エントリー

2018年04月の記事は以下のとおりです。

不正利得どうこうの前

  • 2018/04/24 12:00

義理の兄が起こした、義父の残した遺産預金引き出し金、盗んだ遺産資金を、保全の為返還させる目的を持った訴訟で、裁判官は「不正利得の名目を出せ、等補正命令として、言って来ています」

そもそも「きちんと遺産の正、負を記載した目録を作成して、それを果たした後に、負の遺産を正の遺産金で処理して、残れば相続割合に応じて遺産金分配、この合憲、合法な遺産処理、相続手続きを、きちんと理解して、行って居れば、盗んだ遺産金の入手は、何の不正行為になると言うんだ!」

こんな内容らしい「補正命令だの、言う筈が無いのです、普段から遺産金は、泥棒、横領し放題、かっぱらった遺産金は、泥棒の所有になったんだ!」

こんな泥棒相続と「処理に金が掛かる遺産物品は、闇で犯罪処理を、犯罪処理請負業者に頼み、処理を果たすか、解体撤去費が掛かるだけの遺産家屋と一緒に放り出して終わり、こんな犯罪相続、処理ばかり重ねて居るから、正しい遺産目録作りなぞ、出来ないし、理解自体無理なのですよ、法曹権力の頭では、正しい遺産相続、処理とはなぞ」

相続と窃盗と、区別出来ません、負の遺産も遺産、相続してから、相続を受けた人が所有者として、正しく古物売却や、一廃で廃棄処理やも行わねばならない、この合憲、合法な規定も、全く理解不可能なのですよ、法曹権力、警察他何処も。

うちだけに

  • 2018/04/24 07:55

当社と、東北町農家経営者死去により、相続権者となった、一部相続権者だけに「合憲、合法を果たした遺産相続をせよ、それ以外認めないからな、こう、担当行政機関、警察等が、公式要求して来て居ます」

じゃあ「他の事案で合憲、合法を証明し、果たした遺産相続を行わせて居るのか、と言えば、ほぼゼロレベルで、合憲、合法な相続処理なぞ、司法、警察、行政挙げて、行わずとも良い、こう公言までして、行わせて居ません」

だからこいつら国家権力が、国家権力である事の意味、立場、責任すら放り出して、遺品整理士だの、便利屋、リサイクル業者、運送屋、古物商犯罪の下僕に成り下がり、犯罪の公式擁護、支援、犯罪委任にまで走り続けられて居るんですよ、犯罪者が国家権力の支配者、実際にここまでになって居ます。

合憲、合法な遺産相続処理には「正、負共に記載した、遺産目録が必要ですが、そんな正しい遺産相続達成証明書を、公式に作成、使用されれば、犯罪に染まり切った司法、警察違反泥棒制度が、犯罪行為だと立証されてしまいます」

ですから「正しく遺産目録作成をさせない、ここに狂奔して居るんですよ、合憲、合法な遺産相続を常に果たすとなれば”遺産でプラスの金品は、盗んだ人間が所有者となる、盗まれた遺産は遺産では無くなるんだ”」

この手で成功させて有る、遺産泥棒適法、常時これを決定して、犯罪を見逃して、犯罪者が利得を得られるようにしてある、遺産泥棒に就いた弁護士、司法書士が、犯罪利得の一定分を還流させて貰えて居る、この司法他国家権力犯罪も、破滅しますから。

遺産相続は「正だけ相続、之で正しい相続だ、マイナスの遺産は放り出せば、負債遺産を蜂起出来る、この司法、警察犯罪も、破綻しますので」

前提が完全に嘘

  • 2018/04/24 07:44

遺品整理を委任したら、当然相続もせず、闇で遺品を売る、廃棄処理する事を委任したのです、この犯罪委任をしたら「高額請求された、被害者になった、正しく遺品、一廃、古物犯罪処理請負している業者に、犯罪処理を委任しましょう、報道、都道府県庁、消費者生活センター等が公然と言い、流して居る事です」

犯罪を委任、犯罪を請け負うんです「正しく犯罪を請け負っている事業者を探して、犯罪行為を委任しましょう、不当な犯罪委任費用を請求される”被害”が生じないように、気を付けましょう」

犯罪を委任して居ます、請け負って居る連中は、全部犯罪を請け負っている連中です「犯罪の委任先に、正しい犯罪請負業者も無いから、馬鹿過ぎますよねこいつら、善悪判断から、全く出来ない頭しか備えて居ない、自分でこれを証明して居るんです」

この程度の連中ですからね、遺品整理士民間資格事業だのと言う、三流以下の犯罪行為者にも、あっさり引っ掛かり「犯罪も見抜けず、理解出来ず、正しい民間資格事業である、法の適用はなされない、新しい事業だ!」

こう、馬鹿丸出しで、公式喧伝にまで走り続けるんですよ「遺品整理士民間資格を、少額の出費で貰えば、所有権者以外との間で、他者が所湯社と双方承知の古物売買まで出来る、但し”古物商事業許可を得て居るから、正しい古物闇取引となる”日本語すら理解出来ないのでしょうね、この組立だけで、破綻して居ますから」

古物商事業許可を得て居るから「遺品整理士民間資格で出来る、相続されて居ない遺品古物も、相続受けもしていない者との間で、古物取引証拠を残さず取引出来て、正しい、支離滅裂ですよね」

犯罪を知って公認、治安破壊行為

  • 2018/04/24 07:28

短絡過ぎる犯罪、遺品整理士民間詐欺犯罪用資格事業、そこらのオジサンオバサンが、多少の金を出して、少額出費で貰った、単なる紙切れでしか無い「遺品整理士民間資格」

こんな詐欺以下のからくりで行って、いる代物なのに、国家権力が総出で「相続前の遺品物品や、個人が不要故処理を委任した物品は”遺品整理士なら処理を請け負って、排出者を違法処理請負業者と偽り、廃棄処理出来る”」

「遺品、一廃処理物の内”売れる物品は、古物商事業許可が有れば、古物売買の証拠を残さず売買して正しく通る”遺品整理士資格で出来る事業、はどうなった?」

こんな嘘、でっち上げ、出鱈目な犯罪を、国家権力総出で「正しい事業である、正しい犯罪請負である、犯罪だが、犯罪を立証される証拠を隠滅、偽造を行う事で、犯罪を消して有るから、正しい事業なのだ」

こう強弁して、犯罪だが事業だ、犯罪は免責された、犯罪の証拠偽造、隠滅工作まで国家権力挙げて行い、成功させて有るし、犯罪を握り潰せない事態にまでなれば「犯罪だが法の適用はしない、犯罪を免責で逃がした、ここまで実際、日常歴にして、犯罪を成功させて居るんですよ」

その上「新聞、テレビまで”遺品物品一括処理請負は、一廃違法処理請負は、正しい犯罪ですよ、どんどん犯罪処理委任しましょうね”報道に狂奔し捲って居るんです、犯罪行為を、公然と報道までしています、テレビ局も、頭が狂い過ぎて居ますね」

ルーツ・オブ・ジャパン湊、ネクステップ水江千秋、お前ら犯罪事業実施を、公然と表で証明までして、摘発を逃れられて良かったな。

遺品整理士事業、犯罪ですが

  • 2018/04/24 06:54

相続前の遺品物品を「正、負の遺産物品共に”遺産物品が存在した証拠を隠滅して、古物買取、事業廃棄物と偽って処理する民間資格事業が有る”筈が無いのですよ」

遺産の相続は「正、負共に相続か、全部放棄か、二者択一です、憲法規定、各法律規定で決まって居ます、原則はこうですから」

この大原則を踏まえれば「遺産整理士資格事業等、根本から成立しない事から、完全に立証されているんですよ」

あくまでも遺産、遺品物品も含めた遺産は「原則として、生塵以外は遺産目録を作り、記載して、全て誰かが相続受けしなければならないのです、正だけ相続受けして、負は放り出して通るなら、被相続人が遺した借金も、全部放り出して通ります、当然です」

ですが「遺産となった借金、利の分のみ相続受けして、遺産となった借金は放り出して、それで通せますか、出来ないですよね”遺産となった場合、最上位で遺産プラス分を手に入れられるのは、債権者です”滞納して有った税金関係が有れば、正の遺産から最上位で回収出来ます」

遺品整理士民間資格事業、そんな資格事業は、憲法、法律規定により、成立する筈は無いのです。

古物商事業許可を得て居るから「相続受けされて居ない遺品物品を、証拠を残さず請負業者所有事業廃棄物と偽る処理請け、実施が出来るし、泥棒との間で遺品古物売買、証拠を残さない古物取引が出来ます、犯罪行為、泥棒です、単なる」

犯罪者の用心棒に

  • 2018/04/24 06:04

@正、負共相続財産です、古物売却する、不要故処理となる遺品物品とは”相続後、相続受け者が決める権利を得るので有り、遺族、親族なる者と、遺品整理士なる、犯罪者が決められる事では無いです”相続は正、負共相続、共に相続放棄どちらかです”仙台遺品整理えむライフは、ネット広告にヤマト、湊社長犯罪、古物商法違反実施も掲載して居ます”政府、之以上犯罪公認は、法治国家破壊行為です

                               平成30年4月24日

〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
内閣府御中、安倍総理、麻生財務大臣
TEL03-5253-2111
上川陽子法務大臣、大臣官房秘書課、民事、刑事局
FAX03-3592-7393
野田聖子総務大臣、大臣官房秘書課
FAX03-5253-5511
綿引万里子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456 遺産相続は正、負共相続、全放棄が原則
井上宏札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
FAX011-222-7357 遺品整理、一廃一括処理請負犯罪擁護機関
和田昭夫道警本部長、道警本部保安課山田、生活経済課渡邊警部補
TEL,FAX011-251-0110 宮城県庁から文書も得ました、答えは
FAX011-281-4823 札幌弁護士会会長、会員弁護士
FAX011-281-4138 道行政書士会会長、会員行政書士
FAX011-642-0746道税理士会会長、会員税理士、偽造申告責任は

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

FAX011-271-1535 STV報道、長坂デスク、伊藤記者
FAX011-210-5596 道新経済部、ネクステップ犯罪擁護記事デスク
FAX011-210-5592 道新報道札幌圏部、樋口記者
FAX011-231-4997 NHK札幌、放送部広池デスク、米田記者
FAX011-221-6807 HBC報道部、荒川記者
FAX011-812-1764 HTB執行役員、報道、営業部
FAX011-221-6399 高橋知事、道議会議員、環境他犯罪部署
FAX011-218-5166 秋元市長、市議会議員、市税、建築安全推進、保健所、保護、介護保険、障害福祉、環境犯罪3課長

1、遺産相続は「正、負共に相続か、どちらも全放棄が原則です”正しく遺産相続手続きを遂行し、終えるには、正、負共遺産目録が必要、当然でしょう”法曹資格者、行政書士、税理士、警察、役人、政治、報道」遺品物品違法処理請負が適法な事業、憲法、法律破壊、テロです、別紙、札幌地検宮本検事発行文書記載の”遺品、一廃犯罪処理請負犯罪握り潰し回答”も含め、司法、警察も犯罪者共犯です、行為自体犯罪ですから。

2、別紙仙台遺品整理えむライフネット広告にも「ヤマト、ネクステップ、ルーツ・オブ・ジャパンと同様に”廃棄一廃、遺品処理費-古物購入費-一廃処理費とします、古物商許可を持っており出来る事業です”こう記載されています、宮城県庁発行文書記載とも合わせて立証されている、廃棄物処理法、古物商法違反、他者所有物不法処理、違法故買です」古物商事業では、他者所有古物売買は刑事罰適用、個人所有物一廃を、自社事業廃棄物と偽り、違法処理請負も、廃棄物処理法で禁止、刑事罰適用です。

3、東北町事案、遺品物品合憲、適法処理達成の為の、遺産預金横領2金融機関、東北町宛て文書記載に「遺産預金横領復活せぬ場合、遺産建物、残置物処理責任を、2金融機関も横領分に付き負う、等記載し、送りました」当然の憲法、法律規定事実です。

4、東北町遺品物品、処理すべき物品を、処理費遺産金と合わせ相続し、相続者地元に運び、処理等するには「物品を搬入、保管、分別出来る、自己所有施設が必要です、妻は幸い、広い土地建物を有しており、この物品相続等が出来ます」憲法、法律に沿い、日本中東北町事案遺産相続、各処理で統一させるべきです。

県庁からの回答により

  • 2018/04/23 19:44

実際には、遺産物品で大した価値も無い物品や、無価値で不要な物品は、闇で処理されています。

遺産ですから、相続受けして、相続受けした人が所在地、場所に運び、自分の所有物になって居ますからね、きちんと自分の所在地に運び、一般廃棄物、自分が排出者と、正しくして廃棄処理が必要です。

多少でも値が付き、古物で売れる物品は「きちんと古物売却証明書を貰い、売らなければなりませんが、遺品整理業者なぞ、犯罪請負社ですから、古物売買の証明書を、そもそも作らず居ます」

犯罪の証拠になりますからね、古物商法違反、窃盗等犯罪になって居る事実はもう隠せません、遺品整理業者、警察、検察庁、監督すべき行政機関、政治権力、報道、犯罪公的機関です。

宮城県庁は、遺産物品の合憲、適法な処理を、当然果たさなければならない、遺品整理士資格者?等には永遠に理解もしたくも無い現実です。

廃棄処理する遺品物品は一般廃棄物区分品です、排出される市町村と、廃棄する物品を相続受けして居る相続人在住市町村に問合せ下さい、答えは間違って居ません、遺品整理事業、詐欺他犯罪請負行為の所業が正しいとは、もう絶対に言い張って通せなくなったしね。

相続と窃盗と

  • 2018/04/23 17:45

相続前の遺品物品を、相続した人間でも無い者と、遺品整理請負業を言うが、犯罪請負業者が共謀して、要は窃盗他犯罪に走り、闇処理して、法曹権力、警察、監督行政機関、地方政治権力、報道他が、犯罪を承知で認め、通して居るんです。

犯罪を認めて、犯罪を請け負わせて稼がせて居ます、必要となって居る所は、片っ端から偽造、証拠隠滅犯罪を認める上に、権力が先に立って法を犯し捲って居ます。

その事実が有るから相続前の遺品物品を、闇で処分、処理出来ているんです、今ではおおっぴらに行い、通せている犯罪に、見事格上げされていますから。

でも「宮城県庁環境部署から”遺品で処理が必要な物品は、一般廃棄物区分品なので、被相続人在住市町村と、遺品物品を相続する相続権者が相談して下さい”」

これを正しく書いて、送ってくれています「私がずっと憲法規定、法律規定に沿い、処理が必要な遺品物品は、一般廃棄物に区分される、負の遺産物品が発生した市町村と、負の遺産をを正しく相続受けした人の所在市町村、所轄署との協議が必要、之も言い続けて来ました」

宮城県庁は少なくても、逃げる事をせず、正しい憲法規定違反から、きちんと文書にして、当社に渡して下さっています、犯罪業者も問い合わせて見ては?

遺品整理なぞ成立不可能

  • 2018/04/23 17:32

相続前の遺品物品を、有価物、処理が必要な物品共に処理を請け負う事業、成立する筈は無いです、遺品整理士等と言う犯罪民間資格者事業で。

宮城県庁環境部署から、之を更に立証した、県庁が憲法、法律規定に沿った答えを書いた公文書が、当社に出ています。

遺産は正も負も、全て相続するか、全部相続放棄するか、二者択一しか無いのに「借金以外の負の遺産、土地共々売れもしない家屋、残置物品処理に付いては、負の遺産だと言う事実を無視して、放り出して来て居ます」

この法律破壊、ご都合主義相続手続きが、司法犯罪権力も指揮して、当たり前に通されているんです「借金遺産は”借金取り、債権者が、正の遺産だけ相続して、負の遺産借金は踏み倒す”これを見逃しはしません、認めません、そんな都合の良い相続等」

ですが、マイナスの遺産土地、建物や、残置物に付いては「相続遺産から、憲法、法律規定上認められて居ないのに、相続遺産から除外して通して居るんです」

要は「近い将来の国民に、処理費等の付を回して逃げており、利得部分は懐に入れて、之を通せて、通して居るんです、之が司法、警察テロ相続の実態です」

だから「遺品整理士事業等と言う、犯罪請負行為が大手を振り、行えて居るんですよ」

合憲、合法の破壊を通せたから

  • 2018/04/23 08:04

遺品整理事業なぞ、合憲、合法な遺産相続手続きを、常時破壊させて、強盗の居直り司法、警察テロを持って、之を通せたから、そこに付け込んだだけです。

宮城県庁環境部署は「正、負共遺産である、負の遺産物品も、正しく相続受けしてから”相続受けした者が所在する市町村委運び、廃棄等処理する、之が憲法、法律規定です”」

この正しい事実を、文書に記載して、当社に出したのです「後は東北町が”地元で、被相続人が在住した地元東北町で、一般廃棄物で、公式廃棄処理を認めるかどうか”ですけれどね」

札幌の相続権者が、遺産物品、負の遺産を相続受けして、札幌に正しく運び入れて、処理する分は「そもそも札幌市役所、市議会が、犯罪一廃処理のみに狂奔です、表だって言い掛かりも付けられませんから」

宮城県庁環境部署から出た文書記載は、正しい遺産相続手続きを記載して居ます「負の遺産物品も、正しく相続した上で”被相続人在住市町村と、相続受け者在住市町村と協議して下さい”」

現実を踏まえたなら「遺品物品多数を正しく相続受けしても”自宅に運んで来て、一時保管出来る土地建物を所有して居なければ、何度にも分けて、大金を掛けて運んで来て、処理が終わると又同じ事を繰り返す”」

この方法でしか、処理が出来ないですからね、お金と手間暇が凄まじく必要です、東北町の事案では「幸い一人は、大量の物品を相続しても、運び入れる土地建物を所有して居るんで、大丈夫ですよ」

ページ移動

ユーティリティ

2018年04月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4797631
ユニークアクセス:4034858
今日
ページビュー:145
ユニークアクセス:143
昨日
ページビュー:1151
ユニークアクセス:1083

Feed