エントリー

2024年06月05日の記事は以下のとおりです。

多重犯✕を働いて逃がされている、山本X城の今

  • 2024/06/05 18:43

複数回の雇用保険金詐欺、職業訓練受講による補助金の詐欺、複合巨額脱税、訴訟詐欺、窃盗未遂、法人預金口座を悪用しての資金洗浄、脱税実行等等!山本昌Ⅹは、今も逃げ回って居ると、あの男ならそれで納得が、明日の事等も含めて、まともな考えで見ても居ないから。

極悪な犯✕行為者と証明して有る上で、東京海上日動、警察、弁護士連中、極左系、札幌高検、地検上層部、札幌地裁、高裁上層部、検事、裁判官カルト等が「公権力を悪用して、こいつと共謀犯罪者連中を逃がして居る、この公表事実、事件の今ですが」

あの男は、あの男が生まれて幼少期、小学生の頃にはまだ「発XX害、同種の障✕は世の中で知られていなかったけれど”身内の含めてあの男、幼児期から既に基地✕の類い”と理解されて居ました、まともで無さ過ぎるので、今なら誰もが”良くて?発XX害、良く言えば?とすぐ理解が」

まともでない程度がまあ、親が有れを甘やかし放題だから更に、まあああいう手合いうは、誰がどう扱おうとしても無駄だと思うけれど「で、両親が共に死去して、そこに東京海上日動、犯罪損保の連中が不法に金を渡して極左弁護士を担ぎ出して有籤の限り!」

あの基XX犯✕者と結託、不法、犯罪責任逃れを果たすべく、警察、司法ぐるみ逃亡生活に走らせて、私を陥れて山本昌Ⅹの犯罪に加担、凶行責任を逃れよう、がしくじってしまい「自己も何も持たない基地✕、発XX害?只の頭のⅩた屑の犯✕者、自分を持っても居ない、近未来も見られない、その場しのぎの嘘を当たり前とも」

極左のテロ集団も手引きして逃亡させて来た、脱税を企んでの通報等もしたから「相当額資産を国税は押さえて有ると、教えなければこの犯罪✕と極左テロ集団、司法カルト国家権力、この犯罪✕者に脱税の原資全て、詐欺利益全て等を”テロ集団の常で”逃げ回るにはテロ集団の手助け以外無い!状況にまんまと陥れて有るから、根こそぎこの犯罪✕の所持財産をと?」

ああ言う手合いは「テロ集団、カルト集団等がとても合うから、喜んで言われるまま、に進んで嵌まり込んで”逃げる事は破滅!”とのみ恐怖心を募らせて、まんまとここに陥れて?」

まあ「徴税は先ず大丈夫でしょう”脱税して根こそぎ我欲の為浪費、詐欺で得た利益も返さず逃げる!”この企みは、狙う通りは上手く行く筈が、潰す手を打ったから、後は極左テロ集団に縋って!自滅まっしぐらで、多分もう、もっとか?狂いの程度が凄まじい状況では?」

このテロ犯罪事実も、損保、共謀犯罪辯護士、法曹権力、極左テロ集団!等があの基地✕、頭の、の屑をまんまと引込んで、根こそぎ持って居る、隠して居る資産を!に進んで、同じ生き物と認識して進んで嵌まり込んで、多分もう二年、まともな時期は一切無し!の屑だから、逃げる事も考えも、では?

着々と新規事業の為の

  • 2024/06/05 18:26

新規に立ち上げた事業に沿わせて、建設工事を行うに際しての損壊被害防止、損壊が起きてからの修理責任逃れを防ぐ手立て、これ等に付いても手を打って行って居ます。

公共工事の実際と、民間小規模工事の現実、全く異なっている通りです、工事金額が全く違うのは分かるけれど「あらかじめ公道、近隣への被害を生じさせても、責任逃れで逃げる算段!これが民間工事の現実と言う、まあ」

損壊被害を生じさせた→損保、法曹カルトが出て来て”損壊被害は嘘だ!詐欺だ!”こうでっち上げたからな!粛清だ!冤罪に陥れてやる!これに日常的に狂奔‼も組み合わさって居ると言う。

合法、常識外!只の犯罪組織、犯罪者集団の日常テロの現実が降って来る事も当たり前、この基地外沙汰へも対策も必要だけど「半世紀を優に超えてもなお、犯罪賠償制度が全て!今に沿わせられる頭も資質も無い!カルトテロ犯罪集団が、正しく今に沿わせる為に正しい知識から備える、絶対有り得ないから」

行政に、正しい公道損壊被害事前対策の仕組み作りをして貰う、これを実現させる事も、今必要な情報を伝えて、方法も告げて有ります、辯護士、裁判官、検事など何を正しいと伝えて証明しても、永遠に正しく理解等不可能、何時まででもこいつ等と損保共謀、カルトテロ犯罪で合法賠償潰し‼以外通させないから。

損保が正しく建設工事保険の仕組みを理解して、出来るだけ正しい損害保険金支払いするように仕向けて置く、設定上。

こうすれば「今まで故意にに逃して来た、故意に公道損壊被害を生じさせた責任を問わず逃がして来た、行政、警察の確信不法行為、これを是正させる事です、先ずは、損保に天下り口を多く設けて頂き、の見返りでの公道損壊加害見逃し?」

損保、司法に合憲、合法等通じさせるのは不可能、解体工事業者等に対して、道路管理行政機関、工事申請を通す、必要な申請を受け付ける、工事の管理を法によって行い、適法工事を実施させる、これ等の実現を目指して居ます、損保、司法が正しく損害の補填を、等有り得ない事を問わず。

建設工事保険、とてもブラック

  • 2024/06/05 11:28

解体工事業者が現在加入の、損保ジャパン建設工事保険部署に電話をしまして、その前に元札幌弁護士会会長である、岩本・佐藤法律事務所の佐藤弁護士に電話を増して、同じ問いを行いました。

山本ー損保ジャパンに加入に切り替えた、前はあいおいに加入して居て、自己K外に関する損害保険金請求を、示談を交わしても居る上で、あいおいに請求したら”犯罪に手を染めたあいおいと共謀犯らで結託して、只の犯罪で、初めは被害者を、加害業者が弁護士を使って訴えた”との、実際はあいおいが不正に弁護士費用、訴訟費用を拠出して、加害被保険者はダミーで‼裁判所ぐるみで訴訟詐欺を働こうと企んで、私に潰されて~~~の先が、あいおいが被保険者を言い掛かりで訴えた、一審結審、控訴予定!なのだけど、控訴手続き等費用、あいおい、損保ジャパンのどっちが出すんですか?

佐藤弁護士、損保ジャパン担当ーぐちゃぐちゃ言っていた、ほぼ同じ戯言~~と言う事で、あいおいが被保険者を訴えたなら、損害保険金請求とは別の事件?と言う扱いで?訴訟に係る費用は支出出来ない契約です!

山本ー約款規定、事業毎の適用範囲規定では”訴訟、調停、和解、示談等に巻き込まれた場合、かかる費用を拠出します”としか書いて居ないから、被保険者を保険金支払いで訴えたら不払い等規定に無いよ、違法な答えでしょう、約款記載規定が正しいでしょう”あいおいは被保険者を訴えた時点と、当社が補助参加する事を認めた時点で、訴訟に係る費用の支出の可否から、契約条項と法律を示して、書面と説明で伝えて理解を得る必要が有った、法律規定上当然です、それと”一審はあいおい、控訴もあいおいって、正しい答えだと言う根拠が有るの?

差とy辯護士、損保ジャパン担当ー同じ事件の場合、ずっと同じ損保と言うのは、約款の初めに記載が有ります、被保険者を訴えた場合も含めて、訴訟等に関する費用の支払いに関する説明書面発行、根拠等を説明して理解を頂く事は、必要でしょうね。

報告事項、自分で教えを乞うたくせに

  • 2024/06/05 09:14

最初に「あいおいと共謀して、横領金を横流しさせて犯罪代理行為に走った、件の高石博司弁護士に、合間で電話して見ました、報告済みの事実通り”この弁護士、あいおいと共謀して、どう言う不法行為、犯罪行為に手を染めて居るか”私から指摘を受けて、教えを乞うから文書を作り、教えて上げた弁護士ですから」

私は親切に「知らない事は、知っている人が教えるのが親切なので”あいおいも含めた損保、法人契約の第三者、自社要兼用損害保険に付いて”訴訟に巻き込まれた被保険者に対して、訴訟に係る様々な費用も拠出が必要”この契約規定、約款規定、実務規定も知らない弁護士連中、裁判官、検事も揃って知らない、重大な不法行為事実も」

どうせ約款を読んでも理解等不可能も知って居るから”説明して差し上げようと、教えを乞うて来た辯護士なので”説明して上げようと時間を割いた訳ですが。

自分で知らない事を、文書によって教えて下さいと頼んだ癖に”逆上して、理解力も何も持たない事には気付いたようですが、知らない重大事項、自分も落ちる筈だった不法な弁護士代理業務”を私が食い止めて上げた恩ももう飛ばして、逆上に走るばかりの惨状と。

ね「人から自分が知らない事も何も、全く聞ける人間性も何も持たないのがこの連中なので、何時まで経っても昔に只でっち上げただけの、犯罪で構成した代物、賠償論の手口以外分かった気にもならないまま、の怖ろしい現実」

事業用の損害保険、今の契約規定は「自社の動産を、間違って壊しても保険金が下りるし、ほぼ何でも状態で保険金が下りる規定だと、本当には誰も知らない模様と、高石博司弁護士は、聞く事自体拒否!礼の佐藤弁護士先生は”複数事項を聞いて、ネットで確認して、理解しましたけれど”」

自爆も何でも保険金が下りるとの規定、損保ジャパン、ソニー損保がコマーシャルで宣伝して来て居る事も意味を知らなかったようで、走らなかったけれど、幾つかはその場でネット検索して、理解に至りました。

で「じゃあ”訴訟と類似の争い当事者になった場合”も加入損保が費用を様々払う!契約規定は知りませんでした、損保ジャパンにも確認して居ますが、まだ答えが来ません」

ほぼ読み通り、あらかじめでっち上げただけをなぞった判決、合法無し

  • 2024/06/05 08:39

札幌地裁令和5年(ワ)第2173号、詐欺賠償の強制頭数裁判ごっこ「今年1月17日の口頭弁論で、薮田裁判官が得意げに”被告が敗訴判決と決めて有る、敗訴判決を出すから被告、支払った示談金を回収するよな?未払いとなって居る示談金の扱いはどうなってる?答えろ!”とのたまったし、この判決を、何が有ろうと下すだろうと思って居ました」

この裁判官、山本昌×、東京海上日動、向井・中島法律事務所、長縄信雄税理士事務所、札幌の法曹権力、司法機関、警察共謀多重犯罪、公権力悪用のテロ、犯罪を共謀して、が暴かれて犯罪、犯罪者確定、立証された上で職権を乱用に走り免責に暴走、札幌地裁令和4年(ワ)第1932号事件の裁判官で。

この裁判で先ず「国際犯罪事実立証が果たされてしまい、司法の極悪犯罪共謀、犯罪のまま制度化、犯罪凶行直接支援!等が暴かれて、逆上して犯罪者、犯罪行為免責!をやらかした同じ」

今回の裁判で、今度こそ損害賠償詐欺、損害賠償保険金詐欺だ!当事者間示談は捏造で、既払い示談金も嘘だ!詐欺を次々働いたんだ!とのでっち上げ判決を下して「損保の下僕、木偶法曹資格者共謀、訴訟詐欺、賠償犯罪叩き潰し恒常化!が正しいんだ!お前を詐欺冤罪に陥れる証拠?の判決だ!」

これを成功させられて、自分が正しい裁判進行、正しい判決を下したんだ‼と出来て司法職権濫用テロ、犯罪責任逃れを成功させられる、と思い込んでいい気になって居ただけだったけれど。

何しろこの現人神自称の輩ら「自分で正しく理解出来る、民亊、刑事事件が何も無いと言う惨状!この現実に気付ける頭も思考能力も、知恵も判断力も持たないし、正しく知識を習得し続けて、激変し続ける時代に追いつき続けようとの思考も無い!」

まあ「一種損保様の下僕に甘んじる以外、何の能力も法律の正しい知識も思考力も、判断する資質も能力も持たない訳で、止むを得ないと思いますけれどね、時代の急激な変化に等、そもそも浦島太郎のままで進歩する事すら分からない以上、どうにもなる訳が無い」

司法権限の悪用以外、この現人神自己狂信集団、何も司法業務ごっこした振りも出来ませんから。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2024年06月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7508752
ユニークアクセス:6660006
今日
ページビュー:292
ユニークアクセス:292
昨日
ページビュー:1487
ユニークアクセス:1475

Feed