損害保険約款の根本統一規定、被保険者が訴訟に巻き込まれた場合の”損害保険事業者としての、被保険者に対する訴訟に掛かる費用の拠出致します項目の数々”も、約款を見せて、コピーと突き合せて、約款の規定を説明しました」

(1)先ず、弁護士委任費用、司法手続き等の費用は拠出項目に有りません”と言う事で、現行当たり前ぶって行われている、損保が被保険者の依頼、と偽装して、損保が弁護士を委任して、被保険者が委任者と偽らせる前提で、損保が違法に弁護士費用を、この虚偽設定以外は不法な弁護士費用を出さず”の現状の不法を約款記載で証明して有る訳です。

(2)次に”司法手続きに要する費用”も拠出出来ません、裁判所手続き費用、刑事告訴、告発に要する費用も損保は出せません、刑事告訴、告発状を、弁護士を偽装委任した被保険者が、偽装代理人弁護士を通じて、損害賠償、元の刑事事件の相手方を刑事告訴、告発させる、告訴状、告発状を損保、辯護士で作って訴えを提起”この原稿の刑事事件手続きも、犯罪で禁止と言う約款規定です。

(3)ですが”本人訴訟に沿わせた内容で”各必要訴訟に要する経費を拠出します、と約款記載が有ります、今までずっと”不法に損保が横領で資金を拠出して、違法共謀弁護士と結託して、損保が弁護士に金を渡して、被保険者が弁護士を委任しました”と偽装でしていたから、辯護士がこれらの経費も、損保とやり取りして、損保が弁護士に払って居たので、誰もこの約款の記載規定も知らず来たんです。

(4)損保、共謀犯弁護士、裁判所、裁判官、検事、検察庁、警察も直接、この損保、法曹資格者、司法機関犯罪の共謀行為犯だから”損保が被保険者に弁護士を就けさせる為、弁護士費用を拠出も、司法手続き費用も拠出を日常的に行って居る、この犯罪も気付かず来れた訳です”損保の連中からして、これ等を知らないままな訳だから、法曹資格者、司法機関、法務省役人、金融庁、財務省職員、警察等実行犯らが自分で調べて気付く訳が有りませんが。

もう証拠の約款、約款規定も公表して有り、公に知悉された犯罪事項です、私がずっと言い続けて来た、法務省司法法制部も平成18年10月に認めて居る、損保、法曹権力共謀の弁護士法違反、特別背任、横領共謀等の犯罪の正しい公表です。

法律順守は、法律を所管する権力の頭の程度と資質、人間性による、司法カルトはこれ等が欠如

  • 2024/05/30 07:46

どの時点からなのか?損保の約款の規定が「損害保険、多分火災保険も?法人用損害保険も”弁護士費用の拠出、司法機関の手続き費用の拠出は禁じられて居ますが”未だ旧来からの、損保は被保険者を当事者に仕立てて、損保が実際には指揮を執り、損保の金で被保険者が委任、と言う虚偽設定で、損保が弁護士を雇い、司法機関と犯罪談合を今も変えず、犯罪行為を続けるのみで」

損保が実際は資金も出して、被保険者が弁護士を委任した、この嘘の設定以外裁判所、裁判官、刑事事件は検事、検察庁もグルで”この虚偽の被保険者が弁護士を委任、偽装の被保険者代理人弁護士が、民亊、刑事共指揮を執る!”民事、刑事事件手続きごっこだけに興じて居ますが。

約款の記載の通り「只の損保の特別背任、弁護士法違反、共謀弁護士、検察庁、検事、裁判所、裁判官、法務省ぐるみでの国家権力犯罪が正解ですが”合法とは?これがそもそも理解のずっと手前の頭、資質、知識の程度のまま半世紀、一世紀を迎えようとして居る法曹資格者なので”まあ、約款の正しい記載も、読んでも理解不可能、説明されても理解の前に逆上、逆切れ、逆恨みに走るばかり、ですから」

損保は未だ特別背任、被保険者共々での不法請求、不正資金のやり取り等の共謀犯罪、も気付かずに「不正な弁護士費用、司法手続き費用を拠出、詐取、犯罪資金をやり取り、辯護士も裁判所も検察庁も直接共謀犯罪!を重ねて居る訳です、損保が被保険者を当事者に仕立てて、実際には損保が不正に弁護士費用、司法手続き費用を特別背任、被保険者共々での詐欺の損保事業資金お犯罪拠出受領などや、弁護士法違反、犯罪資金を使った司法手続き、を多数続けているのだから」

国家犯罪で弁護士、検事、検察庁、刑事、民亊担当裁判官、裁判所、法務省、金融庁、財務省、政府、与野党、警察庁、都道府県警、国税庁ぐるみの公開損保、司法犯罪に狂奔し続けて通されている、が公開で続行されている日本国、法曹資格者、司法機関、法務省、金融庁、財務省、警察庁、都道府県警等が損保に傅き、損保、共謀弁護士の犯罪指揮下に堕ちて、ここまでの犯罪を日々凶行!

損保、司法犯罪が公開で凶行され続けて、犯罪損保、下僕法曹、警察等が逆上逆恨みのみに走り、止む事が無いまま、を継続し続ける訳だ、もう後戻りも、合法に是正も、ここ迄無知無能でやらかし捲って、ここ迄暴かれてしまえば居直る以外無いでしょうが、裏で焦り捲って合法化に、必死になって、理解力も無い頭ででしょう?

警察、法曹権力の無知無能の自覚無し、で独善決め付け、警察は良い、西武総業は違法と承知でと

  • 2024/05/29 19:27

損保の連中が先ず、誰も約款規定も見ず、見ても理解に至れ無いので見るだけ無駄「法人対象の損害保険”弁護士費用、訴訟などの費用の拠出は弁護士法違反、だから禁止と言う約款規定で、本人訴訟を前提と言うべき、訴訟に巻き込まれた被保険者に、損害保険から色々拠出致します、との約款条項が有るけれど、誰も知らないし」

犯罪損保、下僕共謀司法が結託して「犯罪資金を弁護士、裁判所に注ぎ込み、辯護士が犯罪代理人就任、司法機関と組んで犯罪代理、犯罪代理行為を全て違法引き受けして、損保から金を得ている、損保は違法弁護士に金を投じている、司法機関も犯罪、犯罪資金と承知で金を注ぎ込ませて居る、法律を所管する頭も能力も資質も何も無い共謀テロ犯!腐り切った連中です、の証拠も添えて、各所に提供、訴えて有ります」言い逃れは無理、無知無能さが招いた損保、司法テロです。

北税務署のすぐ先、北31条西8丁目、道路東面、交差点の一軒手前の古い共同受託の解体工事、西武総業が請負業者。

行動違法占有、重機作業場所、ダンプ停車場所、廃材置き場で公道使用、写真も撮影して有ります、仮設トイレ設置無し、一本多段足場、養生シートは正面足場とも無し、三面は上の方から剥がして来て居て、解体粉塵飛び回り飛散。

歩行者は車道を歩行させて居る、歩道に適当に養生をして有り、道路損壊も見当たった、北警察署は「道路使用許可を得て居るから合法工事だ‼歩道を重機、ダンプで塞いだ場面を見て居ないから知らない、帰る!」これを公務で実行、即刻ダンプが来て歩道、車道一部封鎖、車検証偽造ダンプと言う。

西武総業重機オペレーター「公道を使う作業が違法は承知しています”正しい工事は、重機、ダンプを置けないのであれば、先ず手作業で敷地内だけで解体撤去工事、だんだん敷地の空きを広げて行って、大きな重機、ダンプを入れて作業が必要ですが、費用を出してくれないし~~等認めて居ます”公権力が犯罪工事を支援、終わって居ますね本当に、埼玉の惨状が北海道でも、にまっしぐらですね」

偶然の

  • 2024/05/29 16:51

@札幌市北区北31条西8丁目、矢印の場所での西武総業による建物解体工事に関して、建設リサイクル届け出の写し情報提供を求めます

                                  令和6年5月29日

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目
札幌市都市局建設指導部 建築安全推進課 松田郁弘担当
TEL011-211-2867,FAX011-211-2823
環境局事業廃棄物課
TEL011-211-2927,FAX011-218-5105

                           情報提供を求める者
                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                          有限会社 エッチエイハウスリメイク
                                取締役 山本弘明
           TEL080-6092-1989,FAX011-784-5504

※同じ情報事案に付き、調査情報を提供する相手
北海道労働局、札幌中央労働基準監督署、傳福安全衛生課長
TEL011-737-1192,FAX011-737-1211

@開示を求める為に必要な情報

(1)住所 札幌市北区北31条西8丁目、添付住宅地図場所

(2)令和6年度建物解体工事届

(3)施工解体業者 西武総業

1,公道を使った解体、現在は公道上に10トンダンプ(あおり鋼鉄製、積載重量、高さ車検証と不整合の筈、違法改造トラックの模様”北警察署警察官、道路使用許可を取得している故、公道で寿樹、トラック作業、公道上に解体廃材仮置き等して良い、警察が認めた”等強弁。

2、公道、歩道をかなり損傷させている模様、道路養生も適当、仮設トイレ無し、足場一本単管4段、シート正面無し、三方シートを半分以上剥がして有り、解体で粉塵等飛散、トラック、解体材で歩道を塞いでおり、通行人車道通行、通行車両片側通行、警備員一名配置。

3、西武総業社員、重機オペレーターの話「公道を作業場所で使う、解体材仮置き等共に違法は承知していますが、敷地内で解体作業を完遂させる、手作業解体から始めて~に見合う工事費が出ないので、違法解体をせざるを得ないのが実情です、発注者等に合法解体費を求める事も出来ませんし」「仮設トイレが無い事は非常に辛いです、毎回コンビニ等を探して、走ってトイレを借りて、都度飲料を購入して対処して居ます”トラック積載仮設トイレを配置して貰えれば、物凄く助かります」「こう言った違法な公道の使用等の工事によって、第三者に被害を生じさせてしまえばと危惧はしていますが、解体工事しか出来ないし、発注者、役所等に物を言える知識も何も持たないので、こう言った合法化を役所等に言って頂いて、合法化が実現されるとすれば、非常に有り難いです」                                

ページ移動

ユーティリティ

2024年05月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7452822
ユニークアクセス:6604523
今日
ページビュー:115
ユニークアクセス:115
昨日
ページビュー:979
ユニークアクセス:965

Feed