エントリー

2018年04月の記事は以下のとおりです。

詐欺だろう

  • 2018/04/11 10:18

@遺品整理士資格事業等無い、遺品整理士認定協会も、ネット広告記載によっても遂に認めた事実です、遺品整理士養成講座テキスト代25,000円徴取、遺品整理士資格証発行費徴収、資格登録費徴収全て詐欺でしょう、道新、HTBによる、遺品整理士事業喧伝は、犯罪の共犯ですし

                                平成30年4月11日

内閣府、安倍総理、麻生財務大臣
TEL03-5253-2111
井上宏札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
TEL011-261-1719
FAX011-222-7357
和田昭夫道警本部長、札幌、旭川、釧路、函館方面本部、東警察署長
TEL,FAX011-251-0110
遺品整理士認定協会
TEL0123-42-0528
FAX0123-42-0557
北海道新聞執行役員、報道部デスク、札幌圏部樋口記者、経済部デスク
FAX011-210-5596
FAX011-210-5592
HTB執行役員、報道部、営業部
FAX011-812-1764
NHK札幌放送局放送部、広池デスク、米田記者
FAX011-231-4997

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

1、遺品整理士資格で相続前遺品物品、他一廃を一括処理請負出来ない、遺品整理士認定協会も、ネット広告記載により、この事実も認めました「ですが、遺品整理士養成講座テキストには”相続前の遺品物品を買い取り、金を得て廃棄処理、焚き上げ業者に有料輸送が、各許可を得て出来る”こう記載されています、遺品整理士資格取得費用、別紙テキスト代金も含め、詐欺行為です」検察、道警、犯罪を認める根拠を答えるべきです。

2、内閣府、道新、日経、産経新聞、HTB等報道は、遺品整理士資格事業は正しい請負事業、こう偽り報道を重ねており又、HTBは、ネクステップの遺品整理請負事業宣伝も重ねて居ます「国としての調査も行い、犯罪事実は処断し、犯罪の喧伝報道は、事業停止等処置を取るべきです」

犯罪請負実施が適法根拠

  • 2018/04/11 07:34

既に国中で、相続前の遺品物品も、一般廃棄物も、国家権力、報道上げて宣伝に努めており、又、直接これ等犯罪を委任も行って居る、だから「必要な犯罪多数、犯罪を事業と偽って有るので、幾つもの犯罪を認め、行わせて居る事も併せ、適法犯罪だと、捜査機関、国税、国、地方行政機関、政治権力、報道がグルになり、決めて通して居る。

これがこの犯罪を、正しい犯罪、事業となった犯罪だ、こう言い張り、認めて犯罪を通して来て居る、国家権力、共犯権力の言い訳、犯罪を正当化する根拠理由です。

犯罪者とここまで一体化して、共に法を犯し放題にはしていて、犯罪を共に凶行の理由が「自分達国家権力も、犯罪を委任もしており、犯罪全てを免責とさせて、通して居て、国中でこの犯罪が通せている、拠って正しい犯罪請負だ」

之ですからね、正気さの欠片も備わって居ません、根っからのテロ犯罪組織、犯罪国家権力集団です。

この犯罪共犯の正当化の「最大の根拠?である、筈の”遺品整理士認定協会による、遺品整理士なら、相続前の遺品物品、一廃違法処理一括請負を行い、正しい請負業務となる”この嘘も」

遺品整理士認定協会が、ネット広告の記載を「遺品の処分では無い、整理です、こう変えた結果、遺品整理士ならば、相続前の遺品物品、一般廃棄物を、犯罪処理一括請負して適法となる、この狂った正当化根拠も、見事失われたのです、どうするか、道警他警察組織、法曹資格者、検察庁、裁判所他共犯、実行犯国家権力は」

犯罪正当化の根拠完全喪失

  • 2018/04/11 07:23

国家権力を名乗るが、実態は犯罪者の下僕、用心棒、最悪ですね、この国の国家権力の実態。

犯罪事業者遺品整理士事業者、一廃一括犯罪処理事業者、この連中の下僕にもなり下がって居ます、法曹資格者、行政書士、税理士、法務省、総務省、財務省、国税、検察、裁判所、警察組織、地方自治体、地方政治権力、報道機関他が、こぞって犯罪者の下僕、用心棒に堕して居ます。

遺品整理士事業は適法だ、帯広市他が「遺品整理士に、遺品に限り、一般廃棄物収集運搬処理事業許可を与えて居るからだ、道警本部の犯罪公認理由です」

ですが「遺品整理士認定協会は”遺品の処分では無い、整理です”こう、ネット広告記載を変えています、相続前の遺品物品を処理、処分する、之が遺品整理士の請負事業である、遺品整理士養成講座テキストに、こう記載して居るんですけれどね」

公式な謳い文句を、遺品整理士養成受講講座テキスト記載内容と、完全に違う文言に、遂に変えてしまいました、遺品整理士認定協会は。

之で更に、相続前の遺品物品御処理、処分を請け負って行うのが遺品整理士事業者です、この犯罪事業は、破綻した訳です、さてこの犯罪請負を、正しい請負事業だと、嘘を知った上で喧伝し、犯罪を委任させ、請け負って犯罪利得を得させて来た、犯罪者の下僕国家権力は、どう犯罪行為者責任を負うのでしょうか。

もうどう足掻こうとも、言い逃れは無理ですからね、犯罪者の下僕に成り下がり、犯罪を共に行って来ている、国家権力の悪行は、完全に公開証明されています。

ここへも

  • 2018/04/11 06:59

@宮城県庁、仙台市役所、松戸市役所”遺品整理士認定協会は、当社からの犯罪事業事実糾弾を受け、遺品の処分では無い、整理です”こうネット広告を変えています、仙台市遺品整理えむライフ、松戸市遺品整理ライフリセット事業、遺品一括処理請負”も、当然犯罪です

                                平成30年4月11日

宮城県知事、循環型社会推進課伊藤主事他
TEL022-211-2648
FAX022-211-2390
仙台市長、市民税課佐藤他担当、廃棄物課
TEL022-214-8638
FAX022-214-8613
松戸市長、法人市民税課大川担当、廃棄物課
TEL047-366-7322
FAX047-365-9416

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504
                            携帯

1、宮城県庁、仙台、松戸市役所「松戸市新松戸2-9、遺品整理ライフリセット(運営同住所アシスト、TEL050-3187-4855)仙台市若林区6丁の目北町15-69、遺品整理えむライフ、担当水島氏TEL090-4557-4539、この両事業者も、相続前の遺品物品、一廃を犯罪処理請けしている、犯罪事業者です」

2、別紙文書にも記載の通り「千歳の遺品整理士認定協会は、当社からの犯罪事業事実追及も受け”ネット広告記載を、遺品御処分では無い、整理です”こう変えています、上記遺品整理を謳う業者は、遺品物品買取、廃棄処分等請負を謳ており、更なる犯罪請負事実が立証されています”今北広島、恵庭市市税部署が、これ等犯罪業者の偽造税務申告調査等にも動き出して居ます、県警”所轄署、国税とも協議し、摘発に動いて下さい」

本家が

  • 2018/04/11 06:05

@遺品整理士認定協会のネット広告が”遺品の処分では無い、整理です”こう変わりました、遺品整理士養成講座テキストには、相続前の遺品物品買取、廃棄処理、焚き上げ業者?に運搬、これが遺品整理士の請負業務”各許可を得て相続前の遺品をこれ等処理請負する資格事業と謳われています、犯罪請負を遺品整理士認定協会も認めました

                               平成30年4月11日

〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
内閣府御中 安倍総理、麻生財務大臣
TEL03-5253-2111
上川陽子法務大臣、大臣官房秘書課
FAX03-3592-7393
野田聖子総務大臣、大臣官房秘書課
FAX03-5253-5511
綿引万里子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456
井上宏札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
FAX011-222-7357 遺品物品、一廃犯罪請負処理免責機関
和田昭夫道警本部長、札幌、旭川、釧路、函館方面本部
TEL,FAX011-251-0110 遺品整理士事業、犯罪公認道警
FAX0123-42-0557 遺品整理士認定協会
FAX011-210-4020 遺品整理請負喧伝ネクステップ水江社長
FAX011-281-4823 札幌弁護士会会長、会員弁護士
FAX011-281-4138 道行政書士会会長、会員行政書士
FAX011-642-0476 道税理士会会長、会員税理士

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号 
                 (有) エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

高橋道知事、道議会議員、法制文書(詐欺リース実行主体)環境、保護、介護保険、障害福祉、犯罪実行部署
FAX011-221-6399 遺品整理委任は”見積もりを取り”等指導道庁
FAX0155-37-2313 帯広市長、市税、清掃事務所他
秋元札幌市長、市議会、区長(遺品、一廃犯罪処理実行犯主体)建築安全推進、市税、オンブズマン、環境、保護、介護保険、障害福祉
FAX011-218-5166
FAX011-218-5124 市共産党市議団、他会派、議員と同様犯
FAX011-210-5596 道新経済部、ネクステップ犯罪報道デスク
FAX011-210-5592 道新報道部、札幌圏部樋口記者
FAX011-231-4997 NHK札幌、放送部広池デスク、米田記者
FAX011-812-1764 HTB執行役員、報道、営業部、犯罪CM放映

1、遺品整理士認定協会の「ネット広告が”遺品の処分では無い、整理です”こう変わって居ます”遺品整理士受講講座テキストには、相続前の遺品物品を親族、遺族から処理請負し、買い取り、廃棄処理、仏壇等焚き上げ業者に輸送(各許可を得て)これが遺品整理士の請負業務”と謳われています、真逆のネット広告になりました、憲法第29条違反、民法、相続に関する税法規定、窃盗罪、廃棄物処理法違反他犯罪と理解頂いたようですが?」

2、遺品整理士事業は「相続前の遺品物品を買い取り、転売する、排出者を請負業者と偽り、廃棄処分する、仏壇等を運搬し、最後は行政の塵処理場に廃棄する(が主体)実態はこうです”遺品整理士認定協会、本家が”遺品を処分するのでは無く、整理する”こうネット広告を変えたのです、上記遺品物品犯罪請負処理を正当(な犯罪)と認め、犯罪に加担して居る記載国家権力、上記犯罪、遺品物品犯罪処理請負への加担責任を取りますよね」

3、法務省、総務省、麻生財務大臣、弁護士会、行政書士会、税理士会「相続前遺品物品、一廃犯罪処理請負に直接加担して来た、必要となって居る犯罪に加担して来た責任を負うべきです”麻生大臣、税理士、これ等犯罪を成功させる為、税務処理等偽造、偽造税務申告に加担、犯罪利得隠匿、脱税を重ねて来た責任を負わなければならない”です」

4、法曹資格者、税理士、裁判所、遺産相続処理で、窃盗相続、犯罪相続を重ねて居る事実、証拠が揃い続けて居ます、強制執行物品、裁判所競売物品廃棄処分他でも、廃棄物処理法違反処理請負業者を使い、廃棄物処理法違反犯罪処理に走らせて居ます、責任を取らなければなりません。

5、道庁、道警、札幌検察庁、裁判所、札幌他市、道、市議会議員、報道機関「遺品の整理委任は、信用出来る遺品整理業者を選び、見積もりを取り委任、各処理しましょう”犯罪の請負業者に信用も無いです”相続前の遺品物品、一廃犯罪処理請負に、完全に加担して居る、責任を取らなければなりません」

6、帯広市「遺品に限り、遺品整理士資格業者に、一般廃棄物収集運搬処理事業許可を与えて居る”遺品の処分では無い、整理です”遺品物品の請負処分は犯罪故不可能、この事業許可は犯罪許可、犯罪公認です、責任を負うべきです」

7、道警本部「帯広市他が”遺品整理士事業者に遺品物品一括処理請負を認め、遺品に限り一廃収集運搬処理事業許可を出して居る”法に沿って居ないが、行政が認めており、捜査機関側も犯罪としない、よって、札幌市役所一廃一括請負処理多数共犯実行も、犯罪としない”この言い草、犯罪の免責言い訳”も破綻して居ます」犯罪者の用心棒責任を、検察と共に負うべきです。

遺品整理士認定協会自身で

  • 2018/04/10 16:18

遺品整理士認定講座テキストには「遺品整理士資格事業と言う事業は無いです、之が先ず書かれています」

で、出来る事として「産廃、一廃収集運搬業許可を得られれば、遺品物品を処理受け出来る、出来ないです、遺品物品を一括処理請負なぞ、保全が必要な物品ですから、相続が果たされるまで保全が必要です」

古物商許可を得れば、遺品の内、有価物品を買い取れます「買取なぞ、被相続人、所有者が死去しており、所有者が決まっておらず、売り主不在です、買い取れる筈が無いです」

貨物自動車運送事業法許可を取れば「仏壇等憲法第20条適用物品を、輸送費を得て焚き上げ事業者まで運べます、焚き上げ事業と言う正しい事業は、法律上無いです、供養を引き継ぐ親族が、仏壇、神棚、神仏具を引き継ぎます、勝手に処分は出来ません」

遺品整理士認定協会、こう言う内容だぞ、遺品整理士養成講座テキスト記載は。

であるのに「遺品を処分では無いです、遺品の整理です、おいおい、遺品整理士養成講座テキストの記載内容と、全く違う広告になって居るぞ、公式説明するべきだ、法曹資格者、裁判所、検察庁、行政書士会、税理士会、法務省、総務省、国税、財務省も、同じく説明しろ」

詐欺犯罪民間資格事業、犯罪を事業と偽り、派手に犯罪の委任者を募り続けている、遺品整理士資格事業、イコール相続前の遺品物品一括各処理請負、これを謳っているのに、遺品の処分では無いです、整合性が全く無いぞ。

溢れている遺品物品犯罪処理広告

  • 2018/04/10 16:07

テレビまで、遺品物品を一括で処理請負しますよ、と派手に宣伝して居ますが、遺品整理士認定協会は「遺品の処分では無く、整理です、こう、広告をリニューアル?しました」

となりまして「道新、HTB、NHK、道庁、道警、札幌市役所他”相続前の遺品物品を、正しく一括処理請負する業者を選びましょう”こう喧伝して来た事実を、どう言い繕うんだ、犯罪の共犯者として」

遺品物品は、処理なぞ出来る筈が無い、保全しなければならない物品です「相続受けしてから、相続を受けた人の所有物として、所有者が各処理等を行う、扱いを代行で行って貰う、之です、合憲、適法な扱いは」

高額な料金で、遺品物品を処理請けされた、不当だ、おいおい、遺品物品を一括で処理委任した、お前の自己責任だよ、相続前の遺品を、犯罪業者を使い、法を犯す処理を行わせて置きながら、何が不当な料金を取られた、違法だ、だって。

犯罪者を使い、犯罪を行わせるんです、リスクが大きいのだから、高額で当然ですよ、犯罪を委任して置いて、まるで被害者のような戯言を吐くな。

自業自得です、相続前の遺品物品を、犯罪者に犯罪処理委任した人間の自業自得です。

遺品整理事業、遺品物品を金を得て処理請けする、頼む側も、実行者も共に犯罪です、だよな遺品整理士認定協会。

ニュース速報?

  • 2018/04/10 10:44

遺品整理士養成講座のネットコマーシャル、ネットニュース欄とかに出ているネット広告が、見事?リニューアルされています。

;遺品整理士養成講座ー遺品の処分では有りません、遺品を整理する養成講座です、、、。

遺品整理士養成講座のテキスト記述には「遺品整理士資格事業は無いです」

「遺品整理士が請け負う、遺品処理事業は、遺品古物買取、遺品物品請負廃棄処理、仏壇等を焚き上げ業者?に運んで処理して貰う、こう言った請負業務です」

之が書かれていますよ「各処分です、処分では無い、遺品の整理です、違いますよ、遺品整理士受講講座テキストの記述は」

遺品の整理が、遺品整理士資格者が請負業務「目録作りをすれば、行政書士法違反、弁護士法違反です、整理もちゃんとは出来ないです、作業員で良いし、遺品整理士なぞ意味も無いから」

帯広市、夕張市、十勝地方の町村は「遺品に限り、遺品整理士事業者に、一般廃棄物収集運搬事業許可を与える、こうしていますが”遺品を処分は出来ない、遺品整理士認定協会も、公式に認めて居る事です、遺品に限り一廃で処理出来る事業許可、違法許可でしょう」

犯罪を揉み消すしか

  • 2018/04/10 08:50

昨日の報道事件、新川川べりに不法投棄(財物一次保管でしょう?)された物品の中に、旧日本軍の戸、米軍の手りゅう弾が混じって居た、このテレビの報道は、新聞記事に載って居ないですね?

ネットで検察したけれど、この報道の記事は、全く出て来ません、テレビ報道したのに、おかしいですね?

昨年の事件、大通東10丁目、でしたか?での「不動産明け渡し強制執行で、仏壇から迫撃砲弾が出て来た事件では、自衛隊も出動して、テレビ、ラジオ、新聞がこぞって報じたのにね」

まあ「不法投棄は違うらしいです”他者の敷地に誰かが財物を保管した、合法行為です”手りゅう弾が入って居た事が、一応問題視されるだけです」

だよな道警、検察庁、検事、道庁、札幌市役所、議員連中、報道機関の連中。

嘘を重ねて、犯罪と言う事実を糊塗し続けて、犯罪を事業化しに走り続けて、もう言い逃れようが無く成り果てて、ここまで追い込まれているんです、この連中は。

犯罪者と同化し切り、犯罪組織化してしまい、もうどうにも出来ません、完全に法を所管する事も出来なくなり切りました、法を所管する責任を放棄して、犯罪組織、犯罪者に堕ちた連中です、当然の結果です。

サブリースは国策、でも遺品整理、一廃一括処理請負は

  • 2018/04/10 08:37

当然ですが、銀行の融資を規制された訳だから、サブリース事業、アパートを建てさせて、サブリース業者が一括で借り上げて、管理もして、オーナーに毎月一定の利益まで保証する、とても上手い、詐欺としか見えない事業は、破綻し出します。

こんな投資詐欺に乗った人間は、順次破綻して来て居るけれどね、元々新規の詐欺顧客を探し出し、アパートを建てさせて、サブリース会社は先ず、建設費から利益を得て、今では数年だけ「初めの契約通りに”一定の利益もオーナーに渡すけれど”すぐ契約見直し通告しまして、オーナーは、毎月持ち出し契約に切り替えされて来て居ます」

この手でずっと、この投資詐欺、融資詐欺は継続して来たのです、投資詐欺です、当たり前ですけれどね。

かぼちゃの馬車は「アパートのサブリースを、シェアハウス形式で行った訳です、如何にも今のトレンドっぽい、投資詐欺の常套手段ですから」

こんな手口にまあ、見事「エリート層が多数引っ掛かった(( ´艸`))訳です、被害者?詐欺に乗り、荒稼ぎを目論んでしくじったに過ぎません」

この投資詐欺は、国策投資詐欺ですから、基本犯罪となりません、でも「遺品整理事業、一般廃棄物一括処理請負事業は、事業では有りません、犯罪行為です、故草津犯罪でも、勿論無いですし」

国家資格者も直接実行犯、共犯ともばれて居ます、さてどうなって行くやら。

ページ移動

ユーティリティ

2018年04月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3109094
ユニークアクセス:2668126
今日
ページビュー:257
ユニークアクセス:255
昨日
ページビュー:3193
ユニークアクセス:3109

Feed