エントリー

2024年05月12日の記事は以下のとおりです。

不動産強奪事件

  • 2024/05/12 18:02

複数の土木系業者が、犯罪に手を染めて土地や物置き等を強奪に走った事件、今日行為業者の一社と現場で、警察官二名を臨場させて、現場での破壊行為の、加害行為者の主張を確認しました。

しかしまあ「お前ら何の権利も無い連中だけで、何を一体行ったんだ、只の強盗だろう、土木関係の実行業者の社長、いい年の社長だったけれど良くもまあ破壊行動に走った物だ」

もう一軒の土木系業者の実行犯は「言い掛かりを持って脅しに走った通り、どう言う生き方をして来てりゃ、ここまでの法を犯して居なおれる人間性になるんだか」

客商売でしょう、一応この犯罪者連中、不動産、物置等強奪の当事者も左官業と言うし、同業者が集って?良くもまあこんな強盗に走った物だ。

本日現場に来た「どう言い訳しても、只の犯罪行為者の方”きちんと認識するように”言いましたよ、何の権利も無いと知った上で、このような犯罪に手を染めた自覚を持つべきだと”もう少し慎重に行動するべきでしょうね、少なくても建設系資材が有る、物置も建って居る、L字ブロックも埋めて盛り土して有るんだから、誰かが使っている土地の状況で、破壊工作すれば、拙い事態も生じる可能性が強い‼と分かる訳だし」

今日来た社長も言って居たけれど「分かれたと言う、元夫の妻も、今の男共々同罪と言う事だから、きちんと犯罪行為者、被疑者で取り調べするべきです」

この二人が元々、ここまでの土地、物置等強奪を始めさせたらしい人物と言うし?ですが「実行者は全部全く無関係の連中で、頼まれて犯罪に手を染めた、らしいです?頼まれても犯罪は止めるべきと、少なくても”使用している土地に強引に侵入して、破壊行動を何度も実行”正論は無い訳です」

まあ「雪が溶けてからの写真を見ても”この強盗行為者等げ破壊行動実行!”は確かだから」

何時もの訴訟詐欺が、もう出来ない状況と言う

  • 2024/05/12 08:33

幾つもの実例証拠を、既に公表済みの通り「加害側が損害賠償債務を支払わない、司法犯罪が武器で言い掛かり、犯罪で不払いが常態化→止む無く”被害債務者側は、自分が加入している損保、共済から、損害賠償債権の一定分、契約による分を、補償金で支払って貰って居る”多くの場合、これが実態の通り」

この後は、数年前までは「被害債権者は、自分側の損保、共済から”損害賠償債権の一定額を、損害保険契約規定に沿って支払いを受けて居るから、既払い債権はもう持って居ないんですが、まだ支払いを受けていない、との虚偽設定で→本当は”損害賠償債権未払いにより、被害者の損害賠償債権未払い部分に付いて、被害者側が加入している損保、共済が、契約に従って賠償債権一定分の補償保険金支払いした、の上で”魔だ被害者は、損害賠償債権支払いを受けていない、と言う嘘の設定で」

補償保険金を支払った損保が、支払い済み保険金、債権を回収する為に「損害保険加入側被保険者、補償保険金支払い相手を債権者ですよ、と虚偽設定して、実際には損保、共済が、金を回収する為の詐欺訴訟提起を行って→損害賠償債務を負っている、過失加害事件加害者側を、被害者が債権を有して居るんですよ、との虚偽設定で支払い請求、請求訴訟を提起する」

このやらせ手法で「数年前まで、司法ぐるみで統一されていた訳だけれど”私も動いて、この損保、司法犯罪を、無許可貸金行為、非弁行為、不当利得収奪、不正な損保、共済の経理、不法な税務申告ですよ!”と、合法によって潰して居るから」

三井住友と札幌の裁判所、裁判官、裁判所上層部、検察庁上層部、検事連中、警察捜査員らと上層部「無知を極めて居る上、正しい知識習得も全くレベルで出来もせず、のままだから、無許可貸金行為、非弁行為、訴訟詐欺等、全く理解の端緒にも付けないままだからね」

しかし無知も極まった連中がほぼだと「普段この類いの詐欺司法手続き、どう言う不法、犯罪で構成して、行って居るかにも思いも至れ無いんだと、無様過ぎる本当に”これ等の事実を暴いて糾弾されて”逆上してあの犯罪職権濫用出鱈目捜査他、に走ったんだと、強引に加害者供述、謝罪の意思調書をでっち上げで作らなければ拙い」

併せて「この出鱈目自供と謝罪調書が決定的武器と出来て、三井住友の犯罪支払い?が正当化される予定だった?」

考えるに三井住友、法曹カルトは

  • 2024/05/12 08:14

札幌方面南警察署刑事一課強行犯、草野警部補他二名の暴走「昭和の時代と変わらない、不当を極めた捜査を名乗る犯罪、捜査権限を悪用し捲りの国家権力犯罪の数々勃発」

予想するに「私が三井住友による”犯罪と見做せる車両保険金支払い?債権を譲渡受けした三井住友が、損害賠償債権の譲渡を受けたから、証拠は出さないけれど、加害者と設定した貴女に対する債権者になった、三井住友が債権譲渡を受けたと、証拠も出さず言う債権額を払え!”この訴訟詐欺に走って、複数の刑事罰則適用犯罪だ、と暴いた事が物凄く拙い事態を惹き起こしたんでは?」

幸?と言うか「法曹資格者、裁判所、検察庁、法務省職員は”物凄い無知さが徹底された”なので、無許可貸金事業、非弁行為も何も?????”そもそも正しく事件を理解自体ほぼ無理」

この現実だから「表向きの債権譲渡受け→でも”非弁行為と無許可貸金業などが科せられるから”損害賠償債権者をずっと債権者と、保険で補填されて居る上で虚偽の債権者設定したままで→損保が弁護士費用、訴訟費用を不当拠出して、被保険者、保険金を受領して、損害賠償債権の補填を受けた者が、今だ債権者だ、と言う虚偽設定で→損害賠償加害債務者を、被害債権者が、損害賠償債権を支払え‼と要求、訴訟で訴える、やらせ司法手続きが基本ですけれど」

この話「どうやっても合法化は出来ません”被害者、被保険者が被害による損害被害金の補填を、自分が加入する損害保険、共済から受領して、の時点で受領した保険金分は、もう加害者に対して被害者は、債権所持して居ませんから”」

だけど「じゃあ被保険者の被害者に、損害賠償債権に付いて補償保険金支払いして、支払い損保、共済が、支払い分の損害賠償債権の譲渡を受けて、加害側に対する債権者になった、と言う設定としても”無許可で債権譲渡を受けた貸金業行為が問われるし”非弁行為も科せられますしね、まして許認可された損害保険事業者だから」

これ等の脱法行為責任が科せられるんで「司法ぐるみでやらせを働いている訳です”被害者、損害賠償債権者は、今も加害責任者に対して損害賠償債権を有して居るんだ!”よって被害債権者が、加害債務者を訴えて、未払いの損害賠償債権拐取訴訟手続きを行った!でも実際には、既払い損保が金を不当回収に、訴訟詐欺が事実と言う」

器物損壊罪は親告罪、暴行、傷害、XX指定物大量所持は親告罪にあらず

  • 2024/05/12 07:50

当社の管理等土地、器物故意で、複数回に渡り、複数の行為者、行為事業者等の手による「土地強奪、当社所有物は回復数回実行!の犯罪では”器物損壊罪は、過失と言うと刑事罰不適用だから”事件捜査は行わない」

こう、東警察署刑事一課強行犯、丘珠交番巡査部長が吐いて「器物損壊罪、不動産侵奪罪、物置窃盗未遂等を、複数回実行も自供が有る上で”過失の器物損壊行為だから、刑法犯にはならないからね”と言って逃がして、庇いに走った訳だ」

南警察署刑事一課強行犯、草野警部補他が凶行「実質法律的にも夫婦と同じ、の器物損壊罪で被害届け出した”だけ”の事件で”被害届出人の意思も確認せず、三井住友、委任弁護士の不法捜査凶行指揮!によるとしか、過去の実体験複数の再現だから”の不法を重ねた出鱈目捜査事実」

同じ時期に、ここ迄違う東と南警察署刑事一課強行犯!の器物損壊罪で被害届け出事件の経緯「過失だから、複数人と複数の土木関係業者が、重機を使って次々物品破壊行為、物置窃盗未遂、行為犯が逆恨みに走り”被害者を電話で脅迫、強要に走らせもしている事件、に展開し続けている事件、過失だから刑事事件にならないから、ほう”」

で「南警察署刑事一課強行犯が”被害届け出者の意思も、不法強引、出鱈目捜査にいきなり走る前に確認もせず”器物損壊で被害届が出ている、貴女が犯人だと証拠も揃って居る、被害届け出者は厳罰に処すよう求めている”任意捜査だが、拒むと警察単独で逮捕状を取って逮捕も有りうる、中央署に今から貴女が先ず、被害届出人が貴女絡みの加害等事件を保留として有り、捜査も行われている事件に付いて、先に被害届を出しに行くって、先ず南に同行しろ!中央はその後に行け、警察単独で逮捕状を取って逮捕も出来る、従った方が貴女の為だ”等等虚言で脅し捲り」

しかも「一時間前後も”舐められないように、が理由でインターホンを連打し続けたと言う”闇金融がまともに思える捜査権限悪用で」

虚偽の自供、謝罪の意思を記載調書に、本人が否定して居るのに強引に署名、捺印を迫ると言う蛮行!更に『被害届け出者が被害届け出を取り下げる、との意思を表明したら「只の調査依頼受任者の私”都合二回しか会った事の無い私が、今の彼女の男だと嘘を吹き込んで”被害届け出取り下げ妨害も、刑事等が」

男も何も私「外で昼間にトラックに私が乗って、で会ったのと、南警察署に同行以外会って居ないけれど?心で繋がった恋人とでも?男は女性が重大な危機に陥って、救いを求めて来れば、出来る範囲救う為行動するべき生き物、の筈なんだけど」割に全く合わないけれど。

この記載は状況から推察

  • 2024/05/12 07:32

札幌方面南警察署刑事一課強行犯、草野警部補他二名、上層部も、本部は?地検、検事も?三井住友の走狗!受任辯護士の傀儡?「被害届け出者の意向を、じき一年経つこの時期になって、被害届け出者の意思も聞かずの”何が正しい根拠、証拠なのか?三井住友が修理業者に対して、車両保険金を支払っただの、言っているだけで証拠も出せず”加害者だ、逮捕も有る!ほう」

で「実質XX”だった当人同士が会い、双方刑事事件化を止めようと思って居るけれど”と意思確認、別に彼はこの方が行為犯だ‼と確信して居て、確固たる証拠も持っても、でしょうけれど」

一方彼女の方は「きちんと事件で警察が臨場、対応して、事件現場、証拠持参に付いて、で”罰条は親告罪では無い”の事件が数件あって保留中と言う」

更に「三井住友、車両保険金を支払って、債権の譲渡を受けたんだ!おいおい、無許可貸金業、弁護士法違反を事業として、恒常的に行って居ますの自供は拙いだろ、建て前はどうなったんだ?」

この不法事件捜査「合法に拠らず、捜査権限を不当に悪行使しての”自供と謝罪の記載も捏造した調書に、本人の意思も無く、自供も謝罪の意思も無しの上で、強引に署名、押印を強要迄”鑑みるに」

どうあっても「三井住友、司法とすれば”器物損壊犯罪者は自分です、謝罪の意思も表明します”と言った、捜査権限を悪用した、捏造供述調書を作り、署名、捺印させる必要が有ると言う事では?だからここまで強引な”昭和の時代と変わらない、虚偽自供を強引に、本人の意思を潰して得た!証拠の捜査記録が必要なのでは?」

しかし「被害届出人が”自分の意思により、この女性の目の前で南警察署に電話を掛けて、被害届け出を取り下げる意向”と告げたと」

推認ですが「三井住友、委任弁護士の捜査指揮下で”でっち上げだろうと器物損壊自供、謝罪調書を取れ!”の命を受けた暴走では?で”被害届出人、まさかこんな暴挙を起こすとも考えて居なかったので”この不当捜査後、南警察署から不当操作実行を聞いて、恐らくですが」

被害届け出を取り下げたい、とか言われて「捏造自供調書に署名、捺印を取れていないから”私が今の男だ”とか吹き込んで、被害届け出取り下げを潰そうと企んだのでは?で」

草野警部補ー元実質夫は”被害届け出を取り下げる気が無い”と言った、有罪は確かだから罪を認めて謝罪の意思も示した、と言う調書に署名、捺印しなければ正式裁判で罪が重くなる、とかでまんまとでっち上げ調書を成立狙い?

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2024年05月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7452771
ユニークアクセス:6604472
今日
ページビュー:64
ユニークアクセス:64
昨日
ページビュー:979
ユニークアクセス:965

Feed